「ニホンちゃん」補完・議論用スレ9復活版 [転載禁止]©2ch.net

1名無し物書き@推敲中?2015/07/08(水) 08:39:32.77
ハングル板の連続ドラマ小説「ニホンちゃん」の補完用スレです。避難所サイ
トの閉鎖によりこちらに移転させて続けさせてもらうことになりました。創作
文芸板の方も宜しくお願いします。

本スレに投稿するのが微妙な作品(ソースなし、出来栄えが満足いかない)や
スレの方向性についての議論、キャラ萌え談義などはこちらでするといいかも
しれません。

前スレ
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」補完・議論用スレ9
http://113.37.205.106/ame/storys/131108085347.html

本スレ
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 55クール目
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1419768067/

66名無し物書き@推敲中?2018/02/15(木) 11:46:14.41
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1285408027/
たまたま見た5ちゃんのスレだがここの543からの流れを見て思った
この暴れまわってる奴がどぜうそっくりだ、しかも小吹じゃないかとか言われてる
レイプ魔に憧れるとかクソもいいとこだ

67名無し物書き@推敲中?2018/04/03(火) 09:44:44.52

68名無し物書き@推敲中?2018/05/06(日) 00:09:55.13
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1525476962/l50
一旦落ちたらしく復活した模様。

69名無し物書き@推敲中?2018/05/08(火) 11:44:09.43
提案
ハン板全体が大変な事態になってるから今度本スレで何かあったらこっちに一時でも避難した方がいい。
そうして嵐が去るのを待つべき。

70名無し物書き@推敲中?2018/06/02(土) 11:03:33.52
生粋さんこっちでお礼言われてもらうね、応援乙

71名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 22:49:21.01
またスレッドが落ちたのですが今現在ハングル板はスレ立てをしてもすぐに落ちる状況にあります。
その為混乱が収まるまでスレッドを立ててもすぐに落ちますしここで投稿させてもらいます。

72名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 23:02:26.94
       「パールズ」
ネーデル君がお家に皆を招待した時にある
ものを見せてくれました。それは一体何か
といいますと。
一つの大きなビー玉でした、そのビー玉を
見てです。まずはロシアノビッチ君が言い
ました。
「それうちのエカテリーナさんが持ってい
たっていうビー玉だよな」
「うん、そうだよ」
その通りとです、ネーデル君も答えます。
「これを今度セリに出すんだ」
「そうか、それ確かな」
さらに言うロシアノビッチ君でした。

「チューゴの家で造られたものだったよな」
「そうあるがな」
そのチューゴ君が応えます。
「それが売られたものであるから」
「御前にしてはか」
「うちのものという認識はないある。ただ
奇麗あるからな」
それでと言うチューゴ君でした。
「買い戻してもいいあるか?お父さんにお
話してみるある」
「うちももう一度買うか?」
ロシアノビッチ君もこう思いました。

73名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 23:04:21.48
「エカテリーナさんに縁があるやつだしな」
「しかしこうした宝石って気をつけないと
な」
ここでこう言ったのはアメリー君でした。
「うちにあるホープの」
「ああ、あれな」
「あれは有名あるな」
ロシアノビッチ君もチューゴ君もホープと
聞いてすぐに察しました。
「本当かどうかわからないあるが」
「呪われたものだってな」
「そのビー玉は大丈夫かYO」
こうネーデル君に尋ねました。

「こうしたものに付きものだからな」
「ネーデルだからさまよえるネーデル家の
人が持っていたとかな」
「そういうのではないあるな」
「あれっ、あの人確か呪いから解放された
んじゃなかったの?」
ここまで黙ってビー玉を見ていたニホンち
ゃんがさまよえるネーデル家の人と聞いて
言いました。
「ずっと地球町のお池をさまよっていたけ
れど」
「それワーグナーさんだったね」
ネーデル君も応えます。

74名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 23:06:25.99
「あの人も救われたかな」
「そうじゃないの?」
「だったらいいね。ただこのビー玉はその
人とも関わりがないから」
このことは安心していいと答えたネーデル
君でした。
「呪いとかそういうものはね」
「ないのね」
「うん、だから安心してね」
こう言ってネーデル君はその値段を皆にお
話しましたが。
その値段に皆はかなり引いてそうして言う
のでした。

「いや、それだけの品でもな」
「高過ぎるある」
「うちでもそうそう出せないYO」
「ちょっとお父さんとお母さんにお話して
みるわね」
ロシアノビッチ君、チューゴ君、アメリー
君、ニホンちゃんもこう言って戸惑いを見
せています、勿論皆もです。
そんな皆を見てネーデル君もこう言ったの
でした。
「まあ高いのは事実だしね」
「だからなのね」
ニホンちゃんが応えます。

75名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 23:12:53.14
「まずは」
「うん、家族の人とよくお話をしてね」
「買うかどうかは」
「決めてね」
「わかったわ。どうもね」
まだ戸惑いを見せつつネーデル君に言うニ
ホンちゃんでした。
「あまりにも高価だから」
「僕の方もわかってるしね」
「考えさせてね」
またこう言ったニホンちゃんでした、そう
してでした。

そのビー玉を見てあらためて言いました。
「大きくて奇麗で」
「本当に見事だな、エカテリーナさんも手
に入れた筈だぜ」
「うちのご先祖様も凄いものを造ったある
よ」
「これだけのものだったらお父さんとお母
さんも認めてくれたらいいYO」
「皆焦らないでじっくり考えてね」
そうして決めて欲しいと言うネーデル君で
した、さてこのビー玉はどのお家のものに
なるのでしょうか。

76名無し物書き@推敲中?2018/06/06(水) 23:15:56.69
【5月28日 AFP】ロシアの女帝エカチェリーナ2世(Catherine the Great)が
かつて所有した、世界最大といわれる淡水パールが今月末、競売に掛けられる。
この淡水パールは特徴的な形状から「眠れる獅子(Sleeping Lion)」として
も知られ、18世紀前半に中国、おそらく珠江(Pearl River)で生成されたと
みられる。
オークションを運営するオランダのフェンデュハウス(Venduehuis)によると、
重さ約120グラム、長さは7センチ近くで、三つある世界最大パールの一つでも
ある。予想落札価格は34万〜54万ユーロ(約4400万〜7000万円)。(c)AFP
画像:オランダで競売に掛けられる世界最大の淡水パール「眠れる獅子」
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/a/1000x/img_2ab1ffa037bd0d850895e2a7a2e2cc2879426.jpg
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/1/700x460/img_a165d792cda903d01582833f2ea2c686233100.jpg
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/6/1000x/img_a676897af73500583d1ed343f97c0ce1139131.jpg
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3176216

