状態管理技術★オブジェクト指向 VS モナド(関数型)

1デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 05:33:54.48ID:KzZzOQh5
アプリケーションの開発において状態を扱うことから逃れることはできません
オブジェクト指向では状態をオブジェクト内部に保持します。
一方、関数型ではモナドを使用します。

モナドは理解が難しいと言われ、そのため関数型の利用は
状態を持たなくて良い一部のライブラリや処理での利用に
とどまっているようです。

さてでは本当に関数型で状態を扱うのは大変なのでしょうか?
このスレでは関数型に詳しい人が、状態をどのように扱っているのかを解説し、
オブジェクト指向と関数型で状態を管理するのは、どちらが簡潔に記述でき
理解やテストがしやすいかを討論するスレです。

禁止事項
関数型言語では状態がなくなるんだ(嘘)だから簡単なんだ。
みたいな嘘、もしくは根拠が無い書き込みはやめてください

2デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 06:40:37.49ID:hR0VEh+R
関数型はモナドを使用するとか言う嘘もやめろよ

3デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 11:13:01.04ID:ZPUH9RAL
自分は関数型は全く知らないけど
オブジェクト指向プログラミングだけで切り込もうと思う
多分あっちのスレからのスピンアウトだよね?

4デフォルトの名無しさん2018/09/28(金) 18:15:42.06ID:jC6aEKFB
コモンリスプオブジェクトシステム
略称 CLOS

新着レスの表示
レスを投稿する