正直、天皇なんて要らなくね?★23

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しさん@3周年2018/01/10(水) 02:47:43.97ID:cfXdZo6u

2名無しさん@3周年2018/01/10(水) 09:07:20.12ID:dCijDIs/
税金無駄

市県民税やら高いわ消費税や介護保険?(介護される前に病気で死ぬんだけど)

必要という奴から寄付で賄えよ
天皇なんて俺イラネ
大規模な減税がイル

3もっこりくん2018/01/10(水) 20:36:26.42ID:U5ubf481
天皇は食うために路上で社会鍋でもやるなり、
ホモにケツの穴貸して小遣い銭をもらうべきだと思わないのですか

4名無しさん@3周年2018/01/11(木) 06:31:34.03ID:kGr2z3tq
>>3
おまえさんが、やれ。

5名無しさん@3周年2018/01/11(木) 20:20:00.15ID:WJNJ06h3
要らね
王制廃止した国、先進国含めざっと32ヵ国くらい
小腸にしては高杉
全額防衛費に回すべき

6名無しさん@3周年2018/01/11(木) 20:35:33.27ID:kGr2z3tq
>>6
英語ではエンペラーと訳される天皇陛下は、今や世界で唯一生き残った「皇帝」で、世界各国
の尊敬を集めている。その天皇陛下への世界の敬意は日本の防衛に極めて有効に作用して
おり.今や王・皇帝のいない隣国どもがよだれを流してうらやむくらいだ。天皇陛下はいいぞ。

7もっこりくん2018/01/11(木) 20:48:55.60ID:QRTwki5e
では、北朝鮮に行っても偉大なる正恩同志よりも
平成天皇のほうが偉いのだ、というつもりですか

8名無しさん@3周年2018/01/11(木) 21:04:05.76ID:WJNJ06h3
wiki見んと
敗戦で君主制なくなった国もあるね
ドイツとか
何でも良いけど
天皇制が日本への攻撃を抑止してると思うのは一部の日本人だけじゃね?
祖国なくなったら困るけど
天皇制なくなっても善善こまんねな

9名無しさん@3周年2018/01/11(木) 23:56:05.76ID:Tj2jYiZ2
>>6
天皇は英語でのエンペラーとは異なる全くの別物の独自の存在
なのに、英語の一般名詞に置き換えられてそれを喜んでるとか、とんだけバカなのか
ほんとにおめでたいとはまさにこれ

10名無しさん@3周年2018/01/12(金) 00:21:06.73ID:bzqVBZUr
そうだったの・・・

11名無しさん@3周年2018/01/12(金) 04:01:09.31ID:+sSto55b
>英語の一般名詞に置き換えられてそれを喜んでるとか、とんだけバカ
天皇は固有名詞だし、他国に似た制度もないから英語だろうと“Tennoh”と表記しないとおかしい
それを英語でエンペラーと言われて『オイラの天皇ヘーカは英語で皇帝にしてもらったんだぁ!わぁーい!』とか確かにアホ過ぎ

東京を“east capital”(小文字で)と呼ばれてるのと同じ

因みに英語でエンペラーとは、本土以外に異民族の住む海外領土を持つ帝国に君臨する行政権を持った君主のこと

12名無しさん@3周年2018/01/12(金) 06:27:43.74ID:AFr0MN2U
>>7
金さんはたかだか将軍に過ぎまい。皇帝になってから言うこっちゃ。

13名無しさん@3周年2018/01/12(金) 06:29:06.00ID:AFr0MN2U
>>8
日本国民の天皇陛下支持率を見るこっちゃ。

14名無しさん@3周年2018/01/12(金) 06:30:05.25ID:AFr0MN2U
>>9
じゃあ、英語に訳してみろ。

15名無しさん@3周年2018/01/12(金) 06:32:18.33ID:AFr0MN2U
>>11
世界中にエンペラーと訳される人は日本の天皇陛下しかいない、という事実は変わらない。

16名無しさん@3周年2018/01/12(金) 07:31:56.77ID:+sSto55b
>>15
天皇をエンペラーにしたのか?
おまえが?
笑うわw

17名無しさん@3周年2018/01/12(金) 20:25:23.26ID:AFr0MN2U
前スレ>>990
有るよ。

18名無しさん@3周年2018/01/12(金) 20:28:08.01ID:AFr0MN2U
前スレ>>992
玉は「置く」。人間だから「おわす」。日本語を勉強するように。

19名無しさん@3周年2018/01/12(金) 20:28:53.22ID:PnkV9OrL
■考えてみよう!
■晋三とジョンウン、どちらがより頭悪い?
■頭悪い世襲の3代目
■どっちがより馬鹿かな?
■わかるかな?

安倍天皇いらない

20名無しさん@3周年2018/01/12(金) 20:34:40.36ID:AFr0MN2U
>>16
頭の悪いやっちゃなー。英語圏世界が天皇陛下をエンペラーと認識しているのだよ。反対
なら世界中のイングリッシュに訂正を求めて運動するこっちゃな。

21DJ学術 2018/01/12(金) 20:40:52.72ID:cVuGTrEi
エンポリオ もいいけどな。
よりサングラスぐらいは ゲオルゲ 昼下がりの GEOGE もなかなか。
ナチスやドッペルゲンガーなんて暇つぶしにいいよ。

22名無しさん@3周年2018/01/12(金) 21:17:44.29ID:P6QncMlL
意見を言う時に「国籍」と「反日か親日か」を一緒に書いてくれ

23名無しさん@3周年2018/01/12(金) 21:24:55.30ID:C7rkjdey
へ〜天皇って世界で唯一のエンペラーなんだ
で、世界で最も影響力が高い人物ランキングでは今年も圏外?
ずいぶんと薄っぺらいエンペラーが残ったもんだね
逆に他国では用済みになって捨てられた道具を自慢してるようにしか見えないけど
たぶん知名度・影響力共にポケモンにも及ばないんじゃない?

24名無しさん@3周年2018/01/12(金) 21:26:50.91ID:d1bnQFuo
http://www.jprime.jp/articles/-/11408?page=3

>「伊勢神宮」祭主を引き継ぐのは愛子さま?

> 昨年に昭和天皇の四女・池田厚子さん(86)から三重県伊勢市の『伊勢神宮』祭主を引き継いだ黒田清子さん。
>「祭主とは、天皇陛下の代わりとして天照大神に仕え、同神宮の神職をまとめる役職で、すでに黒田さんは祭主に就任してから10月の神嘗祭、11月の新嘗祭などに参加されています」(伊勢神宮関係者)
> 代々、同神宮の祭主は皇族や元皇族が務めているが、次に引き継ぐのは皇太子家の長女・愛子さま(16)が筆頭だという。
>「伊勢神宮の祭主を引き継ぐのは、愛子内親王殿下の可能性が高いでしょう。
> 先代の池田厚子さんも現在の黒田清子さんも、ともに天皇の娘です。お代替わりで愛子内親王殿下は天皇の娘になるので、伊勢神宮側としても、将来の筆頭候補に挙げていると思います」(山下さん)

25名無しさん@3周年2018/01/12(金) 21:57:15.58ID:P6QncMlL
用済みなのは共産主義のやくざ国家だろ
どうしようもねえわ中国もキタ半島も

26名無しさん@3周年2018/01/12(金) 21:57:49.47ID:C7rkjdey
ググッってみました

Pocket Monsters  約 6,790,000 件
pokemon      約 114,000,000 件

Emperor      約 137,000,000 件
Tennoh          約 10,900 件
天皇         約 17,200,000 件

Emperorには当然、メタル・バンドとか天皇以外も含まれます。
やっぱりpokemon 凄くない?

27DJ学術 2018/01/12(金) 22:16:42.06ID:cVuGTrEi
ポモスレや ネカマスレにしたくはないんだけどナア。荒らしヤマ張り系?
ゲームセンターの昔からや繁殖ビデオもされて、荒らされてるしま、
産婆術なんかが、律法に次ぐだろうね。繁殖補助、性・三種障碍者福祉とか。
身・知・精・療で四種か。

28DJ学術 2018/01/12(金) 22:18:19.02ID:cVuGTrEi
不自然な乱数の同性批判が多いな。地獄だまりの。しかも年代世代の
関数をはき違えている。
検閲をかけないと。

29名無しさん@3周年2018/01/12(金) 22:52:47.75ID:P6QncMlL
南北対話の裏で平昌五輪にサイバー攻撃だってよw
あいつはもう駄目だろ
単なる暴力団ですわ

30もっこりくん2018/01/13(土) 04:08:03.94ID:bzNqcGak
皇太子と佳子様とどっちがラストエンペラーにふさわしいか、
国民投票すべきだとは思わないのですか

31名無しさん@3周年2018/01/13(土) 04:13:34.66ID:iSSe5+WD
安倍が責任を取らないなら明仁徳仁に責任を取らせろ

なぜなら黒幕だから  

安倍晋三は自分たちの利益の政局のために外国の問題を利用している
この自民党の売国奴以外は何も得してない
 明仁天皇と徳人も手下の安倍

これが朝鮮人の実態だ
しかも国連にパチンコマネーを説明してこい クズ  何がさらなる圧力をだ
てめえが支援しているだろ
拉致被害者問題よりも北朝鮮の核問題のほうが重大な問題だろ
てめえは何も責任もとらず、いつまでも総理をやっている
お前たち自民党細田派はアメリカが90年代から取り組んでいる北朝鮮核問題に水をさし、
拉致被害者問題にすりかえていって、北朝鮮の外交問題を核問題以外にすり替えてきた
安倍と明仁の祖国は朝鮮
遠まわしには朝鮮の利益に結び付く事に結び付けて、外交問題を行ってきた安倍晋三
韓国の事もそうだ。安倍と明仁天皇は韓国の利益に最終的には結び付くように誘導してきた
日本のマスコミはアキヒトミチコの手下のようなものだから、皇室の要望する法改正を実行しようとしてきた
小泉皇室典範。だからマスコミは小泉を支援。安倍も加計学園の利権に皇室の人間やその兄弟どもを利権に入れているからマスコミ総勢で安倍を支援している。
マスコミは総裁叩きが常套手段。上記の理由で小泉安倍は例外。
つまり、天皇皇后が本当の黒幕のワル
http://tennoukougoukousitu.seesaa.net

32名無しさん@3周年2018/01/13(土) 05:43:30.17ID:QHQ8lDZ4
>>30
思わない

33名無しさん@3周年2018/01/13(土) 05:46:18.85ID:QHQ8lDZ4
>>31
悪はレーニンやスターリンだよ
ウイルソンにルーズベルト

34名無しさん@3周年2018/01/13(土) 06:23:00.93ID:0npANK2M
子供の育児放棄を取り締まり、老人の介護放棄を自由化すべき
先天性の障害児は出生前に堕胎を義務化すべき
60歳以上のあらゆる病は老衰と判断し、医療費10割負担にすべき
完全平等分配の名の下に社会保障はすべてベーシックインカムに一括統一すべき
企業に解雇の自由を与え、雇用の流動性を促し、無駄な労務と労働者を減らし
「不需要と見なされる人間」には、顕著にそれを自覚させる社会にすべき

さもないと日本の未来は閉ざされたまま、重荷を抱え続けて滅びゆく運命だ

35名無しさん@3周年2018/01/13(土) 06:34:29.90ID:QHQ8lDZ4
虐待親への個人的な恨みかな

36名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:05:42.01ID:na09REoN
>31
安倍が責任を取らないなら明仁徳仁に責任を取らせろ

は、もちろん、暴論と言われるでしょうが、国民から疑念を持たれることは良くないですね、とか言えば、言ったと伝われば
安倍は、消える
最終的な責任みたいなものが、その者にあるような形になっている

37名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:08:47.22ID:na09REoN
逆に、なにも言わないと、その者が承認しているように見える
実際、安倍の任命は、その者がした

38名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:46:06.98ID:Z8DsaNkn
>>23
ポケモンは作り物。天皇陛下は今日もご在位されている。お前さんの頭はカラッポか。

39名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:53:37.29ID:Z8DsaNkn
>>24
過去はすべてご結婚後の元内親王様が就任されている。今現在、内親王様がお三方おられ、
どの方が就任されるかは不定。お三方ともご結婚されたあとのことで、まだまだずーっと先の
ことだ。
このお三方の内親王様は将来、女帝になられる可能性も有り、予断はやめておけ。

40名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:55:23.48ID:Z8DsaNkn
>>30
ぜんぜーん。

41名無しさん@3周年2018/01/13(土) 07:57:13.18ID:Z8DsaNkn
>>31
首相や政権を批判するスレは他にいっぱい有る。そっちへ行け。皇室は無関係だ。

42名無しさん@3周年2018/01/13(土) 10:33:08.87ID:iFhozUZe
>>20
英語圏が天皇は要らねぇと判断すると天皇は不要、ってわけだ
分かり易いw

43名無しさん@3周年2018/01/13(土) 11:37:28.98ID:Md01f9XT
>>39
嵐のくせに
天皇家の末裔を名乗って、天皇家の顔に泥を塗りつけてるお前が
都合のいいときだけまじめぶっても誰も相手にしねぇよ
腐れ外道がw

44名無しさん@3周年2018/01/13(土) 11:46:22.38ID:M5tEdhMC
あと15年もすれば内親王はみんな嫁に行って民間人になり万事うまくいく

45名無しさん@3周年2018/01/13(土) 13:47:18.87ID:LovrotAz
>>38
なるほど、天皇ってただ在位しているだけなんだね。
ちなみに、ポケモンの影響で動く世界中の人・物・金は全部リアルだよ、知らなかった?

46名無しさん@3周年2018/01/13(土) 14:54:18.80ID:Md01f9XT
天皇なんてただの人間
神道信者と天皇を飯の種にしてる寄生虫たちのために、公金を吸い上げてるだけ

敗戦時に廃止できなかったのが日本にとって痛恨事
一度、出来上がったシステムはどんなに無駄であろうと害悪であろうとそこに有象無象の利権やシガラミが生じて人為的に廃止するのはめちゃくちゃ困難

天皇制は歴史上の遺物なのだから男系天皇に徹底的にこだわり、それが無理なら廃止という方向に持って行かなくてはならない

47名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:09:34.63ID:Z8DsaNkn
>>42
戦後の処理がどうなったか、知らないのか。ドア○ウ。

48名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:11:09.14ID:Z8DsaNkn
>>43
誰にも相手にされないから、よく判るらしいな。悲しいねー。なっ。

49名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:14:12.96ID:Z8DsaNkn
>>44
伊勢神宮の祭主の件とは別問題だ。
むしろご結婚後の皇位継承権が望ましい。女性宮家になっていただいてな。

50名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:15:18.94ID:Z8DsaNkn
>>45
で、お前はポンコツと。

51名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:16:46.33ID:M5tEdhMC
なっていただいてw
法律上不可能です

52名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:16:50.90ID:Z8DsaNkn
おーい、男系こだわりの馬鹿ども。46をよーく嫁。

53名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:18:11.95ID:Z8DsaNkn
>>51
法律が変われば不可能ではありません。変えるのは日本国民です。

54名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:21:10.23ID:M5tEdhMC
悠仁様がいるのに今の内親王を女性宮家にするなどありえないってのw
そうゆう話が出るとしても今から30年後くらいだろな
まあその前に公務負担について協議がなされて皇籍離脱した者も公務を行うことになるだろう

55名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:21:54.80ID:M5tEdhMC
>>53
そんな事を言ったら何でもありだろ
バカかあんたは

56名無しさん@3周年2018/01/13(土) 20:23:04.71ID:M5tEdhMC
>>53
皇室典範の改正は国民じゃなくて国会で決めるんだよ
何も知らないのねあなた
無知ならだまってなさい

57名無しさん@3周年2018/01/13(土) 21:15:48.74ID:oegYvj2d
>>39
眞子内親王は既に小室氏と結婚が決まっているから内親王はあと二人だろうがアホw
そのうち一人は伊勢に嫁入りしなければならないから残り一人
女性天皇が容認されたと仮定して、今上天皇直系で皇位継承の可能性ある若い皇族は
男子一人、女子一人になってしまうな

58名無しさん@3周年2018/01/13(土) 22:14:34.65ID:FlVuDHFK
>>56
しらないのはおまえ
国会は国民の代表機関
国民が決める、で間違いない

59名無しさん@3周年2018/01/13(土) 22:19:38.93ID:JMCVrVE5
>>54
“皇籍離脱した(する?)者”って
旧宮家のこと?
現内親王のこと?
それとも両方?

60名無しさん@3周年2018/01/13(土) 22:55:02.42ID:M5tEdhMC
>>58
適当なこと言ってるんじゃないよ
国民が決めるのは選挙であり、国民投票
国会で決めるのは国会議員だっての

幼稚園児みたいなこと言ってるんじゃねえよ
この反日愛子天皇推進爺さんが

61名無しさん@3周年2018/01/13(土) 23:34:55.10ID:M5tEdhMC
>>59
誰に何を分担するのかというのは次の段階の議論
当然皇太子がいなければ誰かを皇太子格にしなければ持たないはずだ

62名無しさん@3周年2018/01/14(日) 00:56:02.62ID:HgY+LN+E
>>60
高卒だな
勝手に言って恥をかいてろw

63名無しさん@3周年2018/01/14(日) 06:21:58.73ID:wXDn/qyx
ttps://mobile.twitter.com/JunjiHattori/status/951316955767582720

64名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:36:18.36ID:olleBYOU
>>54
公務を負担するって?。馬鹿か?
皇族だからこそ公務をなさるわけで、皇族でなくなれば公務を負担する義務は無くなって
しまう。やっていただく場合の身分保証は?。収入保証は?。経費保証は?。言うてみろ。

65名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:37:56.03ID:olleBYOU
>>55
今の日本は民主主義の国だから、国民の選択でどうにでも変わるわな。頭、固いな。

66名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:40:27.05ID:olleBYOU
>>56
ドア○ウ。国会議員は選挙で国民が選ぶのだ。国民の意志に反対する候補者は当選でき
ない。国会議員になれない。国民の意志に逆らう国会議員は落選に追い込まれるぞ。

67名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:44:34.67ID:olleBYOU
>>57
討論の流れをまったく見ていないのか?。国会で法律が作られたり、改訂されたりすれば
状況は変わる。
内親王様たちにはご結婚に際して女性宮家になっていただき、皇位継承権をお持ちになって
いることにすれば、お前さんの指摘なんかどうでもなることだ。

68名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:47:47.24ID:olleBYOU
>>60
お前さん、民主主義とはどんなものか、まるで判っていないな。化石人みたいなもんか。
お前さんが間違い。58氏のほうが正解。

69名無しさん@3周年2018/01/14(日) 07:53:34.39ID:zEqz1ZYB
来たな、ドアホウ。

70名無しさん@3周年2018/01/14(日) 09:39:50.26ID:jAuEVmcB
>>68
58氏 wwwwwwwwwwwww
自分で自分を誉めてばれないと思ってるのかwww

自演ジジイは二度と来なくていいよ

71名無しさん@3周年2018/01/14(日) 09:43:14.49ID:jAuEVmcB
>>67
女性宮家なんて今ありませんよ
嫁入りしたら皇籍離脱すると、国民が決めた法が定めております
国民の意思に反したことばかり言ってますねあなた
自演はするし、法律に反したことは言うし、どうしようもない人だね

これだから愛子天皇推進者は困るわ

72名無しさん@3周年2018/01/14(日) 09:58:16.15ID:jAuEVmcB
>>64
秋篠宮さまは同年11月の誕生日に合わせた記者会見で、
「今は女性の皇族が非常に多く、結婚すれば皇族ではなくなります。
今の活動をそのまま今後も量を同じようにできるかというと難しい」と危機感を示した。


つまり、皇籍離脱したから公務ができなくなるとは考えてないということだ
少しは勉強しろジジイ

73名無しさん@3周年2018/01/14(日) 10:14:26.76ID:jAuEVmcB
>>64
野田内閣が出した論点整理も知らないのか
女性皇族が皇籍離脱後も、国家公務員として皇室活動を支援することを可能とする案が出されている

74名無しさん@3周年2018/01/14(日) 11:24:49.34ID:yTiP3IBd
>>72
あのさ、
秋篠宮様のそのお言葉は、そんな対処療法的な意味なんっすかねぇ…?
男性が悠仁様お一人になってしまっている現状では“安定的皇位継承”の状況としては極めて心細い状況であることも示唆しているようにも捉えられるんじゃないッスかね?
つまり皇籍離脱することそのものの是非に対する意見を、直接表現することは問題を伴う故に遠回しな示唆表現してるともとれるんじゃないッスかね?

75もっこりくん2018/01/14(日) 11:32:16.60ID:+FwRRmBd
秋篠宮は仕事量を減らしたうえ、
今の生活を維持しろという
労働闘争を展開しておる最中なのです。
しかし、我々国民としては働かない皇族に食わせておく飯はない、
という毅然とした態度を一貫して貫く覚悟があります。

76名無しさん@3周年2018/01/14(日) 13:06:26.27ID:ZjV1wKUO
>>61
馬鹿だなあ
そんなだから、お前は何をやってもダメなんだよ

>>70
58はオレだよ
モグラ爺と一緒にすんなよ、キチガイ

77中中2018/01/14(日) 13:12:06.05ID:+XN5kkK2
トンデモなスレで草

78名無しさん@3周年2018/01/14(日) 13:14:23.61ID:ZjV1wKUO
>>72
おまえの妄想
天皇皇族が政府の命令で行う業務が、公務
その対価として皇族費を受け取っているし、天皇、皇族には相当な理由がない限り断ることはできない
そこが一般公務員との決定的違い
これは憲法以下、法的根拠がある

それが元内親王でも現在皇族でない限り、そのような一方的な義務を負わせる法的根拠がないし、それは公務ではない

79名無しさん@3周年2018/01/14(日) 18:39:38.62ID:olleBYOU
>>70
人の見分けのつかないマ○ケだな。76を見ろ。スレに口出す資格は無いぞ。

80名無しさん@3周年2018/01/14(日) 18:43:10.91ID:olleBYOU
>>75
お前さんは日本国民ではない。前に自白したことがあったわな。

81名無しさん@3周年2018/01/14(日) 19:25:11.39ID:tw9WloyX
>>74
秋篠宮は現天皇、政府、皇室周辺から全く信用されていない人物
皇居内の池で魚をイジメてるのを天皇に見つかり、池に放り込まれたとか、娘の学芸会をすっぽかして海外に囲っていた愛人の所へ通った(学芸会がある、と言って公務の日程を空けさせていた)、とか
それが娘にもバレていて、数年間も無視されていた、とかそんな話ばっかり

そんな人物の発言なんて、空気より軽いということ
本人もそれが分かっていて、言いたい放題というのもある

82名無しさん@3周年2018/01/14(日) 19:27:11.99ID:dL7tGx3W
大韓民国建国の祖、李承晩てのは

最後アメリカへ亡命してハワイで終わるんだな。

歴代大統領が引退後に必ず刑務所で過ごすてのがこの国の習わしだが、

それが暗殺を怖れてだとしても国を追われて亡命するてのは異常だぞ。

83名無しさん@3周年2018/01/14(日) 19:51:25.99ID:q4Fb6vA7
>>82
韓国の大統領って
最後をまっとう出来た人は少ない様ですね

84名無しさん@3周年2018/01/14(日) 20:34:22.35ID:kjAct2k9
>>67
お前、女性宮家創設が可能になったとして、内親王に結婚後宮家創設を
強要出来ると思ってんのか?
女性宮家の婿なら一生マスコミに付きまとわれる羽目になるのだぞ
婚約を交わした内親王の結婚相手が嫌がって破綻になったらどうするつもりだ?

だが、お前のレスの半分は正解と言えよう
確かに国会で決める事だ。女性宮家創設案だけでは、婿の問題、更に内親王にも
出産の責務を与える事になるから、旧宮家子孫の希望者を皇族として迎え入れる
可能性も十分あり得るわなw

85名無しさん@3周年2018/01/14(日) 21:22:20.75ID:tw9WloyX
>>84
>旧宮家子孫の希望者を皇族として迎え入れる可能性も十分あり得る

日本会議の飼い犬学者とかが言ってるようだが、革命でも起こして憲法を変えない限り無理

子孫の長男のそのまた長男の子孫だけ、とか言うんだろ
子孫だから、なんなんだ?
家系とかお前の頭の中は封建時代のまんまだな

まあ、こんなのが天皇支持者のレベルなんだから、天皇制ももう先行きは見えている

86名無しさん@3周年2018/01/14(日) 21:27:12.01ID:tw9WloyX
>>82
李承晩は竹島を占領した張本人のように言われてるが、それを韓国にやらせたのは米国
米国は台湾政府に尖閣諸島を占領するよう勧めていた

米国は日本の占領解除後を見越して、日本の周辺国と国境紛争を起こさせることでそれらの国が互いに反目し、争い合って、米国を仲介人として必要とするように仕組んでいた

87名無しさん@3周年2018/01/14(日) 22:03:08.48ID:kjAct2k9
>>85
お前は憲法を読んだことがないのか?w
女性宮家も養子縁組も皇室典範だけの改正で可能だw

88名無しさん@3周年2018/01/14(日) 22:09:43.45ID:q4Fb6vA7
>>85
長男じゃなきゃ駄目って
天皇家だって長男で継いで来たわけじゃない
次男や三男でも天皇になっていたし
長男でも天皇を継げなかった人だっている
旧宮家の次男や三男でも
庶民になった人達だって宮家の血筋のわけだが
そういう人達は大勢いるだろう

89名無しさん@3周年2018/01/14(日) 22:10:33.38ID:fr8zJsju
今の天皇朝鮮人だぞ  平成から
日本のマスコミはアキヒトミチコの手下のようなものだから、皇室の要望する法改正を実行しようとしてきた
小泉皇室典範。だからマスコミは小泉を支援。安倍も加計学園の利権に皇室の人間やその兄弟どもを利権に入れているからマスコミ総勢で安倍を支援している。
マスコミは総裁叩きが常套手段。上記の理由で小泉安倍は例外。
つまり、天皇皇后が本当の黒幕のワル
https://dotup.org/uploda/dotup.org1439518.png_h9KDxXortMF1wYZw3kty/dotup.org1439518.png
http://tennoukougoukousitu.seesaa.net

90名無しさん@3周年2018/01/14(日) 22:45:34.30ID:PfdTd/3O
>>89
どうなんだろうか?

91名無しさん@3周年2018/01/14(日) 23:08:58.48ID:yTiP3IBd
>>88
で?笑その70年以上昔に民間に降った30親等以上離れた男系血筋の人達の中のどの人が能動的に希望してるの?
具体的に教えてほしいなぁ
無理矢理、はさすがにマズいッスよね。

92名無しさん@3周年2018/01/14(日) 23:52:42.40ID:HxlQc8rP
いらないよ

93名無しさん@3周年2018/01/15(月) 00:16:42.73ID:xzCBKEc4
>>88
全然知らないオッさん連れてこられて、「はい、今日からこの人が天皇です」って言われて、
それを素直に受け入れるような能天気な国民ばかりなら日本は滅びるでしょw

94名無しさん@3周年2018/01/15(月) 00:38:22.41ID:VXWwAFxU
>>87
>旧宮家子孫の希望者を皇族として迎え入れる可能性も十分あり得る

は?
おまえ、キチガイか?
女性皇族やら養子だのの話が、旧宮家からという話に直結すんのか?
後出しで、自分の妄想話を補完すんなよ

95名無しさん@3周年2018/01/15(月) 00:39:04.77ID:VXWwAFxU
>>88
男子限定なんて今時、通用しないって話

96名無しさん@3周年2018/01/15(月) 03:22:02.56ID:sOVduV9V
日本の精神的柱だよ

97名無しさん@3周年2018/01/15(月) 06:14:13.02ID:233SalaA
>>84
おっ、少しは判ってきたかい?。そう、すべては国会が、最後には国民が決めることだ。
お前さんの指摘する問題もこれから国民の前で検討すればどんなアイディアでも出て来る
ことだよ。まずは頭をやわらかくな。

98名無しさん@3周年2018/01/15(月) 06:19:31.56ID:233SalaA
>>89
他スレのコピペ。コピペは無脳のしるしだな。なっ、無脳さんや。

99名無しさん@3周年2018/01/15(月) 06:57:42.18ID:XBQOkIXB
京都明治天皇と東京明治天皇がいたんだよね。
明治天皇はすり替えられた。
昭和天皇は広島・長崎で原爆を地上起爆させた。
廃止してください。
真実を国民に知らせてください。

100名無しさん@3周年2018/01/15(月) 07:19:41.19ID:Mu1lVnEs
>>99
天皇が入れ替わったのだろうか?

101もっこりくん2018/01/15(月) 07:20:14.41ID:ULPodkQc
昭和天皇は無差別大量殺人の首謀者として
テロリストの親分だと思うのです

102名無しさん@3周年2018/01/15(月) 08:36:11.31ID:qumT+8k7
まああと20-30年後くらいにははっきりする
悠仁様に男子の子供ができればそのまま継承者だ
できそうになければ養子検討

103名無しさん@3周年2018/01/15(月) 15:44:29.84ID:XVP42/Eg
>>96
おまえの宗教(神道)だけの心象風景を一般化してるキチガイ
日本人のほとんどは天皇皇室に関心はない

104名無しさん@3周年2018/01/15(月) 15:45:10.98ID:XVP42/Eg
>>102
おまえが検討してどうすんだ、アホw

105名無しさん@3周年2018/01/15(月) 15:56:28.93ID:cKBD/Zmv
>>103
精神的支柱かどーかはともかく、無関心はあり得ないわな。
無関心だとしたら、ニュースで報道されるはずもないし
退位がトピックになることもない。

……あと、まぁ仮に無関心だとすると
「廃止派=予算等を材料にプロパガンダすれば、簡単に廃止できたはずの制度に対して、
 数十年単位で廃止どころか廃止の議案も出させられない、超無能者」になるわけだが。

106名無しさん@3周年2018/01/15(月) 19:48:46.84ID:233SalaA
>>99
明治天皇の産みの母上がご本人と認めている。お前の説はインチキだわな。騙されている。

107名無しさん@3周年2018/01/15(月) 19:50:22.30ID:233SalaA
>>101
それよりも確実なのは、お前さんがアンポン○ンだと思うのです。

108名無しさん@3周年2018/01/15(月) 19:53:59.11ID:233SalaA
>>102
皇族の養子は今現在の法律では認められていない。法改正が必要だね。だけど同じ改正
するなら内親王様たちに皇位継承権を認めるほうが早いだろうな。ご苦労さん。

109名無しさん@3周年2018/01/15(月) 19:55:33.36ID:233SalaA
>>103
だって、天皇家は日本人家庭の総本家だよ。

110名無しさん@3周年2018/01/15(月) 20:13:29.15ID:cEtLme5L
東京明治天皇は京都明治天皇の母親の墓に一度も行かなかった。

111もっこりくん2018/01/15(月) 20:38:19.18ID:ULPodkQc
新元号を官房が発表するならば、
菅官房は更迭すべきです。
そういうさわやな晴れの舞台にふさわしくないからです。
私としては、小渕優子官房長官に
新元号「熊沢」を発表してほしいのです

112名無しさん@3周年2018/01/15(月) 21:09:16.54ID:6M6Db7kW
>>102
“皇位の安定的継承の保全”
という重要課題と現在の現状に対してそんなギャンブルまがいの前提でもってよくヘーキでいられるな…
しかも、できそうになければ男系の養子だとよ笑
今更国民がそんなもん支持するわけねえだろ笑
そんなこと言ってる奴ら、結局ヤッパ
廃止派だね

113名無しさん@3周年2018/01/15(月) 21:17:31.09ID:AQeP10eg
>>94
お前は無知丸出しだなw
女性宮家も旧皇族子孫も、皇室に関する有識者会議の俎上に上がっているのだが
まさか知らんのではあるまいな?
有識者らが皇統維持のために、あらゆる案を出し、あらゆる手を尽くして当然だ
晩婚化、少子化が当たり前の時代に、女性宮家創設あるいは旧皇族子孫復帰の
どちらか一つの案に拘って、子孫が絶えてしまったなら悔いが残るだろ?
悔いを残さないためには全力で取り組めばいいという至極当たり前の話だw

114名無しさん@3周年2018/01/15(月) 22:58:13.88ID:XVP42/Eg
>>105
無関心、というのはそう仕向けられてきたって話

戦前の天皇主権の下では、天皇は日本の国造りの神さまの生まれ変わりであり、日本民族の総本家であるから臣民は天皇家に尽くし、
いざという時は天皇を守る為に命を捧げなさい、
と天皇と臣民の関係性はその内容是非はともかくとして、はっきり説明されていた

敗戦で天皇の神性が否定されただの人間と自認した後、なぜ天皇がいるのか、なぜ公職の世襲が全面禁止されているのに例外として世襲なのか、なぜその一家なのかの公的な定義、説明は一切、削除され消滅した
検定教科書からも神武天皇は架空の存在として削除され、
いきなり七世紀の乙巳の変でのクーデターで実力者を暗殺して実権を奪取して大王の地位に就いた者の子孫が代々の天皇、という説明になっているだけ

ふつうの国民は戦前の天皇がどういう触れ込みの一族だったかを全く知らないし、神道や日本会議が天皇を神格化していることも全く知らないし、気づいていない

本来、天皇は何なのか、ほんとに民主制にとって例外としておいて良いのか、
天皇を戦前のように戻そうとする勢力は何を目指しているのか、もっと議論が出てきても良いはずだが、現状そうはなってない

これを馬鹿だとか、無力だとか言うならその通り

もちろん、天皇を国家の実務面から排除して天皇がどうだろうと国政にはなんの影響もないシステムが出来上がっているというのが第一の理由でもある

115名無しさん@3周年2018/01/15(月) 23:04:20.06ID:XVP42/Eg
>>113
俎上に上がっていても、側室を認めて男子を生ませろ、ってのと同じ
神道、日本会議向けのアリバイ発言
実現可能性なんてゼロ
長男の長男に限定して皇族に、なんて戦前の男尊女卑と儒教的封建的家族制度そのものの復活が認められるわけがない
もし、それをやったら天皇制はオシマイ

反対派に潰されましたが議論は尽くしましたよ、神道信者の皆さん、っていうこと
それで満足できるんだろ?w

116名無しさん@3周年2018/01/15(月) 23:45:09.87ID:6M6Db7kW
>>114
確かに、天皇を宗教的意味合いのみを中心として神格化したり、戦前の頃の天皇の存在に戻そうと躍起になってる勢力は、ケシカランッすね。
ただ、現在の日本における現在の天皇の存在や意義が、“現在の日本における民主制の例外的存在”、と決定的に断じてしまっていいんッスかね?…
日本国民に対して、天皇の存在を国民の意思を無視して憲法によって無理矢理押しつけている、的な意味合いにもなりかねなくなってしまわないッスかね?
世論調査等の支持率を見ると決して日本における民主制の例外的存在とは言えないのではないかと…。

117名無しさん@3周年2018/01/16(火) 00:23:19.38ID:IkyuHaqi
>>116
現天皇制は、戦前の国家、憲法を超越した神権天皇制から政治権力と政教分離による神格を削ぎ落としたもの

それは現憲法では「国民の総意に基づ」いた制度、とされてはいるものの、
事実は世襲天皇制に対してピンポイントで、その制度の沿革、趣旨、メリット、デメリットまでをきっちり説明を受けた上で、
国民が意見を国家レベルで問われたことは一度もない

現天皇制は、戦前の「封建的歴史的遺構」を民主制に照らして弱毒化された上で承継しただけのもの
世襲、男子限定という民主制への重大な矛盾は相変わらず、抱えたまま

天皇制の存廃に関して国民の意志が問われるのはこれからだ

118名無しさん@3周年2018/01/16(火) 01:28:18.82ID:sxIInCqe
>>115
>実現可能性なんてゼロ
>認められるわけがない
>それをやったら天皇制はオシマイ

お前の感情から湧いて出る意見なんて関係ないのだよw
俺は女性宮家も旧皇族子孫も可能性があると言ったにすぎない
全ては政治家が決める。今後どんな対策が取られるかは政府次第だw

119名無しさん@3周年2018/01/16(火) 05:54:16.51ID:FB+yh2x9
>>110
はい、立証をどうぞ。

120名無しさん@3周年2018/01/16(火) 05:56:20.21ID:FB+yh2x9
>>
ほう、北朝鮮でも元号を使うのかい?。熊○?。そりゃーあの地域なら熊だろうな。

121名無しさん@3周年2018/01/16(火) 05:58:19.82ID:FB+yh2x9
ごめん。120は訂正。アンカー番号がぬけちゃった。>>111な。

122名無しさん@3周年2018/01/16(火) 06:04:05.68ID:FB+yh2x9
>>114
はい、国民の中に占める天皇支持率を学んでからレスを書くように。
まったくおかど違いの屁理屈の羅列だわな。お前さんのレスはな。

123名無しさん@3周年2018/01/16(火) 06:08:09.06ID:FB+yh2x9
>>117
じゃあ、お前さんが国政選挙に立候補して、「天皇の存在を洗い直しましょう」とかやってみろ。
今までの選挙ではだーれもやったことが無いから、お前さんがやれ。言い出しっぺだろう。

124名無しさん@3周年2018/01/16(火) 06:09:41.29ID:FB+yh2x9
>>118
間違い。すべては日本国民が決める。そこから認識を改めろよ。

125名無しさん@3周年2018/01/16(火) 06:52:02.14ID:3mz82wl+
ドアホウございます。

126名無しさん@3周年2018/01/16(火) 06:57:59.06ID:zruqcRhO
>>117

>事実は世襲天皇制に対してピンポイントで、その制度の沿革、趣旨、メリット、デメリットまでをきっちり説明を受けた上で、

たぶん、君の頭の中には天皇制に対する見方と呼べるものは画一的であり、誰にとってもメリット、デメリットと呼べる内容が存在すると考えてるのでしょう。
しかし、日本の歴史教育から、どのように汲み取るかは人それぞれであり、誰にとってもメリット、デメリットと呼べる同じ内容が存在するのわけでもない。
そうした事を考える機会は、教育や書物を含めて十分に存在し、その結果として今の天皇制があるわけです。

>世襲、男子限定という民主制への重大な矛盾は相変わらず、抱えたまま

君の頭の中であるべき理想と呼べるような民主的な社会とは矛盾するのかもしれませんが、その理想と呼べる社会に対し、
現在の日本国民はNHKアンケート等を見ても望んでいないわけです。

”自分だけ”が真理としての天皇制が説明できるんだ! ”自分だけ”が広く日本国民がふさわしいと呼べる社会の在り方が述べられるのだ!

とか、考えてるなら、その内容が違うだけで、そのロジックと呼べるものは、マルクス主義や南出一派と一緒ですねw

127名無しさん@3周年2018/01/16(火) 08:04:09.58ID:VgQW50uK
>>126
>自分だけ”が真理としての天皇制が説明できるんだ! 
>”自分だけ”が広く日本国民がふさわしいと呼べる社会の在り方が述べられるのだ!

