もと自己愛性人格障害者だけど質問ある?

1優しい名無しさん2018/03/13(火) 00:50:54.30ID:V1ReRy2C
27歳の時(2016年12月)に治りました。今28歳。

自己愛性人格障害に対する理解と啓発の為に役立てて頂ければ幸いです。

207優しい名無しさん2018/04/16(月) 23:12:07.86ID:YYK88imV
>>206
むしろ制御しようとするのがいけないのでは?考え過ぎはよくない

2081 ◆aizGgDv0aM 2018/04/17(火) 00:46:40.17ID:kCQJdVt8
>>199
明確な悪意を向けられたことは無いかなー。
世の中、そんなに悪い人いないし。

後、頭を使って人から攻撃されない方法を考えましょう。
基本的に人望のある人は人から攻撃されないと思います。
人望のある人とは、優しく、親切で、気遣いが有り、しっかりとしている人だと思います。

209優しい名無しさん2018/04/17(火) 07:12:51.77ID:dMJM2D3h
他板で自己愛性パーソナリティに強い敵意を向けている人がいた
こっちも苦労してるんだけど

210優しい名無しさん2018/04/17(火) 09:00:26.66ID:J5tVvLoW
>>208
>世の中、そんなに悪い人いないし。
そんなにと言うが、自己実現を貶める人はどこにでもいる。
たとえば親とは仲良くできてるの?
とくに自己愛の悪意のことは>>1は、よく知っているはずだけど。

>基本的に人望のある人は人から攻撃されないと思います。
人望や徳を高めるのは、よくて努力目標であって現状では理想にすぎる。
認知の歪みは正せても、中身が薄っぺらでは人望もままならないだろう。
それに、現実には人望や徳があることを(隠れた)理由に攻撃されることも多い。
どうも、>>1は脳内の理想を語ってるんじゃないか?

211優しい名無しさん2018/04/17(火) 17:09:19.17ID:QDh1LcNI
>>198
やはりありますよね…辛いです
なんか、理想が頭のよこにくっついてますよね…

>>206
そうなんですか…いたい人あつかいは辛いですよね。
ネットだから分かりにくくなってしまうけど
レスを見て、私なんかより、206さんの方が努力して
苦労もしてきたんだろうなと思いました。
迷惑かけたくないというのは分かります。

212優しい名無しさん2018/04/17(火) 17:25:27.20ID:P7X4AhnC
理想の自分ってどんな感じなのかな。
具体的に、知りたい。
例えば、鏡を見るとアイドル並みに美しく見えるとか?
どんな数式でも解ける。って確信してるとか?

2131 ◆aizGgDv0aM 2018/04/17(火) 17:31:31.65ID:kCQJdVt8
>>210
親とは比較的仲良く出来ていますね。特に母親とは。。

まぁとにかく人から攻撃されるのであれば、頭を使ってされない方法を考えた方が良い。
何を言っても上げ足を取られそうなんで、それしか言えないですね。

2141 ◆aizGgDv0aM 2018/04/17(火) 20:49:12.23ID:kCQJdVt8
>>210
例えば、学校で虐められているのに誰も見向きもされない人と、
一発殴られただけで大事になる人がいるけど、
前者と後者の違いは社交性が有るか無いかだと思うよ。

だから社交性を持って自分も後者になれば良いんじゃないかなっていう考えです。

215優しい名無しさん2018/04/17(火) 21:40:52.75ID:vwdK3Gdq
>>194
これ、間違い、大間違いの具体的な例を出してみて下さい。
イマイチピンと来ない。

216優しい名無しさん2018/04/17(火) 21:51:43.57ID:vwdK3Gdq
>>208>>214
あのさ、イジメに関しては、君は理解力がまったくないね。
君がターゲットになる要素がたまたまなかっただけだよ。
気が弱いとか、病気とか、容姿とか、攻撃を受けやすい要素は無数にあるし、本人の責任ではないことも多い。

ただ、周りと打ち解けていれば(社交性があれば)イジメのターゲットにはされにくいだろね。
が、社交性がないのも本人の責任ではない。
ホントに酷いイジメ経験者は

社交性がない→ターゲットになる→人間不信→身がすくんで社交性なくなる→ターゲットになる
の無限ループだから。

217優しい名無しさん2018/04/17(火) 21:52:50.54ID:vwdK3Gdq
逆に過敏型の自己愛は他人に悪意を向けたりはしないの?

