People In The Box 歌詞解釈 2

1名前はいらない2013/11/26(火) 14:49:08.62ID:pR2/dZSm
People In The Boxの歌詞について見解を述べる、話し合うスレです。
所詮妄想です。
そこを理解してから書き込みください。
お待ちしています。

前スレ
 People In The Box 歌詞解釈
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/minor/1254824313/

公式サイト
 http://www.peopleinthebox.com/

現行本スレ
 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1385286086/

99名前はいらない2014/10/31(金) 00:59:11.91ID:Lz7kuxdy
歌詞ではないけど本スレに書くほどの事でもないので

どこでもないところの「憶えているよ〜」のメロってAメロの転調なんだな
気づくのに4年かかった

100名前はいらない2014/11/04(火) 23:04:09.81ID:hybd3AVp

ただ転調してるだけじゃないか

101名前はいらない2014/11/06(木) 00:58:41.79ID:8Lr8ZhgG
>>100
俺もそう思ってたけど
ボーカルは全く違うけど、ベース追ってみたら同じなんだよ

102名前はいらない2014/11/09(日) 09:38:12.26ID:zHUpF+vw
ベースも転調してるよ

103名前はいらない2014/11/09(日) 10:20:09.47ID:TjFkqoEZ
言い方が悪かったかな

何というか、今までは「憶えているよ〜」の部分は独立したCメロだと思ってたんだよ
でも実際は「かつてうちの庭で〜」のメロディーの転調だったのに最近気づいて
ちょっとびっくりしたっていう話

104名前はいらない2014/11/09(日) 10:25:34.29ID:zHUpF+vw
CメロとAメロのコード進行が同じってことか

105名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 14:28:04.14ID:+WdQ+Ykf

106名前はいらない2015/03/04(水) 22:40:08.00ID:vQX0rvkl
誰かニムロッドもお願い

107名前はいらない2015/03/18(水) 13:32:31.83ID:25A/OHx+
海はセメントの歌詞は311と関係あるのかしら

108名前はいらない2015/03/18(水) 18:25:47.10ID:a0Vx9g0B
>>106
前スレにたくさんあるよ

109名前はいらない2015/04/09(木) 20:20:29.41ID:sEBQOX5N
風が吹いたらの風って良い風だと思ってたんだけど、逆風みたいな悪い風ともとれるな

110名前はいらない2015/04/09(木) 20:25:27.27ID:sEBQOX5N
風が吹く=風評が流れる、みたいに強引に解釈すると、誰も嘘つきなんかじゃないよって歌詞が切実に聞こえる

111名前はいらない2015/04/17(金) 00:46:15.05ID:u7xWG/V9
「憂かべた」って波多野が当て字使うの珍しいなーと思ってたけど
ぐぐったら鎌倉時代の小説で「憂かべる」って使われてるんだな
古語だとどういう意味なんだろうか

112名前はいらない2015/06/01(月) 21:36:59.90ID:Rrhv7vky
ゴーストアップルが君を失った僕で、
壁窓は立ち位置が逆になってる気がする。
あっちにいる僕と、こっちにいる君。

馬は走馬燈で、僕は幽霊。風が吹いたら君を迎えに行く。
彼岸と此岸の壁にある窓から、現世の君を見守ってる。
どうでしょう

113名前はいらない2015/06/13(土) 02:45:46.88ID:8sorvZhm
木曜日/寝室
『寝苦しくて目覚めたら豚が僕に馬乗り』
→死にたい気分で眠りに就いたのに起きたらお腹が空いちゃってた

絶望してても食欲はあるんだ、ってことだと思った

114名前はいらない2015/06/30(火) 11:23:29.70ID:pkrZg1/z
☆ 総務省の『憲法改正国民投票法』のURLですわ。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/
☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願いします。☆

115名前はいらない2015/08/01(土) 13:50:20.29ID:ovGfhffN
めっちゃ今更だが、翻訳機の「愛した機械」はそのまま翻訳機の事だと思う。
「僕は君の翻訳機になって」るから、「僕」の歌を通じて命を吹きこもうとしたんじゃなかろうか。

