発達障害者の知能と学歴の関係について語るスレ

1優しい名無しさん2017/11/18(土) 16:40:50.32ID:IfFASw4Q
関連スレ

【ADHDアスペルガー】WAIS-IIIを語る9【発達障害】 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1506669496/

529優しい名無しさん2018/07/10(火) 17:21:52.04ID:5CtH8x1a
>>525
アメリカでは "Aspie" は能力の高い人への揶揄としても使われるね
日本での「アスペ」の使われかたとは大違い

530優しい名無しさん2018/07/10(火) 17:36:16.13ID:5CtH8x1a
>>512に同意
知的障害との併発を除けば
高学歴でも低学歴でも、発達障害者の割合(6%)はあまり変わらないと思う

人間、似たようなレベルの人とつるむ傾向あるから、自然と高学歴同士、底辺同士で仲間を作るようになるから
周りに高学歴しかいない人は発達も高学歴が多いように見え
周りに底辺しかいない人は発達も底辺が多いように見えるんじゃないかな?

531優しい名無しさん2018/07/10(火) 18:41:01.03ID:og+xcoQ/
うちの会社はMARCHが最低ラインだけど軽度まで含めたら発達は20%は居る気がするな
ただ自分が発達だから仲間をかぎ分ける能力を身に付けてて未診断でも発達っぽく見えてしまうのはあると思う
この板の関連スレ見てても高学歴高IQは発達でも社会適応が比較的良好なんだろうなという気はしてる

532優しい名無しさん2018/07/10(火) 19:27:32.31ID:irzSpQcX
>>531 おうおう出たよほら吹き
ドラマなんかのイメージに反してサイコパスのIQは低いらしいな?

低学歴は社会的語用論的コミュニケーションが理解出来ない奴多いだけだろ

533優しい名無しさん2018/07/10(火) 19:44:32.68ID:QoEgGi5D
>>529
これだよな。ビルゲイツ・ジョブズ・ザッカーバーグとかさ。
高度な駆け引きを伴う単純に知性なんて理解されないだけでは?

534優しい名無しさん2018/07/10(火) 21:24:12.11ID:0JYTsJQJ
12日にフジ系列で「グッドドクター」っていう海外ドラマの日本版やるけど見る人いるのかな?
ASDでサヴァンという設定らしいけど

535優しい名無しさん2018/07/11(水) 00:18:22.77ID:eWF7FLYs
現代版ホームズも高機能ソシオパスだったな

536優しい名無しさん2018/07/11(水) 08:23:31.88ID:neXBunjg
大卒は就活で適性検査するからあんまりまともじゃない人は就職自体できないかしないと思う
三年生で3000円くらい手出しでリクルートかどこかの適性検査受けた
まじやばいやついたけどオタク趣味だけは超一流だったんで最終的に派遣から入り込んで任天堂になったわ

537優しい名無しさん2018/07/11(水) 08:29:21.95ID:neXBunjg
高卒は就活の時点で18歳、大卒は就活の時点で成人してるんだよ
この違い

538優しい名無しさん2018/07/11(水) 08:41:41.20ID:neXBunjg
あと適性検査でやばいやついたけど適職が薬剤師出てたんで薬学部に入り直して薬剤師なった
サークルの知人で薬学部出て院行った人がいたんだが薬剤師の資格取得後はバイトが時給3000円で座ってるだけだったんだよ
友達はそれ見て薬学部に入り直して半年働いて1か月海外行くみたいな生活してた

539優しい名無しさん2018/07/11(水) 16:46:54.12ID:ExaDqPoc
明日始まるフジ系列の「グッドドクター(自閉症スペクトラムの医者が主人公)」見る人このスレの住人でいるの?
医者になれるくらいだから高知能タイプってことなんだろうけど

540優しい名無しさん2018/07/11(水) 18:33:09.10ID:hDqG45+m
IQの高い発達障害はギフテッド、IQの低い発達障害は軽度知的障害ってことにした方が良くないですか?
IQが標準域で凹凸がある人を発達障害と定義しよう
そもそも頭良ければ知識を活かして発達特性補えるでしょ
IQ85以下の発達は知的障害でいい

541優しい名無しさん2018/07/11(水) 18:46:48.83ID:11juEoc+
高IQの中にも特性を補える人とそうでない人がいるんだよなあ
知性は凄い武器ではあるけど万能ではない

