レトリック・修辞に優れた作品・作家

1名無し物書き@推敲中?2011/06/22(水) 15:00:05.68
レトリック・修辞に優れた作品・作家を挙げていこう!
可能なら例文も引用どうぞ。

当代一のレトリシャンと言われる古井由吉の名がこれまでまったく出てこない件。

202名無し物書き@推敲中?2013/06/09(日) 22:21:23.75
です・ます」調と「だ・である」調の混在についての質問です。
「です・ます」調と「だ・である」調の混在についての質問です。
文章の書き方について習うと、必ずといっていいほど「です・ます」調あるいは「だ・である」調で統一しなさいと教えられます。

しかし、名文家と名高い三島由紀夫のエッセイを見ても、両者の混在が
みられます。
彼の著作「不道徳教育講座」は終始この調子で、例えば以下引用します。

-----------------
 私はどうもこういう風潮も一概にわるくないのではないかと思う。ルネ
ッサンスのころのイタリーはこうだったのです。大犯罪も人間のエネルギーの産物だから、大いに尊敬された。王侯は毒殺を常とし、天才は同時に悪漢であった。「善にむかっての秩序」と同様に、
「悪にむかっての秩序」というものもあるようなので、コチコチ頭の道
学者が考えるように、悪が直ちに社会不安と、社会的無秩序を招くとはか

りません。悪がむしろ、社会秩序をととのえることだってあるのです。

203名無し物書き@推敲中?2013/06/09(日) 22:48:25.88
>文章の書き方について習うと、必ずといっていいほど「です・ます」調あるいは「だ・である」調で統一しなさいと教えられます。

それは義務教育まで。
義務教育を卒業したら、ですます調とである調の使い分けはできないといけないな。
混在ではなくて、使い分け。

-----------------

私はどうもこういう風潮も一概にわるくないのではないかと思う。
(自身の考え。自身に向けた、〜わるくない、〜ではないかと思っているという、内側への言い聞かせ、確認。)

ルネッサンスのころのイタリーはこうだったのです。
(方向が変わり、読者、聞き手に向けた呼びかけ。だから丁寧になる。読者はドキッとする。)

大犯罪も人間のエネルギーの産物だから、大いに尊敬された。王侯は毒殺を常とし、天才は同時に悪漢であった。
(こうだった、ああだった、という引用、客観的情報。)

「善にむかっての秩序」と同様に、「悪にむかっての秩序」というものもあるようなので、コチコチ頭の道学者が考えるように、悪が直ちに社会不安と、社会的無秩序を招くとはかぎりません。悪がむしろ、社会秩序をととのえることだってあるのです。
(ふたたび読者、聞き手に向かって語っているので、丁寧なですます調。)

たとえば、「コチコチ頭の道学者が考えるように」をですます調にすると、
「コチコチ頭の道学者が考えますように」となるが、こうすると、
コチコチ頭の道学者にたいして気を使っているように見える。
コチコチ頭の道学者に(三島自身は)そんな気を使いたくないから「考える」となる。

微に入り細をうがつ文章。
義務教育程度の知識でプロの文章を測ろうとするとたいてい間違いを犯す。

204名無し物書き@推敲中?2013/06/09(日) 22:57:37.13
二十世紀旗手 (新潮文庫)
著者:太宰 治

読後感:△ 狂乱というべきか錯乱状態というべきか、理解しようと思って読
むと疲れると思う。オレはただ、文体を楽しんだ。


この読者には、読書量というものが欠けてるかと


 たとえば文体を意識的に途中から変えたり、助詞を極端に省略したり
、人からの手紙だけで作品を構成したり、小説の中に随筆や抗議文を挿ん
だり、主人公のほかに作者が登場したり、楽屋裏を明かしたり、演説体に
したり、オペラ風にしたり、日記風の断片にしたり、文体、構成、発想などに手練手管の限りを尽くしている。(解説より)