>とか、考えてるなら、その内容が違うだけで、
>そのロジックと呼べるものは、マルクス主義や南出一派と一緒ですねw


共産党や新左翼やマルクス主義が
右翼の人達や保守の論法と一緒なんですね

128名無しさん@3周年2018/01/16(火) 09:01:55.87ID:DOKFan0U
>>114
もう既に他の人に説明されてるけど、結局は
「君と同じ問題意識を持たない=何も考えてない、じゃないよ」に尽きる。
クーデターで王朝が成り立つのなんて世の常だから
正統性否定の根拠には全く使えないし、
国民が選出した議員で構成される国会により天皇位選出のシステムが決められてるなら
間接的に国民が天皇を選任してるとも言える。


で、付け加えるならば


「議論が『起きてない』」のではなく
「議論を『起こせてない』」のが馬鹿であり、無力なんだよね。
(もちろん「馬鹿」で「無力」なのは、国民一般じゃなく、廃止派のみ)

国民が本当に「考えないように仕向けられてきた」だけなら、
説得して君らの問題意識を共有してもらうのは超簡単な話じゃん。
なのにできない君らは超無能ってことになる。

仮に「国民は考えてないんじゃなく、考えた末に違う認識を持ってる」としたら
そこまで無能じゃない。
ちゃんと考えて出した結論を翻意させるのは簡単じゃないからね。

でも、君は「国民は考えてこうしてる」は否定したいんだよね。
なら君を含めて、議論を起こせてない廃止派は軒並み超無能者ってなるよーって話。

129名無しさん@3周年2018/01/16(火) 09:26:25.60ID:i1H7n6CJ
先日MXで皇位継承問題をやっていたが、男子継承が歴史と伝統であり男子継承することに価値があるという感じだったわ
若い女性が結構出ていたんだが、議論や説明が進むにつれて男系継承にぐんぐん傾いていった
これが国民の多数の感覚なんだろうな
最後まで女性宮家を言ってたのはアホみたいな学者だけだったな

130名無しさん@3周年2018/01/16(火) 09:27:45.97ID:l1nBHGDn
>>128
>「国民は考えてないんじゃなく、考えた末に違う認識を持ってる」
どうかな。
俺は「考えていない」と思うけど。

そもそも天皇制度については国民は「無関心」が多いし(NHK意識調査等)、
政治的にホットなテーマにはなりにくいんじゃないか。

天皇が政治的な実権を握る等のドラスティックな変化がない限り、
政治的無権能の天皇が儀礼的行為や被災地への慰問などに対しては
殊更問題視するような行為とは見なされないだろうし(一部の例はあっても)、
生活者の視点からすればもっと切実な問題が横たわっているのが現実。

掻い摘まんでまとめるなら「考える必要性を感じていない」ってことかと。

131名無しさん@3周年2018/01/16(火) 09:58:36.08ID:C05weIuM
>>128
天皇廃止板がにぎわっているではないか
議論が起きている

132名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:08:07.59ID:zruqcRhO
>>130

>そもそも天皇制度については国民は「無関心」が多いし(NHK意識調査等)、

------------------
天皇陛下への感情は「好感」「尊敬」「反感」「無感情」などからの選択回答で、好感が35%と最も多く、
尊敬は34%で5年前の前回調査比で9ポイント増加。無感情は同11ポイント減の28%で、過去最低となった。
www.sankei.com/entertainments/news/140519/ent1405190007-n1.html
------------------

最新の調査だと好感と尊敬を合計すると69% 一方で無関心は28%

また、深く考えてないのは確かだと思いますが、それが政治的な遡上に上がるような場合等は、
ホットな状況(例:韓国による天皇に対する謝罪要求、慣例を無視した習近平と天皇との謁見)が起きると、
議論が社会の中で沸騰する(この2chでも常に人気テーマなわけです)状況を見ると、
心の片隅には天皇の存在を意識されているとは思いますね。
だからこそ、メディアも天皇の動向に対してニュースで流してるでしょう。

133名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:29:01.89ID:l1nBHGDn
>>132
>好感と尊敬を合計すると69% 一方で無関心は28%
好感と尊敬を一緒にするには乱暴なのでは?
好感と尊敬とでは感情のポイントが違うでしょ。
因みに俺は被災者への慰問や寄り添いには「好感」の感情を持っている。
他方、多忙極まる公務や国事行為については素直に尊敬している。

また、自分は「無関心が多い」とは書いたが最大だとは書いていない。
3割前後いるというのはそれなりに「多い」と判断しても良いと思う。

>この2chでも常に人気テーマなわけです
残念ながらここでの議論は関心の強い一部の人たちによるものというのが自分の認識。

>メディアも天皇の動向に対してニュースで流してるでしょう。
メディアというのは総花的に話題を提供する。
一般的な関心との乖離があるかどうかは判断材料が少なすぎる。
自分が知る限り学問的にメディアと皇室を扱った研究者は
松下圭一くらいしか思いつかない。

134名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:43:00.41ID:i1H7n6CJ
悠仁様が誕生してから皇位継承や天皇制に対する議論は意味が無くなった
一所懸命やってるのは廃止論者・女系乗っ取り論者だけだ

悠仁様が結婚して嫁が40歳くらいになった時に男子の継承者がいなければ又議論が活発になるだろう
まだまだ先の事だ

135名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:47:11.90ID:zruqcRhO
>>133

>自分が知る限り学問的にメディアと皇室を扱った研究者は
>松下圭一くらいしか思いつかない。

それは知らなさすぎますよw

戦後、日本における政治思想の学者としてもっとも有名な存在である丸山や、吉本隆明だって、
日本の思想を語る上で、天皇制に対しても洞察してます。

136名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:50:44.81ID:l1nBHGDn
>>135
>それは知らなさすぎますよw
そう?
メディアと皇室について研究した学者が他にいるなら教えて欲しい。

>丸山や、吉本隆明
丸山と吉本は勿論知ってるけど、彼らはメディアと皇室について
社会学的な研究と分析を行った実績があるなら教えて。

137名無しさん@3周年2018/01/16(火) 10:52:08.02ID:zruqcRhO
>135

>メディアと皇室

おっと失礼、メディアと皇室という関係性についての学問ですか。
それは私も知りませんね。

でも、国民が関心が持たれない事に対して、民間を含めたメディアが報道をし続けるというのは、
考え難いですね。
もちろん、その関心の度合にも程度問題はあるとは思いますが、少なくともその程度においては、
国民の中で天皇は意識されているということでしょう。

138名無しさん@3周年2018/01/16(火) 11:52:18.41ID:DOKFan0U
>>130
何度も繰り返すのは野暮天だけど、俺の論としては
「『考えてない』ってことにすると、つまり
 『廃止派はそれすらひっくり返せない無能者』ってことになるよ?」ってことよ。

その上で補足すると「無関心だから廃止しづらい」はあり得ない。
国家事業である限り、予算がかかる。そんなの馬鹿でも分かる。
宮内庁の予算は170億円。天皇関連でも十数億円。
皆が必要だって考えていないなら、無駄遣いとして事業廃止できるはず。
戦後数十年たってるんだから、気付いてないってのもあり得ない。

生活に直結してないってのも根拠が薄い。
大抵の政策は実は生活に直結してはいない。
でも無駄遣いっぽいものは割とすぐ見つかって毎日議論されてる。
当然でしょ?
だって財布は同じ「国民の税金」なんだから。
切実ならざる無駄遣いなら、即カットしていくのが普通でしょう。

と言うわけで。
国民か無関心=必要と思ってない無駄遣いなら、
廃止は本来容易いもの。
それが廃止できないんだから、つまり
「本当は皆考えた末に『必要』と結論している」か
「廃止派は皆が『必要』って考えてない事業すら廃止させられない超無能者」ってなる。

君は「考えていない」とあくまで考えるなら、即ち巧者だわな。

139名無しさん@3周年2018/01/16(火) 11:58:23.07ID:DOKFan0U
>>133
追伸。
「無関心が最大ではない」とするなら、その時点で
「国民は無関心」「国民は考えてない」とは言えないと思うよ。

あと、君が当初述べていた「国民は無関心」「国民は考えてない」の立場からすると
「尊敬」も「好感」も等しく「関心を持ち好意的に評価してる」という意味で
「無関心」と対立する評価であり、それを合算するのは妥当だ。

140名無しさん@3周年2018/01/16(火) 12:43:51.99ID:l1nBHGDn
>>137
勿論、ある程度の関心にはなっているとは思う。それでも3割前後無関心層いるというのは
それなりに無視できない程の多さであるというのが俺の意見。

>>138
いや、一定数の無関心層がそれなりにいるってことは、廃止を訴えてる人たちにとっては
好ましい数字だとは言えないだろう。それは逆に言えば維持を切に願っている人たちにとっても
決して好ましいものではない。ただ、現状においては特に問題を感じていないということだ。

141名無しさん@3周年2018/01/16(火) 13:02:57.94ID:z+5PBuS2
>>140
例えばマスコミは
1パーセントからせいぜいが
10パーセントぐらいのサヨク勢力や野党勢力や共産主義勢力が
(稀に外国人勢力が)
大きな運動を起こせば大騒ぎして来た

142名無しさん@3周年2018/01/16(火) 13:37:00.15ID:NdHy+GZu
>>109
大嘘かましてんじゃねーよ
天皇と血縁がない家庭なんかごまんとあるわ

143名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:14:07.24ID:DOKFan0U
>>140
無関心層が多いのは、制度の改変や廃止をしたい人間には朗報だよ。
何度も言うように、ちゃんと考えた末の答えを翻意させるのは並大抵じゃない。

加えて言うと、無関心=情報を入手してない=煽動者にとっては騙しやすい相手でもある。
自分にとって都合の悪いことも知ってる相手を操作するのと、
何も知らない=都合の良いことだけ吹き込める相手を操作するのでは、
難易度が余りに違ってくる。



邪推するなら、廃止派が得てして
「天皇制のデメリットを教育してから存廃の投票を〜」というのも
そこを意識してのものなのかも知れないね。

「現存する制度の存廃について、わざわざバイアスかける教育を実施してから投票しよう!」なんて
普通は恥ずかしくて言えないはずなのに…

144名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:23:48.31ID:RVLxXAqG
>>118
憲法違反なのに感情とか言ってんなよ、馬鹿

145名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:25:30.46ID:RVLxXAqG
>>118
>全ては政治家が決める
残念ながら憲法に触れれば違憲無効になるし、国民が許さんよ
神道カルトの思うとおりにはならない

146名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:29:33.78ID:RVLxXAqG
>>126
君の頭、と連呼して、自分の頭の中の話は一般的だが、相手の頭は異端のモノと言わんばかりの上から目線

だが、所詮、自分はカルト宗教の末端信者風情だということは日頃から自分でよくわかってるからこんなところでしか虚勢を張れないのだろう
哀れなヤツ

147名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:31:14.04ID:RVLxXAqG
>>138
直近の過去レスくらい読めよ
同じことを蒸し返すな、怠け者

148名無しさん@3周年2018/01/16(火) 14:56:01.39ID:UokgxHi0
天皇制を廃止しないと日本は潰れてしまう
天皇に日銀と特別会計を手放してもらうのは緊急を要する
手遅れかも知れないが

149名無しさん@3周年2018/01/16(火) 15:02:18.64ID:DOKFan0U
>>145
えーと……現在のシステムは男系相続・長男優先だが
コレは違憲判決なんか受けたことはないのだが…
あと憲法はもちろん皇室典範にも「養子禁止」とは書いてないし…
……君の「違憲!」「違憲!」はどこから来たの?

「自分の頭の中の『違憲!』は一般的だが、相手の頭は異端のモノと言わんばかりの上から目線 」
「こんなところでしか虚勢を張れないのだろう カルト宗教の末端信者」は
根拠も判例もない違憲!を叫んで回る君自身の自己紹介かな?





君とID:l1nBHGDn氏を並べて見たときに、廃止派の狙いが
「無関心・無知な一般大衆にID:RVLxXAqGのような
 判例なしで『違憲!違憲!』と叫んで恥じない人間が
 天皇制のデメリットをプロパガンダした上で
 存廃を投票させる」にあるとしたら
いよいよ怖気が立つというものだ。

150名無しさん@3周年2018/01/16(火) 15:14:11.28ID:RVLxXAqG
>>149
過去レスを確認もしないとかとだけ怠け者なんだ
言ってもないことを勝手に相手が言ったことにする、ってお前は前にもみんなに言われて責められたのに、まったく反省も改善しない駄目なやつだな

151名無しさん@3周年2018/01/16(火) 15:20:05.44ID:zruqcRhO
>146

>君の頭、と連呼して、自分の頭の中の話は一般的だが、相手の頭は異端のモノと言わんばかりの上から目線

例えば、同じ護持派であっても、天皇制に対する見方や考え方は南出一派と異なり、身体の外に認められる状況があるわけです。
ところが君は、いつもそうした事が示せない。君の頭の中だけで完結してる話しでしかないわけです。

152名無しさん@3周年2018/01/16(火) 15:23:11.22ID:zruqcRhO
>150

人を罵倒する内容しか書けないですか?

153名無しさん@3周年2018/01/16(火) 16:29:08.26ID:DOKFan0U
>>150
「皆」? 記憶にあるのは一人だけだが…
彼は随分と無様だったなあ…。

「王族外交なんて無駄だ!」
「え? じゃあ古今東西の国民は無駄なことに予算をつぎ込み続けてる馬鹿ってこと?」
「ば、馬鹿とは言ってない! えーと…えーと…
 …ほら! 無駄でも娯楽として予算を割くことはあるだろ!」
「『無駄なことに予算を割いてもいい』のなら、廃止しなくちゃいけない理由はなくなるよ?」
「え? …あれ? あれぇー?」

中二病特有の愚民思想と虚栄心が異様に肥大してるから
少〜し水を向けてあげるだけで「言ってない!言ってない!言ってない!」で
いつの間にか自分で自分の主張を台無しにしてくれるんだもの。

154名無しさん@3周年2018/01/16(火) 16:44:07.22ID:1gIN7NJl
>>148
日本が潰れても天皇が居れば復活出来るって
天皇陛下万歳のネット保守の人が言っていたが
なんでそう言えるのか?

155名無しさん@3周年2018/01/16(火) 16:46:29.16ID:z+5PBuS2
>>148
日本が潰れても天皇が居れば復活出来るって
天皇陛下万歳のネット保守の人が言っていたが
なんでそう言えるのか?
普通に考えるならば
天皇がいても衰退から潰れていっているという現実を見ると
国が潰れてから天皇を又お仕立てて
復活出来るわけではないだろう

156名無しさん@3周年2018/01/16(火) 16:50:54.57ID:z+5PBuS2
>>148
日本が潰れても天皇が居れば復活出来るって
天皇陛下万歳のネット保守の人が言っていたが
なんでそう言えるのか?
普通に考えるならば
天皇がいても衰退から潰れていっているという現実を見ると
(1992年3月と2017年の3月とを比較して見れば明らかに衰退している)
自動車新車販売など
(2017年3月では軽自動車が200万台を超えていた)
国が潰れてから天皇を又お仕立てて
復活出来るわけではないだろう
天皇がすごく国を支える力があるならば
大東亜戦争で負けてはいなかった筈で
なんで無条件降伏したのだろうか?

157名無しさん@3周年2018/01/16(火) 17:57:36.29ID:RVLxXAqG
>>156
天皇は一回、臣民三百万人を犬死させて大日本帝国を潰してるのに…

158名無しさん@3周年2018/01/16(火) 19:01:19.72ID:0ZlWPhSq
願わくば西洋における聖書学という確固たる学問が日本にも根付いて欲しいよ。
神道学でも天皇学でも。それで学問的にきっちり定義し捉える。
そのためには古墳やその他歴史的に詳らかにすべきものはして
そういう側面からもっと捉えたい。今はどこか神秘性や秘密主義的で胡散臭い。
ちゃんと学問に耐え得る存在になってほしいよ。それが国民の本当の利益で有り
国民の資質の向上だ。その上で信ずるべきものは信じたらいい。

159名無しさん@3周年2018/01/16(火) 19:15:50.95ID:S8sXXTLY
>>158
西洋の宗教も学問的に定義出来てないだろw
詳らかにしたら、本来宗教に求められた心の拠り所からそれる

本質的な宗教と後付けされたものは政治的役割に利用された側面は違うんだよw
西洋の宗教は成り立ちから政治色が強いから神道より酷いぞw

160名無しさん@3周年2018/01/16(火) 19:49:36.05ID:RST5vcmm
>>159
だからこそ確固とした学問が成立するんだよ。またしないといけなくなる。
何時ぞやキリストの顔を復元したらヨーロッパ人ではなく
中東の人の様な顔立ちだったというのがあったが
あれの真偽はともかく、日本であれできる?
なんたら天皇のかをを復元したらエラが出てたとか。

161名無しさん@3周年2018/01/16(火) 19:50:56.92ID:rAVJTRDu
天皇はインチキ
ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287586

162名無しさん@3周年2018/01/16(火) 19:59:48.19ID:FB+yh2x9
>>125
相変らずの自己紹介だね。珍しい。

163名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:03:42.22ID:FB+yh2x9
>>129
番組の演出に載せられたウマシカだな、お前さんは。

164名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:07:06.59ID:FB+yh2x9
>>134
悠仁親王に嫁が来ればな。来るかな?。女性を甘く見ないほうがいいぞ。

165名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:09:49.14ID:FB+yh2x9
>>142
なんと、不幸な家だねー。

166名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:12:22.77ID:zruqcRhO
聖書学というのは、キリスト教の教義の中心である聖書という文献対する考察が中心なわけです。
一方で、天皇制というのは教育によって知ることになった、国家制度と不可分だった歴史的な事実そのものでしょう。
そうした事実に対しては、政治思想的な観点から様々に考察されているわけです。
反天派のみなさんは、天皇制を支持する背景には神道にどっぷり浸かってるからだ!と考えてる節がありますが、
中にはそうした人も居るかもしれませんが、支持する人間であっても、そんな事を知る機会等は無いわけです。

167名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:13:42.39ID:FB+yh2x9
>>148
逆。皇室が無くなったら日本はへたってしまう。お前さんの認識が間違い。

168名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:15:41.06ID:UokgxHi0
特別会計なんてものが存在して
議会を通さず国民の知らないところに金が使われている
これだけでも日本が民主国家でないことが分かる

そして特別会計を誰が支配しているかという議論ができない
ということは、天皇ファミリーが特別会計を支配しているということになる
ということは、天皇ファミリーが石井紘基議員をKOROしたことになる

169名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:17:42.98ID:UokgxHi0
>>167は白痴の朝鮮人

170名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:18:49.44ID:FB+yh2x9
>>156
関係者はみんな、もう亡くなられてあの世に行っておられるから、お前さん、追いかけて行って
訊いてこいや。もう戻って来なくていいぞ。誰もお前さんを惜しみはしないから。

171名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:20:48.28ID:FB+yh2x9
>>157
天皇陛下の責任ではない。頭の脳味噌が腐っているぞ。

172名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:22:43.01ID:FB+yh2x9
>>158
胡散臭いと捉えるのはお前さん個人。お前さんが胡散臭い人間だからと違うか?。
世間一般では「ロマン」と言う。

173名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:24:47.64ID:FB+yh2x9
>>160
東洋人と西洋人の違いを研究することだな。トインビーが「東洋文明の反撃」ということを
書いているぞ。

174名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:27:07.38ID:FB+yh2x9
>>169
皇室の流れを汲むレッキとした日本人。その名は「モグラ叩きジジイ」。

175名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:30:32.85ID:HyazG7Ko
>>166
西洋においても、明らかにして、その結果、交通事故で死ぬ
ということはあるが、その研究結果や不審な事故死を隠さないんだな
まあ、そこまで張りつめて、究明してほしいもの

176名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:38:54.63ID:JhzJhc8P
天皇=神道という捉え方はもう、ニッポン人にはないと思うよ。
天照大神やスサノウといっても、仏教や基督教、新興宗教と一緒で、
もっと、下位の道教やジャイナ教がなりすましているからね。
その本質をニッポン人は見抜けないと思っていたら、大間違い。
霊友会に浄土宗、カトリックは道教、幸福の科学にプロテスタントはジャイナ教。
創価学会は道教もジャイナ教も派閥ごとになりすましている。
特にジャイナ教は地元の自然崇拝の神々を操り呪縛に取り憑く卑怯者。
ハプテスト派はゾロアスター教の神々。ペンテロステ派はウガンダのカンペラの女神。
自然崇拝の神々でもジャイナ教に支配されない善神がザイールの女神だ。
本来、国王というのは防人の役が一番の仕事。決して、外交が仕事じゃない。
善神を操り、国や民を守るからこそ、民から国王と呼ばれ、慕われる。
ザイールの女神はコンゴ人の守護神らしいから、ボブがこの女神のことを知っていたら、教わればいい。

177名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:44:12.54ID:JhzJhc8P
あやや様は善神。
小池あややは東京都民の守護神タレ。
あやや親王もいたなぁ。大丈夫かな?

178名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:44:53.70ID:ee0jvtnW
この制度を廃止すれば、総生産は上がるだろう

179名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:49:02.91ID:JhzJhc8P
ザイールの女神もガーナ人を守護するゼネガルのあややさまも十羅刹女のメンバーである。

180名無しさん@3周年2018/01/16(火) 20:53:26.56ID:sxIInCqe
>>124
へー、全て国民が決めるの?
お前の理屈なら、政治家は存在そのものが無駄で要らないね?w
国民で政治家の廃止を決めるかい?w

>>144
どこが憲法違反なのか詳しく解説してみなw
頭の悪そうなお前に解説出来るかな?w

181名無しさん@3周年2018/01/16(火) 21:01:25.64ID:ee0jvtnW
この制度を廃止すれば、人々の気分も良くなる
自分たちが、本当にこの国の主人公となれるかも知れない

182名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:37:14.94ID:Cl20p6PQ
自然崇拝から出来たのが神道だからな

特に政治とからむところが問題視されているだけで神道自体は悪ではない

政治利用された時代でポカしてから他国から批判されるだけで、神道自体は特に問題ない

天皇も侵略戦争への後悔の念は世代を越えて発信し続けている

キリスト教は侵略戦争の礎を作り、植民地化する土壌を作る為に普及されたのだけど、その辺理解してるのかな?

183名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:37:34.40ID:DAPHbOC8
つまり安倍首相を拝めって話なんやろ

184名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:39:01.24ID:Cl20p6PQ
安倍がましなだけだよ

バランスが良い

反論もあり、ナチスにもなり得ない

丁度良い

185名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:42:06.23ID:+GL0A5Z4
>>158
神道学、天皇学なんて今でもある
ただ妖怪学とおなじく、根っこが実在しない架空のアマテラスだの、天つ~の御~敕だのであるし、
詳しく調べると天皇家の神話とされていたものが、実は各地の民俗、伝承などを適当に拾い集めて、ツギハギをして天皇伝説をでっち上げていたことが分かってきているから、独立した学問というより民俗学、社会学の1テーマが精精

また、宮内庁、神社本庁も学問的解明は天皇伝説を傷つけるだけとわかっているので非協力的

186名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:48:19.04ID:Cl20p6PQ
悪魔って言葉がなぜ生まれたのか?

答えは簡単
侵略先の神を陥れるため、侵略元の神を絶対にするために土着宗教を落としいれなければ上手く侵略出来ず、反乱がおこるから

中東はいまだにやってるだろ?

1神教の弊害だよ

187名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:53:20.51ID:Cl20p6PQ
>>185
単純に親の墓を調べさせて下さいって興味本意で言われると嫌だろw

188名無しさん@3周年2018/01/16(火) 22:57:15.69ID:jNKHdx96
>>185
でしょ?日本で死海文書みたいなものが出てきてもちゃんと公表しないだろう。
それだけで既に国民にとっての不利益が予想される。
信仰は信仰、学問は学問、政治は政治。それぞれが利用されない様に
二度と自民族が破滅に向かわない様に望むよ。

189名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:04:01.25ID:Cl20p6PQ
>>188
現状破滅に向かうような思想を国民に植え付けたりしてないからな

むしろ、国民に留まる事を促している

喉に刃を向けられてもその立場をかえていない

天皇が考え直す事態にないということ、天皇が国民を率いて動くような事態になるのは国民の危機だけだよ
もしかしたら、国民の危機ですら動けないかも知れない
国民に委ねた天皇の意思だよ

国民無き天皇は存在する価値がないからな

190名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:08:36.65ID:Cl20p6PQ
エロ本すら見ちゃいけないのか?天皇は

プライバシーや平等を謳う癖に他人には厳しいのなw

191名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:28:29.10ID:VgQW50uK
>>189
復古主義的な人達は
国民が無くても天皇や皇室が有れば
価値があるって言ったな
何処かの宗教団体とか宗教法人の言い分と似ている

192名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:30:08.88ID:VgQW50uK
>>189
復古主義的な保守の人達は
国民が無くても天皇や皇室が有れば
価値があるって言っていた
何処かの宗教団体とか宗教法人の言い分と似ている
教祖や大先生がいるだけで価値があるとか?

193名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:50:10.83ID:S8sXXTLY
心の拠り所になるのはあるだろうね
そう言う人がいてもおかしくはない

そう言う人だけだと片寄るけど、反対する人も同じ割合でいて、興味が無い人が大多数

それが自然な形

天皇は天皇の使命をただ行う

それでいいんだよ

廃止とか天皇を持ち上げようとかするとおかしくなるただそれだけ

194名無しさん@3周年2018/01/16(火) 23:54:55.16ID:S8sXXTLY
宗教の基本が新興宗教にはない

新興宗教の思想から見た他宗教は全て新興宗教の土台でしか考えることが出来ない

古来からある宗教が何故存在出来ているのかを紐解くと何か見えるかもね

195名無しさん@3周年2018/01/17(水) 00:51:14.96ID:PJzzKeTV
>>187
おまえはどこから、物を言ってるんだ?
そもそも、天皇家の先祖という意味での天皇の墓かどうかも疑わしいのに先祖の墓なんて言えないし、
学問的解明のための調査を「興味本位」とか痛すぎる

196名無しさん@3周年2018/01/17(水) 00:59:16.85ID:xFibQQFN
>>193
その天皇の使命、ってのが問題なんだろうよ
いまは天皇は国政に関与できないとされているが、それを部分的にでも関与させようとしてるカルト宗教とその飼い犬が居るわけ

そもそも、天皇から完全に「国造りの~の直系」という宗教色を削ぎ落としたら世襲である必然性もなくなる
政教分離を謳ってる現憲法はそれを明言できずにいきなり、天皇は世襲、とだけしてその沿革、趣旨については一切、口をつぐんでいる
だから、一般国民は天皇が過去に神道とかカミサマと不可分一体だったなんて全く知らないし、
それを未だに元に戻そうと暗躍してる勢力の存在も知らなかった(最近はネットその他で、神道が金をばらまいて政治に介入して改憲を煽ってることなどが知られてきた)

197名無しさん@3周年2018/01/17(水) 01:08:04.70ID:xFibQQFN
>>194
現在の神道の最大勢力である神社本庁は、明治維新で政府がキリスト教に対抗するために在来神道、儒教、キリスト教、仏教、道教などの都合のいいところを切り貼りしてでっち上げた『官製宗教運動』国家神道の後身

維新までの在来神道は、神々に優劣序列など付けなかったし、地域に根付いた素朴な精霊信仰と農耕儀礼だった
また、聖徳太子から明治までの歴代の天皇、将軍、摂政、関白は全員仏教徒
維新時、神道式の儀式の手順などは忘れ去られてしまっていてあわてて急造したり分からないままでっち上げたりしたものも多い

現在の神道は明治以降の新興宗教ということ

198名無しさん@3周年2018/01/17(水) 02:04:00.58ID:v4nrooYl
どこからもの申されてるのでしょうか?

199名無しさん@3周年2018/01/17(水) 02:29:20.77ID:UlTQA/3a
ユダヤ教では異教徒はゴイム、つまり動物なので
森の動物を狩るごとく、搾取し、コロしてよい

明治天皇が神道はユダヤ教だと言った通り
ユダヤ教・タルムードの
「騙せ!奪え!ころせ!」が日本(にほん)人に対して実行されている

天皇種族にとって、日本(にほん)人はゴイム以下の草だ
 【例】 『国語大辞典』小学館
 卑しき民草なりとも、よき歌読むべし

これは差別用語なので使われなくなったはずだが
三笠宮が2005年、自らが会長を務める「柏朋会」の機関誌で使っている
寄生虫朝鮮人の分際でいったいどういう脳ミソをしているのか

それと2ちゃんで使われているwwwというのは草を表していると思われるので
日本(にほん)人は自らが使うことのないように

200名無しさん@3周年2018/01/17(水) 02:32:06.28ID:7V0s+aXn
あほらし

201名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:03:27.08ID:yhEnKo6c
>>178
その認識は間違いだろう。かえって下がるだろうな。

202名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:05:15.30ID:yhEnKo6c
>>180
とっくに議論が終っているよ。お前さんの証文は出し遅れのようだな。

203名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:07:36.04ID:yhEnKo6c
>>181
お前さんは「主人公になりたい」、夢見る夢子さんだね。シンデレラコンプレックスか?。

204名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:19:48.47ID:yhEnKo6c
>>196
だったら、お前さんが国政選挙に立候補して、憲法の天皇条項を改訂しようとアピールして
みろ。ここでいくら喚いてもなにも前には進まないぞ。

205名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:28:05.36ID:6F+k10PW
>>196

>そもそも、天皇から完全に「国造りの~の直系」という宗教色を削ぎ落としたら世襲である必然性もなくなる

必然性の根拠は憲法に由来するものであって、『国造りの~の直系』だからではないです。
飽くまでも、必然性を引き出す理由の一つに『』にあると考える人が”中には居る”(かなりステレオタイプ的ですがw)といった程度でしょ。

>一般国民は天皇が過去に神道とかカミサマと不可分一体だったなんて全く知らないし、

つまり、広く国民に天皇制が支持されてる背景は宗教性にあるのではないという事は認めるんだ?
重箱の隅に居るような存在に対して声を荒げても、何か的外れのような気がしたのは、決して勘違いではないんだねw

206名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:42:16.52ID:peX/S55a
天皇は必要です。日本人の象徴だから。心のよりどころだからです。唯物史観社会主義の人には理解できないでしょうが。
天皇制度のもとで遠く古の時代、我我の祖先である渡来人はこの国に住み生活することを願い許されました。
そのときの、先住民と融和した平和な生活姿勢を継続することでの天皇との約束は永遠のものです。その「大和」の心が気にくわない唯物史観のあなたたちは、日本から出ていってください。



>>1

207名無しさん@3周年2018/01/17(水) 06:50:59.16ID:peX/S55a
天皇制は、共産主義などの唯物史観イデオロギー以前から日本に存在したものです。
聖徳大使(厩戸皇子)の教えに従い、日出る国の「大和」の民として人々は融和して平和に
生活することを誓いあったもの同士が住むのが、「大和」の民なのです。
その平和を乱すあなたたちは大和の民にはなれない人たちです。大和の国、日本から
出ていって本国に帰ってください。



>>1

208名無しさん@3周年2018/01/17(水) 07:00:40.69ID:q4rDB5rj
>>203
天皇の下で、いつまでも奴隷をやってなさい

209名無しさん@3周年2018/01/17(水) 07:08:37.35ID:q4rDB5rj
>>201
人びとの、気持ちは明るくなるので上がる
来年いっぱいで廃止と、決まっただけで明るくなる
いまは、鬱陶しい
また、いつ赤紙の時代なるかも知れないし

210凛として大和人2018/01/17(水) 07:15:33.09ID:peX/S55a
日本人として「天皇はいらない。」と、今でも主張できる資格を持った人たちはいます。
縄文人の直系子孫といわれるアイヌの方々です。アイヌの人たちが、そのように主張される
なら、我我は、膝を屈し、腰を深く曲げ、手を大地に置き、額を地にこしりつけて以下のように
請い願うしかありません。
「我我、縄文人と渡来人の混血児の子孫が今でも尊敬する厩戸皇子(聖徳太子)は、我我に対して、
、あなたたちは、縄文人直系子孫とも融和して平和的に生活するように、との教えを遺されました。
我我は、この聖徳太子の遺言を永遠に堅守する覚悟です。ですから、どうかこの日出る国
に住むことを、どうかお許しください。請い願い上げます。」とです。

211凛として大和人、先住民の前に捨身あるのみ2018/01/17(水) 07:25:25.04ID:peX/S55a
先住民の前には潔く捨身あるのみ

「敷島の大和心を人問わば、旭日に匂う山桜花」

212凛として大和人であるべし2018/01/17(水) 07:31:56.62ID:peX/S55a
半島人は、米国ワシントンなどの桜(ソメイヨシノ)が名物になって今頃になって、
「あの桜(園芸種で自生するはずないソメイヨシノ)は韓国原産だ。」なんて戯言を
言ってるものを見かけます。

そもそも、大和人が最も愛でる桜は園芸種でなく日本の野山に自生する山桜なこと
を忘れてはなりません。

213名無しさん@3周年2018/01/17(水) 07:39:54.35ID:peX/S55a
これは、日本人ではありません。明白に外国人です。



>いまは、鬱陶しい

214名無しさん@3周年2018/01/17(水) 07:43:32.84ID:SM0Yu1+I
>>210
アイヌも沖縄も日本人だし
日本人はずっと日本人だから天皇は永遠だよ

在日という国籍は無いよ

215名無しさん@3周年2018/01/17(水) 07:51:32.84ID:SM0Yu1+I
ガミラス国の人はオーム戦法だから
日本人の思考をかなりいろいろを吸収して進化してきたから手強くなった
背乗り技が進歩してるから手強い

ただ生い立ちからくるトラウマが癒されない限り
必ず私怨嫉妬がにじみ出ちゃうから騙されないけど

216名無しさん@3周年2018/01/17(水) 08:01:38.77ID:ImqWJV5c
天皇の存在の根拠を憲法に求めているのに
その憲法で認められている人達を日本人ではないという。
出て言ってくれという。
天皇はそんな事思いも、口にもしないが
その支持者はそれを声高に叫ぶ。この乖離は危険で、嫌悪感を感じるのだ。

217名無しさん@3周年2018/01/17(水) 08:03:38.10ID:q4rDB5rj
>>213
あんたこそ、日本人ではない

218小幡菊次署長一家2018/01/17(水) 08:14:30.90ID:2jA1mzy6
天皇批判、政権批判の反日工作員は

逮捕即処刑だ

日本混乱を計る 反日工作活動の現行犯だ

219名無しさん@3周年2018/01/17(水) 08:23:24.65ID:q4rDB5rj
あんたこそ、逮捕処刑

220名無しさん@3周年2018/01/17(水) 08:43:53.51ID:Nkbqq+pi
>>216
だって、大抵の廃止派が
「民主主義なんざクソ食らえ! 民意なんざ問わず即座に廃止!」
「司法も裁判も知ったことか! 俺様が違憲と思ったら違憲!」等々
日本国憲法を真っ向から否定する発言を連発するんだもの。

そんな人たちに「民主主義国家・法治国家は貴方達は住みづらくないですか?」
「何なら国外(例:日本の西にある独裁政治・人治国家)にでも移住なさっては?」と
提案することに何か問題がありますかね?

別に天皇陛下を尊敬しろとは言わないけど、
民主主義国家・法治国家に住む以上は、民意と憲法・法律には敬意を払いなさいよ。

221名無しさん@3周年2018/01/17(水) 08:58:04.18ID:ImqWJV5c
>>220
天皇とは全く関係ないやりとりだね、それは。
そこにあったものが天皇だからそれを手にして日本を攻撃しているだけ。
その本質を見間違えてそちらが天皇というものをテコにして
相手を動かそうとすれば、簡単にそれを利用されるよ?
現に外国人排撃とも受け取られかねない文言を君は口にしている。

222名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:03:47.87ID:m1AvX5Dl
>>205
>必然性の根拠は憲法に由来するもの

誤り
憲法にどう言った沿革、趣旨で規定されているのか、それには憲法を含めてどこにもない、という話

憲法では華族などの身分制、公職の世襲は一切、禁止されている
これは民主制の根幹に関わること

“国民統合の象徴”という役割の職務を果たすために、世襲が必要なのか、と聞かれたらどうやっても関係がない、としか言えない
国民の象徴という以上、本体をのあり方を象徴していなくてはならない

本体である国民は公職の世襲を禁止、兄弟姉妹均等相続(男女差別禁止、長男優遇廃止)しているのに、天皇皇室は現状でそれを無視しているのでは象徴なんてしていないことになる

223名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:08:38.57ID:m1AvX5Dl
>>209
その通り
天皇制を続けても喜ぶのは、旧華族、旧宮家出身のぼんくらたちのコネで公務員になれる既得権益としての宮内庁と、天皇主権と神道の国営化を妄想する神社本庁だけ

大統領制を導入して、子どもたちに夢を与えなくてはこの国は滅びる
もう、手遅れのようだが…

224名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:08:44.63ID:dvhAe9Qf
結論どうでも良いこと討論しすぎ
バカ多すぎ

225名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:12:38.55ID:q4rDB5rj
>>224
あんたこそ、バカ

226名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:22:13.61ID:dvhAe9Qf
>>225 自覚あるバカだから!
お前自覚ないなら精神科いっとけよ

227名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:22:14.42ID:dvhAe9Qf
>>225 自覚あるバカだから!
お前自覚ないなら精神科いっとけよ

228名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:28:04.05ID:q4rDB5rj
>>226
おまえこそ、精神科

229名無しさん@3周年2018/01/17(水) 09:48:12.78ID:7QHJPdiX
広島・長崎の原爆は昭和天皇一味が地上起爆させたのがバレてるのに馬鹿じゃないの

230名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:04:12.22ID:Nkbqq+pi
>>221
異次元的な絡み方だなぁ…
「天皇をてこに」って……どこをどう読んだの?

要は「日本国憲法の根幹たる民主主義や法治主義を否定する人間に
彼ら自身のために移住を勧めて何が悪いの?」ってことよ。
外国人排撃の意図はないし、そう受け取られかねない文言なんてどこにもない。
移住先もわざわざ「非民主主義かつ非法治国家」と名指ししておろーに…。

>>222
君の憲法14条に対する個人的読解と、憲法1条に明記されてる内容は矛盾しちゃうんだね。

でも、そんな結論が出た場合に、何で君は思考停止しちゃうのかな?
普通の人は、自分の読解と現実の規定が食い違ったら、
さらに思考を進めて読解の再確認や見直しとかに進むのに…。

で。

端的に言うと、その矛盾の正体は、君の単純な記憶ミス+読解ミス。
まず14条で禁止されているのは「華族その他の貴族の制度」。皇族は埒外。
さらに言うと、14条の性格及び貴族制否定の理由に遡って読解すりゃ
憲法が禁止しているのは、特権階級等であり、
何の権限も持たない天皇は身分制とは関係がないってのはすぐ分かる。

つーか、首相も大統領も子供の夢としては何も変わらんよ。
大統領になったら汚職やりたい放題の隣国と同じにするない

231名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:11:07.13ID:Nkbqq+pi
>>225
えーと…とりあえず君の憂鬱は、天皇制廃止なんてしなくても
10分勉強すれば解消できるから、安心しなよ。

5分憲法を勉強すりゃ、天皇が国政に与えてる影響はほとんどない
=この国の主権者は名実ともに国民であることは分かるし
5分ググれば近代国家の軍隊は前線に素人を必要としないし、訓練してる間に戦争が終わる
=赤紙なんて誰が政治してても有り得ないのがわかる。

ほら、気分晴れやか。頭もすっきり。
制度変更なんてしなくてもやる気に満ち溢れてくるはずだよ。

232名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:14:12.07ID:xuwukeFH
>>230
だとしたら>>216に対しての>>220の絡み方もかなりなもの
俺は>>216では支持者の言動を言及したに過ぎん。廃止論者の存在は
問題ではない。その問題ではない天皇廃止論者具にもつかない
言動を持ち出してる時点でにそそのかされ、利用されとるのだよ。

233名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:15:29.67ID:6F+k10PW
>>222

>憲法にどう言った沿革、趣旨で規定されているのか、それには憲法を含めてどこにもない、という話

あなたは違うかもしれませんが、日本国民の多くは憲法を尊重することを望んでいるわけです。
よって、改正されるまで、現在の日本の社会で天皇制が存在することは必然ですね。

>“国民統合の象徴”という役割の職務を果たすために、世襲が必要なのか、と聞かれたらどうやっても関係がない、としか言えない

天皇制を本来あるべき答えが先だってあるのではなく、国民全体で考えるべきことです。
あなたの頭の中では、先立つ答えを言い当てたつもりになっているかもしれませんが、
女系天皇云々の議論はありますが、世襲制度をやめろといった流れはまったくないわけです。

それから天皇制は、現憲法以前に存在した国家の在り方を部分的に取り込む形で成立したわけです。
もちろん今後、憲法改正によって、それが廃止される余地はある以上、変えてならないと言ったものではありませんが、
同時に、そうであっても、いけないと言ったものではないわけです。

234名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:24:53.36ID:6F+k10PW
>ID:m1AvX5Dl

彼は、天皇制は憲法に刻印された制度であるにも関わず、今現在の社会で天皇制があることの必然性が実感できないようですw
恐らくですが、憲法によって構成された社会の在り方よりも、自分の頭の中にあるべき社会の方が大事であり、
そうした考えに従えば、必要に応じて無視する事があっても、理想の社会に引き寄せることになるのだから間違っていないと思っているのでないでしょうか?

235名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:30:36.69ID:q4rDB5rj
天皇制が有ると、なんだか、我々は臣民かの様な錯覚が生じる
実際、不敬罪などと言い出す人がいて、反対すれば、日本から出て行け、なんて言われる
それも、これも、この制度が有るから
歴史的な事実もあるし、赤紙一枚しか、人の命の価値が無かった、この国の過去がある
しかも、その過去は、しっかり向き合われていない

236名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:33:14.65ID:6F+k10PW
>235

少なくとも、自分と同じ境地に達しないと『過去は、しっかり向き合われていない』と独善的に考えない方が良いですよw

237名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:38:15.24ID:Nkbqq+pi
>>232
困ったらオマエモナーか…。
そこまで他人の発言を問題発言扱いしたいなら、
俺の発言がどこがどう、例えば人種排斥発言に読解できるか、解説どーぞ。

言っとくけど「そ、そんなの相手の気分次第でぇ…」とか言うなら、
君の一連の発言も曲解すれば「支持者=排斥主義者と印象づけたいプロパガンダ」
「それを邪魔されたことに激昂中」と言えなくはないぞ?



要は、「米も醤油も味噌も嫌い! 臭いをかいだだけで発狂しそうになる!」って言ってる人に
「……ならアメリカに住めば?」と勧めちゃ駄目なの?って話。
君自身が「どんな文脈でもDETEKEって書いちゃいけないんだムキー!」と思っても、それは単に君の中の君の正義。

238名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:39:04.06ID:9W/Ltpbr
【株FX】 日経平均どんどん上がる <世界教師 マイトLーヤ> 生活保護ますます増える 【ナマポ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516152328/l50

239名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:44:48.02ID:6F+k10PW
忠節や信念に宿る道徳的力の一部は、次のような事実の中にある。
つまり、それらに従って生きることは、自分自身を特定の人間、
-この家族、コミュニティ、国家、民族の一員、あの歴史を担うもの、この共和国の国民ー
として理解することと不可分だという事実である。
こうした忠義は、私がたまたま、やや距離を置いて保有する価値観以上のものだ。
それは、私が自発的に引き受ける責務や人類そのものに対して負う「自然的義務」を超えてる。
この忠義のために、私はあるひとびとに対し、正義が要求したり許可したりするものよりも多くを負っている。
その理由は私が同意したことではなく、多かれ少なかれ持続的な愛着と関与を持っていることにある。
こうしたものが合わさって、私という人間の一部を定義するのである。 

「手続き共和国と負荷なき自己 by マイケル・サンデル」

240名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:45:54.99ID:UlTQA/3a
天皇いらねではなく
早急に廃止しないと日本が潰れる
天皇周の取り巻き朝鮮人がやりたい放題になっている

241名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:48:52.49ID:6F+k10PW
丸山は日本の歴史意識の古層にあるのは、「つぎつぎになりゆくいきほい」とした。
意味することは西洋は聖書内容にもとづき、人間が設計書を書き上げて、それに基づき意図して作られる社会であり歴史認識だとする一方で、
日本は設計主義的な考えもなく、連続的な展開にみられる「個人の意図や能力では随意に左右できないはずみの運動」の中に、
歴史認識や価値判断が依拠されるとした。

丸山が活躍した時代というのは、こうした設計主義に基づく意図した社会変革は普遍的な「大いなる物語」として、必然性をもって受け入れられたが、
一方で設計書によって必要とされないものは強い排除の論理が生じ、苛烈な植民地支配や自由主義vs共産主義といった、
物語自体の解釈の違い等を通じて、社会の間にメタレベルで深い亀裂を生む原因だと1968年代以降に考えられるようになり、
現代哲学では「大いなる物語」のような考え方は、批判的な対象として論じられることにもなった。
天皇制廃止を望む人間のロジックは、このような現代哲学で批判的に捉えられてるような考えに依拠していることが多く、
俺からすれば批判のタネも尽きないということにもなる。 w

242名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:49:21.91ID:xuwukeFH
>>237
君は>>216のスレの内容に擁護ともとれるレスを返した。
この事実をどう解釈すればいいのだ。俺は。

243名無しさん@3周年2018/01/17(水) 10:49:27.14ID:Nkbqq+pi
>>235
ふむ、「錯覚」と自覚してるよーで、何より。
なら、問題は「錯覚の対象」じゃなく「錯覚を生む君の歪んだ眼鏡」にあるのもすぐ分かるよね。

あと、過去と向き合ってないのは君であり、他の誰かじゃないよ。

召集令状一枚で人が戦場に送られてたのは、古今東西、徴兵制がある国では皆そうだし
大戦末期が悲惨な戦闘だらけだったのは、負け戦+軍上層部に壊滅的な駄目人間が数名居たから。
…流石に10分じゃ終わらないだろーけど、これを機に大戦学び直してみたら?
イデオロギーは歴史の知識を与えてくれないよ?

