■■■死恐怖症(タナトフォビア)32棺目■■■

1優しい名無しさん2017/11/29(水) 14:06:16.57ID:8i6/IGaA
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
8. 生きる事やこの世の全てが無意味に感じるのが怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)30棺目■■■
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1501433260/
↑実質31棺目

294優しい名無しさん2018/01/19(金) 09:26:54.89ID:cmW+y6Fr
ボケは救い

295Maria2018/01/19(金) 10:30:13.89ID:CGLKTxOD
老人になって死が近づくと
それを紛らわす為に呆気が存在すると
聞いたことがある

ボケて自分が何なのかも分からなくなったら
恐怖も和らぐのかな?

296Maria2018/01/19(金) 10:42:50.13ID:CGLKTxOD
>>287
もしあなたに子供や孫が出来て

ねぇ死んだらどうなるの?って聞かれても
答えようがないし困るでしょ?

誰かに聞いても一緒だし無駄なんだよ
こればっかりは

297優しい名無しさん2018/01/19(金) 11:03:22.60ID:b9GZaCYO
みんな一緒になるんだよ

298優しい名無しさん2018/01/19(金) 12:46:49.73ID:J+Kb47Lh
>>296
自分の体験した事のない事を聞かれても「知らんがな」ってなるってのもあるが

一般人はそもそも死についての認識が我々と違う(というより認識すらしていない)んだから、答えが得られるはずがない
…だが、そもそも自己の異常を把握するには、他人と比較できる場面がないといけないわけで
4歳の彼はその時点ではじめて自分がタナトと自覚したわけですがな

あと、君は糖質だからタナト関係ないと思うよ

299優しい名無しさん2018/01/19(金) 16:37:45.72ID:vp3gbOc3
いったい今ここで起こってる一度きりしかない「これ」はなんなんだ?と考えると発狂しそうになる。というかむしろ発狂したい

300優しい名無しさん2018/01/19(金) 17:45:08.01ID:cmW+y6Fr
宇宙戦艦ヤマトの歌で「人生が二度あるならこんな険しい道は選ばないだろう」って歌詞があるんだけど人生一回しかないのに辛いんがほんとやだ

301優しい名無しさん2018/01/19(金) 18:01:59.07ID:vp3gbOc3
「人生一度きり」とか軽々しく口に出している人はそのことを本当に深く考えたことがあるのだろうか?まともな人なら直視出来ないほど恐怖を感じるのではないか?

302優しい名無しさん2018/01/19(金) 18:15:21.91ID:A2XS97kh
それに特に深い意味はないでしょ。それぐらい必死だと伝えたいだけでしょ

303優しい名無しさん2018/01/19(金) 20:12:34.37ID:ghTrYXJi
我々は死の恐怖が強く、世間は生の恐怖が勝るのだ
死の恐怖を朧気な生に意味を与えるものとして肯定的に受け取る

304優しい名無しさん2018/01/19(金) 21:25:41.15ID:ZDlN21gJ
ストーブや布団の暖かさ外のちょっとした寒さまで全部愛おしいよ
これが全て感じることもできなくなるってどういうことだろう恐いよ

305優しい名無しさん2018/01/19(金) 21:59:57.92ID:J+Kb47Lh
>>301
どっちが人間として「まとも」かは分からないけどな
多数派は間違いなく考えない側の人間だろうから…

306優しい名無しさん2018/01/20(土) 10:30:26.55ID:zhWTDH+D
形而上の問題をずっと維持していくのは普通は無理だよな
病気の不安だって症状にもよるけど、大抵は生活全般の具体的問題、
介護や働けなくなるリスクへ収斂していくんじゃないか

307優しい名無しさん2018/01/20(土) 12:21:15.42ID:nPoEPh9f
タナトフォビアの人って多分、全ては言葉でどう捉えるかでしかないって
考えたいんだけど、それがどうも上手く行かない、みたいな葛藤を感じてるんじゃない?

