ウィリアム・アイリッシュ [転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2014/12/04(木) 06:55:47.58ID:Ho5TUzrm

62名無しのオプ2016/07/04(月) 22:10:29.29ID:cR8NRk5P
死者との結婚って面白い?

63名無しのオプ2016/07/04(月) 23:43:00.34ID:i304woDz
>>62
面白いよ。

64名無しのオプ2016/07/09(土) 17:18:05.36ID:6etzctzr
長編は夜の闇の中へが今は一番好きになった

65名無しのオプ2016/07/11(月) 01:21:06.30ID:SF9tudOx
言うてもアイリッシュが全部書いたわけじゃないんだろ 遺作をあとから他人が補完だからな

チャンドラーの遺作もそうだよな

66名無しのオプ2016/07/11(月) 14:00:21.46ID:/WLhjtE/
冒頭とラストの数十ページを除いてほぼ大部分は本人筆だって解説にあったでしょ。
そのラストに特に違和感がある人も多いだろうけどさ

67名無しのオプ2016/07/11(月) 21:09:07.53ID:SF9tudOx
冒頭とラストの数十ページを他人が書いてたら、アイリッシュらしさはかなり抜けてるだろうな

68名無しのオプ2016/07/15(金) 20:40:28.22ID:SIfHCDPD
こういうムーディな作家はいなくなったね。
盛況な北欧ミステリーとかは殺伐としたものばかり。

69名無しのオプ2016/07/15(金) 22:25:52.29ID:vXXgeqgV
訳文読むだけで原文も美文体なんじゃないかって分かるのが凄い。
フレンチミステリにムーディなの無いかと思って探したけど
やっぱり殺伐としてるんだよなぁ・・・・

70名無しのオプ2016/07/17(日) 01:19:45.15ID:4lUYi9d4
ムーディとか、外来語ばっかり使う三流コメディアンみたいなこと言ってないで
おまえが原書で読め

71名無しのオプ2016/07/17(日) 17:47:13.08ID:fV0TSpiT
現代作家で同作風の人がいないか探してるんです><

72名無しのオプ2016/07/18(月) 15:05:04.52ID:4ddbqaxr
まずはアイリッシュを全作、原書で読め

73名無しのオプ2016/07/25(月) 07:43:26.95ID:IPsP+yEC
「Blues of a Lifetime」を日本で出版してくれないかな。
「コーネル・ウールリッチの生涯」が翻訳されたんだから、
こっちも可能性はあるんじゃないかと思ってずっと待っているんだが。

74名無しのオプ2016/07/26(火) 00:21:24.61ID:rGagjJ/u
死者との結婚 って、なんで、語り手の女は、犯人は私か夫のどちらかしかありえない
って思い込んでるの?

夫の母親が死後の手紙で一回「私が犯人」って言った時は素直に信じたのに。

なんで夫の母親がじつは私は犯人でないって二回目の死後の手紙が来た時は
語り手の女は、どこかの誰かが犯人なんだろ、って思わんのはなぜだ
あの被害者はゆすりたかりとかやってる悪い奴だから他にも敵は大勢いるだろうし

語り手の女がアホで思い込むってのがアイリッシュの登場人物らしいオチなんか

それとも、アイリッシュとしてはあのオチはもしかして超常現象?とかって読者を恐がらせたかったのかな?

アイリッシュってのはオチで脱力系の失敗も多いってことにしとこう

でも日本で、死者との結婚、映画化した時に夫の母が犯人って確定した脚本はダメだな
あの原作のアイリッシュが、ああいうオチを読者に投げたままおわるってのをめずらしくやったのを尊重しなきゃ

75名無しのオプ2016/07/30(土) 16:49:00.61ID:r5CurNVT
>『時間との競争もの』と云うことならば、
> 「幻の女」よりも「暁の死線」のほうが好きだな

暁の死線の時間制限はあの女が勝手に作っただけだからな
幻の女の時間制限は、少しでも遅れると死刑になるんだから
幻の女の方が時間制限の重みが違う

76名無しのオプ2016/07/31(日) 17:41:50.77ID:iKh2M0Xl
というかその2つは……

77名無しのオプ2016/08/01(月) 08:13:49.29ID:iRiMZWit
>>76って、たった一行で>>76自身のバカさを晒しだしてるだがや

78名無しのオプ2016/08/02(火) 23:02:57.98ID:vvzCxsfC
>>77
うん、実はこの作家知らないwww
IDチェックに使いましたごめんね(>_<)

79名無しのオプ2016/08/21(日) 23:08:18.41ID:Egj35ftp
美文調っていうのかな。あれで長編を読むのがおれにはきつい。
話の面白さで勝負してる短編の方が好きだな。