244名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:08:09.13ID:Nkbqq+pi
>>242
「どう解釈すれば良いんだ俺は!」……知らんがな。
そもそも擁護だの何だのって視点しか見られない時点で、君は頭に血が上りすぎ。

君は「憲法で国民と認められてる人々に、天皇制支持者が『出てけ』と言う!」と嘆いた。
俺は「その『出てけ』って言われてる奴らはまず憲法を否定してるんだが?」
「そもそも憲法には『国外移住禁止』って一言も書いてないよね?」と指摘した。

自分の論を否定され、それを「擁護だ!」という入口からしか入れないなら
それは君自身の問題だ。俺に救いを求めるな。

245名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:11:07.97ID:q4rDB5rj
>>243
その、書きぶりは東大?

246名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:15:22.34ID:Nkbqq+pi
>>245
「東大」って何? 出身大学を聞いてるの? それとも誰かの渾名?
どっちにしろ違うけど。

247名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:15:37.89ID:q4rDB5rj
>>243
一番上に、天皇がいる軍隊だから、万歳突撃もやったし。特攻という自爆攻撃もしたんだよ
君には難しいだろうね

248名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:20:36.68ID:q4rDB5rj
>>243
錯覚と言うのは、多くの人が錯覚してしまうと言っているわけだよ
よく、読もうね

249名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:25:56.78ID:PZ0EXdLM
>>244
>>220の 「 だって大抵の廃止ーーだもの。」
の一文が>>216の日本人以外の排斥と俺が意味する事への言い訳の様なものなんだろ?
そうとしか俺には捉えられない、その後の君の主張などは、過去にしていたのか知らんが
それこそ俺には関係ない。知らないんだから。

250名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:43:43.08ID:UlTQA/3a
日本が、韓国に自国民大虐殺をやらせる
韓国人を、尼崎汽船の「きみがよ丸」でせっせと大阪港に運ぶ
15兆円の同和予算で育てる

部落解放同盟をさせて企業を乗っ取る
糾弾会のリンチで死んだ社長は警察が自殺にしてくれる
法務省はリンチは違法と認めながらも黙認

彼らは市長や府知事や国会議員や経団連会長にもなった
公共事業を受注させ、相場とケタ違いの金を与える
関西はすっかり朝鮮自治区になっとるでしかし

終戦直後のあちこちの都市部でも似たようなことをしました
何で日本政府がそんなことをするのでしょうか?

勿論、天皇が半島人だからですね

251名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:49:54.51ID:PZ0EXdLM
>>244
そもそも君は>>216の論を理解してくれてない。俺が危惧するのは
外国人排斥のそれ以上に、それを行うにあたって天皇を利用しようとすることだ。
元々天皇を信奉しないものがそのフリをし外国人排斥に利用することだ。
本当の信奉者ならまずその事に留意すべきだ。同じ様な声を上げるなという事だ。

252名無しさん@3周年2018/01/17(水) 11:57:09.68ID:Nkbqq+pi
>>247
確かに「史実に基づかない妄想ラノベ設定を並べる人間の思考をトレースするのは」難しい

ちなみに、自爆戦法は、古今東西どこの国でも負け戦ならばよくある話。
そこに君主の存在が影響してると言える余地はない。
大戦の頃に限って言っても、イタリアの特攻兵器とかは有名だぞ?

日本が特攻をせざる得なくなったのは、ミッドウェーでベテランパイロットが全滅したのがでかい。
後半なんざ米軍の対空火器が高性能化し過ぎて「肉薄できるのが十機に一機」の世界。
…出撃=死になってると、特攻も通常の爆撃もそー変わらんわな。

多くの人、と読める文脈はなかったと思ったが、そういう意図か。
安心しなよ。それは杞憂だ。だって錯覚するのは君並みに歴史に無知な人間だけだ。

>>249
「言い訳」ときたか。
しかも、今現在何度も繰り返してきた「憲法の精神に馴染めない人に移住を勧めてるだけ」を
「過去にしていたか知らんが」「知らない」とすっとぼける、と。

……こうなると是非もない。

君だって客観的に理解できるだろう?
「自分の意見への批判を擁護や言い訳としか捉えられない」+
「都合の悪い部分は聞いていなかったことにする」って人間に届く言葉はないってさ。

そもそも、そんな人間の「○○支持者は排斥発言をした!」も客観的に信用できまい。
発言者がその意図を説明してても、同様に「擁護」「言い訳」「知らない」「聞いてない」で切り捨てた可能性が高い。
(しかも本人に自覚症状はまるであるまい)

まぁ、端的に言えば、だ。
君が善意で嘆いたとしたら、それは単なる杞憂だし
君が悪意でプロパガンダを行おうとしたなら、君の粗忽さはそれを台無しにしたよ。

253名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:06:16.39ID:Nkbqq+pi
>>251
……えーと?

要は君はこう言いたいわけだ。
「現実の『出てけ』って言った人たちの論拠なんて知ったこっちゃない!
 俺は、未来における、天皇を口実とした排斥論者の出現を空想・妄想して心配してるんだ!」と。

ああ、だとしたら確かに俺は君の意見を正確に把握してなかったよ。
まさかそんな空想上のモンスターの話だとは思ってなかった。

だが、安心したまえ。
現実に存在する「出てけ」が「日本国憲法に馴染めない方は国外移住をなさっては?」である以上、
彼らが民主主義や法治主義に同意する人間を意に反して国外追放しようとする公算は低い。

そして、彼らの発言を「排斥主義だ!」と曲解する人間も、
曲解に利益がある=廃止派ぐらいしか居ない。
そもそも「世界が平和でありますよーに」とたびたび歌にも詠んでる一族を口実に
外国人排斥なんて無茶なプラン、廃止派の脳内ウヨクぐらいしか思いつかん。

君の危惧は空が落ちることを心配するようなものだ。
スパゲッティモンスターの来襲でも心配した方がまだ生産的だよ。

254名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:13:13.47ID:q4rDB5rj
>>243
徴兵はいろいろな国であるだろうが
近所の有力者から、国の為に死んで帰って来いと言われるのは、他に、どこにそんな国があるのか
天皇の軍隊だから、弾薬が無くなれば玉砕だったわけで、かりに、大統領が最終指揮権を持つ軍隊なら、そうはならないわな
それ位、考えられないと悲しい頭だよな

255名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:26:39.44ID:PZ0EXdLM
>>253
今世界であらゆる移民排斥がある。それこそが現実だ。理解できる部分もあれば
とんでも無い理由ものもある。願わくばそのとんでも無い部分に天皇が関わらない事を願って
このやり取りは終わりにする。

256名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:30:30.22ID:yMOiPETh
>>197
>現在の神道の最大勢力である神社本庁は、
>明治維新で政府がキリスト教に対抗するために
>在来神道、儒教、キリスト教、仏教、道教などの
>都合のいいところを切り貼りしてでっち上げた
>『官製宗教運動』国家神道の後身

>維新までの在来神道は、
>神々に優劣序列など付けなかったし、>地域に根付いた素朴な精霊信仰と農耕儀礼だった

まあ、近代日本の新興宗教と規定しても
間違いでは無い

257名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:31:31.42ID:yMOiPETh
>>197
>現在の神道の最大勢力である神社本庁は、
>明治維新で政府がキリスト教に対抗するために
>在来神道、儒教、キリスト教、仏教、道教などの
>都合のいいところを切り貼りしてでっち上げた
>『官製宗教運動』国家神道の後身

>維新までの在来神道は、
>神々に優劣序列など付けなかったし、>地域に根付いた素朴な精霊信仰と農耕儀礼だった

>まあ、近代日本の新興宗教と規定しても
>間違いでは無い

258名無しさん@3周年2018/01/17(水) 12:34:03.56ID:yMOiPETh
>>264
天皇の為の軍隊と大統領の為の軍隊では違うからね

259名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:04:44.96ID:Nkbqq+pi
>>254
ほ−、ならアラモ砦で玉砕したデイビー・クロケットさんは日本人だったのかー(棒)
知らなかったなー(棒)

……君、特攻隊の手記すら読んだことないだろ。
「陛下のために死にます」なんて奴、一人も居ないぞ。
「家族のために少しでも抵抗を長引かせる」
「日本人恐るべしと米国に印象づければ講和条件も占領政策も変わるはず」
こういう手記ばっか。

君のは「考える」じゃなく単なる「妄想」だよ。
……というか、そもそも「家族や仲間のために命を賭ける人がいる」が理解できないのって、どういう育ちだ。

>>255
まぁ君が終わりにしたいなら構わんが…
……一点付け加えておこう。

民族主義者の移民排斥運動の根幹にあるのは、他者に対する理解の拒絶だ。
その意味で、自己への批判を批判と受け止められず、第三者への擁護や言い訳としか捉えられない君の精神性は
移民排斥論者に限りなく近い。

表層だけを忌避しても、何の意味もない。
どうせなら、他者への理解を拒絶する行為そのものを、自戒を含めて、敬遠すべきだろうよ。

260名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:10:01.23ID:q4rDB5rj
>>259
あんたこそ、妄想

261名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:11:13.32ID:q4rDB5rj
>>259
あんたこそ、どういう育ちだ

262名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:12:40.36ID:q4rDB5rj
>>259
あんたが、特攻隊の手記など読む権利は無い

263名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:33:01.28ID:Morys5Lj
>>259
最後に興味があるので教えてもらいたいが
君が自分を本当に理解していると思っている人がいるのならそれは誰なんだい?

264名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:35:44.31ID:VO2Jixld
>>259
天皇の為に死んだ人は居ない
建て前や帝國憲法では天皇の為に死ね?!
って書いてあり大伴家持が歌ったが
本音で天皇の為に死んだわけではなかっただろう

265名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:54:53.64ID:q4rDB5rj
>>263
俺はお前の事を(完全に)理解している
と言う、セリフは時によると侮辱に近い
ものになるだろう
同意する者が、多かろうが少なかろうが
自身で、言いたいこと、正しいだろうと思う事を言う
出来るだけ、その趣旨が伝わる様に努める

266名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:56:43.19ID:q4rDB5rj
>>264
天皇の為に死んでもしたか無い様な空気があった
それを、お国のため、と言っていた

267名無しさん@3周年2018/01/17(水) 13:58:52.53ID:q4rDB5rj
>>266
追加
つまり、お国のため、とは天皇の統治する
神国日本のため、と言う意味だった

268名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:03:40.34ID:Morys5Lj
>>265
こっちの言い方が悪かった様だ。あらためて

自分のことを本当に理解してくれていると思える人

だ。

269名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:12:44.21ID:6F+k10PW
>267

国家の為に死ぬ覚悟を持つのが不思議なことだと思ってるの?

270名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:21:15.14ID:3B3WM8vg
国家というか天皇の為の国家ではない
戦前の軍人の多くは
妻や両親や兄弟や子供の為に戦地に赴いたとか
映画でもそういう軍人が描かれていた

271名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:24:33.07ID:6F+k10PW
>270

どれか一つの言った問題でななく、様々な思いの積み重ねだったと思うな。

272名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:43:41.52ID:3B3WM8vg
>>271
複雑な思いっていう意味ですか?

273名無しさん@3周年2018/01/17(水) 14:54:28.76ID:6F+k10PW
例えぼ、自分の家族を守りたいという気持ちがあったしても、
守りたいの命のみらず、社会生活のあり方を含めたものなのだから、
国家の存在がクロスオーバーする部分だってあるでしょう。

だからといって、十把一絡げで、死ぬことに対して十分に受け入れたとも思っていませんが、
悩みながらであっても、そうした複雑な気持ちはあったと思いますね。
つまり、誰しもが積極的に国家の為に死んだとか、誰しもが嫌々で国家の為に死んだとかではなく、
個人の中でも複雑な思いが交差していたのではないかということです。

274名無しさん@3周年2018/01/17(水) 15:15:52.00ID:X1OubPAJ
映画世界の片隅でのあのおねーちゃんの最期の涙はどういう涙だ?
死んだ人間は死んだんだ。あのおねーちゃんの涙は今生きている人が流す涙と同じはず。
でもその同じ涙を今の人は映画の中でしか泣けなくなったんだよ。
そしてその時になって、愚かにも同じ涙を流すんだ。

275名無しさん@3周年2018/01/17(水) 15:25:30.94ID:6F+k10PW
ところで反天のみなさんは、インターネット上で天皇制について罵詈雑言をすることがあっても、
削除されることがない自由な社会において、

『なぜ自分たちの主張が社会に受け入れられない?』って考えたことがあるのでしょうか。

いやいや、右翼の嫌がらせがあっても自由できないんだ!とった意見もあるかもしれませんが、
そもそも、自分達の主張してる内容自体が、何処かズレてるという意識はないのですか?

自分たち以外のところに問題があるから、考えたこともないってやつですか?

276名無しさん@3周年2018/01/17(水) 15:34:09.86ID:6F+k10PW
>>274

>そしてその時になって、愚かにも同じ涙を流すんだ。

例えば、平和な社会の中で生きる個人による感傷と、
戦争真っただ中にある社会の中で生きる個人の感傷では同じでなく違うと思いますね。

涙の量も、相当に違うじゃないでしょうかww

277名無しさん@3周年2018/01/17(水) 15:48:15.68ID:X1OubPAJ
>>276
あの映画に天皇って出てきたっけ?

278名無しさん@3周年2018/01/17(水) 16:01:26.83ID:0kB1Gije
>>259
嘘ばっかり
特攻隊員の手紙は全て上官の検閲済みのもの
そんなの鹿児島の特攻基地の記念館に行けばわかるはず

どうでもいい内容とハッタリ、そして嘘を、だらだら長文にしかできないおまえをこれから『ふむ』と呼ぶことにした
喜べよ

279名無しさん@3周年2018/01/17(水) 16:39:12.51ID:Nkbqq+pi
>>262
過去と向き合えと言いつつ、自分に不都合な人間は特攻隊の手記を読む権利がないと言う。
なるほど、言論弾圧が大好きな廃止派らしい態度だ。

俺からすれば、君こそが侮辱の徒だ。
覚悟をもって生死と向き合い、考え抜いた末に
自ら家族の未来のために死地に赴いた人々にとって
「あいつらは天皇のために死ねと洗脳されて死んだんだ」と評されることこそ
耐え難い侮辱だろう。

歴史上の無知を、イデオロギーに基づく妄想で埋めることほど虚しい行為はない。
思想信条に関係なく、君は知識をまず増やすべきだ。

>>263
……? 意図が分からない質問だなあ。

人間、大抵自己評価は当てにならない+心地よい意見ばかりを採用したがるから
自分自身の「この人は分かってくれてる!」は何の役にも立たん。

さらに言えばペルソナによって人格も変わる。
いわゆる本当の自分だなんて、斜に構えてデフォルメした自我の一面にすぎない。

よって自分を本当に理解してくれているのは、客観的に自分との接触時間が長い人間。
家庭内の自分ならば、配偶者。
幼少期の自分ならば、両親や兄弟。
仕事上の自分ならば、上司や同僚だろ。
……コレでよろしいかな?

280名無しさん@3周年2018/01/17(水) 16:48:23.71ID:Nkbqq+pi
>>278
君が俺をどう呼ぼうが構わんが……
……その前に自説を点検すべきだろうな。

当時の上官の検閲が君の意図するものだったとしたら
「敗戦は必至だが、せめて講和条件を良くするために死んでくる」なんて記述は残るまい。
むしろ「陛下のために死ねるなんて最高!」のような手記しか残すまい。

まぁもちろん「後々天皇に不利になる記述は消したんだよ!」と主張するのも結構。
その場合は、当時の上官は「天皇のために死ぬのは当然」とは思ってなかった
=結局「天皇のために死ぬのが当然って人はいなかった」ってことになるがね。

281名無しさん@3周年2018/01/17(水) 17:10:35.30ID:x9RxZmvb
>>279
意図?意図なんかないよ。君の個人的な事柄を聞いただけのことだ。
一般論で返す必要はない。君の十数レスを上から読んで
>>259での 他者に対する理解の拒絶 の言葉に思わずフフとなったまで。
君はここまでそしてこれから何を理解しようとしているのか、とね
君を理解しようと思ったが俺にはお手上げだ。支離滅裂すぎる君は。

282名無しさん@3周年2018/01/17(水) 17:33:56.35ID:9W/Ltpbr
【株FX】 日経平均どんどん上がる <世界教師 マイトLーヤ> 生活保護ますます増える 【ナマポ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516152328/l50

283名無しさん@3周年2018/01/17(水) 17:53:44.23ID:XQSdUqVZ
>>281
捨て台詞を言うのなら
「意図なんかない」→「君を理解しようと思った」なんていう、
矛盾した表現は避けた方がそれっぽくなるぞ?

また結びに「支離滅裂だ」を使うなら
「君を理解してくれてる人は誰だ?」→「君がこれから何を理解しようとしているのか分からない!」なんて
そもそも自分が問いとの立て方を間違えてたことを
わざわざアピールしない方が良い。

……総じて言うが、氷水でも飲んできた方が良いんじゃなかろかね?

284名無しさん@3周年2018/01/17(水) 18:21:14.09ID:8hWhVIjK
>>283
やはりそうか、君は自分を他人から理解してもらおうという欲求はないみたいだな。
そのレスでよく分かったよ。
君にあるのは常に他人に対する断定だ。

285名無しさん@3周年2018/01/17(水) 18:31:25.69ID:0kB1Gije
意識高い系、ってホントどうしてこうもバカなんだろう…?

286名無しさん@3周年2018/01/17(水) 18:35:56.55ID:ZuJg17m2
>>275
そもそも明治維新頃にはインターネットがあったら天皇制なんて
成立したのでしょうか?
どんなスレッドが立ったか非常に興味があります。

287名無しさん@3周年2018/01/17(水) 18:40:43.41ID:yMOiPETh
>>279
本当に真実を伝えてくれる人が
長く自分と接触してくれたら
無論、それだけでは駄目ですが
本当の意味で触れ合える人が
見てくれるかどうか?

288名無しさん@3周年2018/01/17(水) 18:52:48.47ID:6F+k10PW
>286

アメリカ独立宣言を見てわかる通り、自分たちが国を持つ根拠には神の存在を正統性の拠り所としてるわけ。
日本にはそうした正統性を担保する神様のような存在がない以上、まったく同じかどうかはわかりませんが、
ベクトル的に江戸時代以上に、天皇の存在は政治の表舞台に立つことになったと思いますね。

また西欧においても民主主義がまともな政治体制だと思われたのは19世紀後半と明治維新前の話だったわけです。
情報の交流が深まり、西洋を真似るといった流れにおいても、
突然、共和国的な国家が誕生したと想定することは、上記の流れと比べると飛んでる話になると思います。

289名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:00:12.70ID:+aewryIP
>>288
天皇は、薩長の下級武士の幕藩体制に対抗する下剋上の看板にするため担ぎ出されただけ
天皇の主体的関与は皆無

鎌倉幕府を倒すために、足利尊氏らが後醍醐天皇を担いだのと全く同じ構図
その後、後醍醐天皇たちが付け上がって尊氏たちを抑えつけようとして失脚したことと、
維新後に明治天皇とその取り巻きが維新の元勲たちを差し置いて天皇親政を画策して、伊藤博文に機務六条を突き付けられて抑え込まれた事件の経緯もそっくり

290名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:10:40.15ID:ZuJg17m2
>>288
明治期の廃仏毀釈などはネットが普及していれば防げていたのではないか。
そうなれば仏教の台頭もあり得たのでは無いかと思う。

291名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:21:04.78ID:6F+k10PW
>290

フランス革命でも王権に寄生していたカトリック教会は弾圧の対象でしたからね。
そもそもインターネットは道具であって、思想そのものではないわけです。
そうした思想が十分に受け入れられてない状況の中で、インタ―ネットのような道具があっても、
大なり小なり同じようなことが起きたように思えますけどね。

292名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:26:09.43ID:ZuJg17m2
>>291
そしてやはり朱子学を体制の学問として、それに都合がいいため
神道が組み込まれ、またその様な御用学者が晩年神道に傾倒していったという経緯
を見ると天皇神道は民衆の中には無かったのではないかと思う。
民衆にもっと横のつながりがあれば梅岩などの実学が幅を利かせ
天皇制ではないもっと別の、日本独自の民主主義が成立できたのではないかと。

293名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:45:03.90ID:6F+k10PW
>292

人々の間に繋がりがあっても、そこに思想と呼べるものが共有できなければ意味ないと思いますよ。
キリスト教が普及していた西欧と比べると、共有できる拠り所が無かったことを考えると、
自然発生的に民主主義が成立したと考えるのは楽観的だと思います。

294名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:52:31.74ID:yhEnKo6c
>>208
日本には奴隷制度は歴史上まったく無いのだよ。お前さんの国とは違う。

295名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:53:26.58ID:ZuJg17m2
>>293
思想はあったよ、石門心学など確固たるものが。
プロテスタントが資本主義の精神を培った様に
日本型の資本主義は芽生えていた。商業をベースとした特有の倫理観は持っていた
民主主義が発芽する素地はあった。

296名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:53:55.35ID:7QHJPdiX
294
お前はすっこんでろ。ドアホウ

297名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:54:28.88ID:yhEnKo6c
>>209
お前さんの個人的予想でしかあるまい。実現させてみろよ。馬ーー○。

298名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:57:08.06ID:yhEnKo6c
>>210
日本人がもともとアイヌ人を主とする民族だ。天皇家もな。お前さんのレスは当らない。

299名無しさん@3周年2018/01/17(水) 19:57:11.72ID:9W/Ltpbr
【株FX】 日経平均どんどん上がる <世界教師 マイトLーヤ> 生活保護ますます増える 【ナマポ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516152328/l50

300名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:00:44.99ID:+aewryIP
>>294
デタラメ言うな
奴婢、生口を知らないとか日本史を知らないバカ

301名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:02:35.26ID:yMOiPETh
>>294
平安時代には奴隷制度は無かったが
山椒太夫っていうか人買いがいたからね

302名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:04:27.96ID:6F+k10PW
>292

ちなみにですけけど現代哲学においては権力=知という考え方があります。
意味することは、相対的に大切な物のは何かといった知の体系を社会に植え付けることによって、
社会はコントロールされるということです。
つまり、民主主義という観念が他の政治体制と比べて大切だと思えるのも、権力によって植え付けられた観念であって、
自然発生的な物じゃないわけです。(当然、明治維新以後の国家体制も同じ)

こうした知ってる自分にとっては、考えてることがナイーブだと思います。

303名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:05:28.93ID:yMOiPETh
>>293
日本には人と人の繋がりはあったとしても
西欧のキリスト教理念からの
文芸復興やルネサンス思想というものは
なかったと思う
そういう運動も無かったね

304名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:07:01.59ID:6F+k10PW
>295

明治維新時において、それは大衆の中で広く理解されていたんですか?キリスト教並みに。
一部の知識人で共有できていた話じゃないですか?

305名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:08:06.17ID:yhEnKo6c
>>223
皇室が永遠に続くことを願うのが「日本人」。お前さんは日本人ではないということさ。

306名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:10:07.51ID:yhEnKo6c
>>229
はい、立証をどうぞ。立証できない「嘘つき民族」の一人か?。お前さんも。

307名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:17:01.95ID:yhEnKo6c
>>235
皇室は日本社会の文化の中心に位置しておられ、影響も強い。そんな日本社会の構造が
理解できず、皇室は嫌だと言うなら、どうぞ、日本から出て行きなさい。無理に日本に留まる
必要は無いでしょう。今時、世界中が亡命制度や帰化制度を敷いていますよ。遠慮するな。

308名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:17:45.80ID:6F+k10PW
>>295

さきほど石門心学についてのWikを見ましたが、江戸時代の将軍によって大衆の強化運動の一環として広まった学問みたいですね。
中心となる中身は商いの道徳を説く内容であって、民主主義の基礎的状況である人権が中心的な命題だとは言えないみたいですね。
なぜ、こうした学問が民主主義的に至る革命を起こす思想としての拠り所になるのか、ざっとみた感じわかりませんでした。

そのあたりを説明して頂けますか?

309名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:19:28.26ID:6F+k10PW
>308 訂正
× 基礎的状況 〇 基礎的条件

310名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:20:12.90ID:yhEnKo6c
>>240
具体的にどいつ?。実名を暴いてみろ。できなけりゃお前さんが……だな。

311名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:21:44.13ID:ZuJg17m2
>>302
それはまさしく今の中国共産党が行なっていることでしょう。
つまり明治維新当初もそのようにコントロールされたという意味でしょうか。
共産党書記長と天皇との違いは傀儡だったかどうかだけの違いなの?

312名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:24:30.38ID:yhEnKo6c
>>247
だからと言って、それは天皇陛下の責任ではない。天皇陛下を利用して自分らの支配欲望
を満たそうとした政治家・軍人の責任だ。

313名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:28:59.90ID:ZuJg17m2
>>308
商業の拡大による実質的な身分制度の破壊です。
武士が商人からお金を借りなければ武士階級が成り立たないという状態です。
革命というものではないかもしれないが。お金で階級が買えるという事

314名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:29:21.36ID:6F+k10PW
>311

中国共産党や明治政府のみならず、戦後の日本政府も教育等々を通じて、
自分達が大切だと思う観念を受け付けた結果として、国民の意識は作られているということ。

自然な事だと思うなよということです。

315名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:31:33.39ID:6F+k10PW
>313

なんで、それが民主主義的な革命につながるのですか?
別に身分制の破壊だったら、一君万民思想だって、石門以上に浸透していたでしょう。

316名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:33:01.29ID:yhEnKo6c
>>250
はい、夢物語、ご苦労さん。よほど大阪コンプレックスが強いのは判りましたよ。

317名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:37:09.71ID:yhEnKo6c
>>254
日露戦争では皇帝を戴くロシア帝国に天皇を戴く日本が優勢だった。それはどうする?。

318名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:40:06.78ID:yhEnKo6c
>>260・261・262
負け犬の遠吠えか?。

319名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:42:58.40ID:yhEnKo6c
>>274
それはフィクションの世界の話。

320名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:46:15.85ID:yhEnKo6c
>>286
架空の話でしかないわな。現実には無かった。

321名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:49:47.47ID:yhEnKo6c
>>296
その理由は?。自分が押し出されそうで怖いのかな?。

322名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:51:39.14ID:yhEnKo6c
>>300
「生口」の定義を書いてみろ。まだ学会でも不明確なのだぞ。馬○か。

323名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:56:22.92ID:kziCzTiA
>>202
議論とかアホかwいい加減ここで論議して、お前の妄言で決定する事では
ないと知れよバカ在日爺w
日本を動かすのは政治家だ、お前の祖国とは違って、国民に大事を決める権力は
ないのだよ、日本の常識を身に着けろw
しかも証文なんて場違いな言葉使って、お前が日本語に不慣れな事がよくわかるわなw

324名無しさん@3周年2018/01/17(水) 20:56:31.03ID:ZuJg17m2
>>315
その思想が実学に支えられてものだからという考えです。
経済の発展により実質的な民衆による国家運営の参加というか。
江戸期諸侯の大名は朱子学云々よりも実学を希求していたようです
熊沢蕃山などです。体制側の林羅山との確執は知るところでしょう
話がずれましたが、その江戸期を通じて民衆に対しての天皇の
影響はさほどなかったのではという事です。少なくとも
神道はその今の日本の民主主義成立になんらかの役割を担ったのでしょうか
無ければ今の民主主義と親和性が見つけられないという私の偏見です。
歪な気がするのです。

325もっこりくん2018/01/17(水) 21:12:41.04ID:o461hbcX
若花田勝さんを次期天皇にしましょう。

326名無しさん@3周年2018/01/17(水) 21:18:27.93ID:6F+k10PW
>>324

>その思想が実学に支えられてものだからという考えです。
>経済の発展により実質的な民衆による国家運営の参加というか。

石門心学は商業における”道徳”を教える学問であって倫理学と呼べるものでしょ。
よって、直接的に経済に発展に寄与する実学と呼べるものとは言えないのでは?

>神道はその今の日本の民主主義成立になんらかの役割を担ったのでしょうか

自由民権運動は尊皇の立場から、天皇の地位を盛り上げるためにも、
国家が一丸となってまとまる必要がある。その為にも広く国民が政治参加すべきだとする考えだったわけです。
民主主義的な方向性に一役買ってます。

327名無しさん@3周年2018/01/17(水) 21:26:25.55ID:6F+k10PW
>>324

繰り返しますけど、石門心学は江戸時代の将軍の肝いりで商人に道徳心を植え付ける為に広めた学問なわけです。
あなたからすれば、こうした倫理観があれば経済は飛躍的に発展し、私有財産の蓄積は個人の権利意識に高まりに結び付き、
民主主義的な社会変革の強い原動力になると考えてるかもしれませんが、
そもそも帝国主義の時代において、商業における道徳心だけで経済が発展できるような状況ではなかったわけです。

石門心学の思想の破壊力に期待を寄せすぎてるのではと思います。

328名無しさん@3周年2018/01/17(水) 21:41:13.44ID:7QHJPdiX

329名無しさん@3周年2018/01/17(水) 21:53:08.67ID:+aewryIP
天皇なんてただの人間
神道信者と天皇を飯の種にしてる寄生虫たちのために、公金を吸い上げてるだけ

敗戦時に廃止できなかったのが日本にとって痛恨事
一度、出来上がったシステムはどんなに無駄であろうと害悪であろうとそこに有象無象の利権やシガラミが生じて人為的に廃止するのはめちゃくちゃ困難

天皇制は歴史上の遺物なのだから男系天皇に徹底的にこだわり、それが無理なら廃止という方向に持って行かなくてはならない

330名無しさん@3周年2018/01/17(水) 21:58:37.31ID:ZuJg17m2
>>327
資本主義を標榜するなら彼を過小評価しています
原始資本主義発生に必要な資本の蓄積につながる民衆に対する
倹約の思想の周知は彼をもってしてです。
それが無ければ明治維新も成し得なかったでしょう。
それはともかく、日本人はエコノミックアニマルです。
その経済観念は世界屈指と言えます。江戸期は本当に芳醇な時代だったと感じます。
体制にとっては国家神道ともいうべきものは必要だったかもしれないが
民衆がそれを拠り所にしていたとは思えないんです

331名無しさん@3周年2018/01/17(水) 22:22:16.25ID:SM0Yu1+I
>>329
廃止なんて考えてないから廃止にならない
ソ連アメリカ中国北朝鮮韓国が廃止させたがって圧力かけてるだけ

寄生虫はアメリカ中国北朝鮮韓国だよ
手下の日教組や自治労などの気違いだよ

廃止させて世界統一という気違いソ連の続きをやりたいわけでしょ
絶対失敗するよ
長続きなんてしない

332名無しさん@3周年2018/01/17(水) 22:29:08.67ID:SM0Yu1+I
国家神道?
ずっと日本人は神道だよ
で、侵略略奪奴隷をやろうとするキリスト教白人がやってきたから
日本人は日本を守るために、八百万のカミを拝む日本人だから神主の天皇で日本人をまとめた
八百万のカミを拝む日本人が、お気楽な日本から国防体制日本に変化させただけだよ

333無料 鹿の松下損塾■5861cun6fm2018/01/17(水) 22:49:44.86ID:2jA1mzy6
天皇批判の反日国の工作員は
全ての掲示板で現行犯逮捕即処刑する

334名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:10:31.20ID:WQ/rgoFx
どうでしょう、天皇制が必要な人はその人達だけでそれを維持しては?

他人に迷惑かけんな!

335名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:17:51.42ID:4PfuaAnn
>>334
温度差あれど天皇支持率80数%の人達が直接間接問わず維持していきますから、そんなに血眼になって気にしなくてもいいっスよ。アハハ

336名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:29:56.72ID:4PfuaAnn
>>329
ああ…、確かに男系Y染色体継承絶対固執カルトにこだわってたら遅かれ早かれ断絶消滅してしまいますね。
あるいは“日本国民統合の象徴”たる意味合いや価値が消滅してしまうかどちらかでしょうね、男系Y染色体継承絶対固執カルトをのさばらせてたらね。
ワイは天皇制の消滅もさせたくないし、日本国民の象徴たる存在でなくなって欲しいとも思わないッスけどね。

337名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:31:48.90ID:6F+k10PW
>330

>民衆がそれを拠り所にしていたとは思えないんです

領民から国民への意識変革が進み、中央集権的な国家としてのまとまりができた背景の一つとして、
天皇を中心とする家族観は役立ったと思いますけどね。

338名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:32:46.71ID:PJzzKeTV
>>332
現在の神道の最大勢力である神社本庁は、明治維新で政府がキリスト教に対抗するために在来神道、儒教、キリスト教、仏教、道教などの都合のいいところを切り貼りしてでっち上げた『官製宗教運動』国家神道の後身

維新までの在来神道は、神々に優劣序列など付けなかったし、地域に根付いた素朴な精霊信仰と農耕儀礼だった
また、聖徳太子から明治まで千二百年間の歴代の天皇、将軍、摂政、関白は全員仏教徒
維新時、神道式の儀式の手順などは忘れ去られてしまっていてあわてて急造したり分からないままでっち上げたりしたものも多い

仏教の“寺”が一文字なのに、“神社”が二文字であることにも表れている
現在の神道は明治以降の新興宗教ということ

339名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:35:12.24ID:6F+k10PW
>>334

○ 天皇制に対し、税金を使うことについて。

コミュタリアン的な理解で言えば、人間が労働で得ることなったお金は、当人の能力のみならず、
社会的な承認を通じて配分された財だとする考えがあります。
よって社会的承認のあり方が変われば、例えば税金の額も変動する事になる。
集められた税金は、社会的な財として、どのような社会目的の為に配分するかについて、
政治プロセスを通じて取得選択される。

よくロック紛いの理解で、自分で稼いだ財はすべて自分の物だ! 税金を通じて使うにしても、
自分が支持しない天皇制に、幾分であっても使われることにはオカシイと主張する人がいますが、
財とは、必ずしもそのような存在として理解されている訳ではないということについて、
心の片隅に止めておく必要は、自分の教養を広げることにもなるでしょう。

340名無しさん@3周年2018/01/17(水) 23:47:14.06ID:6F+k10PW
>338

>現在の神道の最大勢力である神社本庁は、明治維新で政府がキリスト教に対抗するために在来神道、
>儒教、キリスト教、仏教、道教などの都合のいいところを切り貼りしてでっち上げた『官製宗教運動』国家神道の後身

在来の神道諸派をまとめ上げ、明治政府に優遇されていたのが前進としての組織であって、
そこに他国の宗教をブレンドしたわけじゃないでしょ。

341名無しさん@3周年2018/01/18(木) 00:34:02.01ID:JSMN2GgG
>>337
しかしそれは同時に民衆への裏切りでもある。
尊王攘夷を打ち出し、尊皇はさせても攘夷はできなかった。
南洲の嘆きであり岩倉具視が「朝廷の罪なり」と言った部分だ。

それまで中国を絶対としていたものからヨーロッパ絶対となり
民衆は困惑しながら盲従したに過ぎない。

342名無しさん@3周年2018/01/18(木) 01:37:15.74ID:Og9NYfF0
>>340
知ったかぶって適当なことを小難しく書いていて、恥ずかしくないか?
小難しくしか書けないというのは低学歴丸出しだな

そもそも神道、神器、天皇って用語からしてすべて中国道教のものを日本に持ってきて意味をすり替えたもの
神道が多神教である、というのも明治維新まで
明治政府がでっち上げた国家神道では、アマテラスを最高神としてその直系の家系をスメラミコトとして永遠に日本と日本民族に君臨統治する根拠とした

343名無しさん@3周年2018/01/18(木) 01:45:55.08ID:Og9NYfF0
>>341
尊皇攘夷なんて本気でやろうなんて気があったら、長州が英国政府と密貿易をしたり、英国の日本植民地化計画を知っていながら倒幕のために資金、武器供与の密約を結んだりする訳がない
尊王なんてのも孝明天皇が言いなりにならないと見切るや消してしまい、年端もいかないこどもを拉致して江戸に連れ去って「操り人形(西郷隆盛)」としたことを見れば真っ赤なウソと判る

吉田松陰にしてからが単なるクーデター計画の立案者でしかない

344名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:27:47.89ID:6IZaAv6l
>>323
あーあ、強権政治の国の○国人バレバレだな。日本では国会議員も国民が選抜するのだ。
国民に反する者は国会議員になれない。

345名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:31:45.78ID:6IZaAv6l
>>329
ただの人とは違う。日本人の祖先の祭祀をする、日本人の家々の総本家の御統領で
いらっしゃる。お前さんみたいな○国人には用は無いよ。

346名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:33:33.07ID:6IZaAv6l
>>334
日本国憲法に規定された存在だ。嫌ならお前さんが日本から出て行け。

347名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:35:45.06ID:6IZaAv6l
>>338
スレチだな。神社スレへ行け。

348名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:38:47.64ID:6IZaAv6l
>>342
天照様を最高神としたのは白鳳時代の天武天皇から。お前さんの認識はまったく間違い。

349名無しさん@3周年2018/01/18(木) 06:40:27.26ID:6IZaAv6l
>>343
それはスレチの議論だな。天皇陛下とは関係が無い。

350名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:05:21.02ID:a3fDhUNs
343が正しい。

351名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:06:27.97ID:a3fDhUNs
344はすっこんでろ。ドアホウ

352名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:11:21.66ID:F9NJ1/CH
>>342

>明治政府がでっち上げた国家神道では、
>アマテラスを最高神としてその直系の家系をスメラミコトとして永遠に日本と日本民族に君臨統治する根拠とした

天武天皇の時代に歴史と神話の一元化がなされ、そこで皇祖神としてアマテラスが持上げられたのが始まりですよ。
別に、明治維新後に起きた動きじゃない。

それにこうした事をあったとしても、それは”明治の時代”に
儒教、キリスト教、仏教、道教を取り込んだことを意味しないわけです。

353名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:15:05.71ID:a3fDhUNs
ttp://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=2196

354名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:38:40.38ID:Og9NYfF0
>>345
ただの人とは違う、ってどう違うか証明しろ

おまえのオカルト思想を言われても、キチガイ無双だなってだけ

355名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:39:45.75ID:Og9NYfF0
>>346
神道らしくて分かり易いぞ

356名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:43:06.27ID:F9NJ1/CH
>354

ほんと君は人を罵倒するだけの文章が多いよねw

357名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:45:36.55ID:Og9NYfF0
>>348
モグラは知ったかぶり
神道に最高神なんてあったわけがない

“神 道”を知らないことが丸わかり

358名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:52:35.47ID:F9NJ1/CH
>>357

----
http://manareki.com/tenmuigyo  天照大神はなぜ日本の最高神なのか?伊勢神宮と天武天皇

古事記では天照大神は神々の中の最高神として君臨し、さらに、その子孫が天皇であるとされています。
こうして、天皇は最高神の子孫として別格の存在として崇められる存在となります。
現代に住む我々が天皇を特別視するこの感覚、原点に戻ってみると天武天皇に辿り着くのです
---

359名無しさん@3周年2018/01/18(木) 07:57:35.10ID:c49XI52V
>>352
>皇祖神としてアマテラスが持上げられたのが始まり
それはただの“神道”、ではなく皇室神道だけ
神道に統一教義なんてない
おまえは嘘とハッタリばっかり

下らん人間

360名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:01:59.34ID:F9NJ1/CH
>>359

また ID変えたの? w

361名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:05:40.48ID:F9NJ1/CH
明治維新後に、神社本庁の前身母体である組織によって、
アマテラスが最高神されたのが始まりだとするのは嘘ですね。

天武天皇の時代から、そうした事が為されていたし、
最高神にしたからといって、儒教、キリスト教、仏教、道教を取り込んだととも言えないわけです。

362名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:06:10.33ID:rDNEkvw5
>>356
特攻隊員が自由に手紙を書いていたって嘘を垂れ流してた、
嘘つき“ふむ”君じゃん!w
懲りずに、朝から嘘を垂れ流してんの?
神道が国家神道に統合されるまで最高神なんて考えがあるわけ無いのに
ふむ君は病的な嘘つきだね

自爆、モグラ爺のキ印両巨頭を上回る電波を出して欲しい

363名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:09:44.01ID:c49XI52V
>>361
慌てて後づけで言い訳とか
ふむ君らしくて大変よろしい
卑怯な言い方とか嘘とか平気だね
もう病気だね、ふむ君は

364名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:10:27.90ID:F9NJ1/CH
>362

昨日のIDは6F+k10PWですよ。
言ったとするなら、具体的にスレ番号を上げてください。
違ったとするなら、訂正をお願いします。

そして相変わらず、文章の半分は罵倒するだけw

365名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:11:29.21ID:F9NJ1/CH
>363

この文章も人を罵倒するだけで終わってるw

366名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:15:29.45ID:uFqpmynn
自分が散々やってる嘘、知ったかぶりは棚に上げて、被害者ヅラして泣き言を言い出すなら来なきゃいい

367名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:17:18.38ID:F9NJ1/CH
いつも思うだけど、反天の人達って、なんで書く内容の全部〜半分くらいまで、人を罵倒する内容になってるの?

368名無しさん@3周年2018/01/18(木) 08:59:01.41ID:uFqpmynn
嘘とかデタラメを注意されても止めないから、罵倒されるんだろ

369名無しさん@3周年2018/01/18(木) 09:03:56.87ID:F9NJ1/CH
嘘とか出鱈目とか言ってるだけで、その根拠と呼べるものは一切示せてないですよ。
だから、人を罵倒するだけの内容になってるんでしょ。w

370名無しさん@3周年2018/01/18(木) 09:14:52.36ID:VBgeruvt
>>351
図星だったんッスかあ?笑

371名無しさん@3周年2018/01/18(木) 09:34:42.61ID:uFqpmynn
>>369
知ったかぶりはしてない、と?
裏が取れてる書き込みをしてる、と?
笑うわーw

372名無しさん@3周年2018/01/18(木) 10:06:49.45ID:F9NJ1/CH
>371

脳内でしか示しないものより、ずっとマシw
悔しかった自分の主張を裏付けるような引用すれば良いのではないでしょうか。

373名無しさん@3周年2018/01/18(木) 10:08:39.67ID:F9NJ1/CH
反天側の主張は、なぜか文章の全部〜半分が罵倒で占めており、
自分の身体の外にある状況を示して、自分の主張を担保してみろと要求すると、
また罵倒。

基本的にこのループです。

374名無しさん@3周年2018/01/18(木) 11:30:55.81ID:uBAo9+Ay
広島・長崎の原爆は昭和天皇一味が地上起爆させたとバレてるのに馬鹿じゃないの

375名無しさん@3周年2018/01/18(木) 16:13:49.64ID:kDg5Nr0X
>>373
罵倒されてるのは君だけ
君のここでの卑怯なやり口を知ってる人はふむ君は自業自得だな、としか思わないよ

ふむ君は虚言癖の上に痴呆症だから忘れてるだろうけど
このスレでも何度も色んな人に指摘されても、蛙の面に小便とはまさにふむ君のこと
知らないフリ、気づかないフリ

それは、人が書いてもいないことを勝手に捏造変造してそれを批判して見せてドヤる、って病気も持ってたよね

君は病気だよ、病気

376名無しさん@3周年2018/01/18(木) 16:15:21.57ID:3NKTkpfz
天皇側は資料を提示しているのだろうか?