77名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 09:37:11.01
     「坂道を転がって」
エリザベス家にも色々なお祭りがあります、
今回エリザベスちゃんが皆を招待したお祭り
はといいますと。
「うちのお庭の坂になっているところをです
わ」
「転がしたチーズを追いかけてなのね」
「そのうえで皆さんも転がってもらってです
の」
エリザベスちゃんはニホンちゃんににこりと
笑って答えました。
「進んでもらいますの」
「そうしたお祭りなのね。何かね」
ここでこう思ったニホンちゃんでした。

「フィンランちゃんのお家のイベントみたい
よね」
「あっ、そうよね」
そのフィンランちゃんも言われてその通りだ
と言いました。
「何かね」
「そうしたお祭りよね」
「本当にそうよね」
「昔からあるお祭りですわよ」
このことははっきりと断るエリザベスちゃん
でした、フィンラン家のイベントとは関係は
ないというのです。

78名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 09:41:18.67
「申し上げておきますが」
「そうなの」
「ええ。そして」
さらにお話するエリザベスちゃんでした。
「皆さんにも坂道を転がり落ちるチーズを
追い掛けてもらいますわ」
「それで一番最初にゴールした人がなのね」
「ええ、優勝ですわ」
「何かやっぱりね」
「スオミのお家の大会みたいね」
ニホンちゃんもフィンランちゃんもこう思
いましたしそれは皆もでした、どうにもと
いうのです。

フィンラン家のエレキギターや恋人担ぎや
スマホ投げの大会、いつもエストニアちゃ
んが一等賞になっているそうした大会みた
いだと思いました、ですが皆でその転がさ
せられたチーズをです。
追い掛けます、ですが急斜面を全速力で駆
けるので。
皆動きやすいジャージ姿になりました、勿
論女の子もです。このことにカンコ君がフ
ァビョーンして抗議しました。
「刀使ノ巫女を見習えニダ!」
つまりジャージになるなというのです。

79名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 09:44:17.24
「女の子はスカートでやるべきニダ!」
「いや、あの恰好だとめくれるから」
「実際に作中のキャラの服着た中の人危な
かったわよ」
ニホンちゃんとフィンランちゃんはこうカ
ンコ君に返しました。
「大西さん慌ててスカート押さえてたし」
「ジャージじゃないと動きにくくて転ぶし」
「うう、せめてブルマとはならないニダか」
歯噛みするカンコ君でした、ですがかく言
うこの人もジャージ姿になっているので人
のことは言えません、かくしてです。

皆でスタートです、すると本当に転ぶ人が
出てしまいました。やっぱり危ないお祭り
です。そしてゴールした人にです。
エリザベスちゃんはにこりと笑ってこう言
いました。
「賞品はちゃんと用意してますわよ」
「チーズ?」
そのエリザベスちゃんにニホンちゃんが尋
ねました。
「転がった」
「そうですわ」
その通りだというのです。

80名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 09:47:21.91
「是非召し上がって下さいませ」
「あの、一応聞くけれど」
ニホンちゃんはエリザベスちゃんにさらに
尋ねました。
「転がしたチーズよね」
「そのチーズを追うお祭りですから」
賞品がチーズであることは言うまでもない
というのです。
「それですわ」
「それはいいけれど」
それでもというのです、ニホンちゃんはさ
らに尋ねました。

「チーズ大丈夫なの?」
「あの、地面に転がしたから」
フィンランちゃんもエリザベスちゃんに尋
ねます。
「汚れてない?」
「ご安心を。ちゃんとビニールに包んでい
ますわ」
そのうえで転がしたというのです。
「ですから汚れているのはビニールだけで
すわ」
「だといいけれど」
「優勝した人も安心ね」
「というかウリの出番はあれだけニダか」
最後に賞品よりもこのこととジャージに不
満な人が言いました。

81名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 09:49:10.37
丸いチーズを追って男たちが、急な斜面を一斉に転がるように駆け下りる伝統
の「チーズ転がし祭り」が、28日イギリス南西部で開かれました。
「チーズ転がし祭り」は、イギリス南西部のグロスターシャー州に数百年以上
にわたって伝わる伝統の祭りで、ことしは、28日イギリス国内などから数十
人が参加して行われました。
祭りは、直径およそ30センチ、重さ3.6キロの丸いチーズを、斜面の上か
ら転がし、参加した男たちが、チーズを追って一斉に駆け下りるもので、およ
そ200メートル先のゴールまでの速さを競います。
参加者たちは、最大25度前後もあるとされる急な斜面をスタートとともに、
勢いよく走り出しますが、あまりの急勾配とスピードで体勢を保てず、転がる
ように斜面を滑り降りていました。
転がるチーズの速さは、時速100キロ以上にも達し、毎年けが人が相次ぐこ
とから、危険な祭りとして知られていて、ことしもけが人が相次いだというこ
とです。
優勝したのは、イギリス軍に所属する30歳の男性で、賞品として追いかけて
いたチーズが贈られました。
ttps://tr.twipple.jp/data/detail_news/thumb/8e5/507/8e55076e_s.jpg
ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180530/k10011458331000.html

82名無し物書き@推敲中?2018/06/08(金) 22:49:41.92

83名無し物書き@推敲中?2018/06/09(土) 01:56:04.28
        -'''"^~   |     ヽ,,,...,,,                    〜Ο          ^
       /      丶丶   >/::::っ:::)             〜Ο   〜Ο  
     / /  / 丿   ,..ヽ-''''''"" "'ヽ        〜Ο   〜Ο  〜Ο
    /  ノ   "'''"  ''^::::::::::::::::::_)  〜Ο 〜Ο  〜Ο 〜Ο 〜Ο
__ |              ,..-'''''"" ̄〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο  〜Ο
    :|    /    ノ  /   〜Ο 〜Ο〜Ο  〜Ο 〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | |   (_/⌒し   / 〜Ο_,,,,,.....,,_  〜Ο  〜Ο   〜Ο  〜Ο  〜Ο
  | ヽ.           ヽ..,,/   _,.ノ-''';;     〜Ο  〜Ο   〜Ο
                  ̄""",,. -''"             〜Ο  〜Ο  〜Ο
        --..,,      ,,..-'''~