80名無しのオプ2016/08/23(火) 07:20:20.46ID:nlDIrHQj
まあ、しかし、幻の女が歴代ランキング1位とか2位とかってのはさあ、ちょっと問題あるんちゃうか
今まで推理小説ほとんど読んだことない人が推理小説に興味を持って、歴代ランキング見て、
「男は女と確かに居たのに、男を目撃した者はみんな男は一人だったという 」
というあらすじみて
「よし、まずは、この 幻の女 ってのを読もう。女が消失したのはどうしてなんだろうなあ。どんなトリックかなあ。推理小説ランキング一位だもんなあ。おもしろそうだな」
って思って読み出したら、どうなるかわかるだろ。
「けっ!全員が偽証してました、だってよーーー。アホらしいだがや」
って、一生推理小説読まなくなるだべ

幻の女って、TOP10に入るべき作品じゃないで。

81名無しのオプ2016/08/24(水) 02:57:52.08ID:g6NqaQXp
江戸川乱歩が幻の女を褒めたってのは
後半のあそこのことだろ、前半の「全部偽証でした」を褒めたわけではないだろ
って思ったんだけど
どうやら江戸川乱歩は「全部偽証でした」の展開を本気で褒めてたようだな

というのは、二十面相の「宇宙怪人」が、こんな話。
宇宙人が地球に来たって目撃者がたくさん出てきて大騒ぎになって、
それがその小説の最後の方まで続くんだよ。
で、最後のオチが、目撃者が全員、偽証してました、だってよ。

でも、幻の女よりも宇宙怪人の方が、あほらしいぶん、上出来かもしれん。ふう、あほらしい。

82名無しのオプ2016/08/28(日) 03:00:03.01ID:3hkYsbjR
ネタバレしてるアホは出ていけよ

83名無しのオプ2016/09/04(日) 04:29:00.90ID:VyTJimqP
>>81 だいたい、宇宙人見た!って言う人が何人か現れたくらいで、信じる奴なんかいるかってぇーーノ!

東スポだかたけしの番組だかが、河童に扮した芸人を田舎の池にしばらく住ませて
田舎で河童実在の噂をながそうとしたがダメだった話みたいだがや

でも名探偵コナンでは旅館のオヤジが子供に河童のコスプレしてうろうろさせてたら観光客が河童実在信用したっていう
あほらしい話が有ったな。あほらしいだがや。
そんなアホは世の中、おまえしかいないだがや

84名無しのオプ2016/09/05(月) 10:41:46.22ID:cdrnkrax
アイリッシュとウールリッチが同一人物だって知らない人が、世の中にいるんだぜー。俺のことだったけど(´・ω・`)

85名無しのオプ2016/09/06(火) 07:37:57.46ID:21A4J1WO
>>84
別人だと思いながら両者の作品を読んでいたとき
どんな感じだったのかには興味がある。

86名無しのオプ2016/09/11(日) 19:44:41.13ID:GvMaDEd/
>>84はバカだから、なんにも考えずに、ぽわぁーーんnと読んでただけだよ
>>84は一回読んだらすぐ忘れるし。
>>84は、本を読んでる俺って賢いだろ!って勝手に思ってカッコつけてるだけのアホだがや

87名無しのオプ2016/11/06(日) 21:45:36.28ID:/VchW8Le
>>84はジョークでは?

88名無しのオプ2016/11/13(日) 22:41:02.34ID:ekm6IeYz
時代が変わったせいもあるけど、今はこういう抒情的な雰囲気書く作家いないよね

89名無しのオプ2016/11/21(月) 08:57:33.66ID:YnBrcfUZ
>>88
当時でもあまりいなかったんじゃない?

90名無しのオプ2017/01/08(日) 21:56:08.65ID:LSGxTGQM
本国のアメリカよりフランスの方で人気があったってどこかで読んだな

91名無しのオプ2017/01/09(月) 05:05:16.88ID:P3bxq9MD
>>90 ちゅーか、アイリッシュは、他の国よりも、日本で、いちばん人気あるだろ。

いまだに歴代一位とか歴代十位以内になるのは日本くらい
本国でもフランスでも今やほとんど読まれてないだろ

そやそうだよ、主人公はたしかに人間がひとり居たって言うのに、まわりの人は「そんな人、居ませんでした」と証言。
こうやって人間一人消失しました、っていうから、どんな凄いトリックかなあ
って思って読んだら
全員が偽証してました
だとさ
こんなんを推理小説歴代一位とかって言っちゃダメだろ

92名無しのオプ2017/01/10(火) 06:05:45.28ID:9Y+HB5Rp
>>90
確かにちょっと、フランス文学っぽいテイストがあるね。

93名無しのオプ2017/01/11(水) 21:27:58.60ID:sikKcJr/
>>91 だよな。

94名無しのオプ2017/01/12(木) 00:54:05.12ID:zv/oQ3uA
>>91
本国より日本のほうが人気があるというと
クィーンやカーと同じだな
日本は時代遅れのミステリ作家の象の墓場か

95名無しのオプ2017/01/13(金) 14:51:45.28ID:Om2DqVZ5
>>91>>93
自作自演したいんならアンカーの付け方くらい替えるんだな。