でも難解な歌詞が多いから「誰も耳を貸しはしない」んじゃwww

116名前はいらない2015/08/06(木) 15:57:34.79ID:J3vVcePF
>>115
なるほど
けど、翻訳機になって世界を飛び回って「みたい」、で、
「かつて」君は、だから、愛した機械は僕や僕の歌ではないんじゃないか
かつて君は君自身の翻訳機で命を吹き込もうとした、みたいに想像した

117名前はいらない2015/08/22(土) 01:30:17.28ID:HGIS8LZ8
愛した機械=漠然とピアノとか楽器をイメージしてたわ
でも↑の考えも面白いと思った

118名前はいらない2015/09/03(木) 19:04:41.86ID:zpq/94xz
新譜の考察おなしゃす

119名前はいらない2015/09/09(水) 12:53:29.60ID:iUVjrNgv
フィクションじみた現実が一つのテーマになっているような気がする
単語で言うと「空は機械仕掛け」とか「宇宙より広いプラネタリウム」とか「だってそれはVTR」とか

120名前はいらない2015/11/12(木) 02:50:34.19ID:oFJdeB2L
新譜じゃない&長文失礼 初めてピープルの歌詞について考えた
「八月」って学生の自殺率1位の日=9月1日ってことを踏まえて
八月まで生きていた「きみ」 または、これから八月を迎える「きみ」に向かってのメッセージが暗に込められてる歌かと思った

わざわざ「海岸線」という言葉を入れているのは「八月」に対する季語みたいなもので、
電車ではなく車にするところで、自殺というテーマをぼかして解釈の広がりを促している感がある

「愛も正しさも一切君には関係ない」は、両親の愛も、いじめを正す正義も、もう死ぬ君には関係ない
と解釈してみたものの、唯一「きみ」が漢字なのでもう少し特別な意味かもしれない

この解釈で考えると最後の「きみは息をしている」は「きみは息をすてる」にすると事実しっくりくるが
ここは9月2日以降も息をしているという希望が込められている気がした
アウトロも終わりそうになっては、終わらない 
「愛も正しさも一切君には関係ない」ので死のうとするけど死ねない⇒「きみは息をしている」

アウトロを聴くとこれを繰り返して、最終的に死ぬのを諦めたような感じがした

121名前はいらない2015/11/12(木) 21:01:56.18ID:qSEvh5Rz
最初で自殺してると思ってた。

「からだ宙を舞う 晴れやかな体勢で」=両手を広げて飛び降りた
「流れ出す太陽」=流れ出た血液
「海岸線〜痛みさえ感じるひまもなかっただろうね」=飛び降りて地面に伏してる状況。みんなが笑っているのは被害妄想。または楽になれてよかったと祝福している。
飛び降り自殺は一瞬だから痛みさえ感じない。もしくは途中で意識を失うから痛みを感じない。

「きみの世界で選べるのは ただひとつだけのボタンさ」=きみが縛られている狭い世界(常識や社会通念)の中では死ぬことしか選択できない(ようにきみには見えている)
「機械のように〜きみには冗談にしかきこえない」=その自殺を防ぐために他の選択を考えるよう仕向けても、これ以外あるはずないときみは信じてくれない

「人の渦に削られた〜傷ついても」=人間関係ですり減ってしまって死にたくなって車に飛び込もうとしたけれど、直前で気が変わった。考えが変わった。
どうせ死んでしまうのであれば、傷つくのなど構わないから怖がらずにもう少し生きてみよう。人と話して違う世界を見てみよう。

「踊り出したら〜

122名前はいらない2015/11/12(木) 21:15:49.89ID:qSEvh5Rz
「踊り出したら〜ぼくには冗談にしか聞こえない」=毎日踊るような気持ちで生きてみたら、それまで見えていた世界が違って見えた。常識や社会通念、正しいとされているものが全て冗談にしか見えなくなった。
これは波多野氏がよく言っている「絶対的に正しいものなどこの世には存在しない」のような意味だと思う。

