【藪神】堀口クリニック13【横浜市港南区】

1堀口ウ☆チ裕('A`)病識の無い精神障害者2017/12/09(土) 09:43:47.87ID:nMuC2I+H
前スレ512KB超書込不可なので、とりあえず次スレ立てました('A`)
    ,-――――――-. ・藪堀藪妻藪娘の自演・なりすまし(他サイト含)
    /排泄物人間之屑 | ・暴言療法・薬漬け療法
   / 蛆虫悪魔性格障害|・セクハラ・モミモミ療法・思春期の健康相談
   / 極悪非道腐臭精神 | ・医師会脱会・HP閉鎖〜復活・博士号問題
  l" 宇宙一之精神障害者l・ハートクリニックにいつ吸収される??
,、_lー-―――――‐--、/l 等の有益な情報交換の場となれば幸いです
i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ
ヾ,iパ,.ィ^'''‐、  _,,..  彡'i)
  `、j,'  `‐-‐ノ^{" `j-.ハン
   i,  ` ,、/ i`~~~ ,r'
   'i  ,r'ヽ、 _,〉  /
   i,  ミ=_‐_-, 'i /
  ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´
 / `  ;`‐---‐'i':/ \
 / __藪之帝王/´> ) 【関連サイト】
 (___|_(   /<ヽ/ 堀クリiタウンページ http://nttbj.itp.ne.jp/0458452265/index.html
  | 良心排泄済 /    堀クリHP(新)http://www.hori-cli.net/
  |  /\ \  【関連スレ】
  | /    )  ) 神奈川県の精神科・神経科・心療内科その29
   ヒl    ( \ https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1497508077/l50
        \二) 【横浜西区】西口クリニック5dat落ちは嫌
      人     (消えました)
    (_____ )  【横浜港南区】ヒルサイドクリニック*3
   (___________) (消えました)
※吸収される予定→【大船 町田】ハートクリニック5【横浜 小田原】
           (消えました)
前スレ【横浜市港南区】堀口クリニック【藪之帝王・藪之極致・藪キング・藪之首領・藪将軍・藪魔人・藪大王】
>>2- くらいで

133優しい名無しさん2018/04/19(木) 11:07:37.28ID:V8JjVxg4
こう天気が良いと、
藪堀クリニックに
行きたくなくなるね。
処方箋自動発行機でも
置いてほしい。
結果、変わらないと思うから。

134優しい名無しさん2018/04/21(土) 22:38:17.18ID:UMDw45vX
離脱症状は必ず終わる
https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12370140620.html
だから今日1日負けないで
私は知っている
ベンゾジアゼピンを服用しようが
減薬しようが断薬しようが
家族のため、やるしかない人達がいることを知っている
大丈夫
絶対にベンゾジアゼピンから離脱できるし
体調は年々よくなってくるから…
大丈夫
離脱症状は時間と共になくなってくるし
代わりに5月の涼やかな風を感じられるようになるから…
そして全ての苦しみは続かない
絶対に続かない

たまには全てを投げ出して逃げてもいいと思う
だから
だから…負けないで

135優しい名無しさん2018/04/22(日) 16:49:30.54ID:EUV03Z89
このスレ定番だけど……

明日の診察鬱なんだけど…

136優しい名無しさん2018/04/23(月) 00:01:18.00ID:bhr7qDz6
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12370451629.html?
MDAA町田の原町田教会殿での開催が12回目 ちょうど1年
感謝の気持ちはあるものの何もしていない個人の立場でバザーやミサに出てるだけ
出来ることはあまりないから花を贈った なんか喜んでくれてこちらまで嬉しくなった
アディクションに詳しい医師はよく患者に自助に行けと言うらしい
良い放し聞き放しで何で回復するのですか?そんな質問が出ることがあるらしい
多くの医師はよく判らないとか行ってみたら判ると答えるそうだ
自助はまさに自分を助ける場 誰も助けてはくれないがそこには自分に向き合うヒントが沢山有る
特に仲間が自分自身の感情面について話している時に
その時どういうことを考えていたか?どんな感情だったか?どう思ったか?
自分もそうだったとそれに共感しその問題に気付く
時には問題に気付いて驚愕することやもやもやしていたことが妙に納得出来ることもある
そうやってひとつひとつ自分と向き合って問題を整理して受け入れるか変えるかして回復に向かう
自分が話すことも話した後自己点検が必要だと思う
話してみて自分自身が楽になったか?つらくなったか?
変わらないか?何を話したら楽になったか?高い確率でそれが正解だ
具体的にどういうことか?そう言う話を見たり読んだりしたことはない
何故なら何に気付いたか?それは仲間が心の奥底にある
触れられたくないことをやっとの思いで話したからそれを聞いて気付いたこと
それを外で話したら信頼を失い二度と話してくれなくなる
結局自分の回復のチャンスが狭まり自分の首を絞めることになる
面白いことに自助と言う文字を使うが他力本願の面もある
しかし大切なのは自分 驕り高ぶっていたり仲間との違いを探すことに一生懸命だったり
比較することを考えていたら共感することを拒絶していれば何も気付かない
MDAAハンドブックを作る時に感情面を中心に話すように
ミーティング中は薬の商品名を言わないことにしようかと考えた
それも問題があるかと思いやめた
本当に大切なのはそこではない

137優しい名無しさん2018/04/24(火) 22:23:30.35ID:tqkxs21p
https://ameblo.jp/bya-1108/entry-12369619629.html
1.精神科/心療内科などの処方薬が原因でかえって心身の不調が起きる!
 うつ病・不眠症・自律神経失調症などの方は、精神科/心療内科の処方薬が原因でかえって、
心身の不調が発生している可能性があります。
 精神科/心療内科などの処方薬を服薬中の方は、自分の服用薬や自分の症状が、
2項に示す薬や3項に示す症状のリストに記載されていないかを確認することをお勧めします。

2.注意すべき薬のリスト
 以下のベンゾジアゼピン系薬を服用している方は、思いがけない副作用を発生している可能性があります。
これらの副作用は、服用開始してから、数ヶ月後や数年後に発生することがあるので、
医師や患者自身も、副作用とは気が付きにくいものです。
(抗不安薬)
ジアゼパム:セルシン、ホリゾン アルプラゾラム:ソラナックス、コンスタン エチゾラム:デパス
オキサゾラム:セレナール クロキサゾラム:セパゾン クロチアゼパム:リーゼ
クロラゼプ酸ニカリウム:メンドン クロルジアゼポキシド:コントール、バランス
タンドスピロンクエン酸塩:セディール トフィソパム:グランダキシン フルジアゼパム:エリスパン
フルタゾラム:コレミナール フルトプラゼパム:レスタス ブロマゼパム:レキソタン、セニラン
メキサゾラム:メレックス メダゼパム:レスミット ロフラゼプ酸エチル:メイラックス ロラゼパム:ワイパックス
(睡眠剤)
エスゾピクロン:ルネスタ エスタゾラム:ユーロジン クアゼパム:ドラール ゾピクロン:アモバン
ゾルピデム酒石酸塩:マイスリー トリアゾラム:ハルシオン ニトラゼパム:ベンザリン、ネルボン
ニメタゼパム:エリミン ハロキサゾラム:ソメリン フルニトラゼパム:ロヒプノール、サイレース
フルラゼパム塩酸塩:ダルメート、ベノジール ブロチゾラム:レンドルミン
リルマザホン塩酸塩水和物:リスミー ロルメタゼパム:エバミール、ロラメット
(抗痙攣剤)
クロナゼパム:リボトリール、ランドセン クロバザム:マイスタン
(薬害オン ブズパースン会議:ベンゾジアゼピ系薬物に関する要望書より転載 )

