小説の冒頭に駄目出しをしてください

1やっこ2012/04/12(木) 02:36:28.14
何の変哲も無い辺鄙な場所に建てられている学校。
周囲は鬱蒼とした森林に囲まれた校舎、その上、傾斜の酷い坂道を登った先にそれはある。
正直言って、立地は最悪だ。強いていいところを挙げるとすれば見晴らしがいい。ただ、それくらいである。
だが、僕はこの環境に感謝していた。



僕は、医者になるよ____



小さい頃、ファブリー病と云われる病にかかっていた。どうやら調べてみると極めて珍しい症例で、10万人に一人、それくらいの確率で発症する難病だというのだ。
童心ながら「何故、僕だけがこんな目に逢わなきゃならない?僕が何をしたっていうんだ。神様を憎んだ。」
そして同時に僕を治してくれない周りの大人や何から何まで全てを憎むようになっていた。
いつだか僕は猜疑心の強い人間になってしまっていた何を信じればいいのか。憎い。憎い。思い浮かぶのは負の感情のみ。
気づけば精神まで病んでしまっていたのだ。

7名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 20:00:53.35
鬱蒼とした森林に囲まれた校舎なのに、見晴らしがいいの?
舞台をしっかりイメージ出来てないんじゃない?
見晴らしがいい事を伝えたいなら、例えば校舎の屋上から眺める森林やその奥に見える田園が素晴らしいとか、他に書きようがあると思うよ。

8名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 20:02:32.25
これを説明過剰なんて思うのはラノベしか読んでいない奴らだろw

9名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 20:52:23.85
ラノベのほうが説明過剰で、しかも日本語になっていないものが結構あるような気もするけどね

10名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 22:03:13.72
うん昨今のラノベの説明過剰はちょっと度が過ぎてる
何の変哲も無い学校、で止めるのもラノベ臭い
(これで説明がそっけないなら、北方臭くなるんだろうけど)

つーかさ説明(量)が過剰なんじゃなくて
激しい単語使いたがるんだよな
説明の質みたいなもの

鬱蒼とした、とか醜いとか、さ
たぶん頭でイメージはできてるけと思うんだ、別に鬱蒼としてない森
とか急だけど醜いというほどでもない坂とかさ
けど、持って来る単語がよくない

11名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 22:11:45.80
ビジュアル系の歌手が刹那とか死とか薔薇とか言い出すの似ているなw

12名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 22:24:03.18
そういやあポッポも鬱蒼とした森と急な坂(石段だっけ?)から始まる話書いてたな

13やっこ2012/04/12(木) 22:43:03.12
>>7様 確かに仰るとおりですね、イメージが明確に出来ていないのかもしれません。
実のところ、自分はラノベも小説も基本読まないのです・・・
ノベルゲーはよくやるのですが。やはり小説などたくさん読んだほうが語彙が増えて
表現の幅も広がるのでしょうか。

14名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 23:19:38.79
説明過剰ってのは始めの風景描写じゃなくて、後半の主人公の内面描写の事じゃない?
いろいろあって僕は大人が憎い!ってのが過剰。憎いって感情を物語の中で、人物の動きや会話、反応などで表した方が小説らしくなるよ

15名無し物書き@推敲中?2012/04/12(木) 23:24:52.14
>>13

そりゃ、本読めば語彙は増えるだろうけど
つーか、そうやって増やしたあまり使わない語句で小説を飾り立てたら
同じことじゃね?
今持ってる語彙であなたの頭の中のイメージを的確に表現はどうするかを
がんばった方がよくね?
日常生活を無理なくすごすだけの語彙は持ってるでしょう

16やっこ2012/04/12(木) 23:46:22.88
>>14 様 後半の全てが憎い〜云々は主人公の精神状態が異常になってしまったということを
表現するためだったのですが、やはりおかしいでしょうか。訂正してみます。

