【エンタメ・純文・ポエム風】文体研究所

112010/12/19(日) 22:47:23
エンタメ小説、純文学小説、ポエム小説、ライトノベル、SF小説、ファンタジー小説、児童文学…

文学における文体、表現、話の流れや、その他もろもろ、各種特性について研究するスレです。

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 12
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1288706416/
からの派生スレ
派生の詳細は>>2

111名無し物書き@推敲中?2011/01/03(月) 23:24:08
詩的表現には、エロスかタナトスがほぼ必ず含まれると思うんだが、まさにそれだ>>109
批評家が、最近の小説は、句点が多過ぎる、と言っていたのを思い出した。

112名無し物書き@推敲中?2011/01/03(月) 23:36:32
そういや、音読して響きのよい文章、が好きなんだけど
音読=読書とは別で考えた方がいいんだろうか。

あと、百人一首とかみたいな、和歌が持つような
二重の意味で取れる言葉遣い、が好きなんだけど
一つの意味で取れない文章って、嫌がられるのかな。

そう言うのが自分には詩的!って感じられたりするんだけど

113名無し物書き@推敲中?2011/01/03(月) 23:56:05
すべるとオヤジギャグと同義だからな。

年取った証拠じゃね?

114名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 00:56:43
オヤジギャグと同義=イタいがイコールになる理由って、その場にある空気を破綻させるものだから、だと思う
その物語とか文体が、その場においての破綻をきたさなかったら、使用可能じゃないのかな
和歌をオヤジギャグって言うやつ聞いた事ねぇが

>>113>>110??
自分の主観のみな感じが、共通している

こういう感じの書き方だと、意見として理解される文章
主観に偏ってるって、自分では分からないもんだと思うけど
ポッポのURL貼った人か?強引さが似てる

115名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 01:09:06
違うだろw
オヤジギャグは意味を二通りにとれるやつばっかり。
高齢者に人気の綾小路なんとかのギャグを聞いてみろ。
界王様も布団がふっとんだで笑ってたろ。
何で意味がかぶっていると笑いになるのかがわからんよ。
年取るとそういうのに興趣を感じるようになるんだろうな。

116名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 01:21:12
中学の国語の先生が「和歌とは親父ギャグだ」と何べんも言ってたよ
俺が何とか読める3,4の言語の内全ての古典的代表作には
ギャグがある

117名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 03:22:17
まさか ちゅ          せ い     か    
       う      く     と            ?
          が                !
冬厨?今の時期ってそう言うのがいるんだったな、すっかり忘れてた
もしそれより上の年齢だったら、すまない

けどそれならそれで、全国ごまんとある中学校の中で出会っただけの
イチ教師の閉鎖的な言葉以上に、感銘を受ける意見はその後の人生でなかったんだろうか、と
その感性と人生での取捨選択の仕方に、酷い不安を感じてしまうんだが
>>115>>116たぶん一緒の人だと思うんだけど

千年前にもあった手法、今でも何故だか使われる手法
この根底に流れる共通項を探したら
無意識にあった美意識が見つかるかもしれないと考えるのは
現代の数十年を生きただけの人間の意見を鵜呑みにするよりは建設的だろう
黄金比みたいな方程式が存在しないとも、限らんし

あと、オーバーエイジを卑下する割に、オーバーエイジの意見に下る
ダブスタ具合に違和感感じないのか聞きたいんだが
ダブルミーニングに接した時の疑問を
掘り下げようとしないのは何故なのかも

創作文芸板にいる割に、創作性も文芸味もない文章じゃないか
常駐して投下しているからか、あまりに意見が薄っぺらいし
練りに練ってコメすればいいのに

118名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 12:00:19
いや、俺>>115じゃないし大学院生だよ

119名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 19:25:08
>>116>>118
中学生向けの端的な古典説明を、その年まで鵜呑みにするのか
仮にも何かしらの道を研究する立場の院生が。
論理の後ろ盾が甘過ぎるとか教授に言われない?

ギャグ=古典手法だと思うなら、古典手法=ギャグの逆説を成立させる為に
イコールの部分の説明が必要だろ
論証の最低限のルールだが、まさか界王様ときみまろの説明を引き継いだら
イコールになるとか思ってないよな?