138優しい名無しさん2018/04/24(火) 22:25:05.97ID:tqkxs21p
3.注意すべき症状のリスト
 以下のような症状は、ベンゾジアゼピン系薬の副作用の可能性があります。
これらの副作用は、服用開始してから、数ヶ月後や数年後に発生することがあるので、
医師や患者自身も、副作用とは気が付きにくいものです。
(精神症状)
易興奮性(イライラ、落ち着かない) 不眠、悪夢、他の睡眠障害 不安の増大、パニック発作
広場恐怖、社会恐怖 知覚変容 離人感、非現実感 幻覚、錯覚 抑うつ 強迫観念
妄想的思考 激怒、攻撃性、易刺激性 記憶力、集中力の低下 侵入的記憶 渇望(まれ)
(身体症状)
頭痛 痛み/筋肉の凝り - (四肢、背中、首、歯、顎) ピリピリする感覚、痺れ、感覚の変容(四肢、顔、胴体)
脱力(例えば下肢に力が入らない) 疲労感、インフルエンザ様症状
筋肉がピクピクする(筋れん縮)、ミオクローヌス*、チック、“電気ショック様感覚” 震え めまい、もうろう感、バランス失調
霧視(ぼやけて見える、目がかすむ)/複視(二重に見える)、眼痛、ドライアイ 耳鳴り
過敏性 -(光、音、触覚、味覚、嗅覚) 消化器系症状 -(吐き気、嘔吐、下痢、便秘、腹痛、腹部膨満感、嚥下障害)
食欲/体重の変化 口渇、金属様味覚、嗅覚異常 潮紅/発汗/動悸 過呼吸
排尿障害/月経異常 皮膚発疹、かゆみ ひきつけ(まれ)
[*訳註:「ミオクローヌス」とは、筋肉の突然の収縮により、身体の一部が瞬間的に動く不随意運動のこと。入眠時によく起こる。]
(アシュトンマニュアル(日本語版)より転載)

4.気になったらどうすべきか?
 気になった場合でも、絶対に一気断薬や急減薬はしないで下さい!
こうしたことをすると、生命の危険を感じるほど苦しい離脱症状(禁断症状)が発生することがあります!
 2項のような薬を服用し、3項のような症状がある方は、主治医に御相談下さい。
なお、主治医が、「この薬は副作用が少ない」とか「この薬は長期間服用しても大丈夫」といった回答をした場合は、
自助会に参加して、実際の服薬体験者にも話を聞いてみることを非常に強くお勧めします。
自助会としては、以下のようなものがあります。

139優しい名無しさん2018/04/24(火) 22:25:30.83ID:tqkxs21p
(リアル会場型) 茶話会(https://ameblo.jp/momo-kako/
(ネット会場型) メンタルサバイバーチャンネル(https://www.facebook.com/mentalsurvivorchannel/?fref=ts

4. 全国ベンゾジアゼピン薬害連絡協議会(BYA)の紹介
 ベンゾジアゼピン系薬物による副作用被害を受けた患者は、減薬・断薬又は離脱症状の適正な治療を受けることができず、
また、大きな損害を受けているにもかかわらずまったく補償を受けることができていません。
 そのため、BYAは、以下を目的としています。
1.ベンゾジアゼピン系薬物の副作用による被害者の救済に必要となる措置及び損害賠償を求めること。
2.ベンゾジアゼピン系薬物の副作用の治療に必要な措置を求めること。
3.ベンゾジアゼピン系薬物の規制強化及び専門治療者の育成など、副作用の拡大を防止するための措置を求めること。

 これらの目的を達成するため、BYAは、国(厚生労働省、議員)、製薬会社及び関係医学会に対して、以下を求めていきます。
@被害の実情の把握 A正確な副作用情報の提供 B治療方法の研究
C治療機関の設立 D専門知識を持つ医療者の育成 E損害の賠償

5.全国ベンゾジアゼピン薬害連絡協議会(BYA)へのお問合せ
https://www.benzodiazepine-yakugai-association.com

6.ベンゾジアゼピン関連訴訟
 ベンゾジアゼピンの副作用被害については、個人で訴訟を起こしている方もいらっしゃいます。
(1)ウェイン・ダグラス氏(http://www.benzo-case-japan.com/) (2)多田雅史(本会の代表)

140優しい名無しさん2018/04/25(水) 00:11:16.79ID:mHNUl1TD
今年も711の活動を行おうと思います。
 「711」とは、一昨年の7月11日に、「世界ベンゾ注意喚起の日」として、ニュージーランド人のウェイン・ダグラスさんが提唱し、
始まった活動です。(7月11日はベンゾジアゼピンの研究で有名なイギリスのヘザー・アシュトン教授の誕生日です)。
 「ベンゾジアゼピン」とは、抗不安薬や睡眠薬に多い薬物で、
医師の処方通りに飲んでいても長期服用によって依存が形成され、
したがって減・断薬時には離脱症状が現れます。
 711の活動は、ベンゾジアゼピンという薬がこうした問題をはらむ薬であるということを世間一般に周知させ、
この薬の害に遭わないよう、注意喚起を行うというのが主眼です。
 活動の柱は、「ベンゾ注意喚起」のためのチラシ配布、さらに厚生労働省にベンゾに関する「要望書」を提出し、
面談の場を設けることでした。
 ベンゾジアゼピンに関しては昨年から今年にかけて大きな動きがありました。
なかでも一番大きいのは、厚労省が「常用量依存」を認め、すべてのベンゾ系薬物の添付文書の改訂が行われたことでしょう。
その点を踏まえて、711の要望事項もさらに練っていく必要がありそうです。
また、名古屋で自身のベンゾ被害の損害賠償請求訴訟を起こされた方を代表とする
「全国ベンゾジアゼピン薬害連絡協議会」(略称・BYA)がつくられたことも、ベンゾに関しては大きな動きとなりました。
 BYAは、じつは代表である多田氏の高裁判決が6月にあるため、その結果待ちの状態の部分もあります。
しかし、会員の方々の熱意によって、紹介のとおり、ブログが開かれました。
 BYAの活動とは別に、今年3回目となる711の活動ですが、今回は私が担おうと思っています。
 まだ具体的な要望事項は決まっていませんが、ともかく、今年も真夏のさなか、引き続き、711として厚労省への折衝を行いますので、
多くの皆様のご参加をお待ちしております(募集はもう少し間際になってから行いますので、お申し込みはもうしばらくお待ちください)。
https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12370847944.html