とりあえず続きも書いたので投下していこうと思います。
稚拙な文で申し訳ありませんが、よろしければ駄目だしをお願いします。

17やっこ2012/04/13(金) 00:21:19.66
「健児君、体調はどうだい?」
そう尋ねるのは僕の担当医の真壁さんだ。中年で、小太りの男性だ、とても明るく、誰からも好かれているような人だ。
「うん、悪くないよ・・・。」
毎回聞かれることだ、彼なりの気遣いなのだろうが、僕は少々この受け答えにはうんざり気味だ
「そうかい、それはよかったよ。実はね、今日はお父さんが来てくれるんだってさ。久しぶりだね。」彼は笑顔でそう言う。
「本当ですか、でもお父さんはまだ仕事が忙しいんじゃ・・・。」
「それがね、どうやら時間がとれたらしくて、急遽ここにこれるようになったらしいんだ。健児君の好きな海の写真や星空の写真また撮ってきてくれているといいね。」
「うん・・・。そういえばもう夏になったんだっけ・・・。夏と言えば大三角が見れるのかあ、海も賑わっててすごいんだろうなあ。」
「そうだね、僕も夏の大三角くらいは知ってるんだけど、如何せん僕は星座の知識は疎くってね、よかったら教えてくれないかな?」
「うん、夏の星座というと夏の大三角が有名なんだけど、他にもさそり座とかいて座があるんだ。
いて座の中には南斗六星っていう''生を司る神''がいるんだ。」
「へぇ、南斗七星は聞いたことがあるけど、六星っていうのもあるんだね。」
「うん、中国ではその南斗七星は''死を司る神'で'六星が''生を司る神''で、人が生まれるときにこの二人が話し合って寿命を決めるって信じられていたんだ。」
「さすが健児君は詳しいなあ、星空はロマンがあっていいよね、僕も健児君に色々話を聞いてるたら星空を見上げるのが習慣になってきたよ。」

真壁は健児の話に耳を傾けて、真摯に向き合う。時には口論になってしまうこともある。しかし、だからこそ健児のとっての「肉親以外で唯一信頼できる人」だったのかもしれない。

18やっこ2012/04/13(金) 00:29:25.31
――「真壁先生、208号室の佐藤さんがお呼びですよ。」
「わかった、今すぐいくよ。――ということだから、僕はいかなくちゃ。また時間ができたら来るね。
じゃあまた後で。」
「うん、またあとで。」
先生の後ろ姿を見送った後、唯一僕が昔から蒐集していたビー玉が入っているケースを開けた。
ケースの一面に見えるそれは、夜空一面に燦然と瞬く星のように神秘的だった。

19名無し物書き@推敲中?2012/04/13(金) 01:34:07.06
基本的な事だけど、>>17の始めは僕の一人称だけど、>>17の終わりの方は健児を客観的に見る三人称になってる
何か意図はあるの?無いなら人称は統一しよう

20やっこ2012/04/13(金) 01:48:30.07
はい、一応意図はあります、一応まだ具体的には登場させていない看護士Aの
視点からなので、後々わかるようにしています。

21やっこ2012/04/13(金) 03:05:21.31
「・・・。」
いつからだろう、星に興味を持ち始めたのは。そうだ、4歳くらいの頃だろう、確か、そう。
僕は初めて父親に連れられてキャンプへ行ったのだ、高く、空気の澄んだ、あの場所へ。
喧騒に満ちた場所に住んでいた僕にとって、星なんて見えないに等しく、その光景は衝撃的だった。
今にも手が届きそうな星達、だけど届かないもどかしさ。何故だろうか、僕は気づけば涙を流していた。

それからと言うもの、僕は天体望遠鏡を欲しがるようになっていた。
父はすぐには買ってはくれなかったが、5歳の誕生日に星座表と一緒に天体望遠鏡を僕にプレゼントしてくれた。
あの時の感動は今でも忘れられない。僕は暇さえあれば僕はそれを覗くようになっていた。
燦然と煌く星達。あの場所で見た物よりもはっきりと見えた。
「あの場所でこれを覗いたら、どう見えるのだろう。あの場所にもう一度いきたい・・・。」

