今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2016/12/10(土) 11:27:38.39ID:nem4CyNa
アレックスはなおも物色を続け、次は都会の衝撃と銘打ったウィッグを手に取った。そのと

272名無しのオプ2017/12/10(日) 12:28:25.30ID:ttkq1zaw
奮させる好機到来と思った。

273名無しのオプ2017/12/14(木) 17:27:46.24ID:YK14HuhC
とに話そう」

274名無しのオプ2017/12/26(火) 19:32:58.86ID:moHAbFHG
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

275名無しのオプ2017/12/29(金) 14:24:46.84ID:RH1NpuEI
客。だが今回は少し様子が違うようだ。「電話の話だと、旅行の用意をしてくるようにとのこ

276名無しのオプ2018/01/01(月) 13:59:52.32ID:q9C26KID
 サー・ジョンはその午後、ヴィクトリア駅に出迎えてくれた。列車がせきこみながら薄暗い

277名無しのオプ2018/01/03(水) 21:04:33.59ID:KHUe7otk
まうだろう。ここを訪れてから最初の四日間は毎朝、レディ・アリスとともに必ずミサに

278名無しのオプ2018/01/09(火) 23:17:44.15ID:NI6iMDss
「あたしらが入る前に、誰かが掃除したんじゃない?」

279名無しのオプ2018/01/09(火) 23:29:12.85ID:++4GbJEw
thing else connects to his relationship with her. W
hatever

280名無しのオプ2018/01/21(日) 10:48:11.94ID:SHAyca1L
はへこたれなかった。

281名無しのオプ2018/02/03(土) 01:37:10.77ID:k8QvuU1e
身長は百七十五センチほど。彰より五センチ以上高い。細身ながら締まった体つきで、

282名無しのオプ2018/02/18(日) 09:15:58.82ID:bgdwafhq
は濃く、顔だちも整っていて見た目もよかったが、ロベルトはヨーンにないものを持ってい

283名無しのオプ2018/02/21(水) 12:42:00.58ID:ObjABJBh
男が手にしていたのを思い出したショック。それに加えて、ここへやってきた警官がそれを

284名無しのオプ2018/02/22(木) 20:26:13.60ID:z9KByTr0
ない。

285名無しのオプ2018/02/28(水) 01:05:38.87ID:dri+8EAy
「こうやって肩を袖に持っていって、くるっ」

286名無しのオプ2018/03/02(金) 02:27:24.77ID:muxgbVj6
ていないんだぞ。」

287名無しのオプ2018/03/03(土) 07:00:38.12ID:f/J1GVwj
だった。劉と陳は無能力化されたが、范はまったく動けなかった――朝になってふたりが目

288名無しのオプ2018/03/04(日) 13:48:08.73ID:rihawMcj
りの顔は愛らしい。少し近視らしい目にはコンタクトレンズがはめられ、夢見るように潤んで

289名無しのオプ2018/03/06(火) 20:54:01.59ID:ffiObdgZ
監視していればよかった。いつでも好きなときに、范を拉致できた。わたしたちが離れてい

290名無しのオプ2018/03/07(水) 23:59:30.63ID:Ccog09o3
ざパワースポットに行く必要はない。

291名無しのオプ2018/04/01(日) 12:05:59.20ID:kHjdomzR
ことを確認するために、婚活パーティーに参加して他の女性をチェックしているんです」

292名無しのオプ2018/04/08(日) 15:17:38.07ID:LPMzYs/e
た黒いセラーぺ(中南米で着用される鮮やかな色合いの肩かけ)のように、あらゆるものをすっぽりと覆っているのだ。

293名無しのオプ2018/04/10(火) 10:59:03.10ID:Sz4/SKjP
ホールのマントルの上にかけられていた肖像画と同じ目だ。しかしそれをべつにすれば、

294名無しのオプ2018/04/14(土) 01:09:33.03ID:u8kbQbpU
「いや、そうじゃないんだ。三十六歳の自分がよぼよぼの爺さんになったような気がして。それだけ

295名無しのオプ2018/04/22(日) 08:23:27.11ID:3MDDvgKN
ちはだれかの隣人であり、だれかの妹、だれかの娘、だれかの恋人だった。その彼女たちが自分

