自作の歌詞を晒し合って批評しあうスレ

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 17:31:04.26ID:O3tPK6mH
自作の歌詞を晒し合って批評しあったりりすごい人が曲をつけてくれたりするスレ

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 09:54:20.14ID:wQVinMIT
タイトル
サヴァイバルフェクリトリー
この世界が漆黒に染まる頃
俺はサヴァいてんだろ鯖を
だけどもサヴァかなきゃいけないものが他にあると悟
漆黒今日も始まるサヴァイバル
始めようか裁きの鉄槌
漆黒4時に遅刻と驚きな
工場長もびっくりなサヴァイヴァル
これが俺のサヴァイバルファクトリー

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/11(日) 13:15:00.26ID:Sa+eA9M1
すごくおもしろいPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
参考までに書いておきます
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

D828Q

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 18:40:41.45ID:IzZYeY2Q
>>2
大人しくサバイバルにしとけば鯖とか捌くとかと合うと思うんだが。早朝に鯖を捌く工場で働いてる人が遅刻したような情景が見えないでもないけど、そこになにの意味も見出せないでいる。伝えたい本質みたいなのがただの日記みたいになってると思う。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 19:03:06.70ID:IzZYeY2Q
>>2
その内容見てちょろっと作ってみた

タイトル:サバイバルファクトリー

地球が僕と太陽を隔てて
黒く染まる朝の四時
僕は捌いてるんだろ鯖を
独りでにひたすらに裁きを下す

考える心を闇に捨て去って
白く染まる頭の片隅に
暖かさをわずかにしまいこんで
身も心も冷たくして振り下ろす

全て捌いて終わらてしまおう
僕の心が裁かれてしまう前に

サバイバルファクトリー
声も出さず静かに死んでいく
サバイバルファクトリー
どこか機械的な生死の物語

6DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 14:13:40.78ID:o0awec9N
日本語で OK?再発より再販とかで。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 16:41:44.02ID:OheV1XMx

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 12:42:06.05ID:Rs0Bmqpj
散るぞ悲しき〜辞世の唄。
迫真の内容は一見の価値ありと思う。↓
https://www.youtube.com/watch?v=_t675VZJgl4

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/07(月) 20:50:34.46ID:cNtBZNo+
【マイトLーヤのTV出演】 『何の情報もないのか』 Wセイブ・ジ・アース″ 『むしろ人類は危ない』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525571623/l50

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 03:07:48.10ID:+J4NArdj
>>5
イメージの数珠つなぎ面白いっすね


午前四時
引き継いで夜明け前を迎える
前任者は沢山の命題を残して眠るとは…

鯖には沢山のファクトが眠っているぞ

夜明け前のしばしの沈黙から 目を覚まさせよう

私はサバイバルファクトリー新人社員

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 01:05:08.61ID:f1EfKWxr
何が出来るかわからない
出来ることだけやってきただけ
何が出来るかわからない
やれるこしかできないだけ

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 15:12:57.71ID:/57apnPh
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳

法律エッセイの古典的名著が短編×100話で気軽に読めます
リライト本です。「なか見検索」で立ち読み頂けます。原版は
国立国会図書館デジタルコレクションで無料で読めます

法窓夜話私家版 (原版初版1916.1.25)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BT473FB
(続)法窓夜話私家版 (原版初版1936.3.10)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 10:30:39.69ID:ma7Z1B4S
最近ロックバンド用の歌詞として書いたんだけどどうかな


寂しく彷徨う詩人が集まるこの町は 誰の心も凍えてる

飛び交う車に飛び込み逝くのも楽じゃない 痛い思いはしたくないからね

東京中毒患者の僕らが目指すのは
東京中毒患者の僕らが居て良い所


悲しみ抱えたカカシが語らうこの町を 僕の炎が燃やしてる

狂ったザラメと売女の雨垂れ入り乱れ 眉をしかめて得物を抱えて

東京中毒患者の僕らが目指すのは
東京中毒患者の僕らが居て良い所

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 13:24:20.33ID:5Qtgn+FC

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 15:58:49.33ID:rrc0wjE6
過去30年間に発表された音楽、より「悲劇的」な歌詞に カリフォルニア大の研究
2018年5月22日 06:45
https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20180522/443312.html

●過去30年間の50万曲を調査
 英国王立協会のオープンアクセス誌『Royal Society Open Science』に、カリフォルニア大学の研究結果が掲載された。テーマは、1985年から2015年の30年間に発表された音楽についてである。
その50万曲を調査しカテゴリー化したところ、「幸福」をうたった曲の数が激減、「不幸」を歌った曲が増えた一方、ダンスミュージックが飛躍的に増加したことが判明した。

●歌詞は悲しく、曲調は明るく
 音楽の影響力と人気が年代ごとにどのように変化をしていったのか、その過程で社会的経済的な状況と歌詞に関連性があったかなど、カリフォルニア大学の研究はあらゆる観点で行われた。
また、その年代にヒットした曲だけではなく、まったく受け入れられなかった曲についても調査を行っている。

 その結果、過去の30年間に音楽の歌詞の内容は「栄光」や「幸福」なものから「不幸」「悲しみ」をうたったものが多くなり、曲調は逆にダンスミュージック調のものが増えていることが判明した。

●時代をうつす「音楽」
 また、ボーカルのカテゴリーにも奇妙な発見があった。近年、男性的な声の曲は人気が低迷しているというのである。

 研究によって、世間で好まれる音楽の変遷がよくわかる。肯定的な感情がこもった曲から、孤独や社会からの隔絶を歌った曲がメジャーになってきたのである。

 研究者は、「はなやかなものから人々の関心が離れる一方で、まるで悲しみを忘れたいと願うかのように、踊ったりパーティーをするための音楽が好まれている」と語っている。
さまざまな矛盾を含んだ今回の調査結果は、まさに現代社会の象徴といえるのかもしれない。

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 03:18:10.95ID:j1zwSpLX
>>13
カッコイイ
明るい歌詞も見て見たいっすね

新着レスの表示
レスを投稿する