メディアの「西野ジャパン」大絶賛はおかしくないか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
12018/07/01(日) 07:46:28.30ID:AplBNocC0
6/30(土) 7:30 Yahoo!ニュース 1655
“忖度メディア”の本領発揮!?
大絶賛はおかしくないか
 サッカーW杯の日本代表は、決勝トーナメント進出をかけたポーランド戦に敗れたにもかかわらず、1次リーグを突破した。これは事実だ。試合内容を巡って賛否両論が沸き起こったのも本当のことだ 
そんな試合結果をどう報じるか、こんな時こそ、スポーツメディアの手腕が問われる局目に違いない。
 筋金入りのサッカーファンほど実践しているが、「賛」も「否」も、感情的な議論は少ない。双方とも冷静に主張を戦わせている。
「勝てば官軍」は真理だ。だが、その一方で、セルジオ越後氏の「世界に対して恥をさらした」、「子どもたちにも『いい試合だった』とは言えない」(サッカーキング/6月29日)という指摘にも頷いてしまう――。
 本音を言えば、サッカーファンは、こんな矛盾した気持ちを抱いている。そんな試合結果を、日本のスポーツメディアは、どう報道したのだろうか。
 少なくとも「辛勝」に類する表現が出てこないとおかしいはずだが、スポーツ紙も一般紙も、多くはひたすら勝利を喜び、日本サッカー界に媚びるだけで終わった。
 論より証拠、各紙の見出しを見ていただく。特に註釈のない限りは、全て6月29日の朝刊1面、最終版から引用した。その結果、スポーツ紙で最も恥知らずな紙面になったのは東京中日スポーツだ。

スポーツ紙より“ヨイショ”の一般紙
「西野マジック負けても2位 日本突破 史上初フェアプレーポイント決着 セネガルも敗れイエロー2枚差」

 名将の采配を「マジック」と形容することが許されるのは、自分たちの努力で奇跡を起こした時だけだ。
同時刻にセネガルと戦っていたコロンビアの勝利頼みという他力本願な戦略に「マジック」という言葉を当てはめるのは、誤用と断じられても仕方がない。

 スポーツ紙は後でじっくりと検討することにして、先に一般紙を片付けよう。
我々のような素人は「スポーツ紙のような専門紙ではないからこそ、距離を置き、冷静な報道ができそうだ」という印象を持つ。だが“現実は真逆”という社も少なくなかった。

 結果からお伝えすると、朝日、毎日、そして産経が、恥ずかしいほど“ヨイショ”な1面となった。
逆に読売と東京が比較的、節度をもって報じた。政治面での主張で区分する時とは異なる面子になったのが面白い。

22018/07/01(日) 07:46:56.89ID:AplBNocC0
【朝日新聞】
「日本 決勝T進出 ポーランドに敗れ2位 逆風を力に みせた成長」

【毎日新聞】
「日本16強 2大会ぶり1次突破 『犠牲心』実結ぶ ポーランドに0−1の敗戦」

【産経新聞】
「日本決勝T進出 ブーイングの中 戦術で勝ち取る 2大会ぶり3度目 ポーランドに敗れ 反則数の差で突破」

 3紙のなかでは特に毎日新聞が恥ずかしい。終盤の無残な“ボール回し”を、記者も現地で直視したはずだ。にもかかわらず、「犠牲心」などという脳天気な言葉が1面を飾る。理解に苦しむと言わざるを得ない。

2面で急に批判的になったスポーツ紙も
 上の3紙の体たらくを噛みしめながら、比較的冷静だった2紙をご覧いただきたい。

【読売新聞】
「日本決勝T進出 ポーランドに0−1 『警告差』セネガル上回る 『負けて突破』終盤攻めず」

【東京新聞】
「日本薄氷 決勝T 警告・退場『フェアプレーポイント』上回る ポーランドに0−1 勝ち点・得失点差 セネガルと並ぶ」

 読売新聞も微温的なベクトルを感じるものの、最後の最後で「終盤攻めず」と見出しに打った。ここで意地を示した格好だ。

 最も正確な見出しだったのは、一般紙なら東京新聞だろう。「薄氷」という言葉を使ったことが報道姿勢の正しさを雄弁に物語る。その一方で、同じ系列紙の東京中日スポーツが酷い見出しだったのは、前に見てもらった通りだ。

32018/07/01(日) 07:47:03.96ID:AplBNocC0
 ではスポーツ紙に戻ろう。「姑息」と評したくなるのが日刊スポーツ。1面は必死にニュートラルを装っているのだが、そこからして小ずるい印象だ。

