【マニアック】「究」プロジェクト、立上げ!【パソコン】

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 16:24:37.10
ロシア・アカデミーのペレストロイカVを元に設計された
4GHzプロセッサー搭載のIA系ノートPC制作プロジェクト。
その名も「究」プロジェクト、2018年2月、堂々、立上げ!

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 16:27:08.66
Linuxプロジェクトは作者・リーナス・トーバツル氏の意向で変名しましたので、【Linux板】は廃止しろ。

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 16:34:32.29
制作状況はもとになるGNUツールの更新に手間取っている。
いまだに、Fortran77も完成していないからね。
目指す先はFortran109。

手伝って欲しいデベロパーは連れ合いに先立たれた技師。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 16:39:48.77
プロデューサーのGNUは国際王族会議もスポンサーです。
このことを心して、くださいね。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 20:47:08.13
「究」プロジェクトの開発言語はC#。
Fortran102はメインフレームなど業務機の構築なので、スプリクトエンジンは構築しません。
スプリクトエンジンはFortran109が完成次第、検討するそうです。
JavaスプリクトはFortran90の時点でもう、障害が出ている。
Webではスタイルシートを駆使して、あまり、Javaスプリクトの使用はご遠慮ください。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:23:33.00
首相、再発防止指示を表明 スパコン助成金詐取 衆院予算委

安倍晋三首相は2日午後の衆院予算委員会で、スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件を受け、
経済産業省などに徹底的な原因究明と再発防止策を取るように指示する考えを示した。
「国民の税金である以上、不正受給はあってはならない。万全の態勢を取らせたい」と述べた。
スパコンなど先端技術の振興により経済成長を実現していく決意も強調した。
世耕弘成経産相は再発防止策として、支給先と関係が深い会社の検査を強化し、
半導体など分野ごとに専門家を検査に当たらせると表明。抜き打ち検査の回数も増やすとした。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 17:06:59.66
量子コンピューターの覇権に動く中国 米国との「もうひとつの戦争」

米中貿易戦争が勢いを増している2018年、両国間では密かにもう一つの「戦争」の火ぶたが切られている。
それは、量子コンピューターの「独自開発」をめぐる競争だ。
2014年から、中国は量子計算の分野での特許、応用件数で米国を上回っている。2017年までに、
中国の関連特許はすでに553件に達し、米国は307件に過ぎない。これがすでに米国メディアの警戒心を刺激している。

暗号技術で重要な役割
従来のコンピューターは二進法を採用して計算するシステムで、それぞれ1あるいは0は1個のビットを代表しており、
それがデータ貯蔵の最小単位となっている。量子コンピューターは「量子ビット」を採用して単位としており、従来と比較すると、
少ないエネルギーで、より多くの情報を内蔵することができる。
新華社通信は「もし量子コンピューターが50個前後の量子ビットを有効に操作できれば、能力は従来のコンピューターを上回り、
従来のコンピューターに匹敵する『覇権』を実現できる。この種の『量子覇権』はまさに各科学研究機関の競争目標となっている」などと解説する。
米誌『ワイアード(Wired)』によると、量子コンピューターは従来のコンピューターとは原理が異なり、例えば、数量が膨大な素数を探し当てるなど、
特定の数学問題の解決に非常に適している。素数は「暗号」の分野で非常に重要であり、
量子コンピューターによるセキュリティー・システムの迅速な解読で、「量子ハッカー」が誕生した半面、量子技術を基にした暗号化システムによって、
暗号の安全性をさらに強化することができる。
量子計算のビジネス化の面では、市場規模の伸び率は驚異的である。
中国の市場研究公司の「Research and Markets」によると、2016年、量子コンピューターの市場規模は約8840万ドルに過ぎなかったが、
米国の市場分析機関「通信業研究院」は、量子コンピューターの市場規模は2023年に19億ドルに達し、2027年には80億ドルに上る可能性がある、
と分析している。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 17:12:28.93
休講つづきの国立大学のスポンサーをけしかけて、廃学を急がないと。

新着レスの表示
レスを投稿する