377名無しさん@3周年2018/01/18(木) 17:18:49.31ID:F9NJ1/CH
>375

昨日、私が使ていたIDを示してもまったく無視。相変わらず別人と勘違いし、
6行に渡って書いてる内容はすべて罵倒。 反天の人達って。。。w

378名無しさん@3周年2018/01/18(木) 18:04:48.55ID:F9NJ1/CH
反天の人達が考え得てることは、自分たちが思い描いた理想の社会とは、誰にとっても今より素晴らしい真理とよべるものだ。
それが理解できないような多数派の国民の意識等は、そうした真理としての理想の社会を目指す上では劣後に扱わることがあっても間違いではない。
よって、現憲法で天皇制があるからといって、現在の社会において天皇制があることは必然ではない。
憲法以前の問題として、間違いであることは既に答えてが出ているからだ!

同じ答えが引き出せない奴は、真理に照らして馬鹿確定だ! 罵倒されて当然の存在だと思え!

反天の人達の頭の中って、ざっくり言って、たぶんこんな感じではないでしょうか?
もし違うようだったら、指摘してくださいね。

379名無しさん@3周年2018/01/18(木) 18:37:18.52ID:rrF1wJ5H
今の日本の酷い状況は天皇はんのご意向だと思っています。
竹中平蔵が逮捕されないとか。

380名無しさん@3周年2018/01/18(木) 19:16:18.31ID:FlMsL4O6
5ちゃん自体が過疎だから

どの板もコピペと自演だけ

だお

381名無しさん@3周年2018/01/18(木) 20:04:01.90ID:nxA5Fz72
>>378
反天とか言ってるけど、君は天皇になんか奉仕してんの?
ふむ君のような病的な嘘つきが、天皇教徒の代表ヅラとか狂ってるな

382名無しさん@3周年2018/01/18(木) 20:44:02.13ID:7wdLkhDW
>>344
国会議員を国民が選ぶのは当たり前だwそんな小学生でも知っている常識を語って
鬼の首でも取ったつもりになっているのかい?ボンクラ爺さんよw

国民は議員を選ぶ事しか出来ないのだよ。そして政策など案を出して決めるのは
議員の仕事であって、一般国民は案を国会に提出する事すら出来んわなw
天皇と習近平の会見は国民が許可したか?わざわざ国民に許可なんて得てないだろw
2020東京オリンピックは国民が話し合って決めたか?東日本大震災が起きて
間もない2011年に、開催を計画したのは議員だろ。そういう事だw

383名無しさん@3周年2018/01/18(木) 22:12:06.38ID:X3XdMzbs
共産主義とか民主主義とか

政治形態はそれほど問題じゃないな。

自分たちの中に不正がはびこってるという想像がなく、

他国が悪いという言葉をすぐ飛びつくのが相当にヤバい。

384名無しさん@3周年2018/01/18(木) 22:18:46.40ID:c49XI52V
>>382
横レス
国民は主権者、国会議員は代理人
代理人はあくまで国民の代理でしかない
衆院議員を代議士と呼ぶのはそこから来ている
また、一般国民は国会に議案を提出できないという理解はどうかな
一般国民というのが国会議員以外ということなら、法案提出権は内閣にもあるとされているから、議員に独占されているというのは誤りだ

『日本国憲法 前文』
日本国民は〜ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政の権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基く〜

385名無しさん@3周年2018/01/18(木) 23:38:26.69ID:7wdLkhDW
>>384
詭弁は要らんよw
そんな揚げ足取りの屁理屈ではなく>>382の要点は一般国民と政治家との
政策や考えには隔たりがあると言うことだ
加計学園問題やらで、安倍内閣は支持率より不支持率が上回ったが
安倍は失脚しなかったわなw
>>382でも後半に例を挙げているだろう。現実を見てから物を言うのだねw

それからお前な、憲法前文の「信託」と記されている所を改変しているだろw
お前は反論噛ますためにワザと都合の悪い部分を削ったのかね?w
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html
>そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は
>国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民が
>これを享受する。

386名無しさん@3周年2018/01/18(木) 23:49:58.38ID:VBgeruvt
>>382
じゃあ、選挙なんぞ結局ほとんど
100%とまでは言わないが一般国民にとって意味がない?っちゅうこと?

387名無しさん@3周年2018/01/18(木) 23:56:58.02ID:7wdLkhDW
>>386
ま、頼まれて票を入れる事もあるだろうが、真剣に投票する人は、自分が望む政策を
行いそうな人に投票するだろうから、意味ないというわけではないだろ?w

388名無しさん@3周年2018/01/19(金) 01:33:30.25ID:a5ksezkr
>>385
憲法を持ち出されたら、詭弁とかいう馬鹿は初めて見たぞ
おまえ、願書を出せば誰でも入れるFラン大学の法学部の一年生で言わないようなくるくるぱぁーなことを繰り返してるが、恥を知れよ
まあ、ムダそうだけど

389名無しさん@3周年2018/01/19(金) 01:36:41.18ID:a5ksezkr
>>387
高卒特有の馬鹿なあたま
制度論とおまえの経験論をごっちゃにして語る
制度的にこうなっているというレベルの話に、俺が見聞きした話と違うぞ!、と噛み付いてくる

お前は永遠にその調子でやってろ

390名無しさん@3周年2018/01/19(金) 05:45:14.04ID:Xoa/OEzI
>>385
陳情や政治献金はどういう位置づけなの?

391名無しさん@3周年2018/01/19(金) 05:59:01.12ID:M5v68TuL
>>351
それくらいしか言えんか。お前が日本から出て行け。

392名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:00:22.28ID:M5v68TuL
>>354
理由も書いているじゃないか。日本語が理解できんのか。

393名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:03:38.74ID:M5v68TuL
>>362
358氏のレスを読め。馬鹿か。

394名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:08:52.54ID:M5v68TuL
>>374
はい、立証をどうぞ。今まで立証できた人がいないのですけどね。あんた、馬鹿?。

395名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:16:59.64ID:M5v68TuL
>>376
親天派に資料は要らない。現に天皇陛下はご在位されていらっしゃるのでね。

396名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:20:17.59ID:M5v68TuL
>>378
お前さんの感想文かい?。日本国民1億人が選んでいる制度だから、お前さん一人が
独善に陥っていても痛くもかゆくもないわな。

397名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:22:14.27ID:M5v68TuL
>>379
天皇陛下は関係有りません。権限をお持ちになっておりません。馬鹿か。

398名無しさん@3周年2018/01/19(金) 06:25:32.04ID:M5v68TuL
>>382
民主主義の代議制度とはそういうものだ。まず民主主義を勉強してから言え。どこの国に
国民全部が国会議員だなどという国が有るものか。

399名無しさん@3周年2018/01/19(金) 07:29:50.75ID:Sa4NfxJT
>>379
京都の人か?
昔から君主に徳があるかないかが話題でした

400名無しさん@3周年2018/01/19(金) 07:38:54.89ID:k0ccZvFy
>>392
証明しろ、って言われてお前の感想を提示するのか?
モグラはほんとにキチガイだな

401名無しさん@3周年2018/01/19(金) 07:40:29.12ID:k0ccZvFy
>>394
理由は書いてあるぞ。日本語も理解できないのか。

402名無しさん@3周年2018/01/19(金) 07:43:14.11ID:k0ccZvFy
>>395
親天? 嘘はイカンな
モグラ爺は泥天だ
資料なんて確かに要らんわな

403名無しさん@3周年2018/01/19(金) 08:50:16.78ID:1d2QMxaq
>>387
なんだ…じゃあ結局ただの屁理屈じゃねえかよ…
大体、“一般国民”とか平ったく括ってるが、一般国民それぞれの考えや希望政策なんて同じわけねえだろが。
なんだ?一般国民って?どういう基準感覚で括ってるんだ?

404名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:06:44.80ID:i+7THMMQ
天皇ライバルは富士さんだと思うんだよね
第1条に富士さん置いたらいいよ。
現状天皇が富士さんより優ってる事ってある?

405名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:12:49.19ID:in3xdolU
天皇は動けるが富士山は動けない。
天皇は噴火しないが富士山は噴火する。

406名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:21:57.17ID:i+7THMMQ
>>405
メッカも動かないよね
天皇も髪型ぐらいは変えるんじゃない?

407名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:38:32.83ID:i+7THMMQ
>>405
動いたりするとまた隠岐の島に流されたり
600年間引きこもられちゃうよ?

408名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:41:40.05ID:Sa4NfxJT
>>407
本当のものって血統とかとは無関係だけどね

409名無しさん@3周年2018/01/19(金) 09:42:23.10ID:Sa4NfxJT
>>407
本当のものって血統とかとは無関係だけどね
そういう風に思い込みがあるかも

410DJ学術 2018/01/19(金) 09:57:40.54ID:IiC7CMNJ
要る で 行っちゃってる。

411名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:17:55.52ID:+ymCbch3
それよりも、日本が衰退しているのが問題だと思う

412名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:17:56.19ID:+ymCbch3
それよりも、日本が衰退しているのが問題だと思う

413名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:22:14.71ID:X/t3dcM9
>404

国民が富士山より天皇制を望んでる

414DJ学術 2018/01/19(金) 10:23:56.56ID:IiC7CMNJ
酔退→ 老酔→ 快活に自分にも他人にも酔えて笑える老後

415名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:39:10.41ID:i+7THMMQ
>>413
うそーん
天皇憎んでる人はいても
富士山憎んでる人に会った事ないけどな
天皇三十六景なんて会ったっけ?

416名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:42:33.21ID:+ymCbch3
富士山を憎む人って居ないだろう

417名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:43:44.96ID:X/t3dcM9
>415

憎むとか言った話しではなく、国民は富士山よりも天皇制を望んでるということ。

418名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:44:21.32ID:i+7THMMQ
>>416
象徴が憎まれたらいけないよね

419名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:47:54.42ID:X/t3dcM9
少数の国民によって、憎まれたら廃止!なんて方が、もっといけないわ。w

420名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:49:30.82ID:i+7THMMQ
>>411
それを天皇の神通力で食い止められなければ
富士山でもいいよね

421名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:52:14.16ID:i+7THMMQ
>>419
そもそも富士山は憎まれてないよね

422名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:57:18.26ID:+ymCbch3
>>420
昭和天皇も大東亜戦争を止める事ができなかった
(でも戦争終結は出来ていた?)
今上天皇は即位の3年と6ヶ月後には
日本経済の最初の衰退から訪中を
止める事が出来ず政府や外務省の言いなり人間だった
(歴史の事実で反論できないですね)
その後天皇さんが居てもどんどん衰退して
現在では世界でも33位と先進国の最下位の方

423名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:58:24.13ID:X/t3dcM9
>421

じゃあ、俺が自殺の名所を抱える富士山は象徴としてふさわしくない。
だから却下するな!

君の理論だと、それは必然的に正しい答えなんだろう?

424名無しさん@3周年2018/01/19(金) 10:59:02.05ID:+ymCbch3
ここから切り返して繁栄になったらいいね!

425DJ学術 2018/01/19(金) 11:00:12.91ID:IiC7CMNJ
昭和天皇が戦争なんて止めるわけないじゃん。せんそうにこびりついてる
レベル低の抑止にもよく働いてくださってる。もっと下掘るとお付き合いも増えて
ブレーク国家や、セレブシードランクの国とも勝負になるか。

426名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:01:33.37ID:i+7THMMQ
>>423
一つの意見だね。三百万人殺害とどちらを取るかだね

427名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:02:55.27ID:X/t3dcM9
>426

結局、多数派の意見に準じるが日本は社会は必然なわけだ。
結果、今の日本の社会では、富士山よりも天皇の方が象徴としてふさわしいってことじゃん。

428DJ学術 2018/01/19(金) 11:05:24.49ID:IiC7CMNJ
虐殺の意味を今から調べこまないといけない。正義なのか悪なのかあるいはまたにおいてのはたしては?

自由民主党も世界からすれば少数民族の信仰を守っているべき。

429名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:05:26.56ID:i+7THMMQ
>>422
だって単なる象徴だもん
だったら富士山のほうがいいよねー

430DJ学術 2018/01/19(金) 11:06:21.95ID:IiC7CMNJ
集結完了まで大きな仕事でしたね。若い人々にはいいお手本になりますよ。

431名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:07:06.51ID:i+7THMMQ
>>427
けど暗殺されちゃうかもよ?
富士山暗殺されないよ?

432名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:08:36.30ID:X/t3dcM9
>429

単なる象徴じゃないでしょ。象徴として国事行為を通じて”振る舞る”ことが現憲法では要請されてるわけです。

433DJ学術 2018/01/19(金) 11:09:00.90ID:IiC7CMNJ
呪殺無効 暗殺有効か? 暗黒の世になるよなあ。人は死なないと思うけど。

434名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:10:03.13ID:+q5Y1iYU
>>426
いやいや。
「天皇が日本軍の死者について全責任を取るべきか否か」ってのは
十二分に俎上に載るべき部分だよ。

廃止派さんって、口では「多様性が大事だ!」「個々の意見を尊重しろ!」と言うけど
↑みたいな自分の史観の強制をサラッと行うから、始末が悪い。

435DJ学術 2018/01/19(金) 11:10:05.51ID:IiC7CMNJ
象徴となったから次々と新しい  天皇が要る。だから即位も時宜にかなうべし

436名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:12:10.45ID:i+7THMMQ
>>432
富士山にもできると思うけどなー
代理人立てるだけでしょ?

437名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:14:38.56ID:X/t3dcM9
>436

富士山が代理人を指名するんですか??

438名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:17:04.89ID:i+7THMMQ
>>437
まさかー
国民の選挙か何かでいいんじゃない?

439名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:19:05.16ID:X/t3dcM9
>438

結局、人間を選ぶ事になるなら、そこは憎まれる要素があるってことじゃん。

440名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:22:18.23ID:+ymCbch3
人間が象徴って苦肉の策だよね

441名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:23:09.74ID:X/t3dcM9
そもそも論として、仮に富士山の方が象徴としてのふさわしい!と国民の中で占めるようになったら、
そんな主張が出される以前に、既に象徴的大統領制のような形に変わってますわ。

442名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:23:15.92ID:i+7THMMQ
>>434
国民の象徴の存在を無くせー
って言ってるわけじゃないよ?
何が相応しいかって話だよ?

443DJ学術 2018/01/19(金) 11:23:58.61ID:IiC7CMNJ
死者にカウントされればまずはいいな。富士山岳信仰だけじゃ持たんわ。

444名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:26:04.38ID:i+7THMMQ
>>439
代理人の憎まれ云々ならその都度交代すれば良いいんじゃない?
単なる代理人なんだから

445名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:26:47.31ID:X/t3dcM9
>442

何が相応しいは、既に決まった答えが準備されてるわけではない。
飽くまでも、国民による選択の問題。

446名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:27:53.82ID:X/t3dcM9
>444

天皇以外の代理人以外は、俺が憎むからな!
憎まれるような奴は却下な! お前の理屈に従えばな!

447名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:33:54.14ID:i+7THMMQ
>>446
その代理人を憎んでもいいんじゃない?
それによって富士山の象徴性は損なわれないよ

448名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:36:09.36ID:X/t3dcM9
>447

憎まれるような奴は、象徴としての役割はダメなんだろう?
だったら代理人は、天皇以外は却下な! お前の理屈に従えばな!

449名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:37:21.44ID:i+7THMMQ
>>441
あれ?
日本人は何かしらの象徴性を欲してるんじゃないの?

450名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:39:33.07ID:X/t3dcM9
>449

それで何が言いたいのか意味不明です。

451名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:40:29.97ID:i+7THMMQ
>>448
象徴の代理じゃないよ
認証などの手続きの代理だよ

452名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:43:35.52ID:X/t3dcM9
>451

そうか!それでも自殺の名所を抱える富士山は象徴とするなら俺は憎むからな!
意見であろうが憎まれるような存在は象徴として相応しくないだろ! お前の理屈に従えばな! 

453名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:45:03.07ID:+ymCbch3
レスの仕方が変だと見にくいよ

454名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:52:58.09ID:i+7THMMQ
>>452
象徴にされたら憎むってわかんないなー
天皇が象徴になって憎んだ人がいるんだ。
どういう理屈だろ

455名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:53:45.58ID:X/t3dcM9
反天の人達って、このように自分と同じ見方考え方をしないとオカシイ!
それが意味するのは、国民が選択する以前に、既に正しい答えがあり、
それは自分が既に知ってるとする意識が強すぎるのではないでしょうか。

日本に天皇制があるのは、絶対的に正しいとか正しくないと言った問題ではなく、
様々な見方が考え方において、重なり合う合意によって”選択された結果”です。

そうした事が良くわかってないのでしょう。

456名無しさん@3周年2018/01/19(金) 11:57:25.28ID:X/t3dcM9
>454

君が俺の心情に理解をする必要はない!
しかし、俺は俺の考えで憎む以上、お前の理屈に従えば却下な!

457名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:12:21.68ID:i+7THMMQ
象徴富士山>象徴天皇
∴象徴天皇いらない

証明終了 よろしい?

458DJ学術 2018/01/19(金) 12:13:33.20ID:IiC7CMNJ
富士が天皇なら 列島は 竜王か。

459名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:14:11.85ID:X/t3dcM9
>457

富士山は憎まれる余地がある、よって却下!
君の理屈に従えばな!

460名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:16:18.87ID:X/t3dcM9
>457

>証明終了 よろしい?

こうした事を言ってる時点で、(>455)の指摘は図星なわけです。

自分は正しいことを知ってるだ!とね。

461名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:20:33.27ID:X/t3dcM9
>ID:i+7THMMQ

せっかく、君の話に付き合ったのだから、以下の説についてコメントしてくれないかな?

反天の人達が考え得てることは、自分たちが思い描いた理想の社会とは、誰にとっても今より素晴らしい真理とよべるものだ。
それが理解できないような多数派の国民の意識等は、そうした真理としての理想の社会を目指す上では劣後に扱わることがあっても間違いではない。
よって、現憲法で天皇制があるからといって、現在の社会において天皇制があることは必然ではない。
憲法以前の問題として、間違いであることは既に答えてが出ているからだ!

同じ答えが引き出せない奴は、真理に照らして馬鹿確定だ! 罵倒されて当然の存在だと思え!

反天の人達の頭の中って、ざっくり言って、たぶんこんな感じではないでしょうか?
もし違うようだったら、指摘してくださいね。

462名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:22:30.06ID:i+7THMMQ
>>460
象徴富士山<象徴天皇
この論、どしどし応募しています!

463名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:25:56.09ID:+q5Y1iYU
>>454
えーと…別にID:X/t3dcM9君は、本気で憎い憎くないを言ってるんじゃなく
君の「にくんでるひとがひとりでもいるならあ〜」って単純すぎる意見について
「憎しみに正統性があるかどうか、憎む者がマジョリティか否かも関係あるだろ」
「理由はどうあれ一人でも憎む者がいたら象徴たり得ずって言ったら、何も象徴にできなくなるよ」って
言ってるんだと思うよ。

普通は分かるはずだけど……しらばっくれてる最中なんだったら、ごめんね。

464名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:30:15.04ID:i+7THMMQ
>>461
反天の中にはそういう人はいるかもしれないが
それは天皇の部分をマンションの反自治会長に当てはめても成り立つから意味ないね。

465名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:34:09.04ID:X/t3dcM9
>464

>それは天皇の部分をマンションの反自治会長に当てはめても成り立つから意味ないね。

反自治会長って、何を意味してるの? 意味わかんない。

466名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:34:21.36ID:+q5Y1iYU
>>462
富士山:ゴミ多数、人としての運用不可、汎用性皆無
    (代理人論はカリスマ性において、非常に現実味なし)
    法的拘束が難しい。域内での政治活動を規制しづらい。
    政治的論議の対象になった際に凄まじく面倒。
    関連する死者・行方不明者が現在進行形で存在……等々
天皇:上記の欠点一切なし。

そして何より

象徴富士山:民意なし
象徴天皇:民意有り

国民統合の象徴の評価基準に民意以上の重視事項などあり得ない。
よって、象徴富士山<象徴天皇。

……あほらし。

467名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:37:03.69ID:i+7THMMQ
>>463
国民象徴は自分自身であるわけだ。
自分自身を憎む人が多いより少ないほうがいいだろ?
そしてそれよりももっと象徴富士山には利点があるよ?
継続の問題やら何やら。
アニミズムに人格を持たせるのは可能だが
1人の人格にアニミズムを当てはめることに無理があると。

468名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:45:33.31ID:X/t3dcM9
>467

象徴が求められる役割は、何かしらについて広く人々の間に思い起こさせることにあるわけ。
天皇制は日本の国家制度を不可分であり、国民統合の象徴として国事行為を行うことで、
政府の正統性も喚起される。

富士山には、そうした歴史もないし、そうした機能を求める上では相応しくないわけ。

469名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:46:42.57ID:i+7THMMQ
>>465
天皇とは関係ない話だからから
論ずるに値しないということ。

470名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:51:00.08ID:X/t3dcM9
>469

おいおい! (>461)は明らかに天皇制に関係する話だろう。
それに対して付いたコメント 反自治会長何を意味してるんだよ。

反自治会長=天皇とは関係ない話だからから論ずるに値しないということ。

なのか? 尚更意味がわからないから説明してくれない?

471名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:54:59.87ID:i+7THMMQ
>>468
やっと主張を述べられるよ。そう正統性の問題だ。
天皇の正統性、俺はこれを認められない。なぜなら中国人に行き着くかだ。
血筋のことじゃないよ。

472DJ学術 2018/01/19(金) 12:56:59.15ID:IiC7CMNJ
文部RUN。部活行政じゃないけどさっさと仕事おえろよ。卿とかなんなんすか?

473名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:57:11.24ID:X/t3dcM9
>471

別に君は認めなくてもいいよ。w
色々考え方があることがむしろ自然だと思うから。

君みたいに、既に決まった答えがあるとも思ってないし。

474名無しさん@3周年2018/01/19(金) 12:59:41.12ID:+q5Y1iYU
>>467
ん? 象徴富士山を憎悪する人間より、象徴天皇を憎悪する人間が多いって言いたいの?
ハハハ、ないない。
山には死者がつきものだし、富士山を象徴にした瞬間、
「富士山=圧倒的多数が指示する存在から象徴の座を奪った存在」になる。
富士山嫌いは激増するよ。バイアス無いと結構ゴミだらけの山だし。

継続の問題は、代理人を立てた瞬間、普通に発生するわな。
決まりがない分、余計に揉めるかもねえ。

アニミズムに〜は論外。
そもそもアニミズムでの擬人化が必要なのは、それが物だから。
元々人の天皇を擬人化する必要はなし。

総評:子供の思いつきレベル

475名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:03:39.61ID:X/t3dcM9
選挙で選ばれた人が富士山の代理人って。。。
代理人って、普通は当事者(ここで言えば富士山さんが認めた人だろう)が指定した人がだろう。

富士山曰く、勝手に選ぶじゃない!ってことになるじゃないかいww

476名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:05:50.19ID:+q5Y1iYU
>>471
あっそ。
君が君の史観に基づいて「認められない」とするのは構わないけど
日本は民主主義の国なので、単なる一意見の範疇を出ないな。

……しかし「やっと主張を述べられる」ってどういう意味?
今まで散々「憎む人がいるから天皇廃止」「富士山に劣るから天皇廃止」と
自分の意見を述べまくってきたじゃん。

まさかの「今までのは単なる口実でございます〜」宣言?

477DJ学術 2018/01/19(金) 13:11:59.25ID:IiC7CMNJ
富士山岳信仰でも 活でも 休 でも 死になるとしても、もはや姿かたちもなく
ずっと移動しているんだよね。

478名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:15:32.38ID:X/t3dcM9
ところでID:i+7THMMQは、>470の内容をすっとばしてるけど、

反自治会長=天皇とは関係ない話だからから論ずるに値しないということ。

という意味で理解しろってこと? マジで意味がわかんないだけど。

479名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:31:05.15ID:i+7THMMQ
>>478
俺が論ずるに値しない
という事
他の人に聞いて

480名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:33:42.25ID:i+7THMMQ
>>476
ようやく正統性の話にたどり着いたからね。最初に突っ込まれると思ったのに

481名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:36:55.31ID:X/t3dcM9
>>479

じゃあ、念のためにまた張り付けておこう。

反天の人達が考え得てることは、自分たちが思い描いた理想の社会とは、誰にとっても今より素晴らしい真理とよべるものだ。
それが理解できないような多数派の国民の意識等は、そうした真理としての理想の社会を目指す上では劣後に扱わることがあっても間違いではない。
よって、現憲法で天皇制があるからといって、現在の社会において天皇制があることは必然ではない。
憲法以前の問題として、間違いであることは既に答えてが出ているからだ!

同じ答えが引き出せない奴は、真理に照らして馬鹿確定だ! 罵倒されて当然の存在だと思え!

反天の人達の頭の中って、ざっくり言って、たぶんこんな感じではないでしょうか?
もし違うようだったら、指摘してくださいね。

482名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:37:29.64ID:i+7THMMQ
>>476
天皇の正統性は?

483名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:41:31.56ID:X/t3dcM9
ヨコレスするなら、

直接的には憲法に刻印されてる事実そのもの。
そうした憲法自体に正統性がないとは、権力の源泉である国民の多数が考えていないこと。

484名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:42:37.73ID:i+7THMMQ
>>476
将来に備えて天皇よりもっといいものがあるよー て事
天皇家は未来永劫続いていただいたらいい

485名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:44:29.56ID:i+7THMMQ
>>473
正統性にいろんな考えがあったら統治者は困っちゃうよ?

486DJ学術 2018/01/19(金) 13:48:14.28ID:IiC7CMNJ
皇軍の編成を知らないのか?

487名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:50:09.90ID:X/t3dcM9
>485

直接的には憲法に刻印された事実そのものであると書いたでしょ。
その憲法に従った統治に正統性を疑う人は、日本の社会では皆無に近いですね。

488DJ学術 2018/01/19(金) 13:54:07.63ID:IiC7CMNJ
憲法も、皇家が商売を上に見て賄っていく方法でいいんじゃないか?

489名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:56:12.76ID:X/t3dcM9
ID:i+7THMMQ

とこで君が書いたネタで、国事行為は選挙で選ばれた人を富士山の代理人にすれば良いって主張したけど、
代理人とは本来やるべき人の承認があって認められるものじゃないの?

なぜ富士山の意志とは無関係に選挙で選ばれた人が”代理人”と呼べるのか説明してもらえませんか?

490名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:56:46.29ID:+q5Y1iYU
>>482
現在の天皇の正統性は、即ち民意。

ようやく辿り着いた〜と言うが、そもそも他人からすりゃ同じ話なのよ。
君がつけた難癖のうち
憎む人が〜も、もっと多くの人が支持してますよ(民意)
富士山が〜も、多くの人が望む存在を就けるのが妥当だよね(民意)
俺の史観じゃ中国人の〜も、そう思ってないorそれが重大と思ってない人が多いよ(民意)

君はずっと同じことを言われ続けてるのよ。

491名無しさん@3周年2018/01/19(金) 13:59:15.62ID:X/t3dcM9
ID:i+7THMMQ

あと付け加えると、代理人としての適切な振る舞いは本人の意思を汲み取る形で、事を進めることだと思いますが、
選挙で選ばれた代理人は、どのように富士山の意志を汲み取るのですか?

492DJ学術 2018/01/19(金) 14:00:25.49ID:IiC7CMNJ
意思 意思 縊死 遺子  もある。人気が石の上にも三年なのはまたどこ?

遺伝子上の皇統にもチャンスがある。

493名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:00:45.96ID:i+7THMMQ
その正統性継続には血統断絶という短な危険性が孕んでるんだけど?
今のうちに国民総意で変えましょうよ?ってね

494DJ学術 2018/01/19(金) 14:02:24.94ID:IiC7CMNJ
震災の追悼 鎮魂 等 もう済みましたか? 呪い 祈り

呪いを解くのが祈祷なら 祈りを実現させて生かすのが呪になります。

495DJ学術 2018/01/19(金) 14:02:59.33ID:IiC7CMNJ
海外/国内赴任地にて。順不同。

496名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:06:12.11ID:X/t3dcM9
>493

天皇制の継続の可能性が高まる、女性・女系天皇の賛成が国民の多数派であることを考えたら、
整合性がないですね。

497名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:08:11.67ID:i+7THMMQ
>>491
あらかじめ作成しておいた文言に宣誓すればいいんじゃない?

498名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:09:12.32ID:X/t3dcM9
ID:i+7THMMQ

(>489) (>491)に書いたことにもこたえてくれないですか?

499名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:10:33.70ID:X/t3dcM9
>>497

>あらかじめ作成しておいた文言に宣誓すればいいんじゃない?

富士山が承認したわけでもない人が作成の文言に宣誓したら、
なんで富士山さんの代理人になれるですか?

500名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:11:35.12ID:X/t3dcM9
× 富士山が承認したわけでもない人が作成の文言に宣誓したら、

〇 富士山が承認したわけでもない人が作成した文言に宣誓したら、

501名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:13:06.02ID:X/t3dcM9
>ID:i+7THMMQ

そもそも、あなたにとって代理人とは、当人の意志とは無関係になれる存在だと考えてるのですか?

502名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:16:17.49ID:i+7THMMQ
>>499
国民みんなで作った文言とともに国民が
富士山に正統性を与えて、国民に向かって代理人が宣誓してはどうだろう?

503名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:18:37.12ID:X/t3dcM9
>502

どうやって、それで富士山の意志を汲み取るのですか?
それは国民の意志を汲み取ってるだけじゃないすか?

それでは富士山の代理人とは言えないでしょう。

504名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:27:20.04ID:X/t3dcM9
ID:i+7THMMQ

小学生をイジメるような感じになちゃったけど、打ち止め??

505名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:31:01.87ID:i+7THMMQ
>>503
そもそも富士山に意思がないからいいんじゃないか。象徴なんだから
もとに戻ると国事行為はどうするの?という話からの代理人なんだから。
今でも代理は立てられるでしょ?それをその都度選挙で選べばいいでしょ。

国民の意思を汲み取れればいいじゃない

506名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:34:47.13ID:i+7THMMQ
継投の問題、国民の好感度、外国人の認知度、日本固有のもの。
負の歴史。この辺りは比較としてどうなの?

507名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:35:04.21ID:+q5Y1iYU
>>493
それに国民が同意すりゃあ、ね。
現実、数千年単位で困ってない+土壇場で対応可能だから、
まぁ同意なんて取り付けようがないんだけどさ。

ましてや君みたいに廃止の理由がコロコロ変わる奴の
明らかに口実の「危険性」なんざ、誰も耳をかさんよ。

508名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:35:47.59ID:i+7THMMQ
>>496
ややこしさ満載です

509名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:37:28.61ID:i+7THMMQ
>>507
廃止の理由じゃないよ。富士山のほうがいいよね、って話だよ

510名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:39:23.29ID:i+7THMMQ
小学生に富士山の絵と天皇の絵と描かせたらどっちが上手く描ける?

511名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:47:54.44ID:X/t3dcM9
>>505

最初から意思が無いのなら、代理人として相応しい人を立てるのは不可能でしょう。
『意志がないから勝手に作れば良い!』とするのは、社会通念的に代理人の意味をなしていないです。
本人の意志とは無関係に選ばれる法定代理人のような人だって、その本人に対して誠実な対応が求められ、
人格があることが前提なんですから。

>今でも代理は立てられるでしょ?

それは天皇自身が理解の範疇にあるからでしょう。
富士山さんは、自分の代理として選挙に選ばれることを事前に理解してると言えるのですか?

512名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:54:31.05ID:X/t3dcM9
ID:i+7THMMQへ

人間のようにまったく意志を持たない”物”の代理人になれることは、社会通念的にあり得ること証明する為に、
例文でも作ってみてよ。

例) 俺は高尾山の代理人です。何か問題でも?

513名無しさん@3周年2018/01/19(金) 14:59:23.82ID:X/t3dcM9
>ID:i+7THMMQ

わかった! ひょっとして君は富士山には人知の知れない意識があるとするオカルト前提なんですか?

514名無しさん@3周年2018/01/19(金) 15:02:21.93ID:+q5Y1iYU
>>506
継投の問題:富士山代理人立てた瞬間に同列
国民の好感度:象徴としては、天皇>富士山
外国人認知度:認知度以前に、山を象徴とする電波国家なし。
負の歴史:パヨクの脳内にしかない

比較対象にならないね。
あとさ、普通「こっちの方が良い理由」の方が「アレが駄目な理由」より二転三転したりしないもの。

「○○より富士山の方が良いよね!
 えっと、良い理由はアレとコレとソレとぉ〜…え? 理由になってない?
 じゃあコレとソレとアレとぉ〜…え? それも理由にならない?
 それじゃあ、えーと…えーとぉ…」

客観的に見て、↑が「ああ富士山が良いんじゃなく、○○が嫌いなだけだな」と
分からないようならアスペの領域。
そんなつもりがなく↑を言ってるなら、そいつは小学生以下の言語能力だ。

515名無しさん@3周年2018/01/19(金) 15:10:10.49ID:X/t3dcM9
繰り返しになるけど、国事行為を行う人間を選挙で選ぶ必要があるなら、天皇制が廃止された際は象徴大統領制が示唆されるものだわ。
それが(ID:i+7THMMQ)にとっては言えないのは、人から憎まれるような余地があってはダメだ!とするのが天皇制を否定する理由に挙げてる為に、
そうした余地がある制度を主張できないことにある。

ちょっとグチャグチャだと言えますね。

516名無しさん@3周年2018/01/19(金) 15:23:55.12ID:X/t3dcM9
まったく異論が出ないところを見ると反天の人達って、(ID:i+7THMMQ)のように自然には人間のような意識があり、
例え動くことが不自由であっても、代理人を立てることで国事行為も行える。
そんなロマンチックな考えを持ってるですね。

517名無しさん@3周年2018/01/19(金) 16:01:17.79ID:i+7THMMQ
>>514
まだまだあるよ
デスクトップに貼れる。会いにけばいつげも会える。時には厳しさも教えてくれる。
それが噴火すれば本当の意味で日本は終わる、死生共にできる。

518DJ学術 2018/01/19(金) 16:06:52.49ID:IiC7CMNJ
反転の星空か。

519名無しさん@3周年2018/01/19(金) 17:33:52.84ID:X/t3dcM9
象徴的な存在と儀礼が政治に取り込まれてるのは、そこで行われる行為を通じて、見る側にとって共同意識を呼び起こすために行われる。
天皇は憲法によって国民統合の象徴として、また長年に渡り統治の正統性を付与してきことから、
そしてそれを共通認識として知ってる個々の国民に対し、国民主権による統治の正統性が政府にはあることや、
厳粛な儀礼を通じて国民に敬意が払われてことが共同意識として再確認される。
しかし、富士山には、そうした共同意識を呼び起こすような日本人が理解する歴史伝統もなければ、象徴的立場から儀礼を通じて振る舞うこともできない。

反天にとってみれば、政治的な共同意識の所在なんて大した問題ではありませんと言った具合で、
政治的な象徴の立場と、日本の自然における象徴的な存在を混濁し、富士山の方が相応しいと述べる始末。
なぜ、日本のみならず多くの国で象徴的な存在とて儀礼が政治に組み込まれてるか、基本的な事がわかっていないから、
こんな発想も出てくるのだろう。

520名無しさん@3周年2018/01/19(金) 17:37:37.80ID:+q5Y1iYU
>>517
デスクトップに天皇の画像は貼れる。
山に「会う」ことはできない。一方的に見るだけなら天皇もそう変わらない。
国民に牙を剥くなんて象徴に相応しくない
(つか君の「三百万人がア!」と明確に矛盾するぞこれ)
一切象徴富士山の長所は見えてこないな。
…まぁ明日には消えてそうなので敢えて言うと


「ダ ブ ス タ」 は 良 く な い ぞ ?

521名無しさん@3周年2018/01/19(金) 17:46:05.47ID:F8+ojro3
>>519
つまり戦後すぐはなかったけど
80年経って正統性が出てきたって事?
家康が聞いたら笑っちゃうかもね

522名無しさん@3周年2018/01/19(金) 17:53:49.51ID:X/t3dcM9
>521

社会において何が大切かを決めるのは権力による恣意的な結果。
権力の源泉である国民は、教科書等の教育を通じて矯正され、
70年に渡て天皇制を含む憲法による統治の正統性を認めてきたわけだ。

523名無しさん@3周年2018/01/19(金) 18:23:33.13ID:hovsfuux
第40代天武天皇というのが新羅の王であり
こいつは日本に来たことはない
そして39代までの天皇というのは実在しない

そしてその息子の金霜林(キム・ソーリン)が来日して文武天皇を名乗る
これが日本の天皇の始まりだ
天皇の名前はキムだったのだ

しかし本国の新羅が滅びると
先行して日本に逃げ込んでいた百済王族が桓武天皇を営業する
ここから寄生虫天皇は2匹に増えたわけだ
そして、2匹のウジ虫が日本列島上で争うことになる

明治からは百済系のウジ虫天皇が表に出ている

524名無しさん@3周年2018/01/19(金) 18:30:58.72ID:X/t3dcM9
>>523

ちなみに、それって北朝鮮や韓国の歴史認識では一般的なんですか?

いつも思うのですが、反天の人達って、日本の歴史教科書に記載されないようなロマンに依拠してることが多いですよねw
だから、日本国民に理解されないのではないでしょうか?
天皇制の廃止を訴える前に、そうしたロマンを歴史の常識として日本の社会に普及されることに力を割いた方が順番として間違えではないと思いますよ。
一向に、そうした歴史認識が理解されないのは、それなりに理由があると思いますがw

525名無しさん@3周年2018/01/19(金) 19:18:34.42ID:F8+ojro3
>>522
簒奪を目論む者が聞いたら泣いて喜ぶよ

526名無しさん@3周年2018/01/19(金) 19:23:56.44ID:X/t3dcM9
天皇制も人権における概念も、それが大切だとされるのは権力による恣意性による結果。
恣意的である以上、それは意識して守られなければ失われる。
国体が〜!とか普遍的が〜!とか言ったしても、失われた瞬間に意味が遠のくような概念でしかない。

口をあんぐりして安泰するのではなく、しっかり守っていこうではないか!

まずは初めに、5chでの啓蒙活動だ!wwww

527名無しさん@3周年2018/01/19(金) 19:37:18.34ID:X/t3dcM9
○ 憲法は国民にとって政治的道具。

1.道具はその目的によって質が規定される。

道具とはその使用目的によって質が規定される。
例えばノコギリであれば、木を切るという目的から道具としての質が問われるのであって、
他のノコギリの類似性から直接的に問われるのではない。
もちろん中には人の首を切る目的ためにノコギリの質を問う人もいるかもしれないが、
共通して言えることは、私自身の為にある目的を介し、道具の質が規定されてるということである。

憲法も同じ道具だとするならば、他国の類似性それ自体が直接的基準とはなり得ない。
しかし、同じ人間としての身体的特性の共通点から、間接的に参考にすべき余地があるということは言える。

2.目的に共通して内在する私を規定するもの。

そもそも目的の中身を直接的に規定する”私”の存在とは一体どのようなものかと言えば、
哲学でもっともポピュラーな考え方は、他者の存在を意識した上で他者が私をどのように見ているかによって立ち上がる。
デカルト的な自我の捉え方は、現代哲学においては理解されていない。
このように反射的自己意識を確立する為には、他者がいったいどのような理解をしているのが問われることになり、
私という存在も、こうした他者を通じて身体の外にある世界内存在としての関係性を持つ足場を作ることになり、
絶対的な真理を掲げて参照するのではなく、より多くの人が納得できるような事を作り出す態度につながり、それが目的化される。

3 結論 既にあるべき答えが存在するのではない。

人権と呼ばれるものも真理ではなく、今現在においてより多くの人が納得できる説明としての地位にあるのであって絶対的な権利じゃない。
歴史伝統に拠る説明もそれは同じだ。より多くの人が納得できるという基準から、説明の妥当性についても揺らぎが生じるものでしかない。
憲法学者が〜!や安全保障という観点も同じ。

必要なのこうした様々な材料を組み合わせて、より多くの人が納得できるような事を自分で考えることが必要なのであって、
自分達が考える以前に、既にあるべき答えが準備されて存在するのではない。

528名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:14:41.38ID:M5v68TuL
>>400
日本語が理解出来ないようだな。○国人か。

529名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:17:10.77ID:M5v68TuL
>>402
天皇陛下という実在に対して資料は不要ということが理解できたかな。

530名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:19:53.28ID:M5v68TuL
>>411・412
どこが?。立証して。

531名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:22:48.65ID:M5v68TuL
>>422
何が33位?。説明も無しに、支離滅裂だな。日本語が出来んのなら口出すな。

532名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:23:16.59ID:Z3W+YYA7
>>398
国民全部が国会議員とかw馬鹿なお前の頭でしか出てこない発想だなw
やはり俺の言った通り、一般国民が国の制度を決めるのではなく
政治家が決めると言う事ではないかw

>>388
憲法前文をしれっと書き換えて貼る方が恥とは思わんのか?w >>384
「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるもの」だから、国民は政治家を
信用して国政を任せるということだ
結局憲法の全文も俺の発言を裏付けているわなw

>>390
やってみな。それでこの国がどこまでお前の思い通りになるかな?w

>>389 >>403
現実から目を逸らして、噛み付いて来るのはお前らだねw
天皇制に関する制度は、全て政治家が決めると俺が言ったのが元だが >>118
女性宮家創設は国民の賛成が多いのだろ?
なら未だに実現しないのは何故か?やはり政治家が決める事だから、どんだけ
一般国民の意見が一致しても、実行されるとは限らないというわけだねw

533名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:26:56.47ID:M5v68TuL
>>457
証明になっていない。論理学を勉強してから書け。

534名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:27:36.29ID:n281GpDH
おまいらの意見はわかった
天皇は怪しい
富士山は死海という反面を持ち、人ではないので象徴として賛否両論

なら、俺が天皇をやってやるよ
しゃーなしだぞ

俺が天皇をする利点は、まず俺はお前らに知られていない
恨まれないし、尊敬もされない
先祖に汚点はないし、死海を持つような裏もない
そして、日本人で平凡だ

お前らが無駄な争いをしないように天皇を俺がやってやるよ

535名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:31:08.46ID:n281GpDH
俺が天皇を勤めるに弱点がひとつだけある

それは国民からの妬みだな

それだけは避けようがない

俺みたいな平凡な男が国民の象徴を勤めれば、国民は俺を妬むだろう

それ以外は完璧だ

536名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:33:52.98ID:X/t3dcM9
おもしろいわーwww

537名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:35:01.84ID:M5v68TuL
>>523
立証をどうぞ。立証できるかどうか、楽しみだなー。

538名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:46:27.31ID:M5v68TuL
憲法に規定までして皇室制度を維持しているのは「日本国民の政治選択」だからだ。どこに
「富士山を象徴にしましょう」という政治勢力が有るのかな?。そんな意見を言う奴は太平洋
に向かって自己主張しているのと同じだわな。
悔しかったら「富士山を象徴にしよう」党を創って、政治活動するこっちゃな。

539名無しさん@3周年2018/01/19(金) 20:54:39.78ID:n281GpDH
>>538
本気でやったら笑うけどな
文明レベルが退化するにも程がある
自然崇拝にたち戻り、富士山を意思を代弁する代理者の政権になるだけだろw
富士は我を以て国民に示しまします
国民は富士の元に平等
富士に逆らうものは断罪す

いつの時代だよw

540名無しさん@3周年2018/01/20(土) 02:50:56.28ID:FLsO1qwT
富士山?…笑…
その…富士山の?…代理人?…?…

一体…なにを言ってるんだ?…
シャブ中トランス感覚なんじゃねえのか?…
おい…ダイジョブなのかよ…頭…

541名無しさん@3周年2018/01/20(土) 04:49:31.21ID:OwdoMdAB
国民が皇室を本気で批判しないと、政治家やマスコミは正しくなれない
政治家やマスコミは皇室を批判できないから。
批判しづらいんだろ?
マスコミは加計学園で美智子の事を書けないらしい。民主主義だろ?批判すら許さないのか?
皇室だけは!?
国民に不利益があっても、批判しちゃだめなのか?

