麗華 陰陽を☆諸星大二郎11☆和合するぞ

1名無しは無慈悲な夜の女王2014/07/18(金) 23:10:28.61
ま・・・・・・


【前スレ】
祭りは終わった☆諸星大二郎10☆永遠に・・・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sf/1346389772/

308名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/27(月) 09:57:55.89ID:e+jI8VPY
「稗田先生、あの怪物たちはいったい…!」
「この古墳の玄室があいつらの棲む世界と繋がっているんだ…封印の力も弱まっているようだな」
「あの…どこに電話してるんですか…?」
「知り合いの建築会社だよ、古墳ごとコンクリートで埋め立ててもらおう」
「先生…」

309名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/27(月) 15:37:43.26ID:6xDo2Ji4
祝・沢田研二デビュー50年 ジュリー 〜MY LOVE〜
ヒルコ 妖怪ハンター(1991/90分)
新文芸坐 12月1日(金) 12:40/16:50/21:00
http://www.shin-bungeiza.com/pdf/20171127.pdf

310名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/27(月) 17:06:20.25ID:e+jI8VPY
「稗田先生、ここの壁に文字のようなものが…」
「ふむ…何かの記号かな…あるいは漢字渡来以前に使われていたという神代文字の一種か」
「…読めますか?」
「ちょっと待て…『桃太郎ハ大陸ニ渡リテじんぎすかんト成レリ』…」
「先生…」

311名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/27(月) 19:35:52.77ID:e+jI8VPY
「稗田先生、この列石は…」
「ストーンサークルだな、ここは古代の祭祀場だったのかもしれん」
「するとあの怖い顔のおじさんのご先祖がここで…暗黒の邪神でも召喚してたんでしょうか!?」
「…あの人はこの土地に古くからいる一族のご当主で立派な人物だよ、この遺跡についてはご存じないだろうな…まあ召喚できそうな雰囲気ではあるかも」
「先生…」

312名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/27(月) 22:10:22.04ID:e+jI8VPY
「稗田先生、これが我が家に伝わる古文書です」
「ふむ…これによると君の一族はヤマトタケルの子孫ということになるね」
「かつてヤマトタケルがここに立ち寄ったときこの一帯を支配していた豪族の娘と深い仲になったそうです」
「なるほど、私が入手した古文書と記述が一致する、これを読んでみたまえ」
「『ヤマトタケルに隠し子疑惑』…?『弟橘媛大激怒』…?『王家に離婚騒動勃発』…?」

313名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 00:22:57.75ID:js+PYJ8+
「稗田先生、〇〇村ってご存じですか?」
「ああ、以前行ったことがあるよ、勉強会というか懇親会というか、まあ半分物見遊山みたいなもんだったが」
「その村の村長さんから先生に連絡があって…」
「ふむ…何か起こったのかな…古い時代からの湯治場で独特の雰囲気がある集落だったからなあ」
「…講演の依頼です…なんですか、そのがっかりしたような顔は…」

314名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 12:21:50.11ID:js+PYJ8+
「稗田先生、先生がジュリーに似てるってもっぱらの評判ですよ」
「よせよ、あちらが迷惑だろう」
「でもみんなが言ってますよ」
「…あまり詳しくはないんだがジュリーってジ〇リー藤尾さんのことだっけ?」
「先生…」

315名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 15:55:33.52ID:js+PYJ8+
「稗田先生、あれがヤマタノオロチ…ですか…?」
「数千年の歳月を経て甦ったか…切り離された首すべてが胴体に戻るのを待っていたんだ…!」
「…でもなんか元気がありませんね、首は全部揃っているみたいなのに…」
「それはこの天叢雲剣がここにあるからだろう、これがなければ完全な復活ができない…」
「先生…ヤマタノオロチが物凄い勢いでこっちに向かってきましたけど…!!」

316名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 18:31:28.33ID:i4Jtu5oD
尼神インター渚「ずっとなにゆうてんねん?」。

