マラルメ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 20:13:20.77ID:BAwVJdCf
『マラルメ全集』全5巻 筑摩書房
『マラルメ 詩と散文』松室三郎訳 筑摩書房
『世界文学大系〈第43〉マラルメ,ヴェルレーヌ,ランボオ』筑摩書房
『マラルメ詩集』西脇順三郎訳 小沢書店
『マラルメ詩集』鈴木信太郎訳 岩波文庫
『マラルメ詩集』渡邊守章訳注・解題 岩波文庫
『マラルメ詩集』加藤美雄訳 弥生書房
『マラルメ詞華集』野内良三訳 審美社
『世界名詩集14 マラルメ,ヴェルレーヌ』福永武彦訳 平凡社
『[新訳]ステファヌ・マラルメ詩集』柏倉康夫訳 Kindle版
『賽の一振りは断じて偶然を廃することはないだろう―フランソワーズ・モレルによる出版と考察』柏倉康夫訳 行路社
『マラルメ詩集』秋山澄夫訳 角川文庫
『骰子一擲』秋山澄夫訳 思潮社
『イジチュールまたはエルベノンの狂気』秋山澄夫訳 思潮社
『マラルメ先生のマザー・グース』長谷川四郎訳 晶文社
『アナトールの墓のために』 原大地訳 水声社

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 12:42:46.86ID:rNxLYIIJ
柏倉版レビューお願いします

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 07:58:22.90ID:gE9IZGgC
[新訳]ステファヌ・マラルメ詩集*新連載 訳=柏倉康夫
『ユリイカ 2015年1月号』1 乾杯 他四篇 
『ユリイカ 2015年2月号』2 窓 他七篇 
『ユリイカ 2015年3月号』3 海からの風 他四篇
『ユリイカ 2015年4月号』4 牧神の午後 他三篇
『ユリイカ 2015年5月号』5 プローズ 他四篇
『ユリイカ 2015年6月号』6 俗な歌 他八篇
『ユリイカ 2015年7月号』7 エドガー・ポーの墓 他四篇
『ユリイカ 2015年8月号』8 船旅のたった一つの気掛りに 他四篇
『ユリイカ 2015年9月号』最終回 君の歴史に入り込むのは 他二篇

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 23:04:59.79ID:TiyhfJij
マラルメスレ立ってたのか!
古今東西最高の詩人だよね

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 20:03:40.96ID:jElPk7sd
マラルメは別に難しくはない
詩の言葉は意味は同じでも音の連なりとして輝かないと成立しない
ただ普通の言葉を並べただけでは詩ではない
意味よりも音を優先で詩を作って、飛躍が過ぎれば過ぎるほどいいわけだが
マラルメの場合はそれが更に度を過ぎ過ぎているだけ
で言葉のニュアンス飛躍が飛びまくってそんな結びつき方が意味がありなのかと煌めくことが詩だから
驚きが詩だ
イメージとしては航海だったり星や扇だったり詩人の墓=死だったりよくあるもの
扇のイメージ、詩の言葉が世界に広がり墓を出て天空まで包むイメージは好きだし凄いけど
後は詩に関する詩を作ることに関する詩だというだけ
詩はどれだけその詩作の限界まで逆転した答えを生み出すパズルだから

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 19:41:03.39ID:LmirAlSv
Apparition

La lune s'attristait. Des séraphins en pleurs
Rêvant, l'archet aux doigts, dans le calme des fleurs
Vaporeuses, tiraient de mourantes violes
De blancs sanglots glissant sur l'azur des corolles.
- C'était le jour béni de ton premier baiser.
Ma songerie aimant à me martyriser
S'enivrait savamment du parfum de tristesse
Que même sans regret et sans déboire laisse
La cueillaison d'un Rêve au coeur qui l'a cueilli.
J'errais donc, l'oeil rivé sur le pavé vieilli
Quand avec du soleil aux cheveux, dans la rue
Et dans le soir, tu m'es en riant apparue
Et j'ai cru voir la fée au chapeau de clarté
Qui jadis sur mes beaux sommeils d'enfant gâté
Passait, laissant toujours de ses mains mal fermées
Neiger de blancs bouquets d'étoiles parfumées.

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 19:41:58.97ID:LmirAlSv
まさかの字化け

新着レスの表示
レスを投稿する