秋篠宮や親戚兄弟の事も批判すらされないのか?皇室は。
加計で利益共有してても、国有地売却利益を不正に得ても、批判すらされない。
あれは国民の財産なんだぞ!?
だからマスコミは在日汚染が酷いんだろ。政治も帰化人だらけじゃないか
お前たちが黒幕だろ。明仁、美智子。
利害相反!

安倍をマスコミが批判しないのは共同通信がらみで裏権力者美智子が命令してるんじゃないか?
皇后の話を安倍に出されて、マスコミは言うことを聞くしかなくなっているんじゃないか?

たぶん、副総理に皇室親戚の麻生がいる事で天皇皇后は政権と話がしやすくなった。それで本性がより明らかになった。

そして、皇室関係の法改正を安倍に期待しているからマスコミに安倍支援させて、
どんなに悪い政治をやっても長続きさせようとしている?たぶんそうだろ。

東宮と秋篠宮は日本人じゃないだろ。
民間から来た外人。
さっさと皇位継承順をさかのぼって日本人天皇に代われ!
http://tennoukougoukousitu.seesaa.net

542名無しさん@3周年2018/01/20(土) 06:51:34.79ID:+mmy5CLw
>>541
現憲法の規定によって天皇陛下・皇族の皆様には政治に対する権限がまったく無い。
したがって批判の対象にはならない。できない。当たり前のことだ。
そんなことを理解できず皇室を批判しようと言うお前さんこそ、こうして批判されるわな。

543名無しさん@3周年2018/01/20(土) 07:15:46.20ID:BrEuYtnC
ttps://mobile.twitter.com/honest_kuroki/status/954225271778951168

544名無しさん@3周年2018/01/20(土) 13:32:39.79ID:OwdoMdAB
https://dotup.org/uploda/dotup.org1443763.png_G2ULMU9HojIpxSOgwSgV/dotup.org1443763.png
憲法改正独裁政治 選挙なしで元首の天皇が国政だと?ふざけるな! 
 天皇安倍麻生 こいつらつぶせ
明仁天皇は安倍友
ゴキブリ明仁天皇批判は必須。政治が悪いのにトップは批判されない異常。
象徴とはお飾りではなく、この平成天皇屁以下がする事なす事で表すという事。
マスコミ使って総理大臣や与党をボロクソ批判する裏権力者アキヒトミチコ
真犯人が批判されない加計学園問題の闇
東宮達は韓国に帰国しろ!
http://tennoukougoukousitu.seesaa.net

545名無しさん@3周年2018/01/20(土) 19:10:21.11ID:+mmy5CLw
>>544
はい、お前さんの認識が間違い。天皇陛下には政治の権限がまったく無い。

546名無しさん@3周年2018/01/20(土) 20:00:52.96ID:lluE/i4t
昭和天皇は政治に関与していた。
ttps://ameblo.jp/souldenight/entry-12059822926.html

547名無しさん@3周年2018/01/20(土) 20:50:06.41ID:yicKdY6j
〇 苔の蒸すまで続く物語。

かりに封建社会のような中で、王は王として貴族は貴族として、民は民として生きてることに満足してるのなら、
社会変革を訴えるような思想と呼べるものは介在する余地はない。
逆説的な事を言えば、そうした人々が不安や抑圧の感情を抱いた時に、思想は引き付けることになる。
過去の歴史を振り返っても、君主制が廃止になるのは革命やクーデター、戦争に関連した時であり、
平和的な状況の中では廃位されることが無いのもこの為だ。

反天がいつも空回りしてるように思えるのものこうした事情にある。
なんら不安や抑圧を感じてない人々に向けて、誰にとっても正しいと信じてる真理としての思想を投げかけるだけ。
正しいことなのだから、不安や抑圧を感じてない人にも理解されるはずだ!と考え繰り返すが、
日々の生活に満足してる人達にとっては、耳を傾けようとする気にもならなわけだ。

こうした大衆の態度は、行動経済学におけるプロスペクト理論でも裏図けられる。
可能性からすれば割りが合うのに、そうしたギャンブルをするよりも、
確実に得られる利益(=満足)を得る方を人は選ぶということだ。

そして、他の人が述べてるように、天皇制は政治的な失敗を起こすことができるような自由な存在でない。
つまり、それは、国民からみれば不安や抑圧を抱くような存在ではない。

結果として、日本が平和である限り、苔の蒸すまで続く物語なわけです。
これからも日本が平和であることを反天派のみなさんと祈りましょう。

終わり

548名無しさん@3周年2018/01/20(土) 21:03:45.62ID:yicKdY6j
〇 反天派からのご意見募集中!

反天の人達が考え得てることは、自分たちが思い描いた理想の社会とは、誰にとっても今より素晴らしい真理とよべるものだ。
それが理解できないような多数派の国民の意識等は、そうした真理としての理想の社会を目指す上では劣後に扱わることがあっても間違いではない。
よって、現憲法で天皇制があるからといって、現在の社会において天皇制があることは必然ではない。
憲法以前の問題として、間違いであることは既に答えてが出ているからだ!

同じ答えが引き出せない奴は、真理に照らして馬鹿確定だ! 罵倒されて当然の存在だと思え!

反天の人達の頭の中って、ざっくり言って、たぶんこんな感じではないでしょうか?
もし違うようだったら、指摘してくださいね。

549名無しさん@3周年2018/01/20(土) 22:36:08.48ID:aPAPDyOX
>>542
>現憲法の規定によって天皇陛下・皇族の皆様には政治に対する権限がまったく無い。
>したがって批判の対象にはならない。できない。当たり前のことだ。

税金で生活している(しかも世襲)天皇・皇族が批判の対象になるのは当たり前のことだ。
2017年の報道の自由度ランキング、調査対象の180カ国・地域のうち、日本は72位。

550名無しさん@3周年2018/01/20(土) 22:39:21.86ID:aPAPDyOX
>>547
>〇 苔の蒸すまで続く物語。
>こうした大衆の態度は、行動経済学におけるプロスペクト理論でも裏図けられる。
>可能性からすれば割りが合うのに、そうしたギャンブルをするよりも、
>確実に得られる利益(=満足)を得る方を人は選ぶということだ。

そして日本は緩やかに国際競争力を失い、茹でガエルのごとく危機と気づかないうちに
茹であがって死んでしまう。
日本の現状を良く捉えていると思う。

実際には、カエルは温度が上がれば鍋から逃げるらしいけどね。

551名無しさん@3周年2018/01/20(土) 23:12:17.40ID:JpDugpZ/
>>547
日本はいつまでも平和であれば
真理として自由や人権というものを主張するよりも
現在の平和や利益を得る方向への
生活を享受しようとするからですね

552名無しさん@3周年2018/01/20(土) 23:39:41.78ID:zBHao6X6
>>547
>天皇制は政治的な失敗を起こすことができるような自由な存在でない。

以前、天皇主権の日本では敗戦・無条件降伏という最低最悪の政治的な失敗を起こしたからね。
その結果、天皇は政治的決定権を剥奪され一部人権に至るまで制限を受けている。
憲法に矛盾をきたす歪な存在だが・・
>つまり、それは、国民からみれば不安や抑圧を抱くような存在ではない。
おおよそ、そのとおりだと思う。

553名無しさん@3周年2018/01/21(日) 01:23:17.73ID:km5YqB3G
坂本九「上を向いて歩こう」 作詞:永六輔、作曲:中村八大
この3人の名前に含まれた八、六、九は原爆を示し、
3人で申し合わせて決めたという
8月6日=広島原爆 (ウラン型)
8月9日=長崎原爆 (プルトニウム型)
それで詩の意味が分かってくる

上を向いて歩こう ・・・足元は死体だらけだから
涙がこぼれないように ・・下を見ると涙が止まらない
思い出す春の日 ・・・・思い出す、原爆が炸裂する以前の日々
ひとりぼっちの夜 ・・・みんな居なくなってしまった
幸せは雲の上に ・・・・地上は地獄、幸せは雲の上まで登っていってしまった

地上が死体だらけになった状況を「すき焼き」と表現してアメリカに売った者がいる
広島型原爆は京大の荒勝・湯川が開発、皇太子妃雅子のチッソで製造(1945年GHQ文書)
長崎型原爆はアメリカ・マンハッタン計画で開発

554名無しさん@3周年2018/01/21(日) 07:00:34.28ID:PMS1KwMn
>>551

>真理として自由や人権というものを主張するよりも

現代哲学的には自由や人権といった概念も真理ではないのです。
よって、私からすれば、『真理だと”されている”自由や人権というものを主張するよりも』
といったニュアンスにしか受け止められないですけどね。

555名無しさん@3周年2018/01/21(日) 08:21:50.59ID:PMS1KwMn
〇 反天派を支えるエネルギ^ーは、それは『ルサンチマン』

みなさんは『ルサンチマン』という言葉だけは聞いた事があるのではないでしょうか。
ニーチェが生み出した『ルサンチマン』の概念は、ざっくり言えば以下の通りになります。

現実の社会の中でどうにも勝てない相手に対し、道徳的な尺度を持ち込み心理的優位に立つために気晴らしをする。
つまり、根底にあるのは『妬み』や『恨み』。こうした感情が『ルサンチマン』であり、
そこで生まれた道徳と呼ばれるものは、『奴隷道徳』だとされました。
(ちなみに、そこからもっともらしい体裁として飾り付けしたのが神だとするものです)

反天と呼ばれる人達も、現実の社会の中ではどうにも勝てない状況に追い込まれてるわけです。
そこで生まれることになった『妬み』や『恨み』の鬱憤を晴らすために、心理的優位に立とうとする意識が働き、
『Fランク大學出身か?』とか『お前は病気か?』、『キチガイ!』とか、天皇制に関する内容に向けたものではなく、
人の罵倒する為だけの文章だけを連投することになってるわけです。

こうした状況を見る限り、反天派の人達を支えるエネルギーは、正に『ルサンチマン』にあるのではないかと思うのです。

反天派のみなさんの感想はどうでしょうか?

556名無しさん@3周年2018/01/21(日) 08:49:57.82ID:OnoKU/hn
このスレで罵倒レスしてるのはほんの数人なのでは?
2009年のNHK世論調査のよれば天皇制廃止の支持者は
凡そ8%だそうだがその全ての人がルサンチマンによって
天皇制に反対していると考えるのは短絡的だと思う。

557名無しさん@3周年2018/01/21(日) 08:52:35.27ID:Tlp3iLPX
>>546
戦前の話。今は現憲法下の日本だ。関係無い。

558名無しさん@3周年2018/01/21(日) 08:56:39.64ID:Tlp3iLPX
>>549
憲法の規定によって、国事行為や公務をなさっている。それに対して国民が皇族としての
生活を保障してあげるのは当然だ。仙人じゃあるまいし。

559名無しさん@3周年2018/01/21(日) 08:58:50.36ID:Tlp3iLPX
>>550
お前さんは日本が茹でガエルになるのをずーっと待っていたらいいね。ご苦労なこっちゃ。

560名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:01:05.56ID:fV+1bRAM
557
良く読め。ドアホウ

561名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:02:01.08ID:Tlp3iLPX
>>552
戦前の大日本帝国憲法の時代はとっくに終った。古い昔のことしか見えない、歪んだ目を
しているのか?。
政治は未来を考える社会学だ。現憲法に基づいて日本の未来を考える能力は無いのか。

562名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:03:42.26ID:Tlp3iLPX
>>553
はい、立証をどうぞ。こちらはお前さんの説は違うという証明を持っているぞ。さあ、やれ。

563名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:06:01.37ID:Tlp3iLPX
>>560
よく読んだよ。ドア○ウ。

564名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:08:38.03ID:fV+1bRAM
もう一度読め。ドアホウ

565名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:12:09.60ID:PMS1KwMn
>>556

罵倒する内容しか書かないのは、必ずしも反天派だけではないですしね。
売り言葉に買い言葉ということもあるでしょう。
少なくとも、双方がそうした事を無くす方が、電気と資源の無駄にはならないですね。

566名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:25:14.17ID:GyufNmFo
>>555
そのどうにも勝てないものに世襲というものがあるわけです
天皇制がそれを象徴しているわけです。
世襲に勝てる方法をご教授下さい

567名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:30:52.64ID:40COmPNI
天皇なんてただの人間
神道信者と天皇を飯の種にしてる寄生虫たちのために、公金を吸い上げてるだけ

敗戦時に廃止できなかったのが日本にとって痛恨事
一度、出来上がったシステムはどんなに無駄であろうと害悪であろうとそこに有象無象の利権やシガラミが生じて人為的に廃止するのはめちゃくちゃ困難

天皇制は歴史上の遺物なのだから男系天皇に徹底的にこだわり、それが無理なら廃止という方向に持って行かなくてはならない

568名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:32:46.11ID:40COmPNI
秋篠宮は現天皇、政府、皇室周辺から全く信用されていない人物
皇居内の池で魚をイジメてるのを天皇に見つかり、無言で池に放り込まれたとか(本人談)、娘の学芸会をすっぽかして海外に囲っていた愛人の所へ通った(学芸会がある、と言って公務の日程を空けさせていた)、とか
それが娘にもバレていて、数年間も無視されていた、とかそんな話ばっかり

そんな人物の発言なんて空気より軽いということ
本人もそれが分かっていて言いたい放題というのもある

569名無しさん@3周年2018/01/21(日) 09:41:16.74ID:40COmPNI
いまは天皇は国政に関与できないとされているが、それを部分的にでも関与させようとしてるカルト宗教神道と、税金を納めない宗教マネーに群がって尻尾を振る飼い犬が自民党や産経とかに居るわけ

そもそも、天皇から完全に「国造りの~の直系」という宗教色を削ぎ落としたら世襲である必然性はない

なのに政教分離を謳ってる現憲法はそれを明言できずにいきなり、天皇は世襲、とだけしてその沿革、趣旨については一切、口をつぐんで語らない
一般国民は天皇が過去に神道とかカミサマと不可分一体だったなんて全く知らないし(教科書にはサラッと国家神道、神権天皇、天皇制ファシズムというワードがあるが)、
それを未だに元に戻そうと暗躍してる勢力の存在も知らなかった(最近はネットその他で、神道が金をばらまいて政治に介入して改憲を煽ってることなどが知られてきた)

570名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:06:58.92ID:SmoNj7eC
>>566
世襲では統治能力は繋がって行かない
証拠は2世政治家や
親が東大卒の上級官僚の息子は
私学が多いという事実

571名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:07:39.42ID:SmoNj7eC
>>566
世襲では統治能力は繋がって行かない
証拠は2世政治家が無能な人が多くて
親が東大卒の上級官僚の息子は
私学が多いという事実

572名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:14:05.49ID:SmoNj7eC
>>567
天皇は普通のただの人間という事が
戦前の青少年でも少しでも知恵がある人には
10代でも分かっていた
逆に昭和後期生まれでも
天皇がただの人間じゃないと
間違って思った人達が少なからずいた

573名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:16:30.02ID:lZEjZvrL
https//matome naver jp/odai/2151641780847715701
マカロンは当初はあまり期待してなかったけどまさか 結構期待できそうだ
日本も今すぐ見習うべきだよ

574名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:29:32.37ID:toJHFL0T
>>571
つまり世襲制は害悪ということですね?

575名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:32:48.74ID:PMS1KwMn
反天派にとって、現天皇制における天皇の存在は統治能力を有する存在だと認識してるんだ。
だったら、政治に関与するようなこともあっても、騒がないようにしてね。w

576名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:39:01.07ID:PMS1KwMn
反天派の主張って、歴史教科書には決して載らないような歴史ミステリーだったり、
ゴシップ的なネタだったら、憲法上における理解がちょっと違ったり、
そんなこんなで反天の理由を述べられても、ぽか〜んとする事が多い。

議論するには共通理解としての土台がなければ難しいけど、ちょっとそれが欠けてる所があるのだと思います。

577名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:43:38.21ID:toJHFL0T
>>575
違うよ。今の日本の悪徳、拝金主義、差別被差別の問題は
天皇の所為だと思ってる。
なにせ国民の象徴だからね。この社会に蔓延する退廃感を
払拭するには天皇制を廃止すればいい
そういう考えだと思うね

578名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:50:28.01ID:toJHFL0T
>>575
もし国民がそう思わなかったとしたら
結局国民は天皇を国民の象徴などと思ってもないということだね

579名無しさん@3周年2018/01/21(日) 10:57:37.72ID:PMS1KwMn
>>577

>日本の悪徳、拝金主義、差別被差別の問題は
>天皇の所為だと思ってる。

あなたの頭の中ではそうだと思っても、頭の外にある社会的な実態は違うじゃないですか。
同じだとするなら、具体的な事例若しくは共有できようそな理屈でもって、説明して頂けますか?

580名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:00:43.52ID:PMS1KwMn
>568

どうして、そうした話になるのか理由を加えていただけますか?

581名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:05:34.79ID:PMS1KwMn
>ID:toJHFL0

あなたはそもそも、憲法を通じて、天皇は日本を政治的に統治する能力を認めてる考えてるのですか?
違うとするなら、そうした前提で世襲の可否を論じること自体がナンセンスでしょ。

582名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:18:13.17ID:PMS1KwMn
反天派の主張って、歴史教科書には決して載らないような歴史ミステリーだったり、
ゴシップ的なネタだったら、憲法上における理解がちょっと違ったり、
そんなこんなで反天の理由を述べられても、ぽか〜んとする事が多い。

議論するには共通理解としての土台がなければ難しいけど、ちょっとそれが欠けてる所があるのだと思います。
ご覧の通り、頭の外で認められるような具体的な状況のみならず、哲学や政治学、社会学的な見方や考え方に依拠するわけでは無い以上、
何処までも独善的なものにしか映らない。

反天派には、反天”派”とするだけの人達がいるのだから、ステレオタイプ的な嫌味でしかありませんが、

孤独な考えでしかないわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

583名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:32:52.09ID:40COmPNI
>>577
そう
日本の現代政治学の父とも言われる東大教授の有名な言葉に
『天皇制は日本の無責任体質の象徴』というのがある

これはほんとに深い洞察とそのものズバリを言い当てている
天皇制は国政上の権能を持たないと言いながら、その縁戚と言うだけで各方面にハッタリが効く
忖度、空気を読む、というのが弱者を思いやるのではなく、常に強者の顔色を見ながら、窺いながら、“なにとぞ、よしなに”と言外に滲ませながら、結局は自分の利益を図るのが日本流

584名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:39:52.85ID:um+YmGUR
>>569
> それを部分的にでも関与させようとしてるカルト宗教神道と、自民党や産経とかに居るわけ

頭、大丈夫か?
天皇の政治的権能を認めてるのは「パヨク」「朝日新聞」なんだが。
安倍なんか真逆じゃないか。(笑)
だから小林よしのりが騒ぎ立ててる訳で。
女系も退位問題も自民党はことごとく蹴飛ばしている。

君の論理に従えば、民進党や立憲民主党などを潰す必要が出てくる。

585名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:45:10.77ID:6+QTRnW4
>>577
>この社会に蔓延する退廃感を払拭するには天皇制を廃止すればいい

まさにこの言葉が如実に表してるね
廃止したい人というのは今の日本が嫌い、悪いものだと思っている
対して天皇賛同者は今の日本に誇りをもっていて好ましいと考えている

これは永久に話が噛み合うことはありませんね

586名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:48:18.36ID:toJHFL0T
>>581
文がおかしいようがだ統治能力があろうがなかろうが
象徴たる存在が世襲制を取ってることが
民主主義世界にとって害になっている

587名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:49:50.02ID:um+YmGUR
>>583
皇室を中心とする日本社会が一種の無責任対質にあるのは確か。
しかし、それは長所でも有り得るんだよ。
責任を曖昧なままにして権力闘争や変革を避けようとするのが島国日本。
分かりやすいのがフランスかな?王政を廃し新たに特権階級が生まれた。
そいつらは移民達を呼び込み奴隷のように使った。殺したり、ね。(笑)

君の望む社会は在日チョンが殺される社会なのかな?
有責任対質になったら不法移民犯罪者の末裔である在日チョンなんか排除する必要さえ出てくる。

588名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:51:21.34ID:toJHFL0T
>>585
いいと思っている体制側の人間たちは
その事を常に疑問を持ち思慮しなければいけないはず
でなければ統治する資格はない。

589名無しさん@3周年2018/01/21(日) 11:58:47.25ID:um+YmGUR
>>577
被差別の問題はそこにはない。
そもそも、あれは既得権益闘争の名残りでしかないんだから。
被差別部落側が特権を残すために「自分らを特権被差別部落出身と扱え」と(皇室政府側に)叫んだのが始まりなんだからな。
君はそんなんも知らないの?日本の学校に行ってないの?

ちなみに在日韓国人差別も同じ。
奴らは自ら差別を望んだ。「我々は戦勝国民だから」と暴れまわった。
昭和後期から被差別部落問題は別の展開を見せた。要するに既得権益を分配出来ないほどに人数が殖えていったんだな。
だから「俺らは普通の日本人。既得権益なんか要らない」 と闇に紛れ被差別部落問題の過半は減っていった。

590名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:00:22.44ID:6+QTRnW4
>>588
選挙で国民は政権選択の権利を行使してますが?何か問題ありますか?
体制派とかレッテル貼るのは幼稚な分類ですよ
妄想ですよ妄想

591名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:00:36.40ID:toJHFL0T
>>589
国民が統合してないじゃん?

592名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:02:44.27ID:toJHFL0T
>>590
天皇を選挙で選べるの?それが出来なければ
せめて諌議大夫ぐらい国民に選ばせてよ

593名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:04:46.84ID:6+QTRnW4
>>592
何でも国民が選べるわけじゃないんですよ
子供の論理、幼稚園児が泣き叫んでわがまま言ってるのと同じです

594名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:06:09.83ID:6+QTRnW4
>>592
で、あなたは今の日本が嫌いなんですか?好きなんですか?
今の日本を作ってくれた先人に感謝してるんですか?していないのですか?

そこをハッキリしてください

595名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:07:51.36ID:PMS1KwMn
>583

丸山眞男の日本における天皇が存在したことによる無責任体質は、トップとして権力と権威をもちながら神のように自分では何もしない天皇でありながら、
その意を汲む必要だったことにより、責任の所在が曖昧になったことを指すものだぞ。
つまり、戦後の天皇制ではなく戦前の天皇制。
戦後は、天皇の意思を中心として、国家意識の一元化なんて必要ないのですから、政治的責任は当事者がすべて追ってるし、
そこに天皇の存在を理由にした、情状酌量の余地なんて誰も認めてないでしょう。

596名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:09:24.72ID:PMS1KwMn
>586

>文がおかしいようがだ統治能力があろうがなかろうが

繰り返しますが、憲法を通じて、天皇は日本を政治的に統治する能力を認めてる考えてるのですか?
違うとするなら、そうした前提で世襲の可否を論じること自体がナンセンスです。

597名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:09:58.48ID:toJHFL0T
>>593
世襲制は 血 が選ぶんだ。そんなとこに見識も責任も存在しないんだよ。
>>594
その後に 非国民がー ですか?
何も変わってないね

598名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:12:37.07ID:6+QTRnW4
>>597
いいからまず自分の立ち位置を明確にしてください

日本が嫌いなんですね?
先人に感謝の気持ちがないんですね?

答えられないってことはそうであると認定します

さあ答えなさい

599名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:15:11.35ID:toJHFL0T
>>598
隣組のおばちゃんもその様に詰問していたの?

600名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:16:30.17ID:PMS1KwMn
>>591

憲法の宛先人は政府であって国民ではないわけ。

よって、天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してるわけ。
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して決意した覚えがないのに、
そのようにされていると一緒。

よって、あなたが天皇をどのように思いたいかは勝手だが、
政府に対する要請を変えるには憲法改正が必要。

601名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:16:58.73ID:um+YmGUR
>>597
世襲制、それを皇室・王室制度と言う。
それが良いか悪いかを一面からだけ語るのは無理だよね?(笑)
当然、メリットデメリットが有るんだからさ。

602名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:25:20.61ID:6+QTRnW4
>>599
なんだ、日本が嫌いな人か
それでは何を話しても永久に交わることはありません
もうレスは要りませんNG登録しますから

君らは屁理屈をこねれば人間の考えが変えられると思ってるのかもしれませんが、それは虚しい努力です
あなたが何を言おうとも、私は今の日本に誇りを持ち、日本が好きであることが変わることはありません
あなたたちが増やせる仲間はせいぜい社会から落ちこぼれてしまった人たちくらいのものでしょう
まあ頑張ってみてください、無駄な努力で終わると思いますが

603名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:50:36.59ID:toJHFL0T
>>601
世襲というもの不完全であればそれを取り入れている
天皇制のというのは制度として問題ありますね。
>>602
好き嫌いという信条は憲法で認められています。
天皇の存在を憲法で認めていながら個人の権利は認めない。
これは健保というものを恣意的に利用しようという
許しがたい事であります。国民の皆さん怒りましょう。

604名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:51:23.50ID:SmoNj7eC
>>574
政治家を見れば世襲2世政治家や
3世政治家が能力を発揮しているとは思えない
世襲で上手くいっているのは
伝統芸能の能狂言や歌舞伎や
お茶やお花や踊りとかそのあたりでは?
ただ絵画や美術や芸術関係だと
世襲になっていない事例が多い

605名無しさん@3周年2018/01/21(日) 12:54:35.81ID:SmoNj7eC
>>595
復古右翼運動の人達は
丸山氏の指摘を否定して
戦前の日本と戦前の天皇体制に戻るべきとか
この掲示板で勢いよく叫んでいますね

606名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:01:04.17ID:PMS1KwMn
>>605

丸山の思想は現代哲学によって批判の対象になってる近代哲学の権家のような存在なんですよ。
西欧的な人間像を基準に、日本もそうあるべきだ!といったようなもの
現代哲学によって、西欧中心的な主体的な人間像を良しとする姿が解体されてから、
批判噴出ですね。後年になって、そうした批判に対して丸山は口を閉ざしましたけど。

607名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:12:33.61ID:um+YmGUR
>>591
在日チョンに関しては、もちろん「国民」でないから無視するしかないな。(笑)
それが憲法の要請でしかない。
だからさあ、皇室否定する政治運動を盛り上げたいならば「まずは政治運動に関わる在日チョンを排斥するしかない」んだよ。
君が言うのは、そういうこと。

他に関しては国民は統合しとるよ。「日本国という枠組みの中で権益闘争に明け暮れる」という共通の意識でね。

608名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:28:00.38ID:Tlp3iLPX
>>564
もう一度読むほどの中味が無いだろう。お前の駄文には。

609名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:29:48.70ID:Tlp3iLPX
おーい、男系こだわりどもー。567のレスをよう読めよー。

610名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:31:29.11ID:Tlp3iLPX
>>568
立証するこっちゃな。立証できなければ小学生以下の感想文にすぎないわな。

611名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:33:52.79ID:Tlp3iLPX
>>569
天皇家が国づくりの神の子孫だというのは伝説だわな。証明不可能なこと。持ち出すお前が
ドア○ウ。日本国民はそれでも皇室を敬愛しているのだわな。

612名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:35:31.05ID:Tlp3iLPX
>>570・571
天皇陛下は統治者ではない。のっけからお前は間違いだな。

613名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:37:28.37ID:Tlp3iLPX
>>577
はい、「思っている」ね。読書感想文に過ぎないね。自分の説を証明してみろ。

614名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:39:26.15ID:Tlp3iLPX
>>578
憲法に規定されていることだ。日本国民は支持しているよ。お前さんは○国人だけどな。

615名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:41:40.75ID:Tlp3iLPX
>>583
ふるーい政治学だね。もう現代では通用しない。

616名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:43:26.32ID:Tlp3iLPX
>>585
憲法と天皇陛下の存在を支持する国民はおよそ9割だ。お前さんの負け。

617名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:45:19.21ID:Tlp3iLPX
>>586
害になっているとの立証をどうぞ。ガキの感想文か?。国民の支持率を考えろ。馬○。

618名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:47:45.32ID:Tlp3iLPX
>>588
「いけないはず」という証明をどうぞ。そんな理由は有りゃーせんけどな。

619名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:51:00.78ID:Tlp3iLPX
>>592
現況が、日本国民が選択している政治・天皇制度だ。苦情が有るなら国政選挙に立候補して、
日本国民にアピールするこっちゃ。

620名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:53:55.17ID:Tlp3iLPX
>>597
じゃー、お前さん、非国民だという自覚が有るわけだ。やっぱりねー。

621名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:57:20.22ID:Tlp3iLPX
>>603
馬−−○。このスレだけでも、お前さんに賛同する者は一人もいない。呼びかけても無駄だ。

622名無しさん@3周年2018/01/21(日) 13:59:51.46ID:Tlp3iLPX
>>606
もう時代遅れの用無しになった屁理屈ということでしょう。古い古い。

623名無しさん@3周年2018/01/21(日) 14:16:01.67ID:6+QTRnW4
今日の全レス馬鹿 Tlp3iLPX

NG登録して一切相手にするのは止めましょう
相手にするから調子に乗る
無視が一番です

624名無しさん@3周年2018/01/21(日) 14:23:57.82ID:TxMfZ8gZ
>>577
戦前の天皇体制が無責任体制の原因のか1つだった
軍部は統帥権問題で軍部独立を主張して
バーデンバーデンの密約では
皇道派軍部が対ソ連政策を主張した
その点は良かったが
統制派の永田鉄山や東條英機が
統帥権独立問題から軍部独走になりながら
責任を誰も取ろうしないまま
満州事変から大東亜戦争
日米開戦迄走ってしまった

625名無しさん@3周年2018/01/21(日) 14:33:44.27ID:A1NMuTIR
>>600
うん、だから天皇がこんな国民達の象徴になってるなんてもうヤダ!
と思ったならすんなりやめさせてやって欲しいのよ。
国民の支持率なんて関係ないよ。
国民がそう思われないように頑張りゃいいけど、俺はもう期待してないよ。

626名無しさん@3周年2018/01/21(日) 14:56:03.92ID:6+QTRnW4
戦前の暴走の主原因は陸軍省の権益拡大主義
中国から引くべきだったのに引かなかった
いや、省益拡大に反するから引けなかった

それは今でも同じ
官僚は省益拡大に進むだけの暴走マシーンであり自浄作用が全くない

627名無しさん@3周年2018/01/21(日) 15:03:28.74ID:6+QTRnW4
暴走の度合いからすれば、共産独裁ほど恐ろしいものはない
スターリン 毛沢東 ポルポト で1億近い人間が殺された
しかも大半が同胞だという異常さだ
これは連合赤軍が起こした山岳ベース事件も同様であり、指導者が気に入らない者を惨殺している

共産というのは指導者が最も偉い独裁ということだ
そして指導者は暴力を背景に成り上がった故に、自分が追い落とされる恐怖を常にかかえている
ジョンウンが兄や叔父を殺害するのもその心理の現れ
自分がトップである根拠が極めて薄いが故に、誰でも変わりが出来てしまう恐れを抱く
そして保身のために大虐殺を行う

628名無しさん@3周年2018/01/21(日) 15:09:01.43ID:6+QTRnW4
人類が開けてはいけないパンドラの箱
それが共産独裁なのだ

自国民の不満が高まり、かといって同胞殺戮も出来ない状況になると外敵を作り上げて目をそらす
当然に時代遅れの覇権主義となる
南シナ海に軍事基地を違法に作り、次は尖閣を狙っている

これを見て頂きたい
中国 南沙諸島で虐殺
https://www.youtube.com/watch?v=W5s76XzDhrQ

629名無しさん@3周年2018/01/21(日) 16:18:50.98ID:0s4gHo2v
>>600
>天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してるわけ。
横レスになりますがこれは違いますね。
どんな憲法の教科書でも、天皇条項は天皇に対してかくあるよう命令してるとされています。
ですから憲法は、「国民統合の象徴」に相応しい振る舞いを求めているわけです。

天皇条項に限らず統治機構に存する天皇、政府、国会、裁判所の各機関は
国民主権原理を前提として、どうあるべきかを示しているのが憲法の役割です。

630名無しさん@3周年2018/01/21(日) 16:29:37.75ID:PMS1KwMn
>>629

>どんな憲法の教科書でも、天皇条項は天皇に対してかくあるよう命令してるとされています。

どんな教科書でも、憲法尊重義務は憲法全体に及ぶことが書かれてますよ。
つまり、 天皇を国民統合の象徴とみなすことは、憲法を擁護する必要がある政府への要請でもあるわけです。

631名無しさん@3周年2018/01/21(日) 18:16:48.07ID:Tlp3iLPX
>>623
スレタイに対する意見がまったく書けなくて、他人の悪口ばかり書く、623をNG登録した
方が早いわな。なー、アンポン○ーン殿。

632名無しさん@3周年2018/01/21(日) 18:19:06.07ID:Tlp3iLPX
>>624
ふるーい、むかーしの話で、しかも今上陛下にはまったく関係無いわな。アナクロのスレチだな。

633名無しさん@3周年2018/01/21(日) 18:23:47.52ID:Tlp3iLPX
>>625
今上陛下なり、皇太子さまが、「もう象徴の仕事をするのは嫌だ」と言われたことが有るか?。
未来永劫にそのようなことは無いだろうな。天皇家が日本文化に果たしておられるお役目を
考えたらな。そこがお前さんは判っていないな。

634名無しさん@3周年2018/01/21(日) 18:24:56.66ID:TxMfZ8gZ
>>626
日本は大日本帝國時代でも
現在の日本國体制でも
基本的には官僚や省庁の権益に固執して
衰退から崩壊に至ってきたし
これからの未来もそうなって行く可能性が高いよね

635名無しさん@3周年2018/01/21(日) 18:49:12.34ID:PMS1KwMn
西部邁が自殺か。。。

東大駒場事件というのがあるが、これは文化人類学(主に宗教)者である中沢を東大の教官に西部が推薦したことから始まった事件。
近代知に批判的だったポストモダンと評されていた現代思想的な観点から、文化人類学(主に宗教)を探求していた中沢だったが、
西部が暴露した話として、共産党系と新左翼系の団体が共闘し、中沢つぶしに邁進し、それが実現しなかった事件。
それに反発した保守系の西部をはじめとした教授陣が、東大を一斉に辞めてしまった。
こうした事件を通じて、流石に最高学府なのだから思想的にもニュートラルにやってるだろうなんて思ったら大間違いであることが、
世に広く知れ渡ったことで有名。 

保守の巨星がまた一人居なくなってしまった。

合掌

636名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:01:29.06ID:0s4gHo2v
>>630
その手のこじつけには興味ありません。
悪しからず。

637名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:06:27.78ID:PMS1KwMn
>636

憲法尊重擁護義務の存在を指摘されて、恥ずかしいと思ったじゃないw

638名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:12:50.49ID:JptxJM5K
>>635
東大を指して最高学府なんて言っちゃってんの?

639名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:14:01.47ID:PMS1KwMn
>638

言っちゃる。

ちなみに、君はどう考えてるの?

640名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:17:48.28ID:JptxJM5K
>>639
ちゃんと調べな。
君はいつでもそうだ。

641名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:19:39.05ID:PMS1KwMn
https://www.insightnow.jp/article/680

ちなみに上記で記事にされてるように、最高学府ではとする見方もあるようですが、

”今やマスコミ自身が「最高学府」=「東大」で発するなんて、隔世の感があります。”

とするように、そうした空気があることは認めてますね。

642名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:23:13.21ID:JptxJM5K
>>641
ほらね、君はやっぱり君だ。

643名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:24:54.82ID:PMS1KwMn
内容に直接言及しないで、人格否定するのはいつもの事ですね。

644名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:25:48.25ID:PMS1KwMn
とりあえず、相手としてつまらないから、もういいよw

645名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:38:43.37ID:PMS1KwMn
西部は遺書残して死んだんだ、、、

遺書の中身は私的なことだけなのかな。
それとも、人生の最終地点に立って、最後に日本国民に伝える言葉をのこしてるのかな。
知りたいなー。

646名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:40:42.47ID:km5YqB3G
東大の文系てのはバカチョンを不正に入れて
工作員に育てる機関だ

だから東大の文系という肩書だけで切り捨てて良い
単なる寄生虫朝鮮人

647名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:49:30.12ID:TxMfZ8gZ
>>646
日本人が東大の文系に通学しても
例の人達がのさばって居るから
いい思い出も残せない
東大の文系の教授って
生姜教授とか早稲田や私立出身者のサヨク教授がメインだから
学生もサヨク系が首席やトップ合格していた
ミズポさんの全国1番とか舛添さんの首席争いとか
文系には見るべきものが無い
だから平家の公達の様にはなれない

648名無しさん@3周年2018/01/21(日) 19:51:56.96ID:PMS1KwMn
そう舛添も、すげー揉めて辞めたらしいからなー。
政治色が濃いだろうな。

649名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:14:27.03ID:km5YqB3G
最近、天皇制廃止を口にする人が増えて心配しています
天皇が居なくなったら、日本がどうなるか知るべきです

・日銀が国有化され、政府紙幣の発行によって国債は廃止、税金は半額になる
・天皇がスイスに隠し持っている資産が国庫に入り、国債千兆円爆弾が消滅
・天皇の戦争ビジネスの財布である特別会計が廃止され、世界に平和が訪れる
 加えて、特別会計の廃止により大幅減税

・昭和天皇の公文書公開という米国の脅しが効かなくなるのでカツアゲされなくなる
・南朝支配が解かれて、偽装された議会や司法が正常化、日本人でも議員になれる
・大学の歴史学部が認可され、本当の日本史が暴かれ、皇居を潰して江戸城再建

650もっこりくん2018/01/21(日) 20:26:12.33ID:5BKSM+tn
平成天皇や皇太子のような冴えないオッサンが皇族やってる国なんて
正直どうかと思うよ。
私としては、象徴天皇のイロハのイとは
小奇麗にしている、ということに尽きると思うのです。

平成天皇は退位したら、河川敷にブルーシートを被って
川の魚を生け捕りして生活すべきだと思うのです。
血税を一円たりとも使わせてはいかんと思うのです

651名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:27:16.14ID:JptxJM5K
>>643
内容なんてないじゃんw
無いものを有るかのように語るいつもの君の手順があるだけw

652名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:30:47.89ID:40COmPNI
>>600
>憲法の宛先人
おまえ、法学の基礎知識もないくせに知ったかぶってんじゃねぇよ、高卒が
そんな用語はねぇのに、てめぇで勝手に用語を作るな

憲法の名宛人は『国民』(前文、1条)で、旧憲法の『大日本帝国は天皇が統治する』『天皇は神聖不可侵』に対して『天皇は主権者である国民の総意に基づいて存在できる』と天皇の存在根拠を新たに定義したもの

653名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:32:52.48ID:PMS1KwMn
>649 >650

反天派がどう思われるかはコメント差し控えますわw

654名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:36:22.92ID:40COmPNI
>>602
天皇を要らない、といったらなんで日本が嫌いとか好きとかの話にすり替えるの?