22やっこ2012/04/13(金) 03:11:05.31
――――――・・・じ・・・・・・んじ・・・健児・・・帰ってきたぞ・・・。

「ん・・・。」
今何時だろう、気づかないうちに寝てしまっていたのか。
時計を見ると、6時を指していた。
ずいぶん懐かしい夢を見てたな。そういえば結局まだあの場所へは行けてないんだよな・・・。
「健児、た・だ・い・ま!」
「お帰り父さん、今回はどこまで行ってたの?」
「あぁ、静岡だよ。そうだそうだ・・・ちゃんと撮ってきたぞ?」
父さんは紺色のバッグの中を漁り、写真を取り出した。
「今回はいっぱい撮ってきたぞー、なんせすごく綺麗だったもんで撮っても撮っても足りないくらいだったよ。」
そう言う父さんの目が何故か悲しげに見えたのは僕の気のせいだったのだろうか・・・。
「確かにこれはすごいね・・・」
一面に広がる星達のそれは、各々が意思を持った生き物のように自己主張をしているようで、とても眩しかった。
「そうだろう、ほんとにすごかったぞ。今度健児が治ったら連れていってやろう。だから、早く治るといいな!」
「そうだね、早く治せるよう僕も頑張らないと。」

それから、僕は父さんに色々な話を聞かせてもらった。
自販機で初めて見た珍しい飲み物が異常なくらいに不味かったとか、
本当にくだらない話ばかりだった。
そんな他愛の無い、他の人が聞いたらばかばかしいような話を聞く時間が、
当時の僕にはかけがえのない宝物だった。
そんな宝物と言える時間は、過ぎ去るのも早かった。

23やっこ2012/04/13(金) 03:15:26.60
―――「失礼します、そろそろ面会時間が終了しますので・・・」
看護士さんは、少しバツが悪そうに言う。
時計を見たら、もう既に面会時間の8時は過ぎていたのだ。
「ああ、もうこんな時間か・・・ごめんな、健児、今度ここにこれるのは一ヶ月後くらいになりそうなんだ。本当に・・・ごめんな。」
そんな悲しそうな目をして僕を見ないでくれよ。悲しいのは僕も同じなのに、そんな目をして謝られたら
僕はどうすれば・・・。

「わかった、じゃあまた写真とお話。楽しみにしてるからさ。」
努めて明るく、出来るだけ不安にさせないように。
「勿論だよ、今度は今回よりもたーくさん撮ってくるからな、健児が困るくらい撮ってくるから、期待して待ってろよ!」
「はは、流石に困るくらいは撮らないでくれよ。」
「いや、「もういいよ」って言うくらい撮ってきてやるからな。じゃあ、そろそろいくな・・・。」
「うん、じゃあまた一ヵ月後。待ってるから・・・。」
僕は、ちゃんと元気よく送り出せていただろうか、心配をかけてしまってはいないだろうか。

24やっこ2012/04/15(日) 04:17:58.68
あげます

25名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 15:26:24.06
「」内の文末に『。』は不要ですよ。
あと、三点リーダーは偶数個で。

× 「ん・・・。」
○ 「ん……」

趣味で書いて知人に読んでもらうだけとかならともかく、賞に応募するなら守ったほうがよいです。

26名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 17:07:16.43
◎「ん……。」

27名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 17:17:00.86
>>26それ国語の教科書では正解だけど、出版される小説では間違い

28名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 17:30:43.77
。」はあとから一発検索置換で。を省略するのが可能だけれど、
逆に」に。を付け足すのはかなり面倒くさい。

29名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 19:48:35.38
検索 」
置換 。」

30名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 20:18:18.22
セリフ以外で多用している場合、
例えば
史郎は居酒屋「赤い木の実」に入っていった。
なども置換で「赤い木の実。」となってしまうから面倒なことになる。

31名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 22:20:33.35
出版される小説では間違いなんだけど
国語教育とずれてるわけだから、それを出版社の方で
誤字扱いしたりはしないってよ
受賞して出版される際には(というかゲラの段階では)削除されてるだろうけど


めんどくせえバカが絡んでこないようにほかの人には邪魔でしかないことも書くと

児童書とか小さい出版社では。」を標準としているところもある

32名無し物書き@推敲中?2012/05/11(金) 22:24:18.72
日本語でおk

33名無し物書き@推敲中?2012/05/18(金) 03:22:11.04
本読まないのに小説書くとかどんな神経してんだよ
こんなとこに書き込んでないで本読んだほうがよほど為になると思うがね
はっきり言ってその文章力はラノベ以前、
どんなジャンルだとしても商業に乗っかるレベルではない
ノートかブログにでも書いてなさいよ。

