執筆力、語彙力をパワーアップさせる方法

1名無し物書き@推敲中?2011/11/12(土) 23:54:05.46
何かないですかね?

411名無し物書き@推敲中?2016/04/28(木) 21:36:36.19
>>410
熱さを過ぎれば喉元忘れる、は?

412名無し物書き@推敲中?2016/05/03(火) 04:12:45.67
語彙力なんか関係ない。
日本語の微妙なニュアンスも、英語に翻訳したら同じだ。差はない。

将来的には、コンピュータが小説を書くようになり、人間を超える。
人工知能の語彙力は、人間よりはるか上だよ。

413名無し物書き@推敲中?2016/05/03(火) 07:32:20.67
>>411
全然当てはまらない上に言葉も間違ってるし
ネタだとすれば滑ってるし

414名無し物書き@推敲中?2016/05/03(火) 07:49:23.83
>>87
いいな

415名無し物書き@推敲中?2016/05/17(火) 15:25:14.21
>>414
イギリスも似たようなもんだよ
うろ覚えだが人口6000万人のうち、1300万人以上が生活保護
日本とはケタが違う

416名無し物書き@推敲中?2016/05/26(木) 23:28:54.23
いいな

417名無し物書き@推敲中?2016/05/27(金) 00:23:39.89
ハリーポッターの人も生活保護だったしな。
さすがイギリス。がっぽり回収したようだな

418名無し物書き@推敲中?2016/05/29(日) 20:31:10.92
>>417
ハリーポッターの主人公役も生活保護だったんだ・・・
知らなかった。

419名無し物書き@推敲中?2016/06/01(水) 11:32:56.91
>>417
作者は子持ちで、
毎日、カフェでコーヒーを飲みながら
書いてたらしいな

子供を横に置いてw

420名無し物書き@推敲中?2016/06/01(水) 12:18:02.73
・応募作のほとんどは描写が足りない場合がひたすら多い。
 書き手の脳内で画になっていても、それを文字にして描写しないと読者に伝わらない。
・セリフ口調だけでキャラ作りしないこと。
・何が書きたいかはっきりさせる。見せたいことが明確に描けていること。
 けっきょく何が言いたいのか伝わってこないものは駄目。
・読み手が読みやすいかどうか意識していないと駄目。
 作家性よりも、読者にすり寄る姿勢を重視するくらいでちょうどいい。
 自分の書きたいように書くのではなく、読者を満足させるように意識して、そこに書き手の個性を活かして書くことが大切。

421名無し物書き@推敲中?2016/07/20(水) 22:14:02.36
おれのところに来て修行すれば執筆力・語彙力ともアップする。

422名無し物書き@推敲中?2016/07/21(木) 22:07:58.34
>>421
何県住み?

423名無し物書き@推敲中?2016/09/22(木) 05:00:32.21

424そら2016/09/27(火) 17:32:04.27
書いては読ませ、伝わっているかどうか教えてもらう。あと本を読む。それだけひたすらやっていれば大丈夫だと思います!

425名無し物書き@推敲中?2016/11/03(木) 00:32:39.93
なるほど

426名無し物書き@推敲中?2016/11/03(木) 02:03:01.38
英語のボキャビルをやるようになってから
日本語の語彙数も伸びてきた気がする

427名無し物書き@推敲中?2016/11/19(土) 20:08:53.16
洋書の翻訳ばかり読んでる
日本語の文章を読んだ方がいいよな

428名無し物書き@推敲中?2016/11/19(土) 20:09:55.67
ごめん誤解しそうな間違い

日本人の作家読んだ方がいいよな

429名無し物書き@推敲中?2016/11/19(土) 20:10:53.89
>>426
これはこれで力がつきそうだな
英語は文系だけでなくニュアンスも日本語と違うし