「愛も正しさも一切君には関係ない」=誰かに愛されなければ、正しくなければ生きてはいけないという社会通念は君には一切関係ない(それは真実ではない)。だからそのことで苦しむ必要はない。
「きみは息をしている」=ただ生きている、それだけが真実で、それだけはこの上なく素晴らしいこと。だから自殺なんてしてはいけない。

123名前はいらない2015/11/12(木) 21:39:45.25ID:qSEvh5Rz
ここでの「きみ」はイジメや社会不適合で自殺を選んでしまう若者たち。
それと学校に違和感を感じて行くのを辞めた中学生の波多野氏のことだと思う。
だからタイトルの八月は、八月生まれの波多野氏自身のことじゃないかな。

アベマテリアのアルバム自体、当時の自分に宛てた手紙のような曲があるとインタビューで答えていた。

同じように、時計回りの人々も中学の自分に宛てた曲だと思う。
「きみは壊れていないのに〜すぐに治るよ きみのこころは」=学校へ行かなくなったことは自分の尺度では何もおかしくなどないのに、人からは病気(鬱?)だと言われている状態。
「もしかしたら そうかもね みんないうなら そうかもね」=そう考える人もいるし、そう考えない人もいるとどちらの考えも否定していない。各自で判断すれば良いこと。
これも波多野氏がよく言っている「孤独」=人に左右されない自分の考えや価値観を持つこと、のようなものだと思う。

124名前はいらない2015/11/12(木) 22:09:00.75ID:7fIvx3+S
「愛も正しさも〜」については自分も>>122だと思う
ダンス、ダンス、ダンスでも同じような事を歌ってるし

八月の歌詞で面白いのが「誰かが死にかけているとき きみは生きる喜びにある」だよね
自分だけが苦しいように感じるけど、同じように苦しんでいる人がいるってことを
「きみ」の立場と逆の言葉を使って言ってるのかな
そう考えた結果、同じ苦しみを持つ「誰かに会って話をしてみたくなった」のかなと思う

125名前はいらない2015/11/13(金) 08:11:39.27ID:bY07T8Ux
「その階には止まりません」=あの学校には行きたくない なのかなぁとか思った
あと八月=学校がない日々 だと捉えると
学校が嫌いで学校に行かないことにした人たちの八月みたいな日々 みたいな意味も込められてるのかなとか

126名前はいらない2015/11/13(金) 12:05:00.36ID:v4lExOGF
「その階には止まりません」
ビルの最上階に着いたけど、自殺をしたいから屋上に行きたい。
よって「その(最上)階には止まりません」って意味だと解釈してた

127名前はいらない2015/11/13(金) 16:04:39.50ID:u74Txqy1
俺もその部分は自殺しようとしてる奴を波多野が止めてる意味で考えてた

128名前はいらない2015/11/21(土) 13:42:22.89ID:UDUFe8+Z
>>80
今更だけどおいでよの解釈

ゆうれいは恋人(魂の分身、心の伴侶)
重い荷物かかえて帰る=悲しい気分(重たい気分)で帰る

恋人が病んでてしばらく一人にしてほしいと言われ、気が重い中帰っているところ。
ぼくは君のゆうれい、君はぼくのゆうれい。
ゆうれい(守護霊?)は実態はなくとも常に寄り添っているもの。心は共にある。
つまり二人で一つ。

君のそばにいたいよ。
ぼくのそばにおいでよ。
ストレートなラブソング。

月の「きみが息を吸うときにぼくが吐くよ ふたりは一対の呼吸」からも、二人で一つという認識が読み取れる。

129名前はいらない2016/01/10(日) 11:59:40.53ID:wTHZPf1a
季節の子供ってその季節や年の記憶のことかな、と思った

小さい頃のその時々の記憶や思い出(季節ごとに生まれるもの→季節が生み出すもの→季節の子供)を
大人になって思い出す(溢れ出す)たびに、
その思い出の眩しさと現在を比較してしまって虚しさを感じる(「季節の子供」が君を笑う)

子供から大人になりきれない人間がこういう感情になるけど
そういう人に対して「変われないというなら僕はまだここにいるよ」
と言っているのだと思った

130名前はいらない2016/01/27(水) 02:58:11.66ID:/hHN9RWV
月曜日消失って多分ただ単に月曜日が来るのが嫌な学生の歌だよな
気づいた時は笑ってしまった

