AIに勝てるように将棋はもっと複雑なルールにすべき [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し名人2017/05/27(土) 21:14:50.81ID:FwQm0J4H
単純なゲームだから人間がAIに勝てない
もっと複雑なルールにすればAIに勝てる人間も現れるようになると思う

新ルール例
・最初の駒の配置を自由に決められる←王を真ん中ではなく一番右や左にしても良い
・新しい種類の駒を作り、100種類の駒の中から40の駒を決める←トレーディングカードゲームみたいなルール。コンピュータが苦手なルール
・駒と駒を合体させることで合わせた動きができる



どうよ?

136名無し名人2017/06/01(木) 02:03:44.68ID:DU/ZPs2W
マルバツゲームならAIと互角やで

137名無し名人2017/06/01(木) 08:25:30.53ID:T0mmn2A8
>>135
コンピューターが一手指して、人間が三手指すの?
人間先手なら76歩33角51角で勝ち。
後手なら、先手は34歩77角59角を防ぐため66歩か68銀か68金か68飛か58玉か48玉しかない。
66歩には34歩66角57角で必至。
68銀or金or飛には34歩77角68角成で詰み。
58玉には34歩77角成76馬で必至。
48玉には34歩77角成67馬で必至。
確かに人間が勝てるな。

138名無し名人2017/06/01(木) 21:50:08.99ID:UnoqyMrc
>>129
ちょっと誤解があるようだな 
>>1が言うには
古典将棋(現在の将棋ね)が禁止されるわけではないよ 
>>17も読んでやって欲しい

139名無し名人2017/06/04(日) 13:14:57.46ID:YO3bKD7X
1分切れ負け将棋なら、絶対にAIに勝てる

140名無し名人2017/06/04(日) 13:46:24.36ID:45Qm2xV+
test

141名無し名人2017/06/04(日) 13:58:36.56ID:yYzaB26e
>>139
全く意味がわからない

142名無し名人2017/06/04(日) 13:59:56.98ID:tnaI+Z5y
根本的な話だが
新しい二人零和有限確定完全情報ゲーム造るなら
将棋名乗る必要ないし
年々、ボードゲームデザイナー、テーブルゲームデザイナーは
世界であまたの数、生み出している(ほとんど生き残れないが)

143名無し名人2017/06/04(日) 14:08:07.91ID:tnaI+Z5y
将棋ではない二人零和有限確定完全情報ゲームで人間が勝ったとして
便宜上名前に将棋がついてても、連盟ルール将棋が勝ったことにはならん
ただ、新しい二人零和有限確定完全情報ゲームが、まだ、コンピュータに優勢ということにすぎん
(現在の学習速度考えたら優勢保てるの、保てたとしても一瞬だろーけど)

144名無し名人2017/06/04(日) 16:06:32.78ID:sG9rw0od
>>142 どんな新しい二人零和有限確定完全情報ゲームが生み出されているのか 
参考になるようなウェブサイト無い?
例を挙げてくれるとうれしいのだが 

145名無し名人2017/06/04(日) 16:29:39.30ID:tnaI+Z5y
http://www.nakajim.net/#pa668c37

サイトの名前からして、アブストラクトゲーム博物館
アブストラクトゲーム=二人零和有限確定完全情報ゲーム

146名無し名人2017/06/04(日) 16:33:29.46ID:sG9rw0od
>>145
サンクス 
参考にします

147名無し名人2017/06/04(日) 16:44:57.32ID:yYzaB26e
>>145
期待して覗いたらコネクト6も載ってねえでやんの

148名無し名人2017/06/04(日) 17:56:58.27ID:hhWOyw1w
羽生がAIに勝てなくなったら桂馬を横に動けるようにすれば良いと言っていたはず

149名無し名人2017/06/04(日) 19:03:48.71ID:sG9rw0od
>>147
六目並べってあるんだw
ふーん 

150名無し名人2017/06/18(日) 18:11:31.48ID:eBO9uuXJ
>>149 コネクト6は連珠とは根本的に違うからな。まだまだ発展途上のゲームだし。

人工知能が打ち砕いたのは序盤の定跡という名の固定観念かな。

151名無し名人2017/06/18(日) 22:04:11.65ID:NkGGYVja
>>148
羽生さんが「駒の動きを変えれば〜」って発言をしたと、自分もどこかで目にしたことあるけど
「AIに勝てなくなったら」じゃなく 将棋というゲームが完全解明されて完全必勝法みたいなのが見つかった場合
どうしたらいいか?みたいな問に対しての答えじゃなかったかな…?
少なくともAI関連に対しての発言ではなかったと思う。