84名無し物書き@推敲中?2018/06/09(土) 16:10:04.25
                      (ノ{)   , -- 、
  オラオラ!             //   ,/     }
     ピーポー!ピーポー! / ∠ 、___/    |
\                 V-─- 、  , ',_ヽ /  ,' ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
   ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ヾ、    、 ヽ_/  ゙、 /
   /          \  l     -≧y ,_ Y      、 」\VヘV
               ヽj       .y、ュヾ  !     ._>
                l      T三ゝ   .}     > ====、
'⌒>、   /V| ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.            /  .-z ̄    lll 〃
  ト- 'ヘ/   ヽ       ゝ、_    ___,ノ    _>   〃 ll ll
 ミ v; \      ___,. -= fミ)`` ー一'´ノノ> 、  ´ ̄7      =''
彡 y、' 、 ,ヽ   /      // ヽ ̄ ソ ``  \    7     ==z_
K_´`  `'メ/ )\ !、 ,,    // ー  ='     ヽ   /ヘ        ̄ ||! ||!
 >─--- '____ /   ,ト、 //         ミ    .}   /ー        〃〃
/     ̄ ̄  /  /ハ  //。    ハ   :。 イ{   ”|      レ'´|/V
>-、     ト {  ノ |ノノ ー--‐'  ー--‐'ノ |   |
 \_____    ノ   'イ イ   !   ミ   !  / :|   :|
    ̄\  /   |\_{    `T ,,:  7  }  |ヽ ノ
       /   ./  \   i '' :c:''T  _.ノ  ト  {
       ノ    /、  />  :.  _;  ,|   |   }
      /   / \/、 / ヽ、   (ノ{) ヽ:}   |:   :l
      /   :/    (  \  ⌒ソ__ハ   )  |  |
     {   ゝ   ,. ⌒   丶、 _´彡` ⌒ヽ |   |
     |    /    !  ,. "〃" 、     \ ノ

85名無し物書き@推敲中?2018/06/10(日) 03:27:40.08
      「手裏剣シュシュシュ」
日ノ本家は武道で有名ですが忍術でも有名です、
それでニホンちゃんも忍術を使えますが。
その中で手裏剣を使いますが最近タイラン家で
この手裏剣が人気なのです。
それでタイラン君もよく手裏剣を投げています
がその腕がかなりよくてです。ニホンちゃんも
その腕前にこう言いました。
「凄く上手ね」
「ニホンちゃん程じゃないよ、幾らなにでもそ
こまではね」
流石に本場の子には敵わないとです、タイラン
君はニホンちゃんに笑って応えました。

「けれどうちの大会で優勝したし」
「タイラン君のお家で手裏剣大会がやってるの」
「うん、そうだよ」
「そうなのね」
「今度ニホンちゃんのミエの間に招待されるこ
とになったんだ」
「あっ、ミエの間はね」
そのお部屋と聞いてすぐにわかったニホンちゃ
んでした。
「昔イガの間だった場所とイセやシマの間が同
じになってるから」
ニッテイさんの最初の頃の改築でそうなったの
です。

86名無し物書き@推敲中?2018/06/10(日) 03:29:38.50
「だからね」
「忍術っていえばあそこだよね」
「あとワカヤマの間とかギフの間とかカナガワ
もかしら」
それぞれネゴロ、ヒダ、フウマとありました。
「フウマさんっていうとね」
「この恰好だね」
ここでタイラン君は前が開いた長ラン姿になり
ました、胸やお腹にはさらしを巻いています。
「風魔の小次郎だね」
「うん、その漫画もあったしね」
十年以上前に特撮にもなっています。


「それで特にミエの間はね」
「あちらに招待されてるんだ、それで忍術もね」
これ自体をというのです。
「学ばせてもらうよ。今から凄く楽しみだよ」
目をきらきらとさせて言うタイラン君でした。
「凄くね」
「そうなのね。ただね」
ここでこう言ったニホンちゃんでした、忍術を
他のどのお家の子よりも知っているからこそ。
「忍術って妖術とはね」
「また違うよね」
タイラン君もわかっています、このことは。

87名無し物書き@推敲中?2018/06/10(日) 03:31:48.86
「そうだよね」
「ええ。手裏剣も実は牽制だしね」
決め手ではないのです、これも。
「毒でも塗らないと致命傷にはならないわ」
「毒も使うよね、忍術」
「けれど危ないから絶対に使わないでね」
このことは止めるニホンちゃんでした、そして
ミエの間で日ノ本家の忍術に詳しい人と一緒に
黒い忍装束姿でタイラン君をお迎えしました、
タイラン君も黒い忍装束姿です。そのタイラン
君が言ってきました。

「じゃあ今からね」
「忍術をなのね」
「本場のそれを教えてもらうね」
きらきらと目を輝かせてニホンちゃんに言うの
でした。
「そうさせてもらうね」
「それじゃあね」
ニホンちゃんも応えてそうしてタイラン君のア
ドバイス役として一緒に忍術のレクチャーを受
けました、タイラン君にとってはそれこそとて
も恰好いい技を教えてもらうもので。

88名無し物書き@推敲中?2018/06/10(日) 03:33:00.36
来春、三重県伊賀市で開かれる「第10回伊賀流手裏剣打うち選手権大会」の
タイ特別予選が27日、首都バンコク郊外の大型商業施設「セントラルプラザ・
ウエストゲート」で開かれた。
大会史上初の海外予選で、ソンクラー県在住の女性、ピッチャヤモン・プンタ
ナサップさん(37)が優勝し、伊賀市での本選出場が決まった。
セントラルプラザでは3〜5月、同施設の運営会社がイベント「IGA NI
NJA DOJO(伊賀忍者道場)」を開き、大勢の人でにぎわっている。
同社が「ぜひ、ここで手裏剣打の予選を」と伊賀上野観光協会に要望。スタッ
フの渡航費などを同社が負担することで実現した。
定員50人で募集したところ、20〜50代の25人が出場。出場者たちは協
会スタッフから競技ルールの説明を受け、次々手裏剣を手に取り、密教の呪文
「九字護身法」を気合を込めて唱えては、真剣な表情で的に打ち込んでいった。
プンタナサップさんは120点(的中点数70点、評価点50点)で優勝。本
選出場権とペアの航空券、宿泊券を獲得した。優勝が決まると涙ぐみ、「日本
に行くのは初めて。文化に触れ、日本食を楽しみたい」と喜びを爆発させた。
以前から「忍者」は知っていたが、「伊賀」の地名は聞いたことがなかったと
いい、「イベントを通じて伊賀忍者に興味を持った。手裏剣も初体験で、すご
く難しかった。本選では精いっぱい頑張りたい」と意欲を見せていたという。
画像:手裏剣打タイ特別予選で優勝したプンタナサップさん
ttp://www.yomiuri.co.jp/photo/20180528/20180528-OYT1I50036-N.jpg
ttp://www.yomiuri.co.jp/photo/20180528/20180528-OYT1I50037-N.jpg
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/20180528-OYT1T50119.html