317名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 20:00:08.03ID:js+PYJ8+
「稗田先生、こんな風雨の激しい夜に海岸に近づくのは危険です!」
「こんな夜だからこそあれが姿を見せるかもしれない」
「あの神社に祀られている何かはとんでもない怪物かもしれないのに!」
「怪物だからといって話が通じないとは限らないよ」
「挨拶でもするつもりですか!?」
「波のうねりが高いからhello(波浪)とでも言ってみるか」
「先生…」

318名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/28(火) 21:59:19.11ID:js+PYJ8+
「稗田先生、この櫓みたいな構造物はなんでしょう…?」
「これは三柱鳥居と呼ばれるものだ、三つの鳥居を組み合わせたものだと言われている、私は面倒だからさんとりいと言ってるが」
「先生…」

319名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/29(水) 22:54:13.12ID:VW5T7QW7
「おほほほ、そなたらごとき者どもが我を封じ込めようとするか!さても笑止千万なことよ!」
「稗田先生!」
「う…そちの持てるそれは…!」
「やはりこれが苦手のようだな、三百年前に君を封じ込めた僧侶の遺骸の一部が秘められた観音像だよ」

「ううう、こんなモノに調伏されようとは…」
「あの…先生…そんなにグリグリと押し付けなくても…」

320名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/30(木) 09:17:46.23ID:nxFwL8J1
お疲れ。山芋食うか?

321名無しは無慈悲な夜の女王2017/11/30(木) 23:09:07.22ID:BD6Z7Q8V
「稗田先生、ここのお寺の鐘なんですが…」
「立派な梵鐘じゃないか、何か問題でも?」
「鐘の表面に彫ってある文字に呪いの言葉が含まれているらしいって…」
「この梵鐘の銘文の写しは拝見したことがある、不吉なものを思わせる言葉もなかったし、まあ怪談や悪い噂の類いだろうな」
「でも…」
「私の言葉が信じられないのカネ、なんちゃって」
「先生…」

322名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/01(金) 01:25:37.53ID:GCogPQEf
「稗田先生、この大岩の上にあの少年が倒れていたそうです」
「ただの巨石じゃないな、これは磐座だ」
「あれ…ここに何か文字らしいものが…えーっと…『参ハ猛悪ナレド血ハ好マズ羅睺ハ災害ヲ招ンダリ招バナカッタリ』…」
「…何のことだかよくわからんな…」
「先生…」

323名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/01(金) 12:14:50.08ID:GCogPQEf
「稗田先生、最近この周辺では死んだはずの人間がうろついているという噂があるのです」
「…なるほど、誰かが反魂の術を使っているのかもしれんな」
「近所のひとは気味悪がって家に引きこもってしまうし家族は怖がるし…もうどうしたらいいのか…」
「まずショットガンや鉄バットやなんかの武器を用意したまえ、籠城するときのための食料も…!」
「あ、あの先生!どこに行くんですか!」
「私は怖い話は好きだが残虐なものは苦手でね、それじゃグッドラック!」
「先生…!」

324名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/01(金) 20:21:37.31ID:GCogPQEf
「稗田先生、この人形なんか変なかんじですね」
「わかるかね、知り合いの家にあったものなんだがどうもあちらが勘違いしたようでね、私のところに持ち込んできたんだよ、こういう物品は下手にいじらないでしかるべき場所に安置した方がいいんだが…」
「何か怪異でもあるんですか?なんなら私が引き取ってもいいですよ」
「…夜中になるとよかちん音頭を歌い始めるそうだが…」
「それは…ちょっと…」

325名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/02(土) 12:21:01.03ID:LuWKQD//
「稗田先生、この壁面に描かれた紋様は…」
「ふむ…あの神獣鏡にあるのと同じか、ここにこういう風に模様が付くと…」
「…遺跡の壁画に手を加えるですか…!」
「見たまえ、なんだかにゃんこっぽく見えるだろう?」
「先生…」

326名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/02(土) 12:34:57.71ID:KRlkefqb
なんか若い頃のジュリーで空目した
今なら福山雅治でも可w

