10年前から俺が考えてたガンダムを語ってく [転載禁止]©2ch.net

1通常の名無しさんの3倍2015/08/09(日) 22:03:12.90ID:5hYouco20
数年前に旧シャアで建てたが内容が大分変わったからこっちで新たに作った

168通常の名無しさんの3倍2017/10/31(火) 07:09:47.97ID:iNwjDRYY0
ブルーとグリーンの意見は対立。原色グループのチームワークはガタガタだった。

そこに混色グループのガンダムバリオンイエロー、ピンク、シアンが襲い掛かる。
メソン第一主義の混色グループのチームワークは固く、原色グループはあっという間に追い込まれる。

追い込まれても口げんかが止まらないグリーンとブルー。
そこにレッドのパイロットが仲裁に入る。

169通常の名無しさんの3倍2017/11/01(水) 22:32:54.35ID:kvU2YVLn0
バリオンブルー、グリーンを連れ前線から撤退するバリオンレッド。
ここで突然弁当箱を開けるように言いだすレッドのパイロット。しぶしぶ弁当箱を開けるブルーとグリーンのパイロット。
そこにはおにぎりが入っていた。レッドにすすめられるまま食べるブルーとイエロー。おいしい。
「これはメソンの作った米で作られている」とレッド。

食物工場はメソンがコントロールしていた。合同軍と残存軍が戦いを始めた後も、残存軍側の国の食物工場もメソンが食物を
育てていた。もっとも、メソンが関与しないと食物工場は機能しない。つまり、メソンは人間との共存を求めているという事である。

170通常の名無しさんの3倍2017/11/01(水) 22:44:25.10ID:kvU2YVLn0
j実はレッドは農家出身である。彼は軍隊で金を稼いで、その金で新たに農地を買うつもりであった。
彼自体はメソンが食物工場を運営することは反対である。人が食物を育てるべきだと思っていた。
しかし、メソンが作った米を食べて考えが変わった。その米は丹念に作られていた。

米を作るためには、植物を観察、そして手入れしないとうまく育たない。それをメソンは行っていた。
メソンは生物と共存できる力はあったのだ。なら、人間と共存できる力は…と考えたときレッドは戦いの意味を理解した。
Aiにも限界はある,そして彼らは悲鳴を上げていたのだと。私たち人間は彼等の声を聴くべきなのだと。

171通常の名無しさんの3倍2017/11/02(木) 21:18:53.44ID:cEdwXQKX0
レッド、ブルー、グリーン。原色の3つの機体のパイロットはその時同じことを考えていた。メソンの疑問の答えを出したい。
そのとき彼らにシンクロしている3機のバリオンのAIもまた同じ事を考えていた。バリオンシステムで繋がった3機のAIは
互いを補い合い一つのシステムとして形成されていく。

メソンが望んだ、人の心を持つ機械が生まれようとしていた。

心を持ったバリオンAIコンポジット、そして原色のパイロットたちは今までに見せなかった動きで
混色のバリオンたちを追い詰めていく。

172通常の名無しさんの3倍2017/11/03(金) 07:57:08.96ID:V5rYdF160
原色の攻撃に押され、撤退する混色のバリオンたち。3人の軍人パイロットは
「彼らも遂に目覚めたのか…」とつぶやくと、どこからか「ようやくと言ったところか」と声がする。
彼等のバリオンも意志を持っていた。

彼ら軍人は元々考え方が一致していたことがあり、バリオンAIコンポジットが形成されるのも早かった。
混色のAIコンポジット「ダークネス」はパイロットだけでなく、合同軍支持者の意識を取り込み、
カリスマとして君臨していた。

ダークネスは原色のコンポジット「シャイン」を敵視する。彼らのどちらかがメソンのアップデートとして
使われることをダークネスは知っていた。合同軍を完全に支配するためにはシャインを排除しなければならない。
ダークネスは人の負の側面を持っていた。

173通常の名無しさんの3倍2017/11/05(日) 08:27:09.75ID:rJuAPrDF0
ダークネスは支持する軍人たちを使い、合同軍の軍事部門のコントロールをケソンから奪っていた。
ケソンからすべてを奪うためにはシャインを倒し、ケソンに認められる必要があった。

一方シャインもダークネスの存在を察知、ケソンの出した答えを出すためにダークネスと戦う事を決意する
人類の未来をかけ戦いが始まろうとしていた。




…てな感じで、機動戦士ガンダムバリオンは「俺たちの戦いはこれからだ」ENDで幕となります。

174通常の名無しさんの3倍2017/11/05(日) 22:34:29.04ID:rJuAPrDF0
機動戦士ガンダムマーズ

DG細胞(機動武闘伝Gガンダム)の飛来によって火星は人の住める星になった。
やがて人類が入植して(新機動戦記ガンダムW)干拓を開始、
火星と地球との間に争いが始まり(機動戦士ガンダムAGE)、
火星は事実上の独立国家として(鉄血のオルフェンズ)、いわゆる「火星人」に統治されていた。

