今朝思いついた詩2©2ch.net

1名前はいらない 転載ダメ©2ch.net2017/02/02(木) 00:57:12.50ID:ky1NdVui
>       |
Z______ |
  |f~\/ヽ`| 丿
  || ・|・ | |ヘ
 _|ヽ_人_ノ 6|
 \  ○   イ
   ̄ ̄ ̄フ  /
    ∠_/\
    /|/\/| ID:AAL9dJwkお前ニートのくせに偉そうにわざわざ伊集院実況時に仕事アピールすんな
   / |   ||

2名前はいらない2017/02/02(木) 00:59:48.80ID:ky1NdVui

3名前はいらない2017/02/02(木) 02:38:04.38ID:18IuOPR2
理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 : 千日ブログ 〜雑学とニュース〜
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

税金の無駄遣い?STAP細胞関連経費1億4500万円 小保方晴子氏の検証実験参加は不要だったで書いた理研の税金の無駄使い。

 実は小保方晴子さんらのSTAP細胞関連だけでなく、別の問題にも触れられていました。扱いが小さかったんですけど、こちらもすごく問題だと思います。


(中略)


●本来なら大問題である税金の無駄遣い

 この高級家具の件は、小保方晴子さんが買ったのでは?と、STAP細胞疑惑のときにいっしょに話題になったものです。しかし、すぐに東大教授になった別の方のところで購入したものだと、断定されていました。

 違っていたら困りますし、名前を出しちゃうとあれかな?と思うので書きませんが、「カッシーナ・イクスシー 東大教授」あたりで検索すると簡単に出ます。もうあだ名が「カッシーナ」という感じになっていました。

 「計288個の穴があること」など、実質的に特定のブランド以外を排除した購入など認められるはずがないものであり、本来なら非常に問題です。これは小保方さん問題以上に返金を求めやすくないですかね?

 マスコミはこっちの問題ももっと追求すべきだと思います。

4名前はいらない2017/02/12(日) 19:39:55.92ID:SGybkm3E
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店(
閉店後、同列系統サンメリー)に
天罰あらぬ事を
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
清水由貴子 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちろ
ドトールコーヒーが何も法的措置を
取らないのは事実だからです
赤羽は大松あきらのポスターで一杯
tyっっっっっhっghg

5名前はいらない2017/04/13(木) 16:13:48.22ID:+8LfMxSt
 "パッシングライト"

どこにもないよ
また会えないよ
途切れてしまった糸
消えてしまいそうなこと
ベランダから見た夕陽
空気の動かない部屋
ゆっくり悪くなる身体
二度と治らない頭

ねぇ
四方から壁に閉じ込められそうなら
どこまですり抜けられるか
試してみないかい
ねぇ 少し前に
本当だと言ったことが
全部嘘になるのなら
どこまで君を信じていられるか
試してみていいかい

いつだって
どうしようもなくて
何も分からないふりをした
いつだって
どうしようもないことを
でたらめに潜り抜けてきた
生き延びた
何もかも行き過ぎた
死んだまま長すぎる夜を
射しこんでは消えた光
朝にならないことを
よく分かっていて
真っ暗闇の中
飛び続けることを選んだ
あり得ない期待を想って
街灯へ寄っていき
光ってはじけ飛ぶ虫たち

6名前はいらない2017/04/13(木) 16:15:18.62ID:+8LfMxSt
 "子供たち"

必要なときに傍らにはいない
縁は切れたまま
切ったまま
確かめぬまま
先に進めぬまま

知らなければ
ずっと居るよ
あやふやにとどめておけば
いつでも一緒に居るさ
今も共に在るんだ

誰も居ない平野で
どこにもない荒野で
思い出が身体を歩かし
一時でも愛された事実が
残骸を生かし続ける

気球たちが空へと舞い上がり
子供たちは走り出す
様々な色の帽子を被り
様々な意味の言葉を喋り

僕らは
少しの間邂逅して
無邪気に遊び回り
そうして別れた
次に合うのは涅槃か
この世の地獄か
遠い空の果てか それとも

暖かい夢の中
寒空の下広がる
無数の屋根の上
沢山の気球浮かび
幻の子供たち未だ走り回る

どこへも行けなくなったら
ここにいつだって帰れるよ
どこにも行けなくなったら
目を閉じて

7名前はいらない2017/04/13(木) 16:22:26.56ID:+8LfMxSt
 "標"