89名無し物書き@推敲中?2018/06/10(日) 08:59:26.95

90名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 09:20:46.12
      「ジェームスでも少佐でもなく」
エリザベス家のガードマンさん達の中に密かに行動
する人達のことは町でもとてもよく知られています。
「ジェームスさんとかバンコランさんとか」
「どちらの方も超有名ですわね」
フランソワーズちゃんがニホンちゃんに応えます。
「どちらの方も個性が際立っていますし」
「強くて物凄くね」
ジェームスさんは美女が、バンコランさんは美少年
が、です。
「そのこともあって」
「まさに超人ですわ」
「死神がスポンサーについているみたいなね」
バンコランさんが言われていることです。

「もう何があっても死なない」
「頭も凄く切れますし」
「いえいえ、それはもう古いイメージですわよ」
ここでエリザベスちゃんが出て来て二人に言って
きました。
「あの方々はその様な超人ではありませんでして
よ」
「えっ、違うの」
「強くて頭が切れてしかも遊びも派手ではありま
せんの」
「ええ。死神がスポンサーについているみたいな」
エリザベスちゃんもこう言うのでした。

91名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 09:24:10.38
「そんな方々ではありませんわ。困っている人
を助ける」
「そんな風なの」
「そうした方ですの」
「ええ。こうした感じですわ」
ここで紙芝居をはじめたエリザベスちゃんでし
た、まるで黄金バットをお話するみたいに。
その紙芝居では水槽の中で怖いお魚に囲まれて
困っている子供をお母さんが助けるというもの
です。エリザベスちゃんはその紙芝居が終わっ
てから二人にあらためて言いました。
「こうしたものでしてよ」
今の紙芝居みたいなものだというのです。

「わかりましたわね」
「ううん、つまり困っている子供を優しく助け
られる」
「そうした方ですのね」
「そうですわ。決して超人ではありませんの」
このことを強調して二人にお話するエリザベス
ちゃんでした。
「だからね」
「ジェームスさんやバンコランさんみたいな人
じゃないのね」
「そうですのね」
「そうですわ」
その通りだというのです。

92名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 09:30:02.97
「わかりましたわね」
「ううん、けれどこれまでのイメージとしては
ね」
「やっぱりですわ」
ニホンちゃんもフランソワーズちゃんもこうエ
リザベスちゃんに答えます。
「これまでのイメージがあまりにも強いですか
ら」
「そうそうね」
「確かにああした超人と呼ぶべき方でなくとも」
「どうにもね」
これまでのイメージが本当に強くてというので
す。

「今そうした新しいイメージを出しても」
「定着するのは難しいのではないですの?」
「それでもでしてよ」
エリザベスちゃんも二人の指摘に否定出来ない
ものを感じていますがそれでもでした。
あえてです、こう言うのでした。
「これから努力していってですわ」
「それでなのね」
「変えていきますのね」
「こういうことも地道な努力ですわ」
どうにも努力が似合わないと言われるキャラみ
たいですがそれでも言うエリザベスちゃんでし
た。

93名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 09:34:42.95
「やっていきますわ」
「そうなのね」
「これからはあの方々はそうしたイメージとし
ていきますのね」
「そういうことでしてよ」
こう言うエリザベスちゃんでした、ですが二人
だけでなく皆もあのガードマンさん達について
はこう思うのでした。
「やっぱり超人的でね」
「凄く恰好いいものだよね」
「普通の人達じゃないよ」
もう特別な人達だというのです。

それでエリザベスちゃんもお家の人達も出すイ
メージは中々定着しませんがそれでも諦めない
エリザベスちゃんでした。
「少しずつでもいつも宣伝していくものでして
よ、何でも一日にして成らずですわ」
「ううん、エリザベスちゃんも必死なのね」
「努力はわかりますわ」
このことはニホンちゃんにもフランソワーズち
ゃんにも伝わりました。
「ではイメージが変わるまで頑張りなさい」
「本当に何でも急に変わるものじゃないしね」
「努力ですわ、こうしたことも」
最後まで努力と言うエリザベスちゃんでした、
この娘も努力をしているのです。

94名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 09:36:18.59
秘密情報の収集、情報工作を任務とする英秘密情報部(通称MI6)が、求
人広告のテレビコマーシャルを流すキャンペーンを始めた。テレビでの求人
は1909年の創設以来初めて。人気スパイ映画「007」の主人公、ジェ
ームズ・ボンドのイメージが定着し、「殺人ライセンス(許可証)」を持つ
などとされる組織の強面イメージを変え、幅広い人材を雇用する狙いという。
水槽の中を泳ぐサメに怯える子供を、母親が抱き上げる。そんな映像に合わ
せ、淡々としたナレーションが挿入された。「普通の人のように他人を思い
やる仕事です」
MI6はテレビCMで、組織の業務について「他者を理解する。異なった見
方ができるよう手助けする。自分とは違う世界を知ろうとする。それは、あ
なたが毎日していること」と説明。「MI6。私たちはあなたと同じなので
す」と強調し、「あなたが好きなように世界を探索してみませんか」と呼び
掛けている。
組織の全職員に占める女性の比率は2016年3月現在で、上級職で24%、
非上級職でも38%にとどまる。黒人やアジア系、他の人種・民族少数派の
職員は、上級職ではゼロで、非上級職でもわずか7%となっている。
イスラム原理主義過激派のテロなどが頻発する現状に対応するため、MI6
はCMを通じ、女性や少数民族などの雇用につなげる狙い。21年までに8
00人の新規採用を目指すという。
ttps://prt.iza.ne.jp/kiji/world/images/180529/wor18052900170008-p1.jpg
ttps://www.sankei.com/world/news/180529/wor1805290005-n1.html