141優しい名無しさん2018/04/25(水) 16:39:53.22ID:vkmzLsev
>>138
高級な薬とか言って出してるぞ。
藪堀はwww

142優しい名無しさん2018/04/26(木) 00:34:43.04ID:aLo7b3n4
昨日は具合悪かった
どうも私は雨や低気圧になる前日が具合悪くなる
ベンゾジアゼピンの離脱症状とか遷延性離脱症状とか世間では言うらしいが
断薬して3年以上経った今、その言葉は適切ではないような気がする
つまり
20年間もの間、ベンゾジアゼピンを毎日服用したことで、本来自力で乗り越えていくべき自律神経系について、全てベンゾジアゼピンで蓋をしてしまったので

今になって
自律神経系、とりわけ交感神経優位になった時の対策に身体が慣れようとしているだけの話しである
問題はそれが
ただの交感神経の暴走なのか、それとも身体の器質的、機能的なものなのか
そこの見分けが難しい
昨日は心臓が苦しかったが求心を飲んだら落ちついた

ということは
『ただの交感神経優位になったことであり対策はある』と判断した
仕事や生活には支障はないものの、やはり体調がいいことに越したことはない
特に台風の前に具合悪くなるのは気圧の変化が影響するのだろうが
これは慣れていくしかない
慣れていくと交感神経は上がらなくなる…

Wikipediaでの定義(概念?)ではなく私にとっての遷延性離脱症状とは何か
それは刺激に対する過度な反応であり制御不能であるもののそこに必要なのは『慣れ』であり
『経験』を積むことにより自ずと症状は軽減されてくるものである
つまり
症状があってもこれでいいのだ
変えられないものは受け入れ
変えられるものは変えていく
そしてそれは常に変化する
https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12371031140.html

143優しい名無しさん2018/04/27(金) 16:45:32.30ID:A16JfjO1
事務次官や芸能人のセクハラが
問題になっているが、
おっ○いは揉んで無いんだろ?
やっぱり精神科医ヤり得だねwww

144優しい名無しさん2018/04/28(土) 00:03:16.72ID:EW49S476
https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12371667144.html

茶話会とゆうの会、5月のお知らせです。
東京茶話会
◆日時 5月19日(土)午後1時15分~午後5時
◆場所 豊島区内の公共施設(メールで申し込まれた方に直接お伝えします)。
◆参加費 300円
◆申し込み kakosan816@gmail.com

ゆうの会Part2
◆日時 5月30日(水)午後1時~午後5時
◆場所 杉並区内の公共施設(メールで申し込まれた方に直接お伝えします)。
◆参加費 300円
◆申し込み chocolemoncakeあっとgmail.com (あっとを@にしてください)

145優しい名無しさん2018/04/28(土) 12:26:08.86ID:gBkD/qwR
>>143
おっ○いモミモミ療法は
堀○クリニックの根幹だろ!

146優しい名無しさん2018/04/28(土) 18:36:32.56ID:XaXk23YN
藪あげ

147優しい名無しさん2018/04/29(日) 00:22:14.06ID:CvXWmHfw
ベンゾジアゼピンを断薬して約1年半の頃を振り返ります。

私は長年勤めていた会社を辞めた(強烈な眼精疲労のためパソコンが見れなくなり)
退職金は家のローンに充て瞬く間に経済的に苦しくなる
体調は動くのがやっと…
しかし銀行の通帳が減って行く度に凄まじい恐怖に襲われた
動けない、しかし、毎月の電気ガス水道、ケータイ費はもちろん、様々な出費…
心の中で呪っていた
『何で!こんなことになるんだ!』
それでもお金は減っていく…
やるしかなかった
もう一度働くしかなかった
がむしゃらに働くしかなかった!

この物語は
50を越えたおっさんがサラリーマンを辞め
離脱症状全開の中、ボロボロの心と身体で
もう一度プライドを取り戻す汗と涙とど根性の物語である
……

https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12371816056.html

148優しい名無しさん2018/04/29(日) 21:56:56.63ID:oTeglrnj
ソラナックスとか、
藪堀よく出すね。

149優しい名無しさん2018/04/30(月) 07:24:33.70ID:XlsTecc0
来て良かったMDAA大阪
主役はいつも回復しようと試行錯誤する一人一人の参加メンバー
2月にお会いしたときにかなり凄い状況だった何人かの仲間が比較にならないほど元気になっていた
よくまああの状況であの時は来たねぇ!よく電車に乗れたね!そんな風に声をかけると言われる

参加者が少ないと消滅するかもしれない
行けるまで体調が戻ったらと考えてたら行けると思ったときには無いかもしれない だから行ったと

なんか凄く嬉しかった そう MDAAはバックボーンもセントラルオフィスも無い
世界規模の自助に比べたらいつ消滅しても不思議ではない

しかし大丈夫!安心した 自助が継続するのは参加者のその精神
何人かの仲間が一生懸命今の自分が出来ることを
ツラかろうが不安だろうがやることでMDAA大阪を定着させようと頑張っている
めっちゃ勇気があるやんけ!大丈夫!必要だと思う
参加者が何人かいる限り簡単には消滅しないし消滅してもまた再生する

本当に不要になるにはこの世から向精神薬の問題に悩む当事者が不在になったとき
まだまだ早い まだまだやることは沢山有り過ぎる

大阪はしっかり根付きそうだ 私はそう確信してる
そのためにやること 出来ることを考える 勇気を出してやることをやる
一ヵ所根付けばそこを中心に複数出来ることを信じる
大阪に家族会も作らないか?立ち上げる土壌や必要なものが揃ってると私は思う
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12372257718.html

150優しい名無しさん2018/05/01(火) 03:02:04.80ID:bjWcSnJv
知り合いから教えてもらった簡単確実稼げる秘密の方法
念のためにのせておきます
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

74Q1F

151優しい名無しさん2018/05/01(火) 09:11:17.79ID:5Mo6kqvn
ここ、GWやってるの?
お正月のことがまだ出てるw

https://horiguchi-clinic.jimdo.com/

お知らせ

●2017〜2018年 年末年始休診日のお知らせ
12月30日(土)〜1月3日(水)のあいだ
休診とさせていただきます。
年始の診察は1月4日(木)からとなります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

152優しい名無しさん2018/05/01(火) 22:16:49.91ID:4JSNUCPn
>>151
患者減ってるし
残った患者はネット見ない
とされたのでは?