327名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/02(土) 17:19:20.63ID:YtfVboCA
伊藤潤二研究 ホラーの深淵から (Nemuki+コミックス)
単行本 – 2017/12/20 1,180 円
https://www.amazon.co.jp/Nemuki/dp/4022142448/

【特別対談・寄稿】
・諸星大二郎 

328名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/02(土) 19:34:57.25ID:LuWKQD//
「稗田先生、入院中の父の本棚の中にこれが…これ一冊だけ和綴じの古いものだったんです」
「ほう…室井恭蘭の…江戸時代の珍本だな」
「普段は謹厳実直な父が何故あんな歓楽街で倒れていたのか…父は何も話してくれないし」
「うむ…これは室井恭蘭の著作の中で唯一といっていい艶本でね、当時の性風俗について書いてあるんだ、君の父上は書いてあることを実践しようとして…」
「先生…!」

329名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/03(日) 23:36:31.87ID:UD/INRDH
「稗田先生、これが現在までの発掘品です」
「これは…携帯電話じゃないか、ここは縄文時代の遺跡だぞ、なんでこんなものが出土するんだ」
「不自然でしょうか」
「正直に言いたまえ、怒らないから…」
「すいません…つい出来心で…」

330名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/05(火) 10:51:52.49ID:JBZonXBK
「稗田先生、いま発掘している遺跡のことなんですが…」
「ああ、話は聞いている、異様な形の土偶が大量に出土しているんだろう」
「この遺跡について先生はどういった解釈をなさいますか…?」
「古代の土偶収集家の住居跡だと思う、土偶の展示即売会とかもやってたんじゃないのかな」
「先生…」

331名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/05(火) 22:52:18.57ID:JBZonXBK
「稗田先生、今朝のテレビニュースに出てた人ってうちの大学の卒業生らしいですよ」
「小型の木造船で大平洋単独航海か…最新式のハイテクヨットで支援体制も十分だから危険は最小限だって言ってたね」
「衛星回線でインターネットにもアクセスできるし娯楽用にゲーム機も積んでるそうです」
「昔は補陀落渡海といったものだが今は自堕落渡海だな…」
「先生…そこまで言わんでも…」

332名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/10(日) 15:02:48.97ID:w0Yi9XI9
いまごろ、なんだけど、「シン・ゴジラ」をみた。面白かった。
ゴジラの尻尾って回虫みたいだし、怒怒山博士の「陽はまた昇る」(初出時:扁虫類太陽目)
を思い出させる。
というか、「陽はまた昇る」やウルトラQバルンガのもとネタである
ロバート・シェクリイの名作「ひる」(The leech)に結局はたどりつく。

シン・ゴジラもさらに進化して太陽に向かうような・・・

333名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/12(火) 23:43:23.20ID:bhnhjeyd
「これは稗田先生、当山になにかご用でも…?」
「おとぼけを…上人、〇〇宗の秘法を拝見できると聞いて来たのですがね」
「ははは、稗田さんがお望みとあらば見せぬわけにもいきませんな…ではこちらへ」
「先生、何が始まるんですか…?」
「空海と最澄の掛け合い漫才だそうだ、ここの小僧さんたちの間に伝わる伝統芸らしい」
「先生…」

334名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/13(水) 23:31:37.97ID:tk72Liqb
>>332
「シン・ゴジラ」の前半に出てくる三人の御用学者が
さんじゅわんさまに似てると思うのは自分だけ?

