ハイレベル 高い技術のミステリー [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2015/12/23(水) 22:52:59.63ID:s2hKTnPw
プロット、ロジック、トリック、叙述、多重解決、とか何でもいいんだけど
高い技術が用いられてつくられたミステリーを教えて下さい。
題名だけでなく、何の技術が高いのかも、教えていただければ幸いです。
読後、(ミステリーとして)すごかった!!、というような、ミステリーが読みたいです。
小説としてよかった・面白かった、ていうより、すごい技術・すごいテクニックのミステリーだった、
というものがいいです。(むろん、そういうものは小説として良いモノ面白いモノといえるでしょうけど)

2名無しのオプ2015/12/23(水) 23:08:11.24ID:3jDJMd0T
すごいテクニック……

泡坂妻夫氏の「しあわせの書」はすごい、
とかそういう感じの話をするスレですか?

3名無しのオプ2015/12/23(水) 23:08:39.82ID:2yAiaDVg
殺戮に至る病の叙述トリックはすごかった
否定する人もいるかもしれないけど俺は好きだよ

4名無しのオプ2015/12/23(水) 23:53:06.01ID:ghI2EbVv
>>2

「しあわせの書」とまではいわないけれど、まあ、そんな感じでお願いしたいです
なんか、最近、「超絶技巧」とか「技巧の極北」みたいな賛辞を良く目にするので
どのようなのがあるのかな?と。

5名無しのオプ2015/12/23(水) 23:53:38.41ID:kWzh8v/j
多重解決 ミステリーアリーナ
トリック 占星術
叙述   十角館
               こんな感じのスレか?

6名無しのオプ2015/12/24(木) 00:46:03.12ID:X/c6cxf7
帯に謳われたいたけど……
『ミステリー・アリーナ』って、多重解決か?
データが出尽くした後、いくつもの論理的(に見える)推論が提示されるものじゃないだろ

7名無しのオプ2015/12/24(木) 07:41:57.93ID:cF/nojzC
新本格の中では、やはり麻耶雄嵩が高い技術をもっているとと言えますかね??
摩耶さんは特に、技術面において賞賛される場合が多いような気がする。

8名無しのオプ2015/12/24(木) 07:49:39.19ID:kqa5bKr3
>>6
確かに従来の多重解決とは違う。
むしろデータがどんどん追加され、その度に事件の様相が変わっていくタイプやね。
だがこのスレの趣旨には合うだろう。

9名無しのオプ2015/12/24(木) 09:40:52.42ID:NAV+5S6W
>>7
摩耶さんの短編「こうもり」にはびっくりしました。
すごい技術というか、すごい手を使ってますよね。

10名無しのオプ2015/12/24(木) 11:48:39.00ID:cF/nojzC
こう思うのです。

ミステリー小説は、文章や会話、人物などの『小説』の部分と上で述べたようなトリックやロジックとかの『(ミステリの)技術』の
部分とで成り立ていると。
で、その比重のかけかたによって、ジャンルが分けられる、、、かもと。

『小説』要素強い
    ↑ 警察小説、犯罪小説
    ↑ 
  ミステリ
    ↓ 
    ↓ 本格ミステリー
『技術』要素強い

もちろん、これは非常におおざっぱなくくりのものなんだけど。

11名無しのオプ2015/12/24(木) 18:09:58.97ID:CGe54iUf
アイディア自体は誰でも思いつくけど、実際に書くとなると相当な技術が必要になるのは、
北山猛邦の少年検閲官とかギロチン城かな。
ギロチン城の例の設定で長編を書き抜くとか頭おかしい

12名無しのオプ2015/12/25(金) 10:53:16.49ID:qqgQXBa4
依井貴裕の夜想曲はおすすめ
文章力ひどくて読みにくいけどね

13名無しのオプ2015/12/25(金) 17:25:22.89ID:LxXd5p38
円居挽のルヴォワールシリーズ
特に烏丸にはぶっ飛ばされた

14名無しのオプ2015/12/25(金) 18:49:58.90ID:bzWE78Q4
連城三紀彦の喜劇女優とか?

15名無しのオプ2015/12/25(金) 20:28:08.69ID:p0/VUzc6
ベタに「9マイルは遠すぎる」とか?

16名無しのオプ2015/12/26(土) 20:46:15.77ID:1Yho2ZM5
ハリデイの「死刑前夜」

17名無しのオプ2015/12/26(土) 20:58:45.62ID:kJzkqAcG
島荘『斜め屋敷』

18名無しのオプ2015/12/28(月) 03:23:55.38ID:0QlhXqNw
山口雅也

19名無しのオプ2015/12/28(月) 20:08:07.53ID:468HB4J/
死刑前夜の技術(?)はすごいよねー。
ああいうタイプ、ああいうレベルの作品って
数少ないと思う。

20名無しのオプ2015/12/29(火) 08:21:20.29ID:J5tZuJb/
>>10
本格推理小説というのはギミック(トリックやロジック)が技術を
圧倒して前面に出てくる小説じゃないの?

21名無しのオプ2016/01/04(月) 17:00:37.53ID:kTgMRZsb
連城三紀彦より美文体なミステリ作家っているのかな

22名無しのオプ2016/01/05(火) 07:28:00.35ID:9NYSY4t4
>>20本格推理小説というのはギミック(トリックやロジック)が技術を
圧倒して前面に出てくる小説じゃないの?

というか、そのギミック(トリックやロジック)をつくること自体にこそ、<技術>が
必要なんじゃない。
そのギミック自体、如何に、人を驚かせるための装置なんだから。

23名無しのオプ2016/01/05(火) 07:51:14.06ID:9NYSY4t4
>9
たしかに「こうもり」はすごいと思う。
だましているのをだましている、みたいな。これぞ摩耶作品。短編ミステリーの名作でしょう。
摩耶さんはどちらかというと、長編より短編の方が、テクニックの塊という感じがする。
ただ、摩耶さんは「本格もの」とみせかけて、「実は本格でない」、という驚かせかたもよくする。
「神様ゲーム」の最後、お母さんが燃えるとことか。
メタ的というか。
ただ、こういうのって、嫌いではないんだけど、後ろから「わっ」って大きな声をだして驚かせるのと
少し似ている気がする(本格で大切な論理や本格の文法をすっとばしているようで)。
はじめて読む本格が「神様ゲーム」であったなら、その子は勘違いをしてしまうかもしれない。

24名無しのオプ2016/01/05(火) 19:32:40.55ID:J6cJZp6z
そんなに評価してるなら名前くらいちゃんと書いてくれ

25名無しのオプ2016/01/05(火) 20:15:31.90ID:g7npnQn5
鮎川哲也「黒いトランク」

26名無しのオプ2016/01/16(土) 20:35:52.52ID://eQNbmi
>>3で作品が紹介されてる我孫子さんなんだけど、
この方が「まるで天使のような」という作品に
寄せた解説が凄くいい。ある種の作品について
如何に大変か、何が大事かを語ってるの。
必読です。

27名無しのオプ2016/01/30(土) 08:18:40.23ID:Ih/G593m
我孫子はいちばんメジャーと思われるかまいたちの夜のプロットがつまんなすぎてマイナスイメージあるよな
まあ文章力もラノベ並みだけどw

28名無しのオプ2017/12/22(金) 22:00:05.03ID:H2nJ2Pld
七人のおば

新着レスの表示
レスを投稿する