ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者5

11 ◆wXpVNwteq2 2018/01/11(木) 14:09:44.89ID:UJ+q0CUs
元・昭和大学附属烏山病院病院長 加藤進昌
「私の診察での実感としては、半数は人格障害」(ささっとわかるアスペルガー症候群との接し方)講演にて
http://www.tbgu.org/event/forum200811/article/paneldiscussion_2p.html
「アスペルガーじゃないみたいですというと、ヤブ医者扱いされてしまう」
「外来で感じるのは、「自分が会社でうまくいかないのは自分のせいではない。発達障害のせいである」というふうに、自分でない何かのせいだということを頼りに来られる方が結構いらっしゃいます。」

加藤進昌先生は、アスペルガーになりたがる原因は疾病利得であると述べています。
「片付けられない女たち」が発刊されたときには、自称ADD女性の受診者が増え、2005年にはアスペルガーを称する人が増えている。
これらは疾病利得を意図しており、自らの問題が障害の診断によって正当化されていることを意図していた。【「精神科」(科学評論社発行)18巻3号 p303】

疾病利得のためにADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語りましょう。

★sage進行でお願いします。
★疾病利得によるなりすましをテーマとしています。
★カサンドラ症候群については、代理なりすまし(人格障害の妻が、夫をアスペルガーに仕立てることで疾病利得を得る)として扱います。
★人格障害は、主に自己愛に起因する人格障害を扱います。(自己愛性人格障害、演技性人格障害)(境界性人格障害のうち自己愛起因のもの)
★スレ荒れの原因となるため、反社会性人格障害およびサイコパスについては一切扱いません。
★なりすまし当事者からと思われる粘着荒らし煽りが予想されます。スルー徹底。

★過去スレ
Part1 http://toki.5ch.net/test/read.cgi/mental/1267606120/
Part2 http://toki.5ch.net/test/read.cgi/mental/1310086532/
Part3 http://echo.5ch.net/test/read.cgi/utu/1462988412/
Part4 https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1490059177/

270優しい名無しさん2018/06/13(水) 10:20:22.38ID:m87N0858
>>268
ADHDがそれだった
DBDマーチでASPDになることが分かると人気ガタ落ち
代わりにASDに乗り換える連中が増えた
そのASDも最新の研究で単にサルと同じ能力しかないと分かってきたので人気は落ちるだろう
最近はASPDを肯定的に評価する研究結果も増えたのでおそらくADHDに回帰すると思われる
もう一つはLDが天才なのではないかという研究結果が一つだけあるのでそちらに移動するかもしれない

271優しい名無しさん2018/06/13(水) 11:10:52.21ID:/Qj1oS0X
肯定出来る反社会性ってw
そんなものはもはや反社会性の障害とは言えまいw
「サイコパスにも良い面はある」とか言ってる中野信子かよと
あれも変だからいい加減そろそろ消えてくれんかね

272優しい名無しさん2018/06/13(水) 16:00:15.16ID:qnwoqCYf
ADHDでもASDでもない方へ移動するだろうと予言
しかしそれは人格障害を生むタイプのほうで
特にADHDタイプがその人格障害タイプに、これからはなりたがるだろう

273優しい名無しさん2018/06/14(木) 10:00:02.10ID:8fa2dA+P
新幹線殺人事件の容疑者は、人格障害になりすましていたという事実が確認できてないのでスレチ
人格障害確定診断済の植松聖と比較しても、似ても似つかない

274優しい名無しさん2018/06/14(木) 10:01:46.90ID:8fa2dA+P
>>273は投稿ミス。再掲

新幹線殺人事件の容疑者は、なりすまし人格障害との事実が確認できてないのでスレチ
人格障害確定診断済の植松聖と比較しても、似ても似つかない

275優しい名無しさん2018/06/14(木) 16:17:26.67ID:9ZUDOWA6
あれはもう5歳時点で外部の人間から発達障害指摘されてたし
診断も出て施設暮らしまで行ってるからガチの自閉で良いはず
言葉をそのまま受けとってしまうような所があった、変な子だったと実父も話してた
親の育児放棄など環境要因で後天的に人格こじらせた部分も重なってるだろうけど
自閉持ちがベースにあるというのは間違いない