望んだ形ではなかったけれど
こうして君と出会えた
奪われたのは声や光か
希望か若さか

望んだ長さでは
無かったけれど
こうして君と出会えた
奪われなかったのは
思い出か微かな暖かさか

狡さに少し拍子抜けして
時間や都合のよさに気持ちは次第に
薄くなっていくのかもしれないけれど
君が例え誰かを殺していようとも
僕はいつだって許す
僕が全て洗い流すから

望んだ場所ではないけれど
空は真っ青に晴れていて
視界はどこまでも良好で
高い丘の上 色とりどりの花束
走り回る子供達の笑い声
地平線まで穏やかな海
縦長く刻まれた名前と時間
出会えなかっただなんて
言わないで

望んだものが何一つ
手に入らなかっただなんて
言わないで
そっと渡された全てが
この手で渡した全てが
君の周りで幸せな行く先々を
指し示していた
優しい風に
吹かれ揺れて

8名前はいらない2017/04/13(木) 16:28:05.90ID:+8LfMxSt
 "リビルド"

良いものかは分からない
それは当然のごとく
揺り戻しや
正気の判定を受け続け
ジワジワと削りとられていく
歳をとって時間に裁定され
しごく歪でつまらないものとなり
皆から蹴り出されていく

当たり前の結果に
少しホッとして
そして物悲しくなる
君のことは
何一つ分からないけれど
君の立ち位置は
どうしようもなく理解できたから

純粋な狂気は
宇宙の果てに飛んでいった
空っぽな願いは
地中深くへと消えうせる
覚えている人たちに
思い出だけ残して

君が支えていた
立派だった建屋は
もうハリボテで
楽しそうな子供たちが
好きに柱を抜き 
無様に崩れていく

瓦礫の山の先
遊び回る子供達
せわしなく建て直す大人たち
形の違う街が生まれ
みんな君を忘れていく

9名前はいらない2017/04/13(木) 16:56:34.53ID:+8LfMxSt
 "大切なこと"

三人目の子が生まれるんだってね
二人目の君を抱きしめた
そのまま楽しげに長生きしてよ
くすんだ様に感じないで
少しだけ大切なことを
教えるから






無責任じゃないさ
約束する
ほら 約束したよ
くすんだ様に感じないで
自分をずっと大事にしてね

駆け寄る君を抱きあげて
玄関へ連れて行く
またね
また来てね

10名前はいらない2017/04/17(月) 16:45:40.78ID:BhP9B8UZ
 "人影"

広がりすぎた景色
緩みすぎた意識
飛んでったままの羞恥心
ずれてしまった感覚
全部分かってるさ
全部全部見飽きてしまった
付き合いなれた何かだ

地上に降りてくることが
人型を維持することができないのなら
何かを決定的に失うまで
微かに聞こえる笑い声の中
漂っていればいい
ルールや人や時間に
裁定されることが
必要だとは思えないのなら

どこか
真っ暗な闇の中へ
真っ白な壁の中に
真っ青な空の果てへ
真っ赤な陽の光に当てられて

飽きたなら変わっていいんだよ
嫌な場所に戻らなくたっていいんだよ
ガラクタを繋ぎ合わせて
願ってもいないようなものに
変わってしまってもいいんだよ

ダメだったら
いつでも戻ればいいんだよ
授業中の白昼夢の中
真夜中の悪夢の中
電信柱から覗く人影のように
人間になりすまし
また崩れて戻るのさ
それを繰り返し
楽しむ

11名前はいらない2017/04/22(土) 12:57:06.08ID:DCBTspVf
 "カース"

年輪のように何層にも分かれた
願いが様々な色を発している
それを輪切りにして
眺める紫の唇の悪魔
いや多次元生物
宇宙人超生物
誰だって何だっていい

誰かが撒いた種が
アスファルト下で発芽して
固められた大地を割り
出現した大きな大樹を
絶望した皆が崇め奉る

生えた傍から
虫に食い荒らされたその樹は
中身が空っぽになった
それすらも
誰もが知っていて
純粋によくなることを
ひたすら祈った

文字や言葉を使い
悲嘆にくれたり
誰かを扇動した者は
みんな死んだ
賢さゆえに本質を突いた者も
纏めて消えた

それは空っぽなまま
今日もそこにあり
パサパサで硬いガワを
誰もが崇め奉る
微笑む紫の唇の悪魔
そっと切開部分を戻す
アスファルトの下
地の底が鳴動し始める

12名前はいらない2017/05/22(月) 16:00:38.36ID:FYfZs7Z/
"厄"

