女子に牙をむく魔界の帝王 米村俊朗

1名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:39:07.40ID:weJyEj9m
「処女狩り、慰安婦狩り」女子に牙をむく魔界の帝王 米村俊朗

サミット等の国際会議の警備も、外国の賓客警護も全て、都道府県警の警察官
にやらせて公安は警部活動をやっている振りをするだけで実際は何もして来な
かった。この傾向は米村俊朗が公安部長になってから顕著になった。

米村俊朗と言う男の公安活動はすべてデタラメだった。米村が取り組んだのは
治安でも防犯でもテロ対策でも無く、催眠ガスを用いた「催眠ガス強姦」による
「処女狩り、慰安婦狩り」で欲望を満たす事だった。
米村に処女狩られた女子は首都圏で6500人。全国では数万人。多くの女子が処女
を狩られ、慰安婦に扱われて、さらに40人超が命を奪われた。

米村俊朗ほど配下を使って日本の女子に、多大の危害を加えた男はいない。
この男を東京オリンピック、パラリンピックCSOに就任させた事ですでに
このオリンピックは失敗している。
日本はこのオリンピックを通じて、さらに世界に恥をさらす事になる。

2名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:39:58.20ID:weJyEj9m
「催眠ガス強姦」

催眠ガス強姦は「魔界の帝王 米村俊朗」が国家を欺き開始した、催眠性ガスで女子を気絶
させて強姦する偽りの国家公安活動。
深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて麻酔状態で
強姦するのが主な手口。 目を付けた女子を被害に遭わせ、犯罪捜査権をでっち上げて日常
生活に付きまとい、慰安婦に利用するのが目的。

 <公安警察が調査、強姦する女性を気絶させる方法>は
●狙った女性の家のドアポストなどからガスを注入し気絶させて家に侵入●同部の手法で
女性の家に開錠侵入し、催眠ガス散布装置をしかけて置き、帰宅したら遠隔操作で散布する
●飲食物に薬品を仕掛ける。●留守宅に侵入し、押入れ天井裏などに隠れている。
催眠ガスを吸い込むと女性は麻酔状態がさめるまで何をされても気付かない。 
被害者数は首都圏重点地域だけで、すでに6500人、全国では数万人。
少女に行われる催眠ガス強姦は、人道的にも極めて残酷、慰安婦にされ学校に行けない等
心身にも人生にも重大な被害を被ります。

3名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:40:29.62ID:weJyEj9m
<被害の中心 女子中学生の実態>

●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付きまとわれ、容疑者の監視などの捜査に長時間、従事させら
 れるが、実際にはそれは捜査では無く慰安婦化工作。
●容疑者を監視する個室に連れて行かれ、猥褻行為をされたり、性行為を強要
 されたりする。薬品、催眠術、洗脳で性行為に応じるよう精神工作をされる。
●容疑者を監視する施設にいると「被害の調査、検証の為に必要」などと言われ
 セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も
 言えない。
●個室で恥ずかしい映像を撮られてしまって、皆に見せると脅され絶対に逆らえ
 なくなる。
●「今日は偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ
 学校を休んで警察官達とセックスばかりしている。家族には今日も捜査で
 警察としか言っていない。
この様にして、多くの女子中学生が公安警察の慰安婦状態にされています。

4名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:40:58.05ID:weJyEj9m
女子を喰らう魔界の帝王「米村俊朗」(東京オリ・パラCSO)

警察が一般家庭の女子を娼婦として利用する手法の構築を一貫して画策
2001警視庁公安部長   <催眠ガス強姦を主要活動にし、殺害しても不問と言う裁定を行う>
2003警察庁長官官房審議官(警備局担当)
2006年 - 警視庁副総監
2006年 - 警察庁警備局長 <生活安全局を設置し公安が生活安全課で催眠ガス強姦被害者の捜査を
             担当する制度を整備した>
2007年 - 警察庁長官官房長
2008年 - 第87代警視総監 <催眠ガス強姦の現行犯は無罪、被害者の体内から採取した遺伝情報
             のみを証拠採用する公安警察の為の催眠ガス強姦制度を確立>
2011年 - 第17代内閣危機管理監
2014年2月28日 - 退官、内閣官房参与

米村俊朗は女子の家に侵入して麻酔性のガスを嗅がせて強姦する「催眠ガス強姦」を
警視庁公安部の主要活動として開始した。これは警察が一般家庭の女子を慰安婦として
利用する事を目的にしている。
その方法は、家に侵入しガスを散布して置いて、帰宅した女子を気絶させて強姦、深夜
侵入して寝ている女子をガスで麻酔状態にして強姦する等。自分の顔姿を見られない方法で
それを他人の仕業に見せかける為、事前に証拠品を用意して行うのが特徴。この様な周到な
強姦方法を米村強姦と呼ぶ。
これは、警察が一般家庭の女子を慰安婦として利用する第1段階。

次に、捜査を行う警察の立場を利用し女子を家から連れ出し、専用施設に連れ込んで長時間
監禁状態にして、ガスで気絶させたり強制で性行為を行うのが第2段階。この施設は容疑者
を監視するモニターとベッドがある個室で、女子と2人で朝まで過ごすのに使用される。
この個室に女子を連れ込むのが自宅で催眠ガス強姦する目的。性行為を強く拒絶する女子や
若すぎて性行に為耐えられない女子は催眠ガス強姦を行う。目を覚ました女子が悲鳴を上げる
時はモニターを指して「あの男の仕業だ」と言って誤魔化す。
これを繰り返す事で事で一般家庭の女子が警察の専属慰安婦に仕立てられる。

5名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:41:30.60ID:weJyEj9m
知らぬ間に、女子が無事に大人に成長するのは極めて難しい国になっていた。