276優しい名無しさん2018/06/14(木) 16:42:14.41ID:2W+hd6YP
>>275
>ガチの自閉で良いはず
そう。
だから人格障害のこのスレではスレチ。
続きは自閉症スレで。

277優しい名無しさん2018/06/14(木) 16:45:10.56ID:2W+hd6YP
ガチの自閉がベースにあるなら、それはガチの発達障害であり発達障害なりすましではない。
ここは疾病利得のためにADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語るスレなので完全にスレチ。

278優しい名無しさん2018/06/14(木) 20:59:01.88ID:WdkPbkOb
なりすましA群
発達は犯罪など犯さない。犯罪者は偽の発達。発達のイメージを悪くする報道をするな。

なりすましB群
我々の不幸は発達ゆえ。犯罪も人格障害も発達がベースにあったから。ただのクズじゃない。発達なのだ。

事件をきっかけに、当事者界の発達アイデンティティ維持活動が活発化して笑えるという話だと思ってた。

279優しい名無しさん2018/06/15(金) 22:23:15.36ID:7zzPltL3
2018/06/15(金) の自己愛女のID:6+ZbJICg

280優しい名無しさん2018/06/17(日) 02:29:56.11ID:W41RxaA6
発達障害の犯罪スレがあるからそちらでどうぞ

【毒親】発達障害・犯罪者になる例2【養育問題】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1504516283/

このスレに発達と男君という荒らしが常駐してるね
発達診断されてるADHDやアスペを自己愛認定してる
数名以上が被害者
発達があると正しく状況把握する能力に欠ける人が少なくないから
状況を誤認して、言語誠にたける(文章力の高い)荒らしを正義の味方と思ってしまう
とっても厄介
数名が被害にあって板から消えるまで粘着されてる
ADHD関連スレでは「長文カウンセラー様(荒らしの発達男君)」

281優しい名無しさん2018/06/17(日) 07:56:31.86ID:cplVaSlB
>>280
あなたも荒らしっぽくなっちゃってるけど大丈夫?

282優しい名無しさん2018/06/19(火) 22:59:08.58ID:QUYdT0ru
>>280=6/17付の自己愛女ご本人ですぜ

283優しい名無しさん2018/06/22(金) 17:59:28.50ID:UAVMR3Cm
2012年 成人ADHDにストラテラ承認
2013年 DSM5に改訂

露骨過ぎるだろ・・

284優しい名無しさん2018/06/23(土) 04:16:10.16ID:lEbbmazO
DSM5ではADHDの発症年齢上げて希望者全員に診断できるようになったしね
売上に貢献しないものはフェイク
貢献するものがポストトゥルース

285優しい名無しさん2018/06/25(月) 04:08:03.19ID:jw946rIl
先天性の障害という体裁と権利を希求する者にとっての真実が、医学と政治にとっても真実
鶏と卵とどっちが先かは知らないけど

286優しい名無しさん2018/06/28(木) 09:15:03.62ID:18ZiPriq
カーンバーグによると、境界性・自己愛性・演技性・依存性・HSP・軽躁・双極U は、
同一患者が使い分けてる防衛機制の違いを観察してるだけに過ぎない。
ペースは境界性人格で、本人の性格や環境により使い分ける防衛機制が異なる

道その1(他者からの承認欲求が得られやすい場合)
防衛機制のレベルを1段上げると自己愛性となる
防衛機制のレベルを2段上げると演技性となる
防衛機制のレベルを3段上げると依存性となる
防衛機制のレベルを4段上げるとHSPとなる(不可逆)