335名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/14(木) 07:30:25.58ID:u6oIm+jV
>>334
確かに頭が悪そうなのも

それとゴジラの初期形態がクトゥルーちゃんだと思った。
ゴジラの紫色発光化もラヴクラフトの
「異次元の色彩」(これも「陽はまた昇る」のもとネタ)を感じた。

336名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/14(木) 22:17:15.09ID:Y8IWLAcr
「稗田先生、呼びましたか?」
「ああ、私の研究室にぬいぐるみを忘れていかなかったかね?これが部屋の隅っこにあったんだが」
「…ドラゴンのぬいぐるみ…知りません、私じゃありません」
「よく見たら他にもあってね、あっちにカメ、あそこにトラ、そしてトリ、これと合わせて全部で四つだ」
「誰かのいたずらですよ、部屋の東西南北に置いてあったら四聖獣じゃないですか」
「…しまった…そういうことか…!!」
「先生…実は…」

337名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/14(木) 23:14:16.80ID:le1rqn4M
>>335
クトゥルーちゃんwwwwww
見方を変えれば確かにwwwww

338名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/21(木) 23:26:46.98ID:YWD/ymQw
『怪奇まんが道 奇想天外編』に諸星先生が出てる!

また買ってないから内容は分からないけど…

339名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/25(月) 23:00:35.33ID:U0bE3SY9
「稗田先生、クリスマスが終わったらクリスマスツリーはどうしたらいいんでしょうか?」
「うーん、そうだな…前に読んだ古文書にこんな一節があったよ、『神柱ソノ夜ノウチニ大鳥居ノ外ニテ燃ヤスベキコト、神ハ…』」
「先生…冗談もほどほにしないと…」

340名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/25(月) 23:35:34.11ID:U0bE3SY9
>「先生…冗談もほどほどにしないと…」

341名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/26(火) 20:42:39.51ID:cR2psTqM
今週の週刊新潮に「奇祭ハンター」というカラー記事が
あって、ゴロカショーの「マッドメン」が出ていた。

>>338 前にモロさんの回だけネットでみた。
今回、怪奇マンガ道1,2を通して読んだんだけど、
モロさんの回は編集者たちの話が多かった。
他の作家、日野日出志、古賀新一とか近藤ようこたちの
方が漫画家の肉声が伝わって私にとって新鮮だった。
モロさんは取材者泣かせだな。

>>337
伊藤潤二との特別対談はネムキ+2013年11号の再録だった。
だから伊藤さんが主役のはずなのに、モロさんに気を使って
気の毒だった。朝日新聞手を抜くなよ。

342名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/26(火) 20:46:21.97ID:cR2psTqM
337×
>>327

343名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/27(水) 10:54:39.16ID:ANvfsODt
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

344名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/31(日) 22:10:34.41ID:cDwuC3or
「うー寒いですねえ、稗田先生」
「夜には雪が降るって天気予報で言ってたね、雪が積もったりした日にはまた大騒ぎだな…」
「バスや電車が止まったら大変ですよね」
「…まあそれもそうだが…実はうちの大学の敷地に雪が積もるといろいろ不可解な現象が起こるんだよ、得体のしれない足跡が点々とついていたり何かが這い回ったような跡が残っていたり…」
「先生…!!」

345名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/02(火) 19:52:49.36ID:K1BhBQS3
「稗田先生、いま来てたのって休職中の〇〇准教授じゃなかったですか?」
「ああ、執筆した論文が問題になっててね、大学当局といろいろ揉めてるんだよ」
「何かやったんですか…?」
「…三毛猫のミケとは御食、つまり飼い猫とは昔の人たちの非常食だったという説をとなえて学長の逆鱗に触れたんだ、学長の猫好きも相当なもんだからなあ…」
「先生…」

346名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/04(木) 11:53:23.28ID:845MPTn7
君の名はシリーズの新海のアニメ見たら
諸星テイストなイザナギ黄泉の国冒険みたいなアニメあって面白かった

絵柄はラピュタぽかったけど

347名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/04(木) 18:33:24.96ID:hsTdpthG
あれはジブリアニメの出来損ないとして評判悪いけどね・・・

348名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/04(木) 21:39:03.33ID:E31J6JgX
>>347
何が?ラピュタが?

349名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/04(木) 23:55:31.96ID:hsTdpthG
>>348
新海誠の「星追う子ども」てやつ・・・。
絵柄は一見するともろジブリなんだけど、内容はダウナー系で見終わってもカタルシスがない・・・w
そー言う意味ではジブリ絵で諸星作品やってみました、といえなくもない、かな?