95名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 22:42:57.99

96名無し物書き@推敲中?2018/06/12(火) 22:43:15.58
             / _⌒ヽ⌒ヽ 
            /   ` ゚` :.;"゚`ヽ 
            /     ,_!.!、  ヽ. 
           /      ---   ヽ
           イ`';':;:;;-=-:=;;-;;;:-;;;;;:'`f 
          /              i 
           i             ,,|
          1 ,,,,;;:::::::::::       '''''!    よいではないか よいではないか
        / "   ==ュ  r== j       
       / /  、ー- _、,゙ ' .r'r-ーァ|\ 
      /  /|    `ヽtッ 'ノ  !、`tッ ' | \ 
      \ ヽ|    . ,イ   'ヽ     |\ \      
       \  つ   ゚´...:^ー^:':..  ゚│ /   |
        uuU    r ζ竺=ァ‐、  │| . /
         │      `二´  丶  | |  /
         |                 | (.人つ ))
         |                 | uuUU ペチンッ   >>1-893
          \ ∵∴∴∴∴∴ーー ,,_       て 〆
         /`    ∴∴:::r'"      `/_⌒ヽ⌒ヽそ
        /   /`ー―・○\      ./` ゚` :.; "゚`ヽ おやめください 許してください
       /  ノ       ノ ̄\ /"ヽ//.///,_!.!、///ヽ
       \ `ヽ      .|  (\_)\ .\..__⊂⊃__ , ,)\_
         \ \       ̄  (::::::::::ヽ\_uuuU   \Uuuu)
         ノ  _>         ̄ ̄
        く__ノ

97名無し物書き@推敲中?2018/06/14(木) 09:02:03.59
     「餌で釣る」
ラスカちゃんは可愛らしい外見からは想像
出来ない位色々な姿があります。
「昔プリティラスカってあったな」
「うん、今はあの姿にならなくなってかな
り経つけれどね」
ラスカちゃんもこのことは自覚しています、
ウヨ君に言われるよりも前に。
「それでもね」
「今でもなれることはなれるな」
「なれるわ。チョゴリだってね」
「ミスティチョゴリになれるか」
この設定は多分避難所向けです、ソースが
ないお話なので。

「そうだな」
「今は釣りしたり動物を捕まえたりね」
こうした活動的な一面もあるのがラスカち
ゃんなのです。
「そういうことが多いの」
「変身するよりもだね」
「ええ。変身しなくなってどれだけかしら」
自分でもこの辺りのことはわからなくなっ
ているラスカちゃんです。
「本当にね」
「また機会があったら変身出来るな」
「そうよね。それでね」
ここで話題を変えるラスカちゃんでした。

98名無し物書き@推敲中?2018/06/14(木) 09:02:51.03
「これから動物捕まえるけれど」
「どうして捕まえるんだ?」
「餌で釣ってね」
そうしてというのです。
「そうしてなの」
「そうか、餌で釣るのは常套手段だな」
ウヨ君はラスカちゃんのお話を特に深く考
えることなく普通のことだと答えました。
「ならいい」
「そうよね。じゃあドーナツの用意をしな
いとね」
「待て、ドーナツだというのか」
ここですぐに聞き返したウヨ君でした。

「ドーナツを餌にするのか」
「そうした生きものもいるのよ。甘いものが
好きでお菓子を食べる生きものもね」
「確かに中には甘いものが好きな生きものも
いるがな」
このことはウヨ君もわかっています、そうし
た生きものは日ノ本家にも確かにいます。
ですがそれでもです、そうしたもので釣ると
いうことはというのです。
「ドーナツか」
「そうなの」 
また答えたラスカちゃんでした、それも当然
といった風です。

99名無し物書き@推敲中?2018/06/14(木) 09:03:36.27
「やっぱり駄目?」
「ううむ、それで釣れる生きものがいるとい
うことも凄いが」
ウヨ君は腕を組んで真剣なお顔で考えつつラ
スカちゃんに言います。
「釣る御前も凄いな」
「お兄ちゃん達がやってるの見てだから」
それでと答えるラスカちゃんでした。
「やっぱりプリティラスカの方がいい?」
「そちらはやるなら避難所向きだ」
ソースのないお話になる傾向が強いからです、
ソースがあるお話なら本スレでも構いません。
そうしたお話をしてです。

ウヨ君はそのお話をミスティチョゴリことチ
ョゴリちゃんからも聞いて自分もラスカちゃ
んから直接聞いたと答えましたが。
ここで、です。チョゴリちゃんはこうウヨ君
に言いました。
「実はウリナラでもそれはするニダ」
「そうなのか」
「ウリナラではキムチを使うニダ」
「待て、キムチは幾ら何でも無理だ」
ウヨ君はチョゴリちゃんのお話にすぐにそれ
は幾ら何で元返しました。それは一体どうし
てかといいますと。

100名無し物書き@推敲中?2018/06/14(木) 09:04:16.51
「刺激が強過ぎて食べられる生きものがそう
そういるとは思えない」
「人間限定ニダよ」
「人間を釣る為に使っているのか」
「そうニダ、ウリナラではキムチを罠の中に
置いたり釣り糸にかけるとニダ」
そうすると、というのです。
「キッチョム兄さんがかかるニダ」
「あいつがか」
「知っての通りキッチョム兄さんはいつも餓
えているニダ」
腹ペコどころではないのが凄いところでしょ
うか。

「だからニダ」
「そうすれば罠にかかるのか」
「流石にカンコ兄さんはかからないニダが」
「あいつもそこまで餓えていないからな」
「ちなみに貧乳声優さんや貧乳キャラの画像
には絶対にかかるニダ」
カンコ君はそうみたいです。
「とりあえずウリナラではキムチでキッチョ
ム兄さんがかかるニダ」
「かかっていいものじゃないな」
「だから滅多にしないニダ」
流石にカンコ家でもそうみたいです、餌も狙
ウ相手も考えた方がいいみたいです。

