大山康晴の現役時代を知る者はこの板にいるのか?

1名無し名人2020/05/04(月) 15:53:18.81ID:st5gh4IA
俺は知らない

34名無し名人2020/06/08(月) 12:55:19.24ID:WL9zeOdO
平成4年までにプロ入りした人までが
大山康晴を知ってる世代ということに一応なるよな

35名無し名人2020/06/08(月) 12:57:49.91ID:7+IGfS8s
大山の奴、俺より早く逝っちまいやがって…

36名無し名人2020/06/13(土) 07:29:42.36ID:HL228W12
中原と羽生のNHK杯決勝をリアルタイムで観ていたけれど、大山の言う手が悉く当たるので驚愕した。当時の雑誌にも「大山先生が一人で指せばいいんじゃ…」という某棋士の言葉が載っていた。

37名無し名人2020/06/14(日) 02:48:54.32ID:L3NfQ5A2
あれは確かに化け物だわ

38名無し名人2020/06/14(日) 05:45:21.99ID:MCEhTZHY
>>36

もともと強い人が岡目八目で解説するのだからそれは強いわなあ。

39名無し名人2020/06/14(日) 08:00:41.47ID:RB5vUToU
>>28
竜王誕生前は、会長と名人が署名だから
大山会長、中原名人の時代じゃないの

40名無し名人2020/06/14(日) 09:57:04.79ID:ZEQI2QTG
知っている
とにかく大きな勝負で負けてもめげないのだ
立ち直り回復の早さは驚異的だ
さらに態度が不遜で、塚田名人との挑戦手合いの時は、やる前から俺はもう名人だという態度がありありだった
回りからは礼儀知らずだと不評を買った
とにかく傲岸不遜だったのだ
しかし全局を制する 1ニ香は史上最高の名手だ
まさに名人の一手だ

41名無し名人2020/06/14(日) 10:13:35.00ID:IzWfJObq
>>40
なんかゴルフのジャックニクラウスに似たような雰囲気。

42名無し名人2020/06/14(日) 10:14:37.11ID:IzWfJObq
>>32
タニーや鬼畜メガネコースなら成功の部類だが?

43名無し名人2020/06/14(日) 10:14:58.57ID:p2EOUbzf
ニワカだから中原が存命な事を知った時の衝撃

44名無し名人2020/06/14(日) 10:15:38.57ID:IzWfJObq
>>24
タニーが居候www
あと森内がガン無視されてて草

45名無し名人2020/06/14(日) 10:16:52.07ID:IzWfJObq
>>43
勝手に殺したらいかんよw
いつのまにか死んでた方が衝撃だよ。

46名無し名人2020/06/14(日) 10:27:32.13ID:RB5vUToU
>>40
坂口安吾乙

47名無し名人2020/06/14(日) 15:43:22.61ID:gGgoPDkB
大山って今から見ると随分と早死だったな。米長と同じ歳
だったし志村けんも70歳だったしな。

48名無し名人2020/06/14(日) 17:54:11.40ID:Ppc6BkdE
ガンだからまあ仕方ない。

戦死しなかっただけ儲けもの。

49名無し名人2020/06/14(日) 18:12:52.94ID:EzNnrWva
私がもの心ついた頃にはすでに十五世名人を名乗ってた
そうこうしてたら永世十段やら永世棋聖を名乗る人が…
今後は現役で永世称号を名乗る人出なさそうかな

50名無し名人2020/06/14(日) 18:29:58.76ID:9kd6tiiW
升田幸三の方が、年齢的には長生きだったのが意外

51名無し名人2020/06/14(日) 18:31:36.65ID:9kd6tiiW
60代(66?)でのタイトル挑戦も凄い

52名無し名人2020/06/14(日) 19:21:37.82ID:9EIeAW1F
羽生ヲタ ビニール
羽生ヲタ スレーヌ

コイツらは知ってるだろう

53名無し名人2020/06/14(日) 20:12:34.27ID:TXiwAypA
永世称号名乗りがいないのは、谷川によるところが大きい
年齢的順番でいくと彼が名乗らなきゃいかんのだけど、「現役永世名人名乗り」は特にハードルが高いことは
15世の永世王将名乗り、16世の永世十段名乗りを踏まえても確かでこの2人はそれぞれ名人18期、15期だが
名人5期の谷川が現役で永世名人名乗りをできるほど「抜群の成績」かと言われるとどうもな

谷川が名乗れなければその7〜8歳下の森内、羽生、佐藤康が出しゃばるわけにもいくまい
森内は谷川と同じ問題を抱えている(永世名人しか名乗るものがない 名人8期が抜群の成績かと言われると?)