542優しい名無しさん2018/07/11(水) 20:00:45.43ID:thF90wks
>>539
まあ9割ファンタジーだろうな

543優しい名無しさん2018/07/11(水) 20:10:48.38ID:thF90wks
>>540
ギフテッドやサヴァンというのは
「特定の分野に限り天才的」なのであり

「総合的に高知能」はこれらには嵌まらない
むしろ「アスペルガー」という言葉が近い
もしくは「高機能自閉症」

Wの最大の罪は
ASDつまり、高知能と低知能を一緒にして判別不能にしたことだね

544優しい名無しさん2018/07/11(水) 20:18:05.58ID:thF90wks
>>540
「高知能であれば知能で補って問題ない」というのは
意外に妄想

実際はそれなりに苦労がある
高知能の彼らは
人知れずそのハンディを追い
知能を駆使して何とかやりくりして一般人に擬態してる
休日くらいはストレスなく
1人自宅でゆっくり過ごしたいと思ってる

最近やっと彼らに光を当てる時が来た

545優しい名無しさん2018/07/12(木) 00:13:24.68ID:pMDzkkal
低い数値ですら常人よりずっと高いわけで例えば常識なんかはかなりあるわけでしょ?
かってに代弁してるけどかつての天才神話が高知能に変わっただけで大半の当事者のためにならんでしょ

546優しい名無しさん2018/07/12(木) 00:35:51.83ID:7IRB/vzk
数学学力と知能因子の関係に関する発達的研究
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjep1953/6/3/6_23/_pdf
小4,小6,中1までは言語因子と数学学力テストの相関関係が密接にみられたが,中3,高2ではむしろ,言語因子以外の因子
と数学学力テストとの相関が高かつた。

547優しい名無しさん2018/07/12(木) 00:48:03.40ID:WOU2cgP2
全検査が高くても自己内差が激しくて苦労するパターンは多い
この辺の感覚は当事者でなければ理解しにくいかもしれない

他人と比べてどうというより、本人にとって必要なスペックがないと苦労する
例えば平均的な記憶力を持っていても、理解力が高すぎて実質的に記憶が追い付かないということもある

548優しい名無しさん2018/07/12(木) 21:15:29.54ID:wP8oFV5s
知覚統合が一番低いから辛いよ。
知覚統合って、世渡りの上手い下手か要領の良さ悪さを示す指標のようなイメージだし。

言語理解・作動記憶はまあ高いけれど、処理速度があまり高くないから、
それらからの情報が処理落ちして長期記憶にならないイメージ。

それが知覚統合の低さになっているのだろうか。

549優しい名無しさん2018/07/12(木) 22:10:05.08ID:qG8rkcgj
知覚統合高いのに運動音痴でコミュ力不足で不器用で図形問題苦手でまとめるの下手くそなんだが知覚統合ってなんだっけ?

550優しい名無しさん2018/07/12(木) 23:46:27.34ID:7IRB/vzk
下らない感情で嘘をつくのは止めろ

551優しい名無しさん2018/07/13(金) 03:28:48.85ID:n1ItlWYC
このスレは高知能が多いから聞くけど、昨日のグッドドクターというASDの主人公のドラマみてたら
感想聞きたいなぁ
高学歴だとみてないかな?

反応…

403名無しでいいとも!2018/07/12(木) 22:07:18.14ID:pPmWXF3pa
自閉症差別か

410名無しでいいとも!2018/07/12(木) 22:07:19.34ID:9GYBt8aMM
自閉症の役上手いじゃん

433名無しでいいとも!2018/07/12(木) 22:07:35.23ID:yWymZiuS0
自閉症の医師て実際いるの?