101名無し物書き@推敲中?2018/06/14(木) 09:04:49.69
米政府が、餌でクマをおびき寄せて殺すなどの狩猟方法をアラスカ州で禁じ
る、オバマ前政権時代の規制を撤回する案を発表した。米国立公園局(NPS)
が21日に変更案を明らかにした。
変更案が成立すれば、猟師はアラスカ州内の国有地で、巣の中にいる子グマ
を撃つのに投光器を使ったり、猟犬を使ってクロクマを狩ったりすることが
認められる。NPSは提案へのパブリックコメントを7月23日まで受け付けてい
る。
複数の環境団体はこの提案を「非人道的」としている。
規制が変更されれば、アラスカ州の野生動物管理者に、お菓子などでクマを
おびき寄せる、オオカミやその幼獣を巣内で捕獲する、泳いでいるカリブー
(トナカイの一種)を撃つのにモーターボートを使うといった狩猟法が認め
られるようになる。
こうした狩猟法は、オバマ前政権下でNPSが法的に禁止した。ただし、州内の
一部地域では一部の手法の継続が認められた。
当時のNPSは、対象地域における捕食者と被食者間の自然な力学を人為的に変
更してしまうことを防ぎ、公共の安全を守るための規制だと説明していた。
アラスカ州の当局者は、クマやオオカミなど捕食動物を狩るのは、ヘラジカや
カリブーなど被食動物のスポーツハンティングを可能にするため、必要な措置
だと語っている。
ライアン・ジンキ内務長官が署名したこの提案は、「アラスカ州法で定められ
た、アラスカ州内の国有自然保護地域におけるスポーツハンティングに関する
規制に沿う」ために、捕食動物の狩猟に対する規則を取り除こうとしている。
(後略)
https://www.bbc.com/japanese/44220283

102名無し物書き@推敲中?2018/06/16(土) 09:08:30.33
      「パンの名前も」
フランソワーズちゃんはお料理全般が得意なこ
とで有名ですがそれはパンでもです。それでこ
の日は皆にショコラパンを焼いて食べてもらっ
ていますが。
そのパンを皆に食べてもらってからこう言うの
でした。
「このパンの名前はパン=オ=ショコラといい
ますの」
「パン=ザ=ショコラではありませんのね」
「何かそう言ったら十傑衆みたいだけれど」
ニホンちゃんはエリザベスちゃんのその言葉に
こう突っ込みを入れました。

「また違うわよね」
「まあわたくしのこれは冗談でしてよ」
「そうよね、確かにエリザベスちゃんんお家で
はそう呼ぶけれど」
エリザベスちゃんのお家の言葉ではそうなるの
です。
「スーツの下に鎖帷子で赤いマスクの忍者さん
みたいね」
「恰好いいのか何かわからない恰好ですわね」
「まあそのお話は置いておきまして」
フランソワーズちゃんはBF団なお話をする二
人に対してお話を戻す為に言いました。

103名無し物書き@推敲中?2018/06/16(土) 09:09:29.40
「とにかくそうした素晴らしい名前ですの」
「フランソワーズちゃんのお家らしい名前ね」
「ええ、よくも悪くもそうですわね」
何気にニホンちゃんとエリザベスちゃんでは言
葉のニュアンスが違います。
「フランソワーズらしい」
「如何にもよね」
「そうですわね。しかしですわ」
ここでこうも言ったフランソワーズちゃんでし
た。
「わたくしはこの名前でいいのですが」
「っていうと」
ここで何となくわかったニホンちゃんでした。

「この名前のことでなのね」
「悶着がありますの」
見ればパンを食べているのは五年生の子達だけ
でなくです、三年生の子達もいます。その中に
は他ならぬフランソワーズちゃんの妹さんのコ
ルシカちゃんもいます。
そのコルシカちゃんがです、こうフランソワー
ズちゃんに言うのでした。
「何がパン=オ=ショコラだよ」
「コルシカ、貴女はまたそう言って」
「当たり前だろ、ちゃんとな」
こうお姉さんに真っ向から言います。

104名無し物書き@推敲中?2018/06/16(土) 09:10:52.99
「ショコラティーヌって名前にしろよ」
「それよりもパン=オ=ショコラの方が美しい
響きでしてよ」
「何処がだよ」
それこそと返すコルシカちゃんでした。
「そんな名前全然よくないだろ、それに元々こ
のパンをつくった人のお部屋じゃそう呼んでい
て今もだろ」
「ガスコーニュの間ではそう呼んでいるからっ
ていいますのね」
「わかってるだろ、じゃあそうしろよ」
「他のお部屋ではもうパン=オ=ショコラで定
着していまうわ」
これがフランソワーズちゃんの主張でした。

「だから駄目ですわ」
「何だよ、出来た部屋の名前でいくべきだろ」
「他のお部屋では違いますから他のお部屋に合
わせますわ」
お話は完全に平行線です、その平行線の言い合
いを見てです。
ニホンちゃんはこう言いました。
「こうしたことってどのお部屋でもあるのよね」
「そうですわね」
エリザベスちゃんもニホンちゃんの言葉に頷き
ます。
「こだわりで」
「指しているものは同じでも」
このことは変わらないのですが。

105名無し物書き@推敲中?2018/06/16(土) 09:12:10.15
「それでもね」
「名前へのこだわりが出て」
今のフランソワーズちゃんとコルシカちゃんみ
たいにです。
「お互い引かないですわ」
「そうよね、わたしのお家でもこうしたことっ
てあるしね」
「今川焼きと回転焼きですわね」
「あとライスカレーとカレーライスね」
リクジさんとカイジさんがそれぞれカレーをこ
う呼んでいます、ライスが先かカレーが先かと
いうことです。

「本当にあるわね」
「ですからこうしたお話は」
「あまり他の家の子が言うとね」
「よくありませせんわ。手を出しそうになった
ら止めるだけですわ」
「パン=オ=ショコラですわ!」
「ショコラティーヌだろ!」
フランソワーズちゃんとコルシカちゃんは今も
言い合います、そしてニホンちゃん達の言った
通りにです。
お互い一歩も退きません、そうしてお話は完全
に平行線のまま皆パンを美味しく食べて終わり
ました。

106名無し物書き@推敲中?2018/06/16(土) 09:12:36.91
ttps://jp.reuters.com/article/chocolat-idJPKCN1IQ0IP
[パリ 24日 ロイター] - フランスの食品関連の法律に関する数千に上
る修正案の中に、広く知られているチョコレート入り菓子パン「パン・オ・シ
ョコラ」(pain au chocolat)の名称を変更する案が出されている。
提案しているのは、南部ガスコーニュ地方の右派議員ら。この菓子パンはガス
コーニュ地方で生まれたもので、この地域では「ショコラティーヌ」
(chocolatine)と呼ばれていると指摘し、法律は「ガスコーニュに発祥する
名称を持ち、南仏の誇りであるペストリー」を含む郷土食をもっと支援すべき
としている。
ガスコーニュ以外のフランスの地域では、放課後に子どもたちのおやつとして
「パン・オ・ショコラ」が供される伝統があり、名称が変更されれば戸惑いが
生じる可能性がある。
ただ、食品安全の改善や殺虫剤使用禁止など、より重要度の高い案件の審議が
控えており、この名称変更案が法制化される確率は低いとみられている。