120名無し物書き@推敲中?2011/01/04(火) 21:56:17
↑おっさん、頭かてぇw 頭は頭でも亀の頭、かたくしたれやw

121名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 01:14:20
>>120
直接的な下ネタが煽り文句に成り得ると判断するのは、男のサガか?
これだけのやり取りで相手をおっさんと断言してしまうのは、やっぱり
同世代の同性とのぬるい会話経験しかない冬厨?

122名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 01:20:51
オッサンのもちこむ空気はやはり違うな。

123名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 01:23:07
文体の研究に役立つんじゃね?
なぜオッサンと断言されるのか?
かなりいいヒントだね。

1241 ◆S7hQLqzBio 2011/01/05(水) 02:09:47
ここは飽くまで文体検証の場なので、揚げ足取りとか攻撃でない意見を書いて下さい
一個人の見解に頼っただけの扱き下ろしも、必要ないです

上の人の問い掛けに感じた自分なりの意見を書いて頂きたいので、結果とそれに対する理由付けは記入するようにして下さい
自分なりに持っている、文体に関する美観や意見を書いてくれるとありがたいです

自分視点での善し悪しの意見したい人は、別スレ立ててください

125名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 02:57:40
>>119
そうです、私が>>116>>118です。
「中学の国語の先生が言ってたよ」ってのは

=「国語の先生」という、義務教育として日本語の文章を教える立場の人が
古典を「親父ギャグ」だと断言して、中学生に分かりやすいように繰り返していたという事実があったのですが
それは的を得ているといえるでしょうか?恐らく言えませんよね
でも相応の解釈として、それが間違いではないという状況も同時に在りますよね

という意味だ。わざわざ長文で突っかかって来てくれたのに悪いね
ちなみに詩の研究者どす

126名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 11:12:28
一次落ちのアホは常に攻撃的w

127名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 16:35:41
>>でも相応の解釈として、それが間違いではないという状況も同時に在りますよね

共通項の定義を書いて欲しいと聞かれているのでは…??

128名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 22:36:07
>>127の通りなんだけど、なんで本人以外の人間の方が理解できてるんだよ
院生って読解力とかなくてもなれるのか?文学学んでる割に理解力低過ぎない?
詩歌以外に長文読んでる?
どす、って使ってるけど京都出身の人間じゃないよね
京都の人ならいけずが上手いし嫌味に敏感だ。京都にブランド感じちゃう他府県民?

おっさん以外の可能性も提示してやってんのに、頑なにおっさん理論に拘るのは
若い女は小説内のキャラしか知らないタイプなんだろうか
女が喧嘩法が、それまでに取った行動上げ連ねられて捲し立てるのは
現実世界の典型って知らないか?
文体の理解よりも、相手の薄っぺらい人間性が目につくわ
自己愛増長させるための知識しか身についてないのに、よくそれで意見述べれるよな

>>126
一次ってなに?

129名無し物書き@推敲中?2011/01/05(水) 22:37:22
女が喧嘩法が⇒女の喧嘩の手法
だわ、間違った

>>124
ごめん、もう止める

130名無し物書き@推敲中?2011/01/06(木) 00:36:58
>>128
はい、なるほど。どうもすいませんねえ
院は誰でも行けるよ。俺バカですし。ただ朝から深夜までずっと小説やら詩やら
読んで一句一句研究してるだけで俺は馬鹿で厨二なのです
全くもって何もかも貴方の言う通りです、素晴らしい

131名無し物書き@推敲中?2011/01/06(木) 04:35:19
>>125
超横から申し訳ないけれど、「的」だけは「射てる」だと思うんだ。「得てる」ではなく。
詩の研究者さんに言うのは憚れるし、論戦の流れで言うと、どちらかといえばあなたの意見に賛同なのだが、
どうしても言いたくなった。申し訳ない。

もう一個、個人的には物語の力を信じている。
その手段としての形式美である文体には格別の注意をはらっているつもり。
両者は乖離した存在でないことを信じたい。

132名無し物書き@推敲中?2011/01/06(木) 12:11:50
ちょっと待って!俺一つも意見なんてしてないよ
>>129>>131も「俺の意見」がなんちゃらって言うけど
こんなことがあったよ、考えてみるとおもしろいよねえ
っていった意味だからね!
文体はこうあるべきだ、とか、詩とは○○だ、とか不肖はとても言えませんっ
面白いねー、あーそれも面白いねーしか言えませんから

133名無し物書き@推敲中?2011/01/06(木) 15:15:14

134名無し物書き@推敲中?2011/01/08(土) 11:36:18
>>133
それも微妙なんだけどね。
基本、的は射る方で間違ってないよ。
少なくとも上記院生さんが、故事を意識してまで得たかったとは思えない。

135名無し物書き@推敲中?2011/01/25(火) 18:30:56
「この部屋だと狭いので、彼等はA室とB室に別れた」

「この部屋だと狭いので、彼等はA室とB室に分かれた」

どちらが正解ですか?