153優しい名無しさん2018/05/02(水) 23:29:45.42ID:AWukCImh
5月のMDAA東京のお知らせ
https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12372802103.html


緑が濃い五月、MDAA東京のお知らせを下記に記します。


日時 5月5日(土)12:00~15:00

場所 東戸塚地域ケアプラザ

参加 どなたでも

内容 言いっぱなし聞きっぱなしのミィーテング

費用 無料

その他 お菓子持ち込みOKです

すいませーん!今回は私、お休みさせて頂きます。
どうしても仕事に行かねば…なのです 😂

恐縮ですがどなたかが司会して頂くと助かります。

154優しい名無しさん2018/05/04(金) 14:55:04.96ID:z71mWm9l
>>153
明日だね。
藪堀クリニックよりよさそう

155優しい名無しさん2018/05/04(金) 20:45:12.91ID:T9Ar2bgs
私は弱い
そんな弱い人間が
減断薬をすることができたのは…
それは、自分の力ではなく
医師の力でもなく
私には支えてくれる仲間がいた
ありがとう
ただそれだけを言いたい
https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12373248304.html

156優しい名無しさん2018/05/05(土) 00:34:52.12ID:xWA5f9dY
勉強会のお知らせ
子どもの発達障害・精神障害を0から考える勉強会
〜それって本当に病気?「治療」という言葉でいいの?
5/19(土) 13 :00 〜18 :00
5/20(日) 10 :00 〜16 :00
○会場:ゆいわーく茅野 1階会議室
○参加費 500円 (申し込み不要 )
小・中学校教諭、保育士さん、発達に課題のあるお子様をお持ちの保護者様向け勉強会です。 向け勉強会です。
近年、発達障害と言われる子どもたちが増えている中で保育 /教育現場、地域ではまだまだ発達障害への理解が乏しく、 周囲と同じにできない子どもたち、そして保護者が困難 さを抱えながら 辛い日々を送る現状があります。
周囲の人々が発達障害について「正し知識」を得る事が支援の第一歩に繋がります 。そして「暖かい環境設定と理解」さえあれば発達障害の子どもたちは発達します。
この問題に関しては、まず子どもを支える親へ支援(情報提供)が重要です。
違ったものを排除しない地域社会、生きやい地域の実現目指し、勉強会を開催します。
支援グッズの紹介もあります。 是非お越し ください。

5/19(土)
「発達支援 理論編」 海外での取り組み‐感覚統合って何?
「お薬を使わない お薬を使わない 特別支援の視点」
「視覚トレーニング/感覚認知・言語促進プログラム」
5/20 (日)
「発達支援 「発達支援 実践編」 海外での取り組み‐セラピー実験
午前 「1日目のまとめ‐DVD 実践映像 視聴
(読み書き計算に対応できる、 脳の土台の育て方 )
午後 「化学物質とお薬のはなし/アレルギーと発達障害、食事療法 を考える 」

・1日目の講座は段階を踏むので初めから受講される事をお勧めします。尚、2日目は時間ごとに講演内容を分けます。2日間のご参加が望ましいですが1日だけの参加も可能です。
https://ameblo.jp/sting-n/entry-12372528158.html

157優しい名無しさん2018/05/05(土) 22:14:07.27ID:ch+C91wQ
連休もそろそろ終わり。
また藪堀クリニックも再開か?
藪堀はゴルフ三昧?
病気治せないのに儲かって
いいご身分だな。

158優しい名無しさん2018/05/06(日) 02:10:57.97ID:g4AlX7kl
https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12373151939.html
 風邪(インフルエンザ)ではないと思うのですが(咳、鼻水なし、のどの痛みもなし)、
4月30日の夜くらいから38.5度の熱が出て、寝込んでいました。
 Facebookでそのことを書いたところ、「お大事に」のメッセージの他、
二人の医師からもアドバイスをいただき、その二つが対極的な意見だったので、興味深く感じました。
 お一人は、「ともかく寝ること」というご意見でした。
 もうお一人は、「インフルエンザなら脳症の危険もあるので抗ウィルス剤の服用を」とのことでした。
 その時点ではインフルエンザかもという思いもありましたが、まあ、様子見と思って、
周囲に迷惑をかけないよう、部屋にこもって、時々おかゆをすすりながら、ひたすら寝ていました。
 家人は「医者に行け」としつこかったですが、行きませんでした
(待合室で待っているのが辛い、クリニックに行くまでも辛い、行ってもどうせ薬が出るだけ。その薬はどうせ効かない)。
 ともかく、眠って、眠って、ようやく今日の午後くらいから少し「まとも」になってきました。(なので、こうしてブログを書いています)。
 医師というものは、「薬」を信頼しています。それが「医学の進歩」というものなのでしょうし、
それを利用して、辛い症状を少しでも楽にする、あるいは状況を改善する、
あるいは最悪の事態を避けるメリットがあると信じています。信じているから、患者に薬を勧めます。
 したがって、薬も勧めず、「ともかく寝ること」というアドバイスをする上記のような医師は珍しい口でしょう。
それを言うのは医師として、勇気を必要とすることかもしれません。
それでも、それがやはり「人間」には一番自然なことなのかもしれないと、今回のことで実感しました。

159優しい名無しさん2018/05/06(日) 02:11:35.21ID:g4AlX7kl
数年前ですが、下痢の症状が出たときに近くの内科に行きました。
その医師は私の話を聞いただけで、すぐに下痢止めを出しました。
飲んでも改善がなく、次の診察で今度は「頭が痛い」と訴えると、ロキソニンを出しました。
しかし、症状はよくなるどころかどんどん悪くなっていくようで、別の内科に行きました。
検査をする前に医師の感触として、ノロウイルスと診断(しかもかなり重症。検査は後日しました)、
できれば入院した方がいいと言われました。幸い家から非常に近いクリニックでしたので、
1週間ほど通いで、数時間の点滴を受け、少しずつ回復していきました。それにしても、あのときは本当にひどい目に遭いました。
何の検査もせず、症状だけ聞き、その症状を抑えるための薬を処方しても、それは「賭け」みたいなものです。
たまたまよくなることもあるでしょうが、私のように下痢止めを飲むことでノロウイルスが排出されず、
症状を悪化させることもあるわけです。症状の背後にはいくつか可能性のある病気があります。
複数の可能性を「除外」することもせず(それには検査が必要です)、決めつけて、その薬を出すことの危険性。
しかし、精神医療というのはほぼほぼ、この状況の医療です。

160優しい名無しさん2018/05/06(日) 02:11:48.14ID:g4AlX7kl
症状に対してそれを抑えるための薬を出す(だけ)。除外診断などほとんどない。
なら、自分の扱う薬について習熟しているのかといえば、それもない。
ブログに公開することはできませんが、いくつも届いている体験談を読んでいると、
その当事者の状態悪化は、医師の薬の使い方のまずさから出ていることがほとんどなのです。
(突然、デパス3錠を一気切り、ソラナックス2錠を一気切りとか普通にある話のようです。
また、突然薬の種類を変えてしまうこともよくあります)。
そのことで離脱症状が出てきますが、当事者がそれを知らなければ「体調がよくない」と医師に訴え、
すると医師はその症状を抑えるためにさらに薬を処方します。
あるいは、当事者自身が懸命にネットで調べて「これは離脱症状ではないか」と医師に言うと、
「離脱症状などありません」ときっぱり、自信たっぷりにおっしゃる医師の多いこと。
それにしても、「離脱症状などない」と言い切って、それ以上何も探ろうとしない医師が実際はまだまだいるのですね
(正直、びっくりですが、最近の体験談でも複数ありました)。
そして、当事者はそこから蟻地獄にはまるように薬漬けになるか、離脱症状を抱えた医療難民となっていくか……。
精神医療の被害のこういうパターンから多くが生まれています。
つまり、ここが改善されることで、精神医療の質は上がるということもできるわけです
(しかし、改善されるべき「ここ」をそもそも認めないのが精神医療、という絶望感もあります)。
 それにしても、医師の多くは、薬という手段を用いてしか物事(病気)に対処したことがないわけです。
なら当然のこと、その薬について精通しているべきですし、
基本的な知識である離脱症状を「ない」などと断定すること自体、恥ずべきことです。
 ならいっそのこと、医師は一度薬を捨てて、患者と真正面から対峙してみたらどうでしょうか。
 しかし、そうなると、今度は別の意味での大きな責任と、人間力のようなものが要求されることになるのでしょうけれど。