34名無し物書き@推敲中?2012/05/18(金) 09:48:34.68
日本語でおk

35名無し物書き@推敲中?しさん2012/07/21(土) 16:45:14.03
ざっと読んだ感じだけど「た」「だ」で区切るのが多い気がするな
文と会話文でもよく使ってるから少し重い印象かな
「〜している」「〜いる」とか混ぜると雰囲気が変わる気がする

36名無し物書き@推敲中?2012/07/21(土) 20:00:33.19
@何の変哲も無い
A辺鄙な場所
B鬱蒼とした森林
立地だけで情報が三つはしつこいと思う。
そして、
建てられた学校とあり、次に、囲まれた校舎とあるのも。

校舎は、鬱蒼とした森林に囲まれいつも暗かった。
辺鄙なまちだからしかたがないにしても、
傾斜のすごい坂道を登っての通学はきつい。
けれど屋上からの見晴らし、これだけはよかった。
※主人公はここで何を見たのかなあ 次の行の「感謝」に
つながる何かですよね。暗い病気の話になるから、逆の明るい何か?

小さい頃〜で始まる次のブロック。
小さい頃の話とわかっているから「童心ながら」の語句は不要かな?
「大人や何から何まで」はおおざっぱすぎない?
そこで「何から何まで」と書いちゃうと、次の、「何を信じれば」と
かぶるし、後者がいきないかなあ。
「思い浮かぶのは負の感情」って、感情は思い浮かべるもの?
「憎い。憎い。負の感情にとらわれ、いつか精神まで病んで〜」じゃだめ?

すみません。もう読んでないよね。じゃ。

37名無し物書き@推敲中?2012/08/04(土) 11:26:30.24
基本的に三行目までで惹きつけられなければ人は読まない。

ファなんたら病ってのを先に持ってこないと少なくともプロローグとしては失格だぞ

38名無し物書き@推敲中?2013/12/03(火) 21:57:52.40
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

39名無し物書き@推敲中?2014/03/12(水) 11:40:30.28
昔の世界ではいじめが推奨されていたらしい。

40名無し物書き@推敲中?2014/03/18(火) 11:38:01.50
よしもとばななは 。」 だな

41名無し物書き@推敲中?2014/03/18(火) 12:42:42.43
ばななが、じゃなくて、日本の文化庁の推進は 。」 だろ。
出版社が独自に作ってきた歪な表記は気持ち悪い。しかしネット時代になって変わってくるだらう。

42名無し物書き@推敲中?2014/03/18(火) 12:43:55.30
>>27
>>>26それ国語の教科書では正解だけど、出版される小説では間違い

こういうバカがいるから大変だけどな。

43名無し物書き@推敲中?2014/05/20(火) 13:02:14.37
スレ主じゃないけど冒頭だけ書いてみたんで、何か感想よろしくお願いします。
「ポタッ、ポタッ」
男は繰り返し落ちる水滴の音に目を覚ました。おかしい、こんな場所で眠った覚えはない。
そこは陰湿な雰囲気を与える、暗い部屋だった。男の重みに古汚い木片で出来たベットが、ギイィ、と音を立てる。
男は少し肩を竦めて立ち上がり、辺りを静かに見回した。とってつけたような小さな窓は、風でガタガタと揺れている。
ーーー怖い。
男はこれが夢であって欲しいと思った。ガクガクと震える脚は、男が怖がりである事を語っていた。
ドアに目をやる。男はとりあえず、この部屋から出てみようと思った。
相変わらず水滴音が聞こえていた。男は少し湿った取っ手に指を掛けると、ゆっくりと向こう側にドアを開いた。
「ビュオオオオォォォッ!」
強烈な突風が男を襲う。
「ガチャンッ!」
一旦部屋に引き返そうとする男だったが、突風で閉まってしまったドアには、何故か取っ手が付いていなかった。焦る。深呼吸をする。
とても落ち着いたとは言えない男だったが再度、辺りを確認する。
ーーー吹き抜けの、廊下の、ようだった。
だが、やけに長い廊下だった。
両端の壁がとても小さく見えた。
そしてやけに窓の数が多かった。
曇りガラスとなっているのか、外の様子は確認できない。
やはり強風のためにガタガタと窓が揺れ、廊下中に騒音のように響いている。
男は恐怖のあまり体が硬直していた。
停止した思考を回復するように、ふぅ、ふぅ、と息を吐く。
ーーー右か、左か。
どちらでも良いから早くこの場を去りたい男は、右に進むことにした。
壁を背に慎重に進んでいく。
時折起こる大きな音にビクつき静止するも、またゆっくりと進んでいく。

