歴史改変SF 7 [転載禁止]©2ch.net

1名無しは無慈悲な夜の女王2015/03/14(土) 05:29:17.05

793名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 20:29:41.48ID:FMskIrQ6
>>792
つミシシッピ文明

794名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 21:07:25.57ID:cT2FbFRn
>>788
これの逆バージョンも見てみたいな

ヨーロッパを「発見」したインディアンが
彼らの進出前に文明崩壊の末衰滅した白人諸部族と接触したり

795名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 21:23:32.98ID:ujQADBHk
>>794
『銃、病原菌、鉄』によれば旧大陸の人類は色んな家畜と暮らしてるうちに病原菌に対して免疫ができていて
家畜に出来る動物が少なかった新大陸に病原菌が持ち込まれた時に先住民がバタバタ死んでいったとのことなので
ネイティブアメリカンが先にヨーロッパに到達してもやっぱり病気にかかって死んで行っちゃうんじゃなかろうか

796名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 21:46:26.84ID:/zoSF3ob
『時砂の王』では色々あった結果、ミシシッピ文明が北米の有力文明となってたな。

797名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 21:51:57.45ID:YQ+X+h2H
このスレでは基本文献みたいなもんだからなー>『銃、病原菌、鉄』


懐かしの世界史板のスレみたいに、フェニキア人が北米進出!とかみたいな作品ってあるのかな?

798名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 23:08:51.73ID:LvZkcu5M
しかしゴッドハンドの活躍期に書かれてるから
「日本だけ古い文明があるのは謎」とされてしまう

799名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 23:41:58.18ID:tjBGLWzh
>>797
https://en.wikipedia.org/wiki/Delenda_Est
ポール・アンダースンの「滅ぼさるべきもの(Delenda Est)」が時間干渉でローマが第二次ポエニ戦争でカルタゴに滅ぼされた結果、カルタゴが大国として20世紀まで存続してる世界を描いてる
アメリカはイニス・イル・アファロン(アヴァロン)という名前でケルト人が入植しているけど、フェニキア人の文化も入り込んでケルトやフェニキアの神々が混淆した多神教世界になってる

800名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/23(土) 23:48:48.73ID:y4CSsgRh
>>792 >>793が言ってるが、カホキア・マウンド。
「銃〜」の元ネタ筋の、アルフレッド・クロスビー「ヨーロッパの帝国主義」に、スペイン人探検家とのファースト・コンタクトの記録が再録されてるんだが…
スペイン人そのものとのコンタクトの前に、大陸外からもたらされた疫病群により既に全滅寸前だった模様。

801名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 00:23:23.79ID:GISbyGGS
ミシシッピ文明は東部でも中西部でもないし、東部中西部のマウンド文化は神権国家ではないだろう。
「銃・病原体・鉄」でも北米大陸の文化の地理的隔絶はおおきなテーマだったはずだ。

802名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 00:59:38.04ID:nM1Oy1zT
>>795
逆に新大陸側の病気が旧大陸に入っていって(ry

803名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 01:00:43.70ID:GISbyGGS
梅毒アメリカ起源説には色々疑義があるみたいだね

804名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 01:11:52.57ID:/CtO0ENB
最初は身体が溶けるような過激な病気だったのに
だんだん病原菌の威力が落ちてゆく

805名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 02:02:11.89ID:9xUtsmWn
>>795
ネイティブアメリカンはベーリング陸峡から寒冷地帯を進出する課程で多くの病原体を振り落とした結果前コロンブスのアメリカ大陸は伝染病がほとんどない清潔な社会だったらしい

806名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 09:18:08.24ID:AonjAyJ2
>>801
負け惜しみ乙

807名無しは無慈悲な夜の女王2017/12/24(日) 19:11:51.95ID:nM1Oy1zT
ブリテン島の王がアパッチ族だったり
イベリア半島がインカ帝国の植民地になってたり

808名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/07(日) 19:05:59.54ID:bVhYrdN2
>>798
それだけでもトンデモ扱いだな

ヨーロッパだってフン族がヒャッハーしてなければ
現実ほど病原菌に汚染されなかっただろうに

809名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 00:45:52.70ID:tblCV8PJ
「君の名は。」もある意味歴史改変だったな