この国では、国家に中に「米村俊朗配下」の様な、女子を狩ろうと爪を研いでいる者が多く
いて女子は、大事なものを無理やり狩られて身と心に傷を負ってしまうしまう。
親が何時も家にいて守ってやれない家庭の女子は、家の中を狩場にされ、拒んでも拒んでも
凌辱され喰らい付かれて、悲鳴を上げて泣き叫ぶ。身と心に深い傷を負い痛々しい身をさら
けだ出して多くの女子が涙に咽んだ。
群がる野獣に、1人で悲鳴を上げて泣き叫ぶ女子の声は全く社会に届かない。近隣に女子を
助ける者は誰もいない。
両親が守っていても、野獣たちは巧妙な手口で、娘を親から引き剥がしては餌食にしてしまう。
この国の女子は皆、深い傷を隠して大人になる。
女子が1人でいた家の中、何度も流れた娘の涙の後に、親の無念の涙が落ちる。
女子の無残な日本社会。これが、今の日本の在り様だ。

国内の女子を取り巻く環境が、この様になってしまったのは、「米村俊朗」が公安警察を指揮し
女子を催眠ガスで気絶させた状態で強姦(催眠ガス強姦)して、事件捜査を口実とする、女子の
肉体を手に入れる工作を主要活動として推進した事から、公安の男達は治安活動には目もくれず
女子の肉体を求めて、組織を上げて処女狩り、慰安婦狩りを繰り広げて来た結果だ。

日本社会をこの様な無残なものに変えた張本人が、女子を喰らう魔界の帝王「米村俊朗」だ。

6名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:43:16.95ID:weJyEj9m
*知っておいた方が良いので投稿します

現在の日本の公安警察は、米村俊朗が野望を持って、公安部長時代から着々と進めて来た
公安活動の目的地、治安でも、テロ対策でもなく「女子の性を主要対象」に活動している。

これは、米村俊朗が子飼いの職員と自慢する直系の配下達が、14才の中学2年女子を活動
対象にした現場の実録である。

この子は、突然、家を男達に占領され、私生活を24時間、男達に取り囲まれてしまった。
入浴も、寝る時も、1人にはさせてもらえなかった。プライバシーのすべてが男達にさら
さらけ出された。
男達は有無を言わさず着衣を剥ぎ取り、この子を奪った。悲鳴を上げて拒んでも、も泣き
叫んでも、容赦なく男達は行為を繰り返した。家を占領されてから、この子は男達に取り
囲まれ、満足に着衣も許されず、男達の思うがままにされて悲鳴を上げては泣き続けた。
この子は中学2年14才。母と娘の2人家族で母は仕事の都合で月に数度しか家に帰らない。

突然、家を占領し、中2の娘を取り囲んだ男達は公安警察だった。公安警察が1人暮らしの
中学2年の娘に何の用があったのか。この男達が行っている行為は、監禁による暴行、凌辱
集団強姦でしかない。家を男達に占領されてから夜も寝られず、この子は学校には1日も
行っていない。

中2の少女でも、1日に何度も強姦を繰り返されて1カ月も立てば、男に慣れて泣くことは
少なくなる。
この頃からは、この子は1日に10人もやって来る男達の相手をさせられた。昼間は4時間程
の持ち時間で、自分を担当する男3人と寝て、夜に入ってもう1人と寝て、22時からは時間待
ちの客5人取って、4時から賓客を1人取る。この子は夜も寝られない。最後の客が帰るころ
には憔悴しきってしまう。

しかし、8時には、今日の担当者がこの子に付く(今日の担当者とは、常駐する4,5人の男達
の中で、1人が持ち時間を決めて、この子と個室に入る担当者の事)。そして、この子の1日
がまた始まる。一体、この子の精神と肉体があと何日持つだろうか深刻に危惧される。

7名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:44:03.70ID:weJyEj9m
風でスカートの裾がめくれただけで、慌てて押えてしまうこの年頃の女子が、この行為
に晒された続けたのは発狂し、狂い死にするほどの惨たらしい体験だったはず。何故、この
子が、この様な苦難を強いられ続けるのか。公安警察とは何なのか、国家とは何なのか、
全国民がよくよく考え直してもらいたい。

8名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:45:46.75ID:weJyEj9m
この少女が、公安警察に監禁状態に置かれているのは、監禁状態にして14才少女を奪う為に
「テロ、工作員」など「重要危険人物」情報を捏造してでっち上げ指定したからです。
こうすれば、国家予算を使って、誰でも監禁でき、24時間、好き放題の事が出来るからです。

日本の公安警察が「重要危険人物」に指定して、監視や監禁を行なう活動の大半は、この様な
捏造でっち上げによるものです。それは、この様な指定と活動内容が、適正かどうかをチェック
する制度など皆無で、殆ど自分たちで勝手に行っているからです。

公安警察が、勝手にでっち上げて行っている活動の中では、女子を監禁する活動は最も悪質と
言えますが、これも相当数あります。なぜなら、これが公安警察が一番やりたい活動だからです。

公安警察はデタラメな制度を利用して、好き放題を繰り返してきましたが、現在は女子を狙った
性犯罪が最も主要な活動となっています。

9名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:47:46.15ID:weJyEj9m
<少女が毎日受けている人権蹂躙>
●情け容赦なく繰り返される強制性交●強制猥褻●暴行凌辱●監禁●身体拷問●不眠拷問
●教育権、生存権、人間の尊厳奪う人権蹂躙
 女子中学生が獣の群れに襲われ、群がる獣に喰い殺される様な日々を送っている。

「何も解らないまま、こうなっていた」多くの女子が、この様な境遇に落とされて
しまっています。これは、今、自分の身に起きている事が何なのかを、理解できる
知識を持ってもらう為の投稿です。