430名無し物書き@推敲中?2017/02/06(月) 21:52:40.00

431名無し物書き@推敲中?2017/03/01(水) 18:13:40.62
なんでもそうだけど作品作るのが一番手っ取り早い気がする

432名無し物書き@推敲中?2017/05/30(火) 12:18:29.40
時代もの書いてるけど大変
年齢層が高いジャンルだから考証が合う以上に
文章に品格みたいなのが求められる

433名無し物書き@推敲中?2017/07/10(月) 03:57:24.40
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

434名無し物書き@推敲中?2017/12/09(土) 11:00:10.47
<NHK受信料>制度は「合憲」 最高裁が初判断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000058-mai-soci

435名無し物書き@推敲中?2017/12/09(土) 14:28:50.85
>書いては読ませ、伝わっているかどうか教えてもらう。あと本を読む。それだけひたすらやっていれば大丈夫だと思います!

ひたすらではだめだな。
書いては、、、、毎日10ページ
読ませ、、、、、1週間に一回
本を読む、、、、1か月10冊
みたいに具体的に目標をセットして、その目標を修正しながら徐々に負荷を強めていく。
そういうトレーニングにしないと上達しない。

436名無し物書き@推敲中?2017/12/09(土) 14:38:45.96
おいおい……ムチャクチャだな

ヘタクソが書いた駄文を誰が読むんだよ。
お互いに読んでもらい合うなら止めた方がいい。
下手な文章をいくら読んでも時間の空費だから。
wasteするな。そんな下らないことで。

それに一日10ページ書いても、何も書くことがなくて駄文を量産するのが関の山だろ。

俺の提案だが、逆に
「書くなら絶対に面白いものを書く」と決めて、それで一年に一つ作品を作るというのはどうだ?
それを二人でやって、面白いものを読ませあうなら有意義だな。

437名無し物書き@推敲中?2017/12/09(土) 14:52:25.71
まあな、なんでもそうだけど自分が実力不足だと思うと無理な目標を立ててしまいがちだ
やる気がある時にやるのも大事だけど、あまりにも無謀な目標だとすぐに続かなくなる

それでしばらくやってみるのもいいが、れつだんと添削係の筋トレみたいなことにならないようにしろよ?
どっちも全然続いていないんだろうし。多分ね。

438名無し物書き@推敲中?2017/12/09(土) 21:32:11.58
>「書くなら絶対に面白いものを書く」と決めて、それで一年に一つ作品を作るというのはどうだ?

それでもいいが、時間的な縛りをもっと短くしないと駄目だな。
毎日10枚書く
1週間 土日で1週間分を50枚を推敲して10枚に絞りこんで掌編にまとめる。
3か月 10個の掌編を一つの短編100枚にまとめる。
このくらいのペースでやってみる。

439名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 06:08:01.00
一度に10枚書くのは難しい。しかし朝起きて800、寝る時に800、昼休みに800。
これだけで6枚になる。この程度なら楽に書ける。あと4枚が問題だ。これを何とか時間を
見つけて工夫して書き上げる。楽に楽しんで書いていては技術は頭打ちになって上達しない。
工夫することが必要だ。習慣的に工夫をする練習をしないとできるようにはならない。
800は一番楽にかける文字数だ。400では短すぎるが800あればひとまとまりの
文章にすることができる。まずは800が書けるように練習を積む。10枚というのは
800文字を5本ということだ。3本は楽な時間で楽に書く。2本は絞り出してでも無理やり書く。
これを1セットとして毎日やっていれば3か月でトレーニング効果が出てくる。1年続ければ
プロとして通用する文章が書けるようになる。
 ただ単に机に向かっても書けない。しかし例えば2chのスレを読んだらすぐに何か書き
たくなる筈だ。「それはおかしい。」「なるほど、それはいい考えだ」と何か刺激になる
ことがある。つまり対話が重要だ。相手を意識すると自然に書ける。