358名無しでいいとも!2018/07/12(木) 22:06:53.02ID:OyMQB5gVa
>>298
いや、発達って割と整ってるの多い
でもどこか気持ち悪いみたいな

552優しい名無しさん2018/07/13(金) 03:30:18.46ID:n1ItlWYC
>>540
そもそも頭良ければ知識を活かして発達特性補えるでしょ っていうのは同意だね
でもたまに少数派の高知能でアウトの人もいるんだよね…
「IQ85以下の発達は知的障害でいい 」っていうけど、定義上は70より下が軽度知的なんだけどw

553優しい名無しさん2018/07/14(土) 19:15:15.31ID:qgJ+v8vl
名無しの読者さん 2018/03/22(木) 18:53
これさ、馬鹿のほうが動かしやすいとかいうけど実際には頭のよさと社会的地位や人格的価値は比例するから大多数に嫉妬やコンプレックスを買いづらいようにしているだけだよね
流動性推理が出来ない典型的には語用論的障害を持つ認知障害

554優しい名無しさん2018/07/14(土) 20:36:38.89ID:hRjvnkma
そもそも、定形だろうが発達障害だろうが人それぞれ頭の良さは違うからな
発達障害は頭いいなら定形なら全員医者なれるレベル

555優しい名無しさん2018/07/15(日) 02:46:08.22ID:YtlPuuVM
>>552
発達障害における障害度を指数化した、MSPA特性チャートなる物があって。

数値の最大が5で、日常生活に特別な支援を必要とするほど重度の障害となる。
通常であれば2.5未満なら問題ないとされる。
で、2.5以上あった場合は配慮や支援が必要となるが、高IQ者の場合3以下は無視できるそうな。

つまり高IQ者の発達障害の場合、困難度そのものは変わらないが、ある程度適合させることはできるため支援や配慮について一定はさほど必要ないようだ。

556優しい名無しさん2018/07/15(日) 03:37:55.61ID:XN/1/PRn
コミュ力もある程度そうだけど
メタ認知能力が知性や教育水準に相関しやすい何て医学じゃ当然出し名

557優しい名無しさん2018/07/15(日) 09:07:02.44ID:44Nybvh9
実際積極奇異型ASDは低IQに多く高IQは孤立型や受動型が多い

558優しい名無しさん2018/07/15(日) 09:56:36.89ID:58DUIy3j
>>557
孤立型は知的障害に多いと聞いてる
受動型は論外

559優しい名無しさん2018/07/15(日) 10:53:36.31ID:XN/1/PRn
自閉症児者の約75〜90%が精神遅滞を伴い(中根,1998)、また約4〜7割の自閉症者に重中度の知的障害が合併する(DyMyer,1973)

560優しい名無しさん2018/07/15(日) 11:26:27.34ID:7NiG965e
>>557
積極的に動く分だけ、とんでもない失敗も目立つから
知能が低く見えるだけで、ある程度知能が高くないと
積極型はやってられないよ。

例えば、会社を経営したりするASDは大体が高IQの積極
型だ。

561優しい名無しさん2018/07/16(月) 03:02:09.93ID:nWD/lFbw
>>559
これね、少し勉強すればこの程度入ってくるのに無知な人がいて笑うしかない

562優しい名無しさん2018/07/16(月) 09:17:44.27ID:ZKyxu4hv
>>561
おしい
そこまで勉強したのなら、もう少し勉強進めてみて
そこで止まったら、無知より始末が悪い「片手落ちの見間違った知識」になってしまうよ

563優しい名無しさん2018/07/16(月) 15:38:38.49ID:z1KFiOBt
>>562
なんだこいつw

564優しい名無しさん2018/07/16(月) 15:57:34.41ID:wVyOWPW4
しかし
「血が」というコメントが少なくなったっつってんけど
途中、スナイプ式になっちまったから、血出ねえじゃねえかよw
制作側はそうなること解ってたから
1回目、衝撃で興味をそそる様に
血と臓器を持って来たんだ
で、最後の結末で渡海を血まみれに

グッド・ドクター韓国版見てビビったぜw

565優しい名無しさん2018/07/16(月) 15:58:02.63ID:wVyOWPW4
>>564
ごめん、またまちがったw

566優しい名無しさん2018/07/16(月) 15:58:45.71ID:+E/mJtGt
お互い上から目線で具体的なことは何も言わないという

567優しい名無しさん2018/07/16(月) 19:49:12.07ID:nWD/lFbw
>>557
>>558
どっちが正解?