10名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:48:18.78ID:weJyEj9m
「警察庁国家公安処女狩り活動」と「警察庁催眠術女子慰安婦工作」

警察庁は公安警察と生活安全課を動員し、催眠ガスを用いて強姦する方法で「処女狩り」を
行い「犯罪捜査権」をでっち上げて女子に付きまとい、女子を連れ出し、専用施設に連れ込ん
で長時間監禁して催眠術をかけ、少女でも慰安婦にしてしまいます。
警察庁が行っている「催眠術女子慰安婦工作」は、少女でも性交に応じるさせる催眠術をかけ
慰安婦に使ってしまう非常に残虐な行為。
催眠術で慰安婦に利用される少女は、深夜まで性行為に応じて学校に行けない等、心身にも
人生にも重大なダメージを負わされます。
この催眠術は洗脳とも言い、女子に性交に応じさせ慰安婦にする手法は、警察庁が長年開発に
取り組ん出来たもので、親にまで施され、やっと性交が出来る程度の成長段階の少女まで
慰安婦にしてしまう恐ろしいものです。

日本は警察が国家予算を用いて開発した完ぺきな手法を用いて、女子の「処女狩り、慰安婦狩り」
を推進する、世界でも類のない恐ろしい国になってしまいました。

11名無しさん@3周年2018/12/23(日) 09:49:38.26ID:weJyEj9m
女子中学生は強制されたり、だまされたりして大人の性行為にさらされる
度びに将来の幸せが奪われて行きます。
この年令の少女にとって、大人の性行為は、心にも体にも、生育環境に重大な
害を及ぼします。強制されて奪われる時の少女の声は、その酷さをそのまま
表わしてういます。大変に残酷です。

現在、我が国では少女の性が国家権力によってあまりに惨たらしく、あと10年
足らずで全ての少女が奪いつくされる程の勢いで蹂躙されています。
しかし、警察を支配する国家権力装置の公安によって行われている為に、警察が
女子の保護に役立ちません。しかも、今は、個人の生活が社会から孤立していて
子供を守るのは両親の愛情しかありません。孤立した女子は公安警察に簡単に
奪われてしまいます。
公安警察は、これまで首都圏重点地域だけでで6500人超の女子を強姦しました。
個人がそれぞれ孤立した社会で、事件が公になった事も、立件した事も1件も
ありません。
公安警察が欲しいのは女子の肉体であって、犯人には用が無い。自分たちが強姦
の犯人ではない、と言う立場を取る為に、自分達以外に犯人を存在させる必要が
あるだけの事です。

公安警察に女子の心身が蹂躙され将来の幸せが激しく奪われている事に、誰にも
あがなう術がありません。
女子中学生が学校に行けず、大人とセックスをさせられている様では、世も末
国も終わりです。女子を守れない国家民族は必ず滅びます。
公安警察により女子の心身と未来が、激しく蹂躙されている現状から国家、社会
が危機に瀕しているのは明らかです。対策は喫緊の課題です。この実態が国家に
把握すら出来ないようなら、すでにこの国は終わっています。

12名無しさん@3周年2018/12/24(月) 05:23:20.67ID:MDvb4+1M
国家の公安活動による催眠ガス強姦

催眠ガス強姦は、2001年から行われている警視庁公安部の等の公安警察の主要な
活動で、狙った女性を催眠性ガス等で気絶させて強姦する対人工作の1つ。深夜
に女子の家に家族が寝静まってから侵入し、寝ている女子にガスを嗅がせて麻酔
状態で強姦するのが主な手口。
その目的は、女子の家に立ち入る、女子を家から連れ出す、女子を施設に連れ
込む、女子に様々な事をする、させる為に必要な捜査権を確立する事。性犯罪で
捜査権を確立するのがこの工作目的に最も合っている為だ。

催眠ガス強姦は、女子に対する工作の始めに行われる、最も重要な工作。
この工作の目的は、その女子を、何時でも誰とでも寝る女に変えて公安の男達が
利用する事です。
催眠ガス強姦被害の中心は女子中高生。この年齢の性犯罪被害は表面化しない
と言う特徴があり、被害者数はすでに首都圏の重点地域(東京北部から埼玉中南部)
だけで6500人を超えている。さらに全国では数万から数十万に達すると見られる。
(その理由 公安警察の要員が2万 主要活動として取り組めば月10回、年100回
2人1組で行われるので20000÷2×100=年100万人 この陣容で、女子中学生の大半
を1年で、高校生を含めても3年弱で強姦できる) 
最近、対象を女子中学生に特化する動きを強めている。女子中学生は催眠ガス強姦
後の慰安婦工作で、さらに深刻な被害を受ける。多くの女子が学業に充てる時間を
性行為に費やし、心身と将来に深刻なダメージを受けた。現在の日本の女子の生存
環境は深刻さを増している。これは国家社会が危機的状況にある事を表している。

13名無しさん@3周年2018/12/24(月) 05:25:42.22ID:MDvb4+1M
国家の公安活動による催眠ガス強姦(2)
女子が残酷に蹂躙される我が国の実態

知らぬ間に、女子が無事に大人に成長するのは極めて難しい国になっていた。
この国には、国家機関の公安警察等に、女子を狩ろうと爪を研いでいる者が
多くいて女子は、大事な身を無理やり狩られて身心に深い傷を負ってしまう。