136名無し物書き@推敲中?2011/01/25(火) 19:33:19
上は、さよならしたことを表し
下は、分裂したことを表してる

気がする つまり下が正しい
上なら
彼等はA室とB室に行くために別れた
みたいにしないと

137名無し物書き@推敲中?2011/01/27(木) 04:22:26
>>136
参考になりました!

138名無し物書き@推敲中?2011/01/30(日) 19:11:43
どう考えても「分かれた」が正解だろ

139名無し物書き@推敲中?2011/01/30(日) 20:39:27
「彼等は分かれた」に違和感をもたない奴は文体研究所に必要ない。

140名無し物書き@推敲中?2011/02/20(日) 20:32:14.78
「彼等は分かれた」は変だけど、「彼等はA室とB室に分かれた」はOKじゃない?

モコはYAZAWA外論にレイプされて タクシーを奪われたの…*
車の運転 知らないから 20mしか動かせなかったらしいじゃないか(大爆笑)☆
得意技の ROD(論外 オブ ドライバー)を試したかっただけじゃねぇの?*
☆モコや 若いモコ派の子たちを 守ってください!! *
*ねぇ!  お願いしまッスよぉ〜!!
 彼らに もう一度だけ チャンスを与えてあげてくださいよぉ〜!! *
 もう一度だけ チャンスをくれたならば
☆彼らは 命がけで がんばると思うんです!! ☆
 外部理事の方は 笑いながら『クビだ』って言ってたけど
 みんな 生活が かかっているんですヨ!!
 外部理事の方は 笑いながら『クビだ』って言ってたけど!!
 ねぇ!!  おかしいと思いませんか!? ☆
モコは 京都大学のバリケード内で 極左学生の革命グループのリーダーと
SEXをしたのです☆  モコは 妊娠して リーダーの子供を生みました*
しかし モコの子供は 革命グループの共有財産にされてしまったのです☆
モコは リーダーと結婚できるわけでもなく 子供と引き裂かれてしまったの*
それから モコは ずっと つらい人生を歩んできたの…☆
モコのマンコから 粘度の濃い淫汁が あふれ出してきたの(*)((φ))
その淫汁の匂いを嗅いで興奮した男たちが(*)((ξ))
チ●ポを立てて 一斉にモコに襲いかかってきたの(*)((δ))
乱交パーティーは10時間も続いたの(*)((Φ))
暴走族はみんな疲れ果ててしまったの(*)((ο))
でも モコだけは 時間が経つにつれて 激しく燃えてきたの(*)((φ))
乱交パーティーが終わっても モコはオナニーをしていたのヨ(*)((ξ))
構成員も激減する一方で、どん詰まり状態じゃないか (*)((δ))
「勝ち負け」だけが 人生じゃないんですヨ*
あと、SEXだけが 人生じゃないんですヨ☆
報道によると、全国大会では「モコ派とも連携するべきじゃないか」
という声もあったようだ☆ 構成員のほうが、よっぽど賢明じゃないか(大笑い)*

142名無し物書き@推敲中?2011/02/21(月) 23:11:41.63
別れただと思うんだけど
分かれたが正解なの?

143名無し物書き@推敲中?2011/02/27(日) 18:24:34.84

144名無し物書き@推敲中?2011/03/07(月) 17:54:21.59
1.ベース‐ライン-日本国語大辞典
〔名〕({英}base line )基準線。基線。最低線。テニスで、コートの
両端でネットと平行する線。*テニス〔1923〕〈熊谷一彌〉五・一三
「最初サーバーはコートの右側ベース、ラインの外に立って ...
2.báse・lìne-ランダムハウス英和大辞典
n.1 〔野球〕 ベースライン:塁と塁とを結ぶ線.2 〔テニス〕 ベースライン:コートの両端の線.3 (透視図法で)基線.4 ((比喩的)) 基礎,土台
establish a baseline fo ...