44名無し物書き@推敲中?2014/05/20(火) 13:03:12.90
しかしこのペースでは、いつまで経っても端に辿り着きそうにない。
男が少し焦りを感じ始めていた時、ふと目に入ったのは色違いの壁。
暗くて何色かは良く分からないが、そこだけ他よりも濃く見えた。
男はその壁を目指し近づいていく。
壁の前まで来ると、男は恐る恐る壁に向かって腕を伸ばした。
そして壁に指が触れた途端。
「う、うわっ!、ちょっ、うわああああっ!」
男の仰天する声。
男の腕は壁に吸引されているかのように、壁の中に埋もれていく。男は必死に足掻く。
壁に足を付け腕を引っこ抜こうとするが、その足までもが壁の中に吸い込まれていく。
男の体はまるで平行移動するかのように、壁の中に消えていく。
パニック状態の中で、男は壁とは反対側に必死に腕を伸ばす。
侵食が首まで進み、やがて頭が壁に飲み込まれると男の視界は真っ暗になる。
必死に伸ばした腕ばかりが、哀れにもがいていた。


そのとき。
男は自身の手が華奢な誰かの手によって強く握られ、引っ張られるのを感じた。
しかしそれも虚しく男の腕はずいずいと壁に引き込まれていき、同様にその華奢な手の主も、壁の中に引き込まれてしまう。


これから忙しくて続きは書けませんが、設定としては、
男と華奢な手の主がお互いに夢を共有していて、そこから脱出するためには
夢の世界に仕掛けられたロウソクに火を灯すことが必要で、お互いに協力して
怪奇な夢の世界から抜け出す、というものでした。

読んで下さり、ありがとうございました。

45名無し物書き@推敲中?2014/05/21(水) 22:30:51.81
なるほど。子供を助けてあげるんだね。

避難だな。

46こりゃー大変だ。2014/05/21(水) 22:31:49.89

47名無し物書き@推敲中?2014/05/22(木) 07:19:04.00
台詞と擬音と両方かぎ括弧使うの止めよう
ーーは偶数個づつ使う

48名無し物書き@推敲中?2014/05/24(土) 22:30:01.74
ひまじん

49名無し物書き@推敲中?2014/05/27(火) 14:39:31.98
カギカッコは全然意識してませんでした
ありがとうございます

50名無し物書き@推敲中?2014/06/29(日) 18:29:04.89
36の人、すばらしい直しです。感服しました。
「坂道を登っての通学はきつい。」という現在形の書き方で
意味は通じるようにも思いますが、どうもそこに違和感を持ちます。
僕はどうしても、「きつかった。」としてしまいます。
現在と過去の事実をはっきり分けて書く必要がないのでしょうか。意味が
通じればいいのでしょうか。その辺がもうわからなくて。

51名無し物書き@推敲中?2014/06/29(日) 22:24:13.25
36だと?
なんだこの既視感

52名無し物書き@推敲中?2014/07/04(金) 03:24:34.81
一人称の回想形態で執筆するなら、
情景描写は後回しでもいいと思われ。

この文章なら、

僕は医者にー

を一行目に持ってくるのがベターかも。

53名無し物書き@推敲中?2014/08/04(月) 00:58:49.50
えーさてはー一座の皆様がーたーへー
罷り出ましたわたくしはー
ヨーホイホーイホイ
イヤコラーセーエドッコイセー

54集ストテク犯被害者必見!2016/04/21(木) 21:37:20.10
[拡散希望!]
参考になりそうなURL送っておきます
電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E
公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/
この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です
訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです
記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです
大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html
大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html
この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます
音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで被害内容の話等を聞いてくださると思います
もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です
大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です
http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html
電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います
この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです
もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです
ご協力よろしくお願い致します 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

55名無し物書き@推敲中?2016/05/10(火) 22:36:35.56
情景から急激に別の事を訥々(とつとつ)と語り出して、
笑って聞いてもらうといいけど、ほかの病気なんじゃないのか?

56名無し物書き@推敲中?2017/02/06(月) 22:14:07.73

57名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 18:11:48.08
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

NQSL6

新着レスの表示
レスを投稿する