道その2(他者からの承認欲求が得られにくい場合)
防衛機制のレベルを1段上げると軽躁となる
防衛機制のレベルを2段上げると双極Uとなる
防衛機制のレベルを3段上げると、本格的な双極(双極T)となる(不可逆)

道その3(他者からの承認欲求が得られない場合)
※複雑なので割愛

防衛機制は下位互換性があり、防衛機制のレベルを2段上げられる演技性は、境界性や自己愛性の防衛機制をも駆使することができるが、依存性の防衛機制はうまく使いこなせない
いま流行のHSPは、境界性、自己愛性、演技性、依存性、の防衛機制を駆使することができる、悪い意味で有能な人格障害
これらを半世紀近く前に予測していたカーンバーグは、ただ者ではない

287優しい名無しさん2018/06/28(木) 09:23:13.50ID:6snK2r34
サイコパスとの関係については、カーンバーグによると

>道その1(他者からの承認欲求が得られやすい場合)
>防衛機制のレベルを1段上げると自己愛性となる

この段階の自己愛性人格障害者が、原因不明で突然悪性化する場合が観察される
この悪性化した自己愛性は、人格障害のレベルに沿った防衛機制を使わなくなり、承認欲求とは無縁の反社会的行動をとるようになる

−−−これ、サイコパスそのものだと思う。やはりカーンバーグはただ者ではない

288優しい名無しさん2018/06/29(金) 15:17:00.58ID:6paQjl5u
>>286
同一なわけないだろ
躁と鬱がでないかぎり人格障害であっても双極診断にはならない

289優しい名無しさん2018/06/30(土) 01:55:19.28ID:Xe47lCWs
>>288
書きからが誤解を与えてしまってすまぬ
レベルが上がると、使えい分けられる防衛機制の種類が増える
逆に言えば、レベルが低いうちは使い分けられる防衛機制の数は少ない
※ただし悪性化>>287した場合を除く

防衛機制レベル1までは目だった鬱は無い
防衛機制レベル2まで獲得(成長?悪化?)した人格障害では鬱も加わってる

レベル1人格障害はレベル2人格障害の防衛機制(振舞い?真似?)はできない。つまり軽躁っぽい防衛機制(振舞い?)はできるが鬱っぽい防衛機制(振舞い?)はできない
レベル1人格障害は鬱っぽい振舞いがみられないので双極とは診断(誤診?)されづらい

レベル2人格障害はレベル1人格障害の防衛機制(振舞い?真似?)もできる。つまり軽躁っぽい防衛機制(振舞い?)も鬱っぽい防衛機制(振舞い?)もできる
レベル2人格障害は鬱っぽい振舞いもみられるので双極と診断(誤診?)されやすい

290優しい名無しさん2018/07/07(土) 22:59:40.60ID:RJmydR+P
人格障害がHSPを騙ってるのではなく
人格障害の防衛機制パターンのひとつがHSPなのか

291優しい名無しさん2018/07/08(日) 23:45:40.79ID:yQFldrrF
アメリカで刑務所の服役者を調べたら、75%が発達障害者だとわかった。
となると、殺人とか8割前後が発達障害者の仕業だと推測できる。

ある程度隔離して管理することができたら、犯罪の7割から半分くらいが無くなる。

アメリカでは、子供の頃に重度の発達障害だとわかったら、
発達障害も身体障害者同じように隔離扱いを始めた。

日本でも、知的障害や身体障害の人を特別学級や施設に入れたりしてるだろ?
それと同じ扱いだ。

292優しい名無しさん2018/07/08(日) 23:47:10.69ID:rKldO/+v
CCHR

293優しい名無しさん2018/07/09(月) 02:19:04.87ID:5LCaPt/4
>>291
半数がADHDって調査はあったとおもうが
75%ってのはどういうことだろ