218優しい名無しさん2018/04/17(火) 22:50:56.86ID:yeq8AE3f
>>217
んーイジメしたことはあるよ
されたこともある

219優しい名無しさん2018/04/17(火) 22:51:01.23ID:J5tVvLoW
>>213-2144
>親とは比較的仲良く出来ていますね。特に母親とは。。
あなたは違ったようだけど、親が自己愛だと子供の自己実現を妨害するから、
身近にいる世の中の悪い人の例にと思ったんだけどね。

>だから社交性を持って自分も後者になれば良いんじゃないかなっていう考えです。
それは、その通りと思うよ。(いくつかの例外や追加事項に思うところはあるけど)
僕の疑問は、絆を喪失した元自己愛にとって、その社交性なりが簡単に身に付くものなのか?
ということ。
周囲もゆるく見てくれる比較的若いうちに気づけたことが、幸いしてるのかな。

2201 ◆aizGgDv0aM 2018/04/18(水) 00:43:02.48ID:889myN5E
>>216
自分も自己愛が原因で中学の時、いじめを受けたことが有りますが(今思えば大したことの程でもないけど)、

>社交性がない→ターゲットになる→人間不信→身がすくんで社交性なくなる→ターゲットになる
だからこそ、この負の連鎖を断ち切る方法を 頭を使って考えないといけないなーと思います。
「自分は虐められているけど、あの人は虐められていないなー、何故だろう」
と疑問に思うべきですね。

221優しい名無しさん2018/04/18(水) 00:59:46.12ID:Gb3Uu/5/
>>220
>「自分は虐められているけど、あの人は虐められていないなー、何故だろう」と疑問に思うべき

この考えの裏側にあるのが、『本人に原因があり、また、その原因は簡単に解決出来るものだ』って事なんだけど、
例えば気の弱さや、身体的な障害や、もともとの気質など、変えられないものも多いよ と言いたいわけ。
また、負のループに陥った時点で、それほど単純に行かなくなる。
良く考えればとか、そういう次元ではなく、ホントに人が救われるくらいの何かがなければ、きっとそれはとても難しい。

なんかさ、例えばヨブ記みたいなイメージかな。
あれは最後にヨブが救われて物語が終わるけど、そのシーンは後世に付け加えられたもので、
最初の物語では、ヨブはそのままで死んでいく。

222優しい名無しさん2018/04/18(水) 01:00:28.86ID:Gb3Uu/5/
まあ、もちろん考えてきた訳だけどね

2231 ◆aizGgDv0aM 2018/04/18(水) 01:04:44.26ID:889myN5E
>>219
社交性と言っても、一般常識的な気遣いくらいは直ぐ身に着けられると思いますよ。
人格障害に罹っていた時は、認知が歪んでいたせいで、人にどう気を遣えば良いのか分かりませんでしたが。。

224優しい名無しさん2018/04/18(水) 01:15:01.60ID:Gb3Uu/5/
社交性(コミュ力)の話に戻るけど、これは
219さんも言うようにとても難しいなと。

例えば恋愛だと、
コミュ力ないから恋愛出来ない→恋愛出来ないからコミュ力が育たない

みたいな負のループに陥った人は結構多い気がする。
これは全般に言える。

2251 ◆aizGgDv0aM 2018/04/18(水) 01:26:43.70ID:889myN5E
僕の経験ですが、
『自己愛性人格障害者 被害者スレ』のテンプレに有るような自己愛性人格障害の症状や二次障害は、
認知の歪みが矯正されたとき、全て消滅します。

例えば30年間、自己愛性人格で生きて来たとします。
ある出来事がきっかけで認知の歪みが矯正されたとします。
そうすると30年間、培ってきた自己愛性人格が一瞬(1時間くらい)で消滅します。