両親が守っていてもいなくとも、野獣たちは巧妙な手口で女子を餌食にして
しまう。この国の女子は皆、深い傷を隠して大人になる。女子に残酷無残な
日本社会。これが今の日本の在り様だ。
国内の女子を取り巻く環境が、この様になってしまったのは、「米村俊朗」
が公安警察を指揮し、催眠ガスで気絶させた状態で強姦して、肉体を手に
入れる工作(催眠ガス強姦)を推進した為、公安警察は治安活動には目もくれ
ず組織を上げて処女狩り、慰安婦狩りを繰り広げて来た結果だ。
女子を喰らう魔界の帝王「米村俊朗」が、日本をこの様な無残な社会に変え
てしまった。
現在の日本の公安警察は、米村俊朗が野望を持って、公安部長時代から進めて
来た公安活動の目的地、「女子の性」を主要対象に活動している。

14名無しさん@3周年2018/12/24(月) 05:29:14.74ID:MDvb4+1M
 催眠ガス強姦 女子中学生の被害の実態
●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付き添われ、容疑者の監視などの捜査に長時間、何度も
 従事させられるが、実際にはそれは捜査では無く慰安婦化工作。
●容疑者を監視する個室に連れて行かれ、眠らされて猥褻行為されたり、性行為
 を強要されたりする。催眠術や洗脳で性行為に応じるよう精神工作をされる。
●容疑者を監視する施設にいると「被害の調査、検証の為に必要」などと言われ
 セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も
 言えない。
●個室で恥ずかしい映像を撮られてしまって、皆に見せると脅され絶対に逆らえ
 なくなる。
●「今日は偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ
 学校を休んで警察官達とセックスばかりしている。家族には今日も捜査で
 警察としか言っていない。
 この様にして多くの女子中学生が、公安警察の対人工作(催眠ガス強姦)を実施
されています。これは皆、国家の公安活動として行われています。

15国は必ず回答して下さい2018/12/24(月) 06:14:59.39ID:MDvb4+1M
「警察庁国家公安処女狩り活動」と「警察庁催眠術女子慰安婦工作」

警察庁は公安警察と生活安全課を動員し、催眠ガスを用いて強姦する方法で
「処女狩り」を行い「犯罪捜査権」をでっち上げて女子に付きまとい、女子
を連れ出し、専用施設に連れ込んで長時間監禁して催眠術をかけ、14、5才の
少女までも慰安婦にしてしまいます。
警察庁が行っている「催眠術女子慰安婦工作」は、少女に性交に応じるさせる
催眠術をかけ慰安婦に使ってしまう非常に残虐な行為。
催眠術で慰安婦に利用される少女は、深夜まで性行為に応じて学校に行けない
等、心身にも人生にも重大なダメージを負わされます。
この催眠術は洗脳とも言い、女子に性交に応じさせ慰安婦にする手法は、警察庁
が長年開発に取り組ん出来たもので、親にまで施され、やっと性交が可能な成長
段階の少女まで慰安婦にしてしまう恐ろしいものです。
日本は警察が国家予算を用いて開発した完ぺきな手法を用いて、女子の「処女
狩り、慰安婦狩り」を推進する、世界でも類のない恐ろしい国になってしまい
ました。

******************

14,5歳で催眠術をかけられ公安警察の慰安婦にされて、学校にも行かず深夜まで
性行為に応じている女子が、今後、真っ当な人生を歩めるとは到底、思えません。
国は、この子たちをこれからどうするのですか。必ず回答して下さい。

16名無しさん@3周年2018/12/24(月) 21:14:31.10ID:bcO63ROM
 この国では、国家の職務に従事する特権を利用すれば、手付かずの女子と
好きなだけセックスが出来る。これまでも、国家公安活動と称して女子中高生
を狙った「処女狩り慰安婦狩り」が周到に進められて来た。
 今では国家が処女狩りを優先すれば、1年余りで国内の女子中学生の全てが
処女狩り強姦の被害者になる。高校生まで含めても3年かからない(>>12)。
最近になって公安警察は、培って来た能力使って一斉に、女子中学生を狩り始め
た。
 この国では、一国の明日を担う子を産み育てる女子の重要性の認識は極めて
低い。また、「何も解らない少女のうちが女の遊び頃」と考える者が多いせいで
「国家が女子中学生の性を激しく狩っている」問題を提起しても社会の反応は
極めて鈍い。その為、この国の女子の多くが少女時代に傷を負って大人になる。

 この国の法律では、処女狩り強姦は犯罪で、未成年者との性行為も違法なの
だが警察に優先する公安警察が、国家の公安活動として処女狩り強姦を行うと
それを取り締まる制度も機能も国は持っていなかった。さらに、驚くべきこと
に、これらの要員は「秘密を担保すれば何をやっても良い」と国家から扱われて
来た。「何をやっても良いのだから手付かずの女子を好きなだけ強姦する」彼ら
の動機は単純だ。

17名無しさん@3周年2018/12/24(月) 21:21:45.63ID:bcO63ROM
公安警察の泥沼腐敗 米村俊朗

サミット等の国際会議の警備も、外国の賓客警護も全て、都道府県警の警察官
にやらせて公安は警備活動をやっている振りをするだけで実際は何もして来な
かった。この傾向は米村俊朗が公安部長になってから顕著になった。

米村俊朗と言う男の公安活動はすべてデタラメだった。米村が取り組んだのは
治安でも防犯でもテロ対策でも無く、催眠ガスを用いた「催眠ガス強姦」による
「処女狩り、慰安婦狩り」で欲望を満たす事だった。
米村に処女狩られた女子は首都圏で6500人。全国では数万人。多くの女子が処女
を狩られ、慰安婦に扱われて、さらに40人超が命を奪われた。

米村俊朗ほど配下を使って日本の女子に、多大の危害を加えた男はいない。
この男を東京オリンピック、パラリンピックCSOに就任させた事ですでに
このオリンピックは失敗している。
日本はこのオリンピックを通じて、さらに世界に恥をさらす事になる。