 本書に収録されているのは、太宰が精神病院(武蔵野病院)に入れられ
た頃(昭和十一年〜十二年)の作品である。


レトリックに優れすぎると、バカには読みにくいんだろうな



太宰に比べたら、古井よしきち? などお話にならない。

205太宰すら読めないやつに2013/06/09(日) 23:14:20.45
苦悩たかきが故に尊からず。これでもか、これでもか、生垣へだてたる
立葵たちあおいの二株、おたがい、高い、高い、ときそって伸びて、伸びて
、ひょろひょろ、いじけた花の二、三輪、あかき色の華美を誇りし昔わすれ
顔、黒くしなびた花弁の皺しわもかなしく、「九天たかき神の園生そのう、
われは草鞋わらじのままにてあがりこみ、たしかに神域犯したてまつりて
、けれども恐れず、この手でただいま、御園の花を手折たおって来ました。
そればかりでは、ない。神の昼寝の美事な寝顔までも、これ、この眼で、
たしかに覗のぞき見してまいりましたぞ。」などと、旗取り競争第一着、
駿足の少年にも似たる有頂天の姿には、いまだ愛くるしさも残りて在り、
見物人も微笑、もしくは苦笑もて、ゆるしていたが、一夜、この子は、
相手もあろに氷よりも冷い冷い三日月さまに惚ほれられて、あやしく狂い、
「神も私も五十歩百歩、大差ござらぬ。あの日、三伏さんぷくの炎熱、
神もまたオリンピック模様の浴衣ゆかたいちまい、腕まくりのお姿でござった。」聞くもの大笑せぬはなく、意外、望外の拍手、大喝采。
ああ、かの壇上の青黒き皮膚、痩狗そうくそのままに、くちばし突出、身の丈ひょろひょろと六尺にちかき、
かたち老いたる童子、実は、れいの高い高いの立葵の精は、
この満場の拍手、叫喚の怒濤どとうを、目に見、耳に聞き、
この奇現象、すべて彼が道化役者そのままの、おかしの

206弧高の鬼才@宇宙定数 ◆zD.tvziESg 2013/06/18(火) 20:43:44.62
バリッコの「絹」とか

207弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/01/02(木) 13:32:21.18
個人的には、小説家の作為的スタンスのせいで、おもしろくしてやろうみたいな部分をごり押しされると引くね。
こういうふうにしたらおもしろくなるだろう、だからしました、みたいなものが見える作家のは読まない。
やはりミステリーやラノベやホラーやケータイ小説にそういうものが多い。

208名無し物書き@推敲中?2014/01/02(木) 15:38:51.03
エンタメ全否定じゃんwwwwwww

209弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/01/02(木) 16:05:47.76
>>208
いまの自分は完全エンタメ否定だな。

そんなぼくちゃんも、ちいさいころは、エンタメ小説も読んでたし

老人になったら、エンタメを読みだすかもしれんな。

210名無し物書き@推敲中?2014/01/02(木) 21:17:05.37
つまり、つまんねえ愚痴とか無味乾燥な日常が延々と続く、日記のような小説が好みなのか
そんなもん金と時間を浪費してまで追体験したいと思わないけどなあ

211弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/01/02(木) 23:59:56.10
>>210
そうかい?
ひとつ例をあげるなら、
個人的ベスト10に入る小説として、
吾輩は猫である、という作品がある。

これは、エンタメではないだろう。

212名無し物書き@推敲中?2014/01/03(金) 00:12:02.51
>>210
「追体験」だけが小説の楽しみ方ではないだろう。
たとえば日記のような小説でも「人間観察の題材」として考えれば面白くなる。

213弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/01/03(金) 20:33:21.43
本屋にいき、ふじょしがすきな、ぼーいずらぶ・たんび系コーナーでたちよみしている
ひとりの女子をスケッチングするだけでも小説になる。

214弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/01/03(金) 20:51:23.19
ただの日記やブログにならないために、ブローティガン的レトリックや、ボードレール、
種田山頭火的ポエジーや観察眼を駆使するのでR。
まあこんな小説を書く奴は少数派だろうがね。
もしくは、おれだけか?

