冒険小説・エスピオナージュ総合スレ その3

1名無しのオプ2018/09/05(水) 20:17:58.95ID:JqBIY48S
■前スレ
冒険小説・エスピオナージュ総合スレ その2
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/mystery/1389021315/

■過去スレ
冒険小説・エスピオナージュ総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1319962443/
冒険小説・スパイ小説総合スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284257518/
★冒険小説・ハードボイルド総合スレッド再び★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1174697044/
★冒険小説・ハードボイルド総合スレッド★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067853107/
★冒険小説・ハードボイルド板できました★
http://book.2ch.net/mystery/kako/950/950959549.html
***
【CIA】エスピオナージュ総合スレッド【SIS】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087541189/

■関連スレ
ハードボイルド総合スレ Part2
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/mystery/1396351290/
(過去スレ)
【煙草】ハードボイルド総合【値上げ】
https://kamome.5ch.net/test/read.cgi/mystery/1291136183/

15名無しのオプ2018/10/04(木) 19:30:13.64ID:B6IYC2Re
>>14
古いのしか知らないけど「面白かったケイパー小説」でパッと思いつくのは
「バンダースナッチ作戦」デズモンド・ラウデン
「悪魔の分け前」マーティン・ケイディン
「南十字星パイレーツ」川又千秋 

この辺り。

16名無しのオプ2018/10/04(木) 19:58:38.44ID:FRuUQte+
こないだ出た「ダウンサイド強奪作戦」は良かったよ

17名無しのオプ2018/10/04(木) 20:00:24.11ID:kLjb/HXP
>>15.16
すいませんが図書館でヒットがかかりません
他のでけいぱーものでいい作家とかいないでしょうか?

18名無しのオプ2018/10/04(木) 22:59:05.33ID:UJlShDfl
>>14
それこそウェストレイクのリチャード・スターク名義のは?

19名無しのオプ2018/10/05(金) 00:40:38.62ID:q3xMoLXt
黒川博行の初期の作品とかは?
「迅雷」とか。

矢作俊彦の「犬なら普通のこと」は悪党パーカーを意識した話で評判も良い。
個人的には全く面白くなかったが読んでみては。

20名無しのオプ2018/10/06(土) 17:16:13.92ID:alz19fR/
>>14
山田正紀の「贋作ゲーム」「ふしぎの国の犯罪者たち」があります。
どちらも原本は昭和の本ですが、2008年〜2009年にかけて
扶桑社ミステリー文庫の「昭和ミステリ秘宝」というレーベル内企画で再刊されています。
ひょっとしたら図書館にあるかも。
ジャック・フィニィの「クイーン・メリー号襲撃」なんかも比較的近年再刊されていたような気がする。
古書なら上記のマーティン・ケイディンがお勧め。浪花節も自己陶酔もない、乾ききった犯罪小説です。

21名無しのオプ2018/10/07(日) 11:07:39.38ID:RMbNWjvx
>>14 高村薫「黄金を抱いて翔ベ」

22名無しのオプ2018/10/07(日) 17:36:58.92ID:lWg+0XBZ
高村薫ならレディージョーカーだろ

23名無しのオプ2018/10/07(日) 19:02:22.96ID:rRKBQue6
高村薫は強奪ものでもエンターテイメント感が皆無だわ

24名無しのオプ2018/10/18(木) 01:50:55.87ID:KRhFXB0a
トルコのサウジ領事館で起きた今回の事件、全容が分からんままだが
仮に報道の通りだとすると何ともストレートなやり方だな。
もっと時間かけたり色々仕込んだりじっくりやるモンだと思ってしまうのは
この手の小説の読みすぎだからか。

25名無しのオプ2018/10/18(木) 02:02:36.86ID:0adWLAfR
道ばたでこっそり殺せば良いのになw

26名無しのオプ2018/10/18(木) 16:30:35.01ID:WFslNsxJ
そう考えると本当に「殺すつもりはなかった」のかもしれない
アホなだけで

27名無しのオプ2018/10/19(金) 17:16:16.84ID:0c4piq74
サウジ領事館事件。
後から後からいろいろ「本当かよ」という話が出てくるな。

ル・カレ、全力で情報集めているだろうな。

28名無しのオプ2018/10/20(土) 08:17:53.03ID:WMgq8dTL
>>25ロシアみたいにか

29名無しのオプ2018/10/20(土) 09:26:08.52ID:j94qSKHx
>>28
頼むから、ツマンナイこと聞くな

30名無しのオプ2018/10/20(土) 12:25:34.51ID:rnEfwrum
>>27
この色彩感はル=カレというより西村寿行っぽいw

31名無しのオプ2018/10/20(土) 20:34:47.26ID:gtyN8iP1
とりあえずどの国も適当に面子の立つ(しかし出来の良くない)カヴァーストーリーでっち上げて
関係者全員それで押し通すってのはある意味すごくフィクションっぽいような