僕は混乱して、しばらく精神状態が不安定になりました。(それが原因で会社も首になったし)
自分は27年間も間違った考え方で生きてきたんだと。。。。
まさにコペルニクス的転回で、キアヌリーブスが仮想世界マトリックスから目覚めたときの感覚に近いと思います。
いや、同じというべきか。。。。

それだけ衝撃的な出来事であり、病的な思い込みから解放されるとは こういうことなんだなーと思いました。
ってか、もっと早くこのことを書けば良かった。。。

2261 ◆aizGgDv0aM 2018/04/18(水) 01:47:45.24ID:889myN5E
>>217
これも自分の経験を基にして話しますが、
過敏型は人から嫌われることを恐れるため、直接 人に危害を加えることは少ないと思います。
でも親しい人や、格下と見なした人には本性を表すので注意が必要です。

後、ネットみたいに匿名性を持つものを利用して何かする可能性が有るかも。

227優しい名無しさん2018/04/18(水) 01:49:44.24ID:s8hMj4Ne
自己愛なんて誰にでもあるじゃん
自己中の強烈なんが迷惑なだけかと

228優しい名無しさん2018/04/18(水) 02:14:24.79ID:cn5CmKSD
平たく言えば剣の強い若者が大人になった。もしくは性根を入れ替えた。
大げさに言えば、
恐怖に基づく行動が愛情に基づく行動へ転向したのだから、キリスト教の回心かな。

229優しい名無しさん2018/04/18(水) 02:36:55.98ID:5O+bi05P
うーん、私は1さんを信じてレスしてきた
けれど自己愛が1時間でなくなるとか変わるというのは、さすがに
現実味がないような気がしてしまいます?
まぁ1さんにしか本当のことは分からないけれど。

230優しい名無しさん2018/04/18(水) 03:04:26.69ID:cn5CmKSD
ニュートンのリンゴと同じで、
長い思索を経た上で、発見は一瞬ってことだろう。
それまでの思索が一気につながった瞬間が強烈な印象を残したのであって、
長い思索とその後の混乱も含めて考えれば、そう易々としたものではないだろう。
僕はむしろリアルに感じたし、理解や発見は一般的にそのようなものだと思ってる。

231優しい名無しさん2018/04/19(木) 13:44:50.99ID:qcAPzJRC
自分は特別だし、すごい体験をしました。
と、1は人に思われたいようですな。

2321 ◆aizGgDv0aM 2018/04/19(木) 23:36:24.61ID:GZymnlBM
>>227
自己愛性人格障害の自己愛は、健常者のものと全然違うというか、
もう本当に病気的なものです。

>>229
人によると思いますよ。
自分の場合は、こうであったという話です。
ただ、半年以上 精神状態が不安定になりましたが。。。

>>231
まぁ自己愛性人格障害とは、こういう病気らしいという感じで、
皆様の人生に役立てて頂ければ良いなと思っています。

233優しい名無しさん2018/04/20(金) 02:33:14.07ID:HfXWb404
>>232
そんなものでしょうかね。
私も、あまり人のことを うたがいたくないので。
そういうこともあるのかも知れない。
軽度とか重度とかいう言いかたはしたくないけれど
1さんもいうように 1さんは
軽いほうだったのもあるかも知れませんね。
治ってよかったなと思います。

234優しい名無しさん2018/04/20(金) 04:14:17.14ID:WUiWV8LC
>27歳の時(2016年12月)に治りました

自己愛性などの人格障害は病気じゃなくて性格だから治らないって聞いたんだがな

235優しい名無しさん2018/04/20(金) 04:57:39.97ID:/MmwEHZp
脳の障害だろ。原因がADHD、双極性障害U型との併発なんて言われてるが

236優しい名無しさん2018/04/20(金) 08:55:43.57ID:+jtOSDBR
1がおかしいということが、不治の病ということを物語っているな。

2371 ◆aizGgDv0aM 2018/04/20(金) 08:56:55.08ID:CppLBaWd
>>234
性格のように見えるけど、全然 性格とは関係んだなー。少なくとも自己愛性人格障害に関しては。
例えば、「間違いのピラミッド」や「等身大の自分が存在しない」は、どう考えても性格的なものでは無く、病的な思い込みによるものだと分かるハズです。