215名無し物書き@推敲中?2014/04/04(金) 23:45:50.79
たもと
わたしも、「イギリスのユーモア」って好きです。それはたぶん「ボートの3人男」を読んだ時からだと思います。
by たもと (2005-10-10 16:34)

elwing
「ボートの三人男」とか『トリストラム・シャンディ』あたりが出発点でしょうか。あの、のんびりとした中にぴりっとした毒の混じる笑い。
by elwing (2005-10-12 00:49)

216名無し物書き@推敲中?2014/04/07(月) 20:55:45.18
きゅう‐じ〔キフ‐〕【給仕】.

ツイートする Facebook にシェア




[名](スル)

1 食事の席にいて世話をすること。また、その人。「家族の夕飯を―する」

2 もと、官庁や会社などで、雑用をした人。
ウエーター ウエートレス ボーイ ギャルソン 女給(じょきゅう)

217まーじ ◆ykDJvODuLA 2014/04/10(木) 23:12:12.55
小説における、CHILDBIRTHについてテツガクせよ。

それは、尊い、うみ(産、膿、海)である。

218名無し物書き@推敲中?2014/04/17(木) 22:11:09.11
林哲夫さんのBlogのエントリーを読んでいて、「へぇ〜、そうなんだ!
」と思ったのが、林芙美子「放浪記」の単行本と文庫版で、多くの異
動があるという件だ。




《で、「放浪記」の引用ですが、文庫はいけませんや、で
、改造社版
のコピーと、文庫のコピーを同封します。なぜ、文庫化の時に、こんな
とんでもないバカを林フミ子はしたんだろう、もう、ものの、よしあし
がわからなくなっていたとしか思えない/しかも頭っから全部ですぜ、
ひでえもんだ、「放浪記カイザン事件」として、だれかきちんと書いて
るのかどうか、知りませんが、こないだも森まゆみさんと話してる時に
この話になって、彼女は林フミ子がエラくなって自分で直したんだろう
説なんですが、それにしても、悪く直したもんだと思ってます。折角の


詩質が、まったく平板なものになってて、しかも今、大体の人が、「放浪記」ってこれだと思われちゃってるのが、情ねえです。ハイ。》


という田村治芳さんからの手紙を引用だ。

林さんはそのあとに、文庫版と改造社版の比較を、それぞれのコピーを掲載し参照つつ、行っている。

田村さんが林さんに宛てた手紙の中で指摘している通り、現在、一般人が読む「放浪記」は新潮文庫だ。森まゆみさんの説が正しいとするなら、著者自身による改訂だから、文庫版が間違いだとは言えないけれど、作品のクォリティが変わってしまったことを否定できない。

松岡正剛さんは、「千夜千冊」第二百五十六夜(2001年3月26日)で「放浪記」を取り上げているが、改造社版(二つの版があるところまでは触れている)、戦後の留女出版版、そして新潮文庫版があり、新潮文庫版が

219名無し物書き@推敲中?2014/04/18(金) 21:53:24.33
保険におけるモラル・ハザード[編集]

「モラル・ハザード」は本来は保険業界で使われていた用語で、保険によって保険事故が補償されることが、被保険者のリスク回避や注意義務を阻害するという現象を指す。この場合の例としては以下が挙げられる。
自動車保険において、保険によって交通事故の損害が補償されることにより、「軽度の事故なら保険金が支払われる」という考えが醸成され、加入者の注意義務が散漫になり、かえって事故の発生確率が高まる場合。
金融において、巨大金融機関の倒産に伴う連鎖倒産等を防ぐために行う政府の資金注入を予見し、金融機関の経営者、株主や預金者等が、経営や資産運用等における自己規律を失う場合。
医療保険において、診察料の多くが保険で支払われるために、加入者が健康維持の注意を怠って、かえって病気にかかりやすくなる場合。

220名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 11:16:46.62
みつくちの、いんきしりむしん様なら