107名無し物書き@推敲中?2018/06/18(月) 08:55:27.66
      「これがイン堂君」
この日イン堂君は朝のホームルームになっても
まだ登校していませんでした。
それでフラメンコ先生はやれやれといったお顔
で出席簿にこう入れました。
「イン堂君遅刻っと」
「全く、あいつにも困ったものニダ」
ここで今日はギリギリセーフだったカンコ君が
言いました。
「遅刻が多過ぎニダ」
「そう言うカンコ君は二番目に遅刻が多いわよ」
フラメンコ先生はそのカンコ君に言いました。
「言っておくけれどね」
「二番だからいいニダ」
この場合はというのです。

「だからケンチャナヨニダ」
「やれやれね、けれど確かにあの子は遅刻が多
いわね」
あらためてイン堂君のことを思うフラメンコ先
生でした。
「どうしたものかしら」
「あいつは何かととんでもない遅刻の理由を言
うニダが」
「というかその理由がまたとんでも過ぎるのよ」
ここで言ったのはタイワンちゃんでした。
「バカンコもびっくりっていう位の」
「そこでウリを言うニダか」
タイワンちゃんに言い返すカンコ君でした。

108名無し物書き@推敲中?2018/06/18(月) 08:56:39.21
「全く以て御前は口が減らないニダな」
「言うわよ、しかもあいつ堂々とクラスに入っ
てくるしね」
遅刻をしてもです。
「それでトンデモ理由だから」
「ううむ、ウリより凄いというニダか」
「そうよ、あんたが何言ってるのならイン堂は
何それよ」
「あまり違わないと思うニダが」
「結構違うでしょ」
「そうニダか?」
タイワンちゃんの言っていることがどうにもわ
からないカンコ君でした、そしてです。

イン堂君はホームルームが終わってこれから一
時間目というところで堂々とクラスに入ってき
ました、フラメンコ先生はそのイン堂君に尋ね
ました。
「今日はどうして遅刻したのかしら」
「はい、実はです」
「実は?」
「僕は神の生まれ変わりだったんです」
こう言うのでした、フラメンコ先生もクラスの
皆もイン堂君の今の発言にはそう来たか、とな
りました。そしてイン堂君はフラメンコ先生に
滔々と語りました。

109名無し物書き@推敲中?2018/06/18(月) 08:58:07.03
「それで世界を救わないといけなくて今日は朝
からです」
「世界を助ける為に働いてなのね」
「遅刻しました」
何も悪びれる様子もなく言います。
「残念ですが」
「それでどういった神様かしら」
フラメンコ先生はイン堂家の家族の人達の殆ど
が信じている宗教が実に沢山の神様から成り立
っていることから尋ねました。
「一体」
「ヴィシュヌです」
この神様だというのです。

「僕はヴィシュヌ神の十代目の生まれ変わりだ
ったんです」
「それで今まで働いていたのね」
「イン堂家を救う為に」
「具体的に何をしていたのかしら」
「ベッドの中で瞑想をしてです」
そしてというのです。
「食事を摂っていました」
「そうだったのね」
「はい、今回の遅刻にも正当な理由があった
のです」
「よくわかったわ。では神様にイン堂君のお
家を救う為に先生からして欲しいことがある
わ」
こう返した先生でした。

110名無し物書き@推敲中?2018/06/18(月) 08:59:51.05
「いいかしら」
「何でしょうか」
「遅刻した反省文書いて先生に提出しなさい。
お昼はランニング十周ね」
お仕置きはしっかりと言う先生でした、こう
してです。
イン堂君は反省文を書いてお昼休みは健康的
に走りました、そしてその後で言うのでした。
「これも世界を救う修行だね」
「御前はまだ言うニダか」
「全くどういう神経してるのよ」
タイワンちゃんもカンコ君も呆れ返っていま
す、勿論他の皆もです。

「今度の遅刻の理由はそうくるなんて」
「御前は何を考えているニダか」
「本当だよ。僕はヴィシュヌ神の生まれ変わ
りなんだよ」
まだ言うイン堂君でした。
「だから今日は働いて遅刻したんだよ」
「まだ言うニダか、そうしたことはラノベで
言うニダ」
「というか小説投稿サイトに書けるわよ、も
うそれこそ」
イン堂君の今の発言自体がというのです、呆
れ返ってそのうえで言うのでした。

111名無し物書き@推敲中?2018/06/18(月) 09:02:16.57
◆「私は転生した神なので忙しくて仕事に行けない」社員の“欠勤の言い訳”
が大事件に! インド全土を救うため無断欠勤を決意か!
インド・グジャラート州の技術者が、過去8カ月間に16回しか出勤しなかった
理由を公的機関に尋ねられた時、こう答えた。
「私はヒンズー教の神ヴィシュヌ10代目の生まれ変わりで、神としての仕事
に忙しすぎるからだ」
さかのぼること1999年8月、州行政企業のエンジニアであるラムスチャンドラ・
フィファーさんは、新聞を読んでいる時に、自分の中に「神を感じた」。彼は
自分の体が自我から切り離され、「神の幸福」で満たされていると感じたが、
自分の身に何が起きているのかは、妻が占星術を読むまでは理解できなかった。
そこには、彼は「人類のリーダーになり、最高の知性を持つことになる」と書
かれていた。フィファーさんはこの神の啓示後も、いつものように仕事を続け
ていたが、仕事中にも神とのつながりをしばしば経験していたと振り返る。
彼はインタビューで、2010年3月6日、仕事場にいる時にヴィシュヌの急な力を
感じたと語った。そして、「私は神と直接つながっています。そして私は神の
絶対的命令に従います。今では、私の魂は最高の魂になっています」と主張す
るに至った。
しかしその後4年間、彼は家族にも自分が青い肌の色で、4本の腕を持つ姿で描
かれるヒンズー教の神、ヴィシュヌの10代目の生まれ変わりだと告白する勇気
がなかった。そして、現在でも人々は彼の主張を疑っているが、彼は近い将来、
自身の神性について、誰も反論できない決定的な証拠を提供することを約束し
ている。
しかし、彼の度重なる無断欠勤に業を煮やした勤務先の行政機関経営陣は、フ
ィファーさんに懲戒処分に直面していることを警告する公式通知を送った。
(後略)
ttp://tocana.jp/2018/06/post_17108_entry.html