>>235
いえ、認知の歪みが原因です。
脳の病気ではありません。

238優しい名無しさん2018/04/20(金) 13:17:45.18ID:04HqwIsp
と、正常に戻って精神科医のつもりになった1が申しております。

239優しい名無しさん2018/04/20(金) 13:18:35.20ID:tBOUdghG
>>237
自己愛性パーソナリティ障害は自力で治すのは大変難しく、それが出来たのはお釈迦様だと何かで読んだことがありますが、それについてはどう思われますか?

2401 ◆aizGgDv0aM 2018/04/20(金) 17:03:27.07ID:CppLBaWd
>>238
自分も書いてて精神科医みたいだなーって思ってますわw

>>239
本当にその通りだと思います。
自覚するのはかなり難しいし、悟りを開かないと治らないと思います。

241優しい名無しさん2018/04/20(金) 17:39:19.10ID:2FC4dTlD
>>240
と、自称精神科医が申しております。

242優しい名無しさん2018/04/20(金) 18:36:35.61ID:/aDJACAd
このスレで意味のない煽りは要らない

243優しい名無しさん2018/04/20(金) 18:53:20.15ID:dylnafxi
最近配偶者が自己愛性人格障害だって気づいたんだけど、認知の歪みっていうのはすごく納得できる
うちのは元々回避性が強かったと思う。結婚後に社会的なストレスが積み重なりハイパーに症状が出て悪化してしまった

症状が出始めたとき悩んで色々調べたんだけど自己愛の特徴にあまり当てはまらない気がしてボダだと思い込んだ。でも最近さらに悪化してからの発言と行動がもうホントに自己愛まんま。

結婚前はコミュ症ではあるもののおとなしいタイプで傲慢なところなんて一つも見えなかったからなかなか結論に至らなくて遠回りしてしまった

うちのは比較にならないほど重症で多分絶対に開眼して脱出するのは不可能なんだけど、でも対処する上ですごく参考になるよ、ありがとう

244優しい名無しさん2018/04/20(金) 21:19:06.27ID:I36o2k11
悟りって言葉が出たけど1は、自己愛が治った後にどう変化しました?
やはりある種の悟り(心身脱落)だと思う?
友人、異性との関係は?
仕事の処理能力は?
音楽やものの感じ方の変化は?
セックスの変化は?
等々。

2451 ◆aizGgDv0aM 2018/04/21(土) 00:37:23.34ID:5QljbnSf
>>244
やっぱり物事の捉え方が著しく歪んでいたので、考え方や感じ方が大幅に変わりましたよ。
最も変わった部分は、誰とでも普通に会話をすることが出来る様になったことですね。
自己愛に罹っていた時は、特定の人としか まともに会話をすることが出来ませんでしたし。。

次に変わった部分は、強迫性障害からの解放。
毎日のように湧き出ていた強迫観念が湧かなくなりました。

人間関係はそんなに大きな変化はないですね。

仕事の処理能力は上がりました。
人目を気にしなくなったんで。

246優しい名無しさん2018/04/21(土) 01:55:02.42ID:VJXtbgaO
>>245
特に友人が増えたり、もしくは関わり方が変わった点はない?
君は友人の言葉に悪意を感じたりはしなかったんだよね?
同じ曲の聞こえ方が変わったとかはない?

247優しい名無しさん2018/04/21(土) 01:57:22.18ID:VJXtbgaO
強迫観念について具体的な話はしたくない?
なんか、君は肝心なとこで抽象的で、具体的な話を避けてる気はしてる。
いや、それが悪い訳じゃないし、したくなけりゃ、しなけりゃ良いだけだけど。

248優しい名無しさん2018/04/21(土) 02:47:17.49ID:2ucYqX4X
かなり前のレスで、だれかが書いてた気もするけれど
自己愛+他のパーソナリティ+対人恐怖
ということはありませんでしたか?
あと治ったあとに不安定になったというのは
今までの考えがあまりにも間ちがいなのに
気づいてショックを受けた、ということでいいのかな?
悟りを開かないと治らないとレスしてますが
ということは、いま悟りにちかい感じになってるんですか?