32名無しのオプ2018/10/26(金) 22:54:12.20ID:4HMiVD83
大統領失踪 上
ビル・クリントン(著/文)ジェイムズ・パタースン(著/文)越前 敏弥(翻訳)久野 郁子(翻訳)
発行:早川書房
発売予定日 2018年12月5日


紹介
アメリカ合衆国大統領ダンカンは密かにホワイトハウスを抜け出した。
世界を崩壊させかねない大規模サイバーテロを防ぐには他に道はなかったのだ!
 ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー第1位獲得! 元大統領とベストセラー作家のコンビが放つ傑作スリラー

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784152098184

これすごく気になるw

33名無しのオプ2018/10/27(土) 00:31:24.85ID:ssoJYieY
ほとんどジェイムズパタースンが書いてそうだなw

34名無しのオプ2018/10/27(土) 01:54:55.40ID:zxosXpzw
でも名前貸すだけすげぇわw

マーク・グリーニーにトム・クランシーが看板化してるようなレベルとはちげぇw

35名無しのオプ2018/10/27(土) 06:59:00.44ID:U82Q8XK4
そら妻がヒラリーなら抜け出したくなるわな

36名無しのオプ2018/10/27(土) 08:48:02.06ID:+JsG8sMX
ジェイムズ・パタースンなら、ある程度の出来は保証されてそうだし、
買ってみても損はしないかな。

アレックス・クロスシリーズは、途中で翻訳止まっちゃって残念だった。

37名無しのオプ2018/10/27(土) 10:32:40.39ID:959sgZeR
クリントンはミステリ好きで大物ファンライターだけど、それ以上の興味がわかないなあ
J・パタースンはいかにもなアメリカン・スリラーの書き手。ウォルター・ウェイジャー的な?
カッスラーあたりと組んだらどんなクソみたいな大作が出来上がるのか、それだけで興味が湧くんだけど

38名無しのオプ2018/10/27(土) 18:50:19.91ID:capqJ+hM
そういえばダーク・ピットの新作が扶桑社から出てたな。
ダーク・ピット=新潮みたいなイメージあったが。

39名無しのオプ2018/10/27(土) 19:46:28.92ID:7e4y575n
>>38
トム・クランシーのと合わせて新潮からサルベージしたって感じの新聞ん広告うってたよ。

40名無しのオプ2018/10/27(土) 20:05:34.55ID:oef7C54U
死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
単行本 – 2018/8/25

世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》──
その全貌と真相を描く衝撃のノンフィクション!
1959年、冷戦下のソ連・ウラル山脈で起きた遭難事故。 登山チーム九名はテントから一キロ半ほども離れた場所で、
この世のものとは思えない凄惨な死に様で発見された。
氷点下の中で衣服をろくに着けておらず、全員が靴を履いていない。
三人は頭蓋骨折などの重傷、女性メンバーの一人は舌を喪失。
遺体の着衣からは異常な濃度の放射線が検出された。
最終報告書は「未知の不可抗力によって死亡」と語るのみ――。

41名無しのオプ2018/10/27(土) 20:25:58.97ID:zxosXpzw
ヘンケンかもしれんが扶桑社にうつると途端に漂うB級臭w

42名無しのオプ2018/10/27(土) 21:22:44.77ID:ssoJYieY
ハンターが怒るぞ

43名無しのオプ2018/10/27(土) 21:54:20.18ID:h2Ae6sTF
扶桑社は完全エンタメ路線て感じでいいけどな

44名無しのオプ2018/10/28(日) 11:28:29.99ID:mt0N0rUl
個人的には一番B級漂うのは竹書房だな。
まあこれはこれで嫌いじゃないが。
それにしてもクリス・ライアンの「ハヤカワNV」→「SB文庫」→「竹書房」とたらい回しに
されてる感じがなんともいえん。

45名無しのオプ2018/10/28(日) 11:54:54.05ID:N0a4rT6X
竹はポプテピピックのおかげで不動のB+に昇格したなw

46名無しのオプ2018/10/28(日) 17:20:58.43ID:9WGmdCUM
一時期の扶桑社ミステリーには結構掘り出し物の冒険小説があった。
ドイツ軍の特殊部隊がアメリカに奇襲仕掛ける「キャスコ湾乗っ取り作戦」とか
ベトナム帰りの一匹狼が犯罪組織に挑む「コヨーテは二度吠えた」とか。
後、コリン・フォーブスのシリーズ物出してたトコなんてここくらいだったしな。

47名無しのオプ2018/10/28(日) 18:53:13.55ID:qxVGAF5k
『キャスコ湾』はサンケイ文庫の再刊だっけか

48名無しのオプ2018/10/28(日) 23:28:22.68ID:vMRNDjSZ
もう単なる爺の回顧ばなしなんだけど、
ウイリアム・H・ハラハンの「フォックスキャッチャー」なんてスリリングなスパイ物で超面白かった。
アントニイ・プライスをしぶとく出してくれていたし、ライオネル・デヴィッドスンにも目を向けてくれた。
ディック・ロクティやジョナサン・ケラーマン、チャールズ・ウイルフォードなんてのもこの文庫で知った。
新創刊のレーベルはえてして水増し薄味になるものだけど、ここは目利きがいたんだなと思う。
細々とでいいから、いろいろ出してほしいところなんだが…。