294優しい名無しさん2018/07/09(月) 08:26:24.85ID:6ol/pJpB
>>293
明確に理論破綻してるガセネタに釣られるなってw

295優しい名無しさん2018/07/09(月) 10:26:34.05ID:h1VmEy1p
発達障害と人格障害との明確な差異は
発症時期と防衛機制なのね

発達障害は発症時期が小児。人格障害は青年期以降
発達障害の防衛機制は定型発達(ただし遅い)。人格障害のは歪んだ異常発達。

296優しい名無しさん2018/07/09(月) 10:30:28.41ID:h1VmEy1p
なりすましを見つけるには

・発症時期が青年期以降の発達障害
・防衛機制が、発達心理に基づく定型発達から逸脱してる

この2点が重要ポイントとなりそう

297優しい名無しさん2018/07/10(火) 06:29:37.16ID:WrzhglkX
愛着障害とかで小児期からおかしい結構重度な人が
自分は幼児期から受診してたから本物の発達と言う
ありがちな返しが予想される

298優しい名無しさん2018/07/10(火) 08:53:10.38ID:5y/d2vMw
>>297
それは人格障害に該当しないかもな

人格障害も乳幼児期に虐待など受けたことが原因のひとつとされてるが、
それは虐待環境に「悪い意味で順応してしまったため」に歪んだ発達したケースのことで、
虐待によって乳幼児期に顕著な症状が表出するほど「壊されて」しまった場合は人格障害とは呼ばないだろうね

299優しい名無しさん2018/07/10(火) 08:56:36.55ID:5y/d2vMw
>>297のようなパターンが発達障害かどうかは知らんが、
人格障害かと問われれば、おそらく違う
よって本スレ的にはスレチだろうな

300優しい名無しさん2018/07/10(火) 10:17:29.53ID:Hf3f3wAa
もし幼児期からの受診が、親による代理ミュンヒハウゼンによるものだとしたら
親が人格障害である可能性が高い。
人格障害の環境遺伝率は突出して高いので、子も人格障害である可能性は高い。
ガチな人格障害親子で、親子が口揃えて本物の発達と騙ってるパティーン。

301優しい名無しさん2018/07/10(火) 16:22:47.31ID:lw/g84tm
また医者の診断に落ち度はないって言い逃れか
ヒューマンエラーなんていくらでも発生するだろ
そういう診断なんだから

302優しい名無しさん2018/07/10(火) 17:03:18.60ID:z89ydi8Q
>>301
誤爆?

303優しい名無しさん2018/07/10(火) 21:26:33.86ID:lw/g84tm
なりすましなんてなくても医者がそう診断するんだって

304優しい名無しさん2018/07/10(火) 21:56:45.98ID:KbHwUM9c
荒らしはスルー

305優しい名無しさん2018/07/11(水) 05:48:47.00ID:CKtF8xS5
リタリコはミュンヒハウゼン心をくすぐる
先天性の障害をもつ子と健気に頑張ってるママのイメージ全面に出してくる

306優しい名無しさん2018/07/13(金) 03:26:14.33ID:C4DZC1+e
【親子】診断基準に満たない隠れ発達障害【似て】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1508758049/

↑ほぼ完全になりすまし自己愛BBAしか書き込んでない上、
相変わらず妄想まみれのhissi使ったID晒し上げ行為が酷いのでここに晒しとく

307優しい名無しさん2018/07/13(金) 15:43:35.46ID:bAiulhAY
>>301 >>303
297のパターンがヒューマンエラー、ということかな?