161優しい名無しさん2018/05/07(月) 15:41:11.55ID:6TgPg36E
雨降ってきた

ますます診察鬱

162優しい名無しさん2018/05/10(木) 23:57:08.57ID:IzcfavAp
https://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12374860764.html
もうすぐ断薬3年5ヶ月となります。
心身共に長く苦しい日々でした
それでも、今言えるのは
『苦しい身体の離脱症状は歩いているとあまり感じなかった』
ということです。
まぁ、あくまでも私の話しですが…
だから一日中歩いてました
そうするとやっぱり体調はいいのです
歩き始めの30分は具合悪いのですが、それを越えて歩き続けると
離脱症状がありながら体調はいいのです…
歩けないから歩かないという日々もありましたが
歩けなくても歩いてみるという積み重ねをしてきました
断薬当初、離脱症状全開だった時
ある中医学の先生からこう言われました
『脳じゃねぇんだよなぁ足裏なんだよ』

人類は歩くことで脳内の神経系が発達してきたと仮定するならば
歩く歩数と脳の回復の度合いは相関関係がある気もします。
ともかく、心地がよい
新緑の香りの中、5月の森で小鳥の声や木々が揺れる音を聞き、
野に咲く花を見つけ、涼やかな風と陽を浴びて、自然の中で歩いてみたい。
そして
森の中で思いっきり歌ってみたい。

163優しい名無しさん2018/05/11(金) 09:58:57.65ID:AE3PtDa2
薬の問題の勝者はいるのか
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12375006253.html
買収金額7兆円 3月末に聞いた 日本の製薬会社が同規模のアイルランドの製薬会社を買収するとの記事
買う方も買われる方も年商はおよそ1兆7千億円 見間違いかと思った
有り得ないと・・・・予想通り株価は下がり続けた 何故そんな無謀なことをする?製薬会社のことは何も知らない
しかし新薬を開発するには3万もの試案から10年〜20年かかり200億円〜300億円
時には1000億円を超えて1粒の新薬が出来る 金額はほぼ新しい人工衛星と同じ
通信機を開発する仕事をしている身としては潤沢な研究開発費 しかしそのほとんどがゴミ箱行き
無駄になった研究開発費を合算するといったいいくらかかるのか?
そうやって出来た薬でもベンゾなんて原価はおそらく1円しない
薬価が10円しないからおそらく製薬会社の売価は2円ほどか?10億錠売っても全然元は取れない
無限に膨れる研究開発費を規模を大きくして負担を軽減しようとしているのか?
弱い分野を補完しようとしているのか?こんな自転車操業していて勝ち組だとは思わない
その原価1円もしないベンゾを飲み続け処方薬依存になる 価格に見合わない威力 安かろう悪かろうかもしれない
それを飲んでいたらとてもじゃないが勝ち組とは思えない

唯一勝ち組かもしれないのは2〜3分の診察で患者を見ずベンゾを出し続ける医者か?

お金は稼げるが誇りややりがいは全く無いだろうし名声さえ期待出来ない
とてもじゃないが勝ち組とは思えない
医者にベンゾ依存が多い訳だ
向精神薬の問題で勝ち組ってどこにいる?

164優しい名無しさん2018/05/11(金) 17:14:39.14ID:2aZWR8xy
今日も陰気で藪過ぎ

165優しい名無しさん2018/05/12(土) 12:01:10.03ID:ILCXyzse
>>164
土曜は一層ぞんざいで陰気

166優しい名無しさん2018/05/13(日) 11:38:47.73ID:9UAS2Bii
ほとんどの西洋薬を飲むと体温が下がると言われてる 向精神薬だけでなくベンゾジアゼピンだけでなくほとんどの西洋薬が該当するそうだ
そうなるとそれが薬効なのか副作用なのかどう判断したら良いのか不明だが 私が向精神薬を飲み始めて初めて出た変な症状がそれ
体温の低下 めっちゃ寒く感じた 悪寒と呼んでも良い 何がなんだか判らなかった

向精神薬を飲み始めて僅か4ヶ月 ガチガチと歯を振るわせ内科に行くと
明日は高熱が出ると点滴を打たれそれでも寒いだけで発熱はしなかった
冬にはヒートテックを上も下も3枚ほど重ね着してトイレが大変だった
寒い寒いと言っては異様に汗を流し6月でも悪寒がして布団にくるまったこともある

長く苦しんだ割には断薬したらあっさり寒気は消えていたがまだ暑いんだか寒いんだか微妙に判らない
神経系の断裂など熱い冷たいの感覚が戻るのは一番最後とも言われてる
急激な温度変化に対して微妙に反応が遅れる 初夏のような暑さだったり晩冬に戻ったような寒さだったり

体温が下がると免疫が落ちる 一説には1度下がると30%の免疫減なんて言われてる
だから向精神薬を常用するとよく風邪を引くのか?それとも心理的な問題か?

20年前に聞いた会社の教育 何度も風邪を引く人は要注意!!メンタルの問題を抱える可能性がある
それはメンタルの問題か?体温低下の免疫低下なのか?

人間の身体では圧倒的な勝負が毎日行われていると言う 5000勝0敗 免疫VSがん細胞
毎日5000ものがん細胞が出来ているが免疫が圧倒的強さで全てを確実にたたきのめすが
もしたったひとつでも負けた時は大変なことになる

日本の人口は世界の1.7%しかいないのに世界の薬の33%を消費している おそらく体温が下がり免疫は弱くなっている
いったいいつからこんなに薬好きな国民性になったのだろう がんが死因の第1位になったころからでは?そんな想像は邪知なのか?

30年後とか50年後に何かが判明するだろうか?とりあえず風邪薬は飲まずに生姜をオーバードーズして卵酒でも飲んで寝る
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12374256261.html

167優しい名無しさん2018/05/15(火) 13:24:35.22ID:NvyrPvPw
昨日も藪
今日も藪
明日は休みか?

168優しい名無しさん2018/05/17(木) 11:56:43.40ID:b0ZxBRB2
昨日はゴルフしたの?
藪堀先生

169優しい名無しさん2018/05/17(木) 14:36:23.54ID:0j/IH6qK
おっ○いモミモミ療法
やってますか?

170優しい名無しさん2018/05/18(金) 07:13:53.19ID:zJ1N0BZq
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12376765744.html
5月とは思えない暑さと湿度
明後日ですがMDAA町田は予定通り明後日の5月19日(土)14:00〜17:00に実施します
予報では急激に気温が下がるのかな?当たるのかな?