「西野日本 決勝T 負けても突破 貯金効いた 6人入れ替え不発 それでも2大会ぶり3度目」

 2面と3面で詳報するとなると、急に批判的になる。「総入れ替え攻撃陣不発」(2面)、「初主将 川島失点」(3面)――という具合だ。

賛否両論を意識した紙面なのかもしれないが、どうしても「アリバイ」という言葉が浮かんでしまう。賛にしても否にしても、腰が据わっていない。軽薄なのだ。

 逆もある。1面でニュートラルを装いながら、2面と3面で“ヨイショ”を加速させたのはスポーツニッポン(以下、スポニチ)だ。

頑張ったサンスポと報知
 スポニチの1面から見ていただこう。

「西野JAPAN 2大会ぶり16強 W杯初!!  イエロー2枚の差 ポーランドに0−1初黒星も 負けていても時間稼ぎにブーイング『本意ではないが 勝ち上がる上での戦略』」

 最後の部分、「負けても時間稼ぎ〜戦略』」は、いかにも言い訳っぽい。それも含めて煮え切らない印象の1面だが、2・3面は臆面もなく日本代表を礼賛する。

「決勝Tへ “逃げ切り”作戦成功 西野監督続投へ 攻撃陣不調…敗北覚悟で『警告の差&1失点』を守った」(2面)

「救った神様仏様川島様!!  汚名返上セーブ ミス連発2試合酷評から一転!!  世界がゴメンナサイ? 『ここまでチームに迷惑をかけてきたので、今日は自分が救う番だと思った』」(3面)

 確かにスポーツ新聞で、あまり批評的な見出しは好まれないのかもしれない。しかし、サンケイスポーツ(以下、サンスポ)とスポーツ報知は必死に頑張った。その努力は評価されるべきだろう。

「日本 2大会ぶり16強 イエローカードの差で救われた!!  ポーランドに0−1もH組2位 セネガルと得失点差、総得点まで同じ」(サンスポ)

「日本決勝T!!  超ラッキー!!  コロンビアありがとう 負けたけどFP(フェアプレーポイント)差 セネガルと勝ち点、得失点、総得点並ぶもイエロー枚数少ない!!」(スポーツ報知)

困ったときの“海外”頼み
 東京新聞の「薄氷」に比する表現を行ったのは、特にスポーツ報知だ。見出しにある「超ラッキー」は、紛れもない事実だと言っていい。

 もしコロンビアと戦っていたセネガルが同点に追いついていれば、西野采配は画餅に帰した。決勝リーグに進出したから賛否両論で終わっているが、予選で敗退していたら世界中から嘲笑されただろう。そして「コロンビアありがとう」も日本人の多くが頷く表現に違いない。

 こういう時、特に一般紙は、安易な方法でバランスを取ることがある。海外の批判的な報道を引用し、“我田引水”を目論むのだ。今回の報道では朝日新聞の「『あぜん』『ギリギリの判断』日本の戦いぶりに各国」(6月29日電子版)が代表例の1つだろう。

《北アイルランド代表のマイケル・オニール監督は英BBCの番組で「指導者として、別の試合で何が起きるかに運命をそっくり預けるとはあぜんとする。日本が好きになっていたのに、正直、次戦ではボコボコにされてほしいと思う」と突き放した》

 繰り返すが、賛否両論があって当然だ。オニール監督の指摘が、唯一無二の正論であるはずはない。ただ、日本の新聞に、こうした否定的な言及が非常に少ないのは、やはりバランスを欠いている。西野ジャパンに“忖度”した紙面構成だと言われても仕方あるまい。

週刊新潮WEB取材班

2018年6月30日 掲載

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 07:51:21.17ID:8z8ZHGB00
面白い比較だなw
こうしてみると、セルジオはよく言った方になるのかw

52018/07/01(日) 07:53:08.79ID:E+cmnxmd0
おかしいよ。
グループステージ突破がかかった試合でスタメン6人外しは
不可解この上ないわ。

そこをぼやクラかしすぎ。

62018/07/01(日) 07:57:12.37ID:57rOftBR0
勝ち進んでるんだから新聞の賛否両論のバランスはこんなもんだろ。
ネットニュースだと批判記事のほうがむしろ多く目につくくらいだし、新聞まで叩き出したらキリがない。
バランスを欠いてるのは否定的見解をバックグラウンドにして、他の新聞が書いた記事で記事を書く週刊新潮、お前らだよw

72018/07/01(日) 08:03:11.40ID:X5HMV2Pb0
そもそも、予選の時は、渋谷で号外出たみたいなだけど、今回予選突破で号外でたの?