18竹の子@東日本2018/12/24(月) 22:31:58.00ID:zUPaYZlL
久しぶりの書き込みだ。
来年6歳になる孫の虫歯治療に
あたふたしていた。やっと終わった。
2歳のおんなのこが複数治療のために
麻酔の「過剰投与」で死亡したらしい。
私の孫は一回に一回の麻酔しかしない
幼児治療歯科医だった。(よかった)

正しい治療には、手間暇がかかる。
いっぺんにやっちまえ、手間も経費も
節約だ。

両方の需要が、必要性が世間にはある。

私は安倍首相を支持している。
ぎこちなく世間におもねりながら
憲法9条の改正に道筋をつけてくれ。

徹底した敗戦後すでに70年以上たつ。
1948年に生まれた私は70歳の年金暮らしだ。
世の中を変えなきゃならん。

19名無しさん@3周年2018/12/25(火) 00:53:09.73ID:ZiXHDgMq
>>18
70才では一般には、孫娘が「可愛い盛りの中学生」と言った所。
これは米村俊朗配下が、14才女子中学生に行った活動の実録である。

この子は、突然、家を男達に占領され、私生活を24時間、男達に取り囲まれてしまった。
入浴も、寝る時も、1人にはさせてもらえなかった。プライバシーのすべてが男達にさら
さらけ出された。
男達は有無を言わさず着衣を剥ぎ取り、この子を奪った。悲鳴を上げて拒んでも、泣き叫ん
でも、容赦なく男達は行為を繰り返した。家を占領されてから、この子は男達に取り囲まれ
満足に着衣も許されず、男達の思うがままにされて悲鳴を上げては泣き続けた。
この子は中学2年14才。母と娘の2人家族で母は仕事の都合で月に数度しか家に帰らない。

突然、家を占領し、中2の娘を取り囲んだ男達は公安警察だった。公安警察が1人暮らしの中学
2年の娘に何の容疑をかけたのか。この男達が行っている行為は、監禁による強制猥褻、暴行
凌辱、集団強姦でしかない。家を男達に占領されてから夜も寝られず、この子は学校には1日
も行っていない。
中2の少女でも、1カ月も強姦を繰り返されれば、男に慣れて泣くことは少なくなる。
この頃からは、この子は1日に10人もやって来る男達の相手をさせられた。昼間は4時間程の
持ち時間で、自分を担当する男3人と寝て、夜に入ってもう1人と寝て、22時からは時間待ちの
客5人取って、4時から賓客を1人取る。最後の客が帰るころには憔悴しきってしまう。
しかし、8時には、担当者がこの子に付く(担当者とは常駐する4,5人の中で持ち時間を決めて
一緒に個室に入る担当者のこと)。そして、この子の1日がまた始まる。一体、この子の精神と
肉体があと何日持つだろうか深刻に危惧される。

風でスカートの裾がめくれただけで、慌てて押えてしまうこの年頃の女子が、この行為に
晒された続けたのは発狂し、狂い死にするほどの惨たらしい体験だったはず。何故、この子が
この様な苦難を与えられなければならないのか。公安警察とは何なのか、国家とは何なのか、
全国民がよくよく考え直してもらいたい。

20竹の子@東日本2018/12/25(火) 01:07:29.99ID:+OxF1NSH
なんだなーーー、

余分の金もない、地位もない、親類に有力者もいない。
言論だけで勝負するぞ。

それでは勝てない。
いうだけで終わる。おかしい。

私なら次の行動に出る。
事実をつかんだなら資金を集め
次の行動に移る。
行動力のあるひとならだれかが
そこそこの資金援助してくれる。

違うだろうか、

次の具体的な行動に移れ。
ここまでやって、そうしなければ
ぎこ欺瞞だな。

21竹の子@東日本2018/12/25(火) 01:17:12.86ID:+OxF1NSH
ごめん、自己欺瞞と書きたかった。間違った。
ついでにゆうけれど
私がその裁判に寄付する金額は
1万円です。

現存する現役の弁護士事務所関連なら
寄付する、真剣に考えてみたら。

22名無しさん@3周年2018/12/25(火) 22:54:06.38ID:ZyoteH4y
その通りです。
治安活動には目もくれず、もっぱら女子を狙った性犯罪「処女狩り、慰安婦狩り」
などの、偽りの国家公安活動を続けている公安警察は、私がしっかりしていれば
とっくに解体廃止になっていたはず。
指摘の様な民事で片付く案件では無いのだが、手をこまねいている内に被害者
は増え続け、これまでになってしまった事には自身の無能と責任を痛感している。

23名無しさん@3周年2018/12/26(水) 07:05:46.04ID:NP9oWkYW
 公安警察が女子を慰安婦にする為に行っている催眠ガス強姦はガスでを失わせて
行われる為、合意は成立しない強姦罪。公安警察は証拠を事前に用意し仕業に見せ
かけて、これを行っている為、公安が仕業に見せかけた者が裁判で被告になる。
 次に、催眠ガス強姦で確立した捜査権により、女子が慰安婦工作を受けた裁判では
警察官が被告になるが、13才以上であれば合意があれば強姦罪は成立しない為、合意
の有無が争点になる。密室の水掛け論となり強姦罪成立の可能性は低い。

 催眠ガス強姦による「慰安婦狩り」は、公安警察による国家の公安活動として行われ
ている。問題は地方自治法の「青少年保護育条例」の未成年者への性行為禁止規定は
国家公安活動には優先しないと見られる事。また、国家公務員法では「国家公務員は
職務を通じて発生させた損害には、その責任を負わない」と規定されている。
従って、慰安婦にされた14才の女子にどんな損害が生じても、彼らには責任が生じな
い可能性が高い。

 しかし、少女達の被害はすでに甚大であり救済が急務だ。
被害に遭っている少女達が救われる為には「人権救済申し立てと国家賠償」を求める
憲法裁判で人権回復を図るしかないと考えられる。