308優しい名無しさん2018/01/20(土) 12:46:54.67ID:4yNaBWjL
言葉にしない、考えないという軌道修正とやらは多少面倒かもしれんが
それが済めば明るい未来が待っている

309優しい名無しさん2018/01/20(土) 13:25:23.36ID:aXu7BYXa
死んだら無になってその後の世界を知る事も出来ないというのが
生きる上でのやる気を激しく無くさせてしまったんだよね
死んだ後も守護霊となって家族を見守れるのならば、
自分も人並みに努力して結婚して子供の成長を楽しみにする
普通の親らしい親を目指す人生を歩んでいたかもしれないのに…

310優しい名無しさん2018/01/20(土) 15:38:10.58ID:oYQ5gsdN
死にたくない。息が出来なくなるのは嫌だ。

311優しい名無しさん2018/01/20(土) 15:49:12.75ID:zIq7a1yM
嫌って思う事も無くなるだろ

312優しい名無しさん2018/01/20(土) 15:58:02.59ID:Pkd2prNb
嫌と思うことすらできない状態にはなりたくないなぁ
でも10年前の俺が今の俺を見たら多分「お前なんかオレじゃない!お前みたいにはなりたくない!」って言うだろうな

313優しい名無しさん2018/01/20(土) 17:51:18.17ID:nPoEPh9f
まあ今の現代社会は死ぬことよりも生きることということへの
価値や考え方を重視しているし、それが多数派であるから、
どうしても死ぬことに関する正しい考え方みたいなものが捉えにくいんだよね

314優しい名無しさん2018/01/20(土) 18:21:04.24ID:82MxmeaN
どうすれば解決するか
じゃなくて
どうすれば考えなくてすむか
ばっかりなんだよな

315優しい名無しさん2018/01/20(土) 18:42:46.27ID:UVctypLg
睡眠時間は7〜8時間が一番長生きできるらしい
眠っている間は全て忘れられるからもっと眠りたいときがあっても無理矢理起きる…

316優しい名無しさん2018/01/20(土) 20:20:04.05ID:DbEMWcC9
一回瞬間的でも起きる時間が存在すれば、後から全てを振り返られる睡眠の認識になれるなら、何万年と意識が消えても怖くないんだよ

317優しい名無しさん2018/01/20(土) 20:26:36.36ID:j8yaBA5R
>>296
そもそも私には結婚や出産ということさえ考えられないので、その問答は無意味

もし誰かの子どもから
「何で人は死ぬの?」と聞かれたら
「飽きるほど考えたけれど未だにわかりません、どうして人は生きてるの?」と逆に聞いてみたい

318優しい名無しさん2018/01/20(土) 23:20:28.71ID:DTqCq8/r
>>316
わかるけど、睡眠の時間を無と考えればそれは結局永遠に生きるのと同じことになる

319優しい名無しさん2018/01/21(日) 00:04:14.58ID:fRUNmtjF
睡眠は夢があったり自己が脳が存在してる前提での睡眠にすぎないからなあ
3DSのスリープモードが睡眠
バラバラに破壊された3DSが死

320優しい名無しさん2018/01/21(日) 22:39:15.10ID:DNCLzpQn
これを見ると気分が軽くなるのか重くなるのかわからなくなる

321優しい名無しさん2018/01/21(日) 23:03:01.86ID:v5/ZlKrK
同じ奴らがいるのは嬉しいけど
たまにそれまで見えてなかった恐怖の新しい視点に気付かされるときつい

322優しい名無しさん2018/01/21(日) 23:38:42.84ID:Dsc9OEHE
きついからもう見るのやめようと思いながらまた見にきてしまう。

323優しい名無しさん2018/01/22(月) 01:59:13.84ID:dJJ5nR6P
もう疲れたよパトラッシュの境地に辿り着きたい
どこかの誰かみたいに燃え尽きて真っ白になりてー!
努力が足らんわあ、まだ行き着く所まで行ってないんだ
無駄に絶望して騒げるだけ、まだ全ての手段を試してないんだわ

324優しい名無しさん2018/01/22(月) 04:09:46.97ID:0HKoLOop
評論家の西部さん、知識人でエリートで昔よく朝生にも出てたし権威もあるし生活も困ってなさそうなのに
晩年の最後に明日大雪が予測される冬の寒い東京の多摩川に身を投げたんだろ?
知識人や哲学者にはタナトが多いというが西部さんはタナラーじゃなかったんだな・・