閑話休題 仮定の話 ある人が向精神薬の問題を知る
身内が飲んでいるがまさに聞いた話と共通点が多すぎる
慌てて止めさせようとするがまぁ!上手く行かない
やっとのことで減断薬に当事者は納得するがやめられない
それはやめることに不安があるのかそもそもやめたくないのか
離脱症状が出るからか離脱症状への不安や怖れなのか
その答えは当事者の頭の中にしかないのだが肝心な当事者も何故やめられないか正確には判らない
何とか止めさせようとあの手この手を使うが何故やめられないか判らないから無理をする
当事者との減断薬への意欲や覚悟や感情に差があるとまぁ余計に上手く行かなくなる
そしてそのギャップはどんどん広がっていく
当事者の身を案じいろいろと試行錯誤するのは何も悪いことでは無い むしろ美徳とさえ言える

しかし精神的な減断薬の意欲に差が出始めると人間関係が悪くなる
やることなすこと逆効果になり減断薬を阻害することも多々ある
断薬者の話を聞き同じことを当事者に強要したりする
講演会に出たり向精神薬の薬理を調べたりする
勉強したことを当事者にやろうとする
やればやるほど状況は悪化し多少の減薬は進んでも精神状況や人間関係は壊れて行く
それがアディクションの恐さ 依存症恐るべし
そう 当事者の面倒を見ることに依存していく
アディクションをやめさせることに固執する
どうやって本人にやめさせるか知りたいのはそれ
どうやったらやめさせられますか?当事者が聞く
どうやったらやめられますか?それとの差がほとんどない手っ取り早く安易な方法を選択するようになっていく
いつの間にか当事者を治そうと努力しているつもりが当事者を支配したり制御するとの表現の方が合致する状態
寄り添うことから微妙に遠ざかる それでもやっていることは美徳だと思っているし
何も悪いことではないと思っているから全く気付かない

171優しい名無しさん2018/05/18(金) 07:15:14.40ID:zJ1N0BZq
やがてアディクションの家族会に行く当事者をどうしたら?
そう思い参加するが実は病的なのは自分だと運が良ければそのうち気付く
アディクションの家族会では当事者よりも家族や友人の健康を取り戻すこと
お互いに悪い関係になってしまい疑心暗鬼もありアディクションを手放せない負の連鎖を断ち切るにはどうするかが基本になる
当事者の回復とちょっとプログラムが異なる
名物の家族会に当事者の病気を治そうと勇んで行くと病気なのはお前だ!と言われることもある
アルコール依存の家族や友人はとんでもない酒の迷惑を被っている
ギャンブル依存症の家族や友人はとんでもない借金の面倒
違法薬物やクレプトマニアは司法のお世話 摂食障害は常に生命の危機がある
それに比べれば常用量依存は周りに取り返しがつかないことをやる例は少ない
逆に少ないから家族間のネーブリング・ゲームは浅く長く進行する
浅く長いから処方薬の家族会をつくろうなんて気にはならないのかな?
アルコールにはアラノンという家族や友人たちがいる
ギャンブルにはギャマノンという家族や友人たちがいる
違法薬物にはナラノンという族や友人たちがいる
摂食障害には驚くほど多くの家族や友人たちがいる
当事者より先に家族が家族会につながることにより
当事者が劇的に回復に向かう例は多いが残念なことに
常用量依存には回復を目指す家族や友人たちの集まりは存在しない
そして常用量依存の家族や友人と本来の意味で回復を目指す全ての家族が集まる場所でお会いしたことは
私はこれまでにたった1名だけそう言うことを理解する家族や友人はとても少ない
しかし先月ナラノンやアラノンに通いながら自らも回復を目指し当事者を支える常用量依存の家族がいることを知った
回復を目指す常用量依存の家族会を是非作って欲しい その知恵を広げて欲しい
Medical Drug Addiction Anonymous 頭文字を取ってMDAA無名の処方薬依存者たち
Medical Drug Addiction Anonymous 部分的に略してMeD-Anon
無名の処方薬依存者の仲間たち こんな名はどうだろう?
他の伝統的な家族会と命名方法は全く同じ メダノンとちょっと語呂が悪いかな?

172優しい名無しさん2018/05/20(日) 15:50:26.83ID:gjHuSMEJ
みんなと同じ
明日の診察鬱
遠くの名医より
近くの迷医藪堀

173優しい名無しさん2018/05/20(日) 19:42:35.42ID:RLNhRrv8
だって藪なんだもん

174優しい名無しさん2018/05/21(月) 13:37:15.36ID:kLHF3vm/
https://ameblo.jp/tanpopo-333333/entry-12377581803.html
現在、被害者当事者として、全ての人の人権尊厳を活動で訴えておられる堅山さんと出会え、
知子の被害を知りたいと言って頂きました。
そんな知子の被害を改めて投稿したいと思います。以下知子の被害です。拙い文章力ですが………
私達母子のあらゆる被害を伝えたいです。

『堅山さん、おはようございます。
知子の被害を知りたいと言って下さりありがとう御座います!
知子は昭和60年12月15日、8か月の早産で生まれました。
一時は危篤状態となりましたが一命を取り止め、その後逞しく元気に育ってくれました。

7歳の時に私が未熟な為に離婚した時も私の味方になってくれて、
下の子の面倒を見てくれ家事も幼いながらも良く手伝ってくれました。
素直で優しく口数は少ないながらも明るい娘でした。離婚して直ぐ阪神淡路大震災があり、
私が倒れた事で知子も息子も負担をかけてしまい、知子も息子も2度も肺炎や喘息で入院させてしまいました………
そんな時にも知子は私を想い付き添い無く一人で入院しても愚痴一つ溢さぬ優しい子でした。
親子共に震災後、病弱になりましたが、知子に助けられ親子三人力を合わせて生きて来ました。

知子は私に感謝してくれ、高校も熱が出ても一日も休まず行ってくれました。勉強は出来ませんでしたが、
生活態度や性格はずっと褒めて貰えて自分もそれが自信になってたと思います。
家事や弟の面倒全てやってくれたので私は仕事だけ頑張れました。
本当に穏やかに過ごせて居ました………

知子が高校卒業後、就職しゴルフ場で、飛んで行くボールが見えないからと新卒者の研修も無く、
直ぐに働かせ、免許無き知子にカートを運転させるなど不当な扱いを受けて居ても、弟を大学まで出してやりたい。
親孝行したいと朝早くても全て自分の事は自分でして元気に明るく頑張って居ました。
私も知子に甘えてられないからと夜勤ある仕事に変わり、これからみなで頑張ろねと言う矢先、
知子は2週間も働けてないのに、飛んで行くボールが見えないから仕事にならないからと
朝早く出勤したのに帰りの車もバスもないのに帰れと追い返され、その後、自己退職させられました………

175優しい名無しさん2018/05/21(月) 13:38:40.80ID:kLHF3vm/
私は何故真面目に生きて来た娘がこんな酷い目に遭わされなければならないのか?
母子家庭の社会の扱いの冷たさを痛感して生きて来ましたが、こんな酷い扱いを母子で受けるとは想定外で
余りのショックに言葉が出ませんでした……………
知子はお掃除でもなんでもしますから、働かせて下さい。お願いします!としっかり言えたのに………
私は何も言ってやれませんでした…………
社長に笑いながら、ごめんね〜
キャディー募集しかしてないから〜と軽くあしらわれ知子も言葉を失いました………