145名無し物書き@推敲中?2011/03/14(月) 15:53:21.33
俺は「わかれた」って書いちゃうなあ…
ひらがな多い文体だからあらためていわれるとわからないときがあるw

146名無し物書き@推敲中?2011/03/25(金) 23:01:17.52
湧かれた?

147名無し物書き@推敲中?2011/04/16(土) 17:25:06.44
P&M_Blog 200605
正しくは『ブローティガンの作品を訳した藤本和子氏の文体を村上春樹が真似した』ので ある。 藤本氏の訳はそう言われるだけの価値 … と言っても「ほら吹き男爵」みたいな ナンセンスギャグ満載の作品ではない。 …

148名無し物書き@推敲中?2011/05/01(日) 00:21:58.50

149名無し物書き@推敲中?2011/07/22(金) 19:28:45.33
あげ

150名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 21:16:11.54
 地の文中心の文体のようです。
 かな:漢字の比率は読みやすい範囲だと思われます。
 1つ1つの文章の長さは平均的です。読みやすいと思います。
 副詞の頻度は平均の範囲内です。文章が適度に修飾されています。
 指示語によって文章がうまく流れています。
 接続詞が多めに挿入されています。文章運びがやや論理的かもしれません。
 体言止めはほとんど使われていません。
 連用中止法が高い頻度で使われています。
 自立語における名詞の比率は平均の範囲内です。名詞比率は文章が説明的・要約的かどうかに関係します。
 物事を形容する言葉と動きの描写の比率は平均的な範囲です。MVRが低いと動き中心、高いと形容中心となります。

151名無し物書き@推敲中?2012/05/23(水) 14:19:40.57

ゆき‐すぎ【行(き)過ぎ】



[名・形動]

1 目的の所よりも先へ行くこと。いきすぎ。「そんなに行っては―だ」

2 度を超えて物事をすること。また、そのさま。いきすぎ。「―な(の)行為」


152イナ ◆/7jUdUKiSM 2012/05/23(水) 14:32:45.39
3 過ぎ去ること。

例 やがて電車は往きすぎて、見えなくなった――。
((-。-)うーん
っφ_υ__まだまだ研究の余地があるな。

153名無し物書き@推敲中?2012/06/01(金) 10:17:17.44
別れたを使おうが、分かれたを使おうが、涌かれたを使おうが
前後の文や主語にある関連性を植え付けることによってその動
詞が誤用かもしれない可能性あるいは明らかな誤用という蓋然
性を帯びていたとしても一般的な文章ではないつまり小説とい
う分野では光り輝くことが稀にある。つまり隠喩であろうかい
や比喩であろうかと読者はそんな実に迂遠な想像を無駄に働か
せる効果を期待できるのだ。

ということで『彼等』というのが『新婚の夫婦』だと仮に設定
すると作家ならば『別れた』を使いたいところであり『彼等』
が虫けらの類だとすると「この部屋だと狭いので、彼等はA室
とB室に涌かれた』でもよかろう

154名無し物書き@推敲中?2012/11/10(土) 03:45:35.71
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/gline/1351391089/28

このコピペを文学的に整形したらどうなる?

155名無し物書き@推敲中?2013/01/28(月) 18:48:04.25
「言ってダメなら叩け」は指導力忍耐力創意工夫コミュ能力の低い教育素人の自己正当化。体罰虐待虐めDVテロは脳委縮による「自己肯定感共感力問題解決力に乏しい粗暴な人格」を作る。即ち世界中の体罰容認者軍拡主義者もまた素人教育の犠牲者/感情自己責任論

156名無し物書き@推敲中?2014/03/01(土) 11:54:25.98
その言葉が暴言かどうかは言ってみないとわからない。

157名無し物書き@推敲中?2014/08/04(月) 15:55:20.64
文体は熊野純彦に学べ

158名無し物書き@推敲中?2016/03/08(火) 07:23:44.87
スレの趣旨と違うかもしれないけど、
小説家や脚本家って、各々の登場人物になりきったように、
言葉の言い回しとか文体を使い分けて表現する能力が少なからずあるのかもしれない。
まあ各々にその人の個人的なクセは出るだろうけど。

159名無し物書き@推敲中?2016/03/13(日) 09:08:58.56
あれ?

160名無し物書き@推敲中?2016/03/13(日) 09:14:15.76
意外に復活した

161名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 17:45:58.94
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

3X3LW

新着レスの表示
レスを投稿する