予選の1試合より、今回の予選突破の方が事実上、誰から見ても大きいのは明確なのだから、
号外出たなら当たり前、出てないなら、擁護派もフェイクって定義が成り立つ。


82018/07/01(日) 08:06:23.32ID:0P14114v0
決勝トーナメントに進出して批判とかどこの強豪国ですか?

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 08:07:24.40ID:vGPUdJIZ0
メディアや越後の言う事は聞かなくていいけど、もっと褒められても良さそう

10WC2018/07/01(日) 08:21:41.44ID:KmzZZZwu0
非情に不思議なシーンがあるんだよ。
セネガルVコロンビア戦で0−1でセネガルが負けたがDF5の選手が
ゴールポストに寄りかかったまま動こうとしない。そこへPKエリアへロビングが上がり、
ヘッドで合わせてゴールになったわけだが、この5番選手は全く動かなかった。
寄りかかったまま。
セネガルの3番選手が指差して「お前何やってんだよ」という感じで何か言ってた。
ゴールを守るにしてもキーパーがいるし、逆に邪魔になる。不思議なシーン。
動画再生して見てごらん。

112018/07/01(日) 08:39:17.96ID:W47Uz/qX0
ポジティブ商法を取るか
ネガティブ商法を取るか
それだけの話

本音で語っている奴なんてわずかだよ

12おお2018/07/01(日) 09:00:08.67ID:9dIZ7JK+0
このままベルギーに負ければ、90分10人相手のコロンビアに1勝しただけ
あげくには負けていてもポーランドにはボール回しの卑怯者
生きる価値ないよな? ゴ・ミども?
異論はあるか?海外メディアの多くがコメントしており、一つのメディアのコメントではないから客観性は証明されたな
でも、おまえらはゴ/ミく/ずだから、理解する頭もねーかw
と、海外メディアがいってるからな、客観的に。ゴ/ミく/ずどもが。
証拠な→(https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180629/spo1806290013-n1.html)

132018/07/01(日) 09:11:18.03ID:IH5UDJn40
仏紙レキップは「魅力なきゲームだったが、最後の15分は特に悲惨だった。
日本は決勝トーナメントへの資格を意識してパスを回し、
ポーランドもプレッシャーを掛けに行かなかった。
前日の韓国のように勇敢なプレーは見られぬまま、日本は16強の資格を得たが、
そこに名誉はない」
と前日の試合で格上のドイツから2−0の大金星を挙げた韓国と比較して切り捨てた。

14不思議な勝ち2018/07/01(日) 11:01:18.71ID:29eEG8mX0
野村克也氏が言ってるじゃない。勝ちに不思議な価値あり。負けに不思議な負けなしって。
日本は強いから上がったんじゃない。不思議な勝ちで決勝トーナメントに進出できただけなんだよ。
コロンビアに勝ったのも相手が一人抜けたからで、最終戦も負けたとは言え、コロンビアが
セネガルに勝ったから運良く勝ち抜けただけだしね。今回はたまたま運が良かっただけ。

152018/07/01(日) 11:18:17.33ID:ovK50tlx0
コロンビアの自爆と活躍が一番の大きな要因だからな
それを戦術ですと語ってるから馬鹿にされてるんだよ
自国を強くする努力をしなくてどうする

162018/07/01(日) 11:38:07.32ID:xtGBUlkX0
ハリル解任の時もメディア(特に地上波テレビ)はこぞって協会の主張ばかりを垂れ流し
ハリルに対しては人格批判ばっかりしてたからな
太鼓持ちメディアが今更、西野や西野ジャパン批判をするわけがない
どうポーランド戦を正当化するかに躍起になってる
海外で叩かれても「やっかみ」と「西野監督は勝負に徹した」で押し通す予定

172018/07/01(日) 13:03:03.20ID:2voyHEe90
くっさいハリル信者の巣窟かよw

18あああ2018/07/01(日) 13:06:27.32ID:9dIZ7JK+0
ってか、これ全部、日本の記事と日本のコメンテーターが、ただ日本を擁護してる

そりゃ、日本単品を一つの個人として考えたら、そうなるだろう
主観的すぎる見解だな

世界かくしのメディアのそれぞれの公平な評価がのってないなら、そもそも議論する意味ないんだが
むしろ、これに納得してる日本人がいるなら、現実をみろと、日本人の俺がいってみる
さすがにもう少し、公平に考えろよ、恥ずかしいだろう

