読書量と文芸創作能力は関係あるのか?

1名無し物書き@推敲中?2013/02/23(土) 10:45:49.54
小説等の文芸作品をたくさん読むことと文芸創作は関係あるのでしょうか?
小説等の文芸作品をたくさん読破することによって文芸創作に
多大な良い影響があるようでならないのは考え違いなのですかね?
これまで世に名を残してきた小説を書いてきた人のほとんどが、子供の時から文芸作品に親しんできた
ようですが。。。もし読書量と創作能力と関係あるのならせっせと本読まないと。。。
読書量と文芸創作能力は比例してるのではないか?議論するスレです。

180名無し物書き@推敲中?2015/01/18(日) 18:01:44.05
芥川賞

181名無し物書き@推敲中?2015/01/20(火) 10:53:06.11
俺は結構、影響されやすいから
山田悠介って作家の本は読まないことにしている。
悪文がうつりそうだから。

182名無し物書き@推敲中?2015/02/04(水) 19:04:10.74
読書と執筆、どっちが重要とかないだろ
両方やるしかない

183名無し物書き@推敲中?2015/02/20(金) 02:43:47.98
おれは読書家のつもりだったが、せいぜい年に100冊
少ない年は20冊くらいの時もある。
こんなんじゃ執筆は無理か……

184名無し物書き@推敲中?2015/02/24(火) 04:38:41.03
されど我らが日々 を知らないのか
やっぱ読まないとダメだよ

185名無し物書き@推敲中?2015/05/03(日) 02:19:02.59
多読は良いことだと思うけれど好きなジャンルの作品を集中的に読んだ方が良いよね。現にプロデビューしてる人でそういう読書遍歴の作家っているでしょ。無理して有名な小説を読むんじゃなくて、好きなジャンルを多読。これが一番良い。

186名無し物書き@推敲中?2015/05/04(月) 00:40:38.21
だな

187名無し物書き@推敲中?2015/05/17(日) 11:07:56.80
「文芸評論家が、素晴らしい小説を書いた話は聞いたことがないぞ。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。

書くトレーニングの方が大事かも」

これ作家志望がよく言うんだけど、出来る作家って小説だけじゃなくて評論でもなかなかのものを物せるんだよ。
文章に関することはオールマイティーに熟せるのがプロの作家。

188名無し物書き@推敲中?2015/05/17(日) 14:48:38.40
ちょっと論点がずれてる

189名無し物書き@推敲中?2015/07/08(水) 15:15:06.41
箱根山日経平均Appleギリシャ神田愛花なでしこ

元稲城市立向陽台小学校評判Y子は結子かも?通称ザキシマ結子

父 嶋●慎太郎(近○相姦←結子とか!)兄=●崎亮介(TDU万引少年S)

東京電機大学中学校評判万引少年S君。近日その際中の画像も公開3千円フェラJC

ザキシマ結子?顔がGoogle検索『稲城市立向陽台小学校評判Y子』

190名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 10:36:58.54
ただ読んで面白がってるだけで創作ができるようになるってのは真実だろうな。
それではなぜ創作しないのかというと、他にやることがあるから。

191名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 10:46:44.51
創作能力とはかけ算である。
あなたの才能がゼロであれば、いくら読書量をかけてもゼロのままだ。

192名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 11:53:42.23
と、自分に才能があると確信している馬鹿が申しております。

193名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 12:22:49.95
>>190
そんなわけないじゃん
サッカー観て面白がってるだけで上手くなれると思うか?

194名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 12:51:49.35
サッカーをすることと小説を書くことは全く違うもので、
小説を書くためには知識が必要だし技術を学ぶためにはたくさんの小説を読まなければならない
これは「才能」とかいう全く主観の話いぜんのことで
読まなければレベルの低いものしか書けないのは事実。
いつの時代も最前線で活躍していた作家はたくさんの小説を読んで技術を学んだ上で小説を書いている
言ってみれば作家になりたがっているのに小説を読まない人間は自惚れているか、よっぽどの馬鹿
本人が全く新しいことだと思っていた作風が、昔の作家の劣化だということにも気づけるからね
ある程度読書量があれば自分がどんなもんかはわかるし、
少なくとも191みたいな才能のある振りをしている馬鹿にはならない。

195名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 13:31:24.97
______  _________________
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?チラシの裏にでも書いてろよバカw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

196名無し物書き@推敲中?2015/08/05(水) 13:34:12.49
才能のある奴が読書すればさらに伸びるけど
才能がない奴がいくら本読んでもザルのように抜け落ちていくっていう意味だと思うぞ191は

要するに194がバカ

197名無し物書き@推敲中?2016/03/20(日) 05:38:28.87
むしろ読書量くらいしか関係しないだろ
あとは才能

198名無し物書き@推敲中?2016/03/20(日) 07:58:35.19
才能は結果論

199名無し物書き@推敲中?2016/03/22(火) 10:07:25.00
大沢在昌は、長いこと「初版作家」(初版刷っただけで売れずに絶版になる)と呼ばれていたけど
ディック・フランシスの文体模写することによって変わったって昔言ってた

