Google「JavaScript無効にも対応しろ」 jQuery勝利

1Name_Not_Found2018/08/27(月) 20:53:17.29ID:???
http://news.livedoor.com/article/detail/15216688/

「NoScript」は端末が2Gネットワーク以下の低速回線でネットに接続しているとき、
自動的にサイト内のJavaScriptを無効化して、読み込みを短縮するという仕組みです。
2017年10月にプレビュー版として導入されましたが、デフォルトでは無効でした。

今回決まったのは、Android版Google Chromeで「NoScript」をデフォルトで
有効化するという点。これにより、低速接続時には自動的にJavaScriptが
無効化されることになります。なお、「2Gネットワーク以下」というのは
あくまで接続速度の目安のようで、日本では2Gネットワークに接続する機械はありませんが、
同程度に回線が低速なときには有効に働くとみられています。

2Name_Not_Found2018/08/27(月) 21:04:04.89ID:???
>>1
もっとマシな餌じゃねえとロクなクマも釣れねぇゾ

3Name_Not_Found2018/08/27(月) 21:07:40.39ID:???
釣り? JavaScriptが自動的に無効になるのは事実だけど?

4Name_Not_Found2018/08/28(火) 13:08:51.84ID:EBkUVnrm
>>2
放射状のものが何でもアナルに見えるようになってきたので病院行ったら
誰にでもよくあることだから特に気にする必要はないって医者に言われた

5Name_Not_Found2018/10/25(木) 09:02:55.65ID:???
無効化してもリソース読み込むのは変わらんと思うが、
読み込み自体を無効化してるならぶっちゃけ広告の方が帯域食うんだからそっちをどうにかしろよ

jsのライブラリが精々100KBなのに対してバナー広告は5MB超えてるんだぞ

新着レスの表示
レスを投稿する