249優しい名無しさん2018/04/21(土) 07:08:18.71ID:z2sH5wQS
>>245
対人恐怖症っぽいね
自己愛の認知の歪みとは違う感じがする

250優しい名無しさん2018/04/21(土) 12:24:31.54ID:jq1iTchS
悟りを開いたという人はたいてい嘘つき。もしくは精神異常者。

251優しい名無しさん2018/04/21(土) 13:01:00.93ID:/ZPvUQIF
悟り=最終解脱ではないでしょ。
人生における小さな発見も悟りと言っていい。

仏教では最終解脱に至ったのは釈迦だけってことになっている。
本当に釈迦が成しえたのか最終解脱そのものに疑問はあるけど、
それを永遠の理想と位置付けて、教祖気取りにならないように戒めているのだと思うよ。

2521 ◆aizGgDv0aM 2018/04/22(日) 17:13:49.40ID:8SiTGsR9
>>246
友人も増えましたし、人との付き合い方も変わりました。
具体的には気遣いが出来るようになりましたね。
曲の聞こえ方とかは変わらないです。

>>247
「移行対象」という言葉ご存知ですか?
別名「ライナスの毛布」とも言う心理学用語なのですが、
要するに例えば、子供が玩具やぬいぐるみを ずっと持っているアレです。

通常は幼少期を過ぎる頃に、それらを手放していくものなのですが、
僕はやはり自己愛性人格障害に罹っていたからでしょうか、27歳になっても移行対象を手放せませんでした。
それまでの僕の人生は移行対象に強く依存しており、移行対象がないと強い抑鬱が襲ってきました。
常に移行対象に思いを巡らせ、「移行対象があるから大丈夫だ」という感じで精神の安定を図っていました。
移行対象の完全性が失われると強い不安が襲ってきて、繰り返し移行対象の完全性をイメージしていました。
これが強迫観念となり、強迫性障害を合併しました。

ところが、認知の歪みが矯正され、等身大の自分を発見した時、
突然 移行対象のことがどうでも良くなり、抑鬱も強迫観念(不安)が襲ってこなくなりました。
移行対象に依存した生活から解放されたという感じです。

つまり、自己愛性人格障害とは精神年齢が2〜3歳のままの病気だから、27歳になっても移行対象を卒業できなかったんだと考えられます。
移行対象って、幼児が寂しさや不安を抑える為に、母親の代わりに持つものだからね。

2531 ◆aizGgDv0aM 2018/04/22(日) 17:19:29.82ID:8SiTGsR9
>>248
そうですね。
今までの考え方や感じ方が大間違い過ぎて、27年間の人生を無駄にしてしまったことを非常に後悔しています。

>>249
対人恐怖症の場合は、認知の歪みが矯正された途端に治ったりしないと思います。

後「悟りを開く」というのは比喩的な表現であって、
仏教を染みたことを言っている訳ではないですww

254優しい名無しさん2018/04/23(月) 19:27:43.05ID:L6xiESfH
なるほど、わかります
私も手放そうとしたけど 特にぬいぐるみを
なかなか手放せられない
これってお母さん代わりだったのか
かいてて辛くなってきました

255優しい名無しさん2018/04/24(火) 03:19:03.45ID:/MAPEkjs
できれば、移行対象への
観念の和らげかたを、くわしく教えてほしいです。
手放してから認知がもどったわけではないんですね。

256優しい名無しさん2018/04/24(火) 03:47:45.71ID:1y30rI52
>>253
治ったと思ったのは貴方の主観でしょ?

257優しい名無しさん2018/04/24(火) 14:24:27.03ID:jWOJ3i6x
現在は他人が移行対象になってるってことじゃないの?

新着レスの表示
レスを投稿する