地球をDG細胞と地球外知的生命体ELS(機動戦士ガンダム00)が融合した存在
DG-ELS、デイジェルスが侵攻を始めた。地球上にはせじぇるすにより復元されたMS、
デスアーミーやダナジン、ブレイブ、グレイスが人類に襲い掛かる。

彼等の侵攻を阻止するため、火星からMS軍が送り込個まれる。その中に一体のガンダムが存在した。
火星人の手によって開発されたガンダム、つまりガンダムマーズである。

175通常の名無しさんの3倍2017/11/06(月) 20:24:23.08ID:DKueWFbh0
機動志士ガンダムリョーマ

地球の資産が一部特権に集中しそうになった時、阻止するために戦いが起こった。
しかし阻止側は戦争に負け、隣の太陽系に逃亡した。そして地球は貴族と騎士が統治する星になった。

そひて300年。阻止側と言われた者たちは宙人(そらびと)と名乗り勢力を拡大、7つの太陽系を傘下に従え、地球に再び接近していた。
彼等は地球と通商を結びに来たのだ。しかし地球側はそれを阻止、さらには地球に来た宙人達を襲い始めた。そんな中、
下級騎士のリョーマは「りょう」と名乗る宙人の女性に出会う。

彼女に出会い宙人の自由な世界にあこがれたリョーマ。しかしそれは地球では思想犯、リョーマに地球のMS部隊が取り囲む。そのとき一体のMSが。
りょうが自分の持つテクノロジーでリョーマの旧式のMSを改造していたのだ。その姿はかつて自由の象徴であったガンダムに似ていた。

リョーマは新しい世界に飛び出すため、地球の古い貴族政権に戦いを挑む。

176通常の名無しさんの3倍2017/11/07(火) 22:34:28.76ID:l/mcTOhz0
機動戦士ガンダム1981

1981年2月22日。この日、新宿アルタ前でアニメ新世紀宣言が行われようとしていた。しかし
そのとき頭上から巨大な物体が出現、ゆっくりと降りて来た。
ガンダムだ。しかし何か色が俺たちの知っているガンダムと違う・・・。
コクピットが開き、パイロット現れる。女性だ。彼女が一言告げる「アレックスよ」

彼女とガンダムは、主催関係ののアニメ雑誌の編集部に引き取られる。彼女は月からやってきたという。
更に彼女が言うには、この世界は間違った進化をしてしまって再びやり直している最中だという。
しかし間違う傾向が見えてきたから、さらにもう一度やり直そうと月の人たちは考えているのだと。
彼女が乗っているMSはその間違った時代の産物だという。

事実を知ったアニメ雑誌の編集者、メカデザイナー、アニパロ漫画家の3人は月の人たちに抗議に行こうとする。
そのために、地球の何処かに埋まったホワイトベースを探しに出かけるのであった。しかし彼らは知らない。月には
彼等を阻止するためにターンXが待ち受けていることを。もっともこの時代のアニメファンは∀ガンダムを知らないのだが。

177通常の名無しさんの3倍2017/11/09(木) 22:53:13.25ID:ZCXux2cx0
機動戦士ガンダム 星屑のダンジョン

人類以外の知的生命体が作り上げた構造体が太陽系に侵入してきた。
大国は構造体のオーバーテクノロジーを占拠する為、無人MSを大量に投入、一触即発の状態に。
戦争は回避されたものの、無人MSが割拠する様は、星屑のダンジョンと例えられた。

オーバーテクノロジーを手に入れるために、多くの冒険者がダンジョンに飛び込んでいく。
あるものは国に支援され、あるものは学問の為に。
未だ起動している構造体のコアにたどり着けるものは、誰か。

178通常の名無しさんの3倍2017/11/10(金) 22:35:13.49ID:hWRDL2bW0
機動龍王ティラノガンダム

人類が初めて経験したナノマシン大戦は、自然に多大なダメージを与えた。
中でもDNA汚染は激しく、鳥類を中心に先祖返りする現象が報告された。
恐竜の復活である。骨格や筋肉、皮膚をナノマシンにより強化された恐竜はMS並みに巨大化、
軍用MSでも制圧することのできない存在と化していた。

彼等を制圧するために、彼らと同じ土俵に立てるMSが開発される。つまりナノマシン装甲を持ち、
恐竜に変形できるMS。それらは「竜王」とよばれ、先祖返りで第6感が発達したパイロットが搭乗する。