221名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 11:53:01.62
池田大作

222名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 13:59:51.04
山田

223名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 15:38:24.75
真田浩

224名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 15:58:14.29
丹川次郎

225名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 16:27:04.84
いきとしいけるものwpみまもりつづけるフェニックスなのいないよ^^^−−−−−−−−−

226名無し物書き@推敲中?2015/02/14(土) 19:42:06.59
花袋

227ニーチェは勝ち組2015/02/15(日) 10:39:56.76
意志の歯ぎしりかい?
ニーチェ様だろ反常識的に考えて。

228堀口大學2015/02/20(金) 11:21:25.20
好事、魔、多し

229名無し物書き@推敲中?2015/02/22(日) 17:57:55.39
夏目漱石は抜群に上手だよな
それでいて技法が立ちすぎず自然に読める

230まーじ ◆ykDJvODuLA 2015/03/18(水) 23:52:28.30
われは大いなる一行である!





ビシッ!

231名無し物書き@推敲中?2015/03/29(日) 15:36:33.81
でたな、@merginalman

232名無し物書き@推敲中?2015/03/29(日) 17:46:16.35
赤川次郎にまさるものなし

233まーじ ◆ykDJvODuLA 2015/04/03(金) 21:56:44.14
まあ、グレッグのダメ日記には勝てない

もしくは、聖書

234名無し物書き@推敲中?2015/04/04(土) 00:51:39.65
山田悠介

235まーじ ◆ykDJvODuLA 2015/04/06(月) 14:08:46.90
やはり、土佐日記かな。

236名無し物書き@推敲中?2015/04/06(月) 14:52:34.62
影山民夫は、ブローティガンが死んで、後追いをした。熱烈なファンだったからなあ。ということで、ブローティガン一択

237名無し物書き@推敲中?2015/04/06(月) 15:13:54.69
宍戸文作

238弧高の鬼才 ◆ykDJvODuLA 2015/04/11(土) 00:13:17.51
安西大樹

239名無し物書き@推敲中?2015/04/12(日) 22:50:00.27
ショートショート(英: short short story)は、特に短い短編小説のこと。

長さに規定はないが、一般的には原稿用紙20枚に満たない作品を指す。さらに短いものは掌編小説と呼ばれるが、掌編小説とショートショート
を区別しない場合や、「ショートストーリー


SS)

として一括する場合もある。ジャンルは、SF、ミステリー、ユーモア小説など様々。ワンアイデアの面白さを追求し、印象的なオチを持たせる傾向がある。

星新一やフレドリック・ブラウンが得意とした。

また、日本に紹介された当初は「ショート・ショート」と記述していたが、のちに現在の記述が一般

240まーじ ◆ykDJvODuLA 2015/04/18(土) 00:38:58.61
>>236
ブローティガンは超絶技巧だからな。

241名無し物書き@推敲中?2015/05/02(土) 02:34:37.40
野間宏とか?

242◆b.hZCrr4Ndt0 2015/06/28(日) 01:17:55.86

243◆zfVpLDQaXA 2015/06/28(日) 01:18:31.84
T2

244◆MytkCYgk3yaO 2015/06/28(日) 01:19:06.71
T3

245◆Li6V5.OMz6 2015/06/28(日) 01:19:48.65
T4

246名無し物書き@推敲中?2015/07/25(土) 23:18:29.33
いいスレだなあ。

247名無し物書き@推敲中?2015/07/30(木) 15:05:11.82
htp://sp.mbga.jp/_my0?_from=globalFooterNavi
まーじ=鬼才
ってこれ?

248名無し物書き@推敲中?2015/07/30(木) 22:42:42.59

249名無し物書き@推敲中?2015/08/16(日) 21:54:32.27
あれ、鬼才さんが二人wwげろワロス

250名無し物書き@推敲中?2015/09/27(日) 09:05:53.55
関連スレ

251名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 17:59:40.96
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

NOW0H

新着レスの表示
レスを投稿する