325優しい名無しさん2018/01/22(月) 04:15:03.26ID:lAzB5jFz
水道橋博士はタナトをカミングアウトしてるんだな

326優しい名無しさん2018/01/22(月) 04:37:24.87ID:TE3YylA+
事故も病気も無くまだ生きられるという幸運をもっていてどうして自殺なんかしてしまうんだ…

327優しい名無しさん2018/01/22(月) 08:19:15.15ID:+8NsTJL3
あの保守のじいさん、身体の調子はよくなさそうだったけど

328優しい名無しさん2018/01/22(月) 08:22:13.45ID:+8NsTJL3
ハイデガーやサルトルがタナトであったかはまた別の話だな

329優しい名無しさん2018/01/22(月) 08:26:37.03ID:TE3YylA+
無 って言葉にするのは簡単だけど自分が 無 になるってどういうことなのか考える程恐ろしい
永眠とか意識が無くなることじゃなく存在すらしなくなるってどうなんだろう
無だから苦しくないとかそういうのじゃなくて 無 になるって

330Maria2018/01/22(月) 10:21:58.15ID:Dq3kCaBi
祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり

形あるものはいずれ消える
世の儚さ

331Maria2018/01/22(月) 10:31:29.39ID:Dq3kCaBi
自分なりの死生観を持つことも重要
昔の人達はみんな死生観を持ってた
宗教によって
キリスト教では天国 仏教では生まれ変わり 輪廻転生

日本の古神道では死ねば霊になるという考え
今の科学的な世の中で宗教的な考えは受け入れられないかもしれないけど
自分なりの死生観を持つことが重要

今の科学的な世の中は死後の世界を否定するから
現代人は余計に怖くなってる

科学と宗教は相反するものだけど
科学的な世の中だからこそ
宗教は人間が生きる上で必要だと思う

332優しい名無しさん2018/01/22(月) 10:57:43.99ID:sZiJpsCw
そんなもん持たなくても時間が来ればみんな無に還る。

333優しい名無しさん2018/01/22(月) 11:23:17.59ID:r2sEBxSx
それがきみの死生感なんだね!

334優しい名無しさん2018/01/22(月) 12:52:58.50ID:uIF24KqP
もし自分が死んだら当然だけど墓の中で眠ることになる
そうしたらこの世界のありとあらゆるものが認知できなくなるのかな
空の青さも、懐かしい思い出も、科学の進歩も
それらを認知できてないことさえもわからない
自分だけが世界から消されたみたいだ
ああ死ぬのは恐い

335優しい名無しさん2018/01/23(火) 00:57:12.95ID:iCOwjIWf
自分が死んだ後に世界は続くのかという問題

336優しい名無しさん2018/01/23(火) 05:06:09.41ID:jM83cx+x
そもそも自由意志がないんだからタナトも自動思考だよ
http://noexit.jp/tn/doc/jiyuu.html

337優しい名無しさん2018/01/23(火) 05:10:08.43ID:/CxGL08K
来世で頑張れ!

338優しい名無しさん2018/01/23(火) 05:34:20.71ID:k4uqcr74
自分の死がこの世の終わりだから心配する必要がない。

339優しい名無しさん2018/01/23(火) 13:57:28.58ID:3Ndadchn
西岸良平もそんなマンガ描いてたな

340優しい名無しさん2018/01/23(火) 14:12:40.14ID:P6oT6r+F
>>339
なんてタイトルですか?

341優しい名無しさん2018/01/23(火) 17:43:11.25ID:iH3X3cw7
>>324
奥さん亡くしてからは親しい人に色々漏らしてたらしいですよ

342優しい名無しさん2018/01/23(火) 17:45:25.11ID:iH3X3cw7
>>327
体調悪くして歩きにくかったらしい

343優しい名無しさん2018/01/23(火) 18:45:13.53ID:NiBYw/Nr
自我があるから死があるわけで。
何で自我があるかというと自我があって欲しいと思うからあるわけで。
本当に自我要らないと思ったら自我なんて溶けちゃうものだと思う。
俺は優越感が欲しかったから自我を必要としていた。

344優しい名無しさん2018/01/23(火) 19:02:00.30ID:EyAgVtgm
無に戻るくらいなら最初から無のままでいたかった
この世に「有」ってしまった事が最大の恐怖だ

新着レスの表示
レスを投稿する