取次って要らなくない? [無断転載禁止]©2ch.net

1無名草子さん2016/02/17(水) 02:08:39.27
今の時代には必要ないでしょ。
こんなガラパゴスシステム誰も
得しないよ。

15無名草子さん2016/02/22(月) 17:09:56.60
取次はBtoBだから読者が何を求めているかまでは頭が回らなかったところがあるのではないかと。
しかも寡占だし。
再販制度にしても時限再販が活用されてこなかったのが悔やまれる。

16無名草子さん2016/03/25(金) 16:49:37.21
ではお前
取次会社の仕事やってみ!
原発処理を安給料でやってるもんよ

17無名草子さん2016/03/25(金) 18:07:03.03
取次も上の二つ以外はただの奴隷。
そして上の二つの職に就くにはコネがないと無理。

18無名草子さん2016/03/26(土) 10:19:54.22
取次如きに入社するのにコネ使うバカがいるのか?
二大取次なんて所詮、版元の滑り止めだろ?

19無名草子さん2016/03/26(土) 11:46:27.30
書店や版元を志望する学生の気持ちは理解できるが、初めから取次を目指す学生の気持ちは分からないね。
版元に入れなかった学生がどうしても出版業界に行きたいからと取次を受験するのでは?

20無名草子さん2016/03/26(土) 23:10:36.50
二大取次は出版業界のトップ。出版社より格上。コネがなければ入れない。

21無名草子さん2016/03/27(日) 09:47:21.00
講談社を蹴って二に入る奴は居ない。
小学館を蹴ってトに入る奴も居ない。

22無名草子さん2016/03/27(日) 16:04:57.71
>16
日本語でok

23無名草子さん2016/03/27(日) 21:10:55.56
>>21
しかし入ってから気づく階級の差に。

24無名草子さん2016/03/27(日) 21:15:06.88
>>23
二やトの年収が自分の半分以下だという現状にも気付く。

25無名草子さん2016/03/27(日) 21:26:36.43
しかし上層部は倍以上プラス接待付きということには気づけないだろう。

26無名草子さん2016/03/27(日) 23:59:49.16
広瀬すず「取次の人ってどうして生まれてから大人になって取次なんかに入ろうと思ったんだろう。それでいいの?」

27無名草子さん2016/03/28(月) 21:39:32.69
アマゾン、衝撃的な取次「出し抜き」策…出版業界の取次「外し」加速で悪しき慣習破壊
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14266.html

28無名草子さん2016/03/30(水) 23:17:47.41

29無名草子さん2016/03/31(木) 05:51:40.39
そうは問屋がおろさない

30無名草子さん2016/04/02(土) 03:16:15.72
それで書店から恨まれる

31無名草子さん2016/04/02(土) 03:21:37.57
版元や読者からもか

32無名草子さん2016/04/03(日) 07:47:09.47
トーハンは下請けのダイエーをどうするんだ?
このまま無かった事にして放置?
ダイエー社員はデタラメしか言わない上に
どう誤魔化すか、どう隠蔽するか、どう脅迫するかしか考えていない
犯罪バイトどもは、何も出来なかったトーハンとダイエーの対応に味をしめている
奴隷バイトどもは、自分勝手に責任転換、他人に責任なすりつけ
つまりダイエー関係者は誰も反省していない
必ずまた問題起こすぞ?
その時、今度は対応できるのか?

33無名草子さん2016/04/17(日) 12:50:14.60
書店員がもっと本を読んで勉強しろ
地元の顧客の傾向を把握しろ

もっと質を上げろ

34無名草子さん2016/04/17(日) 14:42:21.32
把握しても、書店員が自由に発注できるわけじゃないから。
勝手に配本されてくる。取次によって。

35無名草子さん2016/05/14(土) 11:08:46.54
出版社から自由に本を仕入れられるようになって、いろいろ独創的な品揃えの書店があちこちにできたら楽しいだろうな

36無名草子さん2016/05/14(土) 12:47:31.33
再販制度という悪法が未だに残っていて、
売れ残ったら返本できる。その業務が大変だから、取次がなくならない。

もし再犯制度が撤廃され取次の支配がなくなると、
「独創的な品揃えで楽しい」というプラスの部分もあるが、
売れ残った本は自分たちがなんとかしなければならないリスクがある。

もちろん売れ残ったらバーゲンセールをして宣伝に使うこともできるが、
楽しさばかりではなく、ビジネスの厳しさも知ることになるだろう。

37無名草子さん2016/05/29(日) 09:41:54.76
独走的な店は今でも創れるし
買い切りで注文するだけだから
挑戦する書店はある

委託制度がないと経営が難しくて
ごく一握りしか生き残らないだけの話

38無名草子さん2016/05/29(日) 09:56:08.04
そんな書店はないに等しい。
取次が相手にしてくれないのでそもそも成立しない。
そこをなんとかお願いすると、とんでもない手数料を取られる。
通販大手のアマゾンでさえも嫌がらせを受けている。

ブックオフも独創的だったが数々の嫌がらせにあい、
自社株を譲渡することでやっと認めてもらえるようになった。
つまり業界の参加に組み込まれることで成立する世界。

いま経営が難しいのは書店ではなく取次が儲かるシステムだから。
買い切りでも客が喜ぶようなバーゲンセールをおこなえないから
書店に客が来ない。つまり再販制度、返本業務で儲かるのは大手取次だけ。