24名無しさん@3周年2018/12/26(水) 20:09:49.13ID:EEqNiX1d
少し前の話だが「関ケ原以来の子飼いの者達が動いている」との事だが
関ケ原と言うのはなんだったかな?
それと、あんた、14才によく立つ物が立ったね。

25名無しさん@3周年2018/12/29(土) 06:34:27.77ID:JI2o406q
終わった後がお粗末だったな。

「お、おれは違うんだ」
「おれは違うんだ」

「いいから」「いいから来い」

26名無しさん@3周年2019/01/01(火) 19:36:34.81ID:RZQvCUP9
<新春スペシャル 嘘のような本当の話>

 国家公務員が執行する催眠ガス強姦は「処女税」(日本にだけに存在する現代の初夜税)
 納税拒否する事は国家から許されていないと解される

世界で日本にだけある「処女税」は警察庁が催眠ガス強姦の方法で徴収している。
納税の対象は国内在住の女性で、実際に納税義務を負う者は容姿端麗、技能能力に優れる
人格人間性が他人に評価される等、才能を持つ女子の他、徴税官吏である警察庁と公安警察
の要員が欲情する女子となっている。徴税時期は大半が12歳から20歳までに徴収されるが
中には12歳以下で徴収される人もいる。
 徴税方法は警察庁と公安警察がノウハウを持つ催眠ガス強姦の方法で行われ、寝ている
間に目を覚ますことなく徴収されている。
 「処女税」の徴税権は、特別な地位を国に与えられた国家公務員である警察庁と公安警察
の要員が全面的に持ち、納税義務者に指定された女子は絶対に処女税の徴収から逃れる事は
出来ない。
「処女税」は、国民の側から見れば、警察庁と公安警察が特別な地位を国に与えられた国家
公務員として徴税を執行しており、完全な国税と定義される。
したがって「処女税」の徴税官吏である現場責任者 三浦正充 警視総監や統括管理者 栗生俊一
警察庁長官らが「処女税」徴収を推進する立場(*)を取り、国家公安委員長が異論を述べない
現状から、目下、納税義務者が徴税官吏の国家公務員の職権乱用として徴税を拒否する事は国家
から許されていないと解される。

(*)催眠ガス強姦は2001年に開始され、今日に至るまで警察庁、公安警察の最も主要な活動として
推進されている。深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて
麻酔状態にして強姦するのが主な手口。
これは、国家公務員が欲望を満たす為の処女狩り強姦に過ぎないと言う見解もある。

27名無しさん@3周年2019/01/02(水) 04:33:46.32ID:zr9XMJm5
国家公安活動に依る処女狩りは国家の自壊現象
 国家を自壊に導く張本人が20年間、画策して来た米村俊朗。

 現在、我が国では警察庁が後を押し、公安警察による女子への処女狩り攻撃が行われ
ています。公安警察は、女子のいる家に深夜に侵入し、ガスで麻酔状態にして処女狩
強姦し、捜査権を確立して付きまとい、家から連れ出す、自分の家に連れ込むなどして
皆、慰安婦にしてしまいます。女子を慰安婦にするには薬品を用いた強制性交、催眠術
洗脳などの残酷な方法が使われ、女子中学生までもが慰安婦状態にされています。
 公安警察は20年前から、テロ対策の催眠ガスの使い道として催眠ガス強姦を行って
来ましたが、確立した処女狩り慰安婦狩りの手法を用いて、全員参加で女子を処女狩り
攻撃し始めました。
 すでに首都圏地域で6500人、全国では数万人が被害に遭っている。警察庁、公安警察
が、国家の明日を担う子を生み育てる女子を攻撃するのは、国家の自殺行為、自壊現象
に他ならない。急速に少子化が進む我が国では、公安警察の2万人の要員が、週に1人の
女子を処女狩強姦すれば、1年余りで全ての女子中学生が強姦されてしまう。高校生まで
含めても3年かからない。
 処女狩りされた女子は、家から連れ出され数回の強姦被害に遭う。さらに、上物とされ
た女子には、催眠術や洗脳で500〜1000回の性行為が行われる。同年代の男子はこの様な
経験をして来た女子しか妻に出来ません。しかし、慰安婦を経験してから妻となって家庭
に入る女子は、まだ幸運。慰安婦女子は自殺者、失踪者が多数に上ります。
我が国は激しく自壊を始めました。国家を自壊に導く張本人が、それを20年間、画策して
来た米村俊朗。

28名無しさん@3周年2019/01/02(水) 08:43:33.15ID:zr9XMJm5
 米村俊朗一味 強姦と殺戮の国家公安活動

 2001年に米村俊朗一味が、欲望処理目的から女子を狙って催眠ガス強姦を始めて以来
行われたのは強姦だけでは無かった。米村俊朗一味が、強姦の為に設営した拠点を使って
殺人も頻繁に行われた。強姦と殺戮が米村俊朗一味の拠点の活動内容だった。
 殺戮第1号は、催眠ガス強姦被害者を乗せて連れ出した車の後部座席で強姦を実行中
麻酔ガスを嗅がせてショック死させた。米村はこれを正当な職務として不問とした。
「死んだのは国家の公安活動に抵抗した女の責任」と言う理屈だ。「国家の公安活動を
妨げる者は殺しても良い」。この理屈から、拠点では次々と殺しが行われた。
正し、米村俊朗一味の国家公安活動とは、欲望を満たす為の強姦の事だ。
この論理でこれまで、6500人を強姦し43人を殺害して来た。慰安婦にされ利用され尽した
女子は、その内容が漏れて「国家の公安活動の妨げになる恐れがある」として多くの女子
が殺害された。

