生きるのに疲れた人が読むべき本 [転載禁止]©2ch.net

1無名草子さん2015/03/25(水) 00:33:41.93
ありますか?

2無名草子さん2015/03/25(水) 08:38:47.31
聖書

3無名草子さん2015/03/25(水) 11:15:08.11
荻原浩の月の上の観覧車

4無名草子さん2015/03/26(木) 00:19:49.12
>>2
レスありがとうございます。
聖書ってキリストの?難しそうですね。

>>3
レスありがとうございます。
よければ概要教えて頂けませんか?

5無名草子さん2015/03/28(土) 00:40:58.69
今が辛くてもふてくされず将来を悲観せず
明るく楽しく真面目にやっていれば
神は必ず報いてくださる。
神は最初からそういう計画だった。
聖書の一貫したテーマはそういうこと。

6無名草子さん2015/03/28(土) 20:30:29.58
ベタだけど中島義道の
働くことがイヤな人のための本

7無名草子さん2015/03/28(土) 23:45:00.06
>>6
レスありがとうございます。
働くことがいや…かー。そうなのかもしれませんね。読んでみます!

8無名草子さん2015/04/01(水) 08:56:40.21
A.カミュ『シーシュポスの神話』

9無名草子さん2015/04/05(日) 16:32:52.26
俺は最近寂しいんだけどどうすればいいの?

10無名草子さん2015/04/11(土) 02:37:50.11
>>8
メチャクチャ遅レスで申し訳有りません。
理不尽そうな話ですね…読んでみたいと思います。ありがとうございます。

11無名草子さん2015/04/21(火) 22:19:55.63
春を背負って
短編集でどれも死がテーマなんだけど裏のテーマとして人間が元来持つ善性についてよく着目されている
心温まる作品

12無名草子さん2015/05/16(土) 21:58:22.49
ズッコケ三人組シリーズ
人生の中で読んでおくといい本だと思う
読み慣れるといつも三人と一緒にいる気持ちになれる

13無名草子さん2015/06/20(土) 06:48:35.85
絵のない絵本

14無名草子さん2015/06/20(土) 17:35:23.59
『だいじょうぶだいじょうぶ』
講談社の絵本。大丈夫感半端ない。最後の頁いつも泣く。

15朝鮮人よ、日本人に土下座せよ!2015/06/23(火) 12:31:45.09

16無名草子さん2015/07/25(土) 15:52:32.54
「星の王子さま」はマジで名作だよ
一生の一冊と言っていい
パパラギ 南の島の酋長ツイアビが見た文明?という本
中々面白い
あと星野富弘さんの詩集もいいし、ベタだが芥川太宰夏目辺りもいい

宮澤賢治のシリーズも一度読むべし

17無名草子さん2015/08/13(木) 00:23:59.64
疲れました

18無名草子さん2015/08/29(土) 21:33:56.43
つげ義春の後期作品

19朝鮮人よ、日本人に土下座せよ!2015/08/31(月) 13:20:25.76
『朝鮮人よ、日本人に土下座せよ!』(中杉弘著)が

好評発売中です!Amazonでも買えますので是非お読みください!!

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://www006.upp.so-net.ne.jp/shorikai/sub1.htm

20無名草子さん2016/05/08(日) 17:43:30.83
定年後のリアル 勢古浩爾

定年後のオッサンの日常。ちょっとほっこりする

21無名草子さん2017/03/03(金) 18:10:08.82
人生・仕事・生きるのに疲れたと思った時に読んでほしいこと
http://commufreelife.com/tsukareta/

hgrtye54yyrtyrt

22無名草子さん2017/04/22(土) 19:13:11.88
人生をちょっと忘れて、少年のころに帰れるぜ。
こんな児童図書みつけた。
    ↓
★ 勇人(ゆうと)と亮輔(りょうすけ)★
 http://slib.net/71510
『目次』
1 めずらしくて、おいしいもの
2 亮輔君の家で
3 ぼくの町の話
4 漁船の話
5 近未来はけっこう大変だ
6 本当は怖い、海の体験
7 大人の責任と、ぼくらのきづな   

勇人は小学3年の夏、いとこの5年生、亮輔の所に遊びに行った。釣り船を経営する家だ。
そこで様々な海の体験と、人や大人とのつながり、心の交流を学ぶ。
大人にこそ読んで欲しいものです。  2015年、8作品中7作目
上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

23無名草子さん2017/07/13(木) 22:39:44.70
深川図書館特殊部落

同和加配

奇声あげて人をボコボコにぶんなぐってもOK お咎めなし
被害者が警察を呼んでくれと何度も言っているのに公務員は無視し続けてた
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

24無名草子さん2018/01/12(金) 12:47:00.63
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

FSYZ7

25無名草子さん2018/01/25(木) 18:45:40.44
2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本を始め、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

単なる読書本ではなく、人生の観方と体験が変わるスピリチュアル本ではありますが、
思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

26無名草子さん2018/02/05(月) 15:25:52.46
疲れたら放置!息抜きしよう
https://goo.gl/B6WZ4u

27無名草子さん2018/02/05(月) 20:03:39.38
ヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』と『それでも人生にyesと言う』

新着レスの表示
レスを投稿する