前名人・前竜王名乗りの辞退といい谷川の影響で決まっているところが多い

54名無し名人2020/06/15(月) 03:56:11.52ID:2HE+GwWU
15世、16世が現役で永世称号を名乗るのに違和感はなかったが、米長はちょっと…。

55名無し名人2020/06/16(火) 00:58:40.96ID:00GtiG8W
一応知ってる生きてる間現役だった

56名無し名人2020/06/30(火) 14:19:29.93ID:NltIdh5Y
たまに保守

57名無し名人2020/07/04(土) 18:06:24.49ID:KdkUEdAz
現在のほとんどの棋士が十五世名人を知らない

藤井聡太はもちろんのこと、藤井聡太とタイトル戦を争う渡辺や木村一でさえ
(ベテラン面している割に)十五世名人を知らない世代なんだよ

隔世の感がある

58名無し名人2020/07/04(土) 23:51:05.16ID:XAuOL3u8
>>57
知らないのではなく、対戦したことはないって言わないと通じないよ

藤井は大山全集を並べて勉強した訳で

おっさんのような受け将棋と評されていたらしいから影響も受けていた

59名無し名人2020/07/04(土) 23:58:00.62ID:TkdbmPUD
>>20
60代になってもタイトル戦に出てたのになんでこんな嘘をつくのだろう
羽生もこう言ってる

「日本将棋連盟の会長でもあった大山先生はいつも忙しそうにしていた。対局中もしょっちゅう理事室で会長の仕事をこなしていた。
盤の前でも手帳を開いてスケジュールのチェックをするほどだ。
日ごろ将棋の研究をしているとは思えなかったし、棋譜を並べる時間もなかったと思う。
にもかかわらず、66歳でタイトルに挑戦するなど、強さを維持し続けているのが不思議でならなかった。」

60名無し名人2020/07/05(日) 00:26:26.78ID:7JwcK3mE
振り飛車をよく指す
アナグマはめったに指さない

61名無し名人2020/07/05(日) 01:34:52.99ID:NlTBLQ+w
昭和40年代後半は、穴熊ばかり指していた時期があったけど
ある時から、めっきり指さなくなった

62名無し名人2020/07/05(日) 01:40:10.88ID:894NkHMp
ガキの頃に大山十五世名人の指導を受けたことならある
めちゃくちゃ優しいオジサンだったぞ

63名無し名人2020/07/05(日) 06:22:06.63ID:Nz+sZJLQ
大山穴熊は独特の感覚だったなあ。

他の棋士の穴熊とは雰囲気が違っていた。

64名無し名人2020/07/05(日) 07:45:23.66ID:Hs8h/6uW
一言でいうと、読まずに指す
つまり人間AI将棋だな
ある想定局面で「私の勝ちだ、どの様に指すか分からないけどね・・」
そのため名人戦第六局で、93角というでっかい見落としを、中原に食らった
何となくだが、研究などはほとんどしていなかったように思う
同じ将棋は差さない
対山田戦でも、チョコチョコ手を変えている
そして12香や31金引きはは、振り飛車に革命を起こした新手だ
いずれもその場で思いついて実行したように思える
勝負度胸も満点だ

65名無し名人2020/07/05(日) 07:54:26.69ID:NlTBLQ+w
中川だかが言ってたが、初形で金銀を入れ替えても、平気で勝てるような、柔軟さと腕力があった

66名無し名人2020/07/05(日) 17:35:17.23ID:ZADyH4U2
さすがに大山の全盛期は直接的には知らんわ
物心ついた時の大名人といえば中原って感覚だった