あの日の知子のショックはどれだけだったかと今でも想起し涙が滲みます………
その後、知子は私の叱咤激励により1年半就職活動を頑張りましたが、
何処も退職理由を話すと雇ってくれませんでした………
母子ともに追い詰められ、私は知子に酷くあたる様になり、
知子は誰からもケアされず頑張り、徐々に様子がおかしくなりました………
やっとつけたバイトも、見る影もない知子の様子に性格は良くても仕事が出来ないと困ると解雇通告を受けて、
家に帰ると倒れ込む程、心身喪失状態になって居ました。

ゴルフ場解雇から二年、知子は頑張りましたが、頑張らせてしまいましたが、力尽きて倒れました………
引き篭もり、私がゴルフ場を自分が役立たずだから、可愛くないから辞めさせた。
という様になり、明らかに異常を来して居ました。
私の責任でもあります………

全くケアや労いも優しさの欠片もない私が知子を追い詰めたと反省しても手遅れてした………
今までの親子関係は崩壊し、積み木崩しの様に悲惨な家庭となりました。
小、中、高校と相談しましたが、卒業したら関係ないと冷たい対応をされ、
保健所や福祉に相談しても、私の対応で何とか頑張れと全く救済してもらえませんでした………
自害他害の危険性が高くなり何度か警察も呼びました………
そして最期に縋れた先が精神病院でした………
初期入院時、知子は二十歳になって居ました。
まだ若い女の子だから、監禁は可哀想だからと一般閉鎖病棟での入院でした。
統合失調症と診断されて医療保護入院となりました。

176優しい名無しさん2018/05/21(月) 13:39:56.12ID:kLHF3vm/
当時の担当医は、薬漬けにする事はまだ無く、薬の副作用が酷く出る知子に慎重に投薬してくれました。
と感じる事が出来る対応でした。だから私も医師を信じて知子を託せました。
そして最初は入院させられ怒って居た知子も、医者や作業療法士等、医療関係者のケアにより、徐々に回復して行きました。
医師は私に、知子の様な素直な性格良い統合失調症の患者は僕も初めてです。娘さんなら完治出来ます。
退院後、一時期薬が増えても、何れ薬が要らなくなり、社会の中で支援を受けながら充分生きて行けますよ。
と言って貰い、医師が娘の事を講演時に話してくれたそうです。

そんな娘が2年前の6月8日酷い意識障害の末、自宅の火災により脳死、多臓器不全で30歳で亡くなりました…………
何故あんなに治療に意欲的だった娘があんな死に方をしなければならなかったのか?
何故娘は徐々に悪くなる一方だったのか?………
それが分かりました………

三人目の担当医が娘の処方を大きく変更した事により、悪化していった事に亡くなった後、分かりました………
電車通勤さえ出来なくなり知子の希望により、息子の通院先に転院するも、
そこでも処方が大きく変更されて、そこの処方が1番致命的でした………
急性薬物中毒により急遽搬送されましたが、それは誰にも知られる事なく………
入退院を余儀なくされました………
知子自ら入院希望する程、状態は悪く、面会時に何故入院しても良くならへんのやろう………
と遠くの景色を悲しく見つめた知子に詫びの気持ちが消えません………

漸く、私が医師の処方により知子が異常を来してると分かり、医師に減薬治療を願い出ても、
有り得ない一気断薬をされ、より知子は苦しめられ、不当な監禁をされました………
まるで私への見せしめの様に………
こんなに悪化してる娘さんはお母さんでは面倒見切れませんよ!私に任せない!
と冷たく言われた屈辱に私は転院を決めました。

177優しい名無しさん2018/05/21(月) 14:17:01.14ID:kLHF3vm/
しかし、転院先も私の薬での悪化、減薬治療の願いは聞き入れては貰えませんでした………
多罪大量にされた娘はふらふらになりました………
それでも私なりに必死に知子の人権確保をと懸命に頑張りました。
でも、知子に対しては知子の尊厳に対しては後悔だらけです………

増やそうとする医師に知子が増やさないで下さいと言うと、一時退院を希望した際には、
退院は困る、娘さんの命を守らせて下さい。必ず減薬治療しますと頭を下げ
娘もそんな医師の言葉を信じて三カ月の監禁に堪えたのに、冷たく、治療拒否、強制退院させられました………
生活保護世帯は入院費の確保出来る格好の餌です。ですが国の定めにより三カ月以上の入院は儲けはありませんから、
一旦退院させたい。そんなのがはっきり分かりました………
〇〇医大病院のやり方でしょう………

多罪大量にされた知子が自宅で療養出来る筈もなく………
私は知子と自宅で頑張って減薬治療したかったですが………
私や近所の人に迷惑かける方が堪えられないと、自ら警察に行き、救急入院を希望しました…………
知子の意志は固く、私はそんな知子の意志を尊重してやるしかなく、警察官に入院先に搬送されるのを付き添いました………
入院先は自宅から三時間以上かかる山奥の古い病院でした。
此処で、やっと誤診、誤治療の可能性も認めて貰えましたが………
またありえない一気断薬されて………
知子は廃人の様にぐったりさせられました…………

イライラしてバケツを蹴ったり、ドアを叩いただけで、危険行為で簡単に監禁されます…………
知子自身もそんな事をする人間ではないので、自分は異常者になって危険だから監禁して下さいと言う位、
明らかに知子の元々の病気だけではない状態だと分かりました………
そんな知子や私達母子を誰も救済等してくれませんでした………
そこでも知子は三カ月監禁されました………

178優しい名無しさん2018/05/21(月) 14:17:49.21ID:kLHF3vm/
最期には知子自身、風さえも恐怖で退院を促す私に、
お母さんは私の苦しみや悲しみや辛さが全くわかってない、入院したくてしてる筈ないでしょ?!
入院をせざるを得ない私の苦しみや悲しみや辛さ、どれだけ辛い選択なんか………
お母さんには全くわかってない!
私は謝りました…………

そして今でも、娘がそんな辛く苦しく悲しい選択をせざるを得なくなった医師達の
治療ではない娘に対しての薬物乱用処方犯罪を私は決して決して忘れません………
許しません………

そして、全てを知り、私自身のあらゆる問題もしっかり自覚すると共に、
現在、知子と同じ苦しみを生きる息子の人権尊厳だけは守り抜く覚悟で生きています。
精神医療のあらゆる間違い、不当な監禁、薬物乱用犯罪を決して赦せないと同時に、
嘗ての私達母子の様な悲惨な状況に陥った時の救済機関が
精神医療しか無い問題提議を社会に問い続けて生きたいと思います。

知子の尊厳は精神医療により守られ、剥奪もされました。
それは家族や社会に問題が大きいからだと経験を通して、自己卑下では無く、心から素直に反省を込めて感じて居ます。
ですから、精神医療だけに責任追及するのではなく私は家族、福祉の問題追及もしたいです。
それが精神医療被害を防ぐ事にも繫がると痛感しているからです。

精神医療に本当の安全確保、多罪大量、薬漬け、不当な監禁などの危険回避が出来れば、被害も減るだろうとも思います。
知子の被害は被害を本に書いてくれた末田耕一医師が言う様に過去のハンセン病被害と繫がって居ます………
過去は現在進行系なのです………

