女吸血鬼カーミラ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2016/09/13(火) 23:11:55.88ID:cgoy5bPE
女吸血鬼カーミラの総合スレです。

15名無しのオプ2016/09/19(月) 22:04:17.40ID:YrGKucIV
ここだけの話だから大声で言うけど
洋画「血とバラ」はようつべにもニコニコ動画にもあっぷされてるわよ
日本語吹き替え版と英語版どっちもあるという充実っぷりだでよ
でもあれ本当はフランス語なのよね

洋画「血とバラ」って美女同士のキスシーンはあるけど
(正確に言うと唇から出た血を吸ったんであってキスではない)、
あくまで男女のラブストーリなのよね
「女吸血鬼カーミラ」は女と女の物語だったのに、
「血とバラ」は女と男の時を超えた恋の物語なのよ
レズビアン色があまりないのでそこが残念という人もいるでしょうけど
でも名作なのでぜひ観てほしいわよ

怖い映画じゃないのよ。耽美で幻想的な映画なの
でもあたし子供の頃テレビでやってるのをチラッと観た時はものすごく怖かったわ
カーミラに殺された女の子が窓辺まで泳いできて(窓の外がなぜか水中になってるの)、
美女を誘いに来るの。死への誘いよ
その後のシーンはなにがなんだかわからない。怖いようなゾクゾクするような

16書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2016/09/19(月) 23:56:25.38ID:oWhtKMaQ
確かに、映画「血とバラ」は原作(でなく原案だけど)脚色しまくりちよこだけど、
それなりに独自なカラーが出た面白い作かと思う。
>>15さんは、カーミラ役のアネットの評価(ビジュアル)は如何?
正に絵に描いたようなカーミラだと思うのだが。
それだけに百合要素捨象は俺も残念には思っている。

17名無しのオプ2016/09/20(火) 00:10:26.38ID:eMsboGc1
カール・ドライヤーの『吸血鬼』も
カーミラは出てこないけれど
カーミラが原案。
レ・ファニュのいくつかの短編を合体させたらしいけれど。

18122016/09/20(火) 15:36:51.44ID:ybiCqUlw
>>14 >>15
サンクス。 「血とバラ」、益々観たくなった。

19名無しのオプ2016/09/20(火) 19:57:32.75ID:QOUPOiiu
血とバラ (吹替) vol 1
https://www.youtube.com/watch?v=zlVYYsVajd0

20名無しのオプ2016/09/21(水) 08:30:50.70ID:diqYdUWw
日本で映画化するならローラ役は小林里乃、カーミラ役は吉田里琴がいいな。二人で百合百合してほしい

21名無しのオプ2016/09/21(水) 10:24:38.45ID:6H/wQP2n
コメディだけど山田卓司「吸血鬼にちがいない」。
当初の主役ドラキュラ伯爵をモブに追いやって
途中から出てきたカーミラがほとんど主役状態。
ART!

22書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2016/09/21(水) 19:40:22.29ID:zSLZts1g
>>20
ローラ役はローラで、と洒落てふざけてみた。
真面目な話では、カーミラは日本人には無理でしょ。

それにしても、「血とバラ」は吹替バージョンまでアップされているとは驚き。
画像は良くないけど、大昔、深夜放送したものだろうか?

23名無しのオプ2016/09/22(木) 00:12:23.27ID:RkAR3ipr
>>20
マンガだが、さがみゆき先生の『吸血少女カーミラ』の映像化なら…
中欧から日本の田舎に舞台を移した謎コミカライズ(?)。

自動車事故で屋敷に運ばれたカーミラが吸血鬼かと思ったら
その屋敷で吸血鬼に襲われて吸血鬼になってしまうというまさかの犠牲者展開。
いろいろあってヒロインを襲おうとしたら
「こっちで目をつけてた獲物に手を出すな、ヴォケ」と元凶の吸血鬼にお仕置きされちゃったよ…

24名無しのオプ2016/09/23(金) 20:39:11.86ID:kAq39AIz
カーミラと言えば乙女はお姉さまに恋してる2だな
美しく且つ萌え萌えしかった

25名無しのオプ2016/09/24(土) 00:26:19.48ID:e+qlFelc
よく「血の伯爵夫人」エリザベート・バートリがモデルだといわれていて
Fateや劇場版バンパイアハンターDでも
カーミラ=エリザベート・バートリという扱いなんだけれども
ヴラド・ツェペシュにドラキュラが似ていない以上に
ぜんぜんエリザベート・バートリに似てないよな。