出生時は健常者であっても
乳児期から虐待等を受け続けて
幼児期早期から顕著な症状が出ている患者は、発達障害。

なぜかといと、そもそも発達障害は「先天的または乳幼児期早期に」症状が出始めるもの、となっていて、必ずしも先天的である必要はない

またこれは一方で「小児期を過ぎ、青年期早期(思春期)以降に」症状が出たものは、発達障害ではない、との鑑別区分にもなっている

例えば、乳児期から虐待等を受け続けて、その虐待環境に順応してしまうケースでは、発達障害とはならない
いたましい事件だが、目黒区の虐待死した5歳女児のような例
ほんとうにいたましい事だが、虐待環境に順応する子の例は非常に多い
小児期までは普通を保てるが、成人期になると虐待の影響が出てしまい(虐待環境に順応して育ってるので、一般環境への順応ができない)様々な症状として現れる
これは、見た目が発達障害ソックリであっても、愛着障害(人格障害)となる
このようなケースで発達障害と告知する医者がいるのは確かだが、それはヒューマンエラーはヒューマンエラーでも、患者側のヒューマンエラー
馬鹿じゃない医者は、人格障害だなんてはっきりと言わない
たとえば「あなたはADHDの可能性が高いです(本当は人格障害だけどねw)」「おそらくASDでしょう(いや人格障害で間違いないよw)」
こんな風に言えば、ADHDやASDと信じ込みたいなりすまし人格障害は
「あぁ!医者から正式にADHD、ASDと認めてもらったわ!!」と勝手に誤解してくれる
このような境界性や自己愛性の心理的な癖(認知の歪み)を、医者側がうまく利用して治療へ繋げていく
加藤のようなやりかたの方が極めて特殊

308優しい名無しさん2018/07/14(土) 15:52:07.87ID:/i7QZ5eG
> 「あなたはADHDの可能性が高いです(本当は人格障害だけどねw)」
>「おそらくASDでしょう(いや人格障害で間違いないよw)」
> こんな風に言えば、ADHDやASDと信じ込みたいなりすまし人格障害は
> 「あぁ!医者から正式にADHD、ASDと認めてもらったわ!!」と勝手に誤解してくれる

これはよく使われる。
断定しなかったと認識してるかどうかも、医者は観察している。
ここでホッとした態度みせると、人格障害か、発達病名をアイデンティティにする面倒なタイプ。

309優しい名無しさん2018/07/14(土) 16:59:57.30ID:qhbYM7LU
>>307
>なぜかといと、そもそも発達障害は「先天的または乳幼児期早期に」症状が出始めるもの、となっていて、

それも誤診のいいわけやん

310優しい名無しさん2018/07/15(日) 04:24:35.55ID:cSEomp6U
>人格障害か、発達病名をアイデンティティにする面倒なタイプ。

診断済のほとんどがこのタイプだが、医療従事者は鬱にならんの?
大口病院、相模原、医療福祉現場の現実におかしくなるの理解できる部分はある

311優しい名無しさん2018/07/23(月) 18:39:23.24ID:+JlUZLe+
>>310
目の前で人が死んでも悲しむことさえ許されないのが医療従事者
その程度で鬱にならんよ
しかし医療従事者だってニンゲンだから、訓練されてるとはいえ少しずつ心が蝕まれていくんだろうな

312優しい名無しさん2018/07/30(月) 13:29:48.65ID:Uzqy/Wme
ボクシング連盟の不正
山根のクズは人格障害だよ
山根のクズから見ると、成松選手は空気読めないアスペに見えるんだろうな

313優しい名無しさん2018/08/06(月) 08:16:56.04ID:t6v+e5fZ
「あなたは発達障害です」と言ってほしい女性たち - 香山リカ
http://www.jprime.jp/articles/-/12941
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1533480540/

>彼女たちの多くは『片づけられない女たち』読んでいた。
>「整理整頓が苦手な人はADDやADHDの可能性があるというこの本を読んだり、その内容を紹介するテレビ番組を見たりして「私もそうかも」と来院した、というのだ。
>原書は1995年にアメリカで刊行されており、そのタイトルはシンプルに『Women with Attention Deficit Disorder』なのだが
>邦訳版が出るにあたって、中で取り上げられている「部屋の整理が苦手である」という特徴に焦点をあてた『片づけられない女たち』というタイトルがつけられた。