堅山さん御家族の悲惨な惨い被害は私達母子の被害として感じてます………
長々分かり辛い文面となり申し訳ありませんでした。
何卒宜しくお願い致します。

179優しい名無しさん2018/05/21(月) 17:46:55.55ID:zkGbPpTa
今日も1分藪診察

180優しい名無しさん2018/05/22(火) 20:31:19.21ID:bhr7qDz6
『待つこと』と『合理的配慮』ー今後の精神保健の基本ー
https://ameblo.jp/sting-n/entry-12376763124.html

前回の政治家勉強会は、SNS(LINE)を使った自殺防止の話だった。
専門家(カウンセラー)がLINEで対応するのだそうだ。命の電話のSNS版ということ。
政治家と厚生労働省で、この取り組みを評価し、予算付けするような発言。
それを聞いて、
つい、心のケアを掲げた専門家支援(当事者支援ではない)など、もうたくさんと毒を吐いた。

LINEでの相談が無意味とは言わないが、LINEで出来ることは、枝葉に過ぎない。
自殺対策は、死にたくならないような環境をどう作るかに注力すべきである。
学校の虐めであれば、なぜ虐めが起きるのか、それが防止できない学校の問題はないのか?
虐める側の子はどうしていじめるのか?
家庭問題であれば、貧困や親子関係の問題はないのか?
(私は、若い人の自死は服薬が最大のリスク因子だと思うが)
当たり前だが、原因を見極め、その具体的かつ本質的な改善無くして、希死念慮は消えない。
医療やカウンセラーは、得てして、本人を変えようとし、具体的かつ本質的な改善においては、無力であるだけでなく有害である。

最近のお気に入りワードは、「待つこと」と「合理的配慮」。

統合失調症における最初のエピソード(発症)において、診断名をつけないでまず様子を見る(投薬もしない)というのが
「待つこと」である。流行のオープン・ダイアローグで一番重要なことは、半年は診断も投薬もしないということ。
(リフレクティングなんて技術論は枝葉でしかない)
脳の病気だから、その症状が現れるとするのではなく、その人の困りごとの一つとして症状を捉えるということだ。
病名は必要な支援を受けるために、便宜上必要であれば付けるに過ぎない。

181優しい名無しさん2018/05/22(火) 22:43:22.80ID:bhr7qDz6
発達障害においては、同学年の生まれ月の遅い子ほど診断を受ける傾向がある。
つまり、その問題はただの経験不足かもしれないということ。「待つこと」でその問題は解消する場合があるということ。
1歳半健診や母子手帳では、ほかの子と比べて言葉が遅いとか、〜が出来ないとかで発達障害のレッテルが貼られる。
その子の発達に必要な経験もしていないのに、脳の機能障害としてレッテル貼りをして投薬する愚行。
勉強会に参加してくれた自民党議員が、子育てが悪いと言われて泣くお母さんの為に、
脳の機能障害であるとする発達障害者支援法を作ったと言っていた。
いや、脳の機能障害であるという証拠はどこにもない。お母さんの子育てが悪いという事でもない。
子どもがちゃんと発達、成長出来る環境、子育て出来る環境を社会が提供できていないということだ。

サード・オピニオン会では、調子が悪くなった切っ掛けを訊ねる。
どういった工夫をすれば、それを避けることが出来るかを共に探す。
さらに調子が悪くなった場合に、周囲にどうして欲しいかをあらかじめ決める。
どうすれば入院を避けられるかを皆で考える。
失敗をダメなレッテル貼りとするのではなく、克服の方法を見出すためのチャンスと捉える。
家族との関係性が引き金になるなら、家族との距離を置くための避難所(クライシスセンター)の利用を考える。
こうした工夫や環境を整えること、周囲が変わることが「合理的配慮」である。

障害者差別解消法の国連の原文では、「合理的配慮」とは環境調整である。
診断名をつけて薬を飲ませるということは、
薬を飲ませて本人を変えようとしているということ、
変わるべきなのは周りの方である。
合理的配慮を怠り、本人をコントロールしようとすることは差別に相当する。
診断名をつけるから差別されるのである。

幻聴が聞こえたとしても、それを自分でコントロールできるならばなんの問題もない。
合理的配慮のもとで、楽しく生活することなしに、不快な症状は消えていくことはない。

「待つこと」と「合理的配慮」。
それは、今後のあるべきメンタルヘルスの最重要テーマである。

182優しい名無しさん2018/05/23(水) 09:46:47.35ID:qcTrj64p
数々のつらく不快な症状が痛く苦しい症状が薬のせいかもしれない
処方薬が問題かもしれない
そのことを知った時多くの人が医療を恨んだろう
言いようのない不条理さを感じる
私もそうだった

常用量依存は間違い無く医原病
私はそう思っている

しかし残念なことに病気になった原因や進行した過程とその状態から回復することは必ずしも同じ道筋ではない
仮に医療の問題が解決しても既に常用量依存になっている人が必ずしも救われる訳でも問題が解決する訳ではない

医療の問題が解決する・・・・・
そう既にこの段階で回復以外の問題に関して論じると同じ問題を抱えた仲間とでも意見相違が起きる

私が変えたいと思ってる医療の問題はベンゾジアゼピンや向精神薬の常用量依存の患者を新たに出さないようにすること
たったこれだけでも当事者の意見は割れる
いや現在苦しんでる人たちの救済が先だ
減断薬方法の確立が先だ

向精神薬に頼らない治療法が優先だ
処方の制限を規制するのが先だ
それが正しいか?実現可能か?更にそれ以前に意見は割れる

183優しい名無しさん2018/05/23(水) 09:48:42.28ID:qcTrj64p
そもそも私は医療が一番の問題だろう そう思っている とても医療とは言えないレベル

しかし人により行政の方が悪い 健康保険制度が問題だ 製薬会社が悪い
それ以前に何が問題なのかで意見は割れる

とてもやっかいな問題だ おそらく誰もがどこかに問題があることは認識している
しかしどこに問題があったとしても明確な解決法や打開策を示せる人はいないんじゃないかな?

だから集団で議論すると何が問題か判らなくなる
包括的な理想論に帰結せざるを得なくなる
少なくとも20年間そんな活動は発生しては消えてを繰り返している
ほんの少しずつ変わりながら・・・・・・・

医療の問題に話を戻す 向精神薬や精神医療に頼らずに治療を実現した先例はある
イタリアのバザーリア法 当事者を地域で支えることで精神医療を無くした
これ日本で実現出来るだろうか?

これらの治療の講演を見ると面白い 多くの質問にいらついて答えてる
ほとんどはもっと勉強してから質問して!そんな感じだが中には答えたくなさそうにいらつく
きっとその近辺に問題が隠されているのだろう
おそらく完璧にはまだ遠いものなのかもしれない

日本の医療の良いところ得意な面を中心に再構築するとなるとおそらく教育から見直す必要がありそうだ
最低でも医学部は・・・・

医療の問題だけを考えても結論はなかなか出ない
回復と同じで出来ること変えられるところからこつこつやり積み重ねる
大きいことは一度には変えられない
https://ameblo.jp/dr1974/entry-12372911662.html

新着レスの表示
レスを投稿する