39無名草子さん2016/05/29(日) 20:41:51.95
返本で儲かる?
どこの青二才だ

40無名草子さん2016/05/29(日) 21:30:17.09
返本で儲からないなら返本率が50%にもなってない。
いくら説明しても青二才にはわからない。

41無名草子さん2016/05/29(日) 22:58:02.64
何言ってんだこの中二病は

42無名草子さん2016/06/26(日) 16:16:42.04
返本できる制度のおかげで自転車操業が出来る
クズ本を量産する動機になる

43無名草子さん2016/06/26(日) 18:26:00.53
返本できるシステムのおかげで、単なる運送業者が、出版取次として偉そうに出版業界に君臨している。

44無名草子さん2016/08/27(土) 16:08:30.94
保守

45無名草子さん2016/10/06(木) 22:47:11.25
九年九月の九9の日に移り苦労苦行を仕遂げよふ

46無名草子さん2016/12/17(土) 15:50:54.88
age

47無名草子さん2017/01/25(水) 19:45:12.04
そう遠くない時季に、不要になるよ〜な予感が………。

48無名草子さん2017/03/03(金) 17:44:44.14
日販のスレ消えた?
日販で番頭がオーナーの店閉店させて独立した例知ってる。
この取次おかしい

49無名草子さん2017/03/30(木) 01:36:19.25
アマゾンジャパン、取次を介さず出版社と直接取引、発売日当日に届けるサービス開始へ
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/50910122.html
http://jisaka.blog.jp/archives/15347749.html

Amazonが出版社と直接取引すると、今後の出版社はどうなる?
https://ischool.co.jp/2017-03-23/

50無名草子さん2017/05/02(火) 12:20:43.56
アマゾン、出版と直接取引 一部書籍、取次の日販介さず
2017/5/2

51無名草子さん2017/05/12(金) 07:16:49.66
出版社が要らないって事。
著者が自分で原稿を作って自分で売り込めば「取次店」「出版社」の2つが中抜きできる。
これだけでも著者の収入は倍増するよ。

52無名草子さん2017/05/12(金) 20:33:10.90
小学生の妄想かw

53無名草子さん2017/05/15(月) 03:11:48.05
倍増どころじゃないな
出版社による編集支援や広告が不要な著者なら可能だし
出版社とでなく独立した編集者と組む形式は増えてくんじゃないかな

54無名草子さん2017/05/15(月) 09:29:55.68
印刷営業が著者と直接仕事をして印刷会社がアマゾンに卸せば取次店も版元も要らないね。
自己資金300万もあれば最低ロットで商品化できるし、個人事業主の著者が増えるんでない?
最低ロットなら管理も要らないし、海外のように買い取りさせればいい。
紙媒体に拘らなければもっとコスト安になるかも知れないし。
資金力ある著者や賢い著者が増えれば版元の必要性は無くなる。
むしろ取次店よりも仲介料を取ってる悪徳業者が版元だから。

55無名草子さん2017/07/06(木) 07:29:04.59
深川図書館特殊部落

同和加配

奇声あげて人をボコボコにぶんなぐってもOK お咎めなし
被害者が警察を呼んでくれと何度も言っているのに公務員は無視し続けてた
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

56無名草子さん2017/07/22(土) 14:40:03.09
海外ではどうなってるんだ

57無名草子さん2017/10/09(月) 00:06:02.92
どんどん刷って金を前借りしないとやっていけない悪循環に陥った出版業界の自滅

58無名草子さん2017/12/03(日) 00:40:40.76
「儲け」ばかり考えてやってるのに結局儲けられていない出版社wwwwwww

59無名草子さん2017/12/03(日) 05:55:31.76
客がイナイトオモウ

60無名草子さん2017/12/07(木) 14:04:05.03
あああーん!ブラックサンダーは僕ちゃんの下痢便を固めた製品でしゅ!
                       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            
              
 .   晋三晋晋晋晋
   晋晋 三晋晋晋
.  晋晋   三晋晋晋
  .I晋 ◆/・ ・\◆晋
丶,I.◆∠/I I \ゝ◆ソ
  I│ u .│ I  u.│  /⌒v⌒\ 
   |   ノ(__)ヽ  .|\ ノ  ノ     )
   I    │  I   .I /^\      ノ 
    \ /  ̄ ヽ,ノ. |  |    ノ   | 
     \ ̄ ̄ ̄ /__|  |_/.|   |
       |   | ̄ ̄ ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
        |  |   .     |  |_/ ヽ__人_ノ
      ⊆, っ     とーっ 

61無名草子さん2017/12/22(金) 02:19:52.07
20年まえに大手取次がITによる効率化に目をつけていれば
日本がITで一定の地位を築くことだってできたのに。

62無名草子さん2018/01/12(金) 10:20:27.45
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

6JOLV

63無名草子さん2018/01/16(火) 23:06:47.75
希望数訊いても配本日当日にならないと言ってこず
その希望数も一部人気作品を覗くと販売実績と掛け離れ
5とか10とかきりがいい数字で終わる羅列を並べるだけの書店が
各出版社ごとにタイトルと希望数を期日守って連絡し
各出版社ごとに異なる再販タイミングに担当から情報を入手し希望数を伝え
各出版社ごとに個別対応する為の最低ラインの販売率を下回らない様に
自店の実際の販売数を熟知する様になったら取次は要らないね

64無名草子さん2018/01/16(火) 23:27:25.40
全部直販にしろ

65無名草子さん2018/01/26(金) 01:53:41.85
仕事が出来ない書店は見捨てざるを得ない
残念だけど
取次ぎと同類

新着レスの表示
レスを投稿する