>ところが、問題はその先だ。
>「私は発達障害についての専門的知識は乏しいので、絶対に正しい診断とは言えませんが」と断ったうえで
>「あなたには何らかの発達上の問題があるとは思えません」と告げると、これまで経験した限りではすべての女性は失望の表情を見せたのだ。
>彼女たちは自分が思うどおりに整理整頓や書類の提出ができないのは、「自分のやる気や性格のせいではなくて、障害のせい」と思いたがっているようなのだ。
>「じゃ先生。私が“片づけられない”のは何のせいなんですか? 病気や障害じゃないとしたら、やっぱり私がだらしないからだとおっしゃりたいのですか?」と怒り出す人もいた。

>もしかするとこの人たちは、「そうです。あなたは成人型のADHDです。あなたの悩みのすべてはこの障害を持つがゆえです」と告げられるまで、延々とドクターショッピングを続けるのかもしれない。
>必ずしもそうではないのに、「あなたは発達障害です」と言ってほしい人たちがいる。
>「私、発達障害なんだって」と言いたい人たちがいる。そういう人たちの存在に気づき、私は今回『「発達障害」と言いたがる人たち』を書くことにした。

314優しい名無しさん2018/08/15(水) 15:13:33.46ID:nrRlHtnm
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1533800952/2

斎藤環
https://twitter.com/pentaxxx/status/713378383493603329
>日本の発達障害は「空気が読めない人」だが、
>ASDの本質は「共感能力の低さ」にある。
>空気読みと共感力は反比例するので日本の発達障害は定義が真逆になっている。
>これが発達障害バブルの一因かな。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

315優しい名無しさん2018/08/15(水) 23:51:35.56ID:pmz+T6px
共感empathy、他人への思いやりだからそれも違うな

316優しい名無しさん2018/08/16(木) 10:44:50.87ID:mj8jh0Gy
他人への思いやりはsympathyだろう
empathyは感情移入

317優しい名無しさん2018/08/16(木) 10:54:24.16ID:PfTZD6ki
そもそも日本語の「共感」にあたる英語はないんだろう

318優しい名無しさん2018/08/16(木) 10:56:53.09ID:PfTZD6ki
「〜〜は共感力のなさが特徴」と言われて人はどういうタイプを連想するか?
「映画、芸術、音楽などの良さを共有する」みたいな感じに近くなる

319優しい名無しさん2018/08/17(金) 18:08:36.19ID:bEvWO58N
斉藤環氏の説は「ASDの本質はエンパシー能力の低さ(or欠如)」で合ってる

エンパシーには、自分の気持ち、自分がどう考えるか、自分がどう思うかは一切関係なく
『対象となる人の気持ちを把握するだけに止まる能力』(正確ではないが、このように書くほうが日本人には伝わりやすい)

対象となる人の気持ちを把握するだけに止まらず、自分も同じ気持ちになってしまうと、エンパシーではなくなる
対象となる人の気持ちを把握し、その人に同情したり、悲しみや嬉しさなどの気持ちをもっても、エンパシーではなくなる
また、自分の気持ちを相手に投射する「感情移入」は、エンパシーとは丸っきり逆の行為よって、エンパシーは「他人への思いやり」という意味ではなく「感情移入」でもない


自己愛性人格障害はエンパシー能力が低い(or欠如)とされているのは都市伝説的なもので、
臨床精神学的には、自己愛性人格障害はエンパシー能力そのものは低く(or欠如)ない
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4415495/

320優しい名無しさん2018/08/17(金) 18:17:50.35ID:bEvWO58N
ASDのエンパシー能力は常に低いor能力そのものが欠如しているが
自己愛性人格障害のエンパシー能力は、状況に応じて高くなったり低くなったり変動する
(DSM5自己愛性人格障害WGの提案より)

新着レスの表示
レスを投稿する