96名無しのオプ2017/01/14(土) 07:17:50.11ID:o5HR1Iqg
>>95
おまえの>>のつけ方の方がおかしいぞ

97名無しのオプ2017/01/15(日) 23:02:09.09ID:zWzBYprI
>>94でもアイリッシュはクイーンやカーと比べると現在の日本で信者と呼ばれるような人は少ない印象がある

98名無しのオプ2017/01/16(月) 06:27:03.46ID:zgDgtoot
日本はチャンドラー信者も多いよな。まあ、チャンドラーは本国アメリカでも今でも人気あるから
クイーン、カーとは状況は違うんだが

99名無しのオプ2017/01/25(水) 19:42:33.20ID:L8Z5Bflc
フランスで映画化されてるね。
ジャンヌモローの黒衣の花嫁、ドヌーブが出た映画も見た

100名無しのオプ2017/01/27(金) 00:28:32.82ID:/TILYixf
ジャンヌモローの黒衣の花嫁は、正直ひどい出来だったとしか。

101名無しのオプ2017/01/27(金) 15:36:06.87ID:QjblXNt6
あの映画、ラスト変えてんじゃなかった

102名無しのオプ2017/01/29(日) 18:35:50.01ID:xi8iX5ii
黒衣の天使は映画化とかあるのかな?

103名無しのオプ2017/02/23(木) 21:24:00.25ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越して来た人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でからもどると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

104名無しのオプ2017/03/28(火) 21:26:31.61ID:HoUXHaVk
ほう

105名無しのオプ2017/04/21(金) 13:19:13.31ID:IW4hr9Rr
死者との結婚 って、なんで、語り手の女は、
犯人は私か夫のどちらかしかありえない って思い込んでるの?


夫の母親が死後の手紙で一回「私が犯人」って言った時は素直に信じたのに。

なんで夫の母親がじつは私は犯人でないって二回目の死後の手紙が来た時は
犯人は私か夫のどちらかしかありえない って思い込んだの?
語り手の女は、どこかの誰かが犯人なんだろ、って思わんのはなぜだ
あの被害者はゆすりたかりとかやってる悪い奴だから他にも敵は大勢いるだろうし

語り手の女がアホで思い込むってのがアイリッシュの登場人物らしいオチなんか

それに犯人は私か夫のどちらかしかありえない として
自分が絶対やってないって自信があれば「夫が犯人だ」って思うよな
自分の行動に自信が無いのかな?「自分は夢遊病かもしれない」とか思ってるのか?



それとも、アイリッシュとしてはあのオチは読者に「もしかして超常現象?」とかって
恐がらせたかったのかな?

アイリッシュってのはオチで脱力系の失敗も多いしな、アイリッシュの失敗ってことにしとこうか。



でも日本で、死者との結婚、映画化した時は、夫の母が犯人って確定するんだよな。あの脚本はダメだな
原作で、アイリッシュが、オチを読者に投げたままおわるっていうパターンをめずらしくやったんだから、
それを尊重しなきゃ

106名無しのオプ2017/04/25(火) 10:53:25.93ID:nL3ZNNhT
オチを読者に投げるパターンは、アイリッシュの作品では珍しくはないんじゃないか。
「夜は千の目を持つ」とかまさにそれじゃん。

107名無しのオプ2017/05/02(火) 10:17:52.07ID:vq+Mhprk
で、死者との結婚のオチはアイリッシュはどういうつもりだったんだろうね?
まさかアイリッシュが勘違いかなんかで失敗したの?

108名無しのオプ2017/05/02(火) 23:39:34.82ID:IAsZs2fB

109名無しのオプ2017/05/19(金) 05:46:40.55ID:JzfkvGwc
>>107 アイリッシュの、小説の設定の致命的なかんちがいと言えば
黒衣のランデブーで
日付変更線のことをアイリッシュがわかってなかったってのが有ったな

110名無しのオプ2018/02/20(火) 21:51:09.57ID:WZOGc0w/
>>52
イギリスでも帽子は必須
「何しろ外出する時に帽子すらかぶらないような男ですからね」
ヘンリ・ジェイムズ「ねじの回転」(1898)

111名無しのオプ2018/03/14(水) 08:36:42.19ID:vITPgfMt
>>105
あの映画の脚本はうまい
君のレスの前半の不満は解決してる
そもそも君のレスは前半と後半が矛盾してる
前半では尊重する価値がないようなことを書いてるのに

112名無しのオプ2018/05/28(月) 01:24:40.45ID:NNRPF/XY
『暁の死線』読了
みんな言われてるとおり突っ込みどころ満載のストーリーだけど
勢いと文章の巧みさで面白く読めるのが凄いわ

話としては面白かったがミステリーとしてはサプライズが弱く
そこが物足りなく感じてしまった
ただこの作者には珍しく爽やかなハッピーエンドで終わるのは良い
他の作品の事考えるとブリッキーとクィンには破滅の結末が待ってるんじゃないかと冷や冷やしてたからなぁ

新着レスの表示
レスを投稿する