地球の支配者を決める戦いが始まる。

179通常の名無しさんの3倍2017/11/11(土) 22:53:42.60ID:CMrVXi3L0
機動戦士ガンダム1979

各時代のガンダムが西暦1979年の地球に現れ
各地を縦横無尽に破壊しまくる事件が発生する

しかしガンダムのパイロット達の目的は全く同じ
「創造主・富野由悠季を抹殺する」
事だったが、彼らは互いを敵と認識して戦うこととなった…

180通常の名無しさんの3倍2017/11/11(土) 23:02:06.57ID:FGP6lthD0
機動戦士ガンダム外伝 ジオニックフロンティア

宇宙世紀110年代、地球連邦による環境破壊は悪化し、遂に人が住めない領域が地球の数か所に発生していた。
連邦の弾圧から避難した人々はその領域に追い込まれようとしていた。すると中から宇宙服を着た一団が。
彼等はジオン再建軍と名乗った。宇宙世紀100年のジオン解体後地球に移り住み、大気からグラファイトを生成していたのだった。

彼等はすでに相当の量のグラファイトを生成、宇宙空間に貯蔵していた。彼らはこれを火星の地下水脈に撃ち込み、火星を
テラフォーミングして、新たなジオン国家にしようとしていた。賛同する避難民だったが、そこに連邦の新型MS
ヘビーガンとロトが襲い掛かる。

対抗するために債権軍は15m級のザク、MS-06SSを出陣させる。もともとジオンはカプールやアッガイを小型化しており
小型化のノウハウを持っていた。そのノウハウで開発されたMS-06SSはヘビーガンを圧倒する。
かくして火星をめぐるジオン再建軍と地球連邦の戦いが始まった。

181通常の名無しさんの3倍2017/11/12(日) 23:17:07.50ID:Iv+8gOr10
小学生高学年向けのガンダム

宇宙の覇権をめぐって2大陣営が対立し、後に「開戦3秒前」と例えられるほど関係が悪化した。
しかし、必死の協議の末、戦争は回避され、2大陣営は同盟を結ぶことになった。

戦争用に準備された多数の兵器を解体する為、2大陣営からプロジェクトチームが選出される。
しかし、何者かが解体されるべき兵器群を起動させる。暴れ出す無人MSなど超兵器たち。
戦争を望む悪人がいるのだ。戦争を防ぐため、プロジェクトチームは超兵器に戦いを挑む。

182通常の名無しさんの3倍2017/11/13(月) 23:16:13.68ID:yyeS4xA70
機動戦士ガンダムスムグラー(smuggler;密輸業者)

宇宙世紀120年代。コスモ・バビロニア建国に引っ張られるように様々なコロニーが貴族国家を宣言して独立。
多くのコロニーはコロニー公社に結び付いた企業連合がコロニー内の支配を強化するものであったが、
コスモバビロニアはそれを支援、MS隊を送り込んで新たな貴族国家を支援した。

貴族コロニーから脱出したい人、逆に貴族コロニーにスパイを送り込みたい組織、様々な必然の下、強引に国境を突破、
強引に貴族コロニーに接触する職業が発達していった。彼らはスムグラーとよばれ、彼らの中にはかつてスムグラーによって
貴族国家から救出された人達もいた。彼らはサナリィからガンダムを提供され、コスモバビロニアのMS軍に戦いを挑む。

183通常の名無しさんの3倍2017/11/14(火) 22:39:30.76ID:7nVzvqcp0
月面の轍

一年戦争終戦間際、地球連邦はキシリア暗殺のため、精鋭部隊をグラナダ周辺に配置した。
ガンダム数機で構成された舞台はいざという時はグラナダの被害もいとわない権限が与えられていた。

しかし、戦術が対立してしまい、その上内部にスパイがいることが判り、部隊中が疑心暗鬼に駆られてしまう。
一番恐れることはガンダムを敵軍に奪われることであり、ガンダムの自爆を図ろうとするも、敵MSが襲い掛かって来て
動かさざるをないことに。スパイ探しを行いながらグラナダから発信するキシリア登場艦を狙い撃つことになるものの、
一機のガンダムが突然異常な行動を起こし…

184通常の名無しさんの3倍2017/11/25(土) 23:26:07.09ID:iWTd17qJ0
機動戦士ガンダムプロフェット(Prophet)

海に100mを超える金属の塊が浮かんでいる。一人の男が腕をあげて「我に集え」と叫ぶ。
ネット動画で見た大小問わず技術者が彼のもとに集う。あるものは最新鋭のセンサーを、あるものは量子コンピューターを
彼等は海に浮かぶ金属が異常に硬く、そして軽いことを見抜いていた。そしてその金属で何が作られるのかも。

最初に叫んだ男の前にそれはあった。身長18mの巨大な人型、「ガンダム」。
世界各地からガンダムは集結してくる。ガンダムに乗る彼らは預言者だ。
かつて地球は宇宙からの敵に滅ぼされた。先人は金属を封印し、金属の共鳴としてメッセージを残したのだった。
そのメッセージを理解できた人達は預言者となり、人々にメッセージを送ったのだった。

そしてガンダム達の前に敵が現れた。かつて地球人の文明を滅ぼした敵、新人類。
生存競争と称して地球に戦争を仕掛けてくる。

185通常の名無しさんの3倍2017/12/19(火) 23:12:18.58ID:0JQnvB2/0
機動戦士ガンダムプリズナー

人類はすでに月軌道までを生活圏にし、宇宙空間にはコロニーをはじめ様々な構造物が建造されていた。
しかしある日、すべて建設用無人MSが暴走をはじめ人類は地球に退却することになる。
主人公は月に入植した人間だったが、暴走事故に巻き込まれ地球に閉じ込められることになる。

月に残した家族に会うため、彼は軍に参加、MSパイロットとして月を目指す。

186通常の名無しさんの3倍2017/12/25(月) 22:46:09.71ID:Aw37JJjB0
機動戦士ガンダム 深淵の巨人

宇宙世紀80年。アステロイドベルトには開拓者が複数の小惑星を開発していた。
そこにジオンの敗残兵がやってくる。彼らは連邦との戦争に敗れ地球から逃げてきたのだという。
ジオンは開発中の小惑星を奪い、開拓者に自軍に加わるように脅迫してくる。

しかし連邦もまた小惑星に追跡軍を送り込んでいた。彼等もまた自軍との協力を強要してくる。
その結果開拓者は2つに分裂してお互いに戦うことになる。しかしそれは表向きで、彼ら開拓者は
ジオン、連邦を追い出すために極秘の作戦を用意しつつあった。

187通常の名無しさんの3倍2018/01/16(火) 22:04:35.57ID:PURDdTkM0
もし実写版ガンダムがあるとしたら

宇宙世紀180年代、遂にミノフスキー粒子による重力子を遮断に成功、それはMSのワームホール内での活動を可能にした。
時間さかのぼって過去の世界に送られるMS軍。日本の大型加速器「馬頭」に出現した彼らは自分達の存在を誇示し始めるが、
突如一体のMSが反乱して他のMSを攻撃、逃亡してしまう。

日本政府はその反乱を起こしたMS、ガンダムをあぶりだそうとしていた。実はワームホールを作り出したのは日本政府である。
未来から人間を呼び寄せることで未来を知り、歴史を都合のいいように作り替えようとしていた。そして
ガンダムのパイロットはその子孫であり、その愚行を阻止しようとしていたのだった。

188通常の名無しさんの3倍2018/01/19(金) 22:29:03.73ID:zVDbkb2x0
>>180続き)
日本の大型加速器「馬頭」で偶然ワームホールが作られたのは、日本は徐々に衰退している時期だった。
世界から取り残される日本、その恐れはワームホールを使ったタイムマシン計画を構想する。
しかし、この時代の日本はワームホールを通り抜ける方法はなく、未来の人間に託された。

重力子遮断ミノフスキーシールド(GSMS)を開発した技術者は宇宙世紀180年代から逃げたかった。この時代は
政治的にも食糧自給的にも不安定であり、この世界を破壊したいと思っていた。未来からの干渉による歴史変更は
多大のパラドックスを発生させる危険性があったが、それは技術者にとって大した問題ではない。

189通常の名無しさんの3倍2018/01/20(土) 09:28:21.22ID:v+H2NMKx0
(>187、>188続き)
反乱を起こしたガンダムのパイロットもまた科学者だった。MSを過去に送る実験に反対する科学者グループが
密かにメンバーを紛れ込ましていたのだった。
事実上の片道切符であり、こっちの世界ではたった一人で戦わなければならないパイロット。
しかし彼を支援する人達がいた。彼等もまた、日本政府の政策を不満を持っていたのだ。

190通常の名無しさんの3倍2018/01/25(木) 22:35:10.65ID:vcl9fBq20
(>189)
彼等は徒党を組んでいるわけではない。しかし政府に不満を持っていた。その不満も
具体的なものではない。ただ、この国が世界で遅れた国であることは感じていた。

政府がMSを呼び出したとき、この国は歴史に逆行していることを直感的に気付いた。
そのMSを撃ったガンダムに彼らは共感した。ガンダムに未来を感じたのだ。

191通常の名無しさんの3倍2018/03/12(月) 18:38:49.68ID:9Wi7X1nD0
僕の知り合いの知り合いができた副業情報ドットコム
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

R8C9X

192通常の名無しさんの3倍2018/03/13(火) 23:34:50.56ID:8VsY2G8g0
宇宙世紀110年代、宇宙から地球に密入国するスペースノイドが増大していた。
彼等は文明を捨て、まるで原始人の様に暮らしていた。宇宙では貧富の拡大が固定化、
貧困層はすでにコロニーに住めなくなっていたのだ。

彼等を労働力として利用するために、地球の企業が彼らに接近する。が、コロニー側は彼等の所有権を宣言、
地球に軍用MSを派遣、連邦軍と戦う事態が発生する。

その中、一体のMSが期中、連邦の双方に戦いを始める。密入国者の中には自衛用にMSを持ち込んでいたのだ。
そのMSの中の一体にガンダムがいた。製造元不明、形式ナンバー不明、しかしその無敵の力に双方は脅威を覚える。
彼等はそれをガンダムドリフトとよんだ

193通常の名無しさんの3倍2018/04/02(月) 10:53:10.15ID:/MO1VWWm0
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

194通常の名無しさんの3倍2018/04/21(土) 21:57:50.74ID:hQ9CQzlb0
「ナラティブは着せ替えガンダム」ときいてふとこのMSを思い出した

30通常の名無しさんの3倍2017/05/03(水) 08:02:01.14ID:/WUUDn4T0

RX-101ネイキッドガンダム

サナリィを名乗る前の組織がアムロ・レイと協力して開発した機体。
後のF90につながる機体ながら洗練されておらず、ミッションパックをつけていない状態だと
腕や足など、様々な部分でフレームが露出している。この状態でも戦闘が可能なよう、フレーム部分も対弾性を高められている。

武器は炸裂型ビームライフル、ビームサーベルなど

195通常の名無しさんの3倍2018/05/10(木) 22:25:05.65ID:fjOHzuYU0
機動戦士ガンダムキーパー

宇宙世紀110年代。主人公は一年戦争時のMSを復元する博物館学芸員である
彼は謎の人物からある廃棄MSの復元を命じられる
ジオン系の技術で作られているはずが復元されたそれはガンダムタイプであった
その日から彼は解散したはずのジオン兵を着た人間たちに追いかけまわされることになる
逃げ回る彼はその中でテムレイとキシリアが並んで写っている写真を手に入れる
それは連邦によるキシリア離反工作という闇の歴史を知ることにつながっていく

196通常の名無しさんの3倍2018/05/10(木) 22:35:07.70ID:9jD0bLQZ0
機動戦士ガンダムSEED ODYSSEY

メサイア戦から二年

世界はそれまでの秩序を失い群小的な勢力が乱立する戦国時代を迎えていた

そんなある日オーブで発生した大規模テロ事件において一人の奇妙な少年がキラやラクスたちの前に姿を現す

その少年の名はマホロバ・キョウ

遺伝子的にはナチュラルのはずだがキラをも凌ぐSEED能力を持ち等身大戦にも発揮が可能
数秒単位ならばキラすら超える総合能力を持つがそれでいて妙に憎めない人懐っこい愛嬌も持つ

果たしてそうした存在が出現した事の意味は何か

197通常の名無しさんの3倍2018/07/06(金) 23:41:32.71ID:sZlWDLB00
ガンダムハザート

ネット上に悪質なウイルスが蔓延して世界中の国が国を守る為ネットを含めあらゆる国の情報が外部に漏れることが禁止されて数十年
他国の情報を収集する為、情報集積施設をMSで強襲する武装ハッカー集団が結成され世界中で暴れていた

主人公は武装ハッカー集団の一員でMSパイロット。彼らは某国の施設である情報を入手する
某国では人類を人口的に進化させ宇宙に適応した新人類を作っていたのだ。新人類は主人公たちを執拗に追いかけてくる
絶対絶命の中彼らの前にガンダムが現れる。新人類の発生を脅威と感じていた人達が彼らに対抗するために
ガンダムを建造していたのだった。

主人公を軸に新人類対旧人類の構図が作られて行く。しかしそれはこの閉鎖した世界を作り出した者の
臨んだ事でもあった。その存在に主人公だけが気付き、彼を追い詰めていく

198通常の名無しさんの3倍2018/07/08(日) 01:01:09.53ID:Gy4C3LFK0
もしガンダムに妖怪が出てきたら…

…ニュータイプは物質文明からは発生できないという説をあげる者たちがいる。彼らは機械文明が発生するより
前の時代にもニュータイプは存在したと主張する。過去の文明が宇宙に詳しいのは、宇宙からの存在に
ニュータイプに共鳴した結果だといっているが、ほとんどの人はそれをオカルトと相手にしていない。

宇宙世紀も100年を過ぎて、目に見えない「何か」に接触したという人が続出する。彼らはその何かから
「月軌道から外の宇宙に向かえ」と啓示を受けたという。しかし地球連邦は彼等を次々に接収する。
彼等はニュータイプであり危険と判断されてしまったのだ

ニュータイプを守る為、「何か」は人の前に姿を表す。何かは他の太陽系の生命体の集団で高度に進化した結果
精神生命体となり仲間を集めては宇宙空間をさすらっていたのだった。Dと自称した彼らはニュータイプを守る為
自分達の持つ知識を基にしたMSガンダムレッドオーガを作り出してニュータイプに提供する

レッドオーガを先頭にDが付き添う姿はまるで百鬼夜行のようであった

199通常の名無しさんの3倍2018/07/09(月) 07:15:42.48ID:G7vnMXMB0
週刊少年誌で連載されそうなガンダムを考えてみる

…地球から木星への本格的な移民が始まった。数キロある巨大な移民船には製造プラントや作業用MS
数千人の市民が乗り込んでいた。しかし移民船の中にテロリストがいることが判明する。彼らは木星のコロニーを
占領する為に攻撃用MSを載せていた。移民の一人である主人公は偶然攻撃用MS「ガンダム」に乗り込むことになる。

連邦軍がテロリスト鎮圧のためにMS部隊を送り込むが失敗。そして移民船は移民+連邦兵とテロリストの支配地区に二分され
彼らの「領土」の取り合いの様相になっていく。

200通常の名無しさんの3倍2018/07/16(月) 09:51:08.94ID:LuXgDOV90
SDガンダムの設定を一度無視してみる

人が衛星軌道までを生活圏にした時代。人は複雑化した生活環境に対応するため
補助するロボットを開発していた。彼らはSD(suport direct)とよばれる

ある日彼らSDは事故で宇宙に放り出されてしまうが宇宙人に助けられる。彼らは人型の宇宙人で
自分たちと容姿の同じ生物がいるということで観光に来ていたのだった。

宇宙人に連れられてSD達は銀河の中心へ。優れた文明と様々な種類の異星人と触れ合うことで
SDは成長していく。そんな折、彼らSDの故郷の星で大戦争が起きようとしていた。

SD達は戦争を防ぐため故郷の星へ。SD達を支援するために宇宙人も人の前に姿を現す。
かつて戦争で人口の半分を失った彼らは愚かな戦争が起こるのを赦せなかったのだ。

彼等は語り掛ける「我々はかつて戦争で人口の半数を失った地球人だ」と。

201通常の名無しさんの3倍2018/07/24(火) 22:21:07.61ID:PjZuFxu80
リセット

地球文明は間違った方向に進み、地球コロニー間で世界最終戦争を引き起こす
戦争終了後、戦火を逃れた月より復興の為の支援組織が訪れる
彼等はインフラを再生する代わりに少しずつ文明を奪っていった

この世界は何度も興亡を繰り返し、月はその度中立の立場で戦地になるのを逃れていた
彼等は人に良き進化をもたらすため、戦争を起こした文明を回収していたのだった。

月には過去の文明で最強の存在、ガンダムが複数保管されていた。
月人たる主人公はそのガンダムを駆り復興を妨げる敵と戦うが、
敵もまた文明最強の兵器としてガンダムを持っていたのである。

202通常の名無しさんの3倍2018/07/30(月) 22:44:20.19ID:9MpknQfL0
ビルドシリーズの新シリーズみたいなものを妄想してみる

主人公はネット上で作品を公表する作家志望の高校生である
彼の好きなジャンルはロボット作品であるが、ネット上の反応はいま一つ

「今一ロボバトルに盛り上がりがない」「主人公がなぜロボットに乗るか判らない」

ネット上で様々な資料を集める彼は偶然GBNにたどり着く
ガンプラを作り上げて戦うゲームに彼はのめり込み、かつて持っていた情熱を取り戻していく

しかしそれは彼の封印していたはずの記憶を呼び起こす
彼だけが知っている謎のガンダムの物語とMS達
それを見透かしたように彼の前に謎のガンダムが現れる

逆襲のシャアの裏で繰り返されるもう一つの物語「ニュータイプブロークン」
埋もれた物語を彼は再生させていく。

203通常の名無しさんの3倍2018/08/05(日) 08:19:53.82ID:UoQRRqxy0
ニュータイプブロークン(>202劇中設定)

逆襲のシャアは実現こそなかったがテレビシリーズを計画していたといううわさがある。
水面下で複数のプランが動いていたようで、実現の可能性が一番高かったのは
劇場版監督が自ら構成していたハイストリーマーだったがこれに猛追する別企画があったという。

ニュータイプブロークンと仮称された作品は、グリプス戦役以降に水面下でニュータイプの技術や
消滅させようとする勢力と、彼らに狙われ偶然にガンダムに乗り込んだ少年の戦いを描くものと言われている

敵組織の一員にアデナウアーがいたり、主人公を水面下でケーラ・スゥ等ロンド・ベルが支援していたりと
逆襲のシャアとのリンクが図られている

>202開始時点では非公認ながら伝説の作品になっていてGBN上では作品に出たといわれるMSに乗っている人たちがいる
またブロークンの脚本家や監督は誰だったか資料が残ってなく、主人公が探すのが>202の
物語の柱の一つになっている。、

204通常の名無しさんの3倍2018/09/25(火) 00:05:35.85ID:nrRUtahS0
機動戦士ガンダム00異聞

人類と友好な関係を結んでいるはずのエルスであったが、人類との接触で彼ら内のネットワークが
乱され始めていた。エルスは環境を正常化する為、人類との関係の変更を模索する。
そんなおりソレスタルビーイングが離れた沙慈・クロスロードにある人物が接触してくる。
彼らは自らをオフラインと呼びエルスの一部であることを打ち明ける。

オフラインは人類をエルスの脳量子波ネットワークから切り離すことでエルスを安定させることを考えていた。
しかし別のエルスの一部はドミニオンと自称しすべての人類をネットワークにつなげて支配しようとしていた。
すでにドミニオンはソレスタルビーイングを支配下に置き反抗勢力を攻撃していた。

ソレスタルビーイングに詳しい沙慈に戦いに加わってほしいというオフライン。しかしそれは
ソレスタルビーイングのガンダムマイスターと戦うという事だった。一度は断る沙慈だったが
ガンダムマイスターの攻撃が激しくなるのを知って、覚悟の上で戦いの望むのである。

205通常の名無しさんの3倍2018/10/07(日) 00:51:41.14ID:A8yfJY2U0
ガンダリウムとガンダニュウムとPS装甲とナノラミネートを合わせた装甲に
サイコフレームとゼロシステムをと阿頼耶識システムを搭載し
ミノフスキーエイハブ太陽炉とフォトン・バッテリーのハイブリットなMSが
アーマゲドン戦争期には既にロートル扱いになってたり

206通常の名無しさんの3倍2018/10/10(水) 06:59:33.89ID:bQrYCwSL0
地球温暖化問題をガンダムに絡めてみる

数十年後、地球の平均温度は5度上昇、赤道ではもはや人類の住む領域ではなくなった。
人類の最後の手段、オゾン層への核ミサイル攻撃は失敗し、核パルスによる混乱が数十年続いた。
悪路を歩行する自走兵器MSを開発した人類は赤道への調査を開始する。
(続く)

207通常の名無しさんの3倍2018/10/11(木) 07:31:47.02ID:vrPDtA+y0
>206続き

彼等の目的は赤道付近のインフラの確認であった
国連の一部は工業や人類の宇宙への移住を行うべきだと主張
そのためのリニアカタパルトの建造(通常のロケットでは温室化を加速させかねない)を行うための
土地を探していたのだった。

彼等は人類の宇宙移住に合わせて紀元法の変更を変更
その名称から宇宙世紀主義者とよばれる

208通常の名無しさんの3倍2018/10/11(木) 23:22:09.32ID:vrPDtA+y0
>207
変更を変更→変更を主張
紀元法→紀年法

209通常の名無しさんの3倍2018/10/12(金) 19:23:47.06ID:G9g3GDoe0
>207
宇宙世紀主義者ことユニバーは純粋な技術者集団であった
ひと昔なら夢物語と一笑されるものをユニバーは次々と実現した
ユニバーにはイデオロギーはなかった
宇宙への移住も彼らは現実的な選択肢として提示したのに過ぎない

210通常の名無しさんの3倍2018/10/12(金) 20:34:04.60ID:G9g3GDoe0
そしてユニバーは赤道探索にもユニークな機械を投入してきた
8mほどの大型2脚歩行ロボット、一見3頭身ほどのかわいい人型だが
手足の先端にコネクターがありアタッチメントを変えることで様々な用途に使用できる
彼らはそれを10数体投入して効果的に調査を開始していた

そして主人公もまたそのロボット(ユニバーはそれをオールラウンダーと呼ぶ)の操縦士として参加していた

211通常の名無しさんの3倍2018/10/14(日) 08:54:17.36ID:WqBXS+TV0
>207続き
(以降タイトルは機動戦士ガンダムAR)

地球温暖化を防ぐため、核でのオゾン層破壊が失敗して十数年後
地球は北緯60度に存在する国家で構成された 「北極海連合(アクチクス)」 に事実上統治されていた
オゾン層破壊で壊滅した赤道諸国が十年以上放置されていたのはアクチタスの方針である

ユニバーはアクチタスに対抗する組織の最右翼になっていた
彼等は元々SNSを母体にする。衰退した赤道諸国の国家機能を補完するうちに
彼等を軸にする事実上の国家連合が形成されていった

アクチタスはユニバーを敵視しておりすべての国家にユニバーを遮断するように要請するが
他のSNSがユニバーを支援する為効果がない

ユニバーは赤道にリニアカタパルト建造するのは赤道諸国支援の目的もあった。
アクチタスはこれを好機として軍隊を派遣、ユニバーに対して戦いを仕掛けていく

212通常の名無しさんの3倍2018/11/03(土) 20:35:12.41ID:A3b7/fxp0
>>211修正アクチタス→アクチクス

機動戦士ガンダムAR(続き)

中緯度国家はユニバーの支援で何とか国家としての形態をたもっていた
ARを含む赤道探索の資材はユニバーの指揮のもと中緯度国家で建造されてきた

主人公は中緯度国家の出身でこのプロジェクトに参加することでユニバーで出世しようと考えていた
ガンダムARは主人公が考案した装備が複数搭載されており赤道探索でアピールすることも考えていた
まさかその装備がのちの対アクチクス戦で役に立つとは思っていなかったのである

213通常の名無しさんの3倍2018/11/03(土) 22:57:25.34ID:A3b7/fxp0
主人公以外にもユニバーで名をあげようと、科学者や機械開発者など様々な人達が参加していた
この時代、ユニバーでの技術公表はユニバーで保障され特許など事実上の国際基準となっている
北極海連合内の国でもそれは有効でうかつにコピー製造はできないことになっている

しかし世界全体の技術の革新を目指すユニバーの方針により特許期間は短く通常の特許より圧倒的に期限切れになるのが早くなっている
アクチクスは期限切れを待ってその技術を吸収し自国の軍事兵器に組み込んでいった
そのためアクチクス側もユニバー同様にARをもっている

214通常の名無しさんの3倍2018/11/03(土) 23:11:14.38ID:A3b7/fxp0
アクチクスは自分達のARをアミニクスと呼ぶ
アミニクスはARに比べ技術が劣るため補うために大砲などで武装している

対するARは非武装なため、ARとアミニクスが戦うときはアミニクスの放つ砲弾をARがかいくぐって接近
格闘戦でARがアミニクスを制圧するパターンが多い

しかし謎の科学者がアクチクスに現れてからARの優位は崩れ
逆境を覆すため主人公の発明品が次々と世に出てくることになる

215通常の名無しさんの3倍2018/11/12(月) 22:14:53.12ID:L0PFjuGF0
主人公のAR、ガンダムは手足に拡張ユニットを装備することで機動性を上げることができる
見た目は手足が延長することで5頭身に見えていたシルエットが7頭身ほどに見える
拡張ユニットは複数の関節やダンパーが装備されるが制御はそれだけ難しくなるため他のチームで使うには
さまざまな改良が必要になる

216通常の名無しさんの3倍2018/11/15(木) 23:07:05.59ID:INDG4npQ0
アクチクスの謎の科学者、エニグマ
彼は元はユニバーの科学者であった
しかし彼はユニバーの方向性の見えない科学開発に疑問を持ちアクチクスに移籍
ユニバー上で公表していない技術を使ってアミニクスを次々と強化していく

217通常の名無しさんの3倍2018/11/17(土) 08:01:21.83ID:XJe4scQF0
エニグマは主人公の師匠というべき存在でもあった
ユニバー上ので顔を合わせたことはないが主人公は彼の発明にあこがれ
彼の発明の方向性などを研究していた
そのため主人公の発明の方向性はエニグマに似ている
ガンダムARの拡張パーツはエニグマのアミニクスのそれに似ていて
少しの改造でアクチクスの拡張パーツをガンダムARに装着することができた

218通常の名無しさんの3倍2018/11/18(日) 08:19:17.81ID:JsRbO+ZT0
この時代、AIによる個人情報の管理が発達した結果、国民の動向を国よりユニバーのほうが的確につかむ
ことが多くなった
これを恐れた国はあるSNSを管理下に置き国家による完全な国民管理を行い始めた
アクチクス加盟国はそのSNSにすべての国家情報を提供することを前提にしている

もっともアクチクスはビッグデータをもとに、国家による情報操作で国民統制を行っていた
国の正体を知っているのは上層部だけで国外はおろか国内の人間もそれを知らない
アクチクスは今より平均気温がさらに5度上がって人類が半減すると予測していて
その予測に合わせた世界設計を行っていた

新着レスの表示
レスを投稿する