152名無し名人2017/06/18(日) 22:12:17.41ID:2CRLPKIW
複雑化したらもっと突き放されるよ

153名無し名人2017/06/19(月) 00:22:30.07ID:PPsZuq8g
>>134
でもそれって、本末転倒というか、趣旨が変わってる気が…。
人でもAIに勝てるゲームを探してるのに、AIに勝つ事が目的のゲームになってるという。
モノポリーや麻雀は、数人いる中で1人が「俺つえぇ〜」って悦に入るゲームだけど
「みんなでひと狩り行こうぜ‼」的なゲームになっちゃってる感じ。
AIを沈黙させてその後、人同士のゲームを進めるなら最初からAI抜きでいいじゃん、と…w

因みに、麻雀AIも結構開発が進んでて、改良の余地はまだまだあるのに
某サイトで超トップクラスの成績らしい。

AIと対戦して人間がAIに勝てる要素のある
頭脳ゲームをAIに考えてもらうのが一番早いかもw

154名無し名人2017/06/22(木) 02:23:39.18ID:xKuppIu1
こういう話を見れば、将棋が世界的IT企業の対象にされなかったのは救いなのかもね

アルファ碁同士の棋譜公開 碁界騒然「見たことない」:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK610JLRK50UCVL03K.html

IBM vs チェス
Google vs 囲碁

もし、これぐらいのビッグネームと激突していれば
革命的な定跡でも誕生している可能性も

155名無し名人2017/06/22(木) 02:32:47.53ID:LEMoEu74
簡単だよ
49手目と50手目を連続で指させるように変えれば劇的に変わるよ

156名無し名人2017/06/22(木) 06:53:35.69ID:PRbyxtnj
香車や歩がバックできる
盤を縦横ニマス増やし銀将の横に銅将を増やす
桂馬はチェスのナイトと同じに動ける

まあ、一時しのぎだろうが今よりは複雑にする価値もあるとは思う。

157名無し名人2017/06/22(木) 07:35:54.62ID:JhLzYlWs
>>1
それぐらいで勝てるなら苦労しない。
情報がお互いに完全に公開されるゲームでAIに勝つのはもう無理。
囲碁ですら勝てないんだから。

158名無し名人2017/06/23(金) 03:23:38.26ID:qNbxh97D
>>156
プロの棋譜を使わない学習法が確立されたのでそれくらいのルール変更ではほとんど意味ない、将棋ソフトの学習法の流用で終わり。

159名無し名人2017/07/04(火) 11:14:28.74ID:xOERnzv7
盤面、持ち駒をいつでもひっくり返せる

160名無し名人2017/07/04(火) 11:57:59.11ID:IgsO/yYU
AIの開発を止めたら人間の勝ち

161名無し名人2017/07/04(火) 12:16:43.58ID:GyP3dYue
>>1
AIに勝つ必要が無い
何故ならAIはプロ棋士ではないから

162名無し名人2017/07/04(火) 12:19:18.04ID:GyP3dYue
逆に言えば巨額の賞金が出るならやるだろうと

163名無し名人2017/07/04(火) 12:21:32.64ID:GyP3dYue
賞金も出せないのに最強もクソもない

164名無し名人2017/07/04(火) 14:31:56.08ID:imqZFk3e
ワープゾーンをつくる
盤を二階建てにして空中戦を加える
火を噴く駒など移動しなくても攻撃可にする
殺された駒は台から消えてもう使えない

165名無し名人2017/07/05(水) 22:53:26.84ID:WQ5JAzyV
>>157
AI将棋ソフトの開発者が値を上げる程
たくさんの変則将棋を展開するのはどうだろう 
脱法ドラッグと厚生省のいたちごっこみたいに次から次へと
変則将棋を作る 
脱法ドラッグの件とはちがって
そのうちお目こぼしになると思う 

166名無し名人2017/07/05(水) 23:15:44.35ID:aBFrgy45
羽生さん?

逃げ足速いよね

167名無し名人2017/07/06(木) 00:58:44.01ID:uorqn25d
>>165
将棋ソフトは大きく分けて手を読む探索部と盤面を評価する評価関数に分かれるが
今の将棋ソフトはチェスのソフトを流用している部分が大きくルールが変わっても大体使える。
評価関数は今や知識ゼロからコンピューターが自己対戦で
勝手に生成する時代。
どうにもならんよなあ。

168名無し名人2017/07/06(木) 01:13:22.75ID:auTY2SUU
>>1
それやるんなら最早将棋である必要がない
そういうルールの新しい遊びでも作れば良い

169名無し名人2017/07/06(木) 06:25:42.97ID:sBb1H0nM
もう人間とコンピューターが対局する必要は無いわ
スペック次第だもの

170名無し名人2017/07/14(金) 10:01:50.71ID:Tft/3aBo
more generalな恐怖の論文がもうすぐ公開される

171名無し名人2017/07/20(木) 11:56:07.71ID:vmhHBr7Y
人狼ゲームで勝負すればまだ勝てる

172名無し名人2017/08/19(土) 11:56:05.14ID:+R0x1OLZ
ワロタ

173名無し名人2017/08/19(土) 13:51:24.51ID:sdV/uHeI
二年前のAIですらあの完成度だったから人狼ゲームでも勝てないんじゃないの?