だいたいハマーでカーミラとエリザベート・バートリの両方を演じたイングリッド・ピットのせい。

26名無しのオプ2016/09/24(土) 17:45:21.36ID:gVvV+izD
>>25
いや、大西巷一のダンス・マカブルの鮮血の貴婦人読んでみて。モデルはエルジェーベトってわかるから

27名無しのオプ2016/09/24(土) 19:23:23.01ID:gVvV+izD
小林里乃ちゃん
http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2015/11/13/m1.jpg
吉田里琴ちゃん
https://ringosya.jp/wp-content/uploads/2015/11/yoshidariko-15.jpg
加賀美早紀ちゃん
http://blog-imgs-21.fc2.com/2/0/0/2008ridernet/73735.jpg

売れてる女優はブスしかいないからこの子らならカ−ミラの実写でも文句ないはず

28名無しのオプ2016/09/24(土) 19:28:55.78ID:gVvV+izD
ダンス・マカブルの鮮血の貴婦人より

ローラ似のエルジケちゃんとカーミラ似のバートリちゃん
http://livedoor.blogimg.jp/koichi0024/imgs/6/d/6dd11344.jpg
エルジケの百合ベッドシーン
http://livedoor.blogimg.jp/koichi0024/imgs/3/c/3c75c94e.jpg

29名無しのオプ2016/09/25(日) 09:21:49.72ID:TLhIadHR
原作のカーミラは美少女
史実のエリザベートは殺戮に耽った頃にはBBA。

30名無しのオプ2016/09/25(日) 12:39:21.90ID:TlpB5DXj
AVでカーミラやって小林里乃ちゃんと吉田里琴ちゃんで百合貝合わせセックスしてほしい

31名無しのオプ2016/09/26(月) 11:48:51.00ID:0F7WndDW
清水みち・鈴木万里共訳の大栄出版版が好きだったんだが
wikiでガン無視されていて泣けた。

32名無しのオプ2016/09/27(火) 16:08:11.71ID:/DmnOCMc
原作といおうか原案程度の扱いなんだけれど
ピーター・カッシングも出ている『バンパイア・ラバーズ』よりも早い
クリストファー・リーが出ている『女バンパイア・カーミラ』。
日本でつけた邦題はカーミラなのに
登場人物の名前が変えられているせいでカーミラが出てこないという不思議な映画(笑)。

カーミラの二次創作が抱える共通の弱点は
原作ではカーミラの正体は最後の最後でやっと明かされるのに
映画でもマンガでもお客は吸血鬼モノだと知っていて
初めからそれがお目当てでお金を出しているということ。
プロットの上では吸血鬼の正体を伏せておきたくても
お客はみんなカーミラが吸血鬼だと知っていて
カーミラが事件を起こすことを期待しているという奇妙なことになっている。
その点『女バンパイア〜』はカーミラの名前を変えてしまったことで
誰が吸血鬼なのかというサスペンス作りにはある程度成功している。
脚本自体はけっこうツッコミどころが多いけれど。
ちなみに本作で一番意外な展開だったのは(mail欄)

33名無しのオプ2016/09/28(水) 03:48:13.46ID:QqXblq8r
>>32
当時はどうだったのか知らないけど
原作も伏線たくさんというか、あきらかにカーミラが吸血鬼なのは読んでる側にはわかるぞ

34書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2016/09/28(水) 19:18:49.18ID:ObOtlzwQ
そもそも創元推理文庫は「吸血鬼カーミラ」というタイトル(w
原題は単に「カーミラ」か。
発表当時の読者は先の展開が読めないスリルを感じたかもしれぬが。

35名無しのオプ2016/09/29(木) 10:26:08.24ID:e+Xh6R6c
石森章太郎の『きりとばらとほしと』も
『吸血鬼カーミラ』が下敷きといいますか
『吸血鬼カーミラ』に始まって『地球最後の男』に終わるみたいな、吸血鬼マンガ。
吸血鬼の名前がラミーカw

『ポーの一族』の元ネタになったことでも有名な作品ですが、
『ガラスの仮面』の作中劇の「カーミラの肖像」の有名なシーンは
まんま『きりとばらとほしと』のオマージュぽい。