いまの天皇は内閣配下の一行政機関にしか過ぎない
お前の頭の中には、未だに戦前の統治権者としての天皇と、それに臣従する臣民という構図が染み付いてるんだな

だからそこいらの臣民でしかないおまえは、他の主権者である国民を気に入らずに自分と同じ臣民に引きずり落とそうとしてるのだ

今の日本ではおまえこそ反民主主義者、日本嫌いの売国野郎だ

655名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:48:59.28ID:40COmPNI
>>606
人間はこうあるべきだ、なんて言ってるのは神道的人間像、早い話、天皇神話に拘束され個性を圧殺された日本群民とでも言うべきものを押し付けてくる神道テロリストたち

西洋近代自我に基づく人間像は、それまでの王権、宗教至上主義の元で個性の圧殺への反発と自由な活動を訴えたもの

それを今の日本で、『解体』などといい出すのは宗教で暗黒世界を作り出そうとしているテロリストだけ

656名無しさん@3周年2018/01/21(日) 20:55:29.95ID:40COmPNI
>>624
いまでも天皇制は無責任体質の象徴
国会開会の度に、天皇に『お言葉』とかを読み上げさせたり、叙勲だと言って皇居に受勲者を呼びつけて手渡し役の天皇の横に総理が立って頭を下げてる
だが!
実際は天皇はお言葉の中身については何も関与していない役人の作文だし、叙勲も天皇はただの手渡しロボット
人選は政府自民党が各業界ごとに枠を割り振って、与党に逆らわなければ叙勲してやる、という公費での論功行賞

天皇を隠れ蓑に、国民の目を欺いて構図はまったく変わらない

657名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:04:20.30ID:PMS1KwMn
>>652

>憲法の名宛人は『国民』

名宛人(=受取人)

憲法は政府に宛先とした書面です。国民ではないです。

中学生でも知ってます。w

658名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:14:46.88ID:PMS1KwMn
>>655

近代主義の特性は、それ自身で確固とした土台ないし根拠をもつといった
主体像である。これを実体主義という。・・・
この近代主体主義への反逆の先駆は、マルクスの経済学批判とニーチェの「力の論理」にあったが、
20世紀に入って人間科学の展開とともに、とりわけ言語学や人類学の構造主義の精密化と共に、

実体化された主体はついに最後のときを迎えた。 そこに構造主義がもった大きな思想的に意義がある。・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
主体とは無意識の関係と構造が作り上げるイデオロギー的主体であって、決して根拠としての実体ではないということが判明した
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
----------------------------------------
by 現代思想の系譜学 今村仁司
------------------------------------------

>個性の圧殺への反発と自由な活動を訴えたもの

別のイデオロギーに個性が置き換わっただけです。
デカルト的な自我などなく、社会によって位置づけられた後に自己意識が立ち上がってるわけです。

659名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:20:08.63ID:PMS1KwMn
>>658

近代までの政治学や哲学といったものは、大雑把に言えば、ある特定の内容がともなった人間像を措定し、
そうした考えを基軸に据えた上で、社会のあるべき姿を”普遍”あるいは”科学”として理解しようとした知識上の試みと言える。
現代哲学的には設計主義的と呼ばれる批判的に捉えることが多い認識パターンだ。

それは普遍あるいは科学として設計書に基づいた特定の内容であるが故に、人間社会として理解できるのは単一的な社会のあり方。
理解できないものや、設計書において必要がないとされるものは排除されるべきだとする考えによって、
帝国主義を政治思想面で支えることになったし、共産主義国家のように平等の強制も起きた。
こうした考えはアメリカのネオコンにおいても、その面影は今でも息づいてる格好だし、
廃止派にも見られる思想的フレームワークだと言える。

現代においては、そのような悲惨な原因を生むことになった、根本原因である人間像に対する眼差しが大きく変わった。
そもそも人間には、歴史というもの対し”普遍”あるいは”科学といった単一的な揺ぎの無いとする理解は幻想程度のものだと。

なぜなら権力とは知のことであり、知は言語という記号を使い生権力を介して人間の意識に埋め込まれる。
自己とはそこから表象されることになる認識であり、そこから歴史は作られる物語としての存在だからである。

進歩主義者にとって魅力的な言葉で語るなら、人間像や歴史に対する眼差しは最先端的なものである。
こうした考えを乗り越えることができるなら、それこそニーチェ同様に、哲学にパラダイムシフトを起こした存在として、
歴史に名を残す事ができる。 システム史観(w)の光に照らされないものは不必要と考えてる時点で無理だと思うけどね。

660名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:24:10.10ID:PMS1KwMn
>>655 ID:40COmPNIへ

>個性の圧殺

ところでここで述べる個性って、どういった自我の事を言ってるのですか?
自由を求めるというのは、何から発してるのですか?

661名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:38:13.17ID:PMS1KwMn
人間の概念は一体何処から生じるのか? 概念というものが普遍的なものでなければ、
人間が織り成してきた歴史の解釈も、揺らぎが存在するということになる。
しかしマルクスの人間像は、唯物的な歴史感に基づいた単一的な存在であり普遍的。
そうした普遍主義に基づく、平等の強制は多様性の上に立脚していた自分という存在との間に軋轢を生み、
社会に閉塞感をもたらしたことによって、個々の人間が抱える多様な可能性を十分に発揮することを不可能とし、
国際社会といった激しい競争が求められる中で、共産主義に基づく政治体制を堅持することが不可能な状況になった。

お札だって、社会が違えば価値も違う。科学の実験のように、誰しもが同じような認識を抱えるものしか価値は無いというのはナンセンス。
そうした考えは 以下の通り、ファシズムや共産主義に繋がる考えである。

662名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:47:23.54ID:PMS1KwMn
>>655

丸山の西欧的な人間像は、以下のような考えのもとで解体されました。


○ 現代思想における人間が抱える認識ついて 

ニーチェによって示されることになった、意味無き世界で、自分を自分を乗り越えるという考え方は、
その後、サルトルの実存主義に引き継がれ、人間の主体的な決定の中に、
世界というのものが規定されていくといった考え方が広まるようになった。
この考え方は、進歩主義を自称する左翼の知識人や、マルクス主義に傾倒する学生に多いに受け入れられることになり、
「革命」といった、自らによって作り出す歴史の重要性を認識するようになった。

しかし、こうした考え方に対し、人間とは誰しもが、社会の中で主体的な存在ではない居られない。
人間とは、あらゆる認識や基本的なパターンが無意識レベルで外部の構造によって規定されており、
そこから抜け出すことができないような”弱い存在”であると主張する構造主義の考え方が登場するようになった。
実存主義vs構造主義間における論争は、サルトルがニーチェ以前の悪しき近代の代表と同じような見られるようになり、
構造主義的な理解が、その後における現代思想を席巻するようことになった。

ちなみに、オウム真理教信者には理系のエリートが多かった。
頭が良すぎる故に、自分の頭で考え選択した事に対し責任と確信を持ちすぎた結果、
自分が選んだ考え方からは、いつまでたっても離れることができずに、結果としてオウム真理教にのめり込む状況を生んだ。
これは上記における、実存主義にはまった60年代安保の左翼の人間に見られた傾向だ。
人間は、そのような主体的で強い存在ではないという自覚のもとに、例え自分の考えであろうと、
いつも疑って生きることは重要である事が示唆されたと言える。

663名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:50:38.12ID:PMS1KwMn
>ID:40COmPNI

憲法の受取人は国民だと述べる位だから、なかなか難しいと思いますが、
理解できましたか?

664名無しさん@3周年2018/01/21(日) 21:57:14.17ID:JptxJM5K
>>661
どこにも自分で思考した形跡ない文だね。
最後に「とフーコーが申していました」とでも添えといたらいいよ。

665名無しさん@3周年2018/01/21(日) 22:02:11.41ID:PMS1KwMn
>664

丸山の人間像を解体した、現代哲学を説明するの上で、何か問題でも?
それにこれは、俺が書いた文章ですよ。

666名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:01:12.76ID:TxMfZ8gZ
>>656
レジャー産業の成功した何処かの外国人が
天皇から何かの勲章をもらったよね
レジャー産業って聞こえは良いが
遊技場経営者が日本で大成功したら
自民党の推薦で天皇から手渡しで勲章をもらったわけでしょう
別に天皇個人が、つまり今上陛下が
このおじさんに勲章を上げたいなぁと
推薦してもらったわけでは無かった
つまりは自民党が天皇という権威を政治利用しているわけです
戦前の軍部や革新官僚(マルクス主義やスターリン主義の人達w)が
当時の天皇を利用して戦争や
満州国権益を拡大したのと
構造は全く同じで変わっていない

667名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:05:24.37ID:TxMfZ8gZ
>>665
丸山哲学が間違いであったとしても
天皇制が普遍的真理であるという証明にはならないと思うのですが?

668名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:15:22.41ID:TxMfZ8gZ
>>661
人間社会の揺らぎと眼差し論でしょうか?
>>662
1960年代の若者は
マルクス主義かニーチェやサルトルなどの実存主義かで
青春時代を思想的に迷ったりしながら
マルクス主義には否定的で
実存主義の方向へと向かう若者が多かった
だから共産党よりも、新左翼系に傾倒して
最後は新左翼が自滅していって
新左翼運動は事実上若者の思想では消滅したと言っても
過言では無い
それからは、貴殿の書いておられる構造主義が主流になったわけでしょうか?
最近の哲学の潮流は、実存主義から構造主義へと向かったと?

669名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:36:29.58ID:um+YmGUR
>>667
神学論争しか出来なくなった哲学は終わったんだよ。
いまの哲学は科学的知見に耐えられないものはゴミと同じに扱われる。
もちろん過去の哲学を否定する訳ではないし個人的には思索を深めるために使ってるけどさ。
しかし大半の連中は政治的道具にしかしてないからね。
レトリックのためにある道具にしかなってない。
要するに「過去の哲学を持ち出し政治を語る連中なんてパージされる時代」なんよ。
年寄り世代には同情するけど、それが現実。

670名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:49:41.65ID:PMS1KwMn
>>667

>天皇制が普遍的真理であるという証明にはならないと思うのですが?

そんな説明をしたつもりもないです。
天皇制は、飽くまでも権力の源泉である国民によって選択されてるから制度としてあるのであって、
普遍的な真理ではない以上、廃止の余地もあるものだと思っていますが?

>>668

>マルクス主義には否定的で実存主義の方向へと向かう若者が多かった

それはどうでしょうか?。実存主義を代表するサルトルは、マルクス主義との実存主義の融合を試み、
『弁証法的理性批判』という本を書きましたからね。

>それからは、貴殿の書いておられる構造主義が主流になったわけでしょうか?

1960年代以降のフランスから広がり、主流になったということですね。

>>669

>神学論争しか出来なくなった哲学は終わったんだよ。

神学というのは、ある意味真理の探究のニュアンスに聞こえますが、そうした探求は全くないとは言いませんが、
近代哲学で凡そ終わりましたね。現代哲学とはそれとは違いますね。

>要するに「過去の哲学を持ち出し政治を語る連中なんてパージされる時代」なんよ。

サンデル先生の講義は日本でも大人気でしたね。

671名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:52:15.63ID:um+YmGUR
>>668
そもそも最新の哲学理論(に引用されるもの)においては、
「人類の究極的目標は未来永劫に渡って(文化的器質的)遺伝子を子孫に伝えていくこと」でしかない。
解るかな?これだけが真理なんだよ。
そして、この目的を達するためには答えは一つしかない。
それは「多様性」と「富の集中」だ。この二つをバランスよく折り合わせていくしかない。
「富の集中」だけでは「多様性の確保」は難しいし、かと言って「富の分配」だけで科学が進歩することはない。

672名無しさん@3周年2018/01/21(日) 23:53:14.21ID:PMS1KwMn
そういえば、左翼側からは人権は普遍的原理だ〜とか声高に騒ぐことがありますが、
その原理と呼べるものは、哲学的な理解に基づくじゃないですか?

憲法前でも認められる普遍的な原理だ〜!とか騒いでる左翼がパージされたら可哀そうじゃないですか!w

673名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:02:02.87ID:YSxRmChL
>>671

>そもそも最新の哲学理論(に引用されるもの)においては、

具体的な哲学者の名前と、以下の理論が書かれてる著書を書いていただけますか?

>「人類の究極的目標は未来永劫に渡って(文化的器質的)遺伝子を子孫に伝えていくこと」でしかない。
>解るかな?これだけが真理なんだよ。

それはどうでしょう? 子供の数が減ってるのはそれが真理ではないこと示唆されてるじゃないですか?
結婚しても、あえて子供を作らない人だって居るわけだし。

674名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:06:54.67ID:2xdjcxqQ
>>670
サンデル先生のアレは結局は「既存哲学の上に乗っかり成長してきた現代社会のアンチテーゼを宣伝する」って役割でしょ?(笑)
既存の哲学(から生まれた社会)を否定してるんだから、アンチ哲学でもあると考えたいなあ。個人的には。
サンデル先生は社会に影響を与えている哲学思想を一旦整理して分かりやすく問題点を指摘してる役割。
ま、人気出るわな。(笑)

675名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:17:57.63ID:2xdjcxqQ
>>673
> それはどうでしょう?子供の数が減ってるのはそれが真理ではないこと示唆されてるじゃないですか?

全てを吹っ飛ばして、この疑問に対して答えたい。
それ(未来永劫にわたる遺伝子の継承)が真理でないなら、それを真理と出来ないならば人類が滅びることも容認しなきゃならん。
さすると貴方は現世利益だけしか語れないんですけど。(笑)

(貴方のことだけど)団塊世代によく見られる「自分さえ良ければ」って論理では誰の心にも響かない。
根底に「次代のために」という考え方を持てないのは仕方がないけど、寂しい人間だね。(笑)
だから貴方たちは社会変革の一つも出来ないんだよ。

ついでに言うと世界的視野に立てば人口は増えまくってるし、富の集中って視点に立てば先進各国での人口減少にも説明はつきます。

676名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:22:16.14ID:YSxRmChL
>>674

>既存の哲学(から生まれた社会)を否定してるんだから、アンチ哲学でもあると考えたいなあ。個人的には。

これまでの人間像が実存的存在(我思う我あり的な)だと考えられきた事に対し、
アリストテレスにおける『人間はポリス的動物で』あるという考えを参考にしながら、
位置づけられた自己という概念から、人間及びその社会像に対する見方を変えたものですね。
当然、その理論はアリストテレス以外に、他の現代哲学者(マッキンタイア等々)を参考にしたものです。

677名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:25:00.00ID:YSxRmChL
>>675

>それ(未来永劫にわたる遺伝子の継承)が真理でないなら、それを真理と出来ないならば人類が滅びることも容認しなきゃならん。

そんことはないです。真理とは誰にとってもそうであるべきとする考えですが、
子供産むとか生まないとかは、各自における選択に任せることだってできるわけです。

結果として、人類が滅びることになるかもしれなし、そうはならないかもしれないということに過ぎないです。

678名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:30:33.15ID:SvVfLU6j
>>627
日本では天皇無双神話が暴走して日本人三百万人が犬死、国土は焦土、人類初の原爆二発を喰らい、大日本帝国は滅亡、という目覚ましい実績を挙げてるぞ
行ったこともない知りもしない外国の話を知ったかぶってるより、足元の日本のことを見ろ

バカ

679名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:34:19.10ID:YSxRmChL
>>ID:2xdjcxqQ へ

具体的な哲学者の名前と、以下の理論が書かれてる著書を書いていただけますか?

>「人類の究極的目標は未来永劫に渡って(文化的器質的)遺伝子を子孫に伝えていくこと」でしかない。
>解るかな?これだけが真理なんだよ。

680名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:38:20.33ID:SvVfLU6j
>>635
学問上、思想上の対立なら学問の場で解決するしかないなんて大学人なら当然の話

人事、学問的優劣(自説が陳腐化し、対立説が優勢になるなど)が気に入らないからその場から逃げるなら、それは学問的努力を放棄しただけ
ほんとに、ただそれだけ

西部は自分らの劣勢に耐えられず大学から逃げウヨク宗教の飼い犬言論屋に転向したが、結局、人生からも逃げ出したわけだ
そんなもんだ

681名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:42:54.23ID:SvVfLU6j
>>657
嘘をつけ
政府(行政府)だけではない
国家権力を含む、公権力全般だ

682名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:45:24.85ID:YSxRmChL
>681

頭がいい人は政府には広義・狭義の意味があり、
心の広い人は、そうした幅を持って理解するものです。

683名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:45:46.73ID:0RLQQAZw
>>663
>ID:40COmPNI

憲法の受取人は政府だと述べる位だから、なかなか難しいと思いますが、
知ったかのご開陳で満足できましたか?

684名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:49:23.74ID:0RLQQAZw
>>672
お釈迦様の掌で駆け回ってイキってるお猿さんだね、君は

685名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:50:25.70ID:YSxRmChL
>>683

ID間違ってるじゃない?

686名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:52:29.76ID:0RLQQAZw
>>682
君は頭のいい人だけに向けてのレスしかできないの?
こんなところで?

イキってる知ったか君の言い訳としても低劣だね

687名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:52:45.88ID:YSxRmChL
>>684

あらあら、いつもの調子で書く内容全部が人格に向けられた暴言になってるよ。
内容に関する事にコメントができるになってくださいね。

以後、そうした内容は無視しますから。

688名無しさん@3周年2018/01/22(月) 00:59:43.18ID:0RLQQAZw
>>687
お釈迦様の掌でイキるおさるさん、って言い方が君のプライドを傷つけたんだね

でもね、傍観者気取りで前憲法的価値をくさしておきながら、自分は憲法の保障にどっぷり浸かってる『タダ乗り野郎』にはそういう評価がぴったりだよ
異論はないよね

689名無しさん@3周年2018/01/22(月) 01:03:14.87ID:YSxRmChL
ちゃんと内容にコメントできる人いないかなー。
罵倒しかできなくなった人は用済みだわw

690名無しさん@3周年2018/01/22(月) 01:05:28.05ID:jrm+hOBd
宮内チョンの工作員と話さないように
本質から外れた、しょうもない議論に持ち込むだけだから

691名無しさん@3周年2018/01/22(月) 01:45:46.93ID:FOa4ZBW+
>>663が憲法の宛先は政府だとか言ってるから、間違いだって教えたら、「政府」には広義狭義があるからぁー、頭のいい人ならボクチャンの真意を忖度してよ、とか馬鹿丸出しの言い訳

そして
>>672の自分も国民なのに傍観者気取りで、前憲法的価値に基づいて憲法が設計されていることも知らないフリのタダ乗り野郎に>>684と言い渡したら、ちゃんとしたコメントじゃないから相手にしないもん!、だって

結局、毎日、毎日、それらしい知ったかを垂れ流して言い逃げするだけ
日曜に33回もレスつけてるヒマ人

ID:YSxRmChLの『ふむクン』よ

692名無しさん@3周年2018/01/22(月) 01:52:55.70ID:2xdjcxqQ
>>677
貴方、日本語が通じないの?

個人が子供生もうが何だろうが好きにしたらいい。
ただ人類としては「次代に繋ぐ」って共通の課題を抱えてるってだけ。
子供生まなくたって(文化的・器質的)遺伝子は繋げていける。
これを理解出来ない人間をキチガイという。

693名無しさん@3周年2018/01/22(月) 02:26:01.34ID:FOa4ZBW+
>>692
生物学的文脈の遺伝子の話に、文化的なそれをぶつけるとか意味が無い

本人が遺伝子的出自に無自覚で他文化圏に溶け込んでいるなら次世代ではほぼ完全にそこの人になっちゃうんだから
日本でも嫌韓を広めてた人が急に静かになった理由が、親から黙っていたけど先祖に半島出身者が居るんだぞと窘められて自我が崩壊寸前とかね

694名無しさん@3周年2018/01/22(月) 04:26:24.68ID:YSxRmChL
>>691

知識を有さず、政府の意味を勝手に狭く考えていたのは君なんだから、語義的にそれに付き合う必要はないです。

また社会契約説的な概念で作られたのが日本国憲法だと言えますが、
人権の概念は、何も社会契約説的なものでなくても、法実証主義的な観点からも言えることです。
そうした基礎的な視点が欠如した指摘にすぎないです。

>>692

>ただ人類としては「次代に繋ぐ」って共通の課題を抱えてるってだけ。

なんで、そんな課題を誰であろうと引き受ける必要があるんですか?
課題としての意識を持ち、課題にむけて努力をしたいと思う人だけで十分でしょう。
なんら考えもなしに、一生独身生活で暮らし、何ら次世代に残すようなことをせず、
それで死ぬことがあっても、キチガイだとも思いませんし。

695名無しさん@3周年2018/01/22(月) 04:34:47.35ID:YSxRmChL
罵倒しか書けないような奴は用済みだ!とかいったら、
なんかコメント欲しくて、いちいちIDを変えて内容に言及してるひとがいるね。
相変わらず人格に対する罵倒の言葉を差し込むことは忘れてないけどw

696名無しさん@3周年2018/01/22(月) 04:44:48.60ID:YSxRmChL
>>ID:2xdjcxqQへ

>「人類の究極的目標は未来永劫に渡って(文化的器質的)遺伝子を子孫に伝えていくこと」でしかない。
>解るかな?これだけが真理なんだよ。

↑これが最新の哲学界における真理らしいですけど、具体的な哲学者の名前と、上記の理論が書かれてる著書名が出せないのはなぜですか?

答えることは簡単だと思うので、まずはこれから解決しましょう!

697名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:21:45.49ID:7/ehewDI
>>649
はい、夢物語ね。きっちり自説の証明をして下さい。

698名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:24:09.97ID:7/ehewDI
>>650
自分の未来の想像は的確のようだな。河川敷のブルーシートに注目しよう。かって「もっこり」
と名乗っていた落ちぶれ者がいるかもな。

699名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:28:50.46ID:7/ehewDI
>>656
呼びつけてはいない。内閣が案内した招待状によって、皆さん、自発的にやって来るのだ。
なお、本人の希望で辞退することも認められているぞ。

700名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:39:53.36ID:7/ehewDI
>>678
それは天皇陛下の責任ではない。馬ー○。

701名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:44:04.69ID:7/ehewDI
>>689
あんたの認識が間違っている。ここは便所の落書きだぞ。

702名無しさん@3周年2018/01/22(月) 06:47:43.13ID:7/ehewDI
しかしまあ、徹夜でレスを書いて、命縮めるほどのことか?。たかが便所の落書きに。
馬○じゃないの?。

703名無しさん@3周年2018/01/22(月) 07:20:49.18ID:Qv4L+ve9
>>630
面倒くさそうな人なので事実だけ書いておきますね。

「天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してる」のか?

芦部「憲法」46頁
「憲法一条の象徴天皇制の主眼は」「天皇が国の象徴たる役割以外の役割をもたないことを強調すること」

高橋「立憲主義と日本国憲法」44−45頁
「世襲制である点で身分制に基礎を置く天皇が、個人の尊厳に基礎を置く国民統合を象徴するという理解を
継続させるには、緊張感を必要とする」

長谷部「憲法」72頁
「天皇が統治権の総攬者たる地位を否定され、象徴に過ぎなくなったことを確認し、宣言する」


「憲法尊重義務」について

日本国憲法第九九条 
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

704名無しさん@3周年2018/01/22(月) 07:38:43.94ID:FOa4ZBW+
>>694
おい、おい
Fラン大学の法学部でも、憲法が政府(内閣)だけでなく、国会、裁判所、そして天皇に対しての制限規範だって教えてるよ
それを政府だけしか思いつかない学生がいたら、落第点しか付けられない
狭いも広いも、憲法の章立てを知らない明らかな間違いだから

君はホントみっともない人だな

705名無しさん@3周年2018/01/22(月) 07:39:00.10ID:2xdjcxqQ
>>694
日本語解りますか?
貴方が子供育てなくとも構わない。大局的観点の話なんだから。
別に子供作ったり育てたりしなくとも次代のためには生きられる。

>>693
文化的遺伝子の意味が解らないのかなあ?
ドーキンスが提唱し哲学にも受け入れられてるミームって概念があるんだよ。

706名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:02:12.95ID:FOa4ZBW+
>>694
>人権の概念は、何も社会契約説的なものでなくても、法実証主義的な観点からも言えることです。
そうした基礎的な視点が欠如した指摘にすぎない

出たね、お得意のナンチャッテ知ったか法学
日本国憲法前文には、
『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基く』、
とある
日本国憲法は、前憲法的価値として不文の“人類普遍の原理”があるとハッキリ言ってるわけだが

もっとも、君は『人権と書いたが、日本国憲法に限るとは書いてない!』と言い訳するんだろうけど
しかし、続けて「基礎的な視点が欠如」と書いているから>>691の『(日本国憲法における)前憲法的価値』に対して知ったかをカマしたことは明らかで、その言い逃れはできない

基礎的な視点どころか基礎的知識も潔さもないね、君は
君がまともな法学教育を受けてなくて、知ったかぶりを繰り返してるだけなんて誰にでも明らか

ホント、無知はしょうがないとしても、それを隠そうとして言い逃れるために更に嘘やデマカセを並べるとかどうしようもない性格だね

恥を知れ

707名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:05:14.72ID:YSxRmChL
>>704

政府には広義・狭義のいみがある。 
そうした意味を想定できずにいるあなたの知識が足りないわけです。

>>705

(>694)の内容をよく読んでくださいないね。
誰にとっても課題として引き受ける必要がないこと認めるなら、それは真理ではないです。


>ドーキンスが提唱し哲学にも受け入れられてるミームって概念があるんだよ。

それは生物学の分野の話でしょ。
その生物学が誰が哲学における真理だとし援用したのですか?
援用した哲学者と著者名を教えてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記の質問に答えてからにして欲しいのですが、
人間は本能に抵抗する理性と呼ばれるものがあるとされています。
人間の認識はその組み合わせの上に表象される以上、
本能=理性ではいと思います。

708名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:09:04.53ID:FOa4ZBW+
>>705
哲学で、って話と生物学での遺伝子の話では噛み合わないだろうね

因みに、ミームと言うのは『生物学的遺伝子“以外”の社会的に世代を越えて継承される情報』ってことで、生物学的遺伝子は普通は含まない

709名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:13:05.37ID:YSxRmChL
>>706

>日本国憲法は、前憲法的価値として不文の“人類普遍の原理”があるとハッキリ言ってるわけだが

前憲法的な価値としての原理が刻印されたことにより、それが人権として成立した。
つまり、法実証主義の観点から、憲法に刻印されてる事実そのものに求めることができるわけです。
ほんとに基本的な事が理解できてないですね。

710名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:13:40.96ID:FOa4ZBW+
>>707
まだ、言ってんの?
広義の政府、って文脈でボクチャンは書いたから、国会も裁判所も天皇も『広義の政府』なんだ!、って?

ふむクンがいくらみっともない言い訳をしても、憲法は『政府』という術語を意識的に限定して使ってるから君の言い訳は通用しないよ
大切なところだからどこにあるかは自分で探しなさい

恥を知れ

711名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:14:36.77ID:YSxRmChL
>710

そうですよ。

712名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:16:12.93ID:YSxRmChL
>711

天皇が行政の中に入ると言えるのか定かではありませんが、そのように考えてください。

713名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:17:35.47ID:FOa4ZBW+
>>709
>前憲法的な価値としての原理が刻印されたことにより、それが人権として成立

どこに誰が、刻印したの?
その刻印、ってなんて言う法規範なの?
その前にふむクンは、前憲法的価値と法実証主義をなんの論証もせずに対置しているけど、それでいいのかなぁー?
考えてみなさい

714名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:18:04.41ID:YSxRmChL
>710

はやくミームの概念を哲学における真理だと援用した哲学者とその著者を教えてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんで答えようとしないのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

715名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:21:06.33ID:P7lY8wq6
YSxRmChL

今日の粘着クレクレ君
NG推奨です
コミュニケーション能力

716名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:21:28.98ID:FOa4ZBW+
>>711-712
ほんと、みっともない人
自分の誤りを認められず、さらに嘘の上塗り

まあ、リアルでも黄身のような人はいるけど、まともなことを言ったとしてもまったく相手にされないね
本人が気づいてないのが、君と同じで哀れだけどね

717名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:22:57.19ID:YSxRmChL
>>713

>どこに誰が、刻印したの?

憲法を作成した人、憲法における基本的人権規定(例13条)

>その刻印、ってなんて言う法規範なの?

法として刻印された事実そのものに法規範を求めるのは、法実証主義的な規範です。

718名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:25:04.82ID:YSxRmChL
>>716

政府

広義には立法,司法,行政など一国の統治機構全体をさし,狭義には内閣およびそれに付属する行政機構のみをいう。
https://kotobank.jp/word/%E6%94%BF%E5%BA%9C-86390

719名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:25:43.08ID:FOa4ZBW+
>>714
おい、おい、ふむクン
ミーム云々とはこちらは君にレスを書いてないな

取り乱して誰が誰やら分からなくなっているね
それとも誰にでも噛み付くキ印としての本性が出たの?
みっともない

720名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:27:01.91ID:YSxRmChL
ID:FOa4ZBW+くんは、

ちゃんと(>714)に答えてから、他のコメントにレスするようにしてくださいね。

721名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:28:15.64ID:YSxRmChL
>>719 それは大変失礼しまいた。

ID:2xdjcxqQの誤りです

お詫び申し上げます。

722名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:29:59.58ID:FOa4ZBW+
>>718
は?
憲法には政府、とそれ以外をはっきり意識的に分けて書かれてる、って教えたのに

ふむクンは、法的な話をしていたんでしょ?
法実証主義がぁ、とか言ってる人が術語の定義を憲法の文言を無視しちゃダメだよ

ほんと、君の性格が良く分かるよ
みっともない

723名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:34:02.70ID:FOa4ZBW+
>>721
ほー、謝る、ってことが出来るんだぁ
偉い、偉い
だったら、憲法の章立てをもう一回、自分で確かめなさい
政府と言うジャーゴンは、日本国憲法では特別な意味を持って使われていることを知りなさい

誤りは誤りと認めなさい
恥を知りなさい

724名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:35:18.31ID:YSxRmChL
>>722

>憲法には政府、とそれ以外をはっきり意識的に分けて書かれてる、って教えたのに

言ってる意味がわかりませんが、
政府の話における発端だった憲法尊重義務の条文には以下のように書かれてます

『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。』

広義における政府を構成する人々に対して書かれたものです。

725名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:37:25.99ID:/U/sZKHc
>>671
最新の哲学ではマルクス主義も
実存主義も廃れたのか?
まあマルクス主義はヘーゲル哲学の
唯物論的な焼き直しだから
問題にするならヘーゲルの弁証法だけだが
実存主義は現代においても通用すると思うのですが?

726名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:41:02.83ID:Qv4L+ve9
>>724
横レスするけど、その理屈だと君が発言した
「天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してる」との整合性が成り立たないですね。
天皇自身が自らに対して「象徴のようにして扱いなさい」というのは法規範として矛盾しますよ。

727名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:41:35.50ID:YSxRmChL
>ID:FOa4ZBW+

ちなみに君は人権とは憲法前である社会契約説のみならず、憲法に刻印された事実そのものにも求められることは理解したの?
もし、それを理解したのなら憲法を憲法だと認めてる以上、無根拠に基づくようなタダのりじゃないですね。

728名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:44:32.94ID:YSxRmChL
>>726

>天皇自身が自らに対して「象徴のようにして扱いなさい」というのは法規範として矛盾しますよ。

憲法は国民から広義の政府を宛先とした統治におけるルールなわけです。
ルールを与えてるのは、飽くまでも国民側です。よって矛盾していません。

729名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:48:35.32ID:FOa4ZBW+
>>726
724のID:YSxRmChLは、このスレの名物電波キ印、ふむクンって言うんだよ
特徴は、とにかく知ったかぶること、平気で嘘やデマカセを並べる
そして上から目線で相手を下に見る書き方
ふむ、キミは○だね、って言う挑発的な嫌味な言い方を濫発してたね
覚えてあげてね

730名無しさん@3周年2018/01/22(月) 08:50:50.95ID:YSxRmChL
>729

また君は具体的に内容に言及するのではなく、罵倒だけで終わってるじゃん。
用済みだね。

731名無しさん@3周年2018/01/22(月) 09:05:26.81ID:4mnh5uHk
>>730
用済み、ってのはどうみても君のことでしょ

732名無しさん@3周年2018/01/22(月) 09:07:39.00ID:YSxRmChL
だったら絡んでこないでほしいですねw
いっつも最後は長々とした罵倒でおわるですから。

733名無しさん@3周年2018/01/22(月) 09:31:41.81ID:YSxRmChL
>>725

>実存主義は現代においても通用すると思うのですが?

特に複雑な人間の意識は言葉によって作られるわけです。
言葉なしにはそうした意識は立ち上がらない。
意識を立ち上げる為の言語は、既に社会によって善悪といったニュアンスが含まれ、
初めに人間はそれを覚えてからということになる。
何らかの価値観が植え付けられた後でしかないわけです。

実存主義は、そうした位置づけられた自己と呼べるような人間像が想定されてない。
社会の中に産み落とされた人間は、その人間が社会での役割をこなす中で、
自己意識と呼ばれるものが形成されるとされるもの。
社会参加を促す上では、通用するとは思いますが、
人間の起点をピュアに捉えすぎてると言えるでしょう。

734名無しさん@3周年2018/01/22(月) 10:28:33.12ID:YSxRmChL
○ 国家とは神話を土台とする幻想的な共同を始まりとして発展してきたものです。

丸山を批判した人には、マルクス主義者から新左翼(?)に転向することになった吉本隆明がいる。
丸山は国家というものを社会契約説的に基づく擬制的な物だとみなしたが、
吉本はそれに対して、国家というのは神話を土台にするような幻想としての共同体があり、
それが発展してきたものだ。大衆の土着的な生活様式支えられている事を理解していなと批判した。

同じ考えはマルクス主義そのものにも向けられた。経済的問題によって国民の意識が規定されてるのではなく、
土着的な共同幻想によって支えられてるのであるならば、マルクス主義の理論は空虚な物になると。

こうした吉本の批判は、未だマルクス主義運動が盛んだった68年の『共同幻想論』によってまとめられたが、
それからマルクス主義が空虚な存在になったのも、吉本の指摘が正しかった部分があるからだろう。

735名無しさん@3周年2018/01/22(月) 10:59:25.96ID:SvVfLU6j
>>733-734 ID:YSxRmChL

まれに見る本格派のバカw
これだけデタラメを指摘されて非難されてるのに知らないフリして認めさえしなければ、
長文でごまかせると本気で思ってるんだな
どこまでアホなんだか

736名無しさん@3周年2018/01/22(月) 11:41:59.93ID:m+ZxPFoH
>>734
吉本隆明はマルクス主義を批判して
共産党だけでは無く新左翼にも批判的だったわけで
新左翼の学生は新左翼自体やマルクス主義や
レーニン主義やトロツキーも批判されていたわけですね

737名無しさん@3周年2018/01/22(月) 11:53:50.91ID:Ucu7TUIi
天皇の権威、国民の権威。
その中で構造主義から発する生権力がこれらの権威
とどのような対置にあってどう行使されるか
さっさと論じろよ。
それで天皇制の将来を占うんだろ?

738名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:10:28.02ID:jrm+hOBd
朝鮮天皇って明治から腐ったと思ってたら
673年天武天皇 (大海人皇子)のしょっぱなから腐れ朝鮮人だった

739名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:11:46.95ID:m+ZxPFoH
構造主義よりも三島由紀夫論からの日本の未来予想の方が良い
三島由紀夫の弟子の様な人が
2019年の5月1日以降は
天皇の他に上皇という存在が出現する
それは今までの保守や右翼の考え方では
対応できないって言っていた
何故なら近代保守や右翼の考え方は
帝國憲法時代以降
もっと先に言えば光格天皇が上皇になった江戸時代後期以前の世界とは
かけ離れた近代天皇というものを基盤にした保守や右翼であり
天皇陛下万歳という世界は
明治維新以降の掛け声であって
江戸時代の上皇がいた時代
遡って平安時代鎌倉時代や室町時代から江戸時代中期後期までの
天皇のあり方では存在していなかったからです

740名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:34:50.56ID:Ucu7TUIi
>>739
それはつまりあれかい?
迷子になってメッカの方向が分からなくなるって事かい?
それともメッカが精神的に無くなるって事かい?

741名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:44:04.32ID:YSxRmChL
>>737

>それで天皇制の将来を占うんだろ?

苔の蒸すまで続く物語です。(>547)

742名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:50:21.79ID:Ucu7TUIi
>>741
じゃあお前さんの主張の中の構造の強度耐久時間と
苔の蒸すまでの時間と関係制を示してくれ

743名無しさん@3周年2018/01/22(月) 12:51:47.58ID:YSxRmChL
>742

大きな社会的不安が起きるまでは安泰です。

744名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:03:35.56ID:Ucu7TUIi
>>743
大きな社会不安を治められない存在なんだな。
無意味だ。

745名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:06:12.58ID:YSxRmChL
>>744

戦争のような物理的な暴力によって、日本の在り方は強制的に破壊される可能性だってあるでしょうしね。

746名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:11:16.81ID:mE9HD8lF
>>745
何もなくても不安を持つのが人間だ
無意味な存在だな天皇って

747名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:17:21.56ID:YSxRmChL
>745

宗教のような体系的な教えがあるわけでありませんからね。
でも、日本人にとって有意義だと思える所はあるわけです。

知りたいですか?

748名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:24:30.22ID:YSxRmChL
>739

三島由紀夫の天皇論って、天皇の存在に前衛的なリーダシップのような事を求めていますが、
その弟子って具体的に誰なのか? そして同じことを考えてるのか教えて頂けますか?

749名無しさん@3周年2018/01/22(月) 13:25:06.15ID:mE9HD8lF
>>747
経典もなく教えなきゃ分からないようなものなら
屁理屈に決まってますからいいです。

750名無しさん@3周年2018/01/22(月) 14:03:39.47ID:Qv4L+ve9
>>728
>憲法は国民から広義の政府を宛先とした統治におけるルールなわけです。
さすがにその解釈には無理がありますよ。
君が例示したWikipediaでも「アメリカやイギリスなどの英米法系の国家では広義の意味で、
ドイツや日本などの大陸法系の国家[注 1]では狭義の意味で、用いられる語である。」
「明治時代以降の日本政府の関係者(行政関係者)が「日本国政府」を指す場合に、
省略して「政府」と言う場合がある。」と記載しているのを見落としたのですか?

少なくとも「政府」を統治機構全体を指している憲法の教科書を自分は知りません。
また、であるのなら、何故わざわざ日本国憲法第九九条は
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は」と対象を分けて明示しているのか。
「天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してる」とする解釈は成り立ちません。

751名無しさん@3周年2018/01/22(月) 14:45:20.21ID:P8Q/zBBo
…憲法の「宛先」なんざ、そんなに神経質に扱うべきものじゃなかろうよ。
宛先が誰であれ「かく扱われたし」と書いてありゃ、宛先以外の奴もそう扱わにゃならんのだから。

「象徴である」の宛先が天皇だろうが、三権のどれかが勝手に象徴に相応しからぬ扱いをする、
具体的には明記された国事行為を正当な理由無く阻害すりゃアウトだろーさ。
まぁ「内閣の助言に従い」とある以上、内閣が事実上天皇を無意味化するのはできるのかねえ…

つか、元の話題で言うと
「差別問題は天皇が居るせいだ!だから国民統合は…」って
入り口からして個人の妄想なんだから
表現の枝葉末節に拘る必要あるの?

752名無しさん@3周年2018/01/22(月) 14:53:53.15ID:YSxRmChL
>>750

上記にも書いたように広義における政府だと改めて書いてる以上、
あえて、日本では一般的だとされる狭義の政府だと、わざわざ理解する必要はないでしょう。

>「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は」と対象を分けて明示しているのか。

対象は広義の政府を構成する”人”だからでしょう。

それとも、広義の政府を構成する”人”を宛先としたルールだと書かなければ、私には理解できなかった?と
言いたかったのですか?

753名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:01:50.08ID:P8Q/zBBo
>>750
ところで、横から済まんが、君は
「『象徴として扱うべし』の対象に、政府以外の統治機構も含まれる」には是の上で
「言葉の使い方として『政府』に天皇等々は含まれない」と述べてるのかな?

それとも何か別の意見?

754名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:13:03.70ID:zLE3RrDK
>>751
ド素人丸出し、無知丸出し
いまの立憲主義憲法の第一義は、公権力を拘束する規範性とされている

誰が(主権者)、誰に対して(公権力)、どのように(法の支配)、何を(人権保障)求めたものなのかを論じるのはまさに憲法論の中核

755名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:16:25.37ID:YSxRmChL
>ID:Qv4L+ve9

君のスタンスを再度確認するために、以下の質問に答えてくれますか?

1.憲法の規範性は誰に向けられて書かれたものですか?
2.憲法尊重擁護義務は、そこで書かれた人達にとって憲法全体を尊重擁護することの意味すると考えてますか?

それとも意味合い的には理解できても、教科書には記載されないような、
広義の政府という言葉を使う事が我慢できないとか言ってるだけなのですか?

756名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:21:52.39ID:zLE3RrDK
>>752
広義の政府?
日本国憲法には政府とそれ以外の公権力を分けて書いてある(前文『〜政府の行為により〜』)のに、何言ってんだ

それで法実証主義がどうたら、とか言ってることが支離滅裂

757名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:27:39.98ID:P8Q/zBBo
>>754
君の言う第一義は誰でも知ってるが、後段は完全に論理の飛躍。
論点に関係のない定義を並べたって単なる無駄。
つーか「法の支配」とか端々に怪しいところあるから、もう一回参考書眺め直してきなさい。

「公権力」を細分化することに意義があるなら、ソレを論じる価値もある。
でも今回の論点の「天皇を象徴として扱うべきは誰か」って話にそこの細分化の意義はない。

論点と関係ない部分を幾ら論じても、三流大学のレポートの字数稼ぎにしかならんよ?

758名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:31:57.40ID:zLE3RrDK
>>757
君はどこの大学なの?
そんなデタラメを誰が教えた?
法学では参考書、なんて呼び方はしないから君は法学部なんて出てなくて知ったかぶってるんじゃないの?

759名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:33:50.31ID:YSxRmChL
また罵倒しか書けない奴の登場だよ。。。
なんぜいつも、反天派ってこうなのよ。

スルーしようぜ。

760名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:36:49.76ID:YSxRmChL
ID:zLE3RrDK

↑ちなみに頼むからID変えずに一日すごしてくれ。
わざわざID変えて、また絡んでくる奴もいて、困ってるだよ。

761名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:42:05.10ID:zLE3RrDK
>>759
おまえは、憲法の宛先を政府と書いた誤りを認めたくないってだけで広義ではナンタラ、とか憲法の文言すら無視して言い逃れをしてるだろう

それを指摘するのがおまえには、罵倒、なのか?