29名無しさん@3周年2019/01/10(木) 04:12:48.53ID:CeqwmuT3
***
「催眠ガス強姦」が米村俊朗の出世の原動力

嘗ては、公安と言えば、共産党の仕業に見せかけた国鉄総裁の殺害や交番の爆破など
警察の中で、非合法の汚れ仕事を担当する為、特殊な訓練と教育を施された犯罪実行部隊
だった。その副作用から来る異常性欲を満たす為、普段の暇にかこつけてトルコ風呂(ソー
プランド)に入りびったている者が多かった。
しかし、エイズ等の病気が流行り出して、ソープランドの利用を禁止するに当たり、公安
の異常性欲のはけ口として、一般家庭の女子に目を付けたのが、時の公安部長 米村俊朗だった。
米村俊朗は、共産党女子職員等への工作手法だった麻酔強姦を、公安の男達の性欲処理の為に
一般家庭の女子の強姦に転用し「一般女子への工作手法」として「催眠ガス強姦」を2001年に
公安の活動に採用した。
 公安の男達は「手付かず女と好きなだけ出来る」として「催眠ガス強姦」に目の色を変え
て取り組んだ。「催眠ガス強姦」で、女子を班の専属慰安婦化に成功した事などを成果として
「催眠ガス強姦」による「処女狩り」「慰安婦狩り」が公安警察の主要活動として定着した。

「一般家庭の女子」を公安の異常性欲のはけ口として利用する「催眠ガス強姦」を活動に採用
した事が、米村俊朗の出世の原動力となった。

30名無しさん@3周年2019/01/10(木) 09:55:16.89ID:CeqwmuT3
 米村俊朗ら、による「催眠ガス強姦」被害に遭い、無残な姿で目覚めた少女達は、苦痛と
恐怖に皆、悲鳴を上げて泣き叫んだ。そして、屈辱と苦渋の思いに苛まれ、多くの女子が受験
や学業の他、将来に深刻な影響を被った。
少女たちが苦しみを与えられ、幸せを奪われた分が、米村俊朗の出世や配下の男達の快楽に
付け替えられた。これが「催眠ガス強姦」の作用だった。

(催眠ガス強姦で、苦しみを与えられ人生に被害を被った女子、人生の歩むべきレールを突き落
とされた女子の出来るだけ多くの幸福と自殺者、失踪者、死者の冥福を祈りたい。スレ主 記)

31名無しさん@3周年2019/01/12(土) 12:37:06.95ID:nqQ6M/dZ
 一般家庭の女子の性を警察のものにした
 
 『米村俊朗』が、ソープ嬢の替わりに「一般家庭の女子」を性欲のはけ口として利用する
手法を確立した事で、公安の現場の者達だけでなく、警察庁幹部の間でも支持が広がり 
米村は警察組織内で絶大な支持と求心力を得た。
これを梃にして『米村俊朗』は東大出を押しのけて出世街道を駆け上がった。
  
 『米村俊朗』が確立したのは、家族が寝静まった深夜、家に侵入し女子に催眠ガスを嗅がせ
麻酔状態で強姦する「催眠ガス強姦」だった。催眠ガスを嗅がされると女子は皆、麻酔状態が
醒めるまで何をされても気付かない。
 
 公安の男達は米村に従い「手付かず女と好きなだけ出来る」と、目の色を変えて家庭に忍び
込み女子を強姦した。
 一般家庭の女子の性を警察のものに変えた『米村俊朗』は警察の英雄となった。
今でも、公安警察の者達は、女子に性を手に入れる活動では直系配下のごとく米村の指示に従う。

32名無しさん@3周年2019/01/12(土) 15:00:25.73ID:nqQ6M/dZ
東京五輪は汚辱に満ちた大会に

●ロンドン五輪の総予算が550億円に対して、東京五輪・当初予算は1500億円は
ウソにウソを塗り固めて現在 1兆8000億円以上とうなぎ上り。

●ソープ嬢の替わりに「一般家庭の女子の性を警察のものにした
ミスター催眠ガス強姦『米村俊朗』が 東京五輪CSO

●日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対し、11日、東京五輪招致を巡る
贈収賄疑惑でフランス捜査当局が刑事訴訟手続きを開始、

●五輪会場の有明テニスの森、完成8カ月遅れに。業者破綻で工事とまる「途中でほったらかし」

33名無しさん@3周年2019/01/12(土) 23:45:43.73ID:daFNNtyM
公安警察の「犯罪特権」がこの国の女子を喰らいつくす
 
 公安警察の「犯罪特権」は、国家が責任を負う事から逃亡し続ける事により、暗黙の了解事項
として保持されて来た。公安警察は、秘密を担保する責任を負う事で、国家から犯罪を
国家公安活動として黙認された。これは、国家が憲法に背き、国民を偽り欺いて付与して来た
事に他ならない。従って、国家も公安警察も、隠し通す事しか道の無い、国家運営の闇を運営
して来た。
 我が国の政権も、行政官僚も、この「犯罪特権」に責任を負う気概、使命感、責任感は常に
皆無の状態で国が運営されている為に、必然的に公安警察の「犯罪特権」が独り歩きし、暴走
し始める。
 そして、2001年に米村俊朗によって一般家庭の女子の性を対象にした主要公安活動として
催眠ガス強姦「処女狩り」「慰安婦狩り」が開始された。
 現在、公安警察が取っている体勢では、女子中学生は1年余りで、高校生を含めても3年
足らずで処女が狩り尽され、多くが慰安婦状態に置かれ、若い肉体と精神を蝕まれる事になる。
 国家の責任を負う事からの逃亡により生み出された公安警察の「犯罪特権」が、今、国内の
女子を喰らいつくしかけている。このままでは、この国は必ずや亡ぶに違いない。