執筆時期からして『血とバラ』からインスパイアされたのでしょうが
吸血鬼モノの小道具にバラが使われるようになったのは『血とバラ』が始まりなのかしらん。
原作にそんなシーンは出てこないし。

36書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2016/09/30(金) 00:54:27.27ID:SCAt442C
読書家にして医学博士の手塚先生のアドバイスもあって、
昔の漫画家は本読みまくり、映画見まくりでしょ。
(トキワ荘世代のみならず漫画の神様的存在の手塚先生の言は周知されていたとか)
創元推理文庫のロングセラーのカーミラ、ヴァディム監督の「血とバラ」とか、
未見なはずなし。

37名無しのオプ2016/09/30(金) 17:51:42.05ID:cbJ/TdV4
吸血鬼の恐怖演出にバラが枯れる描写を始めたのはたぶん『血のバラ』だが、
恐怖じゃなくて、人間やめたことへの孤独感の表現として使うのは石森章太郎が始めたのだろうな。

38名無しのオプ2016/10/02(日) 19:40:03.87ID:UbDqaSto
ウルトラマンティガには愛憎戦士カミーラというのがいた

39書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2016/10/03(月) 22:29:51.45ID:g4wmvMVv
>>38
映画版だっけ?
演じたのはみっちょんこと芳本美代子では?

40名無しのオプ2016/10/04(火) 22:05:26.57ID:PObSK4YQ
>>39
そう。その通り

カーミラはデビュー当時の加賀美早紀のイメージ

41名無しのオプ2016/10/08(土) 19:03:32.67ID:O3dgVWbt
アデレード・ケインとキーラ・コサリンにカーミラとローラやって貝合わせしてほしい

42名無しのオプ2016/10/12(水) 20:35:26.49ID:36F10nyw
ハマープロでカーミラを演じたイングリッド・ピット
ドラキュラ役者のクリストファー・リーとも何度か共演したけれども
何故かハマーではない他社作品ばかり。

つか、イングリッド・ピットがリアルにナチスの収容所から脱走した頃
クリストファー・リーはリアルにイギリスのスパイだったんだよな…
いったい何がどうしてB級映画で人外やっているんだ、この人たちは。

43名無しのオプ2016/10/23(日) 10:22:56.18ID:vcOMUPH7
原作では
本名.マーカラ Mircalla
変名1.ミラルカ Millarca
変名2.カーミラ Carmilla


ハマーの映画では
本名.ミルカーラ Mircalla
変名1.マルシーラ Marcilla
変名2.カルミーラ Carmilla

Millarca→Marcillaの改変になんの意味があったんだ

44名無しのオプ2016/10/30(日) 22:57:33.26ID:uOJCxlBr
小林里乃のローラが見たい

45名無しのオプ2016/11/09(水) 17:28:00.77ID:hLWaJEJx
小林泰三の「ネフィリム・超吸血幻想譚」でのあつかいがむごかった。
10年以上待っているが続編が出ない。

46名無しのオプ2016/11/30(水) 00:34:43.33ID:OL0MKJIa
レ・ファニュの短編集が1月に東京創元社から

ラゴン・ヴォランの部屋
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488506025

47名無しのオプ2016/12/31(土) 16:43:00.59ID:VhQ7KrZi
「バンパイア・ラヴァーズ」のマデリン・スミスの可愛さのあまり
「フランケンシュタインと地獄の怪物」や「ドラキュラ血の味」まで購入してしまった。
いきおいあまって「007/死ぬのは奴らだ」に手を出したら
メインヒロインがジェーン・シーモアで二度儲けた気分。
この人もフランケンシュタイン博士に人造人間にされたり
オペラ座の怪人に襲われたり
シンドバッドの冒険についていったり
いろいろ忙しい人だね。