174名無し名人2017/08/24(木) 09:13:35.51ID:g+qRGyFl
age

175名無し名人2017/09/13(水) 16:14:18.63ID:beD5QU/e
数学セミナー2017年11月号■10月12日発売予定

特集
コンピュータ将棋・囲碁のこれから

176名無し名人2017/09/13(水) 16:24:19.40ID:p0g8A4Ft
大逆転将棋のように地雷とか作ればいい(笑)

177名無し名人2017/09/13(水) 16:25:38.23ID:4AL0uTX5
棋士は待ったありにすれば良い

178名無し名人2017/09/13(水) 16:33:04.55ID:KvekD9D4
勝ち進むうちに、自然と人格が陶冶される仕組みにすべき。
リーダーシップがまったくなかったり、極端に無責任な資質だと、仮病を使っても将棋が
指したくなくなるようなルールにすれば、将棋界は正常化する。

179名無し名人2017/09/13(水) 18:14:06.65ID:ySmB6cDj
最後は中央に指で王将を立てたら勝ち

180名無し名人2017/09/17(日) 23:56:25.41ID:F8ScIh5v
>>175
情報ありがとう
購入する

181名無し名人2017/10/17(火) 23:56:05.39ID:dujzXQxN
なにこれ?

182名無し名人2017/11/08(水) 17:34:45.19ID:eYe1umj/
羽生の浅はかさをGoogleが暴いたね
ルール変えたら困るのはお前の方だよ、羽生善治
COMは新ルールでも自己学習のみで10日で以前の強さに戻るが、お前は10年たっても戻れない

コンピュータが将棋を完全解明したら? 羽生善治三冠の回答
http://www.news-postseven.com/archives/20140424_252628.html
「そのときは桂馬が横に飛ぶとかルールを少しだけ変えればいいんです」
その瞬間に将棋は新しい命を与えられ、なにもかもが一からやり直しになる。天才の視野にはそんなことさえ映っているのである。

アルファ碁、さらに進化=自己学習のみで最強に ― グーグル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000005-jij-eurp

昨年3月、世界最強とされる韓国人棋士に圧勝した囲碁人工知能「アルファ碁」の改良版「アルファ碁ゼロ」が開発され、旧アルファ碁との対局で100戦100勝の成績を挙げた。
旧アルファ碁は過去のプロ棋士の対局を学習し、アルファ碁同士の対局(自己対局)を繰り返して進化を遂げたが、アルファ碁ゼロは「お手本」を必要とせず、自己対局だけで世界最強の能力を身に付けた。
論文は19日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。
人工知能(AI)はさまざまな分野で目覚ましい進化を遂げているが、最初の学習には人間の専門家による知識が必要で、データ化や入手が難しいなどの問題があった。
米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発したアルファ碁ゼロは、過去の対局などの学習用データ入力なしに、白紙の状態から自己対局を繰り返して、指し手や盤面の評価を自ら学んでいくプログラムを搭載。
旧アルファ碁では、人間の指し手の学習と訓練に数カ月かかっていたのに対し、アルファ碁ゼロは数日間、約500万回の自己対局で性能を向上させた。
プログラムの改良により、計算に用いるコンピューターチップの数も少なくて済むという。

183名無し名人2017/11/08(水) 19:12:18.76ID:wVVDOim2
まあどんなにAIが強くなっても対AI二面指しで指し分ける方法は存在するというのも人間らしい智恵の力だw

184名無し名人2017/11/15(水) 11:35:05.11ID:LMZLWSqX
>>7
これ

185名無し名人2017/11/22(水) 23:34:06.49ID:Mn036hyI
団体戦にする
将棋盤を横に3枚連結し、3対3で向かい合って対局する
各対局者は自分の目の前の盤の9筋の駒しか動かせない
隣の番に駒を移動させる事も可能
その場合はその駒は移動先の盤の人が動かすことになる
つまり連携しながら対局することが重要になる
各陣営どちらか全員が投了したら対局終了

186名無し名人2017/11/23(木) 00:48:14.21ID:e/uYxdC7
相手玉を詰ましても勝てるが
自玉のタッチダウン(もしくは入玉)も勝ち、というルールに変えれば
意外と人間が先行できるかもしれん

新着レスの表示
レスを投稿する