296名無しのオプ2018/04/25(水) 17:24:32.92ID:j/TO+ywF
のビルディングの警備は厳重だぞ」

297名無しのオプ2018/04/30(月) 14:17:15.02ID:9yXgbdAP
俺は訊き返した。

298名無しのオプ2018/05/07(月) 21:01:54.15ID:UGAVq1GU
以下でもない。

299名無しのオプ2018/05/08(火) 21:00:09.48ID:vT9I5ZI5
そう云って、彼は焼却炉の前に立った。

300名無しのオプ2018/05/08(火) 23:20:08.24ID:BBVPNLpE
「前を見んかい!」

301名無しのオプ2018/05/09(水) 21:02:25.00ID:1xZqWWRH
できた人間であった――と、私は信じている。だから、このようにしてあの事件の、

302名無しのオプ2018/05/10(木) 21:00:43.98ID:3AptvF72
を埋めた車の群れ。白々と、場違いに高くそびえる駅前のタワー。……列車の曇った

303名無しのオプ2018/05/10(木) 23:08:57.24ID:OWuiOJLD
もう一度古写本に目をやって、思わずぎょっとした。おい、さっきの位置から少し動いてない

304名無しのオプ2018/05/11(金) 21:01:57.66ID:jGUSp1gb
ネームプレートに記されたその氏名を見て、江南は驚いた。扉を開けて待っている

305名無しのオプ2018/05/12(土) 23:36:36.91ID:56Gv1PaW
「何だか妙な形の植え込みですねえ」

306名無しのオプ2018/05/13(日) 19:06:09.60ID:HDRFWoGj
「鹿谷さん。そっちに――」

307名無しのオプ2018/05/14(月) 20:57:29.54ID:o5rxjiva
って建てた自邸「青屋敷」にて、劇的な死を遂げた男。――その名を中村青司と

308名無しのオプ2018/05/15(火) 21:01:44.36ID:zqNwiVnX
幅してしまう可能性の皮肉……。

309名無しのオプ2018/05/16(水) 21:01:14.08ID:Wx+VO2/S
んやりと予感している。おもむろに開けた視界に、そうして姿を現わすものが何なの

310名無しのオプ2018/05/17(木) 21:02:35.11ID:97iETYn8
〈東館〉一階の食堂に、私たちはいた。私と野口医師、そして玄児の三人である。長

311名無しのオプ2018/05/18(金) 20:49:25.15ID:x9iLXo5N
てもめったに立ち寄りはしないそんな店に、何気なくその日は立ち寄ってしまった

312名無しのオプ2018/05/19(土) 20:45:52.01ID:gohHZCgv
いったい何事だろう、と鹿谷は首を捻った。

313名無しのオプ2018/05/20(日) 21:18:11.98ID:2siDO94H
い?」

314名無しのオプ2018/06/01(金) 18:14:13.75ID:hIun8REe
の上から彼女に微笑みかけた。

315名無しのオプ2018/06/02(土) 00:02:32.60ID:DDsasow/
を見物したがる生き物は人間の他にはない。

316名無しのオプ2018/06/04(月) 02:07:10.03ID:OvMRQREP
が陰気というのではなく、おおどかな超俗の気分があった。夏草や灼け砂の自然の匂い

317名無しのオプ2018/06/04(月) 12:41:10.36ID:m2JPcTdh
「はははは」

318名無しのオプ2018/06/09(土) 03:42:01.22ID:SRsa3pr+
「珂允です」

319名無しのオプ2018/06/12(火) 22:09:40.13ID:v5AbOEKh
装飾破風がある中央の扉門へと向かった。

320名無しのオプ2018/06/14(木) 07:48:35.11ID:r9SoiWfK
「A・OK。日本人からフルネームを名乗られたのは初めてだ」

321名無しのオプ2018/06/17(日) 23:07:17.71ID:z9i6mrYk
粒が落ちてくるだけだ。

322長く暗い魂のティータイム2018/06/21(木) 00:25:50.59ID:kh85GM3s
なっていた。かくして議論は奔放かつ怒りに任せて広がっていき、空港のチェックイ

新着レスの表示
レスを投稿する