810名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 14:17:44.19ID:CdU3k56j
ミシシッピ文明はアステカと同じ生贄文化圏で
その文化は文明崩壊後も残ってたから
ピルグリム・ファーザーズが比較的温厚なアルゴンキン系やイロコイ系
の部族のいたニューイングランドじゃなく
ミシシッピ流域に漂着してれば面白いことになったなw

811名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 14:27:31.42ID:CdU3k56j
今ビックコミックオリジナルでレッドパージ描いた漫画やってるけど
レッドパージが行き過ぎてハリウッド映画が壊滅、映画人が大量にカナダに亡命して
モントリオールに映画産業の中心地を奪われる歴史改変を考えたこと思い出した

812名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 19:23:32.08ID:QxvJjhkw
美藝公も歴史改変SFか

813名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 20:10:41.39ID:FgaL87Df
>>811
http://althistory.wikia.com/wiki/La_Grande_Migration_(McCarthy_World)
ここの「マッカーシーワールド」という歴史改変設定ではマッカーシー政権下のアメリカから大量のアーティストがフランスに亡命する「大移住」という事件を作ってる
その結果フランスが映画界における主導的な地位を得、マッカーシー政権は自分たちの価値観にあった御用アーティストを育ててそれに対抗するが当のアメリカ人すら馬鹿にしてフランス映画の海賊版を見てるというオチになってる

814名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 20:19:59.65ID:CdU3k56j
サンクス
みんな考えることは同じだなw
赤狩りは魔女狩りが一人の魔女も狩れなかったのと同じくらいムダな愚行だしね
人が殺されてないだけマシってだけで
結局本物のソ連シンパを割り出しスパイを摘発したのは通常の官憲の地道な捜査だし

815名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 21:51:35.98ID:ZOR8i1JK
共産化したアメリカ合衆国で
マッカーシーが反革命を狩るなんてのはないかな

816名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/09(火) 22:21:40.68ID:FgaL87Df
https://en.wikipedia.org/wiki/Back_in_the_USSA
キム・ニューマンとユージン・バーンの「バック・イン・ザ・USSA」にはマッカーシーがアメリカ社会主義合衆国の戦争英雄として地方を回ってるという描写があるみたいだな
ちなみに一緒に回ってる戦争英雄はリンドバーグ、ジョン・ウェイン、L・ロン・ハバード、カーティス・ルメイ(ウェイン以外は史実でも従軍してる)
https://en.wikipedia.org/wiki/Joseph_McCarthy#Military_service
なおマッカーシーは第二次大戦時は海兵隊で情報将校をやっていて急降下爆撃機の後部銃手で23回出撃したと称していたが、実はもっと少なかったしそれ以外にも軍務に関して嘘が多かった模様

817名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/10(水) 07:15:13.79ID:eRbhPO4C
何れはトランプワールドなんて歴史改変も行われるんだろうか。
それともトランプはマッカーシーほどの影響も与えられずに終わるだろうか。

818名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/10(水) 15:59:09.29ID:Kv/Uekqn
>>817
トランプは歴史改変SFでゴールドウォーターみたいな扱いをされる存在と思っていたが
まさか勝つとは。

819名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/11(木) 23:31:54.28ID:w1HqChdC
「遥かなる星」がハヤカワJAで3月から再刊
JAで出すべき内容だったしな

820名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 00:08:13.53ID:SOiBGGmm
もし三島由紀夫の蹶起が成功していたらどんな日本になったんだろう

821名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 03:09:35.75ID:VRRPCk2m
成功する未来線が皆無というか、おまえクーデターって
いきなりあたまおかしい外部の人間が前準備もなく政治演説やったその場で
「そうだ!さあやるぞ!」ってもんじゃねーだろと…

催眠光線みたいなので人々を操り〜ぐらいしかシナリオが思いつかない。

822名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 06:34:34.93ID:OO0MW/vC
アメリカが三つないし四つに分断されたまま二十世紀を迎えたって設定がある物語はないかな
テキサス共和国とか南部連合みたいなのが独立国として発展していったみたいな

三つのアメリカとか四つのアメリカとか、世界が死ぬほど面倒くさいことになってそう

823名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 06:41:25.86ID:uMWZ2SYx
>>819
文庫化の際には番外の短編書き下ろしたりしてたが流石にそれはないか
HDDのサルベージはしてんだろうが