48名無しのオプ2017/01/28(土) 19:07:05.62ID:nFY5bOdI
血とバラはつまらない。あの双子美少女姉妹がローラとカーミラならよかった

49書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2017/01/28(土) 21:04:13.84ID:58pPfzpK
「ドラゴン・ヴォランの部屋」を読んだ。
帯に「悪魔、幽霊、運命の女 超自然と犯罪 ふたつの異なる恐怖を描く」
と記されているとおり、収録作品中最大のボリューム(190頁程)を
占める表題作は、怪奇小説には非ず、冒険ミステリとでも称すべき作品、
本書冒頭に収録された「ロバート・アーダ卿の運命」(こちらは西洋の怪奇譚ではおなじみの悪魔との取引ネタだが、異なる2説話構成という凝ったもので
あった)と共にカーミラの解説にて訳者である平井呈一先生が高評価されて
いた本邦初訳もの。いつかは読んでみたく思っていたが、やっとかなったという
感あり。舞台はアイルランドどころか、イングランドにも非ず、
作者の先祖発祥の地フランス(ナポレオン戦争後の王政復古期、まだ混乱の時代である)、偶然に危難を救った美しい伯爵夫人に魅せられた英国青年を見舞う
陰謀と冒険…果たして彼氏の運命はいかに・・・
主人公は金も腕っぷしもある男ながら、やや単細胞気味なのがストーリーの
重苦しさの中和剤をなし、軽いユーモアさえ漂う楽しい読物に仕上がっている。
平井先生もご指摘のとおり、怪奇小説とは異なるもうひとつのレファニュを
実感できる作だ。
出来得れば、べらんめえな名調子、平井先生の訳で読んでみたかったが・・・

50名無しのオプ2017/02/23(木) 21:23:14.09ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越して来た人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから戻るなり出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

51名無しのオプ2017/03/06(月) 21:20:17.84ID:IWG3ZEfk
血とバラはDVD化ないのかなあ

52名無しのオプ2017/03/08(水) 20:59:33.92ID:uSzt6od2
プレミア見れない
ブンデス見れない
CLEL見れない
代表も見れねえちきしょう
結果知らされて見れねえちきしょうクソったれ

53名無しのオプ2017/03/17(金) 06:22:06.47ID:QvdzrUvB
デヴィッド・ハミルトン御大が生きていればな

54書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2017/03/17(金) 17:20:06.03ID:6uz4djSy
>>53
メガホンを取った映画「ビリティス」なんか最強だもんな(w
洋もの裸美少女続々。
あのソフトフォーカス駆使でカーミラを映像化して欲しかったなあ。

55resumi2017/03/18(土) 18:32:22.28ID:QqHu+J/p
https://goo.gl/znnSuW
これは、普通にショックでしょ。。
本当なの?

56名無しのオプ2017/03/29(水) 21:32:14.29ID:gTPq8MJa
>>54
そうそう。後、パゾリーニ監督も

57書斎魔神 ◆Faci8xkPLw 2017/03/29(水) 23:00:24.29ID:M86G1y+Y
パゾリーニはイタリアらしい肉食系演出。
えぐいし、暗いし、意外にリアル志向で女優陣は美形でなかったりする。
彼氏の映画の音楽をエンニオ・モリコーネが担当したものがあったはず。
同じく映画音楽のマエストロでも「ビリティス」はフランシス・レイ。
パゾリーニがカーミラを映画化しないでマジで良かった(w
モリコーネ作曲による重厚なBGⅯが流れるグロい怪奇映画になってしまいそうだ。

58名無しのオプ2017/05/06(土) 08:44:04.60ID:6UJ10gYF
日本で映画化したら整形豊胸ブスの馬場ふみかが主演

アメリカでやればスカヨハか、30過ぎのババアが美少女のカミーラ役だしロクなことにならんな

59名無しのオプ2017/05/06(土) 17:05:20.22ID:GF45ISVO
ハマーの映画を見ると
カルミーラ
の表記の方が正確ぽいな。
字面優先で最初にカーミラにした翻訳者は有能。

60名無しのオプ2017/06/07(水) 00:14:37.13ID:Dwx1rMsw
今のとこ大西巷一のアホが書いた鮮血の貴婦人が最も原作に近いというね

61名無しのオプ2017/07/08(土) 22:16:16.06ID:WlZv2Ots
ローラのほうが好き

62名無しのオプ2017/08/05(土) 01:04:51.24ID:Dzukv943
カーミラは月読ジゼルに似ている

63名無しのオプ2017/12/04(月) 08:33:30.71ID:calWT7am
ローラはマリア・フリードリヒに似てる

64名無しのオプ2017/12/18(月) 20:12:24.57ID:+uy7L2Gp
短編のバラ売りや
別々の出典の短編の詰め合わせはあるんだけど
In a Glass Darkly 自体のまとまった翻訳ってないよね?

65名無しのオプ2017/12/26(火) 22:12:46.20ID:uqLs1B6s
カーミラは漫画化すると蝋人形城殺人事件のマリア・フリードリヒみたいになるのかね

新着レスの表示
レスを投稿する