この型って年齢によって移り変わるみたいだよね
流動的

568優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:25:05.73ID:wVyOWPW4
>>567
私のイメージは
重症度:奇異<受動<孤立
迷惑度:奇異>受動>孤立

569優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:25:52.57ID:wVyOWPW4
高IQ≒孤立のイメージ

570優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:39:06.54ID:wVyOWPW4
奇異:ありのままでコミュケーションをとろうとしてる
本人悪気がなく、歪曲も屈折もない
押しつけが迷惑で派手だが、
本人の中でいつの間にか重症化することは少ない
つまり、可視範囲で軽症

受動:かろうじてコミュニケーションはとっている
ただ何でもかんでも受動して逆らわないので
本人の中にストレスが溜め込まれる可能性がある
こちらが気付かないうちに、本人の中でいつの間にか重症化している可能性あり
あと、本人の持ち合わせた能力は発揮されにくいので
IQがある程度あっても実動的には低能力となる

孤立型:コミュニケーションは断絶に近い
「コミュニケーション」という意味合いでは最も重症
ただし、隔離されているので
お互いのストレスは溜まりにくいかも
孤高の天才型のイメージ
仕事場では個室を与えられ
1人創造的な仕事を行っているイメージ
結婚して子供を創り育てる家庭を築く
という意味では難しそう
むしろ、契約家族、便利なATMのイメージ

571優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:40:11.93ID:ReEYAln9
知的障害と高知能が孤立型になる理由は全然違うよ
知的障害は周囲が自分の思い通りに動いてくれないことが嫌で孤立型になる
高知能は周囲と価値観が合わず集団行動しても何も楽しくないから孤立型になる

572優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:46:18.38ID:wVyOWPW4
どちらにしろ、
周囲とうまくやれず、楽しむことが出来ず、苦しくなり
孤立した方がましになり、孤立する

と言う意味で同じ
知能レベルが周囲より低すぎるのか、高すぎるのかの違い

だからひとくくりの疾患名が付いている
「自閉症スペクトラム」

573優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:48:32.24ID:afYuLBQe
発達障害者はADHDやASDの症状だけじゃないよ
基本定形とは似ても似つかない馬鹿で能無しで生ゴミだよ
だから障害者なんだよ
早く発達障害絶滅させないとね

574優しい名無しさん2018/07/16(月) 20:58:02.42ID:mN7VZENk
頭がいい発達障害→→性格が悪い
頭がいい統合失調症→性格が良い
頭がいい健常者→→→性格が良い

この差はなに?

デイケアで知り合った慶応卒統合失調症はすごく優しくていい人だった
発達専門の移行支援で知り合った慶応卒発達障害は人を見下し暴言吐き冷酷で性格が悪かった
今の職場の部長は慶応卒健常者だけど優しくて良い人。頼りになる

575優しい名無しさん2018/07/16(月) 21:11:00.73ID:ReEYAln9
頭のいい発達と定型は頭良くなってるメカニズムが根本的に違う
定型はしっかりと与えられた課題こなすなどの型にハマった方向での努力が得意だし作業処理能力が極めて高い
発達の場合そこまで努力しなくても直感で理解できてしまうし普段から色々考えるのが好き
ただ身の回りの出来事に対する違和感も強く感じ取ってしまうから価値観が大きく歪んでしまう
その上できない事はとことん出来ないから周囲とのズレに余計苦しみ性格も歪む

576優しい名無しさん2018/07/16(月) 21:33:27.85ID:wVyOWPW4
>>573
それはそれはお役に立ててうれしゅうございます
ゴミを増殖させないで閉経したようです
できれば優秀賞をいただきとうございます

577優しい名無しさん2018/07/16(月) 21:43:21.16ID:nWD/lFbw
>>576
慇懃無礼だけど面白いwwww

578優しい名無しさん2018/07/16(月) 21:46:27.02ID:6LJ4ZSLz
>>575
白ければ白いほど、黒に染まりやすいとは言ったものだな。

発達障害は、子どもの頃は物事に敏感で、言葉通りに受けて、純粋で真っ白だった。
故に周りからの悪意に染まりやすく、歪みやすい。

579優しい名無しさん2018/07/17(火) 00:01:21.13ID:nIg/+Tee
>>578
結局
「発達天才説」ってこれだと思うんだよな

「白痴」と言われるほど白くて
定型はいろいろな色でまんべんなく色付けされるのに対し
発達は「赤なら赤」で真っ赤になってしまう
で「赤的天才、その他白痴状態」が出来あがる

新着レスの表示
レスを投稿する