824名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 06:45:10.98ID:uMWZ2SYx
>>822
アメリカが3つに分裂して21世紀なら檜原御大の大逆転!2003年戦艦『武蔵』がある
南北と西海岸に分裂

825名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 15:13:19.92ID:Ef/zt/As
遥かなる星やRSBCやパシストなど御大作品ではアメリカを弱体化させるためにとりあえず戦場にして分裂させとけみたいなところあるし
当のアメリカの歴史改変小説でも高い城の男を始めとしてアメリカが分裂国家になるというネタは定番みたいなもの
中には地殻変動で中西部が海になってたり東海岸が独立した小大陸になってたりと物理的に分裂してる話もある

826名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 19:31:29.86ID:dC/t+9Xu
むしろ南北アメリカ大陸を統一した巨大国家が出てくるのはあるのか?

827名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 19:42:20.73ID:ijYv8Kc4
神聖ブリタニア帝国?

828名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 20:05:07.63ID:dC/t+9Xu
流石にそれ以外で

829名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 22:00:33.97ID:Ef/zt/As
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%A4%A7%E9%99%B8_(E%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA)
バロウズの「失われた大陸」では20世紀に起きた世界戦争に参戦せず鎖国したアメリカが22世紀には南北を合わせたパンアメリカ連邦という国家になっている
この戦争がいつ起きたかは明らかになってないけど、執筆されたのがアメリカが第一次大戦に参戦する前の1916年なのでそこから分岐したとすれば歴史改変小説と言えないこともない

830名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/12(金) 22:05:56.89ID:Ef/zt/As
https://ja.wikipedia.org/wiki/1984%E5%B9%B4_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)#/media/File:1984_fictitious_world_map_v2_quad.svg
あと「1984年」のオセアニアもその支配域には南北アメリカが入ってる
もっとも小説の舞台はエアストリップワン(ブリテン島)に限られてるし、そもそも主人公の知識がどこまで「真実」かどうかわからないわけだが

831名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/13(土) 15:25:45.18ID:UHw3Kt6G
>>829
Wikipediaであらすじを読んだだけが、面白い。電子化復刊を待ちたい。ありがとう!
たしかにその設定ならパナマ運河要らんわなw

832名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/13(土) 16:21:26.99ID:eyKh1JZP
>>826
ガンダム00のユニオンぐらいしか思いつかないな
唯でさえ強大な国をさらに強大にしても物語的に仕方ないのかもね

ところで軽い気持ちで日露戦争先送りにしたら歴史の泥沼にはまり込んだでござる

833名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 14:46:57.40ID:CmT+c/7d
>>832
日露間で満韓交換論による妥協が成立。
以後日露関係は大陸での協調姿勢も相まって好転し
ついには迪宮とアナスタシア皇女の婚姻が決まる・・・
結果、史実以上にシベリア出兵が泥沼化することに。

くらいぶっ飛んでほしい。

834名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 19:49:49.64ID:WG7LMjM4
>>832なんだけど、ぶっ飛んでるかは分からないけど晒してみる
まず、江戸幕府が公武合体を成功させて生き延びた結果、微妙に優柔不断な大日本帝国になるところからスタート
優柔不断さから満韓交換論が通る、結果日英同盟はもちろん、日露戦争が発生しなかった結果英露協商もなし
ロシアにより満州が発展、大慶油田が発見される、ロシアと国境紛争頻発、ロシアを牽制するためにドイツに接近
サラエボ事件からWW1開戦、ドイツより対露戦争への参加の要求
満州でひたすら塹壕戦、バルチック艦隊は欧州から動けず決定的勝利も出来ず泥沼に
ロシア内で革命の火種が燃え上がる
欧州戦線も膠着状態に陥っており厭戦機運が高まる、アメリカ・イギリスの仲介で和平、WW1終了
アメリカが満州の利権をかっさらっていった事で反米世論が沸騰
ここまでは考えたんだけど、こっからWW2にどう持ってくかで悩んでる
日本側は適当に追い詰めれば良いんだけど、和平で済ませたドイツがとにかく動かないんだ
ドイツを叩き潰せれば良いんだけど、フランス単独じゃ厳しすぎるし

835名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 20:24:54.86ID:Sb9w5QtK
その世界観だとバルティック艦隊は当然全滅せずに順当に近代化しているだろ。
ユトランド海戦で、英露で東西から挟み撃ちって形勢にならんか?