131名前はいらない2016/05/26(木) 21:54:18.28ID:OzC4RZ1Z
今更だけど球体

「球体」っていう本を書いたペーター・スローターダイクっていう哲学者がいる。
彼の言う球体とは子宮であり、人類が求める安寧の象徴であり、根源的な理想郷であるという。
「小さな子宮」とは子宮そのものであり、「大きな子宮」とは国家である。
人間は社会性のある動物なので、本能的に安寧をもとめそれが国家を形成することになる。

歌詞中の球体とは巨大な子宮である国家を指していると考える。

では歌詞中の泥棒とは?これも国家であると考える。
スローダイクは「財産とは他者から略奪したものであり、近代国家こそが略奪者の胴元である」と主張している。
つまり、我々の財産(税金、自由、考え方)を略奪(制限)する泥棒こそが国家である。

国家に守られて誰も殺せないが(逆説的に)殺される事はない。
透明な膜のように管理された世界で人々はいつの間にか国家に搾取され続けている。
皆疲弊しいくだけ。自由(空)などない。

近代国家の終末的なもの、偽りの理想郷の崩壊を暗示したのではないだろうか。

132名前はいらない2016/08/06(土) 11:32:33.70ID:tdF40qUd
ベルリンって曲はアンテナの代わりで逆さに傘を差して未来からの僕の親友からの発信を待っているのでは

133名前はいらない2016/10/09(日) 17:14:32.00ID:EzCLIqYC
>>84
2年以上も前のレスに今更ですが、、
本当聴けば聴くほどYUIのための曲に聴こえて泣けてくる。

134名前はいらない2016/10/09(日) 17:15:36.78ID:EzCLIqYC
翻訳機になって、YUIの心の声を翻訳して世間に知らしめてあげたいって勝手に解釈しちゃいました。

135名前はいらない2017/02/24(金) 23:01:41.66ID:G0Gv5PBc
かなり前で申し訳ないんだが、波多野がツイッターやってた時に月曜日消失の 排水溝のなかラクダに〜、、のところを「◯◯事件のこと」って解説してたの覚えてる人いない??

136resumi2017/02/27(月) 15:28:39.83ID:tnw/KKEr
https://goo.gl/XSqCZA
これは普通にショックだね、、
本当なの。。??

137名前はいらない2017/03/11(土) 01:56:11.07ID:FQE41BTt
こういうストーリー作れる歌詞は何だって良いと思うんだよ

138名前はいらない2017/03/12(日) 18:58:32.97ID:xYjCGN/y
レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
https://www.youtube.com/watch?v=CtiacppR5dk

9:27人工衛星(確実な部分)
https://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

139名前はいらない2017/06/11(日) 21:50:32.45ID:f5g+V88A
>>134
んで「きみは考えを変えた」のきみはYUIっぽい
つかcalm societyが破局についてっぽい
さよなら〜平気でいよう、とか
また躓けばいいさ僕はまだ痛みを知らない足りない、とか
好きだった人と別れたのに意外と冷静な自分ってのを歌ってるのかな

140名前はいらない2017/08/31(木) 15:47:00.14ID:7nNnYR/k
空き地(New Recording)から
もぐら可愛いとおでん美味しい以外の事読み取れる人いる?

141名前はいらない2017/09/02(土) 21:31:40.83ID:Zrzdrsmd
「東京も冷え込んできた」って歌詞から「プレムジーク9月/東京」(夏が終わって涼しくなってくる9月)と掛けてると思うよ
プレムジーク自体が空き地や更地と言えるような曲だしね
それでプレムジークが初めて楽器に触れた原始人?だかがコンセプトなんだっけ
併せて考えるとこれからも初心忘れず音楽やっていくよって曲なんじゃないかな
空地ではなく空き地なのは「空き地のまんなか」には「き」があるから今後も「気を抜く」ことなく頑張りますっていう意味かな

142名前はいらない2017/11/26(日) 10:24:26.53ID:Utkhl1wA
86 名盤さん 2017/11/25(土) 17:38:40.21 ID:xlnSTh21