真っ黒な人間が
陰から総身乗っ取られた男が
河原の遊歩道を歩く

皆が指さして
彼を笑いその度に
彼の厄を引き受けていく
気付かずに

黒い泡のような
滴る液体のような
彼の陰は
通り過ぎる草木や
人々の耳目へと乗り移り
神経器官から
心中へ滑り込んでいく

人の形をした彼の
中身は空っぽで
陰が全て失せてしまうと
何ひとつ残らない

厄を祓えと人々が言った
厄よ去れと彼も思った
彼こそが厄なのに
悪意は怒りは
彼を育てていく
彼すら望まぬ所へと

不意の
真夏日の太陽光が
草木の茂る新緑が
心底からの笑い声が
陰を薄くしていく
心に滑り込んだ手前から
黒さは消えていく

伸ばした透けていく掌は
誰にも届かずに
その思い込みが
纏った真っ黒な過ちが
君や僕を空っぽにして
そうしてこの世界から消した

13名前はいらない2017/05/22(月) 16:04:21.46ID:FYfZs7Z/
 "透明人間"

真っ青になる顔
現実的な失策が
透明人間を人にする
あくまで一時的に

積み上げられた法や
暗黙のルールやしきたりは
人の情とは何の関係も無い
詩情とも関連しない

不安や怒りか悲しみ
振り払う
対応失敗成功
根本原因探索
対策完了
補強終了

君はまた消える
どこかを漂い始める
ずっと嘆いてもいられない
考えることは沢山ある
やりたいことは山ほどある
次までまた透明人間
次までまた壁の花
またはただの壁なのさ

変わることはできない
変わってしまいたいけれど
消えてしまいたいだなんて
言わないよ
もう消えてるから

積み上げられた業や
沈黙の長さにいびつさは
人の法とは何の関係も無い
公益とも関連しない

胎盤の羊水中
漂うふやけた顔
温かい心音と
再び生まれえぬ喜び
再び生まれていく苦しみ

14名前はいらない2017/05/22(月) 16:17:04.97ID:FYfZs7Z/
"命の火"

ひどい倦怠感と嫌気が
悪意を垂れ流そうとする
寝て起きて動いて
また起きて
君は誰も救えない
君を誰も救わない

せせこましく歪な
悲劇の結末や過程は
甘美な熟れた匂いがする
でももう飽きた
それすら眺め過ぎた

復讐するかのように
善を為し続けろ
暗闇を行くかの様に
全ての人を愛でよ

軽薄に見えるくらい
言葉を尽くし伝えろ
偽善を恐れず
正さに身を捧げよ

次々襲い掛かる
悲劇や不運に
欠けてしまった使命に
復讐するかのように
正しさを為し続けろ
暗闇を行くかの如く
命の火を灯せ

孤独な君は夜空を飛ぶ
真っ暗闇の中
はじけ飛ぶ光も見ずに
闇に消えていく
君を誰も救えない
君は誰も救えない
君はその孤独で
見放された誰かを助けていった

復讐するかのように
善を為し続けろ
暗闇を行くかの如く
命の火を灯せ

15名前はいらない2017/05/28(日) 11:55:12.46ID:Ul2JJB75
 "省みてはならないよ"

飛び続ける君に銃撃が襲う
羽根は穴だらけで
物理的な概念は捨て去った
でたらめな観念上の存在
何ひとつ筋が通っていない
何ひとつ現実と合っていない
合理的でも何でもない

でもそれでいいんだ
弱者は己を省みてはならないよ
萎えた足やふやけた頭
でも歩き続けることを
止めなければ

いつか本当に
大きく羽ばたく事が
あるだろう
いつか本当に運命の誰かを愛し
愛されることもあるだろう

本物の宝物を
気付かないうちに
胸のうちに秘めていたり
不意に天国のような
景色に囲まれていたりも
することだろう

君や僕が思うように
そう在りたいと常に願うよう
どこにも無い場所を
真っ黒な鳥は飛び続ける

弱者は己を省みてはならないよ
けれど荒地の花を踏まぬよう
打ち捨てられた骸に敬するよう
幻の友達に微笑むように
優しい君を大事にして

遅すぎた言葉たちを
もう届かない君や僕に贈る

16名前はいらない2018/02/12(月) 18:04:21.10ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

5DBUG

17名前はいらない2018/02/16(金) 10:39:25.75ID:XwtzNJBV
無口なままの少年みたいに
壁に立て掛けられた
象徴は群衆の中の
遠吠えで
空には皆既月食の
赤い月が
闇にのまれていく
ところだった

新着レスの表示
レスを投稿する