440名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 08:47:03.34
>>439

そんな書き方はできない。
一度に8〜10枚書く。2日に一度、集中して書く。

441名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 09:27:13.88
いや、俺が言ってるのは賞を取ってデビューできる位のものを書くってことだ。
そんなに傑作ばっかり書けるもんじゃない。

書くよりやはり、読むことだ。書いても上達はしないと断言する。

442名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 10:06:29.01
>>439
5chは逆に見ないほうがいいのでは?
特に創作文芸は絶賛崩壊中だ

443名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 10:15:36.46
>書くよりやはり、読むことだ。書いても上達はしないと断言する。

膨大な量を読んでも凡庸な人もいる。読書量からすれば天才だが、どうも理解が
浅い感じがする。そういう人が多い。読み方に問題があるのだろうと思う。
 普通に読書という言葉の指す意味は浅すぎる。浅い読書ではあまり意味がない
のだが、読書は必然的に浅くなる傾向がある。深く読める人は殆どいない。
例えば芝居とかダンスは舞台に立たないとうまくならない。ワークショップでいくら
練習をしても進歩は頭打ちになる。読書はいつまでたってもレッスンだ。本当の意味で
真剣になることがない。だからいかに舞台に出る環境を早く作るかだと思う。
小さな舞台でいい。そこで実戦経験をする。実戦なら自然に真剣になれる。

444名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 10:20:30.80
>>443
しかし文章を書くというのは理解より大事なことがあると思う。
まず「変な解釈をする」ということが大事だ。
ひいては自分だけの解釈をすること。これだ。

それから、そこから派生して
「書いてないことを勝手に理解する」こと。これだ。

このどちらかもしくは両方が出来て、さらに
「訳の解らないことを書く」
この能力さえあれば書ける。

テストなら0点になるようなことだけど、結局これが出来ないといくら優等生でも意味がない。
どんな真面目な小説でも、一般論だけで済ませたら値打ちがないんだから当たり前だ。

445名無し物書き@推敲中?2017/12/10(日) 18:52:21.90
発想を生み出すという意味ではそういう読み方もありだと思う。
逆に「本は何度も読めば一つの正解に近づく。極端に言えば無限回読めば
作家がその文章で言いたかったことは誰にとっても等しく理解される」
という意味のことを言った人(たしか吉本隆明)がいる。こういう読み方もある。評論家だから
こその意見ともとれるが面白いなと思ったのを覚えている。
書き手の視点からの読み方と、評論家の読み方は少し違うかもしれない。ただ丁寧に
読むとか、張り巡らされた仕掛けを見落とさないような読み方というのは共通すると思う。

446名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 15:11:00.77
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

SY4MX

447名無し物書き@推敲中?2018/03/29(木) 17:16:17.75
うつ病「・・・死にたい」

修造「声が小さいよ!もっと大きい声で!」

うつ病「・・・死にたい」

修造「ぜんっぜん気持ち伝わってこない!もう1回!」

うつ病「死にたい!」

修造「はい今死んだ!今君の気持ち死んだよ!

448名無し物書き@推敲中?2018/03/30(金) 16:54:37.49
あたりさわりのないことを書いていても上達しない。問題を引き起こすような文章を
書かないと真剣にはならない。「ペンは剣よりも強し」、このくらいの勢いで書く。
弁解やら安全網を張り巡らして書くタイプの作家がいるが、そういう作家は2流だ。

449名無し物書き@推敲中?2018/03/30(金) 17:02:03.45
これやってから徐々に自分の目標を実現させた
https://goo.gl/dgNqcY

450名無し物書き@推敲中?2018/05/06(日) 23:27:56.48
>>449
短縮URL使うな
ウィルスかも知れん

451名無し物書き@推敲中?2018/05/17(木) 01:58:47.22
質問だけど、例えば専門用語が必要な医者や研究ものは、どうやって調べて書いてるの? 何の資料が一番使えるか、実際医者もの等書いてる人がいたら教えてほしい。ネットや本屋でもデーターが膨大すぎて…