一言で英語の歌詞って言ってもほんと色んなレベルがあるよね

内容は単純なんだけど、スピードが早くて分からないパターン
英語が崩れすぎて、歌詞見ないと分かんないパターン
内容がもはや詩のレベルで、解釈が必要なパターン

89 名盤さん 2017/11/25(土) 18:29:39.19 ID:d2GSI7nZ

英語だから単純な詩が難解で抽象的な詩に見える事もあるけどな

「沸騰!人参!じゃがいも!たまねぎ!」とかいう歌詞を
「沸騰した人参がたまねぎをじゃがいもする」とか読んで「難解だ…」とか言ってる様なミスはけっこうあるよ

つなげて読まなければカレーでも作ってるんでしょって感じだけど
なんとか学校で習った英文法の順番で解釈しようとしてしまう

91 名盤さん 2017/11/25(土) 18:47:33.59 ID:shRdyoEb

>>89
>沸騰した人参がたまねぎをじゃがいもする

これ全く冗談でもなんでもなくあるんだよな
特に英語の場合、動詞化した名詞も名詞化した動詞もかなりあるから
動詞としても名詞としても使う単語が「じゃがいも」の位置に来ると惨劇の幕開け

143詩帝・二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2017/12/20(水) 04:52:00.01ID:vMiEHFJ9
「童貞または自我分裂症的な躁鬱」


俺の垂れ流した赤目のドクロは
ドロドロと地の汁を吸い上げ
やがて一人の裸の女となる。

それを聞いた
女の恥部に宿る蒸れた熱を

それを捧げた
肉にいだかれた盲目なる刻印を

豪雨の如く浴びた情熱は
地獄の薔薇のように暴れたかと思うと
白鳩の羽となり一斉に飛び散った

144名前はいらない2017/12/23(土) 05:01:47.02ID:iLHZS4wC
沈黙について考えてみた すまないが一つのまとまった解釈にはなってないかもしれん

ツイッターの凍結の話に影響を受けた解釈なんだけど、
言葉を凍結させていっても、どう頑張ったって沈黙は凍結できない、という意味かなーとか
「語りえぬものには、沈黙しなければならない」という有名な言葉にかかってるように思った

それから、歌詞の解釈については沈黙しなければならない部分もある、という意味もあるのかなーと
言葉で説明し尽くすことなどできないから、世界は美しいとなるのかも

夢を視ること=眠ること、で、眠っているときは沈黙しているから(寝言はあるかもしれんが)、
夢を視ることに目覚める、は、語り得ないことを自分のなかに持つ、という意味かなとか

平たく言うと目の前のものどんどん凍結させていっても続きは絶対にあるから、世界は美しい、ていう風に解釈した
長文失礼しました。

145名前はいらない2017/12/23(土) 15:49:54.23ID:9VwPIlQC
沈黙は文明の限界を知れって言う歌だと思ってた
原発事故やら度重なる経済危機やらで地震予知もできないし事故も防げないし経済学も頼りないし
科学も資本主義も文明と呼ばれるものはBestではなくBetterでしかないってことを忘れんなよっていう話
文明は言語の発達から生まれたらしいから言葉のない沈黙の世界、文明を考慮しないで想う世界や自然は美しいのさ、っていうことに気づこうよ市民たちよっていう
過労死や倒産や自己破産する前にちょっと立ち止まって自然状態を考えてみてよっていう

146名前はいらない2017/12/24(日) 04:04:39.41ID:aTWJzLhu
>>145
なるほど ありがとう

147名前はいらない2017/12/24(日) 05:13:30.78ID:RONNeg1y
citizen soulというアルバムタイトルを考慮に入れればあながち間違ってもないかもね
社会市民としての生活はしんどいだろうけど心や魂まで支配されてしまうのは違うぜっていうアルバムなのかな

148名前はいらない2018/02/12(月) 16:19:40.28ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

94CAT

149名前はいらない2018/10/18(木) 00:20:19.20ID:jDjHqk9a
友達から教えてもらった嘘みたいに金の生る木を作れる方法
参考までに書いておきます
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

2H3

新着レスの表示
レスを投稿する