カール・マルクス

1無名草子さん2018/07/14(土) 15:02:07.78
マルクスやエンゲルスについて語ろう。

2無名草子さん2018/07/14(土) 16:38:38.41
岩波文庫以外にメジャーなレーベルから出てたっけ?

3無名草子さん2018/07/14(土) 19:43:24.85
資本論もっと安くしろよ
今の値段じゃ、プロレタリアには買えないだろ

4無名草子さん2018/07/14(土) 20:23:57.43
1時間バイトで働くのと同じ値段かそれ以上だもんね。
文庫本の値段の上がり方はすごいね。

5無名草子さん2018/07/15(日) 13:42:21.66
ハイデガーの方がマルクスよりも人気があるのは何故なんだろうね
小島容疑者も存在と時間を買っていたみたいだし・・

6無名草子さん2018/07/20(金) 17:33:39.20
マルクスの解説本は飽和状態だな。
売れると思って出しているのだろうか。

7無名草子さん2018/07/26(木) 19:05:44.28
>>6
まあ、佐藤優の本は実際売れてる感じはするな。

8無名草子さん2018/07/26(木) 20:19:46.00
>>2
メジャーじゃないけど、
紀伊国屋の梅田店では経済関係の棚に
岡崎次郎訳の国民文庫(大月書店)から出ているバージョンが置いてあったな。

9無名草子さん2018/07/27(金) 21:23:35.05
一言で解説できる「金がすべて」

102018/07/27(金) 23:07:47.12
食糧がすべて、という説もあるぞ。


これも強力な説得力がある。但し、言っている者は少ないが。

11無名草子さん2018/07/28(土) 02:11:18.64
映画「マルクス・エンゲルス」を見れ
マルクスのカミさんは貴族
エンゲルスのカミさんはプロレタリアート
どっちも旦那に負けない社会改革主義者

しかし、エンゲルスってカミさんとその妹の両方とやってるのかな、と思わせるところがあったが

12無名草子さん2018/07/29(日) 23:23:00.26
確かに、こうも災害が多いと、水や食料の備蓄が大事になってくるな。

先の豪雨災害で、
金があっても食料を買えない状況を政府は無くそうと自衛隊にコンビニへ食料を流通させたが、
そもそも道がふさがってたら孤立してしまうからな。

13無名草子さん2018/07/30(月) 00:49:15.85
>>2
筑摩書房からマルクス・セレクションが出ている。
あのシリーズは訳もいい。

14無名草子さん2018/07/30(月) 01:05:54.58
筑摩書房か。この二年間で、社長が次々交代するとは、尋常ではないね。日本大学ほど資金があれば、まだ大丈夫かもしれないが。


平凡社はどうだろう、筑摩書房よりも、かなり余裕があるのか? まあ、誰もが知っていることではあるが。主要管理職一覧を見れば、一目瞭然だからな。

15無名草子さん2018/07/30(月) 20:24:10.13
平凡社はマルクスに関するアルチュセールの翻訳が多いよな。

16無名草子さん2018/08/02(木) 21:36:43.68
罪の無い人民を虐殺した首謀者を先導した凶悪な奴

17無名草子さん2018/08/03(金) 17:09:58.40
毛沢東主義、チェチェ思想、ポルポト主義、スターリニズムは
マルクス主義の負の遺産だわな。

18無名草子さん2018/08/08(水) 20:39:08.37
8月5日(日)テレビ朝日放送の「アタック25」でラストのクイズでカール・マルクスが出題されてたよ
回答者さんは残念ながら答えられなかったが
(俺は分った)

19無名草子さん2018/08/13(月) 13:36:52.33
社会科学的な人物がアタック25の最後の問題で出題されるとは意外だな。
そういう時代だからなのだろうか。

20無名草子さん2018/08/13(月) 15:57:14.13

21無名草子さん2018/08/15(水) 18:14:45.42
榎原均が情況新書で出した『『資本論』の核心』で、
資本論の初版と現行版の違いに言及していたのを全然読解できなかったんだが、
いま改めて初版を入手して初めて現行版と全然違うことがわかり、驚いている。

22無名草子さん2018/08/15(水) 19:35:25.25
去年の何月号だったかな。人文会ニュースの15分で読むマルクスというのがよかった
2010年代になっても活発とはさすがガラパゴス

23無名草子さん2018/08/23(木) 23:51:17.53
週刊読書人みたいなもんか

24無名草子さん2018/10/03(水) 19:26:53.67
資本主義の発展は必然的にAIやロボットの開発と市場への普及を推し進める。
すると労働者の賃金は低く抑えられるか、失業する。困窮する労働者階級が増える。
それが労働者階級の過半数を占めるようになったとき、
その政治的意向を代弁した政権が誕生し、AIやロボットは労働者階級の制御下に置かれる。
以降、AIやロボットが行った生産活動は労働者階級全体の利益へと還元され共産社会がおとずれる。
ざっとこんな史観がマルクス主義史観でしょ?

25無名草子さん2018/10/14(日) 20:30:41.31
私的所有権には個人所有権と資本財とがある。
共産社会で廃止されるのは後者。

26無名草子さん2018/10/27(土) 22:11:39.96
久留間鮫造の『価値形態論と交換過程論』って118頁しかないんだな。
こんなに薄いハードカバーの本を昔は出していたんだね。岩波書店は。

27無名草子さん2018/10/28(日) 07:40:06.50
マルクスは素晴らしい!と言った人は、多かったみたいだけど、じっさいに国作りとなると、どうして異論言う奴は粛清虐殺となるの?

28無名草子さん2018/10/28(日) 19:36:43.89
マルクスに限らず政治というものが成熟しないうちはそういうものだろ

29無名草子さん2018/10/28(日) 22:01:24.67
>>27
西側がスパイを送り込んで革命政権内で殺し合いをさせただけ。
スターリンはそのために疑心悪鬼となってソ連共産党員をつぎつぎに処刑していった。
アメリカの罠にはまったんだよ。

30無名草子さん2018/10/31(水) 22:16:22.47
はあ…

31無名草子さん2018/11/06(火) 20:17:11.97
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6302367
マルクスの「資本論」の直筆サイン本日本に4冊有るんだって

32無名草子さん2018/11/09(金) 22:22:24.71
マルクスの名のもとでどれほどの人が殺されたか
まあ悪用した共産主義者が悪いのだが

33無名草子さん2018/12/08(土) 04:44:56.65
国のためというのは悪党の最後の言い逃れ
マルクスは国家を認めない

34無名草子さん2018/12/09(日) 22:10:51.37
>>33
つ『ゴータ綱領批判』

新着レスの表示
レスを投稿する