452名無し物書き@推敲中?2018/05/17(木) 02:07:28.14
ちなみに俺てきには、文体自体は出来るだけ読みやすい方がいいと感じる。やたらめったら難しい表現は読み手は苦痛だよ。某有名作家も、漢字の乱立や難解な語陵は極力避けて書いてると言ってる。たまに使用したりするくらいが丁度いいらしい。東野圭吾もかなり読みやすいよね。

453名無し物書き@推敲中?2018/05/17(木) 02:59:10.65
医療現場を舞台にした小説とかだと、
本の終わりに参考文献のせてくれてるやつもあるんで、
そういうのから自分の書きたいジャンルに近いのを
セレクトしてみたら?

あと、辞書アプリのセールの時に、たまに医学辞典なんかが
半額になったりするから、そのときに先行投資として買っとくと
数年後に役に立ったりする

454名無し物書き@推敲中?2018/05/17(木) 13:47:00.71
>>451
読者の97%がたは医学知らないから適当なこと書いてみては?
まあトンデモ本だーってなるかも知れないが

455名無し物書き@推敲中?2018/05/17(木) 15:53:33.38
>>453
医学事典があるのか。色々情報ありがとう。

456名無し物書き@推敲中?2018/05/20(日) 01:28:02.57
実際に、医者や学者の専門家以外で、この手の小説で上手い作家さんっているのかな。

457名無し物書き@推敲中?2018/05/20(日) 17:14:32.29
医者は医学的に正しいと実証されて認められたことしか言えないから、想像力は退化してしまう。
それが医術という点でも同じだね。本当の医術はもっと想像力を含んだものだろう。しかも
本当に治るのはじつは医術ではなくて「とんでも」の側だよね。なぜ治るのかという本質的な
ところは何も分かっていない。治ることのすべては「とんでも」の側にすべて隠れている。
だから本質的なことを書くのであれば医学は必要ないし寧ろ邪魔だよね。

458名無し物書き@推敲中?2018/05/20(日) 21:38:49.83
「白い巨塔」の山崎豊子は医学部出ていないと思ったが
当然医師に医学面について話を聴き相談もしたり、資料集めて読んだりはしただろう

>457曰くの「トンデモ」って、精神的な影響も含めた生体の生化学システム的なものだと思うんだが
医学小説でそっち側書きたいなら、生物学、生化学、最新統合医療あたりの知識もいるわな

459名無し物書き@推敲中?2018/05/20(日) 23:58:30.58
最近専門家による専門分野の作家が多いよね。バチスタとか。高学歴な面々も多い。なんか小説って、昔と変わってきたのかな。ただ、一歩間違えると専門書のようにみえるので、個人的には創作は幅広い立場の人が挑戦出来るスタイルであって欲しいです。甘いのかな。

460名無し物書き@推敲中?2018/05/21(月) 07:51:28.29
専門分野使うと、他の人が書かない・書けないような題材を使えるから
新鮮味と興味が生まれ易いという利点はあると思う
なにか斬新さで人目を引くものが出版側も売り易いと考えてるみたいだし

高学歴は書く以前のところで有利に働くと思うよ
まず日本語ガー、なケーズはそうそう出さないし元から語彙も豊富
幅広い基礎知識があるので、そう深く突っ込まなければ様々な分野に手を伸ばし易い

でも、現代の人間の内面抉るとか、普通の生活の中に在る皆気付いてないものを描くとか、
別に専門屋でなくとも自分の新たな視点で書けるものはいくらでもあると思うなぁ
筋にハマった読者の共感はこの方が呼べそう、筆力はより要求されるだろうけどさ

461名無し物書き@推敲中?2018/05/30(水) 20:08:51.38
>まず日本語ガー、なケーズはそうそう出さないし元から語彙も豊富

なにこれ

「出さない」? 何を出さないの?

基本的な日本語の過ちは犯さないだろうし、ぐらいは書けよ。

新着レスの表示
レスを投稿する