192018/07/01(日) 13:23:20.75ID:7wdjXZjd0
>>12
ここにもゴミコテいてワラタww

いつも少し長いコテにしてたくせに俺に言われてから短いコテしたゴミコテww

自己顕示欲我慢してて偉いねww

自己顕示欲我慢したゴミコテわらたww ww

20あああ2018/07/01(日) 13:26:25.54ID:9dIZ7JK+0
>>19
俺が言うのももちろん、あれだけど、つまりそこは認めるけど
おまえもけっこう暇だよな、お互いに。

212018/07/01(日) 13:31:59.06ID:7wdjXZjd0
>>20
相変わらず日本語が不自由というか、
今度は言葉遣いが変でワラタww

きもいww ww

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 14:38:15.08ID:7Dm6rxPH0
>>5
サッカー馬鹿はあれはターンオーバーの為と言ってるが果たしてそうかな
同時刻に行われたセネガルの5番の不可解な行動 国内で電通の必死な擁護工作
ベルギー戦の審判がゼネガル人の二人 セネガルを買収してたからあんな舐めた布陣を取れたとも言える
試合を他国に委ねた決断ができたのはセネガルが攻めないことがわかっていたとしたら全て説明がつく

232018/07/01(日) 15:37:56.40ID:SRTXMBQ40
>>15
それは普段やる事。
WCでは現状のカードで時にハッタリもかましながら大富豪のように勝負して運を掴むしかない。
韓国みたいな悪質ファールとかじゃなければ、別に問題はない。褒められたいからゴミ拾いするわけじゃないだろ?
BBCに褒められるためにサッカーしてんなら、もっと別のボランティアなりなんか考えてやってればいい。

242018/07/01(日) 16:05:51.78ID:8SFn/l7P0
引きの引き倒しが当たり前のスポーツ新聞に何を期待しているのwww

252018/07/01(日) 16:14:16.84ID:jCzhRoCj0
心配無い、ベルギーにぼろ負けすれば
マスゴミも手のひら返して
ポーランド戦蒸し返して西野を叩き出すよ。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 16:35:51.82ID:DWa7F+4F0
おかしいね

27a2018/07/01(日) 17:06:29.76ID:5wIN1y790
そだねwww

282018/07/01(日) 22:35:43.23ID:xtGBUlkX0
いくらルール違反じゃないと言っても、FIFAは内心ではムカついてるから
ベルギーVS日本にセネガルの審判団を起用するのでは?
ルール適用一発目の大会で、いきなり悪用されてFIFAは面目丸つぶれ
フェアプレーを推奨しようとしたら、それを逆手にとって露骨な無気力試合をされてしまった
この一回のために、またルール改正したらFIFA自らが欠陥ルールだったと認めるようなものだから
それは出来ないけど、懲罰は必要と判断したんだろ

292018/07/01(日) 23:32:48.24ID:/+pdSk4c0
セネガル人審判とかもうね、
FIFAは完全に日本の敗北を望んでるな。

30あああ2018/07/01(日) 23:51:31.46ID:9dIZ7JK+0
さらにあれだけの大罪を犯した西野戦犯とその仲間たちに
あの日のポーランド戦の観客を用意してるぉ FIFAは。
もう完全に日本をやる気まんまんだろうFIFAもwww

312018/07/02(月) 00:38:39.67ID:sHtTFpUz0
FIFAがベルギー戦にセネガルの審判団をあてたところで
これも全然ルール違反じゃないからね
目には目を、って感じなんだろうね
日本人がポーランド戦をルールに則っている、問題ないと擁護する以上、
FIFAのやり方にも文句言えないよね

322018/07/02(月) 00:44:37.72ID:WuDdjeQ20
FIFAは知らんのだ、日本代表は絶対に負けたくない状況になると途端に燃える気質なのを…!!

33サッカー後進国2018/07/02(月) 00:51:56.21ID:83QEvsvv0
ハリル解任理由のコミュニケーション不足。
なるほど。
解任理由があからさまな外国人排斥だからな。
現会長の出身が浦和というのもあるんだろう。
サッカーの政治利用を規制しても、サッカー文化は守らなければいけない。
FIFAとJFAの関係が国民のお荷物になるのは困る。

342018/07/02(月) 09:59:05.75ID:ju76MiLa0
むしろFIFAが批判されてるぞ
審判に無用のプレッシャーをかける選択をしたと

35a2018/07/02(月) 20:33:33.89ID:d8cfbt6f0
ラモスは糞すぎて草

362018/07/06(金) 01:16:00.38ID:3wC2hSWo0
>>33
田嶋が気を使ってそういっただけの話 実際は「成績不振」での解雇

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています