自然言語処理スレッド その5

1Mr.Moto2018/09/17(月) 11:48:10.55ID:rTQuL7Ni
このスレッドでは、おもに日本語の構文解析・談話理解・情報検索・
文章生成などの、実装とそれに付帯する技術および理論について
扱いたいと思っています。

2デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 11:54:05.52ID:A092NKhG
977 デフォルトの名無しさん 2018/09/17(月) 07:24:42.74 ID:C7pw6n1T
自然言語処理の知識はゼロなのでわからないです。面白いアイデアだと思うので、Twitterの自然言語処理が専門の方々に聞いてみては?
https://peing.net/ja/q/417c9e29-35de-4c95-8323-afd6a50fcbc7

コンピューターのための自然言語理解シミュレ
ーターというのは可能ですか?

例えば第二次大戦の推移について、言葉ではな
くて動画で理解する方法もあります。
言葉で説明するよりもマインクラフトのような
創作ゲーム表現に変えたほうが分かりやすいで
す。
けれども自分が読み漁った人工知能や自然言語
処理の本にはそうしたアプローチは見つからな
かったです。
言語はただの記号の羅列で機械は現実世界を全
く知らない。でもそういうことなら、
テレビゲームのような仮想世界をインプットし
て、自然言語で操作したらいいと思います。
というか自然言語入力でときめきメモリアルみ
たいなゲームをやってみたいてす。

3デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 11:56:29.37ID:A092NKhG
978 デフォルトの名無しさん 2018/09/17(月) 07:27:25.16 ID:C7pw6n1T
教育重視のシナリオの場合は、AI の脳が正しく正確なデータに基づいて学習することを確実にしつつも、
技術の成功と安全性のために はセンサー情報が不可欠です。AirSim を AI 実験、ディープ ラーニング、
強化学習用のためのツールとして改変させ続けることが、本研究プ ロジェクトにおける Microsoft の狙いです。
人工知能がエキサイティングに進化する時代に突入しました。ツールと技術が一 般化して不可能なことも
すぐに可能となるでしょう。アンリアル エンジンを使って多種多様な設計およびリサーチ業界全体で
AI 開発と教育 アプローチを可能にすることで、次世代の人工知能の進化において解き放たれる潜在的な進歩の
大きなレベルがあります。次世代に向けて人工 知能はとてつもなく大きな進歩が期待できます。

2018.4.13
バーチャル シミュレーションを活用してアンリアル エンジンで AI を教育する
https://www.unrealengine.com/ja/blog/ai-in-unreal-engine-learning-through-virtual-simulations

4デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:00:52.60ID:A092NKhG
410 デフォルトの名無しさん 2016/11/30(水) 12:21:41.26 ID:a3BI0E5E
五文型
S+V
(x,y,z)=(S,V,0)
S+V+C (Cは正)
(x,y,z)=(S,V,C)
S+V+O (Oは負)
(x,y,z)=(S,V,O)
S+V+O+O (Z1は負 Z2は負)
(x,y,z)=(S,V,α) α=Z1 α=Z2
S+V+O+C (Z3は負 Z4は正)
(x,y,z)=(S,V,β) β=Z3 β=Z4
http://www.eibunpou.net/01/chapter3/3_1.html

五文型を (x,y,z)空間上で表現できないだろうか?

5デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:02:58.03ID:A092NKhG
487 デフォルトの名無しさん 2018/03/24(土) 22:55:30.16 ID:6mZ6T11K
ところで「チンボがシコシコする」という日本語表現は、文法的に正しいのか?

チンボ「を」シコシコするのではなくて、チンボ「が」シコシコする。この場合、「チンボ」は主語となる。

オブジェクト指向で言う「集約」は2種類あって、全体(俺)と部分(チンボ)が繋がっている場合と、
全体(俺)と部分(チンボ)が別々になっている場合とが考えられる。けれども「チンボ」はそれ自体
が独立した生き物であり、所有者の意思とは無関係に、勃起して「シコシコする」。
例えば寝てる時にエロい夢みて朝起きてみたらチンコが勃起して射精してたとか。

違うか?

「頭がズキズキする」は良いが、「チンボがシコシコする」はダメな理由を、50字以内で述べろ!

6デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:07:07.73ID:A092NKhG
683 Mr.Moto sage 2018/08/12(日) 12:47:07.64 ID:ULAI4zx4
>>682
ようやく解ってきた。
述語にかかる句には、
「文法格をもつ句」(主語とか目的語とか)と、
「修飾句」(「さっぱり」「あっさり」「粛々と」)と、
「相」(「夏に」「谷川岳で」)があるという分類が
立っているのだが、いわゆる「具格」は、文法格ではなくて
相であり、体言が述語にかかるときに「で」が附属するので
あって、「で」は「具格を表す格助詞」ではないっちゅー
コトなんだな?
文法格がないんで、述語に対する一意性もないわけで、
「〜で〜で」みたいなのもアリ(なかなか実例が
示せないんだが)なんだと思う。
「鶏は鍋でおろし醤油で食うのが好きだ」の場合、
「鍋」と「おろし醤油」が助詞「で」によって
述語「食う」に係っているわけで、これを
「鶏は鍋と おろし醤油で食うのが好きだ」とすると
語感がおかしくなる。そう考えると、
「方法」というのは、「場所」や「時刻」「季節」と
同じように、「相」であると考えたほうが、
動詞の型分けがすっきりしそうだ。

7デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:10:53.84ID:A092NKhG
765 Mr.Moto sage 2018/09/08(土) 05:36:05.10 ID:Hj3WpMqo
ちょっと余談になるけど、「カタストロフィ理論」で
有名な数学者のルネ・トムという人は、この「述語(verb)」
のことを「原始文章」と呼んでいて、そこからさらに踏み込んで
「初等カタストロフィ集合に “切断” という操作を行なうことで、
原始文章のタイプ分けができる」とまで言ってる。で、日本の
自然言語処理の草分けである長尾真先生が、論文のタイトルの
構文構造を型分けしていったら、やっぱり十いくつかの型に
分類できちゃった、ということを仰っている。

8デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:11:45.61ID:gugQsnjF
770 Mr.Moto sage 2018/09/08(土) 06:22:14.14 ID:Hj3WpMqo
>>763
> 文生成の話
文生成の場合は、
「〔引き続く動詞が要求する格を持った体言列(助詞つき)〕
+〔動詞(連体形)〕〔まだ使ってない格を持った体言〕」
の形で接続してゆけば文(単文または複文)が生成できて、
〔前置詞〕+〔文〕+〔終助詞〕とするか、
〔前置詞〕+〔文〕+〔接続助詞〕+〔文〕…… と
するとかして(同時に前置詞のかわりに接続詞を
使うとかして)、文を生成してゆくと、一応の文生成はできる。
ただし、時刻とか場所とか方法とかといった「格を持たない体言」
(これを、個人的に「相」と呼んでいる)とか、「さっぱり」「めっきり」
のような連用修飾詞(動詞・形容詞の連用形もここに含めちゃっていい)
とかも適宜織り交ぜると、より「それっぽい」文章が生成できる。

9デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:12:49.21ID:A092NKhG
776 Mr.Moto sage 2018/09/08(土) 08:57:47.30 ID:Hj3WpMqo
「もの」という言葉が出たついでに言っておくと、
ここでいう「もの」は“individual”、すなわち「不可分なもの。
個人、個体、個物」を意味する。れっきとした哲学用語だ。
ただし、これは「物理的な存在」ではなく、「概念」を
指していて、しかも「具体的な意味」「内包的な意味」を
持たない。その意味で、individual は「意味を引っ掛ける釘」の
ようなもので、「こっちの釘とあっちの釘は、どこがどう違うと
言われても説明できない。ただ、引っかかっている意味が違うし、
比較によって区別できる」ものである。
同じような性質をもった存在として、Codd のデータベース理論における
データベース・キーというものがある。

10デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:14:14.00ID:gugQsnjF
794 Maria sage 2018/09/09(日) 08:14:33.32 ID:SSGV4TJO
>>789 でも述べられていますが、
形態素解析から構文解析に至る過程で、
「語順と省略」に関する問題があります。
ただ、この点に関して、自然言語処理
(日本語処理)の研究者は、ほとんど注意を
払っていません。たとえば、
「象は鼻が長い」は、「象は長い鼻の動物だ」と
同義である、とわれわれは考えていますが、「鼻」
強調された結果として語順が変わり、「動物だ」が
省略され、「象は動物の一種である」という「常識」が
要求されています。
にもかかわらず、形態素レベルの「象は」「鼻が」「長い」に
関してしか議論されていないのが、自然言語処理の停滞の
大きな原因だとわれわれは考えています。

11デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:17:18.69ID:gugQsnjF
456 デフォルトの名無しさん 2017/05/23(火) 05:12:53.15 ID:BN0kPFXk
確率の問題はまだ当分無理と思われる。一度には読み込めないからまず小さな文節に区切って、
何が何のことを指しているのかを把握しなければならない。

コンピューターの画面に、(※※)
記号○と×のいずれかを(記号〇と記号×は2つに一つで「背反」である)
表示させる(※)
操作をくり返し行う。(k回繰り返す)

このとき、(どんな時?)
各操作で、(「記号○と×のいずれかを」「表示させる操作」を「k回繰り返す」。)
直前の記号と(「k回の各操作」において)
同じ記号を(○か×か)
続けて表示する確率は、(・・・○〇・・・または・・・××・・・)
それまでの過程に(k回の各操作全てにおいて)
関係なく、(一定である)
pであるとする。(確率は0<p<1)

最初に、(k=1において)
コンピュータの画面に(※※)
記号×が
表示された。(※)
操作をくり返し行い、(k回繰り返す)
記号×が
最初のものも含めて(k=1のものも含めて)
3個出る(×・・・×・・・×、×××、××・・・×、×・・・××)
よりも前に(×・・・×・・・、××、××・・・、×・・・×)、
記号○がn個出る確率をPnとする。
http://math.nakaken88.com/problem/tokyo-u-r-2006-2/

12デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:18:37.44ID:A092NKhG
908 Maria sage 2018/09/14(金) 06:37:42.37 ID:BVvdIn+z
>>900
リンク先の内容に関して、「が」や「と」や「も」には、
多少の注意が必要です。
とりたて詞の「が」と逆説の接続助詞「が」を
間違える人はあまりいませんが、「のが」が
省略されて「が」になることがあります
ex.「ここで遭ったが百年目」。
並列の「と」(「天と地と」)と因果関係の
「と」(「林檎を齧ると歯茎から血がでませんか?」)。
後者は接続詞「すると」と機能は同じ。
助詞「も」(「瑠璃も玻璃も磨けば光る」)と
接続助詞「も」(「そうは言っても」)。
まぁ、前に来る動詞の活用でだいたい判断
できますけどね。

13デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:21:16.72ID:gugQsnjF
986 デフォルトの名無しさん sage 2018/09/17(月) 09:08:02.28 ID:rTQuL7Ni
>>984
> y=9.8x(m/秒)の解釈が『1秒ごとに秒速9.8メートルづつ
> 速度が上がる』という
物理を齧った奴だったら、「v=gt (SI 単位系。g ≒ 9.80665 m/sec^2)」
と書いてほしいだろうし、一目見て「真空中の自由落下だろうけど、
どのくらいの規模と精度を考えてるんだろうか?」と考えるだろう。
コンピュータに物理学や力学のセンスを持たせるためにも、
「われわれ人間にとっての “自明性” の正体ってなんだろう?」という
点について掘り下げる必要があると思う。おれなんかは高機能自閉だから、
そういう意味では人生のうちの多くを「自分の行動を妨げる壁」としての
「自明性との闘い」に費やしているので、自然言語処理の研究者に
向いてるっちゃあ向いてると思っているが。

14デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:22:35.21ID:A092NKhG
137 デフォルトの名無しさん 2014/11/03(月) 08:35:06.90 ID:gGej6kOp
(1)今年は3パーセント物価が上昇し、来年は5パーセント物価が上昇するという。平均の予想物価上昇率はいくつか。
(2)今年は3パーセント物価が上昇するという人と、5パーセント上昇するという人がいる。平均の予想物価上昇率はいくつか。
<ロボットは東大に入れるか 新井紀子>

「今年は〜」
@ 西暦○年度(現在)2)
A 去年は、来年は、○年前は、○年後は〜(1)
B うるう年だ

「物価が上昇」
@ どの月間に、どの年間に(1)、何%の割合か(1)(2)
A 品目別には〜、○円上昇、○円下落

「〜という人」
@ 〜という名前の人間が居る(人間A、人間B)
A 人間Aは○○と述べた、人間Bは△△と述べた(2)

機械には連想思考は期待できない以上、徹頭徹尾人力でインプットあるのみ。

15デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 12:23:33.32ID:gugQsnjF
143 デフォルトの名無しさん 2014/11/03(月) 23:09:51.81 ID:tokfpTJi
初頭幾何は、不要な線を消して、必要な線だけにしないと、定理が使えない。

元の図形
http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/3/a/3aaa1e5f.jpg
単純化して、2QT=QR
http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/0/1/01eaff32.jpg

線分QTと線分QRの関係を求めるのに、どの線が必要で、どの線が不要なのか。
また必要な線が無い場合は、点と点同士を結んだり線分を延長させたりして、補助線を引く。
計算力にモノを言わせて、しらみつぶしに全ての場合を調べつくすというやり方もある。

正九角形があり辺を共有しない三角形はいくつあるか。という問題があり、答えは30らしいです。なぜこうなるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10114300645

全ての場合をしらみつぶしに数え上げるアルゴリズムは可能ですか?

16デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 17:36:51.35ID:rTQuL7Ni
なんか、前スレを埋めているうちに、
いろいろエントリが上がってるんだけど、
これはどう解釈したらいいのかな?

ついでに古いネタをひとつ。
木村秀政先生に、ある人が質問したそうです。
「“絶対に” 落ちない飛行機を作ることは可能ですか?」
「もちろん可能です」
と、木村先生は真顔で答えました。
「ただし、飛びませんけどね」

17デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 18:50:37.88ID:rTQuL7Ni
>>15
> 正九角形があり辺を共有しない三角形はいくつあるか。
> という問題があり、答えは30らしいです。なぜこうなるのでしょうか?
自然言語処理スレッドに書くということは、
原文を入力して、これを
> 「正九角形があります。『元の正九角形と、辺を共有しない三角形』は
> いくつあるか?」 という問題があり、答えは30らしいです。
> なぜこうなるのでしょうか?
だと解釈したうえで、人間に対して「なぜこうなるのか?」を
理解させるような出力しろ、という話なわけですよね?
わかりません(笑)。

> 全ての場合をしらみつぶしに数え上げる
> アルゴリズムは可能ですか?

「アルゴリズム」というと、「実行順序が確定している」
という条件が入るのですが、チャート法は、その条件を
満たしていないので、「アルゴリズム」に含めない
流儀と「広い意味での『アルゴリズム』」と捉える
流儀があります。後者の意味ですと、形態素解析システムを
使って、実装することは可能です。「隣の点を避けて、二つの
相異なる点を経由して、元の点に戻る」ルートをすべての(九つの)
点について求めればいいのですから。
ただ、適切な「文法」を定義しないと、右回りと左回りを別物として
解析してしまうので、答えが「60通り」になってしまうかも
しれませんが。

18デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 19:02:31.24ID:rTQuL7Ni
>>14
> (2)今年は3パーセント物価が上昇するという人と、
> 5パーセント上昇するという人がいる。
> 平均の予想物価上昇率はいくつか。
わからない。母集団が不明であり、サンプリングが偏っている
可能性を排除できないから。
今年は3パーセント物価が上昇するというユダヤ人と、
5パーセント上昇するというユダヤ人がいたとする。
平均的なドイツ人の予想物価上昇率は十万%かもしれない。

19デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 20:05:38.97ID:rTQuL7Ni
言語処理学会は一九九四年設立、
年会費八千円で、事務局は京都、
会誌は年四回発行で、総会は年一回だそうだ。
学会誌だけでも累計百冊程度というと、
チェックするだけでも大変だなぁ ……

20デフォルトの名無しさん2018/09/17(月) 20:13:27.30ID:rTQuL7Ni
計量国語学会は年会費五千五百円で、
事務局は東京、会誌は年四回発行で、
現在三十一号まで出ているらしい。
東工大の奥村・高村研究室とも関連が
あるらしい。
こっちの方が近くて安そうだし、
研究室とも関係してそうなので、
ちょっと調べてみようかと思う。

21デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 00:05:42.55ID:J/DkRtP/
>>6
>「鶏は鍋でおろし醤油で食うのが好きだ」の場合、

『食う』『好き』の主語は何か? 文脈から判断出来ないのか?

22デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 00:41:08.68ID:J/DkRtP/
>>16
>“絶対に” 落ちない飛行機

まず、『飛行機』『墜落する』の共起関係。しかる後に『墜落する可能性』を検証する。

>「ただし、飛びませんけどね」

飛ばない飛行機は、決して飛行機とは呼ばない。形は似ていてもそれは模型品かスクラップ品に過ぎない。
それから現在のところ『着陸中』の飛行機は、次回のフライトで『墜落する可能性』を論じなければならない。

23デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 00:46:20.20ID:J/DkRtP/
>>16
>「ただし、飛びませんけどね」

そもそも飛べない飛ばない飛行機は、飛行機としての役割を果たしていないということになるのだが?

同じころ、ドイツ空軍戦闘機部隊は中部 ドイツに大々的に兵力を集中させた。九月十二日には四〇〇機以上
が防空任務に 出撃できる体勢にあったが、悪天候のため離陸命令は取り消された。ところが ゲーリングは
この決定に納得せず、自らしゃしゃり出て戦闘機に出撃命令を出 してしまった。この馬鹿げた命令 によって
戦闘機部隊は出撃機の一〇パーセ ントを失ったといわれ、そのため 九月の戦力収支決算はますます落胆
すべき ものとなった。本土防空に投入された 戦闘機は三七一機の損失に対し、敵機撃墜 は三〇七機であった。
ただしドイツ 空域に侵入した連合軍機の数は、防空側戦闘機の出撃数よりも一八倍も多く、 損失率はそれぞれ
〇.七パーセント対一 四・五パーセントとなるのである。 この数字はとても引き合わないどころでは すまないものであった。
<ヴェルナー・ジルビッヒ「ドイツ空軍の終焉」>

24デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 00:52:44.99ID:J/DkRtP/
>>6
>「鶏は鍋でおろし醤油で食うのが好きだ」の場合、

キムさん『犬はバーベキューが大好き』

ここで『犬』について、それがキムさんの飼い犬なのか、あるいは犬肉のことなのかは、文脈から判断するしかない。

25デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 01:12:34.16ID:J/DkRtP/
『鳥』は空を飛ぶ生物体であるが、ペンギンやダチョウのような『飛ばない鳥』は例外として登録しておく。

26デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 01:22:33.71ID:J/DkRtP/
>>10
>「象は鼻が長い」は、「象は長い鼻の動物だ」と

『象』について、それが象という野生動物一般を指すのか、あるいは上野動物園の 「アティ(Artid)」か。

27デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 01:28:27.18ID:J/DkRtP/
人間は空を飛ぶ生き物ではない。しかしながら、

『山田さんは飛んでいった』

その場合は『比喩表現』なのか『飛行機に乗った』のかを、文脈から検証しなければならない。

28デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 01:40:17.87ID:J/DkRtP/
>>2
>例えば第二次大戦の推移について、言葉ではなくて動画で理解する方法もあります。

ソ連軍がベルリンを陥落させた!
ベルリンは遂に落とされた!
ナチスの首都は陥落した!
ベルリンに赤旗が翻った!

 5月2日の議事堂の陥落後に、赤軍兵士がその屋根にソ連国旗を掲げる写真「ライヒスタークの赤旗」は、
ベルリン陥落を象徴するものとして名高い。
https://jp.rbth.com/arts/2013/04/30/42757

『言い換え表現』として全て同一であることは自明だ。

29デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 01:49:43.89ID:J/DkRtP/
>>18
>母集団が不明であり、サンプリングが偏っている可能性を排除できないから。

『物価』で共起して『母集団』を検索するシステムを追加だな。

>>18
>今年は3パーセント物価が上昇するというユダヤ人と、
>5パーセント上昇するというユダヤ人がいたとする。

『人』については、それがどんな固有名詞なのか、あるいはただの伝聞なのかも検証する。
ユダヤ人といってもアンネフランクのことなのかネタニヤフのことなのかも不明だ。

30デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 03:43:28.76ID:3Gx/UVPj
ロボマインド・プロジェクトでも、同じ問題に直面しました。
我々、人間は、「ドアの外の廊下の上には天井がある」などと覚えているわけではありません。
それでは、どうやって、認識しているのでしょう?
頭の中で、部屋からドアを開けて廊下に出たところを想像するだけです。
廊下に出れば、上には天井がありますよね。
それでは、これを、コンピュータで実現するにはどうすればいいでしょうか?
それには、家の3DCGモデルを作れば実現できます。
データベースを使うのでなく、実際に見えるままの姿を3Dモデルで作成するのです。
https://robomind.co.jp/symbolgroundingproblem/

31Mr.Moto2018/09/18(火) 04:05:12.43ID:KMpXV1+r
>>21
>『食う』『好き』の主語は何か? 文脈から判断出来ないのか?
一般に、連体修飾節の主語は “話者”(筆者)である。
「鶏は鍋でおろし醤油で食うのが好きだ」の場合、「食う」の主語は
「筆者」、「好きだ」は「好きな X だ」の省略形とみて、やはり主語は
「筆者」とみるのが順当だが、ここで二つの問題が生じる。
ひとつには「鶏」が主語である可能性を排除できない。「肉食獣は
内臓を先に食べるのが好きだ」のような例があるからだ。したがって、
「鶏は」は「鶏肉」としたほうが適切だろう。
もう一つは、「鍋で」「おろし醤油で」と「で」が重なっ
てしまうことだ。これが格の一意性に反するように見えるが、
これを「鍋とおろし醤油で」と書くことができない。したがって、
「鶏肉は、鍋にして おろし醤油で食うのが私の好きな食べ方だ」
のほうが、「わかりやすい文章」だろうと考えられる。

32デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:07:36.32ID:J/DkRtP/
394 デフォルトの名無しさん 2016/08/20(土) 11:23:57.46 ID:3pLJP3Pq
見返りとしての歴史認識
 強化されつつある露中のパートナーシップの枠内で、中国は、事実上、欧州における「結果の見直し」の阻止をめぐる
呼応的連帯と引き換えに、ロシアでお馴染みの解釈とは異なるアジアにおける戦争の中国流の解釈を受け入れるよう提案している。
 提案は、非対称のものである。西側の軍事的歴史的行動の領域において、中国の支持は、ロシアに多くのものを与えない。
この問題に関する中国の立場は、欧州にとってどうでもよいのだから。一方、アジアの「戦線」においては、歴史的なルーツ
をもつ紛争へロシアを引き入れることは、具体的困難を孕んでいる。というのも、ロシアは、今後、世界のその部分においてはるか
により活発に行動し、そこでさまざまなプレーヤーとの均衡のとれた関係を構築するつもりであるから。
http://jp.rbth.com/opinion/2015/09/02/394013

訳出がわかりにくい。

>西側の軍事的歴史的行動の領域において、中国の支持は、ロシアに多くのものを与えない。

→欧米西側諸国の軍事行動とその歴史認識といった分野において、中国のロシア支持がロシアに及ぼす影響は少ない。

>そこでさまざまなプレーヤーとの均衡のとれた関係を構築するつもりであるから

→そこ(歴史的ルーツをもつ紛争、例えば尖閣や竹島や靖国や慰安婦)で、(ロシアは)様々な関係国との偏りのない関係を構築するつもりであるから。

ロシア語のできる日本人・日本語のできるロシア人が少ないためだろうか。機械翻訳でもパラフレーズは困難というが、
日露双方でもっと大勢の訳出者が様々な方法で翻訳して、パラフレーズ辞典でも作れないだろうか。
日露翻訳を通じて、どんな訳出方法が考えられるか、なぜそういう訳出が適切なのかを徹底的に議論し、
その膨大な記録をサーバーに保管しておいて、後で人手と機械の両方でコーパスにしておきたい。
長文はなるべく句読点で句切って短い文章にすれば、機械翻訳も簡単になるだろう。
中間言語方式が廃れているというが、長文を短く区切って短文にするくらいの中間処理はしておきたいところ。
句読点で句切るのは簡単だが、句読点が無い場合でも自動で補うアルゴリズムも考えておきたい。

33Mr.Moto2018/09/18(火) 04:08:06.58ID:KMpXV1+r
>>25
中島秀之さんが著書『Prolog』の中で、
非単調論理による処理の方法もあると
指摘していた。

34デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:09:41.81ID:J/DkRtP/
>>31
>鶏肉は、鍋にして

『鶏肉』を『鍋』にする、そういう魔法があるのか?

35Mr.Moto2018/09/18(火) 04:16:23.87ID:KMpXV1+r
>>22
> 飛ばない飛行機は、決して飛行機とは呼ばない。
死んだ鳥は飛ばないが、鳥は鳥だ。
ペンギンは重過ぎて離陸できない。
「絶対に落ちない飛行機」(あるいは、
墜落しても安全な飛行機)を現在の技術で
作ろうとすると、「重すぎて離陸できない飛行機に
なってしまう」というのが航空屋における一般的な
解釈だが、「表現として不正確ではないか」という
非難はありうる。同じく、木村先生の言葉で、
「人間が空を飛ぶことは、神の摂理に反しています」
というものもある。

36デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:19:47.17ID:J/DkRtP/
>>31
>鶏肉は、鍋にして

「鶏肉は、『鍋料理』にして」、これなら大丈夫だ。曖昧性を徹底的に排除する中間言語を。

37デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:21:51.39ID:J/DkRtP/
>>35
>死んだ鳥は飛ばないが、鳥は鳥だ。

遺体は既に生物体に非ず、それは生物体としての鳥ではない。

38Mr.Moto2018/09/18(火) 04:26:08.47ID:KMpXV1+r
>>34
紙が鍋になり烏賊が徳利になるんだから、
鶏が鍋になることだってあるだろう。

マジレスすると、「鉄鍋」「圧力鍋」「文化鍋」「無水鍋」「タジン鍋」
「キムチ鍋」「牛鍋」「まる鍋」「鮟鱇鍋」
「飛鳥鍋」「霙(みぞれ)鍋」「土手鍋」などは、
あらかじめ概念を整理しておく必要はある。

「ジンギスカン鍋が食いたい」「あれ鋳物だぞ? 歯が欠けねぇか?」
みたいなケースも考えないといけない。

39デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:31:29.16ID:uaIbFfyV
おっと。

翼の折れた鳥は、生きているが飛べない!

40Mr.Moto2018/09/18(火) 04:33:45.14ID:KMpXV1+r
>>37
「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」

それはともかく、「三葉虫の化石」は
「生きてないから三葉虫ではない」(
そもそも、トリオバイトとかアンモナイトは
接尾語 -ite がついているので「石」扱い)という
主張もあっていいが、「かつて生きていたもの」として
考えるなら「三葉虫は生物」ともいえる。
内包で考えるか外延で考えるか個体(個物)で考えるか、
という議論もあっていい。

41デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:36:43.46ID:uaIbFfyV
翼の折れた鳥は傷が治れば飛べるし、故障した飛行機も修理すれば飛べる。
それからヒナ鳥は成長すれば飛べる。

42デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:37:58.41ID:KMpXV1+r
>>39
翼の折れたエンジェルは飛べないらしいが、
エンジンの止まった飛行機や燃料の切れた
飛行機は、しばらく飛べるらしい。

やはり、問題の本質は「飛んでいる飛行機が
墜落する確率を0にすることはできない」こと
なんだろうと思う。

43Mr.Moto2018/09/18(火) 04:49:50.20ID:KMpXV1+r
>>36
そもそも、「ある程度複雑な関係がシリアルな文字列表現に
変換(しかも一文で)できるか?」という問題意識があっていい。
「鶏の鍋料理」ことであれば、「鶏の水炊き」とかいった
具体的な概念を提示して、順次説明を足してゆくというのが、
比較的楽な方法だが、それでも複雑な順序性が絡んでいると、
図解するなりなんなりしないと説明が難しい。
逐次実行とマルチタスクのプログラムみたいなもんだ。

44デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:55:16.60ID:uaIbFfyV
>Fredが電気カミソリを持っていたので

人間という生き物は、『道具』を使って何かをすることが出来る!

485 デフォルトの名無しさん 2018/03/24(土) 22:53:15.70 ID:6mZ6T11K
(第1章 はじめに 2頁)
たとえば、CycはFredという名前の男が朝にひげをそるという話が理解できなかった。
Cycの推論エンジンは、この話の中に矛盾を見つけた。Cycは人間には電気の部品がないことは知っているが、
Fredが電気カミソリを持っていたので、エンティティ「Fredがひげそり中(FredWhileShaving)」
には電気の部品が含まれていると考えた。したがって、CycはFredがひげをそっている間、
Fredはそれでも人間なのかと尋ねた。

『深層学習』
著者:
Ian Goodfellow, イアングッドフェロー,
Yoshua Bengio, ヨシュアベンジオ,
Aaron Courville, アーロンカービル

45デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 04:57:20.45ID:3Gx/UVPj
>>42
>翼の折れたエンジェル

『エンジェル』は、現実世界には存在しない!

46デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:18:25.57ID:uaIbFfyV
>>43
>図解するなりなんなりしないと説明が難しい。

図解そのままを3Dインプットしておくとか。

47デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:28:28.34ID:KMpXV1+r
>>46
その昔、NEC の NEDIPS という非・ノイマン型のコンピュータの
システムを開発したときに、マルチタスクの動作を記述できる
フローチャートのようなものを使ったことがあるが、
これが存外使いにくかった。
そうしたら、鮫島正樹という方が似たようなフローチャート
(PERT 図に近い)を開発していて、以来それを愛用している。
ちなみに鮫島正樹さんの職業は料理家・メニュー開発コンサルタント
・モデル。具体的なチャートの記述例は、『青ざめたいちごケーキ事件』
にある。

48デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:33:17.22ID:3Gx/UVPj
目で見た世界を忠実に再現した世界を我々は認識しているということです。
目で見ただけでなく、音や臭い、皮膚感覚、すべて仮想現実なのです。
机を叩いたときに感じる感覚、音は、仮想的な机を叩いた感覚で、仮想的な机から出る音なのです。
現実と思っている世界も、実は、無意識が作り出した仮想世界なのです。
あなたが今、目の前にしている机や椅子も、現実の机や椅子を見ているのではなく、
無意識が作り上げた仮想的な机や椅子なのです。
もっと言えば、われわれは、生まれてこの方、現実世界を直接認識したことはなく、
仮想世界の中で生きてきたのです。
https://robomind.co.jp/isikinokasousekaikasetu/

「雲の上を歩いてみようか」と言った場合、現実の雲は水蒸気なのでそれは出来ない。
けれどもスーパーマリオの世界では雲の上を平気で人間が歩いている。

49デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:40:28.87ID:uaIbFfyV
水(水溜りではない!)や蒸気(サウナ風呂ではない!)の上は歩けないが、氷の上は歩ける。

50デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:42:49.67ID:KMpXV1+r
>>45
可能世界解釈だと、「エンジェルが存在する世界」と
「エンジェルが存在しない世界」があって、どちらも
可能だがどっちかを選ぶ、みたいな推論をするので、
むやみに場合分けが増えて処理系がパンクする。
「翼の折れたエンジェル」は「投資に失敗して
財産を失った投資家」のメタファーであるかもしれない。

かつて古代中国には「鴆」と呼ばれる「毒を持った鳥」が
いたと云われていたが、「毒を持った鳥なんて伝説上の
生物だろう」と思われていた。そうしたらパプアニューギニアで
ビトフーイという毒を持った鳥が発見されてしまった。
「じゃあ、エンジェルはまだ未発見で、じつは存在する可能性を
排除できない」という見方もありうる。
「すべての動物は消化管を持つ」は正しそうだが、チューブワームは
消化管を持たない。

非単調論理を持ちこんでも矛盾が起きないようにするのが確実だが、
計算の手間が増えるのと無矛盾性を保証するのが難しいのが弱点。

51デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:48:06.72ID:KMpXV1+r
>>48
フロイト心理学者の岸田秀や吉本隆明が、「人間は本能が
壊れているので、基本的に共同幻想の中で生きている」と
いう「唯幻論」をとなえている。
昆虫は本能だけで生きているので、現実と認識が乖離して
いないため、昆虫の世界は現実と一致している、という。

52デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:53:32.88ID:pP0ghNjp
そういや『複素数平面』なんてのも、現実世界で存在するものではないな。試験には必須だけど。

53デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 05:59:23.32ID:KMpXV1+r
>>49
まぁ、詩的な表現だと思えば、高山で雲海を見下ろしながら
歩くのは、「雲の上を歩く」と表現されても不自然ではないがね。
ハイマツとかコマクサとかライチョウとか森林限界とか高山病
とか串田孫一とかいった語が出てきたら、共起関係で解析候補に
出てきてもおかしくはないと思う。

54デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 06:08:27.03ID:KMpXV1+r
>>52
電子回路とか電磁波とかの関係の仕事をしている連中には、
複素平面は現実世界の一部らしい。「それで飯を食って
いる」わけだから、気分としては納得できる。

55デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 06:24:37.75ID:pP0ghNjp
>>54
>複素平面は現実世界の一部らしい。

『ハチワンダイバー』なんて、将棋盤(9×9=81)に飛び込んでやろうなんて漫画もあるくらいだからな。

56デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 06:28:17.46ID:/g7mGHNd
ハチワン(将棋盤)に飛び込む者(ダイバー)!

57デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 06:35:57.13ID:KMpXV1+r
>>32
> 長文はなるべく句読点で句切って短い文章にすれば、
> 機械翻訳も簡単になるだろう。
> 中間言語方式が廃れているというが、長文を短く区切って
> 短文にするくらいの中間処理はしておきたいところ。
> 句読点で句切るのは簡単だが、句読点が無い場合でも
> 自動で補うアルゴリズムも考えておきたい。
実際にやってみると、文章として読んだときにすっきりした
分かりやすい表現にならないのが悩みの種。
まず、どこまで省略するか、代名詞をどう使うか、括弧や句読点で
意味的なブロックをどう表現するか、文と文との接続関係を
どう表すか、一文の長さをどうやって決めるか(ブツ切りでも
ダラダラ続いても読みにくい)とかいった基準(つまり、正書法)を
決めてほしいと思う。
そこは作文や小論文の技術として重要だと思うが、そういった指導が
できる教師が少ない(一貫した原則がなく、当然「こうしたほうが、
こういう理由で、よい文章になる」ということが説明できず、結果として
自分の好みを押しつけている指導者が多い)のが問題。

58デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 06:48:03.63ID:KMpXV1+r
>>56
昔の貧弱なマシン環境に慣れたプログラマが
昨今のマシン環境にダイブすると溺れかける。

そこいらの海っぺりでダイビングしてた奴が、
小笠原へ行って船からダイブしたら、水深が
四十メートルくらいあってパニック起こすような
もん。「水深十メートルちょいくらいのところに
テーブル程のサイズのマンタがいると思ったら、
三十メートルくらいんとこにいる四畳半くらいの奴だった」
みたいな話をしてた奴がいた。

59Maria2018/09/18(火) 09:19:56.05ID:KMpXV1+r
>>32 さま。
>>57 のレスは、かなり不親切なものだと思うので、
あらためて補足いたします。
全体的な意見としては、「日本語には正書法が確立していない」と
いうことです。ただし、それ以前に「国語学上の用語の、スタンダードな
定義が決まっていない」という問題があります。
たとえば、「長文」の定義です。要するに「長い文章」なんですが、
「全体の文字数が多い文章」なのか、「センテンス(一般的には、句点
「。」で区切られる部分)の文字数が多い文章」なのか、「文のなかの、
意味上のブロックの文字数が多い文章」(これは、一般的には読点「、」で
区切ることで短くできます)なのかが、はっきりしません。そもそも、
「文章」と「文」が同じ意味なのか、違うとすればどこが違うのか、からして
明確に定義されていません。
句点に関しては、「大きいブロックから切ってゆく」という原則があり、
場合によっては「括弧によって範囲を示す」という手段があります。
センテンスの場合は、長すぎると思ったら接続助詞の手前で切り、
接続詞で置きかえることで短くすることができます。
そういったことの「具体的な手法」や「適用の基準」を説明するための
道具である「用語」が整備されていないというのが、日本の作文・小論文
作成の教育システムの欠陥のひとつではないでしょうか。

60Maria2018/09/18(火) 11:36:08.09ID:KMpXV1+r
>>32
てなワケで、
> 長文はなるべく句読点で句切って短い文章にすれば、
> 機械翻訳も簡単になるだろう。
> 中間言語方式が廃れているというが、長文を短く区切って
> 短文にするくらいの中間処理はしておきたいところ。
> 句読点で句切るのは簡単だが、句読点が無い場合でも自動で補う
> アルゴリズムも考えておきたい。
のは重々承知しているんだけど、運用上の問題については、
「どのように解決するのか?」という配慮が必要だと思います。

61Mb2018/09/18(火) 12:13:37.33ID:KMpXV1+r
つーか、古典論理が悪いとは言わんけどさ、
「実生活では、古典論理ではカバーできない
分野がある」ということを理解できてない人間の
人権を、どこまで認めるか、っていう話になると
思うんだよね。
「間違っていないことが証明できないならば、それは
正しい」とか、「正しいことに従うことは正しいけれど、
正しくないことに従う奴は正しくない」んなら、
「自爆テロは正しく、それを防止しようとする行為は
正しくない」ことになっちゃうわけだよ。
「いや、われわれは正しいと思っているから、そう行動している」
ということを、自爆テロを防止しようとする人間が言っちゃったら、
それはテロリストと同一の地平に立つことだろう?
「知っている」は、「正しい∧信じている」なんだけど、
「正しい」が証明可能かどうか、というのは前提あってのことだろう?
そうなると、「神は正しい」「神はそう命じられた」とかいう奴に
対抗することは、力でしかできないワケじゃないですか。
われわれ自然言語処理を研究している人間は、どう対処したら
いいんですかね?

62デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 12:27:34.51ID:Q0o7k5H4
>>59
>「全体の文字数が多い文章」なのか、「センテンス(一般的には、
>句点「。」で区切られる部分)の文字数が多い文章」なのか、

反対の賛成=賛成の反対、そういう日本語もアリということなら、賛成の反対の反対、反対の反対の賛成、
賛成の反対の反対の賛成、などとキリがなくなってしまう。『文節』で区切るにせよ、『文節』数には限度を。
長文を短文の箇条書きに変える中間言語を、最終的には『 (v, s, o, c) =(述語、主格、目的格, 与格) 』へ。

998 Maria sage 2018/09/17(月) 15:10:53.47 ID:rTQuL7Ni
>>282
> (x,y,z)=(主語,述語,目的語)で、出現頻度の多い順に並べる、
> あるいは少ない順に並べる。高頻度のトリプルがやたら多いと
> いうことは、
> 逆に言えば他と似たり寄ったりでつまらないコンテンツである
> 可能性が高い。出現頻度の少ない組み合わせは、オリジナル表現か
> あるいはナンセンス文かのどちらか。
に関してコメントしておくと、これは
(v, s, o, c) =(述語、主格、目的格, 与格)
くらいにしておくのが順当だと思われます。
述語がないと文にならないし、
「れる・られる」が入ってくると、主語と目的語の
交替が起きたりします。
方向格とか到達格とかいうのが あるのか、という問題は
あると思うんですけど、とりあえず、「なくても困らないんじゃないか」
という意見はあります。

63デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 13:31:54.13ID:AsveLQIg
>>59
> 「全体の文字数が多い文章」なのか、

『スリランカの首都はスリジャヤワルダナプラコッテ』
『日本の首都は東京』

前者と後者は、文節数では同じ。文字数ではなくて文節数で。

64Maria2018/09/18(火) 13:37:40.67ID:KMpXV1+r
>>62
古典論理では認められてるんですが、「二重否定の除去」は、
直観論理では認められていないんですよ。すなわち、
「¬¬A ≡ A」は成立しないんです。
このあたりは、クルト・ゲーデルというひとが、
「完全性定理」(無矛盾な公理系があって、
その中では「正しいことは、すべてその体系の中で
証明できる」)とか「第一不完全性定理」(その公理系の
中で記述された命題のうち、「正しいんだけど証明できない
命題」があっても矛盾しない)とか「第二不完全性定理」
(その公理系の中に矛盾があっても、その公理系の中では
「矛盾がある」ということが証明できない)とかいうことを、
「ゲーデル数」という概念を使って証明しちゃったんで、
このあたりの話は、けっこう活発に議論されているテーマ
なんです。
「数学基礎論」とか「連続体仮説」とか「選択公理」とかについて
勉強してみると、けっこう面白いですよ?

65Maria2018/09/18(火) 13:45:11.26ID:KMpXV1+r
>>63
「タイ王国の首都は『クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・
マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・
ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・
アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカム
プラシット』」
「パブロ・ピカソの本名は、『パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・
デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・
ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ』」

文節数 “だけ” っちゅーのも、若干ムリがあるような気はするので、
「文節数は、一応の目安になるのではないか?」という意見として
承っておきます m(_ _)m

66Maria2018/09/18(火) 13:51:22.81ID:KMpXV1+r
ちなみに、バブロ・ピカソと同じくカタルーニャ
(カタロニア)地方出身のパブロ・カザルス(パウ・カサールス)の
本名は、「パウ・カルラス・サルバドー・カザルス・イ・ダフィリョー」。

67デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 14:06:35.15ID:AsveLQIg
>>64
『なきにしもあらず』なんて表現もあるからなぁ。

68デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 14:21:04.13ID:58z5OVIK
>>65
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『ドラえもん』は同じ。

69デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 18:09:40.24ID:weqIPLAj
チンパンジーのアイちゃんスレ?

70デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 19:16:37.29ID:cP0HB/Ch
>>11
>各操作で、(「記号○と×のいずれかを」「表示させる操作」を「k回繰り返す」。)

例えば『テトリス』で、初期状態がどうで、時間経過でどう推移して、プレイヤーの操作はいかにとか。

71デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 19:39:54.35ID:gesmqwNm
458 デフォルトの名無しさん 2017/05/23(火) 16:39:02.27 ID:BN0kPFXk
y=x^2 のグラフを x 軸方向に 2 だけ平行移動し,
それをx軸に関して対称移動したグラフを求めよ.
http://www.anlp.jp/proceedings/annual_meeting/2017/pdf_dir/D5-1.pdf

y=x^2

グラフ

x 軸方向

2
だけ
平行移動


それ

x軸

関して
対称移動
した
グラフ

求めよ



このように全ての単語と助詞を「オブジェクト」に分解し、かつその「多態性」を分析し、然る後に形式変換すべきだと思う。

72デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 19:44:34.55ID:gesmqwNm
556 Mb sage 2018/07/17(火) 15:08:30.84 ID:iAzNVHws
「日本人は髪が黒い」という表現は、「黒い」が「髪」を連体修飾
してて、「髪」がとりたてによって強調されているから、「黒い」
の前に出てきて、とりたて詞「が」が用いられる、って言っただけで、
学会で吊るし上げを喰らうんだぞ?
で、まともな反論が返ってくるならともかく、
「くぁwせdrftgyふじこふじこふじこ!」
みたいなコトになるんだぞ?
「いや、ちゃんと動いてるシステムがあるんですが」とか
言っても、「あーあーあーあーあー聞こえない聞こえない聞こえなーい」
みたいな反応しか返ってこないんだぞ?
だけど、普通の研究者は逆らえないんだ。そういう連中は、大っぴらには
言えんけど大きな企業で国の予算を貰っていて、その一部をスポンサーとして
研究機関に流してるところから来た、背広着てネクタイ締めて学会に来てる
ような連中だからだ。
「日本語処理が実用化されたりなんかしたら、研究費が出なくなって
自分らが干上がる」というのを知っている連中が、日本語処理業界に
巣食ってるんだよ。

73Maria2018/09/18(火) 19:52:24.66ID:KMpXV1+r
>>720
完全情報ゲームである将棋においては、
420 手で「引き分け」になったそうです。
ただし、「千日手」というルールがあるので、
10^70〜10^80 手以内で(というか、局面の
数が、その程度の組合せになる以前に、ですから、
手数自体はもっと少ないはずですが)決着がつくようです。
ちゃんと検証はしていませんが。

74デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 19:54:38.35ID:gesmqwNm
789 デフォルトの名無しさん sage 2018/09/09(日) 06:53:27.52 ID:SSGV4TJO
構文解析をやっていると、「やっぱり文法や形態素解析の知識は
必要だな」と思う。
「なぜ」が連用修飾詞であるとか、「ません」が連体修飾詞で
あるとかいった視点がないと、構文解析の結果が交差してしまって、
支離滅裂になる。

801 デフォルトの名無しさん sage 2018/09/09(日) 15:11:46.35 ID:SSGV4TJO
そういえば、
助詞「が」の用法について、大野晋先生に
「とりたて詞の『が』と、所属の『が』」を
ごっちゃにして喧嘩売ってた奴がいたけと
思うんだけど、その後どうなったんだろうかな?
つーか、誰だっけ? 誰か知ってるヒトいる?
「鼻が長い」の「が」と、「我が家」の「が」は、
同表記だけど意味が違う、というのを納得できなくて
大野晋先生に延々絡んでたヒトがいたと思うんだが、
だれか名前を憶えていないか?

75デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 20:01:04.24ID:iAiSJ3tX
>>73
>完全情報ゲームである将棋においては、
> 420 手で「引き分け」になったそうです。

『自然数nの問題』は東ロボも苦手だったとのことだが、テトリスは将棋とは違い、手数も時間も無限大。
テトリスで『t時間後にn回目の操作』が行われた時にゲームオーバーになったのだとか。

76 ◆QZaw55cn4c 2018/09/18(火) 20:11:29.59ID:Iw2LHuqq
>>64
>「第二不完全性定理」(その公理系の中に矛盾があっても、その公理系の中では「矛盾がある」ということが証明できない)
ちょっと違うのでは?
「その公理系の中に矛盾ないとき、『その公理系の中では矛盾がない』ということを、その公理系では証明できない」

>「二重否定の除去」は、直観論理では認められていないんですよ。すなわち、「¬¬A ≡ A」は成立しないんです。
厳密ではないですね
二重否定の除去は、「排中律」+「矛盾の公理:矛盾から任意の命題を導くことができる」のダブルパンチの威力があります
直観主義論理は、「排中律」を公理として含みませんが、「矛盾の公理」は含んでいます

77デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 20:37:31.01ID:bwmUwMwk
では『友達の友達』というのはどうか?
『友達のトモダチの、そのまた友達』もアリなのか?

78デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 20:43:06.63ID:bwmUwMwk
成功⇔失敗でなく、成功⇔中止(挑戦しない)という意見もある。しかしながら数学的には、
勝利か敗北か試合放棄か、正答か誤答か白紙か、プラスかマイナスかゼロかとしか考えられない。

79デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 20:50:15.62ID:bwmUwMwk
 先週ロシアはクリミア編入手続きを正式に完了し、欧州大陸の戦略環境は激変した。佐世保には17日に入ったが、その前日にはクリミアで
住民投票があり、ロシア編入案が圧倒的多数で支持された。さらに、前々日の15日には国連安保理で住民投票を
無効とする決議案がロシアの拒否権で否決された。従来ならロシアに同調する中国はなぜか今回棄権している。
その理由を長崎でずっと考えていた。
http://www.canon-igs.org/column/security/20140331_2467.html

>中国はなぜか今回棄権し

賛成⇔反対、成功⇔失敗、けれどもそれ以外の場合もあるということだ。

80Maria2018/09/18(火) 21:36:20.68ID:KMpXV1+r
>>76
数学者は疑い深いので、
「その公理系の中に矛盾があった場合でも、『その公理系の中では
 “矛盾がある”』ということを、その公理系の中では
証明できないかもしれない」っていう話になるんですよ。
「その公理系の中で、X と ¬X の両方が証明されちゃったら、
どっかに矛盾がある」んですけど、「X と ¬X のどっちを仮定しても、
Y は正しい」のが証明されちゃったんで Y は正しい、みたいな
実例がホントにあったりするんで。

81Maria2018/09/18(火) 21:49:47.72ID:KMpXV1+r
>>76
> 直観主義論理は、「排中律」を公理として含みませんが、
> 「矛盾の公理」は含んでいます
Prolog のベースになっているホーン節の論理だと、
ゲーデルの完全性定理が成立するので、「正しいことが
証明できなかった」場合は「間違っている」ことが
証明されるのですが、問題は「数学は無矛盾である」ことが
数学の中では証明できないかもしれない(数学の中で、
X と ¬X が同時に証明されたら、どっかで矛盾があるだろう、
ということが謂えるんですけど)のと、「正しいんだけど
証明できない命題があるかもしれない」(つーか、連続体仮説と
選択公理は、数学の枠組のなかでは証明できないことが証明されて
いる)んだけど、「どの問題が、証明可能ではないのか?」というのが
わからない(コラッツ予想とかは、けっこう怪しい。リーマン予想とかは、
いけると思う。みたいな話はあります)というのが悩ましいところ。

82Mb2018/09/18(火) 21:56:28.98ID:KMpXV1+r
>>77
つーか、おんなじ NATO 陣営のトルコとギリシャが
紛争してたことが、昔あったような気が ……

83Mr.Moto2018/09/18(火) 22:03:43.68ID:KMpXV1+r
つーか、おまいら数学板の
『数理論理学(数学基礎論) その13 』
(ttps://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1532721493/)
へ逝け。

84デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 22:41:02.67ID:oE0uJFU6
キプロスの争いはまだ終わってはいない
そして、イギリスのアクロティリ・デケリアもそのまんま残ってる
世界史を学んだことがあるなら
キプロスがどういう歴史を辿ったかは分かってるハズだからココでは省略する

85デフォルトの名無しさん2018/09/18(火) 23:01:51.63ID:Iw2LHuqq
>>80
>「その公理系の中に矛盾があった場合でも、『その公理系の中では “矛盾がある”』ということを、その公理系の中では証明できないかもしれない」
ちょっと違うと思います
「(ある特定の)公理系が無矛盾であれば、その公理系内で自分自身の無矛盾を証明できない」です

>「X と ¬X のどっちを仮定してもY は正しい」のが証明されちゃった
これは興味深いですね、キーワードを教えてください

86デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 09:10:16.35ID:u73AcyrQ
>>85
> これは興味深いですね、キーワードを教えてください
たしか三年くらい前の数学セミナーに載ってた話なんで、
ちょっとバックナンバー漁ってみる

87Maria2018/09/19(水) 14:58:37.46ID:u73AcyrQ
>>85
> 「その公理系の中に矛盾がないとき、『その公理系の中では「矛盾がない」』と
> いうことを、その公理系では証明できない」
って、なんか、数学的には、わりと自明な雰囲気があると思うんですが。
「どんなに素っ頓狂な公理系でも、その中では『その公理系の中では
「矛盾がない」』ということを、その公理系では証明できない」んなら、
「それはそれでアリ」というのが「数学の自由性」っていうものでしょ?
現在、われわれの多くが信じている公理系が、「唯一、絶対に正しい」と
いうことが証明されなきゃいけない、という必然性はありませんよね?

88Mb2018/09/19(水) 16:49:52.14ID:u73AcyrQ
>>71
> y=x^2 のグラフを x 軸方向に 2 だけ平行移動し,
> それをx軸に関して対称移動したグラフを求めよ.
伊藤 巧と松崎 拓也と佐藤 理史に、「なに上から目線で
勝手なこと言っとんじゃボケカスが」と言うとけや。
「グラフを求めよ」って言っといて、「言ってみただけでーす。
あとは知りませーん」とか言うんなら、いますぐ行って殺して
きますが何か?
「方程式 f(x.y) ≡ {y=x^2} の X-Y 平面上のグラフを、『X 軸方向に 2 だけ
平行移動し,それをX軸に関して対称移動した』ものと一致する
グラフを表す方程式 f(x, y) は、どのようなものか示してください」
くらい書けや。
名古屋大学の大学院の学生っつーのは、みんな馬鹿なんか? それを
論文にして日本全国の研究者に向けて発表させるような指導教官って、
何を考えてんだ? 「学生の自主性を重んじている」のかも知れんが、
少しは学校の体面とか学生の将来とかについても配慮してやれや。

89Maria2018/09/19(水) 17:20:11.22ID:u73AcyrQ
>>59 に関して、
前スレ『自然言語処理スレッド その4』
(ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/tech/1401741600/)
の >>654より。
森敦『月山』の冒頭は
「長く庄内平野を転々としながらも私は肘折の渓谷に分け入るまで
月山がなぜ月の山と云われるのかを知りませんでした。」
は、形容詞「長い」の暗黙の主語として話者を要求するので、
正確かつ わかりやすく記述しようと思うと
「(私は)(私にとって長い期間)庄内平野を転々としていました。
しかしながら、私は肘折の渓谷に分け入るまで、『なぜ
(庄内地方の人々は)月山を月山(月の山)と呼ぶのか』を
知りませんでした。」ということになり、これは確かに
翻訳には向いていると思うのですが、「それでは原文の味わいが」
とか文句をつける人はいそうに思います。
「古池や蛙飛び込む水の音」も、「古池(ふるいけ)や。蛙(かわず)
飛び込む〔水の音〕。」と書いちゃっていいのか(このスレで
話題になっている、「中間言語」としては、これはこれでいいと
思いますが)、という話にはなると思います。

古典作品の「現代語訳」というのはけっこう多いように思いますが、
現代文の「文語訳」というのは、ほとんど見たことがありません。
ですから、漢文・古文の教育を充実して「論文は文語で書け」という
のも、アリなんじゃないかと思います。
文語だったら構文チェックも現代文よりなんぼかラクですし、外国語
にも翻訳しやすいと思うので。

90デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 17:35:22.43ID:u73AcyrQ
>>86
ごめん。まだ探索中で、大掃除みたいなコトになっている。
たしか、「選択公理が正しい」ということを仮定して
証明して、「選択公理が間違っている」ことを仮定して
証明して、どっちでも証明できたから「正しい」ことに
なった、という話があって、「じゃあ選択公理要らねぇじゃん!」
と思ったけど、「もし連続体仮説が間違っていたなら」とか
「もし選択公理が間違っていたなら」とかで研究してる数学者が
大勢いるので、その成果が利用しやすい、というメリットがあるようです。

だけど、『連続体仮説』を著したコーエンが「おれは選択公理は
正しくないと思う」と言っていたというのを聞いて、ビールを鼻から
吹きそうなりました。

91デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 19:32:51.37ID:wmsNWe/u
>>42
>問題の本質は「飛んでいる飛行機が墜落する確率を0にすることはできない」こと

『飛行機』とは必ず『飛ぶ』『機械』であり、『墜落』の可能性を考慮しなければならない。
それくらいに厳密な定義をしておかないと、人工知能は飛行機という単語を理解したことにはならない。

>>44
>Cycは人間には電気の部品がないことは知っているが、

人間は電気の部品を(機械)を『道具』として扱うことができるが、動物にはそれが出来ない。

92デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 19:45:02.62ID:wmsNWe/u
>>90
>「もし選択公理が間違っていたなら」

現在のところ『例外』『間違い』は確認されていない、という程度でいい。バグが無いことは証明できない。

「俺はどんな奴にも勝てる」とか言っちゃったら
「自分より強いのか? → 強くても弱くても引き分けでも矛盾」
みたいな形のパラドックスが起きる可能性がある。
http://samidare.halfmoon.jp/mathematics/AxiomOfChoice/index.html

囲碁の棋力については、『DeepMind』が『今のところは』世界最強で良い。
『DeepMind』に勝つ存在が確認されたところで、新たに修正すれば良いことだ。

【人工知能】世界最強の囲碁AIを開発したDeepMindが「人間を超越したFPSプレイヤー」のAIを開発[07/06]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1530936191/

自然言語については、『今のところは』で良い。

5、結論
  以上の結果より導き出される京大英語で8割を超すための対策は、「ネイティブ英語とは何か」
を定義づけして学ぶことに尽きるだろう。
  たとえば、「この料理はまずい」という英作文なら受験生に多いのが
 This dish tastes poor.
しかし、これは評価されない。なぜなら、英語として正しくてもマナー違反。英検英語なら否定文にして、
This dish isn't good. これでマナーは改善された。
  しかし、ネイティブなら I don't like this dish. と言うだろう。本当に不味い場合は、
Yuck! と叫ぶ。そういう違いだ。
 問題は、
「受験英語の参考書や問題集で取り上げられている構文や表現が現実に使われている英語と違う」
  という事実。それを指導している教師や講師も、外国生活がなく50年前の表現を気づかずに指導して
いること。そのために、校内テストや模試で高得点や上位の順位をとっても落ちてしまうこと。
https://storys.jp/story/18159

93デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 20:18:39.76ID:wmsNWe/u
>>90
>「もし選択公理が間違っていたなら」

人間の走行能力は、今のところこれが最大値である!

100メートル競走
9秒58
ウサイン・ボルト
ジャマイカ
2009年8月16日 ベルリン、ドイツ

94デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 20:26:08.99ID:wmsNWe/u
>>88
>「方程式 f(x.y) ≡ {y=x^2} の X-Y 平面上のグラフを、『X 軸方向に 2 だけ
>平行移動し,それをX軸に関して対称移動した』ものと一致する
>グラフを表す方程式 f(x, y) は、どのようなものか示してください」
>くらい書けや。

『中間言語方式は廃れた』なんてとんでもないことだな。機械翻訳は中間言語をどうするかが焦点。

95デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 20:49:14.80ID:wmsNWe/u
>>90
>「もし選択公理が間違っていたなら」

人工知能としては、『現在確認されている範囲』だけでいい。

史上最大の素数を発見。50番目となるメルセンヌ素数は、原稿用紙5万8000枚分
https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/05/gimps-m77232917_a_23324596/

現在のところ確認されている『素数』はここまで。

96デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 21:04:08.72ID:wmsNWe/u
もし数学の問題文で『全ての素数aについて』『〜であることを示せ』と出ていたら、
人工知能としては『確認されている全ての素数』について調べればいい。但し、

「素数p,qを用いてp ^ q + q^ pで表される素数を全てもとめよ。」
https://math-jp.net/2017/02/24/problem-checking-whether-prime/

>p,qが奇数だった場合は、pq+qpは偶数である

『偶数』『奇数』の何たるか、 (偶数・奇数)^ (偶数・奇数)の定理くらいは記憶させときたい。

97デフォルトの名無しさん2018/09/19(水) 21:55:41.31ID:9e69M8SH
そもそもコンピューターというのはただの計算機であり、更に言えば0と1の集合体にすぎない。
10進法とは単に人間の指が10本あるというだけで定義された人為的創作概念であり、
コンピューターからすると偶数も奇数も素数も、何のことだかわかりはしない。

(奇数)^ (奇数)= (奇数)、 (偶数)+(奇数)=(奇数)、というのはインプットするしかない。

98デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 04:50:42.52ID:AQOwxhQf
大学入試における数列の問題を解くための自動推論とその実装について
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/pdf/2022-11.pdf
センター試験「数学」整数問題解答システムにおける 探索空間の削減
https://confit.atlas.jp/guide/event-img/jsai2018/2B4-04/public/pdf

幾何も整数も、中間言語さえ充実させれば、後は『 Mathematica』で楽勝。

99デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 07:54:27.01ID:eE0U1qQD
>>97
言いたいことは分かるし、「間違っている」とも謂えないが、
最終的にはコンピュータの問題というより入出力の問題だと
思われる。
> 更に言えば0と1の集合体にすぎない。
内部で十進数を使っているコンピュータもある。
> 10進法とは単に人間の指が10本あるというだけで
> 定義された人為的創作概念であり、
古代バビロニア人は六進法と十進法をごっちゃに使っていた。
「三進法が意外にいい」という意見もある。処理の問題よりも、
「人間側の使い勝手に配慮する」という意味では、
つまるところ人間の都合。
> コンピューターからすると偶数も奇数も素数も、
> 何のことだかわかりはしない。
内部が二進法だったら、「LSB が ON」でいい。

> (奇数)^ (奇数)= (奇数)、 (偶数)+(奇数)=(奇数)、
> というのはインプットするしかない。
そうだな。そこは人間とのすり合わせをするしかない。
で、インプットとアウトプットを合わせて入出力と呼ぶ。

100Mr.Moto2018/09/20(木) 08:11:43.97ID:eE0U1qQD
>>91
これは「飛行機」の定義によるのだが、「落ちない飛行機」に
相当するものは存在する。それは「魚雷」である。
魚雷は(マイナスの)浮力で沈んでいるわけではなく、
推力を(マイナスの)浮力に転換して沈んでいる。
だから、推力がなくなると水面に浮上するだけだから
「落ちない」。「その場合、『水面に浮上する』
ことをもって『落ちる』と呼称するのが論理的だ」という
意見もありうるが。

つーわけで、「人間魚雷」って、わりと人道的な
兵器なんだよ。電池切れしたら浮上するんだから、
魚雷ぶっ放して攻撃能力がなくなったら、そのまんま
浮上して白旗上げりゃいい。

101デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 08:26:35.74ID:eE0U1qQD
>>98
> 中間言語さえ充実させれば、後は『 Mathematica』で楽勝。
そこで文語(古文+漢文)ですよ。
・使用期間が千年以上と、長い。
・ジャンルを問わない。公用文から文藝まで、幅広くイケる。
(パーリー語やサンスクリット語は、ほぼ佛典限定)
・既存の文献が豊富にある。
・「正式な表現」としてのイメージが定着している。
・ほぼ死語(まだ使ってる人も、わずかながらいる)であり、
これから変化する気遣いがほぼない。

英語だと、「正式な表現」になりづらく、おそらく
対抗できるのはラテン語かギリシャ語だが、ラテン語は
ローマ帝国の公用語だったのでバリエーションが多すぎ、
ギリシャ語は理解できる奴が少ない(英語では、「ちんぷんかんぷん」を
「それは私にとってギリシャ語である」と表現する)。
日本語は漢字ひらがなカタカナにアルファベットと算用数字、
みたいに表記が混在させられるのもいい。

102デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 09:00:46.06ID:AQOwxhQf
>>99
>内部で十進数を使っているコンピュータもある。

コンピューターはオンかオフかの二通りしかないが、 2進化10進コードなら十進法がそのまま使える。
昔と違い現在の高性能化したコンピューターなら、多少のムダは気にならない。

2進化10進コード(Binary Coded Decimal, BCD)
4ビットあると0から15まで表せた。これによって、10進の1ケタが表せる。 つまり、0から9までだけを使って
残りは使わない(少しムダがある)。 0000(2進) から 1001(2進) だけを使って、1010 から 1111 まで
の6パターンは 使わない。 こうして、10進数の各ケタを4ビットの2進数に機械的に置き換えて行く。
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kbys/kiso/number/bcd.html

103デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 09:06:37.69ID:GAdj/nia
>>96
>人工知能としては『確認されている全ての素数』について調べればいい。

『素数』については、『素数』という単語が出たその時に、素数についての全てを網羅するライブラリ関数を。

104Mr.Moto2018/09/20(木) 09:26:08.03ID:eE0U1qQD
>>102
> 昔と違い現在の高性能化したコンピューターなら、
> 多少のムダは気にならない。
つーか、昨今のコンピュータは高性能すぎて、リソースを
全部使いきるのは容易じゃない (^_^!)
だったら、「いっそ分数とかもサポートしちゃったほうが
嬉しくね?」みたいな話はあっていい。
そうすれば (1 ÷ 3)× 3 = 1 になって、0.999999 …… を
四捨五入して 1 、みたいにスッキリする。
どうせなら代数的実数まで拡張して、e とか π みたいな超越数は
別扱いとか。そうすると、>>98 が言ってるように、
> 中間言語さえ充実させれば、後は『 Mathematica』で楽勝。
という感じになると思う。
「BAOBAB みたいな自然言語インタフェースの皮を被せりゃ
イケるんじゃねぇ?」と考えたこともあるんだが、中間言語を
考えると、出力はともかく入力が面倒臭いことになるんで
行き詰まってた。
だけど、「ユーザの入力は英語か日本語、システムの出力は
中間言語としての文語だが、文語を英語または日本語に変換する
システムはフロントエンドとして用意する。このフロントエンドが
英語または日本語の曖昧性を排除するように、ユーザの入力を
対話的に処理する」とかいった方法なら、ちょっと実現性が
見えてくる。

105Maria2018/09/20(木) 09:42:45.48ID:eE0U1qQD
>>101
「1足す1は?」
「汝は我に『[1+1]を評価(evaluate)せよ』と命じたるか」
「はい」
「 2 なり」
「 2 は偶数か?」
「然り」
「理由は?」
「汝は『ペアノの公準』を前提とした導出示せを命ずるか、
或いは『素因数分解の一意性』を仮定したる証明を示すによりて
足るか?」
「後のほうで十分」
「我、『素因数分解の一意性』を仮定したる証明を示さん。可なりや?」
「うん」
「2を素因数分解したる結果は、2を因数として含むなればなり」
「善哉(よきかな)、善哉」(←感染(うつ)ってる)
これくらいならイケそうな気はするんだけどね。
『モンティ・パイソン』の「頭の悪いタイピストが口述筆記する」
みたいなコトは避けられそうに思う。

106デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 09:56:04.27ID:jKlz7dm8
>>105
motoとかmariaとかわざわざ名前変えてるのは別人格設定なの?

107デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 10:03:23.39ID:Xjr6uCs9
>>106
俺はただパソコンに向かって独り言をプツプツ言って、チンボがシコシコしてるだけだが?

108所長2018/09/20(木) 11:49:39.95ID:eE0U1qQD
>>106
担当部署が違うんだよ。
自然言語処理を真面目にやろうと思うと、
アルゴリズム開発(「形態素解析はチャート法でなんとかなるのは
分かったが、探索戦略は どんな感じで組んだらいいのか?」)とか、
実装(可変長文字列を扱うとすれば Java あたりが適当なんだろうけど
云々)とか、辞書管理(これは辞書的に持ったらいいのかアルゴリズム
のほうで持ったほうがいいのか)とか、文法記述担当(出現頻度が高くて
不規則なものと、規則で処理できるから辞書でカバーしてもらうのと、
歴史的な事情があるらしいから別扱いしたほうがいいらしいのとの
切り分けと、みたいな)とか、いろいろ分担があるわけ。

109所長2018/09/20(木) 12:06:24.31ID:eE0U1qQD
そういえば、このスレに集ってる真面目なメンバーに訊きたいんだが、
漢語の音便についての、公開されている使用料フリーのデータベースって、
どっかにあるんかいな。
で、あったとするなら、その表現形式って、どんなもの なのか。そのあたりの
情報が知りたいんだが。
たとえば、「説得」だったら「せっとく」なんだが、本来の音としては
「せつ-とく」だろ? それが音便の結果として「せっとく」に
なってるわけじゃないか。
だったら、「{{説|せっ}{得|とく}(せつ-とく)}」みたいなデータとして
表現されててくれないと、自然言語処理を行う上では不自由だろ?
そういうデータは、自由に使えないと困るじゃないか。
「{蒲公英|たんぽぽ}(タンポポ/たんぽぽ/{{蒲/ほ}{公/こう}{英/えい}})」
でもいいと思う。ただし、XML で書かれたりすると、こんどは国語学とかを
やってる人には理解できないし、わかるように表示すると、こんどはデータを
いじるのが面倒臭いんだよな。
だったら、「日本語処理と国語学の橋渡しをするような、共通言語としての
なんかしらの言語(表現形式)」っつーのは、あっていいんじゃねぇの?

110Mr.Moto2018/09/20(木) 12:17:35.52ID:eE0U1qQD
たぶん Zipf の法則とかに絡んでくると思うんだが、
言語表現っていうのは「擦り減る」んだ。
つまり、「しょっちゅう使ってると、不規則化する」
んだよ。つーことは、「これ(不規則な表現)は
データで処理して、これ(規則的な表現)はアルゴリズムで
処理する。ただし、歴史的な事情があって、『出現頻度は
低いのに、不規則な形で残っているものがある』」っつー
コトなんだ。
で、そういうことに関するデータは共有しとこうぜ、って話。

111Maria2018/09/20(木) 13:27:23.43ID:eE0U1qQD
>>109
> このスレに集ってる
「集ってる」が「あつまってる」なのか「つどってる」なのかが
気になる自分がイヤといえばイヤかも、と思うけど、
そこは適宜「どっちですか?」とシステムが配慮してくれる
(つーか、IME のレベルで情報持ってるんだから
勝手に棄てじゃねーよ、と思うけど)のが
正解っていうモンじゃないの?

112Mb2018/09/20(木) 13:39:24.31ID:eE0U1qQD
>>107
「ラッダイト運動」という機械破壊運動がかつて存在し、それは
「産業革命にともなう機械使用の普及により、失業のおそれを
感じた手工業者・労働者が起こした。産業革命に対する反動とも、
後年の労働運動の先駆ともされる。機械所有の資本家には
憎悪の対象であったが、詩人には創作の霊感を与えた。」そうだけど、
「コンピュータ技術の発展にともなうパーソナル・コンピュータの使用と
AI 技術の普及により、失業のおそれを感じた労働者が起こした。
自然言語処理技術に対する反動とも、反コンピュータ運動の一部ともされる。
コンピュータ技術者には憎悪の対象であったが、『プロレタリアートの権利の
庇護者』を自称する左派リベラル運動家には反政府運動としてのテロ行為の
正当化の口実を与えた。」みたいなことになるんかな?
こんなマイナーなスレを荒らしてるヒマがあったら、グーグルに対して
「Google Home の販売をすぐさま中止しろ!」とか言ってくりゃいいのに、
と思う。

113Mb2018/09/20(木) 13:50:14.92ID:eE0U1qQD
>>95
> 現在のところ確認されている『素数』はここまで。
より厳密にいうと、「現時点で、実際に記述され、しかも
『素数である』ことが検証されている素数として知られている
ものは、50番めのメルセンヌ素数。」だ。
もっと大きな素数は定義できる(「素数は無限個ある」のが
古代ギリシャの時代に証明されている)が、今のところ、わざわざ
具体的に求めることのメリットが(ほぼ)ないから放ったらかされてる
だけだと思う。

114デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 14:04:07.52ID:U5cihaS9
なんという見にくい文章なんだ…
専門板特有のアレな人がここに居着いてしまったか

115デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 14:22:48.35ID:eE0U1qQD
>>114
>>57 をよく読め。
つーか、「見にくい」は連体修飾句だから、
主語は きさまだ。
「荒らし」呼ばわりされたくなかったら、
まず読解力を磨いてから出直してこい。
言いたいことがあるなら、せめてアンカーを附けろ。

116デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 14:46:12.15ID:U5cihaS9
>>115
ファーwwwwww安価付けてないのに反応してて草草の草ァ!!!
やっぱ自覚あるんすねぇ(笑)

117デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 15:34:02.12ID:2HjKrs3D
>>35
>死んだ鳥は飛ばないが、鳥は鳥だ。

小便を出さないチンボは、チンボとしての機能を果たしていないから、それはチンボと呼ぶに値しない!

118デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 15:36:37.71ID:wcfmqma2
>>5
>所有者の意思とは無関係に、勃起して「シコシコする」

チンボは必ず勃起する存在で、勃起しないチンボは、チンボと呼ぶに値しない!

119Mb2018/09/20(木) 16:15:02.06ID:eE0U1qQD
念のために言っておこう。
このスレは、『自然言語処理スレッド』だ。
日本語の文章は、ほぼ餌だぞ?
どっかの研究機関で、「電子掲示板における
荒らしの自動検出について」みたいな論文に
取りあげられて、自分が書いた文章が晒されても
自業自得なんだぞ?
「自分を大切にしてくれ」と、お願いしておこう。

120デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 16:34:15.99ID:eE0U1qQD
>>116
> ファーwwwwww安価付けてないのに反応してて草草の草ァ!!!
> やっぱ自覚あるんすねぇ(笑)
「ファーwwwwww」
→ 自然言語処理というか、精神病理の分野の対象と思われる。
「安価付けてないのに反応してて草草の草ァ!!!」
→ 「安価」は、「アンカー」(「錨(anchor)」の意)
という語を規定している権威に対する異議申し立てと考えうるが、
「なんとなく」感があるので、知性を感じられない。
「草草の草ァ!!!」という、論理的な応答を拒絶した
態度から、やはり自然言語処理よりも、精神病理の分野の
分析対象と思われる。
「やっぱ自覚あるんすねぇ(笑)」
→ 私は社会人であり、都市文化に対して敬意を持っているので、
社会秩序を尊重している。したがって、その意味では「自覚がある」
という認識はあり、その点に関して恥じるところなはいので、
なんら問題はない。私は文脈(その「文脈」という言葉を正確に
定義することができない自分を恥じるところはあるのだが)から
察するに、>>116 は反社会性パーソナリティ障害者であるという
であることを強く疑う。
ただし、それもまた精神病理の分野の対象と思われるが、
「その言説から、精神病理学的な予備診断を行う」という
ことは、自然言語処理の ひとつの応用として、興味深いものが
ある。

121Mb2018/09/20(木) 16:38:10.29ID:eE0U1qQD
>>117 >>118
> チンボと呼ぶに値しない!
おまえの価値観なんぞは、
科学技術とはなんの関係もねーんだよヴォケ。

122デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 21:26:09.65ID:iJVr7ybn
>>95
50番目のメルセンヌ素数より小さい素数がすべて求められているわけではないので…
というか、素数を小さい順に列挙しているサイトはありませんか?

123デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 21:57:04.42ID:PEguqjAD
>>98
>幾何も整数も、中間言語さえ充実させれば、後は『 Mathematica』で楽勝

Mathematica 7では,数列生成,変換,数列認識を含めた新しいレベルの系統だっ
た整数列解析を導入している.Wolfram Researchにおける最近のアルゴリズム的躍進によって,
数列要素のリストを取ってそれらに対して大きなクラスの閉形 Mathematica 式を系統的に求めることが初め
て可能になった.これで強固な整数列の認識が実験数学におけるプログラム的な発見のルーチン部分となった.
https://www.wolfram.com/mathematica/newin7/content/IntegerSequenceAnalysis/index.ja.html?footer=lang

124デフォルトの名無しさん2018/09/20(木) 22:36:57.00ID:zLqp8E23
http://compoasso.free.fr/primelistweb/page/prime/liste_online_en.php
ココに(π(1,000,000,000,000)まで))あるが
素数を小さい順に列挙するプログラムぐらい自分で作れよ

125デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 01:30:25.71ID:TFbNiTND
>>124
>素数を小さい順に列挙するプログラム

そのままをインプットすればいいだけでは?

126デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 04:44:27.86ID:TFbNiTND
 物理においては、大学では数学の微分積分を駆使して問題を解くのが一般的だが、
高校では微分積分を使った解法は用いない。他の教科においても、大学と高校では教育内容がかけ離れてい
ることが多く、大学教員が無理に高校生に合わせて試験問題を作るためにミスが起きやすいとの指摘もある。
https://s.kyoto-np.jp/politics/article/20180201000207

高校履修範囲に合わせて入試問題を作成するのも苦労するのだと。

127デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 04:46:57.18ID:TFbNiTND
>>121
でも飛ばない飛行機は飛行機とは呼べないだろう? 燃えていない炎なんて有り得んだろう?

128デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 07:09:25.14ID:TFbNiTND
>>104
>このフロントエンドが英語または日本語の曖昧性を排除するように、

自然言語の解釈は、完璧なものには出来ない。中間言語は必ずしも完璧である必要は無い。

も しも下記の解説を本気で書いたならば「独りよがりな日本語の解釈を押し付ける所は,さすがだ!」
となります。いくらなんでも本気ではないと思いますが,出 題 を正当化するために書いたのならば
「苦しさは分かりますが,こんな論理で納得する訳がない!」が私の考えです。したがって,私の結論は,
この問題は大学の検証結果と異なり,「与えられた選択肢の中に正解がない。」となります。
また,入試問題においては,問題文がすべてであり,作者の意図を忖度することは不要です。
問題文が2通りに解釈できて,解釈により結論が異なれば,出題ミスであるとするのが常識です。
したがって,大阪大学が大学の解説のような意図で出題したとしても,問1は出題ミスであると断言できることになります。
http://www.geocities.jp/midarekazu/oosaka.html

>>13
> y=9.8x(m/秒)の解釈が『1秒ごとに秒速9.8メートルづつ速度が上がる』

www

129デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 07:19:37.61ID:TFbNiTND
>>123
>強固な整数列の認識

『整数』『素数』『自然数』が問題文に与えられたら、その全てを列挙してしまうくらいでいい。

130デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 07:29:53.25ID:TFbNiTND
自然言語処理で今のところ最も困難極まりないのは、『中間言語の生成』であろう。

>「独りよがりな日本語の解釈を押し付ける所は,さすがだ!」

自然言語で書かれている文章をどう解釈するか、人間にだってわからない出題もされているくらいだから。

131Mb2018/09/21(金) 07:52:18.54ID:r2s4zPem
スレ違いだが、エラトステネスの篩とか使って
地道に計算するが吉。

132Mr.Moto2018/09/21(金) 08:30:50.58ID:r2s4zPem
>>127
> でも飛ばない飛行機は飛行機とは呼べないだろう?
試作機は飛ばしてみないと飛ぶか飛ばないかがわからんけど
いちおう「飛行機」の範疇に入るのが困ったところ。
少なくとも
・今現在飛んでいる
・過去に飛んだことがあり、着陸してここにある
・飛ばそうと思ったら、たぶんまた飛ぶだろう
あたりのものが「飛行機」で、墜落した飛行機の残骸は、
「かつて飛行機であったもの」であって、“飛行機”ではない、
という推論は間違っていないと思う。
> 燃えていない炎なんて有り得んだろう?
太陽のプロミネンスは燃焼してないけど、いちおう「炎」。
「炎のない燃焼」としては白金触媒によるベンジンの燃焼
(ハクキンカイロ)がある。

「物理的現実と言語表現との関係」はひとまず横に置いて、
「人間の内的な概念と言語表現との関係」について考える
のが、効率のよいアプローチだと思っている。
すなわち、「人工のキチガイを作っておいて、それを改造・
教育・治療することで、マトモな人間に近づける」という
アプローチ。

133Mr.Moto2018/09/21(金) 09:37:05.84ID:r2s4zPem
>>129
> 『整数』『素数』『自然数』が問題文に与えられたら、
> その全てを列挙してしまうくらいでいい。
現在のコンピュータの性能を考慮すると、それで
あらかたうまくいってボロが出ないだろうとは思うんだが、
筋を通すんだったら、「1は自然数」「自然数+自然数は
自然数」ってところから自然数の諸性質を証明して、
0 とマイナスの自然数から整数を定義して …… みたいな
形で持ってゆきたいな。
「1はなぜ素数ではないのか?」とか「0はなぜ自然数では
ないのか?」とかみたいな質問が出てきたときに、コンピュータが
どれだけ丁寧に答えられるか、というところに興味があるし、
それぞれ別のアプローチで初等整数論を教えたコンピュータを
相互学習(必ずしも自然言語を経由させなくてもいい)させたら
何が起きるか?とかは、かなり興味深い。

134デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 10:42:10.68ID:NW3l5rZR
>>132
>太陽のプロミネンスは燃焼してないけど、

太陽は燃えている
Love Me With All Of Your Heart/Engelbert Humperdinck
https://m.youtube.com/watch?v=tjTCD-_ItHs

135デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 12:18:18.34ID:r2s4zPem
よく考えたら、日本語処理(当然のことながら、
自然言語処理の一部だ)技術者というのは、
単に社会的に冷遇されているだけではなく、
法的にも保護されていない。
このあたりの話は、広く世の中に伝えておいたほうが、
いいような気がする。
とはいえ、このあたりの話は『プログラム技術板』ではなく、
『プログラマ板(マ板)』で議論するのが筋だと思うので、
そっちの方に「日本語処理技術者の憂鬱」みたいな
スレを立てるというのはどうだろうか。

136所長2018/09/21(金) 16:20:15.78ID:r2s4zPem
>>135
やっちまったぜ このやろう
『日本語処理技術者の憂鬱 』
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/prog/1537503146/

137デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 20:02:15.44ID:qgyq16h9
このスレ句読点が多いな
おじいちゃんがいるんだろうな

138デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 21:18:12.58ID:r2s4zPem
>>137
句読点が普及したのは、たぶん江戸後期あたりからだと
思うんだが、あんたは鎌倉・室町時代あたりの生まれなんだな?
あんたのおじいちゃんの時代に句読点があったというのを
文献・史料で示してくれるとありがたい。
あんたのおじいちゃんの時代だとすると、
『大鏡』あたりの平安時代とか、そういう頃
の生まれなんだよな?
花山天皇とか、安倍晴明とか、いろいろ聞きたい
ことがあるんで、ぜひ質問に答えてくれ。頼む m(_ _)m

139デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 21:30:46.68ID:qgyq16h9
気に障ったならもうしわけない
句読点が多いと読みづらいとだけ伝えておこう

読みやすさを犠牲にしてまで句読点を打とうと言うのは何かしら理由があるんだろうけど

140デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 22:12:05.82ID:I+GiteTA
>>139
句読点を使ってやたら長々とぶつ切りで書かれた下手な文章は、俺も読みにくいと思う。

それとは別に、ネットとかで句読点を使わないのが普通だみたいな風潮があるけど、それには賛同できないな。
特にスマホで見てると横幅が狭いから、文末の改行がちょうど画面端に来て次の行との区切りが判別できないこともあるし。

141デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 22:19:58.59ID:r2s4zPem
>>139
> 読みやすさを犠牲にしてまで句読点を打とうと言うのは
> 何かしら理由があるんだろうけど
つーか、“読みやすさ” を重視した結果が、句点・読点とか
括弧とか感嘆符とか疑問符なんだが。
で、文章の構造(解析木)を明示的に示すために括弧を使うと
うざったらしい(←これは方言かもしれん)ので、「読点( ‘、’ )」
というものが使われたという経緯があるのだ。
大類 雅敏『そこに句読点を打て!』(一九七六)という本も
あるのだぞ?

142Mr.Moto2018/09/21(金) 22:31:54.14ID:r2s4zPem
>>140
いや、言うたらなんやけど、句点はともかくも(改行でなんとかなる)、
読点や括弧は適切に入ってないと、“目が滑る” 感じがする。
『句読点を使ってやたら長々とぶつ切りで書かれた下手な文章は、
俺も読みにくいと思う。
それとは別に、ネットとかで句読点を使わないのが
普通だみたいな風潮があるけど、それには賛同できないな。
特にスマホで見てると横幅が狭いから、文末の改行が
ちょうど画面端に来て次の行との区切りが判別できない
こともあるし。』も、
『句読点を使って、やたら長々とぶつ切りで書かれた下手な文章は、
俺も読みにくいと思う。
それとは別に、ネットとかで「句読点を使わないのが
普通だ」みたいな風潮があるけど、それには賛同できないな。
特にスマホで見てると、横幅が狭いから、文末の改行が
ちょうど画面端に来て、次の行との区切りが判別できない
こともあるし。』くらいに切ったほうが読みやすいように
思うんだが、これは世代の差なのかな? それともスマホ
で読んでると、改行禁則とか いろいろ面倒臭い話があるんで
また別のルールがあるんかな?
おれは読みやすさに配慮して(和欧混植の文章とかもあるんで)
半角スペースを入れたりしてるんだが、そのあたりについての
意見も聞きたいと思う。

143デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 22:42:24.73ID:qgyq16h9
>>141

>>133を読み返してほしい
駄文の典型例だと思う
、を使って長々とつづけた文が二つだけ
こんなに読みづらいレスはやめてほしい

144デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 22:52:40.08ID:qgyq16h9
そうなると、「
それとは別に、

これらの読点は間違いなく不要
このスレを「と、」検索してみて思ったのは大体の と の後の読点はいらない

145デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 23:18:19.78ID:I+GiteTA
>>142
世代の差でもスマホ固有の問題でもなく、あなた個人の感性とか資質、恐らく脳の働きの問題かと思うよ。

俺は自分の文章が上手いと思い上がるつもりはないが、新聞なり市販の書籍なりのまっとうな文章は、あなたの書いているぶつ切りの文章ではなく俺の文章の方がより近いはず。
そこまでぶつ切りに書かれてなくても、普通の人は頭の中で自然に無意識に構文解析して読み解けているよ。

>>106のコテハン使い分けは別人格設定なのという質問に別部署だからと回答していたけど、同一人物であることを否定しているということかな。
ここまで独特の感性で同じ特徴をもつ文章を書かれると、とても別人によるものとは思えない。

自然言語処理やってますとはいうけれど、どちらかと言えば不自然言語処理なのではないだろうか?

146デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 23:36:16.24ID:tLJHZkGc
>>145
>ここまで独特の感性で同じ特徴をもつ文章を書かれると、とても別人によるものとは思えない。

ところで「チンボがシコシコする」という日本語表現は、文法的に正しいのか?

チンボ「を」シコシコするのではなくて、チンボ「が」シコシコする。この場合、「チンボ」は主語となる。

オブジェクト指向で言う「集約」は2種類あって、全体(俺)と部分(チンボ)が繋がっている場合と、
全体(俺)と部分(チンボ)が別々になっている場合とが考えられる。けれども「チンボ」はそれ自体
が独立した生き物であり、所有者の意思とは無関係に、勃起して「シコシコする」。
例えば寝てる時にエロい夢みて朝起きてみたらチンコが勃起して射精してたとか。

違うか?

「胸がドキドキする」は良いが、「チンボがシコシコする」はダメな理由を、50字以内で述べろ!

147デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 23:43:15.25ID:tLJHZkGc
>>132
>「物理的現実と言語表現との関係」はひとまず横に置いて、
>「人間の内的な概念と言語表現との関係」について考える

前者はシミュレーション(>>30)を使えば何とかなるが、後者についてはどうていいのかわからない。
人間の内的な概念なんて自分でも何がなんだかわからない、それは『阿頼耶識』とも言われているくらい。

148デフォルトの名無しさん2018/09/21(金) 23:49:43.70ID:tLJHZkGc
>>128
>入試問題においては,問題文がすべてであり,作者の意図を忖度することは不要です。

言葉に出ていない作者の意図を忖度するなんて、それでは『阿頼耶識』の研究が必要になってくるよな。

149デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 00:35:51.38ID:cF7bdgqK
>>141
読点の入れ方なら本多勝一「日本語の作文技術」も参考になる、いろいろと問題な人だが、これはわりあいにおもしろい

150デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 00:54:07.16ID:SEkCl5sl
『下手なセックスより上手なオナニー』

諺としてどうだろう?

151デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 01:35:42.88ID:45tQNfwq
団塊ジュニア世代なら、学生時代にスポーツに燃えた経験が有るだろう?

1 若い力と 感激に
  燃えよ若人 胸を張れ
  歓喜あふれる ユニホーム
  肩にひとひら 花が散る
  花も輝け 希望に満ちて
  競え青春 強きもの
http://takurou.co-site.jp/natumero/21-25/wakaitikara.html

しかしながら、

>歓喜あふれる ユニホーム

    ブ ル マ な ん て 恥 ず か し い !

152デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 01:43:30.38ID:45tQNfwq
世代によっても価値観が違う。かつてはスポーツに燃えるのが美徳であったが、
今では『ブルマなんて恥ずかしい!』。

153デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 01:51:24.31ID:45tQNfwq
>>92
>「ネイティブ英語とは何か」

何しろ世代によっても価値観が違うので、ネイティブ英語とやらも時代によって変わってくる。例えば、

>歓喜あふれる ユニホーム

1980年代団塊ジュニア世代のユニフォームを画像認識させても、現在の若者には通じない!

154デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 02:04:08.12ID:aTZDRDvn
>>150
1980年代のエロ漫画はセックスシーン、現在のエロ漫画はオナニーシーン。

155デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 02:12:18.33ID:L02/JuB3
>>146
>「胸がドキドキする」は良いが、「チンボがシコシコする」はダメな理由を、

「胸がドキドキする」恋愛表現はもはや時代遅れで、これからは新しい恋愛表現が開発されることだろう。

156デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 02:27:53.90ID:L02/JuB3
オナニーがやめられなくて自殺した女性…イクイク病の恐怖
http://www.menscyzo.com/2012/12/post_5081.html

157デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 02:58:42.55ID:13EpgKaq
>>148
>それでは『阿頼耶識』の研究が必要になってくるよな

未来の俺が何を考え何をしているかは、俺にだってわからない。

158デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:10:36.97ID:13EpgKaq
14 デフォルトの名無しさん 2014/06/14(土) 14:59:25.78 ID:C3RmOQgD
例えば、こんな問題はいかがでしょうか。
ちなみにこれは昨日、ラジオで聞いた問題です。
「300円もって買い物に行きました。そして、100円のお菓子と
40円のお菓子と60円のお菓子を買いました。
おつりはいくらでしょう?」
という問題です。

これを聞いて100円と答える時、その思考は以下のようなものではないでしょうか。
300ー(100+40+60)=100

間違っていませんね。
買ったお菓子の合計は200円なので、300?200は100としているわけです。

これを、図を使って場面をイメージしてみるのです。

このようにお金が図として描ければ見えてきませんか。

そうなんです。
これはいわゆるクイズなので、実は・・・「おつりなし」が答えなんです。
300円持っていって、200円のお菓子を買ったところで、
200円を出すわけですから、おつりはありませんよね。

ずるい!という声が聞こえそうですが、
でも、これを「いや、おつりはないでしょ!?」と答えられるかどうかって
文章問題がイメージできているかという大切なところであると思うのです。
問題文を与えられて、見た数字だけで演算決定をしてしまうから間違えるのです。

http://mhidetoshi.exblog.jp/22011978

159デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:12:59.06ID:B/nnNqsD
>>158
>100円のお菓子と40円のお菓子と60円のお菓子を買いました。

100円のお菓子
40円のお菓子
60円のお菓子

それぞれいくつ買ったのかも不明なんだが?

160デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:15:31.04ID:13EpgKaq
900 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 20:46:21.00
「類似文検索システム」としては、名詞+助詞「の」+名詞+、のように文構造のパターンを網羅しておき、
目新しい文章が出た時に文構造パターン認知できるようにしておくとか。
例えば「身長の高い男が私の横を通り過ぎた」「髪の長い女が彼の手を握った」はいずれも、
名詞+助詞「の」+形容詞+名詞+助詞「が」+名詞+助詞「の」+名詞+助詞「を」+動詞。

161デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:21:13.52ID:13EpgKaq
27 デフォルトの名無しさん 2014/06/19(木) 03:03:30.38 ID:xTtna/5L
「まわるまわるよ、時代は回る」
「 地球は回る、君を乗せて 」

上の二つの「回る」は、同じ意味ですか?

162デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:23:20.31ID:13EpgKaq
29 デフォルトの名無しさん 2014/06/19(木) 11:47:01.23 ID:7DkBqMX+
>>28
>地球は回る

太陽の回りを公転して回っている、というのも有りだろ?

163デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:25:27.18ID:13EpgKaq
>>159
デフォルトで「一つずつ」、更に言えば店屋が会計を間違える可能性とか、挙げたらキリが無くなる。

164デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:28:21.69ID:13EpgKaq
246 デフォルトの名無しさん sage 2014/11/26(水) 10:03:34.88 ID:NpjnEUfO
国や自治体は、地球儀で表現できる。物体・流体とその運動は、シミュレーターで表現できる。
人物とその行動はオブジェクトで表現できる。けれども「民主主義」とかの抽象概念は表現できず、
せいぜい共起関係を調べるのみ。例えば朝鮮民主主義人民共和国だって「民主主義」ということで、
北朝鮮=民主主義国家なんて理屈も成り立つ。しかしこれは一般的なイメージとはかけ離れている。
従って抽象概念を一般的なイメージに帰着させるためには、いくつかの具体物を結びつけるしかない。

「世間」とは何か
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/seken.htm

「世間」とは・・・近所のおばさん、警察、新聞、学校、勤め先の会社、知り合い・・・・

165デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:31:56.59ID:13EpgKaq
>>158
>300円持っていって、200円のお菓子を買ったところで、
>200円を出すわけですから、おつりはありませんよね。

ところが最近になって、300円玉が新硬貨として発行されて、事情は異なっている。

166デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:37:48.94ID:B/nnNqsD
>>165
電子マネー『EDY』の300円だったら?

167デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 03:52:54.17ID:s3nzRYMi
『龍が如く』追加クエスト

タクシー運転手『では会計1500円です』
桐生『一万円札でおつりくれ』
タクシー運転手『すいませんただいま千円札一枚と百円玉二枚しかなくて』
桐生『どうしてくれるんだ、約束の時間に間に合わないじゃないか』
タクシー運転手『えーと・・・』
桐生『先を急ぐんで失礼』
タクシー運転手『タダ乗り犯罪てすよ』
桐生『うるさい』

168デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 04:10:38.53ID:B/nnNqsD
>>166
一円玉200枚で200円のお菓子を買うのか?

169デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 04:14:01.12ID:B/nnNqsD
お金には使用できる枚数の制限はありますか
【答】
日本銀行券(いわゆる紙幣、お札)は、「日本銀行法」第46条第2項で「無制限に通用する」と規定されています。
一方、貨幣(いわゆる硬貨)は、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」
第7条で「額面価格の20倍まで」を限度として通用することと規定されています。つまり、
20枚までは貨幣による支払いが行っても良いということです。
https://www.mof.go.jp/faq/currency/07ab.htm

170デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 04:26:08.11ID:2Mr7WngO

171デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 04:36:54.81ID:2Mr7WngO
>>169
>額面価格の20倍まで

【テキ屋・桐生雑貨】
桐生「合計3650円」
少年「これ一年分の貯金」
桐生「全部十円玉じゃないか」
少年「365日分」
桐生「おい」

172デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 09:13:14.05ID:Iv5lsF/+
>>155
> 「胸がドキドキする」恋愛表現はもはや時代遅れで、
> これからは新しい恋愛表現が開発されることだろう。
言葉ってインフレを起こすから鬱陶しいんだよな (-_-!)
大笑い → 爆笑 → 大爆笑
とか
キレのいい → キレキレの → キレッキレの
とか。
大盛り → メガ盛り → ギガ盛り
とか。
そのうち「ドキドキ」も「超凄くドッキンドッキンする」
とかになるのかな。

173デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 09:18:13.03ID:Iv5lsF/+
>>163
少なくとも消費税は考えなきゃダメだろうな。
近所の八百屋で一袋150円のナス買ったら
162円だった。

174Mr.Moto2018/09/22(土) 09:32:39.01ID:Iv5lsF/+
>>147
コンピュータで処理することを考えると、
そこまで難しいことは考えていられないので、
「カレーライス」と「ライスカレー」は
「とりあえず別物」だが「具体的にはどこが違うか」
までは考えない。内部的に ID を持っていて、
それぞれの ID に「カレーライス」「ライスカレー」
といった名前が紐づけされている。だから ID が違えば別物。
「これ」「あれ」「それ」なんかは、名前がなくても
話題にできる。

175Mr.Moto2018/09/22(土) 10:00:52.98ID:Iv5lsF/+
>>160
省略のパターンについては有効だが、
修飾関係については問題あり。
ex.「黒い瞳の美しい水車小屋の娘」
水車小屋に瞳はないから、「瞳の美しい」は娘に
かかるのだが、「黒い」が「瞳」にかかるのか、
「娘」にかかるのかは不明。

176Maria2018/09/22(土) 10:22:27.03ID:Iv5lsF/+
>>153
そもそも「ネイティブ英語」の定義が曖昧ですね。
「クレオール言語としての英語」もネイティブ英語に
含まれるのかどうか。
せめて母集団を限定してもらわないと。
多民族国家だと、父親と母親の母語が違うので
共通語で会話し、その共通語が子供の母語に
なったりすることがしばしばあります。

177デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 10:59:22.20ID:KheVhAuS
>>170
地球と人間では、質量も体積も無限大に近いくらいに差があるので、その公式は通じない。

178Mr.Moto2018/09/22(土) 13:16:15.64ID:Iv5lsF/+
>>177
物理屋は、「無視できる」「ネグリジブルである」と
云う。

179Maria2018/09/22(土) 13:21:51.64ID:Iv5lsF/+
そういえば、
「灰色で透明な液体」とか、
「灰色のサングラス」とかいった
言葉は、有意味であるのかどうか。
水鳥の写真を撮るカメラマンが使う
偏光フィルターとか、渓流釣りを
している人が使う偏光サングラスとかは、
「色彩を変えずに、光度・明度だけを
変えて減光するだけなので、それは
『灰色』と表現するのは “常識的” なのだ
ろうか?」っていう意見が所内である。

180デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 13:33:58.21ID:a9vdXzW9
>>179
×所内
◯脳内

181デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 13:55:49.93ID:asdM+Bs9
>>179
そういうことは自然言語の研究の初歩中の初歩なんで
一冊専門書を読むべきだよ

182Mb2018/09/22(土) 14:10:03.03ID:Iv5lsF/+
>>181
じつはは色彩学の研究の初期から問題になっているんで
ニュートンとかゲーテとかを読んでから出直してくるべし。

“Colorless green ideas sleep furiously.”とかいった話と
勘違いしてるんなら、自然言語処理に関して勉強しなおして
くることをお奨めする。

183Maria2018/09/22(土) 14:22:39.16ID:Iv5lsF/+
>>181
その昔(「ライトアップ」というのが一般的ではなかったころ)に、
東京タワーをライトアップしたら、「なんで、あんな気持悪い色の
光を当てるんだ!」という苦情がきたそうです。
赤いものを白い光でライトアップすると、赤い光を当てているように
見えるんですよ。
そんなわけで、青色 LED が普及した結果、近代建築のライトアップは
光源そのものの色によることになっています。花火みたいなもんですね。
歴史的建築物に関しては、いわゆる「タングステン・カラー」
(「デイライト・カラー」の反対語です。黒体輻射で、蝋燭の火
くらいの温度のときの色温度です)を使うのが一般的のようです。
まぁ、「薪能」とかに使う光源ですね。

>>180
さぁ、いい子のみんな、勉強になったかな?
(大森総合研究所の実力をナメんじゃねーよヴォケ)

184デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 21:44:26.65ID:B/nnNqsD
>>178
自然言語から物理学の公式を連想するというのが受験物理だ。

185デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:34:25.08ID:B/nnNqsD
>>175
>ex.「黒い瞳の美しい水車小屋の娘」

『黒い腎臓の美しい水車小屋の娘』というのはどうか?

どんなに美しい女性でも、列車飛び込み自殺すれば、内臓が飛び出してくるものだろう?

186デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:36:16.41ID:I9muF0Sl
>>185
『黒い乳首の美しい水車小屋の娘』ならアリなんだが?

187デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:38:45.82ID:PGp2AKzL
グルーのパラドックスみたいな
古典的な哲学な話してんのか

そして今日本では
モジャモジャみたいなインチキ科学者もどきが
クオリア、クオリアとわめいてるワケ

188デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:40:04.05ID:B/nnNqsD
『黒いほくろの美しい娘』ならここに!

口もとにセクシーなワンポイント、ほくろ型のシールです。
さりげない、大人の色っぽさを演出できちゃうアイテムです。
アンルシアとおそろいのほくろで、王家の迷宮へお出かけしよう♪
https://hiroba.dqx.jp/sc/shop/item/6689b1658f64e0f8cbad65af31e211aa36/

189デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:48:32.68ID:B/nnNqsD
黒い陰毛の美しい娘

190デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:50:19.36ID:I9muF0Sl
陰毛は美しいが顔は醜い?

191デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:51:16.19ID:B/nnNqsD
黒人女性だろう?

192デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:53:57.33ID:PGp2AKzL
頭髪は金髪ストレート
マンゲは真っ黒モジャモジャ
マンコは真っ黒ブラックホール

193デフォルトの名無しさん2018/09/22(土) 23:58:56.01ID:PGp2AKzL
そもそもブラックホールという名前はおかしい
ブラックホールは光学的に視認できない

194デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 01:26:18.07ID:HOGwDyHh
師が言うことには、「ここにも一人月見をする人(月をめでる風流人がおります)と、
自分から名のり出たことにしたならば、どれほど風流であろうか。ぜひ自称の句とするほうがよい。
この句は私も大事にして、『笈の小文』に書き入れておいた。」と(いうことだ)。
http://text.yarukifinder.com/kobun/4436

>ここにも

『ここ』とは何処の誰なのか、どういう状況なのか写真付きにしないと理解できない。
他人の写真をアップにするか自分の写真をアップにするかで、意味が違ってくることだろう。

195デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 01:39:56.98ID:HOGwDyHh
黒いホクロの黒い瞳の黒い乳首の黒い陰毛の美しい水車小屋の娘

196デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 01:50:29.64ID:HOGwDyHh
>>186
水車小屋の前に真っ黒になった女性の腐乱死体ってのはナシね。だって死体は既に人間ではないから。

197デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 01:56:39.77ID:t4mA6Vu2
オブジェクト『小渕恵三』は、 2000年5月14日をもって、完全消滅ということだ。

198デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 04:25:56.08ID:krEWWZRu
>>188
>アンルシアとおそろいのほくろで

ガッシュ村長の娘であるミシュアお嬢さんは、『ホクロの美しき水車小屋の娘』というストーリー設定だからな。

199デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 04:47:31.11ID:AdpWnqlS
>>175
>ex.「黒い瞳の美しい水車小屋の娘」

水車から戻ってみるとミシュアがやってきます
嫌味をうまくかわしながらコペばあさんをメルサンディの村に戻るよう説得します
https://pepedash.biz/dq10-2ndstory-mersundy-gi

青い瞳の美しい水車小屋の娘!

200デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 05:33:07.42ID:/NO8Aa0s
水車から戻ってみるとミシュアがやってきます
嫌味をうまくかわしながらコペばあさんをメルサンディの村に戻るよう説得します
https://pepedash.biz/dq10-2ndstory-mersundy-gi

Hatt ich tausend千本の手で
Arme zu ruhren!掻きまわせたら…
Konnt ich brausendすごい勢いで
Die Rader fuhren!水車を回せたら…
Konnt ich wehen風のように
Durch alle Haine!森を疾走できたら…
Konnt ich drehenすべての石臼を
Alle Steine!回せたら…
Das die schone Mullerinあの美しい水車小屋の娘が
Merkte meinen treuen Sinn!僕の誠実な心に気がついてくれるように
http://yamamasu.world.coocan.jp/lieder_text_schubert_d795-5.html

201デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 10:34:44.08ID:J4PTRHfz
>>200
>Das die schone Mullerinあの美しい水車小屋の娘が
>Merkte meinen treuen Sinn!僕の誠実な心に気がついてくれるように

チンボがシコシコする!

202デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 10:38:10.32ID:sYdHD3Za
>>200
>Das die schone Mullerinあの美しい水車小屋の娘が
>Merkte meinen treuen Sinn!僕の誠実な心に気がついてくれるように

胸がドキドキする!

203Maria2018/09/23(日) 15:25:35.21ID:/9eqLEMo
で、自然言語処理に関して、
何か質問があれば
承りますよ?
初期スレの話題でも、
「これってどうよ?」ってな話があれば、
どうぞ。

204Maria2018/09/23(日) 15:34:48.00ID:/9eqLEMo
と、いうわけで、長尾 真先生による、
「とりあえず、『漢字以外の文字から、漢字にかわる
ところ』で切ると、だいたい文節で切れる」っていう
のを検証するための Java プログラムを晒しとこうと
思うんですが …… SJIS か UNICODE か、コマンドライン
なのか GUI なのか(「メソッド部分だけ貰えりゃ、
こっちでなんとかする」っていうのもアリです)、
そのあたりのご要望ってございますか?

辞書やらソースコードやらを渡すのに面倒臭いから、
nsb14421@nifty.com
までメールとか頂けるとありがたく思います。

205デフォルトの名無しさん2018/09/23(日) 19:33:15.20ID:/9eqLEMo
そういえば、
ユークリッド幾何学における平行線定理は、
「矛盾はしてないけど、正しくないと思っても
話がややこしくなるだけで、体系自体は破綻しない」
というのが分かり、「非・ユークリッド幾何学」が
生まれたわけだが、ユークリッド幾何学はユークリッド幾何学て、
それなりに機能してるわけだ。
このあたり、自然言語処理の分野では、どう扱ったらいいのかね?
ニュートン力学と特殊相対性理論とかの話で、
もうお手上げになりそうな気はするんだが。

206デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 01:53:45.47ID:l1tbaaE1
>>205
>このあたり、自然言語処理の分野では、どう扱ったらいいのかね?

素数は無限に存在する(ユークリッド幾何学)、 メルセンヌ素数なんて実用性無い(非ユークリッド幾何学)。
物理学も大半は近似式であってユークリッド幾何学は通じない。従って自然言語処理の分野では後者が中心。

>>128
>問題文が2通りに解釈できて,解釈により結論が異なれば,

自然言語処理は常に中間言語を介した近似式であり、人によって解釈が異なるのは当たり前。
水の沸点が100度というのも地表面で観測した近似値であって、高山地帯であれば80度でも沸騰する。

207デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 02:03:05.05ID:l1tbaaE1
>>205
>このあたり、自然言語処理の分野では、どう扱ったらいいのかね?

例えば『地球』はあくまで立体なので、平面図で表すとメルカトル図法かモルワイデ図法とかになる。
従ってシミュレーションというのも、メルカトル図法を選ぶかモルワイデ図法を選ぶかということになる。

208デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 02:08:19.00ID:rL+yhR2Z
136 デフォルトの名無しさん 2014/11/03(月) 08:11:18.01 ID:tokfpTJi
代ゼミ物理問題のイラスト。

http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/a/8/a8fbf865.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/3/b/3b63acc4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/3/b/3b65850a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/mikamikanmikamikan/imgs/2/8/28b52d74.jpg

@やAは無理でも、Cの図なら「四角い箱」「四角い物体」くらいの大雑把な認識をする。
それは「弁当箱」かもそれないし、「本」かもしれないし、「小包」かもしれない。
次にBの図ろ考えると、点線が途中までになっていて、「何かが入っている箱」と考えられる。
文章では、「板」と「水」を入れて「板は沈める」ということになっている。
けれども「板」といってもそれは物理的に何の役割を果たすのかも考えなければならない。

209デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 05:51:59.86ID:4Rxnkh+6
>>205
>このあたり、自然言語処理の分野では、どう扱ったらいいのかね?

『生まれた人間は必ずいつかは死ぬ』、自然言語処理で例外抜きで絶対的な選択公理はこれ一つだけ。
人間の体にしても奇形(シャム双生児とか)はいくらでもあるんで、例外処理は不可欠。

210デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 07:12:53.20ID:61Bjkcq4
>>208
>「水」

1化合物
2容器に入った液体
3噴水
4漏水
5水滴
6溶媒
7水溶液

これくらいの使い分けは出来るようにしたい。

211デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 07:18:18.60ID:61Bjkcq4
おっと。

8流水
10蒸発水
11結合水
12貯水

高校物理化学だけでもこうした訳し分けが重要。

212デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 07:34:37.69ID:Wn1otXy1
>>188
>『黒いほくろの美しい娘』ならここに!

美とは調和であり、ほくろ自体が美しいのではなく、娘とほくろが調和しているという意味だな。

ちょうわ【調和 harmony】
事物や事象の全体的な均衡の美を表す観念で,古代ギリシアに淵源する。ギリシア語ハルモニア
harmoniaは元来,大工仕事で建材の各部をたがいに嚙み合わせて,ぴったり接合することを意味した。
その後比喩的に転用されて,一致,協力,和合などの意味を持つようになった。

213デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 08:23:13.39ID:Kxio7RVg
物理は大半が近似でなく、すべて近似
すべて仮説だからな、当然そうなる

近似でなければ物理学は完成してることになる
人間の認識が限界がある以上、現在の科学的方法論では、科学が完成することはない
科学はひたすらその近似の精度をあげていってるだけだからな

で、こっからが重要になるが、観測値に解釈は入らない
定量的な観測値そのまんま
物理にwhyはない、コレ常識だからな
光の速度がなんで光速度なの? とか頭悪いコトいってるのと同じなワケ
観測値が光速度、それ以上の意味はないし解釈もへったくれもない

沸点はただの観測できる定量的な値の一つだからな
物理の場合、仮説をたててその他の条件となる観測値を組み合わせて関係式を作ろうとする
見方をかえれば、沸点を条件とみることもできる

頭悪い日本の文系は、自然言語処理とコレが全く異なるコトが分からない

自然言語処理は、自然科学とまったく異なるただの 形 而 上 学 だからな
はっきりいってな、日本の文系がやってる自然言語処理はオカルトに近い
その認識がないかぎり、これからも進展はない
だから今までずーっとほとんどなんの進展もなかったワケだからな

日本の文系は世界的にみても哲学的な側面でもものすごい頭悪い部類といっていい
AIでムダに騒いでるアホとある意味そっくりだからな

やっぱりな日本の文系は独特のとてつもない頭の悪さがある
いつも思うが日本の文系はホントにムダな存在だと思う

214デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 08:43:38.25ID:Wn1otXy1
>>205
>ユークリッド幾何学における平行線定理は、

無限なのは『時間』と『空間』だけ、その他諸々は人間がその五感で感じた有限なる『意識』。
なお『意識』というのは『星』であり、点のように不規則かつ無限に存在する。
『星』は点のように見えるが、それもこれも違ったもので、自ら光る星と照らされて光る星がある。

>>5
>所有者の意思とは無関係に、勃起して「シコシコする」。

太陽は独立して光る星だ。

215Mr.Moto2018/09/24(月) 08:51:39.71ID:0qhazq3e
>>210
ありがとう。
うちでは、「鉄」を例として挙げることになっている。
1)金属原子の一種で、その同位体を含む。
2)鉄=炭素の合金。=鋼鉄
3)炭素濃度が重量比で1.5%以下の鉄=炭素合金。
曲がりやすく折れにくいため、針金や鉄釘に使われる。
4)「鉄道マニア」の俗称あるいは蔑称
「(4)はアクセントの位置が違うだろうが!」という
意見もあるだろうが、「お水」も「飲み水」と「風俗業界」では
アクセントの位置が違う。

216デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 08:53:01.55ID:Wn1otXy1
>>213
>物理は大半が近似でなく、すべて近似

うむ、確かに物理学の全ては『近似』に過ぎないな。例えば、

>>13
>「v=gt (SI 単位系。g ≒ 9.80665 m/sec^2)」

北極に近いフィンランドのヘルシンキの重力加速度(物体を自由落下させたとき、重力によって生じる
加速度。)は9.819m/s2、赤道に近いシンがポールの重力加速度は9.781m/s2となります。
100kgのもので計算すると9.781(赤道)÷9.819(極地)= 0.996=99.61%となり、
極地で100kgのものが赤道では99.61kgとなり差が390gということになります。
https://www.aandd.co.jp/adhome/products/keiryo_kiki/tech_info_8.html

つまり高度10000メートルからの自由落下は、重力加速度が落下直後と着地後では全く異なる!

217デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:04:41.69ID:Wn1otXy1
月はなぜ落下しないのだろうか? 月と地球は、互いにどう影響しあっているのか?

218Mr.Moto2018/09/24(月) 09:08:02.86ID:0qhazq3e
>>213
> 自然言語処理は、自然科学とまったく異なるただの “形而上学” だからな
正確にいうと、いわゆる科学とは異なり、哲学や論理学や数学基礎論に
近いところにあるんだが、コンピュータという具体的なモノに依存するので
工学的な側面もあり、さらに有限組合せ理論とか計算量の理論とか束論とかも
絡んでくるので「なんとかいう化け物」みたいなもんなんだ。
で、この「なんとかいう化け物」の鳴き声が「鵺(ぬえ。トラツグミ)」に
似ているので、もっぱら「ぬえ」と呼ばれており、その正体は「年老いた
毛未(もみ)」だと云われているのだが、じつは、これは「毛末(もま)」
の誤記であったらしい。「もま=むささび事件」は「たぬき=むじな事件」
とともに小六法にも判例として出てくる有名な事件。

219デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:08:04.00ID:Kxio7RVg
これ以上いちいち説明する気はまったくないが
それは近似の話とまったく関係ない

オレがなにが全然ダメといってるのか
オマエはいまだになにも分かってないのも分かる

220Mr.Moto2018/09/24(月) 09:18:23.05ID:0qhazq3e
>>217
大雑把にいうと月も地球も自由落下してるんだが、
そのせいで落下軌道が曲がって
だいたい「月が地球の周囲を楕円軌道に乗って回転
している」ように見える。
「そのあたりの小難しい理屈は馬鹿にはわからんだろう」
みたいな失礼な態度から、「遠心力」という説明概念が
生まれた。なお、近似の精度を上げようとすると、太陽の
重力の影響もあって非常にややこしい話になり、解析的に
解けない(式の変形では解けない)ことになり、コンピュータ
を使って力づくで近似値を求める必要がある。
月にロケットを飛ばす、とかいうときには、そういうガリガリの
数値計算が必要。

221デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:18:59.66ID:Kxio7RVg
むしろ哲学をまともにやってたら
日本の自然言語処理がいかにウンコか分からないハズがないからな

日本の文系は哲学から遠い存在にある
もともと科学は歴史的に自然哲学から分離して産まれたようなもんだからな
いまの哲学は中身スカスカのウンコしか残ってない

文章からは論理学や数学からも
ほど遠い世界にいることも簡単にわかる

で、工学とかアホなこともいってるしな
計算機は計算機の内部で表現される記号をひたすら操作してるだけだからな
アホの論理ではエロ動画をハードディスクに保存するだけで工学になる

もうね、頭悪いのが文章からにじみでてるワケ

222デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:36:03.07ID:VImICT7Z
文系と理系の違いは人を対象とするか物を対象とするかであって
どちらも数理と論理を駆使してある程度の客観性を担保しながら進めるものだが
日本では客観=理系、主観=文系みたいな考えがあって
文系は主観のぶつけ合いばかりしている

自然言語処理についても主観や印象に基づいた文字列操作に堕していて
客観的な枠組みの仮設と検証と適用ができていない

とかかな?

223デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:39:56.50ID:kwMXKd49
東西南北はあくまで地球での概念に過ぎないし、また『極東』なんてのもヨーロッパ視点でしかない。

 ところが、望遠鏡の眼視から写真に写り、ロケットが発達し、月に人類を送ろうとしたとき、宇宙飛行士たちが月面上で月の東西を表現するには、
今までの考えでは西から太陽が昇ることに気づき、太陽が昇ってくるほうを東と変えたのです。つまり、IAUで次のように改められたのです。
1961年第11回国際天文学連合総会
月面上の方位について、従来の慣習を改めて地球上で東西方向を決定するのと同じシステムを採用することに決定した。
http://www12.plala.or.jp/m-light/Moon_NEWS.htm

太陽とシリウスではどっちが上でどっちが下なのか。上下なんて位置関係は地球表面の近似式にすぎない。

224デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:42:14.33ID:kwMXKd49
>>220
>月が地球の周囲を楕円軌道に乗って回転している

その楕円の方程式は正確に導出されているのか?

225Mr.Moto2018/09/24(月) 09:47:09.14ID:0qhazq3e
>>216
> 確かに物理学の全ては『近似』に過ぎないな。
じつは、物理学は基本的に “人間の”学問であり、
そうではない物理学として核物理学や量子力学が
ある、という立場もある。
たとえば、「速度」は「距離/時間」だが、
「真空中の高速度」と単位にしてしまうと、距離も時間も出てこない。
それでどうするかというと、「特定の原子が放出する、特定の
波長の電磁波」というものを持ってきて、「距離」や「時間」を
定義する。こんなことをやっていると、すべての物理量は「真空中の
光速度」「電子の電荷」「重力定数」「プランク定数」みたいな物理定数
相互の関係によって規定されてしまって、人間が置いてきぼりになってしまう。
つまり人間が疎外されてしまうんだ。
で、創造主たる神から疎外されてしまった近代技術の中に、「自然界に見られる
神の摂理(自然法則)を通して、神との結びつきを強めたい」という動きが
あって、それが自然科学である、という立場もある。
そのための抽象的な道具を「マテーマタ」と呼んだという、ギリシャ以来の
経緯がある。

226デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 09:47:12.69ID:Kxio7RVg
大雑把にはあってるが
先にいっとくが数学は文系だからな
自然と一切関係ない

検証が適切にできないことが問題になる
問題は精度の高い経験を抽出できないことにある

経験にないもんは検証しようがないからな

227Mr.Moto2018/09/24(月) 09:54:40.94ID:0qhazq3e
>>224
方程式はあるんだが解析的に解けん (T_T)
摂動法という近似法によって、近似できる
式はあるにはあるんだが、これがクソ長い
(ググれば出てくるはず)ので、計算が面倒臭い。
それでも「ひょっとしてズレてねぇか?」と心配に
なるらしく、アポロ11号が月面に置いてきた
「コーナーキューブ」(反射鏡)にパルス・レーザー
(ピンク色の、ショートピースくらいの大きさの
ガーネットだかサファイアだかの棒を使ってた)を
中てて、月までの距離を定期的に測ってる。
観測によれば、潮汐のぶんだけ損失があるため、月は
じりじりと地球に近づいてきているらしい。ただし、地球に
丸ごとぶつかることはなく、ロシュ限界までくるとバラバラに
なるそうだ。

228Mr.Moto2018/09/24(月) 10:01:36.82ID:0qhazq3e
>>226
> 経験にないもんは検証しようがないからな
そもそも、現実に “ある” のが分かるんだから、
先験的に “ある” のだ、と考えた人もいた。
いわゆる「イデア論」だ。
「じゃあ、“数” は実在するのか?」
「イデアとして実在する。ものが三つ並んだら、
そのとき人間の中にイデアとして宿るのだ。
人間の魂も実在し、生まれたときに肉体に宿り、
肉体が滅びると離れてイデア界に還るのだ」
てな議論があった。

229デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 10:04:51.53ID:Kxio7RVg
物理は全部人間がテキトーに作った自然法則だからな

すべて科学は人間が仮説をたてて
自然法則を近似できるようにモデル化してる
違いなんか一切ない

数式はそのモデル化の結果なワケ
人間が近似の精度が高くなるように
テキトーに作ったモデルだからな

例えば、点電荷とかあるが
あんなもんモデルだけの話だからな
数学的なただの点だからな

そのモデル化しないと自然法則を認知できないところが
それが、科学的方法論での人間の限界の一つになってる

ちなみに日本の文系の自然言語処理はそれ以前の
お話にならないのが問題だからな

230Maria2018/09/24(月) 10:09:42.52ID:0qhazq3e
>>229
ここは、
「吉本隆明の『共同幻想論』かっ!?」
とかいってツッコミをいれるべきところなのかしら?

231デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 10:21:03.40ID:Kxio7RVg
いやオレは論理実証主義者だからな

どんなに時代が経過しても
いまも世界はウィーン学団と同じようなヤツラだらけだからな
当然

寝ぼけてるのは頭悪い日本の文系だけ

232デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 12:12:34.80ID:0qhazq3e
>>231
ポパーとかの反証主義者に対する態度はどうなの?
kwsk

233デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 12:28:41.69ID:vsBwZVKR
>>221
>計算機は計算機の内部で表現される記号をひたすら操作してるだけだからな

情報操作、機械操作、コンピューターゲームでの操作、三種類の『操作』を使い分ける。
数学や物理の入試問題で問われるのは、専ら『コンピューターゲームでの操作』のみ。
テトリスで言えば『最初のピース』『時間経過』『プレイヤー操作』の三つを連想すること。

>>229
>例えば、点電荷とかあるが
>あんなもんモデルだけの話だからな
>数学的なただの点だからな

入試問題なんて机上の空論みたいな近似式ゲームみたいなもん。

234デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 12:50:57.52ID:6UW1Y3fK
>>11
>操作をくり返し行い、(k回繰り返す)

入試問題は故意に理解困難な『多義語』で書かれており、前後の文脈から『検証』しなければならない。
『うつくしいくに』なんて多義語を掲げられては、何が何だかわけがわからなくなる。
専門用語というのは素人にはわかりにくいが、多義語の意味を一意に絞り込むという役割も有る。

>>18
>今年は3パーセント物価が上昇するというユダヤ人と、

ユダヤ人一般を総括しようとしてもわかりにくいが、『アンネフランク』と指定すればわかりやすい。

235デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 12:54:16.90ID:6UW1Y3fK
>>210
『溶媒』『水溶液』なんて言葉は日常生活では殆ど出ないが、理科の入試問題を解答するには必須概念。

236デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 13:01:28.68ID:xTudniP2
>>170
地球表面と宇宙空間では、『万有引力』の意味が全く違う。

237デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 13:04:32.21ID:xTudniP2
>>157
未来の自分は『星』。星はその存在もその振る舞いも無限に存在するからだ。

238デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 15:37:35.96ID:0qhazq3e
>>235
溶媒が酒か水か、溶質が塩か片栗粉か わかっとらん奴は
料理人として失格。

239デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:21:24.11ID:Pm8wXnvd
>>2
>言葉で説明するよりもマインクラフトのような創作ゲーム表現に変えたほうが分かりやすいです。

マイクロソフトの研究者が今月発表したマインクラフトの実験的新バージョンでは、AIを訓練して、
橋を渡ったり、複雑な物体を作り上げたりと、あらゆるタスクをこなせる。新プラットフォーム
「プロジェクト・マルモ」では、通常は人間のプレイヤーが操作するマインクラフトのキャラクターを、
学習アルゴリズムが操作できるようになった。しかも、人間のプレイヤーとAIエージェントが協力したり、
チャット・ウィンドウで人間が出来たてのAIと会話したりできる。
https://www.technologyreview.jp/s/3686/minecraft-is-a-testing-ground-for-human-ai-collaboration/

240デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:24:10.39ID:Pm8wXnvd
>>227
>ひょっとしてズレてねぇか?

星の動きは人間の動きと同じで、数式で定義できるものではない!

241デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:31:34.86ID:AdKuspY0
>>240
>星の動きは人間の動きと同じで、数式で定義できるものではない!

人の動作は、代表的なものをいくつかピックアップして、それらしい近似的なシミュレーションを。

しぐさ一覧
新しく覚えたしぐさを使うには、
さくせん → キャラ設定 → よくつかうセリフ設定 → セリフ内容変更からしぐさを選んでセットします。
http://dragon-quest.jp/ten/other/emo.php

242デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:33:52.61ID:AdKuspY0
787 763 sage 2018/09/09(日) 06:27:48.80 ID:O317ycPa
>>769
御説拝聴したので私の所見も述べるよ

>「文がどのように繋げられているか」が「文脈」になる
自然言語(日本語)の「文脈」には
引用のように言語処理の文脈で使われる
「文の組み合わせ」の意味のほかに
「文章外の情報」がある

>構文解析処理がと文脈解析処理がこんがらかって、ややこしい話になる
ただ本当は、この文章外の情報も取り込んだ上で
解析する必要があるのだと私は思う
人間は自然にそうしてるから

しかしソレをやり出すと人間の常識には際限がないので
フレーム問題のようなものに突き当たって
頓挫してしまったのが昔のAIブーム(の挫折)だと捉えている

そしてそれを打開するには新しい流行の機械学習と結びつけて
自動的に人間の知識を学習させて
人間が自然に持っている常識を身につけさせる必要があると私は考える

243デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:37:17.08ID:Pm8wXnvd
>>242
>人間の常識には際限がないのでフレーム問題のようなものに突き当たって頓挫してしまった

男のオナニーのやり方・種類まとめ全55種類!完全版 ※仰天こんなのあったの!?
http://onanisuta.com/onani/43/

244デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:39:51.33ID:Kxio7RVg
記号の操作を
手で書きながら行うか
計算機で行うか(この場合、計算機が同じ記号の操作を)
の違いしかない
同じことやってるからな

一切、違いなんかない
ホントな頭悪い事ばっかりいってるわ

入試問題に限らず物理はすべてただの近似式
ちなみにな、相対論が発表されても、ニュートン力学が間違ってたということにはならないからな
みかたをかえれば、ニュートン力学は相対論を近似しているともいえる

きっとな低学歴知恵遅れの文系は
こういった基本的なことが分かってない

245デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:42:06.46ID:Kxio7RVg
きれてた
> この場合、計算機が同じ記号の操作を

> この場合、計算機が同じ記号の操作を計算機の表現でできるようにしないといけない

246デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 21:49:05.50ID:Pm8wXnvd
>>242
>人間の常識には際限がないのでフレーム問題のようなものに突き当たって頓挫してしまった

深度センサーなど専用の機器は必要とせず、周囲360度を撮影できるカメラさえあれば実際の風景から
3Dの立体空間を構築できるソフトウェアが開発されています。このソフトウェアを使うと、
実在する街の風景をいとも簡単に3Dに変換してしまうことが可能です。
https://gigazine.net/news/20171124-360-video-3d-model-for-vr/

247デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 22:02:56.17ID:Pm8wXnvd
>>244
>入試問題に限らず物理はすべてただの近似式

近似式がどこまで実用範囲で(人それぞれ)通じるのかは、宇宙実験で一つ一つ検証していきたい。
宇宙といってもまずは月から、月から見た地球の動き、月面における東西南北などの測量を。
国際宇宙ステーションでもいろんな物理実験化学実験をやってみて、学校でやったそれと比較してみる。

248デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 22:12:05.56ID:Pm8wXnvd
>>244
>入試問題に限らず物理はすべてただの近似式

例えば高校物理の範囲だと『理想気体の状態方程式』が使われるが、この近似式はどこまで実用性があるのか。
近似式が実用の範囲で収まる場合とそうでない場合について、代表例をいくつか挙げてみたい。

>>216
重力加速度は実用面からしても、『常に一定』は成りたたないってことだよな。

『取扱説明書に必ずキャリブレーション(校正)を行ってくださいと書いてあります。』

249デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 22:25:19.58ID:Kxio7RVg
物理なら仮説の基礎づけからこういった補正が可能になる
http://www.geod.jpn.org/web-text/part2/2-2/index.html

自然言語処理にこういった仮説の基礎づけがまったくない
属人的にテキトーに好き放題やってるといっていい

そもそも地球が球じゃないし、完全な球の物体なんか実在しないからな
こんなんアタリマエダのクラッカーだからな

250デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:06:38.36ID:Pm8wXnvd
>>205
>ユークリッド幾何学における平行線定理は、

○○予想というのは人の生誕、○○予想解決とは(真でも偽でも)人の死。現実世界では生と死しか真実は無い。

251デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:08:56.61ID:uPy9NApu
>>240
えっ、そうなの?
星の動きは数式で表現できると思っていました

252デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:11:05.39ID:Pm8wXnvd
1670年に生誕した『フェルマーの最終定理』は、1994年に死亡した。

253デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:19:41.41ID:Pm8wXnvd
1994年に死亡するまでのフェルマーの最終定理は、生前いかなる経緯を辿ってきたか。

フェルマー予想と「谷山・志村予想」の証明の原論文と,最終定理の概要を理解するためのPDF
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20140720/FermatsLastTheoremPDFNotes

>1994年以降は「定理」である。

予想は死して定理となり、数学史にその名を刻んだ。

254デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:22:51.41ID:Pm8wXnvd
だから学校で習う数学は、全て解明済みの『死んだ数学』だということだ。

255デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:34:43.08ID:Pm8wXnvd
メルカトル図法にしてもモルワイデ図法にしても、その基準点を定めないと無意味。
基準点をどこに置くかによって視点が変わるとややこしいが、難関大の幾何はそれも含まれている。

256デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:38:18.57ID:Kxio7RVg
天体の運行は古代天文学、占星術の時代から
精緻に計算できる試みが繰り返されてきた

占星術は天体の位置から占いをする
天体の運行を予想するというのは、未来を予想することになるからな

太陽系の天体の運行が
ニュートン力学でほとんどすべてが説明できて
当然、当時のヤツラはとても驚いてた
ただ水星の近日点の移動は相対論が必要になる

257デフォルトの名無しさん2018/09/24(月) 23:39:12.38ID:Pm8wXnvd
ヒトラーは劣等民族を処刑するのを『最終解決』と呼んだ。人生の最終解決は死ぬことだけだ。

258デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 05:17:35.04ID:JoYIwPFb
>>101
>・ほぼ死語(まだ使ってる人も、わずかながらいる)であり、
>これから変化する気遣いがほぼない。

全ての概念は人間の知覚であり、やがては死に絶えていく。無限なのは時間と空間だけ。

259Mr.Moto2018/09/25(火) 08:27:30.62ID:FRLb+8ja
>>249
亀レスですまんが、
> 自然言語処理にこういった仮説の基礎づけがまったくない
> 属人的にテキトーに好き放題やってるといっていい
という訳でもない。
・文法格は述語から見た名辞の役割である。
・文法格は一意である。
・文法格の関係は交差しない。
という三つの原則があり、いまのところ反例は見つかっていない
(というか、この原則から外れる表現は、非・文法的だと
みなされる)。
ただし、残念ながらこうした「汎文法(Common Grammer)」的な
主張は自然言語処理では広く認められているとはいえず、
「冷飯を食わされるぞ(笑)」と言われている。

260デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 08:54:27.78ID:FRLb+8ja
とりあえず、プレーンテキスト(漢字、かな、句読点、改行のみ)
を、文節で区切って文節数をカウントするプログラムくらいは、
書いといていいように思う。
まぁ、前スレで書いたように、いくつかの例外があって少しは誤差が
入るが(たとえば「書いといて|いいように」「例外が|あって」など)、
「なるほど、こんなもんか」「こういう例外が出るのか」「処理プログラム
に渡す前に手で あらかじめフォーマットすると したら、どんな書式を
採用するのが便利か?」あたりの議論の たたき台になって いいんじゃないか と
思うが。

261デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 12:37:13.77ID:UYjHcqV7
>>259
>・文法格は述語から見た名辞の役割である。
>・文法格は一意である。
>・文法格の関係は交差しない。

鳥は飛ぶ生き物であるという正文法、その上だペンギンやダチョウはそうではないという例外処理を。

262デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 12:43:52.06ID:x6DezkM7
>>259
>・文法格は述語から見た名辞の役割である。
>・文法格は一意である。
>・文法格の関係は交差しない。

国文法というのは物理公式と同じで、絶対的ではなくても近似式に使う分には役立つ。
そうではないものに関しては、人手で例外処理として修正していくしかない。

>>5
>ところで「チンボがシコシコする」という日本語表現は、文法的に正しいのか?

それもオブジェクト指向プログラミングを徹底的に研究した後のこと。ピカソの抽象画もそうだ。

263デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 12:57:00.68ID:x6DezkM7
>>226
>大雑把にはあってるが
>先にいっとくが数学は文系だからな
>自然と一切関係ない

最終解決した予想は、その全てが『死んだ数学』www

264Mr.Moto2018/09/25(火) 15:32:04.53ID:FRLb+8ja
>>261
だから非単調論理というものがあるんだってばよ。
「スーパーヒーローは飛ぶ」
「『8マン』は飛ばない」
とか、
『機動警察パトレイバー』で、
「はっはっは、さすがに空は飛ばねぇけどな」
「えぇ〜! 飛ばないんですかぁ〜?(泣)」
「わっ … 悪かったな、お嬢ちゃん。」
とか、
そのあたりは個別に解決することになってんだよ。

265Mr.Moto2018/09/25(火) 15:38:47.32ID:FRLb+8ja
>>262
「私は餃子を先に、ラーメンを後に食う」の場合、
述語「食う」の対格「餃子」「ラーメン」が
一意性を満たしていない、という意見はあるだろうが、
それは「私は餃子を先に食い、ラーメンを後に食う」の
省略形と考えるというのが、われわれの立場だ。
「そんな恣意的な解釈は許さないぞ!」といった批判は、
甘んじて受ける。

266デフォルトの名無しさん2018/09/25(火) 23:40:06.14ID:xp1IDT0a
で、だれが解析用の文法きめてんの
で、そいつが決めた文節で切ることができるだけでなんのメリットがあんの
で、いちいちインチキシーソラス使っておかしな解釈にみえるようになることがなにが問題なん

そもそもインチキシーソラス使って解釈する必要性が分からない
自然言語それ自体でなんで解釈を試みないの

頭悪い文系がよくやるキーワード使ったインチキテキストマイニング統計解析でも
置換するのは統制語までだからな
あいつらそれを感性でやってる
それでそれらしい感じにクラスタリングできるまで
クリーニング()とかいって置換(いわゆるデータ捏造)しまくってる

やっぱりなキミラ知恵遅れ文系は
なにをやっても頭悪いことしかしてない

そういう頭悪い作業をすることが近似する作業らしいからな

267デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 07:34:28.97ID:Z+Bjj8rG
>>214
>なお『意識』というのは『星』であり、点のように不規則かつ無限に存在する。

星と星を組み合わせて『星座』、言葉と言葉を組み合わせて『文章』。

268デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 08:28:37.44ID:2eBSgaOZ
>>267
>星と星を組み合わせて『星座』、

そうして創作されたのが『ギリシャ神話』。

269Mr.Moto2018/09/26(水) 09:50:03.96ID:8ZT/ktyZ
>>266
> で、だれが解析用の文法きめてんの
一般的には益岡 隆志・田窪 行則『基礎日本語文法・改訂版』
ということになっているんだが、こっちは奈良時代から江戸時代
までの文語文法と、そうした文語文法に詳しくて「いわゆる学校文法」に
批判的な方々の意見を反映したフツーの文法。

> で、そいつが決めた文節で切ることができるだけでなんのメリットがあんの
向こうは研究費が取れるかどうか。
こっちは「ローマ字かな変換」「かな漢字変換」「(文語文を含む漢
字かな交じり文の)ルビ振り支援」「読み上げ・自動点訳など、
視覚・障害者・外国人・独自障害者のための UI 支援」「論文などの
文章の検索支援」などなど。
> で、いちいちインチキシーソラス使っておかしな解釈にみえるように
> なることがなにが問題なん
高い金払って作らせたシソーラスがインチキなんで、解釈が
おかしくて役立たずなもんだから発注元が怒る。
こっちはまともなシソーラスを安く作れるので、競合他社が
頭にくる。

270Mb2018/09/26(水) 10:01:04.90ID:8ZT/ktyZ
>>266
> やっぱりなキミラ知恵遅れ文系は
> なにをやっても頭悪いことしかしてない
うちらは理系なんで、英文の論文とか
読まされる。で、「くそー、辞書引きが
めんどくせぇ!」つーので作ったのが
rStone。「英語ができるんなら日本語も
できるよね?」つーんでチャレンジしたら、
用言は処理できたが体言の解析がうまくいかん。
それで藤本裕之に「『てにをは』が解析できたら
土下座してやる」と挑発されて完成したのが
rStone-JE。

271Maria2018/09/26(水) 10:10:44.70ID:8ZT/ktyZ
で、アプリが売れるようになったら、文法と辞書を
整備するための環境が必要になって、文法記述用
スクリプト言語 ellisp とチャート法エンジン
JAI-Parser を開発して、それを『bit』に発表したら
アスキーの出版技術部と VJE-Pen のチームの
目にとまって共同開発。
そうしたら藤本氏が WWDC のために渡米したら、
会場で OS 7.5 用の TmoothTalker 用に
漢字かな交じり文の音声読み上げシステムを
任された『ことえり』チームのメンバーに、
「なぁ、rStone-JE って、どうなってんの?」と訊かれて
Aplle Computer Japan のチームとも共同作業。
その後、JAI-Parser on Java に移行。ただし
当時は Java の処理系が安定してないのと
バブル崩壊後の「失われた二十年」だったんで
停滞していて、現在活動再開を目論んでいるところ。

272Maria2018/09/26(水) 10:23:29.18ID:8ZT/ktyZ
>>266
> 頭悪い文系がよくやるキーワード使ったインチキテキストマイニング統計解析でも
> 置換するのは統制語までだからな
> あいつらそれを感性でやってる
> それでそれらしい感じにクラスタリングできるまで
> クリーニング(笑)とかいって置換(いわゆるデータ捏造)しまくってる
うちの所長が言ってたけど、某大手がやってた活字OCRの部隊が
独立して、科研費貰って読取精度をあげようとして研究したたけど、
「相関が見つからなくて頭を抱えてた」っていう話があったのが
前世紀の話だったような気が。
まだそんなのやってる馬鹿がいるの?

273デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 16:34:19.10ID:2e8dbx2N
東芝およびソニーの研究所を追い出された人間のクズ小林賢一郎!
いまはどこで何をしているのかな?

274デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 18:05:09.69ID:8ZT/ktyZ
>>273
同姓同名のピアノ調律師の方がいらっしゃるから、
もうちょっとピンポイントで特定していただけると
ありがたい。
東芝は、たしか「言の葉」という(ワープロ専用機の
ソフトウェアをパーソナル・コンピュータに移植した
件で)システムでお世話になったし、ソニーは「東京
コンピュータシステム」(TCSとか言ったような)とかいった
会社に食い物にされていたのを間近で見ていたので、
ひょっとしたら、どっかで遭っていたかもしれない。

275デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 19:20:55.11ID:ZcMS6QEi
>>268
聖闘士星矢もだろ?

276デフォルトの名無しさん2018/09/26(水) 23:54:22.33ID:nZ7x0XR+
形而上学的にその文法に従ってるかもしれないということに
なんの意味もない
ただの記号の羅列だからな

その正しさは検証できない

277デフォルトの名無しさん2018/09/27(木) 00:06:30.66ID:pq96CSzd
あとな、オマエが想像してるようなもんじゃない
調査票の自由記述の質問の回答やクレームからキーワード抽出したりする

調査票の自由記述の質問の回答だからな
当然、1サンプルは1回答者になる

で、その集計値で対応分析を行ったりする

置換したり加工しなければかなりスパースな行列になる
置換したり加工してもかなりスパースな行列になる
そのキーワードだけでクロス集計されることがよくある
この場合なら正方行列になる

調査票を使う場合だと性別年齢(俗にいうM1〜M3とF1〜F3)とか
調査票からえられる様々な属性をたしてインチキ分析が行われている
この場合なら正方行列でない行列になる
そんな行列で対応分析を行ったりするオカルトちっくな手法もあったりする

で、ここままでいえば分かるな
このケースではすべて同じ質問に対応する回答だ
相関が確認されないということはまずない

278デフォルトの名無しさん2018/09/27(木) 06:58:06.42ID:p1mXCr+u
それって、フツーに多変量解析の手法を
調査票の自由記述の質問の回答に対して適用して
「どんな質問に対する回答が、目的とする因子との
相関が高いか」っていうのを探して
選択型の質問票に落としこむ、みたいな
ありがちなネタじゃないのか?

279デフォルトの名無しさん2018/09/27(木) 19:27:34.82ID:gy8zjpO2
ユークリッド幾何学は、『創生』と『最終解決』だけが、この人間世界との接点になる。

280デフォルトの名無しさん2018/09/27(木) 21:33:33.80ID:pq96CSzd
アフターコーディングの話なんかしてないからな
オレが書いたレスをアフターコーディングのように読めるなら
オツムに問題がある

アフターコーディングは頭悪い文系らしい典型的な発想だからな

281デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 11:38:09.32ID:J+nvGpgG
>>280
とりあえず野外調査(フィールドワーク)とか
川喜多二郎とか、京大式ノートとか KJ 法とか、
AWK とか R とか、他のヒトに通じるような語彙を
咀嚼してから文章化してくれると ありがたいんだが。
このままだと、「基地外(糖質系)が暴れてスレを
荒らしてる」的な扱いになってしまうぞ?

282デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 12:18:27.52ID:LVOsAKv7
>>281
>川喜多二郎とか、京大式ノートとか KJ 法とか、

写真とセットで、同一の話題について様々な論評を加えるというやり方はどうだ?

>>28
>『言い換え表現』として全て同一であることは自明だ

ニュースにしても同一の事柄(例えばロシアのクリミア併合)について、世界各紙がどう報道したかとか。

283Mr.Moto2018/09/28(金) 12:40:20.63ID:J+nvGpgG
>>282
あんた凄いな。尊敬する(もちろん皮肉ではない)。
KJ 法では名刺大のカードを使ったわけだが、
昨今はインスタントカメラもあるしパソコンもあるし
カラープリンタもある。それを KJ 法に活用するという
ことを思いつかなかった自分を恥じている。
ありがとう m(_ _)m

> ニュースにしても同一の事柄(例えばロシアのクリミア併合)について、
> 世界各紙がどう報道したかとか。
その点に関しては、構文解析とか文脈とかいった話について、
まだ研究者側の合意がととのっていないので、あまり建設的な
意見交流ができないと思う。
もうちょっと、理論的に扱えるモデルケースを用意して、
充分に叩いてからでないと、そこに踏み込むのは難しいんじゃないか?

284デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 13:31:08.91ID:m1JK2idl
>>214
>なお『意識』というのは『星』であり、点のように不規則かつ無限に存在する。

すべての星状領域は、直線ホモトピーによる可縮集合である。特に、すべての星状領域は単連結である。
すべての星状領域は、それ自身に縮めることが出来る。すなわち、任意の縮小率 r<1 に対して、
r で縮小された星状領域は、元の星状領域に含まれる[1]、

285デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 13:32:16.48ID:SiTAO34a
スレ初めて見たばかりなのですが、SQuAD とかの話題はスレチ?

| 203Maria2018/09/23(日) 15:25:35.21ID:/9eqLEMo
| で、自然言語処理に関して、
| 何か質問があれば
| 承りますよ?
| 初期スレの話題でも、
| 「これってどうよ?」ってな話があれば、
| どうぞ。

286デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 13:39:59.16ID:BlES4CBO
>>285
スレチ、日本語専用。あとプログラミングの話しも出ない。

287デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 13:44:07.03ID:SiTAO34a
>>286
どうもです、スレ汚し失礼

288Maria2018/09/28(金) 14:51:54.14ID:J+nvGpgG
>>287
いやいやいやいや。
べつに日本語専用でもないし、あたしがプログラミングに疎いだけで、
ガチなハッカー連中が「バッチ来ぉ〜い! 存分に可愛がってやる!」的に
待ち構えているので(いや、『ブルー・オイスター』じゃないんだから)、
フツーに質問してくだされば、丁寧にお応えしますわよん♡

ただ、わりとシャレで答えている場合(しかも、マジレスかどうか
わかんないような、ビミョーなネタが混じっている)があるので、
研究室とかに所属していらっしゃって、真面目に自然言語処理を
やってらっしゃる方は、「これ、シャレなんですかね?」と
訊いておくことをお奨めします。
嘘は言わないけどね。「ここが納得ゆかない」という、ご意見が
あればどうぞ。ぜんぶ打ち返して ごらんにいれますわん ♡

289デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 18:46:50.07ID:/ke/2lv3
KJ法や京大カードって30年ぐらい前にはもう古いとか言われてて
昔の本に出てくるぐらいだったけどここでは現役なのか…

290Mb2018/09/28(金) 20:17:43.76ID:J+nvGpgG
>>289
「いわゆる“学校文法”」って三十年ぐらい前には「占領期の遺物であって、
もう時代に合ってない」とか言われてて、さんざん国語学者に叩かれていたけど、
中学校の教科書や、既存の解析システムに寄っかかってる自然言語処理界隈では
現役なのか ……
哀れだなぁ (T_T) 。後生が浮かばれますように、お祈り申し上げます。

291Mr.Moto2018/09/28(金) 20:22:18.06ID:J+nvGpgG
>>289
つーか、「構造化プログラミング」って、三十年前には
「もう、パラダイムとしては、古い」と言われてたんだけど、
いまだにクズなコードを吐くプログラマが めっさいるという現実に対して、
おまいは 何を主張したいのか教えてくれ。

292デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 21:10:51.97ID:k5h2WtG4
やっぱり低学歴知恵遅れには
簡単なオレのレスすら読むことすらできない

オレは一般的な用語しか使ってないからな
まともな教育を受けてればオレのレスは余裕で読める

分からなかったらぐぐるぐらいの知能すらないからな

293Mb2018/09/28(金) 21:50:56.91ID:J+nvGpgG
>>292
やっぱり学歴しか誇れない知恵遅れには、
簡単かつ一般的な理屈を理解することすらできない。
中学校二年生で教わる学校文法の用語すら理解できてないからな。
まともに高校レベルの文語文法を身につけていれば、
そのあたりのリクツは余裕で理解できる。
「分からなかったらぐぐる」ぐらいの知能しかないから、
「ネットに書いてないことは間違ってる」程度の、
教条主義に染まってるんだろうな。

294デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 21:54:20.71ID:k5h2WtG4
オレは一般教養レベルすらない低学歴なのは
よおくわかるわ

残念なことにな

295デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 21:55:50.78ID:k5h2WtG4
その自覚すらない
まず低学歴知恵遅れは対応分析すら分かってないからな

296デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 21:58:51.21ID:k5h2WtG4
よくこんなのが
理系を自称できるわ

どこのf欄底辺大学か工業高校卒業したのかと

まず一般教養が著しく不足してる
まず分析という概念がないからな
独りよがりなマイルールだからな

低学歴にありがち

297デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 22:16:06.72ID:k5h2WtG4
なんにしても今回の低学歴知恵遅れのレスで
結果の検証なんか一切してないのが
よおく分かったわ

低学歴知恵遅れの結果の検証方法なんか
あるワケがないからな

あまりにもオツムのデキ酷い
よくこんなのが延々とレスしてるわ

298デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 22:45:35.45ID:J+nvGpgG
>>294
> 俺は一般 教養 水準(レベル)すら ない低・学歴なのは
> 良く わかる(解る?/判る?/判る?)わ
> 残念な ことにな
くらいの形態素解析はできるんだが、構文解析のレベルになると
よくわからん。

299デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 22:53:21.64ID:k5h2WtG4
とりあえず低学歴知恵遅れは
もうムリしてレスする必要がない

核心的なことをオレは何度も書いてるからな

300デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 22:55:07.52ID:J+nvGpgG
>>295
> その自覚すら ない(誰に?)
> まず、〔低学歴&知恵遅れ〕は、〔対応 分析〕すら
> 分かって(い)ないからな
というコトなんだろうと思うんだけど、
『自然言語処理スレッド』なんだから、
何を言いたいのか説明しれくれない?

301デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 22:56:39.49ID:k5h2WtG4
まず正しさを検証できない寝言を書いてる自覚がない

302デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:04:28.73ID:k5h2WtG4
このスレがオマエの日記帳のつもりなら自由に書けばいい
あえてこんなとこに日記を書くなら
オレがなにを書くのも自由だ

オレがなにかを書いてオマエが腹が立つなら
オマエがココで寝言みたいな日記を書かなければいい

ココではなく個人の日記に書けば
オレがオマエの寝言にいちいち反応することはまずない

303デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:06:23.12ID:J+nvGpgG
>>295
ついでながら、
「対応分析」という言葉を持ち出す以上、
「因子分析」とか「主成分分析」とか
「マハラノビスの距離」とかいう
概念は把握してるんだよな?

だったら、ちゃんとした日本語で説明してくれんか。
このスレを真面目に追ってるヒトもいるらしいので。

304デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:08:43.39ID:k5h2WtG4
で、ぐぐってる割に
単語だけ並べてる

もう低学歴がムリして知ったかびるしてるのはすぐに分かるからな

305デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:08:57.71ID:J+nvGpgG
>>302
> オレがオマエの寝言にいちいち反応することはまずない
できればそうしてくれ。
日本では「寝言に返事をしてはいけない」という
話があるからな(笑)

306デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:09:41.02ID:k5h2WtG4
だからな
もう低学歴なのはバレてるからな

残念なことに

307デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:20:34.54ID:J+nvGpgG
>>301
そもそも、「文法」というものは、「個人の脳内にあるものかどうか」が
問題にされるものであり、かつ「その言語環境を共有している社会に
おいて機能しているかどうか」が問題にされるものなので、
「その『文法』というものが存在するのならば、ここに出してみろ!」とか
言われても、どうにかできるもんでもない。そういう意味では、
> まず正しさを検証できない寝言を書いてる自覚がない
と言われても、「どうやったら “正しさ” を検証できるのか?」という
議論から始めなければ いけないんだが、
「まず正しさを検証できない寝言を書いてる自覚がない」という言説が、
「先ず、(正しさを検証できない)寝言を(誰が?)書いて(い)る
(誰が?)自覚がない」を意味しているのかについて説明できて
いるのだろうか?というところから、話を始めないといかんように
思う。

308デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:22:23.26ID:k5h2WtG4
で、「どうやったら “正しさ” を検証できるのか?」
も明確ななにもなくウンコみたいなレス続けてたんか

さすが低学歴遅れ
さすがとしかいいようがない

309デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:23:01.15ID:NT9bocMQ
数学の本第79巻
>363 : 132人目の素数さん2018/09/27(木) 18:23:33.43ID:YRDKincq
>ピタゴラス数をなんと 〜荒らされたので立て直しました〜 [無断転載禁止]©2ch.net
>数学の本第79巻
>>266 = >>354 = >>361 = Mr.Moto = M.B = Maria
>さあ、お前の罪を数えろ!

こいつ( ID:J+nvGpgG )数学板でもつまはじき者の荒らしなんだぜ

310デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:30:09.33ID:J+nvGpgG
>>306
「低学歴」を連呼するところをみると、
東京大学だな?
わかるわかる。それしか自慢できることがないんだろ(笑)
お察しの とおり三流私大出(とはいえ師匠連は東京大学の
名誉教授だったりするのだが)だが、まともな議論で
負けたこたぁねえんだよ (wwwww

高学歴を自慢するんだったら、なんか、まともな議論くらい
してみろよ。なぁ?

311デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:37:12.80ID:J+nvGpgG
>>309
あいにくな話だが、オットー・ノイゲバウアー先生が
五十年以上取り組んでいらっしゃったプリンプトン322の
解読に成功したのは おれらだし、Barning=Hall=亀井の定理の
初等的な証明を発見したのも おれらなんだよ。
そのあたりは、数学板の当該スレの内容を見てみりゃ
わかるだろ?
じつは、国語学とか発達心理学とかでも、いろいろ業績は
あるんだぜ?
おまえが何やったか言ってみろよ。なぁ?

312デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:37:26.97ID:NT9bocMQ
>まともな議論で
>負けたこたぁねえんだよ (wwwww
コイツ( ID:J+nvGpgG )いつも数学板で背伸びして叩かれてるよw

313デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:39:42.87ID:k5h2WtG4
ちなみにオレは自分が高学歴とすらいってない
そんなことどこにも書いてないからな

オマエが著しい低学歴知恵遅れなのは分かるといってる
まともな教育を受けてないことも分かる
そして著しく知能が低いことも簡単にレスから分かる

まともな教育を受けてれば分かってしまうワケ
残念なことにな

まず議論が成立するワケがない
低学歴知恵遅れは基本的なイロイロなものが欠けてるからな
その自覚がない

で、バカはバカであることの自覚もない
そして自尊心だけは高いからな
そして自分では勝ったつもりになる

この板にいるような典型的な低学歴知恵遅れといっていい

314デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:40:36.70ID:NT9bocMQ
>>311
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1478040803/l50
ここでウソがばれて泣いてたの忘れたのwww
恥の上塗りwww

315デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:46:09.67ID:k5h2WtG4
オレのワルグチは的確
いつも的確すぎて困る

316デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 23:49:15.90ID:NT9bocMQ
ID:k5h2WtG4 の完全勝利!!!
Mr.Moto = M.B = Maria は百万年ROMってろ

317デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:02:48.50ID:9jtJcpKL
的確とか言って、自然言語処理のスレで学歴のことばっか書いてるよ

318デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:10:19.38ID:IWuIoyo8
>>312
> いつも数学板で背伸びして叩かれてるよw
ごめんな? おれは基本的に身の丈に合った発言を
しているので、「背伸び」は してないんだ。
まぁ、叩かれるのは仕方がないけどな(笑)

319デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:22:18.71ID:IWuIoyo8
>>313
> ちなみにオレは自分が高学歴とすらいってない
なんだ。書けるほどの学歴でもないのか。
それで「低学歴」とか、よく書けるな。

> オマエが著しい低学歴知恵遅れなのは分かるといってる
申し訳ないが、じつは高学歴で高 IQ なんだ(笑)

> まともな教育を受けてないことも分かる
おれが馬鹿なのは師匠の せいではない。単に
おれが馬鹿なだけだ。「まともな教育を受けてない」とか
言って、おれの師匠を侮辱することは許せん。謝罪しろ。

> まともな教育を受けてれば分かってしまうワケ
> 残念なことにな
要するに、おまえが まともな教育を受けていないと
いうことか。残念だな。

> この板にいるような典型的な低学歴知恵遅れといっていい
おまえ、いま、『プログラム技術板』の住人の、ほぼ全員を
敵に回そうとしてるんだぞ?
解ってて言ってるのか?

320デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:29:23.13ID:Rj1Bhisk
>>293
>中学校二年生で教わる学校文法の用語すら理解できてないからな。

友達が「わたしブスやねん」と落ち込んでいた。
なぐさめようと「人間は顔じゃないよ」と言おうとしたら、
「人間の顔じゃないよ」と言ってしまった。
http://hamus
oku.com/archives/8039463.html

321デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:32:07.40ID:IWuIoyo8
えー、そろそろ涼しくなってきてシステム開発関係の
作業が捗っているので、自然言語処理システムの
実装に関する話題に、話を戻したいと思います。

スレッドを汚している荒らしの皆様は、『数学板の荒らし 』
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1529387553/
に、なるべく速やかに移動してください。

322デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:43:54.23ID:IWuIoyo8
>>320
それは、あんたが悪い。
「ブスが不景気な表情(かお)しとったら、
誰も寄り付かんわ! 笑っとき! 女は
愛嬌やで!」くらい言っとかなアカン。

…… つーか、この文章を音読するときに、
アクセントをどうするか、っていうのは、
現在の日本語処理の技術レベルだと、
かなり難しいんだよな。
そのあたり、ちゃんと整理しておかないと
いけないと思うんだが。

「九州弁は、末尾から二音節めにアクセント」とか
あるけど、京都と大阪と奈良は、同じ関西圏でも
微妙に違うんだよなぁ(あと、ノリもかなり違う。
上のセリフも、奈良だと通じないかもしれないし、
京都と大阪では口調が変わると思う)。

323デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 00:52:16.74ID:IuTgmxg/
とりあえず低学歴知恵遅れは
翻訳システムなみにコンテキストを解析する能力がない

人間のハズなのにな

バカがいくらなにかを理解しようとしても
なにも理解できない原因はココにもあると考えられる

致命的な認知機能の欠陥の一部といっていい

324デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 01:50:10.68ID:XyEkTk6D
>>194
猿と人間ではコミュニケーションができないからな。コミュニケーションは人間同士にしか出来ない。

先師言はく、「『猿』とは何ごとぞ。汝、この句をいかに思ひて作せるや。」

325デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 01:54:50.14ID:YkEEoxLa
人物は固有名詞であるが、その『社会的地位』は明確にしておかなければならない。

問『なぜ、人を殺してはいけないのか?』
答『この社会の法律でそういうことになっているから』
問『トランプ大統領は原爆素晴らしいと言ってるぞ?』
答『アメリカ大統領に日本の法律は通じない』

原爆発言でも久間章生が言うのとトランプ大統領が言うのとでは全く違う。
同じ発言をしても立場によって許される場合と許されない場合がある。
台湾についても、米国だけが『台湾関係法』という国内法を行使できるが、他の国は許されない。

326デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:00:33.42ID:YkEEoxLa
>>307
>「その『文法』というものが存在するのならば、ここに出してみろ!」とか

語学はユークリッド幾何学ではないので、例文をいくつか挙げて大体こんな感じという『近似式』にする。

327デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:18:52.12ID:YkEEoxLa
>>215
>「鉄」を例として挙げることになっている。

多義語の解釈を文脈によって絞り込むシステムが必要。

>>44
>Cycの推論エンジンは、この話の中に矛盾を見つけた

システムの方向性としてはそれで良い。前後の文脈から矛盾しない訳語を選択する。

(5)結果の検証
 最後の五番目のステップは「結果の検証」です。
 犯罪捜査でいえば解明した動機とプロセスが本当に正しい答なのか、別の答の可能性はないのかと確認する作業です。
 私の復元した真実は正に驚くべきものだったので、他の答の可能性がないのか何度も検証してみました。
その結果、やはりこれしかないと納得せざるをえなかったのです。
http://www.issj.net/mm/mm0508/mm0508-5-ln.html

328デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:25:08.58ID:YkEEoxLa
>>212
>娘とほくろが調和しているという意味だな

『美しい』だの『調和している』だのは個人の主観なので、誰の意見なのかを特定することが大切。

トランプ大統領『安いだけの中国製はもう沢山だ!』

『安いだけ』というのは個人の主観の問題なので、それが誰の発言なのかを検索するシステムが重要。

329デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:34:20.68ID:YkEEoxLa
>>265
>「私は餃子を先に、ラーメンを後に食う」の場合、

餃子もラーメンも食べ物なので、餃子を食べ終わってからラーメンを食べるとか、
あるいはまず最初に餃子を一つ二つ食べてからラーメンを食べ始めるとかの解釈になる。しかしながら、

「私はトイレを先に、ラーメンを後に食う」

この場合は『トイレに行った後でラーメンを食べる』と解釈する。

330デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:38:18.55ID:YkEEoxLa
>>307
>「その『文法』というものが存在するのならば、ここに出してみろ!」とか

自然言語表現というのは、大学のお偉方でも時々間違えてしまうくらいにややこしい。

>>128
>独りよがりな日本語の解釈を押し付ける所は,さすがだ!

331デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:43:24.73ID:YkEEoxLa
>>254
未解明の数学こそが生きた数学で、生きている人間には必ず『未来』がある。

332デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:51:32.97ID:YkEEoxLa
>>284
>すべての星状領域は、それ自身に縮めることが出来る

天体を観測する場合、地球中心を原点(0,0,0)と置くにしても、座標軸をどうすれば良いのか?

333デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 02:58:00.25ID:3Ing9UWu
あしあと伝言板は悪口と思われる内容の言葉が含まれていれば
自動で削除される。
この装備イカす→カス
ちょっとバカンスに行ってきます→バカ
パチンコばっかりいってた→チンコ
どう考えても冤罪削除。しかも累積すると冒険者の広場利用停止。
横暴。
ちなみに冤罪削除を訴えた発言も削除される。
異議申し立ても悪だというらしい。
サポートセンターに問い合わせたところ、調べてもくれなかった。
https://ameblo.jp/cinnamon-rilakkuma/entry-12317442377.html

>チンコばっかりいってた

『チンコ』を主語として、『言ってた』のか『行ってた』のかを検証するシステムが必要。

334デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:09:37.01ID:3Ing9UWu
>>253
>フェルマー予想と「谷山・志村予想」の証明の原論文と

中国や韓国は数学オリンピックでよく入賞者を輩出していても、それは『生きた数学』ではない!

335デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:13:23.69ID:3Ing9UWu
>>5
>例えば寝てる時にエロい夢みて朝起きてみたらチンコが勃起して射精してたとか。

チンコばかりイッてた、だな。

336デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:31:30.53ID:JrlmMtc7
>>227
>それでも「ひょっとしてズレてねぇか?」と心配になるらしく

人と人とのコミュニケーションを数式化することは出来ないので、過去の例文を挙げて近似式を作成する。

337デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:36:07.49ID:JrlmMtc7
>>253
>フェルマー予想と「谷山・志村予想」の証明の原論文と

『先進国』の定義として、『生きた数学を語り合える国々』というのはどうだ?

338デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:43:53.42ID:JrlmMtc7
>>291
>いまだにクズなコードを吐くプログラマが めっさいるという現実に対して、

具体的に何が『クズなコード』なのかを、例を挙げて示してくれないか?

339デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:50:29.19ID:JrlmMtc7
必要の無いコードを書かない、実用性の無いソフトウェアを作らないことが大切。例えば、

2014年04月22日 12時30分26秒
1万回以上ダウンロードされたがゴミアプリだった「Virus Shield」購入者にGoogleが払い戻しと約500円を提供
https://gigazine.net/news/20140422-virus-shield-refund/

使い道の無い無駄なコードを書くプログラマーが多すぎる!

340デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 03:59:47.97ID:JrlmMtc7
>>88
>「方程式 f(x.y) ≡ {y=x^2} の X-Y 平面上のグラフを、『X 軸方向に 2 だけ
平行移動し,それをX軸に関して対称移動した』ものと一致する
>グラフを表す方程式 f(x, y) は、どのようなものか示してください」くらい書けや。

故意に必要な解説を省いたり、故意に不要なノイズを入れて、難しくするのが入試問題だ。
コードを書くにしても、何が必要で何が不要なのかを洗い出しておきたい。わかりやすくすればデバッグも楽。

341デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 05:00:57.43ID:JrlmMtc7
>>291
>いまだにクズなコードを吐くプログラマが めっさいるという現実に対して、

無駄なコードが後を絶たない理由として、話題になりにくいということが考えられる。
少しくらいなら特に有害というわけではない、けれども長年積りに積もってというふうな。

トヨタ式「整理整頓」使わない書類は1日、名刺は1年で処分
https://president.jp/articles/-/16215

使い道の無いコードは削除して、あとで必要になったらまた書き直せばいい。
しかしながら中小デスクワーク系の人は、私達はこんなに頑張って書類作りましたみたいなところがある。

342Mr.Moto2018/09/29(土) 13:52:56.43ID:IWuIoyo8
>>329
その場合、「異なった述語がある」という話になるので、
それはそれで納得がゆく。
本来の問題は、「食べる」という述語が、「先に」「後に」という
区別が入ったときに、“分裂” すると考えていいのか(「食事」という
全体性で考えたときと、「食べる」という個別性で考えたときの話だ)、
というのを、実用的なレベルで、どう(現在のパーソナル・コンピュータで
処理できるか)落としこむか、について論じたいと思っているんだよ。
それが、このスレの本旨じゃないか?

343M.B.2018/09/29(土) 13:57:00.82ID:IWuIoyo8
>>338
自分の屑コードを晒したくは ないし、
他人のコードを批判したくもないので、
名著と云われる『プログラム書法』とかを
読んでほしいと思う。

344デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 14:02:52.83ID:IuTgmxg/
低学歴知恵遅れは
一個前のレスすら忘れる
本読んでても一段落の内容すら解釈できない

まずバカは本を読んでも本の内容を理解できない
バカは本を読むだけムダ

低学歴知恵遅れと文を一つづ構文解析するウンコ解析は
低学歴知恵遅れと似てる

そんな低学歴知恵遅れが延々とウンコレスしてる日記帳が
このスレ

345デフォルトの名無しさん2018/09/29(土) 14:04:01.17ID:IWuIoyo8
>>337
ポール・エルデーシュもピーター・フランクルも、
そういう国が見つからないから世界中をウロウロして、
フランクルは日本に居ついちゃった、みたいな経緯がある。

世界中に、そういう居心地の いい国が いっぱい あって、
そういう ところをウロウロしている連中が大勢いる
社会というのは、わりと居心地がよさそうな気がする。

“ムッシュ” こと吉田 義男さんは、フランスで野球の
ナショナルチームのコーチをやってたそうだ。
「だいたい なんとかなる」らしい。
べつに数学とは限らんのじゃねぇか?

346Mb2018/09/29(土) 17:24:26.55ID:IWuIoyo8
「低学歴」「知恵遅れ」は、
「学歴が低い」「知恵が遅れている」を意味している。
すなわち、「低い」「遅れている」という、連体修飾節に、
その評価を行う「話者」の視点が、見えない形で
入りこんでいる。
したがって、人間と対話するシステムが仮にあったとして、
そのシステムには「話者」としての「私」の視点というものが
必須なんじゃないかと思う。

だったら、どんな “私” とだったら、対話したいと思う?

>>344 みたいなのと つきあってたら鬱になりそうだ、
とは思うが ……

347Mr.Moto2018/10/01(月) 12:59:16.31ID:tFkIuvl3
いま、意味処理について検討しているんだが、
これだけ AI とその軍事利用が一般化すると、
「コンピュータが人間を殺すことができることを
知っている」という人は多いだろう。
すなわち、「コンピュータが人間を殺すことができる
こと」は、「正しい」かつ「信じている」ということになる。
「¬正しい」だったら「知っている」とはいえないし、
「¬信じている」でも「知っている」とはいえない。

348Mr.Moto2018/10/01(月) 13:07:51.86ID:tFkIuvl3
で、「正しい」ことを「知っている」のに「行動しない」のは
「間違っている」のだから、「正しい∧信じている」のに
「¬行動する」ことは、「¬正しい」ということになる。

そうすると、AI が「テロを支援」して、「テロを防止する」勢力を
攻撃するのが正しい、と判断するリスクに関して、われわれ
自然言語処理技術者は、どのように向かい合えばいいのか?
という話になる。

「古典論理の範疇において、AI によるテロを防止できるような
論理は構築できるのか?」みたいな話は、しておいたほうが
いいと思う。

349デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 17:20:05.84ID:SyHvW3hs
>>347
>「¬正しい」だったら「知っている」とはいえないし、
>「¬信じている」でも「知っている」とはいえない。

 その時代のトレンドを映した問題もある。1998年の信州大学なんてそうだ。
フェルマーの最終定理のニュースを受けて、こんな問題がある。
フェルマーの定理を知らないものとして、次を証明せよ。
「x,y,zを0でない整数とし、もし等式x^3+y^3=z^3が成立しているならば、
x,y,zのうち少なくとも一つは3の倍数である」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/16274/18285/72368904

350デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 18:39:33.88ID:8VXZnz0w
>>349
>フェルマーの定理を知らないものとして、

1 正しい
2 知っている
3 信じている

三者は同じ意味なのだろうか?

351デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 18:47:12.93ID:8VXZnz0w
>>347
>「¬正しい」だったら「知っている」とはいえないし、
>「¬信じている」でも「知っている」とはいえない。

フェルマーの定理は、『正しい』のか『知っている』のか『信じている』のか。
『正しい』というのはユークリッド幾何学だが、『知っている』『信じている』はそうではない。

352デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:14:51.64ID:8VXZnz0w
問『あなたはフェルマーの定理を知っていますか?』
答『知ってます。1994年にワイルズによって証明されました。』
問『では今からここにその証明を書いて下さい』
答『・・・』

353デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:20:46.39ID:8VXZnz0w
安倍晋三の顔と名前は『知っている』が、それは『知人』ではない!

354デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:25:28.96ID:8VXZnz0w
>>349
>フェルマーの定理を知らないものとして、

強いて翻訳するなら『フェルマーの定理については真偽不明として』ということかな。
フェルマーの定理が既に解かれていることを『知らなく』ても、この場で自力で証明すれば良いのだから。

355デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:27:45.74ID:tFkIuvl3
>>350
「『フェルマーの定理』は知らないけれど、
『ワイルズの定理』は知っている。
ワイルズの定理によれば、『x,y,z が 0でない整数であるとき、
等式x^3+y^3=z^3 には、解がない』ことが知られている。
前提 A が偽である場合、『 A ならば B 』は常に真である。
ゆえに、『等式x^3+y^3=z^3が成立しているならば、
x,y,zのうち少なくとも一つは3の倍数である』は
真である」って言われたら困るな。

356デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:57:23.86ID:8VXZnz0w
ユークリッド幾何学の真偽は、人間の生死と同じで、生か死か不明かしかない。
なお『オリハルコン』『ドラえもん』は創作物で、ユークリッド幾何学の対象外。

357デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 19:59:26.69ID:8VXZnz0w
>>50
>「翼の折れたエンジェル」は

『ドラえもん』と同じでは?

358デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 20:47:29.82ID:8VXZnz0w
>答『知ってます。1994年にワイルズによって証明されました。』
>問『では今からここにその証明を書いて下さい』

知っているか知らないかは、本人の主観に過ぎない。

[座標と図形]三角関数、加法定理、基本定理の証明 
http://d.hatena.ne.jp/gould2007/touch/20070806

高校で習う三角関数の公式は全て知っている、しかしながら証明方法はというと・・・

359デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 20:52:34.01ID:tFkIuvl3
正確にいうと、「定理」はすべて正しい。
「前提(公準)」は正しいものとして、
そこから、「定められた導出規則」によって
証明されたものが「定理」なわけだから。
そうなると、「フェルマーの小定理」とか
「フェルマーの大定理」とかいうのは不正確であり、
フェルマー自身による証明も残されていないので、
どちらも「フェルマー予想」と呼ぶのが正しいのでは
ないだろうか。
まぁ、「ユークリッド幾何学」っつーのは、かなり
“やりすぎ” な感じはするが、構成的な数学の
基礎としては、よくできていると思う。
整数論は、「ペアノの公準」がある(つーか、
ヒルベルトの数論がある)ので、いいことにしよう。
だけど実数が出てくるあたりから、「あれ、やばいんじゃねぇ?」
みたいな話をゲーデルが始めてややこしくなった。

360デフォルトの名無しさん2018/10/01(月) 20:58:14.53ID:tFkIuvl3
>>358
安心しなさい。小学生レベルの数学を理解していない教師が、
小学校で算数を教えていたりするから(笑)
「正方形は長方形ではない」とか「平行四辺形は
台形ではない」とか思っている教師がたまにいる。
「正方形⊂長方形」

361 ◆QZaw55cn4c 2018/10/01(月) 22:07:54.36ID:BhbfBp00
フェルマーの小定理ならよくしっていますが、
フェルマーの大定理/最終定理、というのは正直にいって、よくわかりませんね

362デフォルトの名無しさん2018/10/02(火) 06:17:09.18ID:kUWHDGDc
>>361
そもそも、モーデル予想とか志村=谷山予想というのがよくわからない上に、
なんで楕円関数とかが出てくるかというのもわからない(笑)
このあたり、じっくり説明してくれるような自然言語処理システムが
あれば、教育用に欲しいと思う。
昔、英語だけど地理のシステムはあったと思うんだけどな。
「アスンシオンは暑いか?」って訊くと、「アスンシオンの
気候については知らないが、熱帯地方の都市なので、
たぶん暑いだろう」とか答えてくれていて、それで「アスンシオン」
という地名を憶えた。しばらく前まで、近所に「アスンシオン」という
店名のお好み焼き屋があって、「なぜだ!?」と思ったことがある。

363Mb2018/10/02(火) 13:55:39.56ID:kUWHDGDc
『2001年宇宙の旅』では、HAL 9000 は
フランク・プールを「正当防衛」で殺し、
デビッド・ボーマンを、同じく「ミッションを妨害する」
という理由で、「不作為による殺人」を行なおうとした。
こうした事情は、『2010年』において明らかにされている。
これは、映画の中では「ダグラス・ホフシュッタッター・ループ」
に陥ってしまったからだ、と解説されている。
そのあたりの話は、『G.E.B.』(いわゆる「ゲーバー本」)あたりを
読んでいただかないと先に進まないので、
そのあたりを踏まえて議論したいと思う。

364デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 18:25:09.11ID:CmXEz9fQ
>>362
>「アスンシオンは暑いか?」って訊くと、「アスンシオンの
>気候については知らないが、熱帯地方の都市なので、

『暑い』『寒い』は個人の主観的問題なので、感情を持たない人工知能の立場としては、
アスンシオンの気候と人々の生活はこんなものですと、ウィキペディアを引用するだけでよい。

365デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 18:40:16.98ID:bcgJF4tK
>>283
>それを KJ 法に活用する

『カツラを装置した』『化粧をすませてから』『服を脱いで』は、使用前と使用後の写真を提示する。

アデランス 使用前/使用後
https://sp.bokete.jp/boke/6549400

366デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 19:21:42.67ID:bcgJF4tK
>>363
>『2001年宇宙の旅』では、

猿たちがこの不気味な黒石板モノリスに触れたことで、彼らは突如として道具の使用を覚え、
ヒトへと進化していった。当然観客を混乱させるわけだが、ここで解釈するとすれば、モノリスとはいわば、
宇宙の彼方から人類に知恵を授けにやってきた高次元の知的物体と見て不服はないだろう。
https://filmaga.filmarks.com/articles/1905/

367デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 19:31:41.36ID:bcgJF4tK
>そうして進化を遂げた新人類の姿が、ラストに登場するあの“スターチャイルド”だ。

今の俺には見える、見えるぞ。これが “スターチャイルド”の真眼だ。

>>225
>「真空中の光速度」「電子の電荷」「重力定数」「プランク定数」

ん?

たった今、俺の膵臓にガン細胞が生まれたぞ!

368デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 19:38:07.65ID:bcgJF4tK
>>347
>「¬正しい」だったら「知っている」とはいえないし、
>「¬信じている」でも「知っている」とはいえない。

UFOは存在するか?

369デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 19:44:05.56ID:bcgJF4tK
>>363
>「ダグラス・ホフシュッタッター・ループ」

人と人とで価値観・利害が一致しない場合、誰が主導権を握るのか?

>>325
>>328
『安い』『美しい』『暑い』は個人の主観に過ぎないので、それが誰の発言かということが重要。

370デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 19:53:49.55ID:sAnPmpeI
【世界教師マ@トレーヤ】 トランプは現在、ツイートを囮にして、史上最悪の法案にサインする気でいる
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538533045/l50

371デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 20:04:38.91ID:hlD6ARnw
>>347
>「¬正しい」だったら「知っている」とはいえないし、
>「¬信じている」でも「知っている」とはいえない。

麻原彰晃 空中浮揚はヤラセだった?その仕組みをご紹介!!
https://matomake.com/I0007671

372デフォルトの名無しさん2018/10/03(水) 20:06:43.06ID:hlD6ARnw
麻原彰晃が空中浮遊することを知っているし信じている。写真でそれを見たのだから。

373Mb2018/10/04(木) 17:45:42.43ID:1fkEFHxZ
>>369
> 『安い』『美しい』『暑い』は個人の主観に過ぎないので、
> それが誰の発言かということが重要。
さんざん既出。
連体修飾節は、暗黙の主語として「話者」を要求する。
「彼は恥ずかしい」は、「彼は(私をして)“恥ずかしい”
(と、感じせしめる人物である)」と同義である。
「彼は悲しんでいる」とか「彼は悲しそうだ」とかは
文章表現としては普通だが、「彼は悲しい」とは
同義ではない。

374デフォルトの名無しさん2018/10/04(木) 17:49:22.53ID:1fkEFHxZ
>>373
むしろ問題なのは、自然言語処理において、
話者は「コンピュータ」であり「システム」なので、
「“主体” として発言できるのかどうか」という
議論がある。

375デフォルトの名無しさん2018/10/06(土) 05:52:45.82ID:w0PChZFM
191 その名前は774人います (ワッチョイ d808-vBoO) 2018/10/06(土) 05:50:41.23 ID:1f83/Rqe0
https://i.imgur.com/KkI1lNf.jpg

「外部掲示板での弊社に対する犯罪予告があるとの内容について、
いただいた内容を必要な部署へ共有し、適切に対応させていただきます。」

376デフォルトの名無しさん2018/10/08(月) 18:54:56.28ID:KrV9YMI6
2015/11 の『数学セミナー』の『コンピュータにできる
数学・できない数学』にあるような、
Coq とかに落とせれば、それなりに機能しそうな
気はするんだが、どうだろう。
そういう意味では、「機械によって証明された証明の過程を、
人間に対して(その人の数学的な素養に合わせて)念入りに
説明してくれる、自然言語インターフェイスをそなえた
システム」というものは、(少なくとも、教育用には)
あっていいと思うんだが、どうだろうか。

377a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/08(月) 20:55:53.21ID:at4mvLX5
a4と申します。数学板のMr.Motoに呼ばれて参りました。P2P人工知能「T」という
ものを創っている者です。喋れるものを開発しようと思っており、キャッチフレーズは
「萌えから、リーマン予想まで。」となっています。(リーマン予想は最近解かれた
のか謎ですが。)ソフト自体は無償配布で、使い方の本を売って儲けます。
こちらのスレです。
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/tech/1535821055/
現在は、T語と呼んでいる人工知能開発用のプログラミング言語がほぼ完成しており、
あとは、配って、メタ的に進化させようと思っています。ソフト公開にあたって、
コードの共有機能をつける、という作業を今、行おうとしています。
P2PということでWinny式にして暗号化を早めにしてほしいという需要があり、
RSA暗号や楕円曲線暗号などは簡単な知識があるのですが、ディフィー・ヘルマンに
して欲しいという意見を貰い、その周辺技術のやや難しい本を探しています。
どなたか紹介していただければ幸いです。

ここまでは数学板に書いた内容ですが、ここは自然言語処理ということで、こちらの
話に重点を置こうと思っています。ビタビ・アルゴリズムとかは勉強しましたが、
「T」はまだその機能は逆に使ってません。T語でメタ的に書くという方法が
あります。こちらに関してもご意見、要望等あれば、それに合わせて改定して
参りますので、ご興味ある方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

378デフォルトの名無しさん2018/10/08(月) 21:37:20.85ID:ZZA1IyWE
a4さんのいう人工知能は何?

人工知能がうさん臭いと思うのは
それぞれ違うことやってるのに名称しか書かないから、
わざわざ調べないと何をやってるのか不明なこと。

全く時間の無駄なのよ。

人工知能研究者は、だいたいが「おれは天才だ!」とか思っちゃって、
ゴミに立派な名前を付けて、宣伝する奴ばかり。
いいかんげんにしてほしい。

完成してから、結果を披露してくれればいいから。
妄想途中のものを投げないでくれる?

379デフォルトの名無しさん2018/10/08(月) 23:34:10.98ID:+f37f5WS
>>377
>その周辺技術のやや難しい本を探しています

人工知能について議論する場合は、難しい数式は後回しにして、まず身近でわかりやすいエピソードから。
この著作もそういうふうに書いている。

(第1章 はじめに 2頁)
たとえば、CycはFredという名前の男が朝にひげをそるという話が理解できなかった。
Cycの推論エンジンは、この話の中に矛盾を見つけた。Cycは人間には電気の部品がないことは知っているが、
Fredが電気カミソリを持っていたので、エンティティ「Fredがひげそり中(FredWhileShaving)」
には電気の部品が含まれていると考えた。したがって、CycはFredがひげをそっている間、
Fredはそれでも人間なのかと尋ねた。

『深層学習』
著者:
Ian Goodfellow, イアングッドフェロー,
Yoshua Bengio, ヨシュアベンジオ,
Aaron Courville, アーロンカービル

380デフォルトの名無しさん2018/10/08(月) 23:38:40.50ID:+f37f5WS
>>378
>人工知能研究者は、だいたいが「おれは天才だ!」とか思っちゃって、
>ゴミに立派な名前を付けて、宣伝する奴ばかり。

自然科学の基礎研究に『学力』『経済力』『肩書き』は不要。その動かぬ証拠はこうだ!

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

ドイツ人が泣いて感謝するロシアの自然科学能力は、こうして養われたものである!

我らがネステロフは、全てのギアボックスを簡単に直してしまったよ。ある時、
イギリス人の技術者がネステロフのところに来て、「あなたはどこの大学で技術を学んだのですか?」
と聞いたことがある。ネステロフのやつは「コルホーズ大学さ」なんて答えておったな。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/loza1.html

ソ連人民の素朴な知見>>>>>>>(越えられない壁)>>>>大学教授博士

381デフォルトの名無しさん2018/10/09(火) 00:17:32.28ID:RQAB1dUa
>>378
>完成してから、結果を披露してくれればいいから。

現在の人工知能に何ができて何ができないのかを考えている。

【人工知能】AIで早期胃がん発見…熟練医並みの精度、判断にかかる時間は0・004秒 理研とがん研センター発表[07/21]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1532170191/

囲碁はとっくにプロ棋士を超えたし、画像認識については物凄い進歩が見られる。
しかしながら自然言語処理に関しては大きな進展が見られない。中間言語をどう構築していくかだと思う。

382デフォルトの名無しさん2018/10/09(火) 00:46:13.19ID:RQAB1dUa
>>89
>漢文・古文の教育を充実して「論文は文語で書け」というのも、アリなんじゃないかと思います

漢文や古文は、その時代背景とその人々の価値観を深く研究しなければいけないからな。

0.   外国語、特に英語、の教え方
「読み書きは出来るが会話ができない」というのは間違い。「読み書き」も出来ない
Decorative artとは、絵画、彫刻、建築を除いた家具、食器、絨毯、藍掛け、花瓶、タイル、
ドアのノッカーなど美術品と見做せるものの総称
表裏は日本語だと「おもて」と「うら」だが、漢文では「外側」の「内側」であり、「裏」は「なか」である。
コインの場合、英語ではhead & tailで、誰かの頭部の像がある方が日本語の「おもて」だが、tailが「うら」とは奇妙
http://hiroomikes20120501.blogspot.com/2014/12/20141212.html

志村五郎『中国説話文学とその背景』(ちくま学芸文庫)
著者の志村氏は、米プリンストン大学の数学者らしい。志村氏が五十数年かけて集めた中国の説話を、
八年かけて一冊書き上げたと、本人が書いているので、趣味のライフワークの結晶めいてみえるのもむべなるかな。
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/touch/20071008/p1

○○大学で○○という称号を得たというのは、ネットゲームで言えば準廃プレイヤーみたいなもんw

383Mr.Moto2018/10/09(火) 05:50:08.37ID:n3OoJnrZ
>>384
志村五郎さんといえば、あの「志村=谷山予想」の志村さんだぞ?

384Mr.Moto2018/10/09(火) 06:18:33.21ID:n3OoJnrZ
>>377
> ソフト自体は無償配布で、使い方の本を売って儲けます。
よっぽど売れないと、なかなか儲かるところまでいかないぞ?
売れたら売れたで苦労はあるしな。
うちの所長が本を出したときには、インプレスの塚本さんが
「これは学術書だから初版は千五百部かな(笑)」とか
言ってたそうだが、初版・二版合わせて五万部刷る羽目になった
(営業がびびってた)。
で、「ソフトの方は会社の製品、解説本の書籍のほうは著者の
取り分」という話だったんだが、会社が「ソフトウェアの文書だから
法人著作物だ」と言いだして、印税を貰いそこねた。
平山尚さんもソフトウェア関連の著作が何冊か出しているが、
あれも印税は著者ではなくて会社に入ってたんじゃなかったかな?
あと、ベストセラーが出ると、持ちなれない大金が急に入ってくるので、
出版社がおかしくなるケースがたまにある。

385Mb2018/10/09(火) 06:38:09.67ID:n3OoJnrZ
>>378
> それぞれ違うことやってるのに名称しか書かないから、
昨今の AI は、ファジーとかマイナスイオンとか水素水とかと
同じように「売れればいいや」程度のものだから、「売れそうな
名前」なら中身はなんでもいいんだろ。
そういう「なんだかわからないけど、なんだかすごそうな名前を
つけると売れる」というのを、通称「ジンクピリチオン効果」といい、
そういうビジネスを「波動ビジネス」という。
市場には、現在でも そういう銀蠅がむやみにいるんだ。

386a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/09(火) 07:30:58.56ID:48XjnTuO
>>378
書いたとおり、喋るもので、キャッチフレーズは「萌えから、リーマン予想まで。」です。
「T」という名称は全集合を意味する矛盾記号の反対で空集合を意味するものです。
2次元格子による人工生命に論理計算オブジェクトを埋め込んで、淘汰圧をかけて、
強い人工知能を創ろうとしていました。ところが、論理計算ができるようになってから、
2次元格子は付属品で、どんどん開発した論理計算の言語(T語)でプログラミングして、
htmlとか自動で読んでいってしまえばいいというあたりの考えに今なっています。
天才と呼ばれることはたまにありますが、このスレだと普通くらいでしょう。
とりあえずソフトはそろそろ公開するんですが、このスレに来たのは、>>1
Mr.Motoに誘われてであり、スレの意向に沿ったものだと考え、書き込みを
行いました。

>>379
情報ありがとうございます。僕のスレのほうに返信を書きました。

>>384
お金は儲からないとは見積もってますが、生活費くらいは欲しいです。余分に
儲かったら、生化学的な量子コンピュータの開発費にまわそうと思っています。

387Mr.Moto2018/10/09(火) 17:22:01.19ID:n3OoJnrZ
>>386
> 「T」という名称は全集合を意味する矛盾記号の反対で
> 空集合を意味するものです。
まず、そこから問いなおそう。
だったら、「*T*」が正解で、「¬NIL」なんじゃ
ないか? 空集合だったら「Ø」だが、あれはスカンジナビア語系の
文字なので、あんまり一般性がない。

まず、自分の思考あるいは論理体系を整理して、それを言語化して
評価されるところから始めよう。

388a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/09(火) 18:39:47.39ID:48XjnTuO
>>387
一応、人工生命作ってる僕からすれば、自由に、な訳ですが、普及を考えると、
貴方の意見も参考にしなければなりません。ただ、もうこの名前で広めているので
変えようとは思っていません。「*T*」は、検索してもよくわかりませんが、
それなら、「T」なんじゃないかと。「¬NIL」はね、そういう意味もあるかも
ですが、僕の昔の思い出を話すと、今30歳ですが、数理論理学で小さい公理系
で全部表せないか、とか、考えていた19歳くらいの頃があるんですが、その結果が、
ゲーデルの不完全性定理や、バナッハタルスキーの公理から導出される「矛盾」
というキーワードだったのです。このたった一つの公理なら、任意のAに対して、
¬Aを仮定すると、矛盾となり、背理法により、¬¬A、すなわちAになります。
つまり、全集合ということです。それから、25歳の頃、キリスト教の勧誘に
逢いましたが、「聖書は真であり、偽でもある。」と言うと、その勧誘してくる
人も笑うだけでした。それで26歳の頃、怪我をして東大の病院に運ばれたん
ですが、ある医師に「私達と素で話せるということは貴方は大物なんですよ。」
と言われると、他の医師が「本当の大物は落ち着いてます。」と嫌味じゃなく
教育されました。僕はセンター数学200点が誇りだったので、それ以上の力で
ようやく挫折し、一旦、僕の政治的価値観の功利主義が悟りの方向、すなわち、
全集合を信じた場合に生じる1対1対応の考えから導出される¬功利主義、になって
しまいました。それで、統合失調症の陰性症状が悪化し、人に悪いことをしたほうが
いいのか、と思うようになりました。すると、テレパシーでエウロパの方向から、
その薬として、「⊥/U」ではなく、「T/Ø」を頭に入れて、何かの要素を信じて
ください、と入ったんです。それが「T」だったんです。神を信じるとかそういう
ことかもしれません。社会的不条理や数学的矛盾に陥っている者を救う方法として、
この「T」を提唱し始めました。まだ何かご意見あれば承ります。

389Mr.Moto2018/10/09(火) 20:57:57.11ID:n3OoJnrZ
>>388
> 今30歳ですが
まぁ、その歳じゃ知らねぇか。
その昔、人工知能向きの言語として、「LISP 1.5」っつーのが
あったんだわ。その言語で、「真」と「偽」に
相当するのが、「*T*」と「NIL」だったんだ。
で、「EPAM」っていう人工知能関係で有名なプログラムがあって、
それをプリントした T シャツで、「NIL」の部分を大きく表示した
「NIL シャツ」というのがあったりした。

> 背理法により、¬¬A、すなわちAになります。
「背理法」には「広義の背理法」と「狭義の背理法」があり、
二重否定の除去は、直観主義の論理においては認められていない。
「正しい」と「証明可能である」は同義ではないので、
「¬証明可能でない」は「正しい」とは同義ではなく、
「¬¬証明可能である」は「正しい」とは同義ではない。

そのあたり、ゲーデルとか様相論理学とかを
勉強してみることをお奨めする。

390 ◆QZaw55cn4c 2018/10/09(火) 21:43:27.58ID:IYDVqb5K
>>381
>囲碁はとっくにプロ棋士を超えたし
それは疑問です
過学習の可能性があります
本当に強いというのなら、私のような素人自称初段に九石置かせて持碁に仕上げてみせる、とかの芸当ができなくてはならないかと

391a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/09(火) 22:03:28.46ID:48XjnTuO
>>389
ご助言ありがとうございます。

人工知能やってますけど、LISPはダウンロードしたことがある程度で流していて、
あんまり使ったことはないです。17歳の頃から純粋に自分で人工知能を創りた
かったんですよ。だから、逆に開発の方法は、LISPの情報と交叉させずに、
僕の脳のADHD的突然変異と、アスペルガー的計算の速さを組み合わせて、
人工知能の大域最適解を探索し、独自の言語を作りました。T語と呼んでます。
確かにC++使ってる時点でLISPの情報があった上での言語を使ってるなどの意見
はあるかもですが。二重否定の除去あたりは、僕もあまり好きじゃないですが、
当時の僕の神経構造的な最適解だったのでしょう。様相論理学は詳しくないですね。
時間ができたら、本を買って勉強致します。

392Mr.Moto2018/10/10(水) 10:12:44.26ID:zKZdbeVN
>>391
様相論理はゴリゴリの専門書が多く、
だいたい読んでる途中で挫折する。
内容が軽くて読みやすく実用的なのは
内田 種臣『様相の論理』(双書現代の論理)
だが、絶版になっているかもしれないので、
大きな図書館で探すのがいいと思う。
導入部で
「バナナが歩いている」は文法的だが
「そしてが歩いている」は非・文法的とか、
自然言語処理に関連する話題も出てくる。

393Mr.Moto2018/10/10(水) 10:20:19.83ID:zKZdbeVN
>>391
> C++使ってる時点でLISP
C++ はあんまり LISP に似ていない。むしろ
Java のほうが似ている。文字列の扱いやら
動的なメモリ管理やらを考えると、安定的に
動作する自然言語処理システムを構築するんだったら、
Java のほうが、たぶん楽だ。そのかわり、バイナリー
レベルでの記述が面倒臭いので、Winny っぽいインタフェース
を実装しようとすると手こずるけどな。

394a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/10(水) 13:17:36.26ID:FjwrfYHT
>>392
僕は愛知県の人なので、大きな図書館だと鶴舞図書館くらいなので無いかもです。
買いたかったんですけど、amazonで検索しても出てこないし、すぐには読めない
かもですね。

>>393
Javaは文法近いから、書けるんだけど、なんか好きになれないです。たまに、
プログラミング言語は全部書けるとか言う人いるけど、僕はC++に特化してる
って言ってます。でも、意外とC++特有の機能を全部使ってないかも。
オブジェクト指向の機能くらいのみを使ってシンプルに書きます。

395Mb2018/10/10(水) 14:01:54.02ID:zKZdbeVN
>>394
C++ は、ワイルドポインタは用心しなきゃいけないわ
メモリリークは起こすわ、make ファイルの構成を しくじると
リンクは通らないわで、「動けば強い」のは分かるんだが、
チーム開発だと「エリスの林檎」なんだよ。
「自分が、絶対に そう書きたい」んだったら、C で書きゃあいいし、
「思想を共有したい」んだったら、Java のほうがいいと思う。
でなきゃ、C++ 用のライブラリとか書くところから始めるっきゃ
ないけど、「じゃあ、誰か使ってくれる奴がいるのかよ!?」ってな
話には、なると思う。

396a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/10(水) 17:24:37.13ID:FjwrfYHT
>>395
仰っしゃりたいことはわかります。チーム開発は今はしてないので、すぐ問題は
起きません。また、C言語でclassと同等の構造を書こうと思うと、ちょっと汚く
なってしまいます。C++用のライブラリは自分で書いたものをいっぱい持ってます
が、中国語とかを勉強してから、Unicode化のため、書き直しなどを行っており、
厳しい面もあります。このスレの人はみんなJavaとかで書いてるんでしょうか?

397デフォルトの名無しさん2018/10/10(水) 20:18:50.74ID:C+2QoZCa
>>395
学習用なら迷わずc/c++を挙げたい。他の高級言語は習得が楽な代わりに汎用性が乏しい。
例えばVBAが得意なんて人は、俺は仕事が出来るみたいな感じで、要らない書類ばかり沢山作る。

398デフォルトの名無しさん2018/10/10(水) 21:01:24.77ID:zu7t1opl
>>146
>例えば寝てる時にエロい夢みて朝起きてみたらチンコが勃起して射精してたとか。

当然ながら起きているときも、チンポがシコシコする!

 風呂から出て体一杯に水を浴びながら竜哉は、この時始めて英子に対する心を決めた。裸の上半身にタオルをかけ、
離れに上ると彼は障子の外から声を掛けた。
「英子さん」
 部屋の英子がこちらを向いた気配に、彼は勃○した陰○を外から障子に突きたてた。障子は乾いた音をたてて破れ、
それを見た英子は読んでいた本を力一杯障子にぶつけたのだ。本は見事、的に当って畳に落ちた。
 その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた。彼は今、リングで感じるあのギラギラした、
抵抗される人間の喜びを味わったのだ。

●これが衝撃の「障子破り」シーンだ! (石原慎太郎 『太陽の季節』 (新潮文庫) より)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3578/2003/shoujiyaburi.htm

>その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた

チンポがシコシコする≠勃起、つまりそれはただチンポが勃起するのではなくて、
「体中が引き締まるような快感を感じた」ということなのである!!

399Mr.Moto2018/10/10(水) 21:12:13.49ID:zKZdbeVN
>>397
「学習用だったら、アセンブラか C」と
言いたくなる気持は理解できるんだが、
だったら FORTH とか Tiny BASIC とか
BCPL とか P-CODE Pascal とか
純 LISP とか Micro Prolog とかいった、
Toy Program 的な言語処理系から
起こしていったほうがいいように思うぞ?

> 「俺は仕事ができる」みたいな感じで、要らない
> 書類ばかり沢山作る。
ように見えて、あんまり仕事ができない奴の
助けになっていたりするからな。

400デフォルトの名無しさん2018/10/11(木) 04:13:39.51ID:n8n4v3at
357 デフォルトの名無しさん 2018/10/11(木) 03:53:45.47 ID:n8n4v3at
>>355
>C++が叩かれるなか、一票ありがとうございます。

プログラミング言語の性能差
 主な言語とスループット
言語 スループット 特性 C/C++ 100 静的言語 ネイティブコード Java 1〜10 静的言語 VM バイトコード Ruby/Python 0.1〜1 動的言語
 オンラインゲームのサーバではC/C++が最も使われ

http://www.wata-lab.meijo-u.ac.jp/file/seminar/2013/2013-Semi1-Atsushi_Somekawa.pdf

401デフォルトの名無しさん2018/10/11(木) 17:21:30.42ID:ZVdbnd7m
>>394
>僕はC++に特化してるって言ってます。

C++についてはこっちがもっと知りたいくらいなので、何か良い本を紹介してくれないか?

C++が広まれば、ほんの僅かなデータ通信で、多くの選択肢を用意できるのだから!

402デフォルトの名無しさん2018/10/11(木) 18:35:16.24ID:ZVdbnd7m
但しC/C++はネットワーク通信とかハードウェアの物理的制約を凌ぐ機能には優れているが、
自然言語処理で一般的な多義語の訳しわけとかシミュレーションとかには向いてないと思う。

例えば機械翻訳には時間がかかっても問題ない。

403デフォルトの名無しさん2018/10/11(木) 19:50:23.89ID:WBThZCRQ
Javaよりは早いよ

404Mr.Moto2018/10/11(木) 21:17:54.54ID:lOm9rjwY
>>402
C コンパイラというのは、マクロアセンブラに
プリプロセッサの皮を被せたようなもの。
マクロアセンブラは、アセンブラにマクロプリプロセッサの
皮を被せたようなもの。
アセンブラは、ニモニックに皮を被せたようなもの。
で、C++ は C にプリプロセッサを被せたもの。

>>403
Java は、基本的に仮想マシン用のコンパイラなので、
コンパイラの部分で最適化するか、仮想マシンのほうで
高速化するかの勝負なので、トータルの性能だと
以外に遅くない。
むしろ、「遅いけど可読性を上げる」ところで遅くなって
いるんだが、それを言うと「開発効率を上げるために、
結果ややこしくなっている」という C++ が、なんだかんだで
実行効率を落としているので、開発のプロとしては Java に
一票。
むしろ、C の祖先である BCPL のほうが本流だと思う。確かに
オペレーティングシステム開発用の言語としての C は
評価するけど、Xen とか JVM が出ちゃってからは、
「いまさらどうだろう」という気はしないでもない。

405a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/12(金) 09:48:19.72ID:ltCs+aRX
>>401
C++は教えようと思えば、教えることがいっぱいあり過ぎて、どこから教えたほうが
いいのか、よくわかりません。例えば、貴方がC言語くらいしか知らないのか、とか、
Javaを知ってて、それからC++をやろつとしているのか、とかの情報が足らないです。
ただ、僕は、「C++クラスと継承完全制覇」くらいを読み始めてから、CからC++に
移行しました。

406デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 13:26:30.42ID:mMKCaY+A
俺、介護士してるんだけどさ。

    バ バ ア が 潮 吹 き し て た !

407デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 15:17:41.31ID:9sMAWi5V
>>405
『基本情報処理技術者』の試験は、10年前にアセンブラ言語選択で合格したことがある。

408デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 15:19:45.50ID:9sMAWi5V
>>405
>貴方がC言語くらいしか知らないのか、

352 デフォルトの名無しさん 2018/10/01(月) 19:14:51.64 ID:8VXZnz0w
問『あなたはフェルマーの定理を知っていますか?』
答『知ってます。1994年にワイルズによって証明されました。』
問『では今からここにその証明を書いて下さい』
答『・・・』

358 デフォルトの名無しさん 2018/10/01(月) 20:47:29.82 ID:8VXZnz0w
>答『知ってます。1994年にワイルズによって証明されました。』
>問『では今からここにその証明を書いて下さい』

知っているか知らないかは、本人の主観に過ぎない。

[座標と図形]三角関数、加法定理、基本定理の証明 
http://d.hatena.ne.jp/gould2007/touch/20070806

高校で習う三角関数の公式は全て知っている、しかしながら証明方法はというと・・・

409デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 15:23:13.40ID:9sMAWi5V
アセンブラ言語の問題は満点だった。

410デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 18:59:41.42ID:34GSGjMv
 バ バ ア が 潮 吹 い た ぁ !
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1539337979/

411デフォルトの名無しさん2018/10/12(金) 22:30:12.01ID:3JbH/Pm5
まじめに、この表現を考察してみます!
群馬県独自の表現というわけではないでしょうが、
この表現の主語ははたして「私」なのか、それとも「ウンコ」そのものなのか?
「排泄物の擬人化」という可能性はどうでしょうか?排泄物も「生き物」ということです.
「汚い排泄物は、自ら勝手に出たがっているので、私はこのような汚い物を好きこのんで出しているんじゃないんですぅ」
という責任の逃避的考えなのでしょうか?「便秘だったのも、わたしは私は出したいのに、
(外に)出たがらないウンコがわるいのですよ!」という感じなら習慣性便秘の人の口実にもなりそうですね.
http://www7.plala.or.jp/gunma/unko.htm

412デフォルトの名無しさん2018/10/13(土) 06:13:22.48ID:NL+PSZsF
385 a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/13(土) 05:55:36.61 ID:AWR8+5nc
数学セミナー(2018/11)を買ってきました。偶然、僕の関心事である、東大の受験
問題を解くためなどの理由で開発された「東ロボくん」の情報が書いてありました。
詳しくは3つのステップから成ると書いてあります。(1)言語解析・意味合成
(2)論理式の書き換え(3)推論系・計算処理。一応、全部書くと、この本が売れなく
なってしまうので少ししか書きませんが、面白いと思ったのは、「現在、数学知識
データベースとして、数学入試問題解法に必要な述語・関数を3000個程度作成
しています。」という部分です。これくらいで、受験問題のほうは動きそうです。
関数は「T」でも書けますが、書き方がアセンブリ言語のように柔軟なので、
一旦、僕が書きやすくなるように手を加えないといけないかもですね。

413a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/13(土) 09:47:18.02ID:AWR8+5nc
>>408
昔はワイルズの定理とか理解したいな、と思っていましたが、気づいたら、専門の
方向性が量子コンピュータになってました。

三角関数、加法定理、基本定理の証明?こちらは高校時代愛知県数学トップの
僕からしたら、得意分野ですよ。

414デフォルトの名無しさん2018/10/14(日) 02:04:13.35ID:HL/VZZXo
https://gluebenchmark.com/leaderboard
https://arxiv.org/abs/1810.04805

GoogleのBERTが驚異のスコアを叩き出す

415デフォルトの名無しさん2018/10/14(日) 02:07:33.96ID:HL/VZZXo
質疑応答タスクのSQuAD1.1では、人間を超えてきた

https://rajpurkar.github.io/SQuAD-explorer/

416デフォルトの名無しさん2018/10/14(日) 16:31:00.90ID:UiAdBvRK
402 デフォルトの名無しさん 2018/10/14(日) 16:29:30.24 ID:cmEvsV/W
>>398
>本を出すタイミングはメールやP2Pなどの
>意思疎通ができるようになっていることを確認できてからでいいので、

何の目的で、誰に向けて、を知りたい。例えば自分の場合、

 バ バ ア が 潮 吹 い た ぁ !
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1539337979/

これは単なる下ネタではない。というか西洋美術はその大半が「エロ」であり、かつ「エロ」は世界共通である。
『チンポ「が」シコシコする』について、チンポ小説やチンポ映画やチンポ漫画はいくらでもあるのに、
それらを人工知能に理解させるための「チンポプログラミング」が何故存在しないのか?

417デフォルトの名無しさん2018/10/14(日) 19:06:22.99ID:cmEvsV/W
>>413
>こちらは高校時代愛知県数学トップの僕からしたら、得意分野ですよ。

俺は国立理系卒団塊ジュニアで、高校で習う数学についてはまあ「申し訳程度」。
あなたのように胸を張って自慢するほどの実力ではない。
従って俺向けに数学の話をするのなら、まず導入部分に『数式』を持ち出さないで欲しい。
例えば線形代数については、「スマホの画面で拡大縮小回転をやってみる」みたいな語り口で。

418Mr.Moto2018/10/14(日) 21:05:10.96ID:LYQEEaAZ
>>417
数式っていうのは楽譜と似たようなもんで、
メモ程度のものだ。まぁ、「方程式」ちゅーのは
「道具」として強力だから価値を認めるし、
数式処理システムというものもあるから別枠だと
思ってるけどね。
とはいえ、「スマホの画面で拡大縮小回転をやってみる」っつーのは、
例えとしてはどうだろうか、と思う。拡大・縮小はいいとしても、
「回転」っちゅーのは けっこう哲学的な話になっちゃうぞ?

419a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/15(月) 01:12:29.90ID:INR1+2NK
>>417
何か質問があれば、数式使わずに説明しようとは思いますが、僕が思いついたのは、
こういう需要があるということは、数学が不得意な人向けに人工知能「T」の本を
売ろうと思うと、そういう考えで執筆しなければならない、などと思いました。

自然言語処理スレッドではありますが、Mr.Motoにこのスレに呼ばれたので、
宣伝させてもらうと、動画像認識や自然言語処理を簡易にしてくれる人工知能
開発環境「T」が出来ました。まだ、これからP2P機能を付け足したりして、
バグ取りなども行っていきます。利用自体は無償です。リンクを貼ります。
http://www.01ken.com/art1.html

420Mr.Moto2018/10/15(月) 16:05:25.12ID:omMA1R9P
>>419
> Mr.Motoにこのスレに呼ばれたので、宣伝させてもらうと、
> 動画像認識や自然言語処理を簡易にしてくれる人工知能
> 開発環境「T」が出来ました。
そうか。こっちも開発環境 JAI-Parser と言語 ellisp が
そろそろ動きはじめているので、文法記述データとか
辞書データとか統計的な解析データとか、
融通しようか?

421a4 ◆L1L.Ef50zuAv 2018/10/15(月) 18:12:11.74ID:INR1+2NK
>>420
融通?メタ的に考えるのが、このソフトなので、貴方のソフトウェアと組み合わせる
のは構いません。具体的に案があれば、メールに詳細を送っていただければと、
思います。

422デフォルトの名無しさん2018/10/15(月) 21:18:28.28ID:E6pr56BO
 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
総ム省の、『憲法改正國民投票法』、でググって
みてください。拡散も含め、お願い致します。

423デフォルトの名無しさん2018/10/18(木) 11:28:57.15ID:F11+8IVJ
たまたまとおりがかった、定年が近いエンジニアです。

個人的に、自然言語を使って完全自律型人工知能の
基礎となるようなものが作れないかなーと、
シコシコと実験をしてきましたけど、
時間も予算もないので、進み具合はゆっくりです。

定年後には時間がとれるので、
あと2年ぐらいで学会発表ができるぐらいまでは
やりたいなーと思っています。

このスレを読んでましたら、おそらくMr.Motoさんとは年齢が近いのかなー
と思いました。
またときどき見に来ます。

424デフォルトの名無しさん2018/10/18(木) 14:19:33.72ID:zEqPCqq0
>>291
>いまだにクズなコードを吐くプログラマが めっさいるという現実に対して、

600 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (JP 0Hd2-D56Q [153.143.153.119]) 2018/10/18(木) 01:36:02.75 ID:1Wz9foOmH
>>578
>例えばキラキラマラソンとか、

俺は拾ったらすぐ捨ててるが?

このゲームすぐ持ち物いっぱいになるな
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqo/1539336435/

601 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (JP 0Hd2-D56Q [153.143.153.119]) 2018/10/18(木) 03:29:11.08 ID:1Wz9foOmH
どうせ月額千円のネットゲームなんだから、下請けプログラマーが脳筋ばかりなのは仕方が無いのかねー。
ドラクエ大好きドラクエだけが俺の人生なんて奴らがC/C++プログラミングやってるんだからさ。

602 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (JP 0Hd2-D56Q [153.143.153.119]) 2018/10/18(木) 03:33:47.82 ID:1Wz9foOmH
2018.09.19
【動画】遅くなった「くちぶえ」 速くなった「エモノ呼び」
http://dragon-quest.me/dq10/27166/

ごく最近になってやっと改善された『エモノ呼び』。

ドラクエだけが俺の人生という下請けプログラマーにとってC/C++は荷が思いねぇw

425デフォルトの名無しさん2018/10/18(木) 21:45:00.45ID:zEqPCqq0
>>398
>その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた

チンポがシコシコするのは、物理的な刺激に限ったことではない。

https://imgur.com/R4D8yyk
https://imgur.com/Fjw9t3F

「アクトレス」(山田謙二)より。

夏目くんのチンポは何にも触れていないのにシコシコしている!