>>760
5ちゃんのシステムも知らないのか
IDなんて時間が経てば勝手に変わる場合も、書き込みごとに変わる場合すらある、って覚えとけ
ほんと、無知なやつは始末に負えない

762無料 鹿の松下損塾■5861cun6fm2018/01/22(月) 15:44:58.29ID:vTADgrVe
>>758
大学の程度の問題ではない 大学は知識を学ぶところです
日本最高の学府を出ても社会生活の知恵はゼロ、生活保護者もいます

763名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:56:13.51ID:P8Q/zBBo
>>758
デタラメどうこうというのなら、「参考書」なんて言葉は使わないィィ!」とかじゃなく
「この論点に『公権力』の細分化にどれだけ価値があるのか」を論じてほしいものだが。

例えば、殺人における客体の錯誤を論じてる最中に、
法律上の人の死の定義を延々述べても意味が無かろう。
今回、両者の間で「公権力は全て天皇を象徴として扱わなければならない」に同意があるなら
後は言葉の誤用か否かの話にすぎない。



それと…5ちゃんで自称する学歴や身分に価値があるのかね?
まぁ君が卒業証書なり学生証なりアップしてくれるなら話も変わろうが。

764名無しさん@3周年2018/01/22(月) 15:59:52.33ID:zLE3RrDK
>>763
自称じゃない
こっちが聞いてるんだが?
なぜ、聞いたか?
そんなデタラメをどこらあたりの学校で教えてるのか、ってことだ

デタラメじゃない、素人なんかじゃない、法学部なんて出てなくても法学の基礎知識はあるんだ、って言うのか?

765名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:00:43.76ID:YSxRmChL
>ID:zLE3RrDK

お前が書いた(>758)なんて内容に具体的に言及すのではなく人を罵倒してるだけじゃん。
偶然なのか、恣意的なのかは知らないが、ID変えてそんな奴がしつこく絡んできたら、
お前だって気持ちわるいだろ。

766名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:05:23.94ID:P8Q/zBBo
>>764
「法学部なんて出てなくても法学の基礎知識はある」かどうかは、君がもっとも知ってるんじゃないか?
論点と関係ない言葉の定義の羅列で、評価をもらえる法学部なんて、そうはあるまい。
三流大学でC判定だらけの卒業生なら、例えばそこらの八百屋のおっさんより知識がない人間は腐るほど居るさ。

「君が先にアップしてくれるなら」と言った言葉の意味も分からないのかい?
包み隠さず言えば「君のような輩に個人情報の一部でも開示したくない」ってことさ。




特に、本論を見失い、他人に要求だけしてくる輩には、ね。

767名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:08:34.87ID:zLE3RrDK
>>763
殺人における客体の錯誤の論点に、人の死の定義を述べても意味がない?
アホか
狙って撃った相手が人違いで、その背後に本来の標的が居て、手前の人を貫通して標的にも命中
結果、手前の人は即死、標的は傷害(数十時間後に死亡)の場合、死亡の定義に触れないで済むのか?
知らないことを知ったかぶるってどういう精神状態なんだ

余計なことを知ったかぶって書かなきゃいいのに、ただのド素人の知ったかぶりって自白してどうすんだよ

768名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:12:26.79ID:zLE3RrDK
>>766
まあ、法学部なんて出てなくてもネットなんて知ったかぶり同士のハッタリとマウンティングのやり合いなんだから邪魔しないでくれ、好きにやらせろ、ってハッキリ言ってる>>732 ID:YSxRmChLの方がおなじハッタリ野郎でもまだ、潔い

769名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:16:22.21ID:YSxRmChL
>768

>>ID:zLE3RrDK

お前みたいに、直ぐ書いてる内容が、全文でもって人格を罵倒するような奴には、絡んで欲しくないわw
知識以前の問題を抱えてるよ。

770名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:18:43.85ID:58M4Dj6X
自分が思いつきで発した言葉を調べたらこういう解釈も成り立つから
問題ない、間違いではない。

こういう思考の人間は自己と対決なんて出来るの?

771名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:24:36.19ID:YSxRmChL
>>770

政府に関する意味合には広義と狭義があることは知っていました。
護持派である私にとって、国会議員も天皇が国民統合の象徴として尊重擁護してもらいたいと思うことは必然であることからも、
示唆されるものでしょう。

772名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:24:45.27ID:zLE3RrDK
>>769
ここのところずっと朝から晩までスレに常駐して適当にデマカセを並べてるおまえのような人間に、事実を指摘して非難することは罵倒ではない

丁寧に優しく言っただけでは、おまえはカエルのツラに何とやらで、絶対に認めないよなぁ

それがイヤなら、でまかせ、ハッタリを止めるしかないなぁ
おまえに気持ちよくデタラメを書かせてやるなんてことは無理
甘えるな、デタラメ野郎

773名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:27:58.01ID:YSxRmChL
>>770

ちなみに上記の文章は私に向けたものだと理解して間違いありませんか?
そうだとしたら『自分が思いつき』だと断定した根拠を述べてください。
そうした事が述べられないのなら、あなたの主張自体が『自分の思い付き』と呼べるようなものなのでは?

774名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:32:13.12ID:OYPX30Gc
>>773
君かどうかは知らんが上のレスで最高学府の事を指摘されてたような人だよ。
よく見かけるが。

775名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:39:31.59ID:YSxRmChL
>>774

東大は最高学府ですよ??
東大だけが最高学府だとするのが正確には誤用だとするものでしょう。
但し、そうした言い回しは、マスコミの中でも広まってる事実があることを指摘したわけです。

ところで(>773)で指摘したように、自分の思い付きで書いてしまったと理解していいわけですね?

776名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:54:09.76ID:OYPX30Gc
>>775
だとしたらマスコミでも広まってるというような補強はまさしく誤魔化しに過ぎない。
最初のレスでそれも含めた意見を言うか、>>635の中で「最高学府の一部の」としなければ
おかしいしそういう誤用の存在を知って居たなら。また東大に絡めた話の中での最高学府という言葉の使用に妥当性が見出せない。

777名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:54:14.54ID:YSxRmChL
>>775 訂正 以下の文章は(ID:58M4Dj6X)です。 (ID:OYPX30Gc)に向けたものでありませんのであしからず。

ところで(>773)で指摘したように、自分の思い付きで書いてしまったと理解していいわけですね?

778名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:59:07.68ID:YSxRmChL
>>776

> >635の中で「最高学府の一部の」としなければおかしいしそういう誤用の存在を知って居たなら。

あえて”最高学府”と書いた中には、もっとも難関大学であるという意味合いを強調したかったことは事実ですね。
だからといって間違ったことは書いてもいないし、意味合いを強調するという観点から言えば、
マスコミではそうしたニュアンスで使われてることを述べてるわけです。

779名無しさん@3周年2018/01/22(月) 16:59:41.57ID:P8Q/zBBo
>>767
…懸命に頭を絞ってもらったところ恐縮だが
君の例、死亡の定義に一切触れないで済むぞ?
数十時間後に死亡しようが、原因がその射撃である限り、
「傷害」じゃなく「殺人」だし、
客体の錯誤で往々にして論点となる認識の話とかとは全く絡まない。

つーか「Aに全く関係ないBの定義述べても意味ないじゃん」に対して
「Bが絡む特殊な場合のAには関係あるもん!」を反論に持ってくるってどーなのよ?
「漁師と警職法関係ないよね」って意見に「犯罪者の漁師だけは関係あるもん!」と言い出すよーなもんよ?

しかしさ。
「知ったかぶり同士のハッタリとマウンティング」を認めつつ、
中身に触れずに「ハッタリだ!」「デタラメだ!」しか言えないってどーなのよ?

肝心要の「天皇と公権力」についてはまだ何も述べてないし。
…君は何をやりたいの?

780無料 鹿の松下損塾■5861cun6fm2018/01/22(月) 16:59:42.13ID:vTADgrVe
天皇批判政権批判の反日工作員の横行が目立つ

現行犯逮捕し即処刑せよ

781名無しさん@3周年2018/01/22(月) 17:04:41.83ID:h7i1Bdm4
>>778
>>770へと循環するわけですな

782無料 鹿の松下損塾■5861cun6fm2018/01/22(月) 17:07:03.05ID:vTADgrVe
天皇が要らないという前に

日本ではお前の様な 
反日工作員が不要でアる

783名無しさん@3周年2018/01/22(月) 17:07:49.13ID:YSxRmChL
>>781

循環ついでに(>773)をスルーせずに( ID:58M4Dj6X)は答えてもらいたいものですね。

784名無しさん@3周年2018/01/22(月) 17:40:32.39ID:YSxRmChL
天皇制は廃止すべきたとする論説は、誰も積み上げられないのは、ほんと反天派の存在って、
考えてることが貧困なのでしょうか?

そんなことを言って出てくる内容も、

・歴史教科書には絶対に記載されない歴史ミステリーの類だったり、
・女性週刊誌でも扱わないようなゴシップネタ
・広く日本の悪行をなぜか天皇の責任に課す内容だったり、
・書いた当人の頭の中でしか確認できない、ネタの数々。

等々だったりするわけですが。

誰かこうした域を超えるような内容で主張できる人は居ないのですか?

785名無しさん@3周年2018/01/22(月) 17:55:23.85ID:zLE3RrDK
>>779
>君の例、死亡の定義に一切触れないで済むぞ?
数十時間後に死亡しようが、原因がその射撃である限り、
「傷害」じゃなく「殺人」

恥の上塗り、知ったかの上塗り
ワザと「数十時間後に」と書いたのだがそこには気づかない、と
錯誤の論点であるなら、標的と実際に命中した人間が異なれば、「その人を狙ったのではない」から故意がなく「誤って命中してしまった」と言えるから、過失犯になると言える
また、数十時間も経ってから死亡したとなると、銃撃が直接の死因といえるかは厳密に検討しないとならなくなる他の要因が介在していることが多いから、どうしても刑法上の「人の死」の定義に触れなくてはならない

786名無しさん@3周年2018/01/22(月) 18:02:44.89ID:zLE3RrDK
>>785のつづき

779、ID:P8Q/zBBoの知ったかレベルでは理解できないだろうな
錯誤、過失の論点は刑法理論の中でもヤマ場のひとつ
それをわざわざ取りあげて、知ったかを噛まして分かってないことを自らバラす、という馬鹿丸出し

まあ、785のレスは知ったかのド素人、ID:P8Q/zBBoにも分かり易いように諸説ある中の一つを取り上げたものと言っておく

787名無しさん@3周年2018/01/22(月) 18:33:32.79ID:bYp3yh5X
すげーヘリクツwww
笑っちゃうww

あ…スマン、スマンwww

788名無しさん@3周年2018/01/22(月) 18:58:25.41ID:P8Q/zBBo
>>785
「命中した人間が違うならあ」
いや、違うも何もそう言うのが「客体の錯誤」って言うのよ。
しかも、違うか否かと死亡の定義、全く関係なし。

「す、数十時間後に死んだら他の要因があ…」
死因が違ったら、論点は客体の錯誤じゃなく因果関係でしょ。
しかも、その場合でも厳密な定義はおそらく不要。
死の定義によって変わるものなんて、生命活動の終期ぐらいで、原因が変わることはほぼあり得なーい。

…客体の錯誤と死の定義を絡める回答例を言うならば、
例えば「死体を、まだ息があると思い込んで、撃った(もしくは死んでるとは思ったけど万一のために撃った)」とかかなあ。
まぁそれにしても特異なケース。
客体の錯誤一般を述べるときに「まず刑法的に死とは!」から書き始めたら
単なる字数稼ぎとしか見てもらえないわな。
まぁ、字数埋めりゃ単位の来る三流大学なら有用なのかも知れんが…。




つーか、予防線として「諸説あるうちの一つだもん…」って言ってるけど
「死の定義と客体の錯誤にどう関係があるか」なんてコアな論点、諸説なんてあるはずもないし
本当に「デタラメ」「ハッタリ」「知ったか」なら、そんな意見への反論が「諸説ある」のも辻褄が合わない。

予防線を貼ろうとして、自分の論理性の欠落を全力アピールしてどーすんの。

789名無しさん@3周年2018/01/22(月) 19:08:22.63ID:uRYJkLTV
さてはて。
忍者ハッタリ君の登場以来「何故か」もう片方の出現が途絶えたので
何とも宙ぶらりんではあるが…

結局「『政府』に行政府以外が含まれるか」については単なる言葉の用法の話であり、
「立法や司法も天皇を象徴として扱わなければならない」について
ハッタリ君を含めた全員が同意するのなら、
特に語るべきことはもう無いように思えるのだなあ。
(ハッタリ君も「天皇を象徴として尊重すべき『公権力』とは誰か」についちゃ何も論じないし)



…にしても。
この期に及んで彼は「どうやら俺は別の人間を『ふむ』と呼んでたようだぞ…」とは気付かぬものなのかねえ?

790名無しさん@3周年2018/01/22(月) 19:17:34.25ID:mUO1xJIc
>>787
一人で笑ってると捕まるぞぉーw

>>788
>おそらく不要
これがおまえの全て
笑うw

791名無しさん@3周年2018/01/22(月) 19:23:39.23ID:mEErzxS8
>>789
彼、とか言っちゃっておまえの知り合いなのかよ
おまえが「ふむ」だってことだろ
あと出しでごちゃごちゃみっともない奴w

792名無しさん@3周年2018/01/22(月) 19:35:34.87ID:YSxRmChL
〇 反天派を支えるエネルギ^ーは、それは『ルサンチマン』

みなさんは『ルサンチマン』という言葉だけは聞いた事があるのではないでしょうか。
ニーチェが生み出した『ルサンチマン』の概念は、ざっくり言えば以下の通りになります。

現実の社会の中でどうにも勝てない相手に対し、道徳的な尺度を持ち込み心理的優位に立つために気晴らしをする。
つまり、根底にあるのは『妬み』や『恨み』。こうした感情が『ルサンチマン』であり、
そこで生まれた道徳と呼ばれるものは、『奴隷道徳』だとされました。
(ちなみに、そこからもっともらしい体裁として飾り付けしたのが神だとするものです)

反天と呼ばれる人達も、現実の社会の中ではどうにも勝てない状況に追い込まれてるわけです。
そこで生まれることになった『妬み』や『恨み』の鬱憤を晴らすために、心理的優位に立とうとする意識が働き、
『Fランク大學出身か?』とか『お前は病気か?』、『キチガイ!』とか、天皇制に関する内容に向けたものではなく、
人の罵倒する為だけの文章だけを連投することになってるわけです。

こうした状況を見る限り、反天派の人達を支えるエネルギーは、正に『ルサンチマン』にあるのではないかと思うのです。


絶対に居るわw

793名無しさん@3周年2018/01/22(月) 19:39:25.39ID:YSxRmChL
反天派の人達は、天皇制に関する事や、天皇制を支持する側に対することでもいいよ。

何か罵倒以外で、論と呼べるものは積み上げられないですか??

794名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:04:09.90ID:/U/sZKHc
>>744
天皇が居れば大きな社会不安が起きないっていうのなら意味があるが
天皇が居ても大きな社会不安で構造が変化したら
天皇にはそれを安定して能力が無いわけで
構造が脆弱性ばっかりって事ジャン

795名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:17:23.46ID:/U/sZKHc
>>745
天皇が居ても人間は不安を持つし
天皇が居なくても不安を持つだろうし
天皇には不安を解消出来る能力は無いわけで
結局は他国から侵略されれば
天皇がこけのむすまで存続出来る事にはなりませんね
満州国皇帝は中国共産党によって
廃止されて中国最後の皇帝は断絶しました
本来なら日本の天皇は中国の皇帝の様式を模倣して
即位の高御座とかを作ったわけで
本家が消えてしまったから
もう中国様式では世界には進出できませんでした
だから、西欧化したのでしょう

796名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:31:43.58ID:7/ehewDI
>738
朝鮮に天皇はいない。いたことも無い。朝鮮人には天皇を戴くほどの器量は無いよ。

797名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:34:31.64ID:7/ehewDI
>>746
はい、お前さんは理解できないパー○ケ。日本人の9割がたは理解しているのにね。

798名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:42:40.63ID:7/ehewDI
>>784
まあ、過去の反天派の中では、100点はとてもやれないが、まあマシなのはデスラーくらい
だろう。あとは小物のごく潰しばっかりだよ。

799名無しさん@3周年2018/01/22(月) 20:49:51.89ID:7/ehewDI
>>794・795
世界をオールオアナッシングで認識しているようだな。100点法で見たらどうかな。皇室の
存在は日本社会にとってかなりの高得点だぞ。

800名無しさん@3周年2018/01/22(月) 21:05:46.35ID:uDu9L0Yr
>>799
やはり君達はある種のコンプレックスがあるようですね。
私なら0点と見ますよ。現在が素晴らしいとするならね。
そしてプラスに振れたりマイナスに振れたりする中で
自己の中に天皇を見ますよ。それが共に生きるという事。
象徴とはそういう事。あなた達はやはり何かを勘違いしていますね。

801名無しさん@3周年2018/01/22(月) 21:24:05.64ID:uDu9L0Yr
>>799
そういう視点に立てばあなた達から見た反天というのはどういう存在かお判り
ですね。そうあなた達自身でもあるのです。天皇がこの民主主義の中で存在でき
るのはその位置しかないのです。

802名無しさん@3周年2018/01/22(月) 21:25:20.10ID:mEErzxS8
>>785
>数十時間後に死亡しようが、原因がその射撃である限り、
「傷害」じゃなく「殺人」

君は殺人、傷害致死、過失致死の違いを知らないみたいね
ご自分の知的レベルは自分が一番、知ってるはずだよね
他人に無知だと指摘されるのは恥ずかしくない?

803名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:08:24.49ID:W56ekPeX
>>784
他板と比べてみなよwそんなモロ胡散臭いネタは当然の如くスルーされているw
そんなネタに目剥いて食いつくバカがいる板は政治板くらいなもんだw

804名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:28:26.02ID:/U/sZKHc
>>801
天皇陛下万歳は反日反天皇と同じなんですね

805名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:30:08.40ID:/U/sZKHc
>>801
構造主義では天皇支持は
反天皇と同じなんですよね

806名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:34:19.72ID:YSxRmChL
>>794

平和な時代で認められるような不安程度では、天皇制は廃止されないでしょうということ。(>547)
また天皇制は宗教ではないので、人間の包括的に包み込むような教義はありませんが、
当然、人それぞれだし強度と呼ばれるものも違いますが、国民の意識とはまったく無関係でありません。
自分の考察としてまとめた物があるので、必要であればコピペします。

807名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:41:57.25ID:Q2loJPtC
>>806
憲法は政府を宛先にしてる、って言っておまえは批判されたのに、広義の政府には「裁判所、国会、天皇も含まれる」から、自分の書いたことは間違いじゃない、と訂正しなかったな

おまえは天皇は政府に含まれるのは法実証主義に基づく、というわけだな

808名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:43:51.07ID:YSxRmChL
>>805

構造主義の構造とは、社会を形作る関係性の網の目みたいなものです。
単純に言えば、そこには言葉の体系あり、その言葉によって、学校で正しい答えが引き出され、
正しい答えをすることで、社会的な評価が上り、より良く生きる上で人間が矯正される。

そうした構造の中に、人の意識は立ち上がるということです。
我思う我ありが人の意識の始まりではない、我思うと思った時には社会的が刷り込みが、
そこにはあるといった感じのものです。

ちなみに、日本は自由主義社会であり、多元的な社会を抱え、
中には在日朝鮮人特有の構造もあったりするわけです。
そうした意味では、反天側の意識を探る上でも、
どのような構造によって、自己意識が立ち上がったと言えるのかといった、
見方や考え方はあると思います。

809名無しさん@3周年2018/01/22(月) 22:46:55.74ID:YSxRmChL
>>807

この文体と命令口調的な書き方は、いつも最後には全文罵倒で終わる人とそっくりです。
もし、答えて欲しいなら、もう少し丁寧な書き方に改めたものにしてから、お尋ねください。

810名無しさん@3周年2018/01/22(月) 23:09:09.51ID:YSxRmChL
>>798

デスラーおもしろかたっな。誰しもが納得できなければ俺は認めん。
だから、俺を認めさせるような内容を書いてみろだったからな!

デスラー編のストックもあるから、多少書き直して投稿するかなー。

811名無しさん@3周年2018/01/23(火) 06:00:48.61ID:jpeMZvP9
>>800
はい、残念でした。お前さんの認識が間違い。
今の日本の国にノーブレス・オブリージュの思想を持っておいでの方たちは皇族の方々しか
おられない。お前さんは0点。皇室は100点。

812名無しさん@3周年2018/01/23(火) 06:03:11.56ID:jpeMZvP9
>>801
私の視点から判定すれば811に書いたとおり。皇室は100点。お前さんは0点。私は50点。

813名無しさん@3周年2018/01/23(火) 06:08:40.63ID:jpeMZvP9
>>804・805
賛成しているの?。批判しているの?。
賛成しているのなら間違い。天皇陛下万歳と反日反天皇が=でないことは一目瞭然。
批判しているなら、はっきり批判しないと反天馬鹿を喜ばすだけだよ。

814名無しさん@3周年2018/01/23(火) 06:34:46.74ID:qpScE+96
>>728
君は「天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してる」と書いていますね。
これを素直に読めば憲法が天皇の立場に対して政府に命令していことになります。
なのに「ルールを与えてるのは、飽くまでも国民側」というのはおかしいと言っているんです。

国民主権と立憲主義は本来は相反する概念です。
立憲主義は統治権力者のみならず国民も含めて法によって支配する仕組みです。
他方、国民主権は統治権力の基底を国民に置くという概念です。
>>703で示した高橋の説明の通り立憲主義と国民主権とは緊張関係が必要であり、
その辺の説明をするには長くなってしまうので、詳細を知りたければ
樋口の論考を読んでください。(『比較憲法』 青林書院 等)

また、君は当初”政府”と言っており、通常の認識ならば”政府”とは行政府を指す用語です。
後に”広義の政府”と言い直していますが、君がその根拠として持ち出したウィキペディアでは
”広義の政府””狭義の政府”について「アメリカやイギリスなどの英米法系の国家では広義の意味で、
ドイツや日本などの大陸法系の国家では狭義の意味で、用いられる語」とあります。
我々日本人の多くが三権の中で”政府”と認識指定のが行政府であることは上述した
日本が”狭義の政府”を用いていることからも容易に導き出せるはずです。

君が誤用したのか不見識だったのか、或いは行政府のつもりで書き込んだ後に指摘を受けて
慌ててクグって折り合いをつけたのかは分かりません。しかし、どちらにせよ間違いは間違いです。
”広義の政府””狭義の政府”が日本で共有されていないという一点だけで充分ではないですか?

長文になってしまったので簡潔にまとめます。
1 >>703にある通り、憲法は天皇に対して象徴として振る舞えと命令しています。
  政府(や立法府、司法府、公務員)に命令しているわけではありません。
2 日本では”政府”という場合、行政府を指します。”広義の政府””狭義の政府”とする概念を
  認めたとしても変わりません。(理由は君が用いたウィキペディアに書いています。)

815名無しさん@3周年2018/01/23(火) 07:10:04.36ID:2MW4z14z
>>812
はは
まるで中世東アジア三国、中国朝鮮日本をある国民から見た関係性みたいだな
自分を2番だと思っていたのはどの国民だろう

816名無しさん@3周年2018/01/23(火) 07:33:46.43ID:ueoMpmw8
>>814 

>君は「天皇は国民統合の象徴のようにして扱いなさいと”政府”に示してる」と書いていますね。
>これを素直に読めば憲法が天皇の立場に対して政府に命令していことになります。

その通りですよ。憲法尊重義務の条文を通じて広義の政府に属する人達に命令してるわけです。

>なのに「ルールを与えてるのは、飽くまでも国民側」というのはおかしいと言っているんです。

全然おかしくないです。

>立憲主義は統治権力者のみならず国民も含めて法によって支配する仕組みです。

立憲主義は法によって統治権力に制約を掛けるものですが、
一般的な考えでは国民は法ではなく法律です。

>1.政府(や立法府、司法府、公務員)に命令しているわけではありません。

例えば話し、自治体の公務員は直接的にどの条文の憲法を尊重するか書かれてませんが、
あなたの論によると、立法府や司法の結果も尊重する必要がないということになりますよ?

>日本では”政府”という場合、行政府を指します。”広義の政府””狭義の政府”とする概念を
>認めたとしても変わりません。(理由は君が用いたウィキペディアに書いています。)

日本では広義の政府といった場合、意味としては統治権力全般を指します。
但し、”広義の政府”といった言い回しが、決して一般的ではないとことでしょう。
意味としての共有ができるのなら、
『天皇を地位を尊重するのは誰なのか?』といった論を進めるうえでも支障にはならいでしょう。

817名無しさん@3周年2018/01/23(火) 07:42:49.55ID:ueoMpmw8
>ID:qpScE+96

第九十九条【憲法尊重擁護の義務】

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、”この憲法”を尊重し擁護する義務を負ふ。

------------

条文でも尊重擁護の対象は”この憲法”であって、憲法で与えれたそれぞれの役目ではないわけです。
なぜ、こんなことがわからないのか不思議でなりません。

818名無しさん@3周年2018/01/23(火) 07:59:20.10ID:ueoMpmw8
>>816 (ID:qpScE+96へ) あと追加でこうした例も書いときましょう。

>1.政府(や立法府、司法府、公務員)に命令しているわけではありません。

尊重擁護義務規定は、飽くまでも憲法で与えられたそれぞれの役目のみに、
それぞれ自身に向けて尊重擁護する必要があると考えるなら、
立法府は、司法府に対して必要な予算を与える必要性は必ずしもない!って話になるのですか?

819名無しさん@3周年2018/01/23(火) 08:17:23.69ID:ueoMpmw8
>818 (ID:qpScE+96へ)

は司法府が収入と呼ばれるものが確保できず、まったく役割を果たさない状況を想定して考えてくださいね

820名無しさん@3周年2018/01/23(火) 09:02:28.67ID:yrtMSKS2
>>814
ええと。
「政府(や立法府、司法府、公務員)に命令しているわけでは……」とあるが、
政府に、天皇を象徴として取り扱う義務はないということかな?
だとすると、憲法が「内閣の助言に基づき」と天皇の国事行為を補助する義務を与えている部分や
宮内庁に当然に予算を与え、象徴としての職務を補佐している部分と矛盾するが。
(また、彼が言うように、同様の論で立法や司法への協力も根拠を失うし)

あと「憲法が天皇の立場に対して政府に命令している」と
「ルールを与えてるのは、飽くまでも国民側」の両立はおかしいとあるけど……
国民が、憲法という道具を用いて、政府に命じていると解釈すれば、両者は普通に両立するよね。
日本のどこかに「憲法さん」がいるわけでもなし。
「憲法が○○に命じている」は須く「国民が憲法を通じて○○に命じている」の比喩表現だろう。

立憲主義がー、国民主権がー、なんて大上段の話が出るようなトピックじゃあるまいに。

821名無しさん@3周年2018/01/23(火) 09:41:58.38ID:2r491d9N
>>816-819 ID:ueoMpmw8
は言ってることが無茶苦茶
一々、突っ込むのも馬鹿らしい
なんで、自分の勝手な電波をこんだけ塗り固められるのか、得意気に開陳できるのか、本物のキチガイなんだろう
今日も朝から晩まで何連投すんのかなぁ

822名無しさん@3周年2018/01/23(火) 12:41:15.64ID:wXv+Bye8
>>814
日本国憲法は『政府』という単語は国家、国会、裁判所、天皇とは別個の概念として、明確に意図的に区別して使い分けている
(例 前文『日本国民は国家の名誉』『政府の行為』、本文第五章『内閣』)

一般的に広義では政府とは内閣とちかい意味になるが、憲法は政府と内閣をも区別している(憲法英文では“Government”と“Cabinet”)

つまり、広義では政府は公権力全体を指す、などという言い訳は憲法においては取り得ない

823名無しさん@3周年2018/01/23(火) 12:42:07.44ID:L+FM4iBx
お勉強の成果を披露したくて仕方ないんだねお前らww

824名無しさん@3周年2018/01/23(火) 12:43:55.71ID:F0Cf9l9Q
天皇は朝鮮半島からこの地に来て日本と命名、土着民を奴隷にした
それから天皇が1300年も続いたってことは、天皇がいかに悪であるかということを示す
結局、悪が勝つのがこの世だからな

825名無しさん@3周年2018/01/23(火) 12:56:25.51ID:oebjaQ4g
そして明治維新でエゲレス様に乗っ取られましたとさ。

826名無しさん@3周年2018/01/23(火) 13:00:20.21ID:oebjaQ4g
アメリカよりイスラエルの方が偉い。
イスラエルよりイギリスの方が偉い。
結局、世界一偉いのは昭和天皇とセックスしたエリザベス女王だ。
カナダの子供数万人を殺しても収監されない。

827名無しさん@3周年2018/01/23(火) 13:05:14.69ID:L+FM4iBx
半島みたいな統治でなくて良かったわ
北は独裁兄殺し野郎
南は何かあると火だるまになる大統領制、元大統領は何人牢屋にぶち込まれてるんだよ

ついでに大陸みたいな統治でなくて良かった
同胞を数千万人殺す鬼畜沢東、権力維持のために言論統制・自由が無い国

828名無しさん@3周年2018/01/23(火) 13:06:37.39ID:ueoMpmw8
>>822

>つまり、広義では政府は公権力全体を指す、などという言い訳は憲法においては取り得ない

憲法内における政府の意味で述べてるのではなく、”広義の政府”という表記は憲法外でで認められる意味に準じて、
自分の主張を述べてるわけです。その上で、自分の主張に誤りがあるなら指摘してください。

憲法内における政府の意味を争ってるのではないのですから。

829名無しさん@3周年2018/01/23(火) 14:28:45.67ID:sHzyeaQW
>>824
天皇が朝鮮半島から来たのか?
それとも古代イスラエルの失われた10部族の王の系統だったのか
それは別として
日本では天皇家が1300年も続いている
失礼ながら、妄想復古右翼のお兄さんやおじさん達は
2600年前から続いているんだーーって
根拠が不明なままに
魏志倭人伝や隋書倭国伝にも
一切触れずに続いているんだーーって
叫んで来たけど
社会では認められたのだろうか?
それも別として
1300年続いたという事は
悪の強い勢力なのでしょうね?

830名無しさん@3周年2018/01/23(火) 15:04:37.20ID:L+FM4iBx
天皇制のもと今の日本人・日本が出来てきた
共産党独裁だったら今ごろどうなっているか考えるだけで恐ろしい

831名無しさん@3周年2018/01/23(火) 16:19:19.59ID:XQbOUGLf
>>814
>国民主権と立憲主義は本来は相反する概念

あなたの言う立憲主義、って何?
通常の理解では立憲主義とは形式的に憲法を遵守するだけでなく『国民個々の権利自由を保障するため、権力分立と違憲審査制を備える仕組み』であって、国民主権は立憲主義の具体化であり民主主義の核心です
立憲主義と緊張関係にあるのは国民主権ではなく多数決原理主義(ナチス、日本の戦中の翼賛選挙など)の暴走です
たとえ騙してでも多数の同意を取り付けさえすれば自由主義、民主主義すら否定できる、それどころか天皇中心の神道国家のような旧憲法的価値の復権すらできる、とする立場が現にあるわけです

832ハッカク シッカク2018/01/23(火) 16:22:19.57ID:AtsGjzE3
反日工作員の活動が目立ってきている

現行犯逮捕し即其の場で処刑する

日本を混乱破壊する使者共だ

833名無しさん@3周年2018/01/23(火) 16:23:41.54ID:XQbOUGLf
>>828
>憲法内における政府の意味を争ってるのではない
あなたは憲法の宛先は政府だ、と言った人ではないの?

また、憲法が天皇を象徴として扱うよう政府にどうたら、と言っていた人とも別人なのかな?

834名無しさん@3周年2018/01/23(火) 16:25:49.62ID:ueoMpmw8
>833

その通りですよ。
それで何でしょうか?

835名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:18:40.00ID:XQbOUGLf
>>834
その通り、ってどっちなの?
言っていた人なら、あなたは憲法における政府をまさに誤って語っていたんでしょう

836名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:21:38.51ID:jpeMZvP9
>>815
で、自分はトップだと思っているわけだ。だったらやぐらの上へ上がって踊れや。さあ、さあ。

837名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:25:02.37ID:jpeMZvP9
>>824
はい、自説の証明をして下さい。できなきゃ無駄レスだね。ごくろーはん。

838名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:26:28.92ID:jpeMZvP9
>>826
はい、お前さんも自説の証明をして下さい。恥ずかしくないのか。ガキか。

839名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:27:51.14ID:ueoMpmw8
>835

憲法における政府なんて語ってないですよ?
憲法というのは(広義の)政府を宛先としたものだは書きましたが?
()については説明が足りなかったようなので、後で書き換えましたが。

840名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:30:22.48ID:ueoMpmw8
>835

それに(>825)に同様な事は書いてありますよ。
読みましたか?

841名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:31:25.03ID:ueoMpmw8
>840 訂正
× (>825) 〇(>828)

842名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:32:24.29ID:jpeMZvP9
いずれにしろ、時々、天皇陛下を持ち出せばスレタイについて議論しているような振りをして、
実は憲法論をやっているのはスレチだよな。そんなのは憲法スレで行けばいいことだ。
スレチの議論をしたい者はこのスレから出て行け。

843名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:56:13.00ID:L+FM4iBx
まさにそのとおり
お勉強自慢をしたいだけなんだろ

844名無しさん@3周年2018/01/23(火) 20:58:22.39ID:2MW4z14z
じゃあ天皇のスリーサイズからどうぞ

845名無しさん@3周年2018/01/23(火) 22:40:03.89ID:XQbOUGLf
>>839
>憲法というのは(広義の)政府を宛先としたものだは書きましたが?

あなたは憲法について語ってたんでしょう
憲法が“広義の“政府を宛先にしたもの、ってのはあなたの間違いです
憲法は“狭義の”政府を含む国家(公権力)を宛先にしてるんです

846名無しさん@3周年2018/01/23(火) 22:54:05.31ID:ueoMpmw8
>845

憲法における政府の意味ならわかりますが、
なんで、憲法について語るときに広義の政府と表記は間違えなのですか?

説明をどうぞ。

847名無しさん@3周年2018/01/23(火) 23:09:29.46ID:ueoMpmw8
繰り返しますが、ID:XQbOUGLf さんは(>828)も踏まてくださいね。

848名無しさん@3周年2018/01/24(水) 00:16:32.44ID:BMZ24q3/
お国のために命を捧げて戦った日本人への仕打ち

1 満州とかに出兵・移民している者に「帰ってくるな」と国会で決定=棄民
2 黒焦げの日本人をどかして朝鮮人を住まわせ、金を渡してパチ屋・金貸しをさせる
3 覚せい剤を市販して20万人廃人

4 食料を朝鮮人に横流し、これを朝鮮人が闇市で売って大儲け
5 それで飢餓状態になり、闇市で食べ物を買うために女の子は体を売った
6 発行された新円の1/3を朝鮮人に渡す

7 都市部を朝鮮ヤクザに支配させた
8 米兵が強姦するのを警官が護衛した
9 東京大空襲を指揮したルメイに日本最高の勲一等を与えて国民を愚弄した

さて、以上のことと天皇が朝鮮半島出身者であることは関係あるでしょうか

849名無しさん@3周年2018/01/24(水) 00:47:07.64ID:Eql1zbBo
>>846
既にあなたは何度も指摘されてるじゃないですか
政府という単語は、それ以外の公権力と区別されて憲法では使われている
憲法では政府は、天皇、国会、内閣、国家とも別の概念なんです

あなたの言う政府は公権力全体を指す場合もあるんだ、というのは憲法を語る際には当てはまらない、明確な間違いです

850名無しさん@3周年2018/01/24(水) 05:14:44.10ID:Nmca/Vmn
それ以前に広義の政府も間違いだって指摘されてたね。

851名無しさん@3周年2018/01/24(水) 06:13:26.73ID:Itii8zVy
>>848
何よりも自説の立証をどうぞ。ここは作文発表会と違うんだよ。

852名無しさん@3周年2018/01/24(水) 06:59:27.18ID:4QJ2VJlR
ドアホウございます。

853名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:10:15.66ID:J4lW7VKR
戦後の日本では1部の人達が
焼け跡を勝手に自分の土地にしていたよね?

854名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:11:13.45ID:XlWu9+Ul
>>849

>政府という単語は、それ以外の公権力と区別されて憲法では使われている

それは憲法内における政府の説明。
やっぱり、(>828)を読んでないでしょ。

なぜ憲法外で認められる意味において、憲法にむけて広義の政府という表記を使ってはいけないのか
説明してください。

855名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:19:04.36ID:XlWu9+Ul
>>849

例えば、憲法向けて『憲法は国民から統治的権力を行使する人達に求めることになった”約束”です』
と書いたら、あなたは『憲法には約束なんては言葉は無い!
よってそこから意味を当てはめて理解することはできない!だから間違えだ!』等と述べることになるのですか?
憲法外で認められる言葉の表記だとしても、意味として間違ってなければ、主張してることは間違ってないのだから、
問題ないでしょう。

856名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:21:09.89ID:RUvKhHjS
ソ連も特亜も左翼も戦勝国扱いになってしまった
それが日本人弱体化の原因

857名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:39:46.06ID:XlWu9+Ul
>>849

また補足なるなら、俺が今述べてるのは『政府』ではなく『広義の政府』です。
広義といった形容詞が付いてる以上、憲法内における政府の意味とは、
その表記からして異なることを指す事すら理解できなかったのですか?

858名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:42:51.96ID:Nmca/Vmn
だって君が出したWikiのソースでは
日本では狭義の政府を用いてるって書いてあるよ。

859名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:45:29.22ID:XlWu9+Ul
>858

それは一般的な話し。、一般的ではない事を認めた上で、
こっちは広義の政府と述べてるわけだ。

860名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:47:44.45ID:Nmca/Vmn
君だけの俺様定義?

861名無しさん@3周年2018/01/24(水) 07:48:47.26ID:XlWu9+Ul

862名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:00:32.66ID:qDL+cLJw
>>859
つまり、あなたの「政府」の使い方は『一般的ではない』ってことだ
言葉の意味をオレ様流に使ったって自由なんだけど、法と言うのは多くの人の合意に基づいていなくてはならないからね
オレ様の言う定義だって認めろ、って言うのはある種、個人によるテロリズムです

みんながあなたのようなことを言い出したら、法なんて意味がなくなる

863名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:00:38.54ID:XlWu9+Ul
上記URLでも説明されているように、政府が行政府のみを指すのは戦前の国家体制の残滓としての慣用なわけだ。
そうした狭義の意味で使われることがあっても、今でも一般的である以上、なんら問題はないと思うが、

戦前が〜とか、天皇主権が〜とか言ってる奴は、真っ先に広義の政府の意味を理解した方が良いじゃないか?

864名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:01:55.30ID:XlWu9+Ul
>>862

>つまり、あなたの「政府」の使い方は『一般的ではない』ってことだ

そして、あなたは(>857)を踏まえないわけだ。

865名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:02:01.28ID:J4lW7VKR
>>808
>ちなみに、日本は自由主義社会であり、
>多元的な社会を抱え、
>中には在日朝鮮人特有の構造もあったりするわけです。
>そうした意味では、反天側の意識を探る上でも、
>どのような構造によって、
>自己意識が立ち上がったと言えるのかといった、
>見方や考え方はあると思います。


反天側がどういう構造で立ち上がって来ているのか?
又日本に在住している在日朝鮮人や在日韓国人という人達の構造って
確かに日本人とは異なりますね
反天側の人達の構造っていうのも
研究するのも意味がありますね

866名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:03:46.08ID:XlWu9+Ul
>>862 追加

>オレ様の言う定義だって認めろ

あなたは、『広義の政府』と言った場合、そこには意味と呼ばれるものは認められないと考えてるようですが、
(>861)で引用したように、それはあるわけです。

867名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:10:03.21ID:qDL+cLJw
>>861
あなたは、憲法は「政府」を宛先にしている、と書いた
憲法について書いたんですよ

無料の国語辞典を持ち出す前に、憲法に政府という言葉が使われていて、天皇、国会、内閣、裁判所、といった他の公権力とは、はっきり区別されて使われています
あなたの言う、広義の政府を宛先にしているという言い分は、憲法の文言を読んだことがないというだけです

868無料 鹿の松下村塾◇5861nhksikato2018/01/24(水) 08:10:58.35ID:ga0vRhhm
馬鹿中学生の引き籠りよ

学校に行けよ

869名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:14:00.79ID:eZY/KLts
>>863
横ですが
天皇の存在がそもそも戦前戦中の残滓な訳ですからそれに対する
政府意味の広義狭義の取り扱いは注意を払う必要があるのでは?

870名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:14:57.91ID:XlWu9+Ul
>>867

>あなたは、憲法は「政府」を宛先にしている、と書いた

その通りですよ。
但し、自分がその表記から引き出した意味は、一般的ではない事を認め、
その上で、改めて広義の政府であること述べてるわけです。

いつの話をしてるのでしょうか?

871名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:18:04.34ID:XlWu9+Ul
>>869

>政府意味の広義狭義の取り扱いは注意を払う必要があるのでは?

一般的な観点ではなく、国民国家への変遷を考えたら、
政府という意味は、広義の政府を意味するのが妥当だとする主張ですか?