34名無しさん@3周年2019/01/13(日) 11:07:43.16ID:PZFCvggG
 警察では女を振舞うのが最高の接待

一線の刑事や警らのお巡りさんには雲上の世界の話だが、警察では女を振舞うのが最高の
接待とされる。この接待を行うと出世が約束されることが多いようだ。警察の立場上、上に
登るほど一夜の慰みものにする女を手に入れるのは難しい。手に入れるのが難しい物ほど
贈物の価値が高い。警察で女が最高なのはそれ故なのだ。
 最高と言ってもそれがスキャンダルになるようなら贈り物にはならない。贈り物には、
保身は命に代えても保障しますというノシが付くから出世が約束されるのだ。
振舞われるのが事をわきまえたプロなら良いが、上等ぎる女が振舞われた場合はノシを
付けるために失踪者が1人増やされる事になる。これが公安を組織の中枢に置く警察の常識だ。
女の贈答に係って初めて、一人前の警察幹部になれる。これが出来ない者は婦警で用を足す
しかない。

35名無しさん@3周年2019/01/13(日) 22:50:38.77ID:R4vtbjVZ
世界に展開する米軍が女性兵士を配置する理由は、男女平等で人権家を喜ばせる為
ではない。荒くれ者達が女兵士で自給自足し、現地の女性に狼藉を働くのを減らすのが
主な目的。米軍に限らずこれは軍隊の常識だ。これは警察にも当てはまる。不祥事は警察
で内部処理した方が余程たやすい。
 この常識を真っ向から覆したのが米村俊朗だ。米村は婦警には目もくれず、一般家庭の
女子を催眠ガス強姦で「処女狩り」し「慰安婦狩り」をして、問題化せずに手付かずの
女子を警察官が好きなだけ利用出来る手法を構築した。
米村俊朗は警察組織の英雄となった。

36無料 鹿の松下村塾◇4122yoihuhu2019/01/13(日) 22:59:50.06ID:MslE3kaU
>>35
aniあに 娼婦持ち込みで?

そんなこたああるめえよ

37名無しさん@3周年2019/01/13(日) 23:22:57.14ID:R4vtbjVZ
米村俊朗が開始した催眠ガス強姦により、女子中学生まで慰安婦にされた。
これは米村俊朗配下が、14才女子中学生に行った活動の実録である。
>>19

少子化が進むこの国では、この体制で処女狩りを続ければ3年足らずで、全ての
女子中高生が処女を狩られ、多くの女子が慰安婦に利用される。

38名無しさん@3周年2019/01/14(月) 21:01:08.37ID:ZaQLyRHa
日本の伝統的裏社会では「堅気に手を出さない」と言う極道者の掟がある。
掟を破れば裏社会に居場所が無くなる。だから極道者に堅気の娘に手を出す
者はいない。
「米村俊朗」は、一般家庭の堅気の娘を暴行凌辱し、強姦して警察の欲望処理
に使った。
今や、日本の警察は暴力団、極道以下の凶悪犯罪組織になった。

39名無しさん@3周年2019/01/15(火) 11:27:48.87ID:3wHrXoNM
国民の税から給与を食みながら、女子を手あたり次第に強姦し、少女に暴行凌辱
の限りを尽くす輩は全員地獄行き。

催眠ガス強姦をやった者は、岩の上に縛り付けられてワニやライオンやティラノザウルス
に内蔵を食いちぎられます。あの世は、電気抵抗0の超電導。苦痛もこの世の比ではない。
その上、あの世ではもう、死ねないので食いちぎられた内蔵は直ぐ、元に戻ってしまう。
その状態が何年も繰り返される。

言葉では言い表せない、恐ろしい死後が待っている。

40名無しさん@3周年2019/01/15(火) 11:29:03.06ID:3wHrXoNM
日本では警察トップが全員地獄に堕ちる。この様な国は世界でも珍しい。
これは国家体制に致命的欠陥がある事による。

 警察トップは前任者から引き継いだ内容に誤りがあればこれを正す使命がある。
しかし、日本の警察には過去の誤りを正す機能が無い。トップに立つ者は引き
継いだ誤りが犯罪行為であろうともそれを踏襲し、その内容は隠蔽するのが
役目となる。トップが何も言わなければそれは最大限の推奨になる。これまで歴代
トップは公安警察の悪事に最大限の推奨を与えて来た。

 警察自体に誤りを正す機能が無いなら国家公安員会が直ちにそれを正させなけれ
ばならない。しかし、国家公安員会にもまたその機能が無い。国家公安員は全員
警察業務のド素人である上に、警察の選任権により2000万円もの報酬を保証された
「紐付き者」ばかり。報酬をもらう側が払う側を監督出来る訳が無い。国家公安員会
は事実上、警察の下部組織でしか無い。
 
 この様な致命的欠陥は国民の総意の下で国家に改善する義務がある。しかし
この国の国民も国家も問題意識が無い。
従ってこの国の警察トップは皆、死後必ず地獄に堕ちる。

41名無しさん@3周年2019/01/16(水) 09:18:23.72ID:SKN6zibP
 汚辱に満ちた東京オリンピック

 ロンドン五輪の総予算が550億円に対して、東京五輪の当初予算1500億円は大嘘で
現在1兆8000億円以上とうなぎ上り。利権、ぼったくりが横行する東京五輪の総事業費
は「最終的には3兆円の予想も出始めた。
 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対し、11日、東京五輪招致を巡る
贈収賄疑惑でフランス捜査当局が刑事訴訟手続きを開始。

悪事隠蔽のプロ、『米村俊朗』を東京五輪CSOに据えたのは、それ相当の理由が
あっての事だった。

新着レスの表示
レスを投稿する