49名無しのオプ2018/10/29(月) 08:54:44.35ID:xnQc7tT4
コヨーテは二度吠えたって、映画タクシードライバーがヒットした当時に
柳の下の泥鰌を狙ったんじゃないの。

50名無しのオプ2018/10/29(月) 22:57:35.00ID:JeEL719H
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488227029

東京創元社「謀略空港」
創元推理文庫でエスピオナージュ出すのはかなり久しぶりな気がする。

51名無しのオプ2018/11/04(日) 11:38:14.19ID:4fl3RQh3
遅いレスだけど。
サンケイ文庫だから読まなかった作家っていうと、カール・ハイアセン。
文春(新潮だったかも)の珍獣遊園地ではまって、すぐ買い漁った。

52名無しのオプ2018/11/04(日) 12:14:59.51ID:MaB5D71e
大魚の一撃昔読んだけどあんまりハマらなかった
黒い背表紙のサンケイ文庫ならウォーレンマーフィーの地獄の天井とか
ケネスゴダートの殺戮者とか読んだ覚えがある

53名無しのオプ2018/11/04(日) 15:26:51.01ID:FsIIqSrL
ハヤカワのミステリアスプレスの表紙の紙質とデザインが好きだったな
なんで休止(HMに編入?)されちゃったんだろ?

54名無しのオプ2018/11/04(日) 16:11:42.31ID:yfBZ3ejq
ほぼ売れてなかったというシンプルな理由では

55名無しのオプ2018/11/04(日) 16:34:07.59ID:FsIIqSrL
ありゃま!売れてなかったの!?

56名無しのオプ2018/11/04(日) 16:46:05.95ID:MaB5D71e
ホラーっぽいロゴの割には本格ミステリーからスパイ小説まで扱う謎のレーベルだったな

57名無しのオプ2018/11/04(日) 17:02:38.64ID:xGRP7n0P
つか、ミステリアスプレスはヒット作皆無だろ

58名無しのオプ2018/11/04(日) 17:41:50.08ID:MaB5D71e
Mrクインはこのミス2位にもなってたけど思いつくのはそれぐらいだな

59名無しのオプ2018/11/04(日) 17:50:02.76ID:FsIIqSrL
ええー?
ウェストレイク(ドートマンダーはもちろん「踊る黄金像」「吾輩はカモである」とか)
ロス・トーマスにジェフ・アボット、シェイマス・スミス、イブリン・スミス、キャロリンG・ハート
B・M・ギル、アーロン・エルキンズ(骨探偵)にパトリシア・ハイスミスだって出てるんだよ
本格にエスピオナージュ、サイコ、コージー、官能ミステリみたいのとかたしかに節操は無いけど
それなりに需要ありそうだし、なによりも楽しそうじゃんw
「暗黒太陽の浮気娘」なんて今の時代の方が受けそうだし。おもしろかったよーw

60名無しのオプ2018/11/04(日) 19:18:03.93ID:ErUmyNYL
ミステリアス・プレスだとジョン・クラークスンの「一人のための正義」「無法地帯」くらいしか
読んでないな。
他にも面白そうだなと思って買ったユージン・イジーとかロス・トーマスは未だに積読になってる
からそろそろ何とかしないと。

61名無しのオプ2018/11/06(火) 07:55:59.44ID:G6tmLI23
>>50インターンズハンドブック書いた作家の作品か、絶体買う

62名無しのオプ2018/11/08(木) 04:49:36.05ID:vOG7eUFi
サウジ領事館事件は
もしかして、改革派のサウジの皇太子を失脚させるための陰謀!?

63名無しのオプ2018/11/10(土) 13:44:35.02ID:Urc9qLjp
ミステリアスプレスは装丁・カバーにちょっと高級感があって
ミステリー本来の都会っぽさ、シャレっ気があった
ロストーマスとトニイヒラーマンの2人が読めただけでも俺的には採算黒字

64名無しのオプ2018/11/10(土) 14:13:56.46ID:J9tShY4j
マーガレットマロンの「密造人の娘」も一巻目はミステリアスプレスじゃなかったっけ?
次作の翻訳の間が空きすぎて結局読まなくなった。そんなシリーズが結構多い気がする。

65名無しのオプ2018/11/11(日) 22:58:19.77ID:5WJJVIau
キャンディス・フォックスの「邂逅」「楽園」読了
趣味で必殺仕事人もやっている刑事という設定でデクスターみたいな話かと思ったらまったく違ってた
“悪党狩り”シーンがおまけみたいにしか出てこず残念
モンスター兄妹を育てちゃった父ちゃんのパートは面白かったけどね

新着レスの表示
レスを投稿する