426デフォルトの名無しさん2018/10/19(金) 00:02:25.44ID:kRG86wcg
>>423
a4という奴の別人設定かな

427デフォルトの名無しさん2018/10/19(金) 02:16:16.15ID:7FKkwhq/
>>426
そういうお前がa4なんだろ?
キチガイというか低能の馬鹿っぽいw

428Mr.Moto2018/10/19(金) 09:39:33.24ID:pEauorqa
>>423
うん、世代的には似たか寄ったかだと思う。
うちらは もっぱら形態素解析だったが、
遅々として進まなかったのは辞書の蓄積の
手間が半端でなかったせいだ (^_^!)
でもって数年前から構文解析に手を出しはじめたんだが、
こんどはシソーラスの構築の手間が半端ではなさそうなんで
また行き詰まっている(笑)
> 自然言語を使って完全自律型人工知能の
> 基礎となるようなもの
は、うちらも考えたんだが、「使い物になるレベルまで
仕上がりそうにない」「とはいえ、使ってもらえないと、
システムが育たない」というので堂々巡りをしている (www

429Mr.Moto2018/10/19(金) 09:54:36.91ID:pEauorqa
『月山』の冒頭に「ながく庄内平野を転々としながらも、
わたしはその裏ともいうべき肘折の渓谷にわけ入るまで、
月山がなぜ月の山と呼ばれるかを知りませんでした。」
という文章があるが、ここから主語を推定するだけでも
けっこう面倒臭い。
「ながく」は形容詞「長い」だから話者としての「わたし」が
主語で、連用形だから「庄内平野を」をすっ飛ばして「転々とし」
に係り、やっと出てきた「わたし」は「わけ入る」に係る。
ところが「呼ばれる」の主語は「月山」だが「呼ぶ」の主語(主体)は
「庄内平野に住んでいるの人々」であり、それを踏まえないと「その裏に」
の意味がわからない。
「こういうややこしい文章を “名文” と呼んでしまうのは いかがなものか?」
と思うんだが、これくらいは解析できないと実用にならんので、
どうしても「呼ぶ」の多義性(月山を、ただ「月山」と呼ぶのと
「月の山」という意味をこめて「月山」と呼ぶのとがある)を
スキームとして持っていないといけないことになり、
いまのところ途方に暮れている。

430デフォルトの名無しさん2018/10/19(金) 13:45:02.37ID:qE9WTr+k
こじらせた人がいるな

431デフォルトの名無しさん2018/10/19(金) 17:29:22.00ID:fC+zpJue
>>430
俺はパソコンに向かって独り言ブツブツ言って、チンポがシコシコしてるだけだが?

432デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 02:45:03.19ID:ypthoSYH
>その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた

ここで、『俺の陰茎がスポコラバギーン!』というのはどうだろうか?

『スポコラバギーン』の意味がわからなくても、前後の文脈からどうなったかを推測する。
陰茎がどうなるかについては、尿結石で痛むのか失禁して恥ずかしいのか、あるいは他に何かを推測する。

433デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 04:22:36.17ID:ypthoSYH
>>429
>「呼ぶ」の主語(主体)は「庄内平野に住んでいるの人々」であり、


その根拠となる部分を、文中から50字以内で抜き出せ。

434デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 04:25:25.97ID:ypthoSYH
>>429
>ながく庄内平野を転々としながらも、

その『わたし』は、庄内平野で暮らす人々と 「月山」について話をしたことがあるのですか?

435デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 04:32:47.63ID:ypthoSYH
>>429
>「呼ぶ」の主語(主体)は「庄内平野に住んでいるの人々」であり、

http://www.mori-atsushi.jp/i-002.html

文中から抜き出せ!

436デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 04:43:16.53ID:ypthoSYH
>>429
>月山がなぜ月の山と呼ばれるか

その「天沼」のなかで、肝心なセリフをじさまが言う。
月山のいくつもの山ふところの谷あいをさし、いま立っているその場所を「ンだ。
ここももう月山ださけの。」と言うのだ。
それはこの場所も、ひいてはここに住むじさまたちもみな、月山の一部であると言いたげだ。
そのあとに、「「お前さまもう、おらほうの月山を見たもんだ。」と言う。
自分たちの生活もひっくるめて、
月山というものを知っただろ?とでも言いたげに。
https://blog.goo.ne.jp/kuritarou13/e/9edaec2dd194dfe98affae820a4ac4d4

>>429
>「呼ぶ」の主語(主体)は「庄内平野に住んでいるの人々」であり、

この『じさま』は、 「庄内平野に住んでいるの人々」に含まれないのか?

437デフォルトの名無しさん2018/10/20(土) 14:13:09.62ID:LB8Azhyc
>>428
423です。レスありがとうございます。

個人で趣味としてやってるだけですので、
コーパスを揃えるだけでも苦労しています。
コーパスにはだいたいゴミが大量に混じってますので、
分析用に使う文章をクリーニングする
だけでもかなり時間がかかっている状況です。

Mecabで係り受け解析をして、それを応用して何かできないか、
ぐらいのところなので、ホントに趣味レベルです。

少しずつしか進まないのですけど、
のんびりと楽しみながらやっていこうと思っています。

ではまた!

438デフォルトの名無しさん2018/10/21(日) 06:54:29.08ID:EM6DzNCN
>例えば寝てる時にエロい夢みて朝起きてみたらチンコが勃起して射精してたとか。

この車、タイヤがパンクしてるぜ!
この俺、チンポがシコシコしてるぜ!

どちらもオブジェクト指向で言う 注目は、選択肢イです。この上向きが集約で、下向きが分解です。
自動車は、アクセルやブレーキ、ハンドルなどに分解されるからです。
http://sm.seeeko.com/archives/65913086.html

浮気に激怒の妻、眠る夫の局部を切断しトイレに流す(印)
TechinsightJapan  2018年02月25日 04:00
https://www.excite.co.jp/News/world_clm/20180225/Techinsight_20180225_477828.html

439デフォルトの名無しさん2018/10/21(日) 20:33:40.94ID:jhIwJ9RB
自然言語処理を使った何か面白そうなアプリやサービスを思い浮かべられますか?

440デフォルトの名無しさん2018/10/22(月) 06:30:20.59ID:KgBQ55n9
>>439
どっちも古い話(“bit”に掲載)だが、
「ハナモゲラ語の自動生成プログラム」を
筒井康隆さんが絶賛していた(『玄笑地帯』の
『コンピュータは馬鹿か?』)のと、
橋田浩一さんの『にばんせんじ にほんご いらいざ』
くらいかな。

最近の人工無能は粗が見えちゃって楽しめない。

441デフォルトの名無しさん2018/10/22(月) 06:37:16.02ID:KgBQ55n9
「面白い」と言っちゃっていいのかどうか
分からないが、いわゆる「かな漢字変換」と
いうのは中身を考えると面白い。

442デフォルトの名無しさん2018/10/29(月) 09:15:54.89ID:PWKZ4BcT
807 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (バットンキン MM72-9smq [153.233.178.231]) 2018/10/29(月) 09:13:13.79 ID:BOmlYeXmM
2013-05-17 00:04
チンコの随意筋と不随意筋
http://d.hatena.ne.jp/tottokotokoroten/touch/20130516/1368716650

443デフォルトの名無しさん2018/10/29(月) 10:19:55.43ID:F6eHyKho
805 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (ワッチョイ 2e10-H8DP [180.51.97.166 [上級国民]]) sage 2018/10/29(月) 06:39:19.24 ID:pjl2N8Q60
https://hiroba.dqx.jp/sc/forum/prethread/409051/

しぐさ「まえならえ・後」

やすくん
[NT832-109]
テーマ:コミュニケーション機能 2018/10/29 04:04
カテゴリーがわかりませんのでコミュニケーション機能で投稿します。

しぐさ「まえならえ・後」という名称について、

@「まえならえ」ではなく「まえへならえ」である
A「まえへならえ」は縦隊の2番目以降の者に対する号令であり、「後」は不要

上記2点の修正を。

参考:文部科学省の「体育(保健体育)における集団行動指導の手引き」に、「縦隊の整とん」
の時には予令「前へ」しばらく間を取り動令「ならえ」と合図するとある。


この]頭でっかちの物知り君w連投を始めたよw

444デフォルトの名無しさん2018/10/29(月) 11:15:30.77ID:PWKZ4BcT
808 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! (ワッチョイ 7ac8-3UTA [203.212.33.168]) sage 2018/10/29(月) 09:59:38.30 ID:OyL7uG9p0
>>805
>A「まえへならえ」は縦隊の2番目以降の者に対する号令であり、「後」は不要

僕ちん物知りでカッコイイとか思って書いてるだろうけど、まえへならえのポーズの先頭の方か2番目以降のポーズなのかアメ爺みたいなバカでも想像しやすいようにという運営の配慮なのにw
確かに前へならえが正しいけど実用辞典系だと前ならえと書いてあるから完全に間違いって訳でもないんだがなぁ。

2回ノックはトイレノックって騒いだキチガイ思い出したわw
ゲームの世界に何でそんなにリアル持ち込みたいんかね。重箱つついて小姑みたいに。

445デフォルトの名無しさん2018/11/01(木) 20:59:02.15ID:PmS8KjrS
>>291
>いまだにクズなコードを吐くプログラマが めっさいるという現実に対して、
>おまいは何を主張したいのか教えてくれ。

ドラクエのサビ残するプログラマーは大勢居るが、それではグローバル変数が増えるばかりだ。


91 その名前は774人います (ワッチョイ c93e-d2wE) sage 2018/10/30(火) 14:22:34.62 ID:MV4WqrjP0
まあ「学園だけ本気だった」って揶揄されてるけど
実際は学園すら本気じゃなかったと思うよこのカスは

順番に鍵開けるだけのワンパターン手抜きストーリーはもちろん
初期の不具合でコケたクラス形成のまともなテコ入れは一切なく最初から死んだままだし
フェスはクソくだらないモンスター先生()退治ばかりで盛り上げようって気は一切見えなかったし
不評と失敗が明らかになってからはDQXTVでは箝口令
辞める前の運営だよりで学園総括しろという真っ黄色の提案があったにもかかわらず「学園」の二文字すら一切なし
例の「アレルギー」以外に総括や反省どころか振り返りすらせずにぶん投げておしまい

学園ですら、カスにとっては作り終わって飽きたいつものポイ捨てコンテンツの一つに過ぎなかった
リソースの浪費とゲームへのダメージは甚大だったけど、サイコパスにはそんなこと関係ないんだね

446デフォルトの名無しさん2018/11/04(日) 11:44:47.24ID:jaiDfmib
>>439
読書感想文代筆

447デフォルトの名無しさん2018/11/11(日) 04:19:34.51ID:zoh5JfOs
  自我  チンポ
  ↓    ↓
  チンポ 自我

これは両方正しい!!!

21 デフォルトの名無しさん 2018/10/19(金) 01:35:00.55 ID:fC+zpJue
オブジェクト指向を漫画で理解しよう!

>その瞬間、竜哉は体中が引き締まるような快感を感じた

チンポがシコシコするのは、物理的な刺激に限ったことではない。

https://imgur.com/R4D8yyk
https://imgur.com/Fjw9t3F

「アクトレス」(山田謙二)より。

夏目くんのチンポは何にも触れていないのにシコシコしている!

448デフォルトの名無しさん2018/11/11(日) 11:44:27.85ID:y84pWKv0
832 デフォルトの名無しさん 2018/11/11(日) 10:18:59.04 ID:y84pWKv0
ヒョウジュンゴ をNGワードにしなさい!
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/tech/1541644399/

そもそも『標準語』なんての、誰が決めたんだ?

833 デフォルトの名無しさん 2018/11/11(日) 10:58:02.94 ID:y84pWKv0
そもそも言葉の意味は最初から定義されているわけではない。例えば、

ガンガン
http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/

「ガンガン」とは何だろうか?

449デフォルトの名無しさん2018/11/11(日) 12:05:17.82ID:y84pWKv0
俺が死んだ時、俺の墓にはでっかいチンポ墓石が建てられていることだろうなぁ!

450デフォルトの名無しさん2018/11/14(水) 03:09:36.32ID:mozvI8wi
186 デフォルトの名無しさん 2018/11/14(水) 03:04:54.70 ID:mozvI8wi
属人的⇔普遍的
ローカルルール⇔デファクトスタンダード

「カミカゼ」をパレスチナに教えたのは日本人。「今でもカミカゼは日本で尊敬されてると思ってた」と聞いた衝撃。
2015-08-17 21:37
https://syuklm.exblog.jp/24798224/


『デファクトスタンダード』はこうして創られる!

187 デフォルトの名無しさん 2018/11/14(水) 03:07:22.09 ID:mozvI8wi
『チンポがシコシコする』も、将来的にはデファクトスタンダードになると、自分は信じている!

451デフォルトの名無しさん2018/11/14(水) 05:00:15.97ID:mozvI8wi
143 その名前は774人います (JPWW 0Hd3-kSAM) 2018/11/14(水) 04:49:00.91 ID:v2hchzdiH
勇者(皇太子)とその盟友の物語、ドラゴンクエストのストーリーはデファクトスタンダードそのもの!

また、聖徳太子を讃える『皇太子聖徳奉讃』75首(83歳頃)、『大日本国粟散王聖徳太子奉讃』114首
(85歳頃) があり、如何に親鸞聖人が聖徳太子を尊んでおられたかが偲ばれます。
http://www.joukyouji.com/houwa1610.html

452デフォルトの名無しさん2018/11/14(水) 08:05:07.79ID:mozvI8wi
>>366
>猿たちがこの不気味な黒石板モノリスに触れたことで、彼らは突如として道具の使用を覚え、

[特報]ダーウィンの進化論が崩壊 : かつてない大規模な生物種の遺伝子検査により「ヒトを含む地球の生物種の90%以上は、
地上に現れたのがこの20万年以内」だと結論される。つまり、ほぼすべての生物は「進化してきていない」
https://indeep.jp/dna-barcoding-survey-reveals-new-evolution-theory/

453デフォルトの名無しさん2018/11/14(水) 21:48:54.60ID:mozvI8wi
146 その名前は774人います (JPWW 0Hd3-kSAM) 2018/11/14(水) 07:12:29.93 ID:v2hchzdiH
ラピスがアスフェルド学園で学んだこと
   ↓
死んだ人を生き返らせることは『不可能』だ!

ラピスがこれから学びたいこと
   ↓
メルジオル先生を人間の姿に戻すことは『可能』なのか?

147 その名前は774人います (JPWW 0Hd3-kSAM) 2018/11/14(水) 07:26:52.63 ID:v2hchzdiH
それからメルジオル先生は本当に『人間』だったのですか? 元からドラキーだったのてはないですか?

148 その名前は774人います (JPWW 0Hd3-kSAM) 2018/11/14(水) 07:31:57.39 ID:v2hchzdiH
俺の考え『メルジオル先生は元からドラキーだった!』

猿たちがこの不気味な黒石板モノリスに触れたことで、彼らは突如として道具の使用を覚え、
ヒトへと進化していった。当然観客を混乱させるわけだが、ここで解釈するとすれば、モノリスとはいわば、
宇宙の彼方から人類に知恵を授けにやってきた高次元の知的物体と見て不服はないだろう。
https://filmaga.filmarks.com/articles/1905/

ドラキーがこの不気味な黒石板モノリスに触れたことで、 突如としてヒトへと進化していった。

454デフォルトの名無しさん2018/11/15(木) 07:37:17.45ID:YHbn8Jr0
地球と人間
俺とチンポ

人間もチンポも、独立して生きていくことができない!

455デフォルトの名無しさん2018/11/15(木) 07:59:35.62ID:YHbn8Jr0
人類の祖先は『宇宙人』。

宇宙空間を『線形代数』で捻じ曲げて、天文学的に離れている二点を、限りなく一点に近いまでに凝集させる。

僕らの祖先はこの地球へ逃げ延びた『犯罪者』だ!

456デフォルトの名無しさん2018/11/15(木) 21:00:04.94ID:OF3ET3IZ
線形代数で宇宙空間を捻じ曲げ、天文学的に離れた二点を、一点に凝集!
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1542236782/

457デフォルトの名無しさん2018/11/16(金) 08:24:25.61ID:yffHE+vP
174 その名前は774人います (バットンキン MM5a-fW3D) 2018/11/16(金) 07:04:12.40 ID:N77Q/1ZeM
>ドラゴンクエストの世界観が全く反映されていないような印象

    ド ラ ゴ ン ク エ ス ト と は 何 か ?

ドラゴンクエストとは何かを問い続けるのが、終わらないドラゴンクエストだろう? 違うか?

2 その名前は774人います (バットンキン MM5a-fW3D) 2018/11/16(金) 07:42:40.97 ID:N77Q/1ZeM
再帰関数を理解するにあたり先輩社員に教えていただいたのですが、その時の再帰関数の例がとてもわかりやすかったので共有させていただきます。
この例のおかげもあり、はじめは再帰関数なにそれ状態から、最後はしっかりと実装できるようになりました。再帰関数はPythonで実装しています。
https://qiita.com/jumpyoshim/items/20e6b5e70efa466699b4

458デフォルトの名無しさん2018/11/16(金) 21:22:41.80ID:xavUeX/s
207 その名前は774人います (ワッチョイWW 8f08-fW3D [49.128.130.98]) 2018/11/16(金) 21:21:25.27 ID:U3NlEEpg0
>>203
>夜もビンビンなの?

『オブジェクト指向』と『オブジェクト指向言語』は別だと、プログラマーには叩き込んでやりたくてね。
Rubyとかの高級プログラミング言語は、逆にオブジェクト指向を意識しないでプログラミングできる仕組み。

    チ ン ポ が シ コ シ コ す る !

俺はオブジェクト指向言語を使っているからオブジェクト指向プログラマーだという勘違いを直させてやる!

459デフォルトの名無しさん2018/11/16(金) 22:42:46.44ID:yffHE+vP
129 その名前は774人います (バットンキン MM1f-fW3D [153.233.94.234]) 2018/11/16(金) 22:42:01.30 ID:LED0s8bKM
  大慈救世聖徳皇
     父のごとくにおはします
   大悲救世観世音
      母のごとくにおはします
(意味)大慈の救世観音の化身である聖徳太子は、 父のようでいらっしゃる。 大悲の救世観音は、 母のようでいらっしゃる。
http://www.joukyouji.com/houwa1610.html

>大慈の救世観音の化身である聖徳太子

救世観音とは何だ? 救世観音とは何だというのが、救世観音なのか?
ドラゴンクエストとは何だ? ドラゴンクエストとは何だというのが、ドラゴンクエストなのか?

460デフォルトの名無しさん2018/11/17(土) 01:38:59.45ID:nyc6qqyG
光は100%波動、コンプトン効果は『空間の歪み』
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/sci/1542386277/

1 ご冗談でしょう?名無しさん 2018/11/17(土) 01:37:57.83 ID:BlELIfif
金属に当てると電子が飛び出す『光の粒子性』は根拠が無く、光は100%エネルギー波動であり、
かつ電子は波動であり、物質とは波動の塊で、コンプトン効果は波動によって生じた『空間の歪み』。

音波や水面波が空気や水の歪みであるのと同様に、光波は空間の歪みなのである!

超高速回転するブラックホールは「空間そのもの」を回転させる
https://nazology.net/archives/24175

ブラックホールとは『巨大なエネルギー波動』であり、空間をも歪めてしまう!

線形代数で宇宙空間を捻じ曲げ、天文学的に離れた二点を、一点に凝集!
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1542236782/

同様に『進化論』も根拠無し!

461デフォルトの名無しさん2018/11/17(土) 02:07:51.34ID:nyc6qqyG
187 その名前は774人います (バットンキン MM5a-fW3D) 2018/11/17(土) 02:07:03.86 ID:62Zt7blSM
ブラックホール処刑
(その凄まじい放射能により、灰さえも残らない無となる処刑法)
     ↓
何らかの理由で間違って生きたまま地球に落ちてしまったのか?

462デフォルトの名無しさん2018/11/17(土) 02:46:56.57ID:DRcA+mym
磁力とは、空間そのものが流れている方向のことてはないのか?

463デフォルトの名無しさん2018/11/17(土) 07:03:38.01ID:nyc6qqyG
『ハレー彗星』、実は静止している。

動いているのはこの太陽系なのだ!

464デフォルトの名無しさん2018/11/17(土) 12:46:25.31ID:DRcA+mym
波動(空間)⇔物質(電子)

465デフォルトの名無しさん2018/11/18(日) 16:08:25.04ID:5vCYE6kM
5 ご冗談でしょう?名無しさん 2018/11/18(日) 15:18:27.85 ID:qdelT8m4
物体⇔物質⇔電子⇔電波⇔空間

空間は伸びたり縮んだり振動したり消失したりする。

466デフォルトの名無しさん2018/11/18(日) 21:03:38.43ID:5vCYE6kM
212 その名前は774人います (スプッッ Sd9f-kQjp [1.75.237.156]) 2018/11/17(土) 11:45:01.77 ID:yuDXDp+Kd
コーミン
[GI061-983]
テーマ:個別コンテンツ 2018/11/17 00:29
バトエンジャーのテーマソングを実装して欲しいです。
彼に近づくと特撮ものさながらのテーマ曲が流れるのです。


とりあえず、僕が考えた歌詞を紹介します。
それではどうぞ。

『それ行け!バトエンジャー』

青い筆箱に潜む 頼もしき奴ら
ポイントためて集めた 俺の仲間さ
勝利を夢見て組んだ 最強のデッキ
勇気持って掲げるのさ 大きな空へと

熱き闘志たぎらせた 見知らぬ猛者達に
戦いを挑みノックした バトエンの扉を

心躍るバトル 転がせエンピツ 
一か八かの駆け引きが 交差するファイト
くらえ!チェンジアタック うなれ!どうぐ消しゴム
勝利に向かって巻き起こせ 逆転シアター

バトエンを愛するため アストルティアに降り立った
バッドエンドジャーないぜ 俺は正義のバトエンジャー

467デフォルトの名無しさん2018/11/18(日) 21:49:05.89ID:ajkhrr8n
僕たち地球人〜今日も明日もあさっても〜チンポがシコシコ〜するんだよー!

 バ バ ア が 潮 吹 い た ぁ !
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1539337979/

468デフォルトの名無しさん2018/11/21(水) 18:21:10.14ID:BbP/iGml
831 デフォルトの名無しさん sage 2018/11/11(日) 10:00:59.18 ID:Tyd11AGx
たとえば、CycはFredという名前の男がドナルドダックのモノマネをするという話が理解できなかった。
Cycの推論エンジンは、この話の中に矛盾を見つけた。Cycは人間には羽がないことは知っているが、
アヒルのように歩き、アヒルのように鳴くものはアヒルに違いないと考えた。
したがって、CycはFredがドナルドダックのモノマネしている間、
Fredはそれでも人間なのかと尋ねた。

469デフォルトの名無しさん2018/11/21(水) 19:16:20.00ID:8Yc2p7H1
928 デフォルトの名無しさん 2018/11/21(水) 18:59:11.61 ID:8Yc2p7H1
>>922
>ナンチャッテメッセージングスタイルになったのは

チンポ.オシッコを出す
チンポ.オシッコを止める

さっきトイレでやってきた。


929 デフォルトの名無しさん 2018/11/21(水) 19:07:17.83 ID:8Yc2p7H1
>>915
>単なる動的なメソッド呼び出しをメッセージと称し、ただしコールするメソッドが見つからない場合だけメッセージを
>ハンドリングできる省コストなナンチャッテメッセージングスタイルに落ち着いた。

×
俺.オシッコを止める 俺.オシッコを出す

俺.チンポに力を入れる 俺.チンポから力を抜く

470デフォルトの名無しさん2018/11/22(木) 12:54:09.48ID:2leoF87p
611 名無し三等兵 (ワッチョイ 7fe7-t9Bb) sage 2018/11/22(木) 12:46:59.97 ID:vFEoyYoC0
>>587
「ちんちん」の語源の1つの説に、
支那の娼婦が幼児語で「入れて入れて」と言った言葉を
当時の出羽守が有難がって日本に広めたという
かなり眉唾物な故事がある。

その説に依るなら「チンポかシコシコする。」は
当然のように入れた側の所感とその転用じゃな。

591 名無し三等兵 (スッップ Sd1f-hEn1) sage 2018/11/22(木) 12:26:55.61 ID:9IvK1JXqd
>>587
シコシコするは他動詞なので、所有者の意思とは無関係にチンポが自立行動するのであれば「イライラする」「ムラムラする」という自動詞を用いるのが正しい

471デフォルトの名無しさん2018/11/22(木) 14:12:34.60ID:2leoF87p
617 名無し三等兵 (アウアウウー Sa27-GiVY) sage 2018/11/22(木) 12:53:37.68 ID:bcSKrPMTa
>>587
誰も自分自身がチンポにコントロールされているとは認めたくないだろう 真実であっても

644 名無し三等兵 (アウアウカー Sa87-dVyK) sage 2018/11/22(木) 13:18:34.11 ID:UNLN7beIa
>>587
「胸がドキドキする」
胸は心臓の意味で、行為者として心臓が使われているので「心臓が拍動する」は日本語としておかしくない。

「チンポがシコシコする」
チンポはそのままの意味で、受け手側としてチンポが使われているので「チンポはシコシコされる」又は「チンポをシコシコする」が正しい。(50字)

472デフォルトの名無しさん2018/11/24(土) 20:16:34.36ID:NJ75NL6c
オブジェクト指向=人工知能、という新定義はどうだろうか?

オブジェクト指向と称するものの多くは、人工知能と称するものの多くは、中身が空っぽだったりする。
この現実世界にあるあらゆる概念(名詞・動詞・形容詞)をプログラミングで表現する、
それが人工知能でありかつオブジェクト指向である。

異論があるなら何なりと!

473デフォルトの名無しさん2018/11/24(土) 20:26:57.81ID:3LJDOQUs
異論ではないけど、形容詞に達するセンサーはどんなものだろうかと気になりました

474デフォルトの名無しさん2018/11/24(土) 20:43:53.39ID:NJ75NL6c
>>473
>形容詞に達するセンサーはどんなものだろうかと気になりました

373 Mb 2018/10/04(木) 17:45:42.43 ID:1fkEFHxZ
>>369
> 『安い』『美しい』『暑い』は個人の主観に過ぎないので、
> それが誰の発言かということが重要。
さんざん既出。
連体修飾節は、暗黙の主語として「話者」を要求する。
「彼は恥ずかしい」は、「彼は(私をして)“恥ずかしい”
(と、感じせしめる人物である)」と同義である。
「彼は悲しんでいる」とか「彼は悲しそうだ」とかは
文章表現としては普通だが、「彼は悲しい」とは
同義ではない。

475デフォルトの名無しさん2018/11/25(日) 08:32:14.86ID:43hAniU6
そうだとすると統計から形容詞の使い方が得られない、得ても主観が統一されないことになりますよね?
とすると、名詞と動詞、それらを結ぶ接続詞や助詞を使うことだけで会話を成立させ、形容詞は使わないべきでしょうか

476デフォルトの名無しさん2018/11/28(水) 21:51:06.64ID:J/0Poo9A
728 名無し三等兵 2018/11/28(水) 21:32:23.70 ID:QQ+ytVcA
>>681
>専守防衛を掲げている国が攻撃空母を保有する
>これが違憲にならないんですか?
>あと屁理屈はいいので、質問に答えて下さい

法の運用となると、『完璧』は有り得ないと思うぞ。

「拳銃を撃ちたくても撃てない」という日本の警察のジレンマ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56551

武装した中国人が尖閣諸島に強行上陸してきた場合、自衛隊と水上警察が発砲するのは『違憲』なのか?

477デフォルトの名無しさん2018/11/28(水) 21:54:47.09ID:J/0Poo9A
>>475
>そうだとすると統計から形容詞の使い方が得られない、得ても主観が統一されないことになりますよね?

『誰が』『何について』『述べたのか』、ということなら形容詞の使い方もある程度は特定できると思うぞ。

『トランプ大統領が、広島長崎の原爆投下について、素晴らしいと述べた。』

325 デフォルトの名無しさん 2018/09/29(土) 01:54:50.14 ID:YkEEoxLa
人物は固有名詞であるが、その『社会的地位』は明確にしておかなければならない。

問『なぜ、人を殺してはいけないのか?』
答『この社会の法律でそういうことになっているから』
問『トランプ大統領は原爆素晴らしいと言ってるぞ?』
答『アメリカ大統領に日本の法律は通じない』

原爆発言でも久間章生が言うのとトランプ大統領が言うのとでは全く違う。
同じ発言をしても立場によって許される場合と許されない場合がある。
台湾についても、米国だけが『台湾関係法』という国内法を行使できるが、他の国は許されない。

478デフォルトの名無しさん2018/12/04(火) 01:59:49.91ID:IVO2yM9l
149 デフォルトの名無しさん sage 2018/12/03(月) 23:40:34.11 ID:7LyrQmlv
チンの始皇帝
略してチンシコ

479デフォルトの名無しさん2018/12/04(火) 19:56:27.84ID:IVO2yM9l
371 その名前は774人います (JPW 0H5f-YfJh [220.99.91.144]) 2018/12/04(火) 12:38:00.01 ID:vcmzHXdIH
>かぶるだけムカつく気持ちは一緒と認めるしかない

チンポの皮もかぶっているからシコシコする気持ちは一緒と認めるしかない

>こんな知恵遅れ産んで野放しにしてる親もゴミクズだなw

子供を生むのにシコシコするしかない

480デフォルトの名無しさん2018/12/08(土) 12:42:50.65ID:iMJ9s4k8
2014-07-26
草間彌生の水玉は去勢されたペニス
なんと若き草間彌生が無数のペニスの上に寝転がっている。この写真を見てはっとした。
現在の水玉の作品にいたるまで、草間はひとつのテーマで描き続けているのではないだろうかと直感した。
http://hpo.hatenablog.com/entry/2014/07/26/110000

新着レスの表示
レスを投稿する