200名無し物書き@推敲中?2016/05/18(水) 15:16:54.39
>>199
新宿鮫1持ってるよ
まだ読んでないけどw

201名無し物書き@推敲中?2016/06/03(金) 09:26:20.82
>>200
大沢は、最近は「言った」とかそういう漢字も開いて「いった」とか書いてるね
なるべく開いて書いているって

202名無し物書き@推敲中?2016/06/16(木) 16:06:47.58
本を読めば読むほどに読者との乖離が激しくなることもあるでな

203読み物ニキ2016/07/02(土) 00:41:18.06
情報認識範囲(話の引き出し)は広い方が圧倒的に有利だと思うけど、
「小説を読んで、小説を書こう」っていう了見で、何か新しいものを
生み出せるかっていうと、それは怪しいよね。

小説10冊読むくらいなら、近所の大型書店に出かけて粘って、
「店内の全ての本棚に並んだ、本の背表紙を全て眺めて帰ってくる」(一日で無理なら数日で)

っていう訓練を早めに済ませておくと、後が楽だと思う。

思いつきで「なにか、モヤッとしてるけど、こんなの書きたい」ってあったら、
「必要となる資料200冊を、どっから何冊引っ張ってきたらいい?」ってのを、
すぐに想起できる。(たとえばローマ時代の戦闘を描くとして)
「軍事、政治、歴史、建築、食文化、宗教、地理、美術……」

204名無し物書き@推敲中?2016/07/02(土) 07:02:02.41
一冊1500円として200冊で30万。
一日一冊読んで200日。

それだけ投資してリターン0円。

205名無し物書き@推敲中?2016/08/20(土) 00:59:37.30
>>185
俺は手塚治虫の言葉に同意だから君とは真逆な主張。
まぁ多読するくらいなら映画や漫画やアニメにドラマに劇にゲームにいろいろ触れろってことやな。

でも、君の言ってることも実際にその通りだと思う。
人によって正解は違ってくるんだろうけど、でも名作ばかり読むよりジャンルを絞ったり同じものを繰り返したほうが得るものもまた多いんだろうね。
正直いろんなタイプの作家がいたほうが面白そうや。
君のレスも参考にしたいからコピーしておくわ

206名無し物書き@推敲中?2016/08/23(火) 13:25:35.58
200冊を、立ち読みで済ませるんですよね。

207名無し物書き@推敲中?2017/02/06(月) 22:03:49.07

208名無し物書き@推敲中?2017/07/02(日) 04:00:31.18
所謂地頭が悪いと読書しても無駄。

209名無し物書き@推敲中?2017/07/09(日) 13:01:04.72
自分の好きなものを読むのもいいけど、
自分が書く時に資料として使える新書を読んだ方がいいかも。
俺もそういう意味ではまだまだだ。

210名無し物書き@推敲中?2017/07/27(木) 05:02:06.63
好きなものを読んで好きなものを書け

211名無し物書き@推敲中?2017/07/27(木) 18:09:40.45
>>201
あ、それは俺もだ

212名無し物書き@推敲中?2017/09/09(土) 17:35:27.02
創作のための読書は地頭じゃないやろ
常に作品にいかそうって姿勢が大事だと思う

213名無し物書き@推敲中?2017/09/09(土) 17:43:38.84
ルビンの壺が割れた|宿野かほる ※ネタバレ感想・レビュー

水谷一馬がFacebookで修正済みの画像から未帆子を突き止める
水谷→未帆子にFacebookでメッセージを送るが、水谷は未帆子を「死んでいる」と強調する
2年で3回メッセージを送る(水谷は途中でアカウントを変える)
未帆子から水谷に返信がある
メッセージの往復で大学演劇部時代のエピソードが語られる
水谷には未帆子の前に婚約者の優子がおり、優子との馴れ初めや、優子が父親(養父)と寝ていたこと、未帆子と出会って婚約破棄したことなどを暴露する
未帆子は自分が結婚式から逃げたのには正当性があるかのように語り、「あなただけが傷ついたわけではない」と言う
水谷は未帆子がソープ嬢だったこと、演劇部の仲間などと寝ていたことを知っていたと告白
実は未帆子は実家が倒産し、学費を稼ぐ為にソープ嬢で生計を立てていた
未帆子は水谷を「それを知っていたら別れていた」「気味が悪い」と罵倒する
水谷は優子と未帆子のせいで女性不信になり、メンタルが弱ったと言う
未帆子はついに結婚式に行かなかった理由を語る

214名無し物書き@推敲中?2017/09/09(土) 17:43:44.30
その理由とは、水谷が幼女殺人事件の犯人である証拠を突き止めてしまい、警察に届けて失踪したからである
実は水谷は約28年の服役を終えて仮出所し、Facebookを使って未帆子にメッセージを送っていた
未帆子は「水谷がアカウントを変えた頃から優子が行方不明になっていることも知っている、これから今までのやりとりを持って警察に行く」と語り、最後に水谷に「とっとと死にやがれ変態野郎!」と言って終わる