112名無し物書き@推敲中?2018/06/20(水) 08:57:54.28
      「ガラクタの中から」
皆でフランソワーズちゃんのお家に遊びに行
った時にです、皆たまたまフランソワーズ家
の物置を見て言いました。
「ちょっとちらかってるわね」
「というかちらかり過ぎだYO」
「一回何か探してそのままにしているあるか」
ニホンちゃんにアメリー君、チューゴ君がフ
ランソワーズちゃんに言いました。
「これはちゃんとお掃除しないと駄目あるよ」
「僕達が手伝うからちゃんとしろYO」
「とりあえず整理しよう」
「別にこのままでいいと思いますけれど」
実はズボラなところはとことんズボラなフラ
ンソワーズちゃんです。

「整理しますの」
「だからあんまりにも散らかってるから」
それでと言うニホンちゃんでした、幸か不幸
かこうした時いつも嫌味を言ってフランソワ
ーズちゃんを動かすエリザベスちゃんは他の
ところにいます。
「たまたまでも見付けたし」
「だったら今からな」
「整理あるよ」
「何かアメリーやチューゴに言われると」
ニホンちゃんはともかくフランソワーズちゃ
んと同じくズボラなところのある二人に言わ
れるとでした。

113名無し物書き@推敲中?2018/06/20(水) 08:59:52.53
フランソワーズちゃんも動くことにしました、
そしてです。
三人に手伝ってもらいながらそのうえで物置
を整理しました、するとその中で。
ふとです、フランソワーズちゃんはある陶器
を見付けました。
それは白地に青い模様が描かれたチューゴ家
のものを思わせる陶器でしたが。
フランソワーズちゃんはその陶器を見てすぐ
に言いました。
「これはケンリュウさんの」
「「「えっ!?」」」
三人が同時に声をあげました。

そしてその陶器を見るとまず当人さんと言え
るチューゴ君が言いました。
「これ昔のうちのケンリュウさんが持ってい
た陶器ではないあるか?」
「おい、ケンリュウさんってチューゴ家がシ
ンっていった頃の社長さんだろ」
「美食家でしかも芸術の目利きだったわね」
アメリー君もニホンちゃんも言います、この
町では今もかなり有名な人です。
そのケンリュウさんが持っていたものと聞い
てです、それで三人共フランソワーズちゃん
が持っていた陶器を見ました。

114名無し物書き@推敲中?2018/06/20(水) 09:01:31.87
そしてです、フランソワーズちゃんにそれぞ
れ言いました。
「これ間違いないあるよ」
「少なくとも昔のシューゴ家の陶器だYO」
「芸術品ってのはわかるわ」
「そうですわね、これは最早」
フランソワーズちゃんも三人に言われてあら
ためてその陶器を見ました、そうして言うこ
とはといいますと。
「わたくしが持っていいものではありません
わ」
「お家で大事にするよろし」
本気で言うチューゴ君でした。

「そうしないと駄目ある」
「そうですわね」
「これお金にしてどれ位だYO」
アメリー君は実際の価値のお話をしました。
「相当じゃないか?」
「ううん、詳しい目利きの人が見ればわか
ると思うけれど」
ここでニホンちゃんはフランぞワーズちゃ
んを見て言いました。
「今わたし達の目の前にいるし」
「これはですわ」
フランソワーズちゃんの目が光りました、
そしてです。

115名無し物書き@推敲中?2018/06/20(水) 09:02:56.65
その陶器をじっと見てです、その値段を言
うとです。三人は納得したお顔になって頷
きました。
「それ位あるな」
「まあそれだけはするよ」
「妥当な額ね」
「ええ、これだけのものですと」
鑑定をし終えたフランソワーズちゃんもこ
う言います。
「これだけの価値ですわね」
「それだけのものだったら」
それこそと言うニホンちゃんでした。

「もう大事に保管してね」
「おかないといけませんわね」
「こんな散らかってた物置に置くことは」
「止めとけYO」
「なくすか壊すかしたら駄目あるからな」
「ですわね、ではズボラモードは中断しま
して」
自分で言うフランソワーズちゃんでした。
「お父様お母様にお話をして保管しますわ」
「そうしてね」
ニホンちゃんも言います、そこまでのもの
だからです。

116名無し物書き@推敲中?2018/06/20(水) 09:06:22.22
【6月11日 AFP】中国の18世紀の皇帝、乾隆帝(Emperor Qianlong)が所有し
ていたとされる「抱月瓶」と呼ばれる希少な磁器がフランスで競売にかけられ、
激しい入札競争の末、410万ユーロ(約5億2900万円)で落札された。
200年以上前に作られた青と白のこの磁器を、約10分間続いた入札で中国人の買
い手17人を抑えて競り落としたのはフランス人女性。これについて競売業者は、
「歴史に残り、語り継がれる」落札と形容している。
諸経費を含めた総額は、入札開始価格50万ユーロ(約6450万円)の10倍の500万
ユーロ(約6億4500万円)を上回った。
乾隆帝は在位期間が最も長い中国皇帝の一人で、その治世は18世紀の大半にわた
り、芸術作品の熱心な収集家でもあった。
この抱月瓶には、ハスの花弁に8つの仏教のシンボルがあしらわれ、皇帝の印が
付されている。
今年4月、フランスのある城で骨董(こっとう)品の鑑定中に偶然発見されたと
いう。(c)AFP
画像:フランス・モンバゾンのアルティニー城でのオークションに出品された、
中国の乾隆帝が所有していたとされる「抱月瓶」
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/9/700x460/img_d902b1696311df73a4f9a69222dc864f115807.jpg
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/7/700x460/img_d713784695f49949da62319eaf3514c785299.jpg
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/0/700x460/img_b0aa7aff77e1d8d7408e40b3ca7edba8158223.jpg
ttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/d/700x460/img_4d53ac26ec26b7e53e57a9914efea4da112510.jpg
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3177981

新着レスの表示
レスを投稿する