836名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 20:56:10.13ID:CmT+c/7d
>>835
米英が和平の仲介者だから、英国は参戦していないのだろう。
(栄光ある孤立が続いている状態)
英独対立もなかった世界

米英抜きだと世界大戦ではなく独仏戦争とか呼ばれそう。

837名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 21:03:14.07ID:CP+h6oPx
満州をロシアが開発したら経済効果でロシア革命起きなくね?

838名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/15(月) 22:04:01.42ID:WG7LMjM4
>>835
>>836の仰るようにイギリスは参戦していません
日独vs露仏が基本となります、規模が小さいです、他の国も巻き込みたいのですが複雑になりすぎて……
そのためオーストリアやイタリア、トルコ辺りはノープランです
>>837
私は日本やドイツによる革命勢力への支援と戦争による疲弊、そして産業革命の遅れがロシア革命を呼んだと認識しています
そのため満州を開発したことでロシア本土の産業への投資が遅れ、史実とさほど変わりなく革命が起きたと想像しました

839名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/16(火) 00:14:42.97ID:Ij3ui9LJ
ドイツを共産化できないかな
ソビエト・ロシアでなくレーテ・ドイツ

840名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/16(火) 02:33:53.22ID:EE1NRtHL
http://comingbook.honzuki.jp/?detail=9784103060772
ミライミライ
古川 日出男
発売予定日2018-02-27
北海道で抗ソ運動を率いたゲリラの物語と、世界を魅了したヒップホップグループの物語が交錯する。壮大な、青春・音楽・歴史小説。
これだけしか情報ないけど歴史改変物かな?

>>839
http://www.uchronia.net/label/louvresurr.html
Louvish, Simon. The Resurrections
ローザ・ルクセンブルクが生き延びてドイツを共産化し、国家社会主義者はアメリカに亡命する
ソ連では1924年にスターリンではなくトロツキーが政権を掌握する
そして1960年代後半、ムッソリーニとトロツキーの死によって混迷する世界で、ゲッベルスはヒトラーの次男をアメリカ大統領にしようと画策する

https://de.wikipedia.org/wiki/Das_Luxemburg-Komplott
こっちの「ルクセンブルク陰謀事件」ではルクセンブルクが殺されず一時は共産主義者がドイツの大半を掌握するが、レーニンの革命政府の干渉やより激しい内戦やらあって最終的には挫折する
その結果ドイツには強大な反共軍事独裁政権が生まれる

841名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/16(火) 13:21:52.11ID:o2EoZTbs
ルクセンブルクが独裁者扱いで
ヒトラーが自由の闘士扱いだとか

842名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/16(火) 15:48:25.12ID:EE1NRtHL
時代は数年ずれてるけどヒトラーの「次男」とか明らかにJFKを元ネタにしてるな
ちなみに史実ではJFKの父親ジョセフ・パトリックはイギリス嫌いだったのに駐英大使に任命され、ロンドンで親ヒトラー発言をしたために召還されて政界進出を断念している
またヒトラーの異母兄アロイスはイギリスでアイルランド人と結婚しており、生まれた息子はアメリカに渡ったが、その名がウィリアム・パトリック・ヒトラーなのでこっちも元ネタになってるかも
ジョセフ・パトリック・ケネディはファーザーランドでアメリカ大統領になってるし、ウィリアム・パトリック・ヒトラーはRSBCに登場してるんで知ってる人も多いと思うが

843名無しは無慈悲な夜の女王2018/01/20(土) 15:39:23.72ID:z5/8KHjK
>>822
すっごい遅レスだけど
敬天布武のラストでアメリカが分裂してたな
歴史上の偉人(含む山本五十六with巡洋艦高千穂)が幕末に大集合するぶっ飛んだ作品
最終的にアメリカ西海岸に大和共和国ができたり、アメリカが東西に分裂したりしていた筈

新着レスの表示
レスを投稿する