ふかわりょうさんも「凄い!私はハマりました(要約)」と言っていた

ルビンの壺が割れた|宿野かほる ※ネタバレ感想・レビュー
http://matta.moo.jp/hulu-kjm/archives/rubin-no-tsubo-ga-wareta/60

215名無し物書き@推敲中?2017/09/10(日) 14:10:58.14
KDPで有料だったものを無料公開することにしました。
よろしくお願いします。

コバルトの風の中で
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883987706

若草と風と青い空
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883987766

216名無し物書き@推敲中?2017/09/10(日) 14:13:06.53
ふかわりょう「とっとと死にやがれ変態野郎!」

217名無し物書き@推敲中?2018/02/08(木) 16:04:26.33
僕の知り合いの知り合いができたネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

UPH7A

218名無し物書き@推敲中?2018/08/13(月) 02:20:16.94
10年ROMってろ

219名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 09:43:42.25
>>1
読書量と文芸創作能力は比例しない。
創作力は言語理解能力や想像力とはまったくの別物。

そりゃ読まないよりは語彙は豊富になり、文章力はそれなりに身について
創り方のパターンも見えてくる。
が、自称本好きで小説家志望の中には
思いついたことの言語化能力や流れ(話)をつくる能力に欠けてる人、
小説をブログや主張作文と混同してる人がいて、
そういう人はいくら本を読んでも文芸創作能力は身につかない。

220名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 11:02:39.18
もちろんある程度は読書した方が良いと思うけど、そもそも読書全くしたことないテレビみない映画みないマンガみない小説一冊もよんだことないっていう奴が作家目指すわけ無いわけで……
作家目指そうとしてる時点で、基礎がまるっきりゼロなんてことはないわけで

だとしたら、べつに読書は創作能力とあんま関係ないと思う
よく何百冊も読んで参考にする云々いってるひといるけど、そりゃ無茶だろ
どんどん忘れていくわ
仮に読書ノート付けててもだよ

小説はセンス

221名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 11:04:45.03
まぁ定量的なことはなんもいえない

結局「書ける奴は書けるけど書けない奴は書けない」にいきつく

小説を人に教えるのは至難の業

222名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 11:16:48.50
加藤シゲアキが櫻井翔のインタビューで
「ふだんから本を読まない」と答えて、
櫻井翔が苦笑いしていたの、記憶ある

223名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 13:32:00.13
要は、読書がどの程度執筆の役に立っているのか知りたいわけなんだよ
そこらへんがブラックボックス化してるからなぁ

読書は筋トレみたいなもんって過去レスであったが、まぁ筋トレよりはるかに効果が見えにくいよね

224名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 13:34:37.77
いや、白状しよう。読書は執筆の肥やしになってる。一文一文意味を噛みしめながら考える読書は、実質文章を書いているようなもの

けど、それはつまり読むのちょーめんどくせぇってことなんだよ……
要はそこ

225名無し物書き@推敲中?2018/08/15(水) 13:44:38.37
向いてないからやめろ

226名無し物書き@推敲中?2018/08/16(木) 10:26:18.83
『学んで思わざれば則(すなわ)ち罔(くら)し
思うて学ばざれば則ち殆(あやう)し』


「学んでも考えなければ、[ものごとは]はっきりしない。
考えても学ばなければ、[独断におちいって]危険である」

孔子 『論語』(金谷治訳注/岩波文庫)より

227名無し物書き@推敲中?2018/08/24(金) 12:53:20.55
>読書はどの程度執筆の役に立つか
他人が読んで意味が通る文を書けるようになるのに役立つ

>一文一文意味を噛みしめながら考える読書
そういう読書に耐えるような日本の小説には何がある?
学生時代ならいいけど、
ある程度トシとってからそんなんやってるとかえってヘタになるような気がする

228名無し物書き@推敲中?2018/08/24(金) 14:48:09.05
論語は深いかもしれないが観念的だから
どう使うかどう解釈するかによって衒学の手段にもなる

229名無し物書き@推敲中?2018/10/05(金) 18:38:06.94
983 名無し物書き@推敲中?[sage] 2018/10/05(金) 15:13:19.44 ID:
読書しないと小説書けないヤツはIQが低いだけだろw
俺なんて読書しねえけど毎回二次通過だ

984 名無し物書き@推敲中?[sage] 2018/10/05(金) 15:35:49.40 ID:
>>983
調子に乗ってんじゃねえぞ小僧

985 名無し物書き@推敲中?[sage] 2018/10/05(金) 15:38:59.18 ID:
毎回二次通過ってことは
小説に必要な最低限のことはできるけど

本当に必要なアイデアと話の盛り上げがないってことだから書いたことない奴よりも見込みがないってことだと俺は思うぞ

まず最低でも、自分が感動した話をそのまま自分の作品に落とし込むというアプローチは必要だ

読書をしないってことは地図がないのに東京の地下鉄で目的地を目指すようなもん

小説という物がどんなものなのか、まず理解しないと

それから自分は読みたくないものを送るな

何度も読み返したくなるものを送れ

230名無し物書き@推敲中?2018/10/17(水) 09:00:58.66
誰でもできる嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

F3M

新着レスの表示
レスを投稿する