350名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/05(金) 14:18:17.18ID:uB+/68QW
>>349
なるほど 俺的には魔女のなんチャラより楽しめそうやな。

351名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/05(金) 18:32:26.47ID:/sVa6G5w
腰割りを日課にしようと思ってググったらきとらさんみたいな人で図解されてた

352名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/07(日) 21:14:32.07ID:J2OxF16o
「稗田先生、この肖像画に描かれている女性は…!」
「ふむ…なるほど、さっき別れたばかりのこの屋敷の女主人そっくりだな…かなり昔の絵のようだが」
「なんかやっぱり怖いですよ…泊めてくれるのはありがたいですけど…」
「まあ不老不死の吸血鬼というわけじゃあるまい、とりあえず十字架とニンニクは持ってきてるがな」
「先生…なんだか楽しそう…」

353名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 00:48:46.90ID:bZB8BY3o
「稗田先生、いま廊下ですれ違った女の人って先生のとこに来てたんですか?」
「まあね、まったく…面倒事ばかり持ち込んでくる疫病神だよ」
「きちんとした服装をしてたけど普通の会社員とか役人って感じじゃなかったですね」
「御遣いの連中も裏でコソコソやるのが習い性になってるんだろうな…神祇官は公式には存在しない機関だから」
「神祇官って…先生…」

354名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 20:21:12.89ID:bZB8BY3o
「ふうん…なんだかよくわからない組織ですね神祇官って…稗田先生なにか弱味でもあるんですか?」
「そういう訳じゃないが…いまの神祇伯が私の父と知り合いでね、まったく相手にしないという訳にもいかないんだよ、まあその見返りに多少の便宜は図ってもらってるが」
「先生ってたまに墓荒しまがいの無茶をやるから…弱味が弱味を呼ぶってパターンですね」
「…まあそうかもね」

355名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/11(木) 00:02:21.23ID:ifoaJaiz
「稗田先生が変な事件に巻き込まれるのってそういう団体の依頼を受けて動いていたからなんですね」
「古い時代のことを調べるのは大変なんだぞ、気がついたら妖怪ハンターとか言われてるし…」
「あちらじゃ妖怪退治の専門家ってことになってたりして」
「私はゲゲゲの〇太郎じゃないよ…」

356名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/11(木) 13:39:03.24ID:OcPVDctG
妖怪退治の専門家になったら、アニメ化されて人気でるかもw
JK助手を紙魚子と栞に、その関係者がたまにゲスト出演

357名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 09:23:23.07ID:VTYKUJ8X
「稗田先生、学生さん相手に我々のことをお話されたそうですね」
「秘密主義は好みじゃなくてね、日本の霊的安定の護持とやらにも私は関心がないんだよ…うちの学生になにかしたんじゃないだろうな?」
「神祇官は先生が思ってるほど暇ではありませんから…プレゼントを差し上げたら大喜びでいろいろ話してくれましたわ」
「…どうせ古い人形かなにかだろう」
「いわくつきの市松人形が手元にありましたので…若いのに趣味が渋すぎ…」

358名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/19(金) 22:37:42.33ID:lCFsm0lj
「稗田先生、最近わて先生のお書きになったご本を拝見しましてな」
「…意外ですね、好事家向きのつもりだったのですがあなたのような方が読まれてるとは…」
「先生のお話やと『鬼』とは『喜』ちゅうことになりますな」
「そうですね、芸能の本質がヒトならざるものへの供物だとすればオニを喜ばせることこそその目的だったようにも感じられます、まあこれは真に受けずに冗談半分の与太話と思ってくだされば…」
「相方もこういうのはおもろい言うてましてな…先生、漫才の台本書いてくれまへんやろか?」
「…すいません、このあと人と会う約束がありまして…とっととお帰りください」
「先生…!」

新着レスの表示
レスを投稿する