872名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:20:45.43ID:XlWu9+Ul
>897

そこに引用されてる辞書はどれも専門家が編集したものです。

>憲法に政府という言葉が使われていて、天皇、国会、内閣、裁判所、といった他の公権力とは、はっきり区別されて使われています
また上記指摘は、(>828)を踏まてないわけです。

873名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:21:30.08ID:qDL+cLJw
>>870
いや、いいんじゃないですか
あなたが憲法の文言を読んだことがないってだけの小さなことです
あなたの好きなように語ればいいと思います
あなたの言い分は、あなたにとっては憲法の文言より上位なんですよね

ただ、法とは個人のオレ様定義を超えた多数の理解と合意もとに成り立っているものというだけのことであなたの理解と無関係です

874名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:25:28.81ID:XlWu9+Ul
>>873

>あなたの言い分は、あなたにとっては憲法の文言より上位なんですよね

憲法を評価する上で、憲法内に認められる言葉の表記や意味だけで説明しなければならない!
そのような価値観は社会通念的に上位ではないです。

そうした多数の理解をしていなのは、むしろあなたでしょう。

875名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:28:55.02ID:XlWu9+Ul
>>873

例えば、憲法向けて『憲法は国民から統治的権力を行使する人達に求めることになった”約束”です』
と書いたら、あなたは『憲法には約束なんては言葉は無い!
よってそこから意味を当てはめて理解することはできない!だから間違えだ!』等と述べることになるのですか?
憲法外で認められる言葉の表記だとしても、意味として間違ってなければ、主張してることは間違ってないのだから、
問題ないでしょう。

876名無しさん@3周年2018/01/24(水) 08:48:38.83ID:Nmca/Vmn
見苦しいなぁ。
強弁を繰り返せば繰り返す程墓穴掘ってる。

877名無しさん@3周年2018/01/24(水) 09:42:30.70ID:qDL+cLJw
>>875
憲法を読んでいないで憲法を語る…
極めて社会化された規範である憲法に対して、社会からはみ出した無意識の個人至上主義、オレ様主義からの魂の叫びですね

878無料 鹿の松下村塾◇5861nhksikato2018/01/24(水) 09:45:04.84ID:ga0vRhhm
天皇批判の反日工作員は

一斉逮捕即処刑する

日本混乱を計る疫病神だ

879名無しさん@3周年2018/01/24(水) 10:02:37.50ID:tqDhTcW4
……つーか、そこまで揉めるなら原典とか法律とか当たれよ。

日本国憲法で「政府」という言葉が出るのは、実はたった一回。
前文の「…政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないよう…」だけ。
後は一貫して「内閣」。

普通に考えりゃ内閣=行政府のみならず国会等々も戦争回避の努力はすべき。
よって、「憲法の『政府』に行政府以外が含まれる」という見解はあり。

一方、現実的に戦争を行えるのは行政府でもある。
よって、「前文の『政府』はやはり第一義的に行政府なのだ」もありっちゃあり。

参考までに。

例えば国家公務員法では「政府」は一貫して立法・行政・司法の全てを含む国の統治機関全体を指しており
その中で特に行政府を指す場合、やはり「内閣」と呼称してる。

一方、行政組織法のように、明らかに行政府のことをうたってる法律の場合
「政府=行政府」という使われ方もする。

総じて言えば、条文の話を言うなら「前提なしなら政府=統治機関全体、明らかに行政府の話なら政府=行政府」かね。
まぁ「違うの!法律じゃなく法学の話なの!」とか言われたらどーしよーもないが。

880名無しさん@3周年2018/01/24(水) 10:15:07.39ID:qDL+cLJw
>>879
>よって、「憲法の『政府』に行政府以外が含まれる」という見解はあり。

法実証主義って知ってます?
その言い分はそれに一義的に反するものです
ここ、とっても大切なところなんで過去レスをよく確かめてから書き込みましょう

881名無しさん@3周年2018/01/24(水) 10:46:41.33ID:XlWu9+Ul
>>880

憲法の英文だと英語ではgovernmentですからね。
こうした訳語を当てたはめというのは、日本社会における一般的な意味とは別に
”広義の政府”を強調したいといった意思が憲法の中にあるのかもしれないですね。

もしないとしたら、英文を読む側に対して誤解を与えかねない内容です。

882名無しさん@3周年2018/01/24(水) 10:48:47.17ID:XlWu9+Ul
>>880

”反する”といってるだけで、その説明ないのオカシイでしょう?
説明をしてみて頂けますか?

883名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:03:47.89ID:XlWu9+Ul
>ID:qDL+cLJw

これは注意しておかないと。きっとやりかねない。

ちゃんと理解してる事を示す上で、コピペではなく、
政府という言語表記を絡めて、自分の言葉で説明してくださいね。

884名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:12:28.98ID:tqDhTcW4
>>880
…内容一切なしに「法実証主義に反する!」と言われてもなぁ…
過去レス読んだが、君のがどれだか分からん。

それどころか、ぶっちゃけお飾りで「ホージッショーシュギ!ホージッショーシュギ!」と鳴いてる奴もいるし、
つか、一部、法実証主義を言いながら完全に正義論に走ってる奴らまでいるし……。

で、気を取り直して反論すると、だ。
実定法の中で「政府=統治機関全体」という用法が定着してる以上、
君の言う法実証主義に反するとやらに、俺は同意できないな。

何なら詳しく解説してくれないか?






……それっぽく見せかけるために、意味も分からずホージッショーシュギ!と鳴いて見せた訳でなければ、だが。

885名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:13:47.77ID:TPkWhmRV
普通は三権全体を含めるなら「政府」なんて言い方はせず
「統治機構」って言い方をするよね。
少なくとも法学ではそう読んでるからね。

886名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:19:06.26ID:XlWu9+Ul
>885

国家公務員法では、それを政府という言葉を使っているみたいですけどね。

887名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:20:20.45ID:XlWu9+Ul
>>885

国家公務違法は法学の埒外としての対象なんでしょうか?

888名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:28:28.28ID:XlWu9+Ul
ちなみに繰り返しますが、本筋は憲法”内”の意味を論じてるわけではないわけです。
本筋は『天皇を地位を尊重擁護すべきなのは誰なのか?』です

ヨコからズレてることはご理解ください。

889名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:29:20.15ID:XlWu9+Ul
× 本筋は憲法”内”の意味を論じてるわけではないわけです。
〇 本筋は憲法”内”における政府の意味を論じてるわけではないわけです。

890名無しさん@3周年2018/01/24(水) 11:42:41.85ID:tqDhTcW4
>>885
それは相当にイデオロっちゃってる研究室での話だと思うよ…。

条文上で「統治機構」なんて書き方はついぞ見かけたことはないし
憲法とかで抽象論するときも……その場合「国」の方がポピュラーじゃない?
短いし、大体通じるし。

統治機構の方が正確ではあるが……
……個人的には、支配階級的なニュアンスを含めたいときに好んで用いられる表現でもあると思う

891名無しさん@3周年2018/01/24(水) 12:28:24.35ID:mEo+oVjY
ややこしいことはどうでもいい
天皇は要るんだよ
何故なら天皇がいなくなったら訳の分からん輩が日本の王になっちまうからだ

892名無しさん@3周年2018/01/24(水) 12:45:14.07ID:Eql1zbBo
>>890
法学を学んだことがないと、そういう感想もあるんですね
素人さんの見方は新鮮ですね

でも、イデオロギーと無縁な憲法なんてありませんよ
そこは常識としてぜひ、押さえておいてほしいですね

893名無しさん@3周年2018/01/24(水) 13:50:13.91ID:XlWu9+Ul
話を本筋に戻すとするならば、天皇を国民統合の象徴として尊重擁護すべき人達は、
憲法99条に書かれてる
『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。』である。
上記の人達を一括りする形で、”広義の政府”という表記では意味が通じない、あるいは使うじゃない!といった異論があるようですが、
少なくとも、条文で書かれてる人達で異論がある人は居ますか?

”政府”という語彙にこれだけ拘る人達が居る一方で、上記主張に反論を述べる人は、音信不通のただ一人だけだったことを考えると、
異論はないという前提で、これからは話を進めさせていただきます。

異論がある人は、そうした前提で考えられては困る!なぜなら〜と、具体的な理由を述べた上で反論を書いてください。

894名無しさん@3周年2018/01/24(水) 13:51:52.46ID:tqDhTcW4
>>892
穏当な口調でマウンティングしてくるなぁ…。

憲法とイデオロギーを「完全に」無縁にすることは難しいが
「ほぼ」無縁にすることは十分可能だよ。
民主主義や基本的人権は、もはやイデオロギーより共有可能な価値観に近いし
フランス革命等々は単なる歴史的事実と割り切れるんだから。

問題は、イデオロギーの漂白の努力を「完全に」怠って
例えば今なおフランス革命時代の国家VS国民構造のみで憲法や法律を解釈することを
押しつけてくる教授も居る。
……始末が悪いことに、自分のイデオロギーに反する事例や判例を黙殺する奴までいる。

君が現役学生なら、極力、イデオロってない教授を選んだ方が良いぞ。
知識もそうだし、イデオロってる教授はイデオロギーに呼応しないと単位が良くならないこともある。
(……まぁ、逆に言えばそういう教授は思想的に満足させてやりゃ簡単に単位拾えるんだがね)

895名無しさん@3周年2018/01/24(水) 14:28:09.42ID:OfdGbNLb
>>797
9割?まだソース情報もなしにほら吹いてんのかw
お前の言ってた86%のデータのソースはまだでてこねーのかw

896名無しさん@3周年2018/01/24(水) 15:38:02.73ID:ehJapw8D
>>893
質問ですが、その国民統合の象徴性を破壊する行為とは
例えばどういうものを指しますか?

897名無しさん@3周年2018/01/24(水) 15:42:42.33ID:ykaWtF72
>>891
三島由紀夫は日本がわけのわからない経済大国になって
(伝統文化も欧米文化も何もかもが中途半端な)
元気も無ければ勢いも無ければ
洗練された大人の思想もない
外国人や異国人が支配する日本列島になっているという
予測をしていたよね?

三島由紀夫は天皇に文化的な伝統を求めていたが
現在の自民党政権にはそういう思想は全く無いから
天皇が居ても形骸化していくでしょう

898名無しさん@3周年2018/01/24(水) 15:47:31.79ID:Eql1zbBo
>>893
99条で列挙されたものと、憲法の宛先が政府、ってあなたの椿説とどんな関係があるんでしょうか

少なくても裁判官を政府(ないしその一部としてでも)と呼ぶのは椿説の一つとしかいえませんね

例えば、国家賠償請求訴訟で国側代理人(訟務検事)と原告を審理する裁判官がどういう意味でも“政府”だったら裁判どころか「政府の一人二役」のただの猿芝居になってしまいます
素人さんの語る法律論はかなり不見識ですね

899名無しさん@3周年2018/01/24(水) 15:56:40.98ID:XlWu9+Ul
>>898

>99条で列挙されたものと、憲法の宛先が政府、ってあなたの椿説とどんな関係があるんでしょうか

そうした関係性を認めると99条の内容は矛盾すると述べる人がいたことで、私が主張したないようです。

>少なくても裁判官を政府(ないしその一部としてでも)と呼ぶのは椿説の一つとしかいえませんね

それから今日だけも、何回も説明しましたが。自分の意図として広義の政府の意味で”政府”という表記を使っていたが、
そうした意味は一般的ではない。よって、それを認めた上で”広義の政府”であると言い改めてるわけです。
そうした事は、ここ数日前からの話だし、それでもあなたような、繰り返し違った論点を指摘する人が居るわけです。

わかりましたか?

900名無しさん@3周年2018/01/24(水) 16:04:05.24ID:Eql1zbBo
>憲法とイデオロギーを「完全に」無縁にすることは難しいが
「ほぼ」無縁にすることは十分可能だよ。

イデオロギーとか嬉しそうに書いてますが、あなた、自分の言い分に酔ってますね
イデオロギー、ってあなたのお里ではどういう意味なんです?
なんで、「ほぼ」無縁にしたいんですか?
それ、できる、っていうか意味があるんですか?
今の日本でも旧憲法を復活させよう、国定の宗教制度を導入しようと本気で動いている人たちがいるわけですが
あなたのお目々にはバラ色のお花畑だけしか映っていませんね

>民主主義や基本的人権は、もはやイデオロギーより共有可能な価値観に近い
それね
あなたが脳天気なことを言っていられるのはですね、「民主主義イデオロギーを共有している社会」の片隅にあなたが住まわせて貰っているからですよ

憲法はそんなお花畑の住人を想定しています
憲法12条で「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない・・・」と
イデオロギーなんて要らないモン、だっていまのケンポーが守ってくれてるもん、なんて腑抜けなことを言い出すお花畑のお坊ちゃんが沸いてくるのは七十年も前に見抜かれているのです

901名無しさん@3周年2018/01/24(水) 16:11:36.24ID:XlWu9+Ul
>>ID:Eql1zbBo

それに、あなたは私からの質問には、一切スールしてるじゃないですか。(>854)(>855)(>857)
こうした人を理解する努力を怠ってるから、こっちは同じ説明を繰り返ししなければならなくなるのでしょう。

902名無しさん@3周年2018/01/24(水) 16:21:34.56ID:xxtTMybI
天皇に大してこだわりがあるわけではないが、俺は天皇の個人的な人格や言動に敬意を持っているわけではない。
天皇といえどもルールに服さねばならず、それがどれ程生身の人間にとって耐えがたいものであるかの一点において、敬意を表するもの。
女系天皇については、フェミニズムという現代チックな思想を皇室にまで移入すると、
ただでさえ脆弱な天皇制の存立基盤が更に危うくなると思うので反対。

903名無しさん@3周年2018/01/24(水) 16:41:31.47ID:XlWu9+Ul
>>900 横レスですが

>それ、できる、っていうか意味があるんですか?

法実証主義の中でも、メジャーではありませんが純粋法学は、
イデオロギー的な背後世界を排除した上で、実定法の文理解釈及び法体系の構造から、
法の内容を明らかにすることが努力目標でしょう。
※ちなみに私は哲学的な観点から結局は不可能だと思っていますが。

そうした努力をしてる人達がいる以上、何か意味があると思ってやってると考えることは不思議じゃないですね。

904名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:21:48.37ID:Eql1zbBo
>>903
>法実証主義の中でも、メジャーではありませんが純粋法学は、
イデオロギー的な背後世界を排除

憲法の宛名は政府だ、との椿説の方の横レスですね
イデオロギーのあなたのお里での意味を示さないまま、語り始めちゃうのもあなたらしいです

そのナントカ主義を、あまたある学説の中であなたが選び出す行為こそ、まさに「イデオロギー」の発現なのですよ
イデオロギーを排除する、というイデオロギーに基づいて、というレトリックはあなた以外の人には明らかな矛盾だと分かりますよ

905名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:24:30.87ID:XlWu9+Ul
>904

だから哲学的な観点で不可能だって書いてあるでしょ。
あなたほんと独りよがりで、相手の書いた内容も読まないですね。

悪質ですね。

906名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:28:11.35ID:XlWu9+Ul
ちなみにイデオロギーというのは、その人が持つ信念体系のようなもの。
この信念体系と呼ばれるものは、自己意識が立ち上がったときから植えこまれてる。

なぜなら、自己意識を立ち上げる言葉そのものが、言葉と言葉の関係性の中で、
善悪を含む価値観が内在してるから。

907名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:36:51.21ID:25LSznTF
>>906
どっかから引っ張ってきて後出しで横レスを補完とか忙しいですね

憲法は政府を宛先にしてるって椿説の次に、しれっと他人の受け売りとか、あなたの人柄がにじみ出ていて不快です

908名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:41:20.48ID:XlWu9+Ul
結局、具体的に内容に言及できずに人格否定。
あなたは用済みです。これ以上語れることもあなたにはないでしょうし。

ちなみに、あなたからして用済みだと思ったら、私にコメントにはレスしなくて結構です。
書いても読まないのなら、意味ないですしね。

909名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:47:11.52ID:XlWu9+Ul
ちなみにIDは変わってない、それは別人だとするなら教えてくださいね。
どちらにせよ(>906)を書いた当人は、また誤解を生むような文章をあえて書き、
そして、人を罵倒する以上、あえてこちらから、これ以上コメントすることはないでしょう。

910名無しさん@3周年2018/01/24(水) 17:47:52.93ID:XlWu9+Ul
×(>906) 〇(>907)

911名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:00:47.71ID:XlWu9+Ul
さて、少し天皇制の話に引き戻しましょう。(正確にはそれに反対する人達の考察です)

○ みなさんは啓蒙主義ってご存知ですか? --理性を開花させたはずの啓蒙主義が苛烈な植民地支配と結びつく不思議さ---

基本的なロジックは、近代ヨーロッパで科学が急速に発展したこともあり、社会的な営みについて、科学のように唯一正しいものが解明できるとし、
世界全体を一つの機械のように捉えることになりました。政治思想や哲学分野では『機械論的世界像』と呼ばれるものです。

機械論的に世界を捉えることになったヨーロッパの人達は、科学が発展した自分達こそ正確に捉える事ができると信じ、
そこで得ることなった、あるべき社会のあり方こそ、普遍的な意味で人間にとって絶対的に正しい社会だとした上で、
社会的圧力や暴力的な手段でもって、人間や社会を強制的に変えていくことは、間違ったことではないと考えるようになりました。

みなさんは、なんで理性を開花したとされる啓蒙主義と苛烈な植民地支配が同居する時代になったのか? 不思議に思いませんでしたか?
それは左記のようなロジックが理由として存在するからです。 こうしたロジックは近代哲学も深く関与していました。
主観とは別に、唯一無二の客観的な性質が社会には備わってる。そのような主客二元論のような考え方は、
機械論的世界像の根拠を支えることにもなりました。

そして、この究極的な形が全体主義です。ある民族にとって普遍的に正しい社会を知るとされる人物が、先導して社会を積極的に一つに纏め上げることは、
間違っていないという思い込みが強く働き、実際に行使する実力をもった指導者が登場すれば、そのような社会が誕生するようになったということです。

しかし、現代哲学の始祖に当たる有名なニーチェの言葉 『神は死んだ!』 まさにこれは主体とは独立して存在する、
唯一正しいとされた客体の大ボスである神を殺すことになり、以後の現代哲学で主客二元論は解体されるようになりましたが、
神を信仰する人が居なくならないように、一般社会においては薄まることになったと言った方が良いかもしれません。

反天の人達の中には理系が多いような気がするのですが、こうしたヨーロッパの人達と重なる所があるのではないでしょうか。

912名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:02:30.63ID:TPkWhmRV
>>886
君、国家公務員法読んだことあるの?
本当にあるのなら「政府という言葉を使っている」という箇所を示してよ。

913名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:15:55.20ID:XlWu9+Ul
>912

それは人の受け売りで書きましたが、いま確認しました。

国家公務員法には、立法府に属する国会職員も含まれており、
また『日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した”政府”を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者』
といった文言があります。
ここで述べる政府には、立法府や司法府が入らないとは、常識的に言って私には思いません。

http://www.houko.com/00/01/S22/120.HTM

間違ってるかもしれないので、間違ってるようなら、なるべく理由を添えた上で、ご教授お願いします。

914名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:22:30.39ID:XlWu9+Ul
>912

念のために言っておきますけど、憲法内における政府意味で、私の主張を述べたわけではない以上、
このやり取りは、私にとってはあまり意味がありません。

ご教授して頂けばうれしいですが、はいそうですかと終わる可能性があることはご了承ください。

915名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:29:06.64ID:TPkWhmRV
>>913
それじゃ根拠にならないよ。

916名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:30:23.00ID:XlWu9+Ul
具体的な説明がない方が根拠にならないです。

917名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:33:51.71ID:XlWu9+Ul
>915

繰り返しますが、出来ればちゃんとした説明は欲しいですが、
先ほど書いたように、自分の主張がそれで崩れるものでもないし、
人の受け入り書いてしまったようなものなので、立派な説明を期待しつつスールことにします。

918名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:36:59.32ID:XlWu9+Ul
※緊急告知!

天皇制は廃止すべきたとする論説は、誰も積み上げられないのは、ほんと反天派の存在って、
考えてることが貧困なのでしょうか?

そんなことを言って出てくる内容も、

・歴史教科書には絶対に記載されない歴史ミステリーの類だったり、
・女性週刊誌でも扱わないようなゴシップネタ
・広く日本の悪行をなぜか天皇の責任に課す内容だったり、
・書いた当人の頭の中でしか確認できない、ネタの数々。

等々だったりするわけですが。

誰かこうした域を超えるような内容で主張できる人は居ないのですか?

919名無しさん@3周年2018/01/24(水) 18:58:16.02ID:BMZ24q3/
薄汚い宮内チョンの方々お仕事ご苦労さまです

920名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:06:16.19ID:tqDhTcW4
>>900
随分と攻撃性が強い人だが、その態度と君のイデオロギーは合致してるのかしらん?

学問からイデオロギーを抜く意義が分からない?
世界史が苦手なのかしら…。
古くはルネッサンス前のヨーロッパだし、最近ならソ連における歪んだ科学。
イデオロギーが学問に絡んで、ろくでもないことになった例は結構あるぞ。
(「後天形質も遺伝するんだ!だって革命思想的にはそれが正しいんだから!」とか、
 普通なら目を丸くするようなことが横行してたのが、イデオロギーが学問を支配した末期のソ連よ)

そもそも、君が危険視する旧憲法復活派って憲法にイデオロギーを持ち込んだ結果でしょーに。
同じ穴の狢になってどーすんのさ。

さてと。

わざわざ「もはや〜共有可能な価値観に近い 」と書いた意味が理解されなかったようだが…
その上であえて言うと、民主主義の維持には
「民主主義を是とする」以外の全てのイデオロギーが不要だよ。

フランス革命の頃は、国民の権利を侵害するのは主に国家だった。
だから国VS国民の物差しはそれなりに意義があった。
今はどうだい? 企業VS国民、犯罪者VS国民、地方民VS国民全体……
対立軸が乱立するようになった時代に、1個の対立軸を強制するイデオロギーに価値はあるかい?
「不断の努力」とは他者への攻撃ではない。己の偏見との戦いだよ。

多分、君は、改憲案の方向性として「国民は権利を与えられる」が「国民に権利がある」とされてることの意義も分からないんじゃない?
だとしたら、イデオロギーのお花畑で遊んでるのは、君の方さ。

921名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:08:45.61ID:BMZ24q3/
なんだかんだ言っても
南朝はもうお終いみたいよ

922名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:28:49.22ID:0EAEjygf
>>904
「解脱を望むのも煩悩!」みたいな論だなあ。

例えば、数多あるうちの一つとして、1個の学説を唱えるのはイデオロギーたり得なかろう。
「これこそが真理である」だの「これ以外の論は危険思想だ!」だのと言えばイデオロギーだがね。

何やら人にイデオロギーとは何ぞやと聞いてるようだが、
まず自分が辞書で引いてきた方が良いんじゃなかろかね

923名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:30:27.79ID:J4lW7VKR
>>921
光格天皇
(北朝)
仁孝天皇
(北朝)
孝明天皇
(北朝)
京都睦仁親王
(北朝?)
東京明治天皇
(南朝?)
大正天皇
(南朝?)
昭和天皇
(南朝?)
今上天皇
(南朝?)

924名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:47:45.99ID:dVavJqtI
広島・長崎の原爆は昭和天皇一味が地上起爆させたとバレてるのに馬鹿じゃないの

925名無しさん@3周年2018/01/24(水) 19:56:47.17ID:25LSznTF
戦前の天皇主権の下では、天皇は日本の国造りの神さまの生まれ変わりであり、日本民族の総本家であるから臣民は天皇家に尽くし、
いざという時は天皇を守る為に命を捧げなさい、
と天皇と臣民の関係性はその内容是非はともかくとして、はっきり説明されていた

敗戦で天皇の神性が否定されただの人間と自認した後、なぜ天皇がいるのか、なぜ公職の世襲が全面禁止されているのに例外として世襲なのか、なぜその一家なのかの公的な定義、説明は一切、削除され消滅した
検定教科書からも神武天皇は架空の存在として削除され、
いきなり七世紀の乙巳の変でのクーデターで実力者を暗殺して実権を奪取して大王の地位に就いた者の子孫が代々の天皇、という説明になっているだけ

ふつうの国民は戦前の天皇がどういう触れ込みの一族だったかを全く知らないし、神道や日本会議が天皇を神格化していることも全く知らないし、気づいていない

本来、天皇は何なのか、ほんとに民主制にとって例外としておいて良いのか、
天皇を戦前のように戻そうとする勢力は何を目指しているのか、もっと議論が出てきても良いはずだが、現状そうはなってない

これを馬鹿だとか、無力だとか言うならその通り

もちろん、天皇を国家の実務面から排除して天皇がどうだろうと国政にはなんの影響もないシステムが出来上がっているというのが第一の理由でもある

926名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:03:03.93ID:BMZ24q3/
>>924
本物黒酒のいい加減な情報を流布しないように
天皇原爆は広島だけ

長崎のプルトニウム原爆は
当時原子炉を持っていなかった日本には製造不可能
という理由で、ウラン原爆とプルトニウム原爆の二種類あるのです

927名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:09:24.39ID:BMZ24q3/
>>923
そんなかんじ
明治からの田布施=大内氏=百済王族、は南朝

この南北で言うと最初の天武天皇が北朝だから、
南朝という時点で既にバッタ物
何重の意味でも今の天皇はニセ物

928名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:20:48.79ID:Itii8zVy
>>895
既出済みだ。まだ理解できないのか。人間やめた方が良さそうだな。

929名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:23:36.74ID:BMZ24q3/
>>924
あ、アメリカ製のプルトニウム原爆の地上起爆を
朝鮮人天皇一味がセッティングしたという意味なら、あるかもですね

ファットマンの爆縮起爆は時限式になるから、それが開発されたかは分からない
もしB29から投下して直ぐに起爆してしまったら自分がやられてしまうから
地上に置いてやった可能性はあるんでしょう

930名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:25:22.62ID:J4lW7VKR
>>927
ただ天武天皇が北朝だとすると
光仁桓武からは全てが南朝になって
北朝っていうのは
鎌倉時代の持明院統からって事にはなるんですよね

931名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:26:08.90ID:Itii8zVy
>>924
だから、それを立証せいと言うとんじゃ。立証できない奴がグダグダぬかすな。

932名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:30:01.74ID:Itii8zVy
>>925
皇室制度は日本国民が政治的に選択した制度として、今現在、成立しているということさ。
苦情が有るなら、この国民選択を覆してみろよ。できるかな?。

933名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:31:02.23ID:9twRZM1D
北朝南朝って結局世界最長の王朝というのも嘘なん?

934名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:31:17.91ID:Itii8zVy
>>926
どちらも間違い。その証拠に立証できまい。

935名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:32:49.20ID:Itii8zVy
>>927
へえー、天武天皇って北朝だったの?。初耳だねー。アッハハハハ。

936名無しさん@3周年2018/01/24(水) 20:34:29.66ID:Itii8zVy
>>929
可能性だけで論じるなら、お前さんも実はマントヒヒだという可能性があるな。

937もっこりくん2018/01/24(水) 20:51:44.73ID:N2MKDy5C
天皇に限らず、必要な人間なんて一人もおらない。
必要か必要でないか、ということと、存在することとの間に
何ら因果関係すらないのです。

938名無しさん@3周年2018/01/24(水) 21:25:03.19ID:mEo+oVjY
今日の NG  Itii8zVy

939名無しさん@3周年2018/01/24(水) 21:25:41.81ID:Ouvn3CPa
沖縄返還時、佐藤栄作は「天皇陛下万歳!」と絶叫した
天皇無くして沖縄が米国領であろうがどうでもよくないか?

940名無しさん@3周年2018/01/24(水) 22:39:24.80ID:Gyr/Z+i+
>>925
“天皇が人間と自認した後なぜ天皇が存在しているのか?”
それは戦前戦中まで重きを置かれていた天皇の価値の部分とは異なった部分に戦後の天皇の価値の重みが移行し、国民が支持しているだけのことっしょ。
“天皇を戦前のように戻そうとしている勢力が何を目指しているのか、もっと議論が出ても良いはずだが現状そうはなっていない”
そんなもん、戦前の天皇に戻す必要なんぞないから議論にすらならないんッスよ。
そんな勢力なんて、今現在天皇を支持している8割以上の中ではごく一部の天皇をカルトとして支持している連中だけだわさ。
現代における天皇支持の日本国民の大半はそんな支持の仕方はしてないわさ。

941名無しさん@3周年2018/01/24(水) 22:53:13.87ID:Gyr/Z+i+
ところで、
イデオロギー的要素が完全完璧に皆無な前提で、個人を発露源とした思想というものが存在しうるんッスかね?…
“イデオロギー”という言葉定義の意味する範囲に対する解釈も人それぞれみたいッスし…。

942名無しさん@3周年2018/01/25(木) 04:18:33.92ID:6cvERqGw
李承晩は竹島を占領した張本人のように言われてるが、それを韓国にやらせたのは米国
米国は台湾政府にも尖閣諸島を占領するよう勧めていた

米国は日本の占領解除後を見越して、日本の周辺国と国境紛争を起こさせることでそれらの国が互いに反目し、争い合って、米国を仲介人として必要とするように仕組んでいた

943名無しさん@3周年2018/01/25(木) 06:15:13.78ID:mfnk7x68
>>937
自分の自戒の弁だな。この世に必要ないもんな。

944名無しさん@3周年2018/01/25(木) 06:16:31.45ID:mfnk7x68
>>938
自分のIDを書いたほうがいいね。まったくの無駄レスだもんな。

945名無しさん@3周年2018/01/25(木) 06:17:59.36ID:mfnk7x68
>>939
あの世に行って、佐藤さんに言ったほうがいいね。戻って来なくていいよ。

946名無しさん@3周年2018/01/25(木) 07:23:52.48ID:LibhU63+
今日の産経新聞に中曽根爺の孫息子の話が出ている。
あの孫は弟の息子なんだろ。
高校時代、爺さんといっしょに暮らし、爺さんから外交や安全保障の資料を渡され、これを読めと言われたらしいが、
そんなこと政経の授業の範疇でいいのに、あの爺は僭越で独善的に小僧の孫息子はなんとも思わなかったろうな。
担当の教師なら世界史の復習をしろというだろう。
政治家以外にもこうした爺は多いよ。育てられた子供は教養に幅がなく、言論戦は強いが、でも、実学に弱く、金儲けに疎くて、
国を経営する立場の政治家や官僚としては使い物にならない。大学教授も同じ、実業家じゃない大学職員は教師としては有能かもしれないが、
実業家じゃないから、技術開発の協力依頼は絶対にできない。コストの認識が低く、実用化すると採算が取れない開発ばかりだ。
海外の国の要人はすべて実業家で国からの公務に対する報酬も交通費が占め、パート従業員程度の報酬であるということを認識してほしいなぁ。

947名無しさん@3周年2018/01/25(木) 07:57:02.46ID:gKw07NRE
天皇は半神半人みたいな扱いでいいと思う

948名無しさん@3周年2018/01/25(木) 07:59:45.87ID:N/lOaSEH
>>946
海外の要人が実業家って
政治家でも自分で稼ぐのに
日本では政治家や官僚が無能な人達ばっかりって事ですね

949名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:01:54.43ID:+4dTxC58
朝鮮天皇が日本列島に来て日本人を奴隷にしたことはタブーだ
それを言うと天皇お抱えの右翼ヤクザに、ぶっころすと言われる
太田龍

950名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:02:47.72ID:N/lOaSEH
>>947
元々人間だったのに
明治になって引っ張って出されて
面に出てきた
半神なんて変ジャン

951名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:07:45.87ID:gKw07NRE
天皇はずっと日本人だよ朝鮮朝鮮って、歴史が恥ずかしいから何がなんでも日本に結びつけたいのかなあ
と思いつつ

>>950
ずっと前から神聖だと思うけど
だから今も半神半人みたいな扱いでいいよ

952名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:09:16.52ID:gKw07NRE
そう、帰化して日本人になったら
世界最古の国民になるわけだかから
破壊しないほうがいいと思う

953名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:14:14.06ID:gKw07NRE
誰もがもってる聖なる感覚を形にしたと思うから
各国神聖なものを大切にしないと秩序が保てないと思う
侵略とか背乗りとかしたい人たちには
自分が神聖な存在になりたいから、歴史ある神聖なものは邪魔になるとは思うけど

954名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:21:50.02ID:B6+8hfY5
日本国家は日本神道のもとに成り立っている
天皇なくして日本無し
中国の一部だった可能性もある

955名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:23:53.35ID:B6+8hfY5
>>949
天皇が来る前は日本国家は無く、小群の集合体でしかなかった
中国とのはっきりとした違いも無い
アイヌ語はあったのかもしれんが、それを言うと中国も多民族多言語である

956名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:32:40.39ID:gKw07NRE
>>954
中国ってないよ
中国って最近でしょ

ってか侵略が露骨になってきたけど、まずは半島から侵略するの?

北海道や沖縄から侵略するの?

957名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:45:28.49ID:+4dTxC58
「天皇はずっと日本人だよ」

これの正確な意味は
新羅から来た天皇一味が、この列島を日本と命名したのだから
天皇一味が元祖日本人であり、日本土人は特に名前はない

天皇一味は日本土人を民草と呼ぶ
西部邁は日本土人をジャップと呼ぶ
その他、にほん人、にっぽん人という差別もある

958名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:51:32.03ID:gKw07NRE
昔半島へ日本人行って支配したりして
で帰ってきたとか

だけどずっと日本人は日本人だよ

日本人は日本に回帰したほうがいいね
ガミラス国の人の特亜のジャップでしょ
番人キリスト教の

959名無しさん@3周年2018/01/25(木) 08:57:42.02ID:+4dTxC58
>昔半島へ日本人行って支配したりして
>で帰ってきたとか

これ良く言われるが、日本土人ではない
例えば、新羅の連中が来る前に、先行して百済の連中が来ていたが
勿論、百済人は日本土人ではない

960名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:05:50.07ID:gKw07NRE
>>959
日本人だよ
日本人はずっと日本人だよ

日本人の歴史にたかることを止めたほうがいい

961名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:19:55.28ID:+4dTxC58
960の言う日本人とは
日本人=百済人+新羅人ね
縄文人のことではない

ここらへんの議論は、この認識は重要
要は、民族が違うので立ち位置の違う話をする

962名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:25:49.99ID:gKw07NRE
>>961
日本人はずっと日本人だよ


ってか
戦後は白人に憎しみあうようにされた
ということを忘れちゃだめだよ

963名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:27:22.46ID:gKw07NRE
半島人=大陸人だと思う

964名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:30:14.89ID:gKw07NRE
戦後日本人を嫌うように仕向けられた
ソ連アメリカの歴史にしなさいと強制され
歴史学会とか気違いが集められてしまった

日本人と揉めるのは嫌だという朝鮮人は帰化した
そういうことだと思う

965名無しさん@3周年2018/01/25(木) 09:34:18.37ID:gKw07NRE
背乗り戦略で来日した中国人も日本好きになる人もいる
できればそういう半島大陸の人と連帯して
憎しみあわない平和な関係を世界規模で構築するために
世界で反左翼活動とかがおこればなあと

966名無しさん@3周年2018/01/25(木) 11:49:27.93ID:fA6+yM9t
明治天皇はすり替えられたんだね。
ttp://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=2218

967名無しさん@3周年2018/01/25(木) 16:11:20.98ID:6cvERqGw
天皇は要らない
もともと未開の社会で、政治に神様の権威が必要だった時代のもの
いまは神様が個人単位で必要な人は個人であがめればいいだけで、ただの天皇が国家の求心力になんてどうやってもなれるわけがない

男系限定でもなんでも良いから、はやく終わらせないといけない

968名無しさん@3周年2018/01/25(木) 16:33:12.02ID:kHduZE0R
>>961
彼は歴史を見て(観て)いないよね?

969名無しさん@3周年2018/01/25(木) 18:46:16.43ID:QfK7ukfr
【ネトウヨ大敗北】「股裂き刑にしたい」ヘイト投稿の町議、辞職【嫌儲大勝利・奈良県安堵町】
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516870312/

970名無しさん@3周年2018/01/25(木) 20:50:50.67ID:mfnk7x68
>>949
高言してもいいよ。自説を立証できるならね。お前さんにはできまい。

971名無しさん@3周年2018/01/25(木) 20:54:05.23ID:mfnk7x68
>>957
はい、新羅から来たことを証明して下さい。有りもしない嘘っぱちだね。嘘つき民族か。

972名無しさん@3周年2018/01/25(木) 20:57:26.64ID:mfnk7x68
>>966
証明して下さい。お前さんの母ちゃんは出べそなんだね、と言うのと同じだよ。

973名無しさん@3周年2018/01/25(木) 20:57:58.60ID:6j3eobX6
【親米ポチ一匹自殺】西部邁「小沢一郎はゴロツキ」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1516880628/l50

974名無しさん@3周年2018/01/25(木) 20:59:13.45ID:mfnk7x68
>>967
やれるものならやってみろ。袋叩きになる覚悟をしておけよ。

975もっこりくん2018/01/25(木) 21:02:49.36ID:GUnPxL9R
私としては、世田谷区長の保坂さんを次期天皇に推薦したいと思うのです。

976名無しさん@3周年2018/01/25(木) 21:11:34.96ID:uYuIlp4o
mfnk7x68

今日の連投迷惑爺さん
NG推奨

977名無しさん@3周年2018/01/25(木) 21:14:20.64ID:LibhU63+
それは天皇のDNA鑑定をするしかない。
もう、結果は周人と判明している。
新羅国は毛利家や琉球人と同じく殷民族なので、
新羅国から帰来したという説はデタラメ。
周人だから、馬韓か、百済国から帰来したのが証明された。
チョソンの記録では明治の終わり頃に、ソウルから元山市を抜けて新潟に
蜜入国した百済の豪族がいたらしい。

978名無しさん@3周年2018/01/25(木) 21:18:52.48ID:LibhU63+
周王からの伝言で、馬漢は周に戻る許可を得ているが、
百済は極東追放とのこと。アメリカ西海岸しか、移民先はない。

979名無しさん@3周年2018/01/25(木) 22:40:03.80ID:P/DsCvJP
>>961
日本列島に最初に大陸から到達した人々を“原日本人”とするならそれが縄文人
続いて縄文末期に、朝鮮半島から渡ってきた人々を弥生人と呼び、優れた武器と文化で縄文人を駆逐し、日本列島の南北両端に追いやった
日本の本州では両者の混血も進んだが、古事記などの“蝦夷、熊襲”とされて“征伐”され、殺戮、略奪されているのが原日本人だと思われる
つまり、古事記は朝鮮半島から来た征服民族だった弥生人の日本征服話だということが分かっている

現在の沖縄と北海道のアイヌ民族の人々が近しい遺伝子配列を持っていることから

980名無しさん@3周年2018/01/25(木) 22:44:22.37ID:tysabOj8
>>974
自称70ウン歳にもなって、それか
いかにもネトウヨらしい

981名無しさん@3周年2018/01/25(木) 22:46:33.11ID:uYuIlp4o
その昔の渡来人の血統は半島では全滅してるわけだ
それが大事

982名無しさん@3周年2018/01/25(木) 22:49:52.19ID:uYuIlp4o
天皇は要るんだよ
天皇に何かを期待してるわけではない、訳の分からない男系が侵略して乗っ取るのを防ぐ意味がある
もちろん今上陛下のように本当に尊敬できる御方もいらっしゃるが、正直次には全く期待してないがそれでも必要
但し女系ならもう要らない、いないほうがマシ

983名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:22:28.80ID:uZV/Qffo
>>981
全滅してるとかではなく、現在の朝鮮民族と弥生人が非常に近い血筋であり、原日本人は朝鮮民族の祖先に征服され、それが現日本民族の先祖になったということ

984名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:22:35.30ID:N/lOaSEH
>>982
男系じゃない天皇は不要説ですね

985名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:25:00.93ID:N/lOaSEH
>>983
騎馬民族征服説は否定されているけどね

986名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:25:36.62ID:uZV/Qffo
>>982
天皇が必要だと思う人が養えば良い
国家が特定宗教の神官とされている人物を養う理由はない
天皇は国民のために祈っていると言うが祈っている、などという頼んだ覚えもないオカルトな主張に対して公金を注ぎ込む理由がない

987名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:26:12.73ID:uZV/Qffo
>>985
騎馬民族と弥生人が同じとは証明されていない

988名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:34:55.15ID:uYuIlp4o
>>983
現在朝鮮にいるのはエベンキ族でしょう
それ以前の人は駆逐されてほぼ消滅

989名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:36:35.36ID:uZV/Qffo
>>985
現在、分かっていることは水稲栽培技術は弥生人が朝鮮半島経由で日本列島に持ち込んだもので、それ以前には存在していなかったということ
それまでの狩猟採集経済でわずかな人口しか養えなかったものが、水稲栽培により定住農耕が広がり人口も爆発的に増加、水田の開拓に伴い、私的所有概念と階級制、ムラ国家が発生した

すぐれた弥生人により、原日本人は圧迫され本州北端の津軽海峡を越え、北海道にまで追われた
弥生人たちは、当時の水稲種の栽培北限は青森だったため、津軽海峡を越えて北海道までは北上しなかった(このことは、国立科学博物館の展示に詳しい)

990名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:36:52.59ID:uYuIlp4o
>>986
おなたがそう思っていて私に食って掛かったところで何の意味があるんですか?
本気でそうおもってるならそうゆう議員を立てて選挙しないと駄目です
全く意味が無い遠吠えですよ

991名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:39:34.47ID:uZV/Qffo
>>990
食って掛かってるわけではない
あなたの言ってることはあなたのオリジナルではない
少なくても、あなたのここでの言い分に対して反論をしたまで

992名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:40:29.62ID:uYuIlp4o
弥生人でも縄文人でもいいんだけどさ、今朝鮮半島にいる連中と日本人は明らかに違うわけで
あたかも同種であるがごとく言うのやめてくれないかな
日本人はチベットやアンダマンと近いと言われても違和感ないんだが、朝鮮共と同じとは全く同意できん

993名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:41:21.09ID:N/lOaSEH
>>986
天皇が祈っているのは
明治以降に作られた国家神道と
明治以降に作られた皇室神道の神に祈っているからね
江戸時代の光格天皇よりも前の天皇迄は
基本的には仏教の真言宗と
伯家神道という皇室神道でも古い神道でした
だから孝明天皇が伯家神道を野に降らせて
光格天皇からの皇室復権運動を
民間の中でやっていこうとしたらしいですが
薩摩長州の新政府に阻止されて
明治天皇以降の近代的に作られた国家神道と皇室神道になった
だから祈っているのは近代の皇室神道の神になるわけですね

994名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:42:00.65ID:uYuIlp4o
>>991
誰が養うかなんて話は一切してませんよ
何を見て興奮してるんですか
普通の人には見えないものが見えるんですかね
おかしな人だ
今後一切かかわらないでくれ

995名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:42:19.60ID:uZV/Qffo
>>992
自分の書き込みに反論をするな、と本気で思うならあなたはここで書いてはいけない

公開掲示板はあなたの宣伝の場ではない

996名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:43:03.67ID:uZV/Qffo
>>994
あなたの顔が真っ赤になってる様子が目に浮かぶ

997名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:46:03.72ID:N/lOaSEH
>>989
中国の華南地方から稲が持ち込まれたという説があったように思う

998名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:46:04.70ID:uYuIlp4o
>>995
反論も何も、そもそも「誰が養うか」なんて私が一切書いてないことに噛みつくのが異常ですよ
会話が成立しないし、そもそもさせようとも思ってないでしょ
宣伝してるのはあんたの方だわ

999名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:46:21.03ID:uZV/Qffo
>>992
あなたが同意しなくても、それは自分の無知からくるものです
別にあなたが無知でも変な宗教にハマっていても誰も困らない

1000名無しさん@3周年2018/01/25(木) 23:47:28.03ID:uZV/Qffo
>>998
宗教さんが何を言ってもすべて独りよがりでしかありません

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 15日 20時間 59分 45秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。