67名無し名人2020/07/05(日) 18:54:59.96ID:Fx4VcARO
中原名人時代まだ強かったと思う大山
もちろん全盛は過ぎてたけど

68名無し名人2020/07/05(日) 19:07:55.52ID:IRZzse7a
大山康晴が亡くなったのは1992年だぞ。28年前なんだが…

69名無し名人2020/07/05(日) 19:11:48.52ID:RP+DEdUR
学生時代、将棋会館道場によく行ってたが、A級順位戦の表が張り出されてて
大山が途中まで不戦敗で、残りは死去とか書かれてたのが覚えてる

70名無し名人2020/07/05(日) 21:54:19.39ID:HP+vdfWR
もしタイトルホルダーが現役死去したら、そのタイトルの次期戦はどうするん?

71名無し名人2020/07/05(日) 21:57:43.47ID:vZOo+U8A
島竜王のことか?
タカミチは死んでないけどな

72名無し名人2020/07/05(日) 22:19:39.22ID:HP+vdfWR
>>71
いや、そのような実例は今の所ないけどさ、
現役タイトルホルダーが現役死去した場合だよ

73名無し名人2020/07/05(日) 22:25:37.85ID:vZOo+U8A
主催者側の都合でどうにでもなっちゃうと思うよ

74名無し名人2020/07/05(日) 23:44:46.48ID:nW3XimbK
現役タイトル保持者がなくなったら
次年度、挑戦者決定戦の2人をタイトル戦番勝負にするんだろ
普通に考えたらそれしかない

75名無し名人2020/07/06(月) 00:22:16.18ID:Qm3mDKZG
里見がタイトル返上した事あったから
それと同じだと思う

76名無し名人2020/07/06(月) 15:20:24.73ID:re3wjPa/
タイトル戦の第一回はディフェンディング・チャンピオンが存在しないわけで。

どういう仕組みだったのか?

十段戦とか王座戦とか棋王戦とかの第一回はどうだったのか?

77名無し名人2020/07/06(月) 15:22:30.34ID:re3wjPa/
棋王戦は1975年のみ優勝棋戦として開催され、翌1976年からタイトル戦となっている。
第1期となる1976年は、前年度優勝の内藤國雄、本戦優勝の高島弘光、
敗者復活戦優勝の大内延介の3名によるリーグ戦となった。それぞれ2局ずつ対局し、
内藤 2-0 高島、内藤 1-1(1千日手) 大内、高島 0-2 大内、
これにより3勝1敗で並んだ内藤と大内の同点決戦が行われ、
大内が初代棋王位を獲得した。


ウィキペディアでぐぐってみたぞ

78名無し名人2020/07/06(月) 15:25:13.14ID:EKVjrfhv
中学生のとき谷川が名人になって騒がれてたような記憶
当時は将棋に興味がほとんどなかったけど

79名無し名人2020/07/06(月) 15:30:11.19ID:re3wjPa/
王座戦第一回は単純トーナメント方式。

トーナメントを制した大山が初代王座に就任した

80名無し名人2020/07/07(火) 17:17:39.80ID:6BlZqOka
>>76
十段戦は大山が「九段タイトル」を返上してリーグ戦を行い
1位の升田と大山で7番勝負だったはず(大山勝ち)
大山は九段戦4連覇でタイトルを返上し、続く十段戦を6連覇したので
読売タイトルを10連覇した計算となる

九段戦は第6期まで名人が出場できない棋戦だったけど
第7期から名人が出場できるようになったことに伴い
第3期から第6期まで4連覇中の塚田九段が九段タイトルを返上してして、
第7期九段トーナメントに参加している
第7期九段戦は升田対塚田のカードなのでそれまで4連覇中の塚田の防衛戦のように見えるが
これは塚田がトーナメントを勝ち抜き決勝7番勝負まで進んだせいで、実は一旦タイトル返上している
(大山名人と、塚田前九段が初戦シードの14人トーナメントで決勝がタイトル決定7番勝負だった)

81名無し名人2020/07/07(火) 19:09:28.87ID:pj27WxjI
地下鉄にポスターがよく貼ってあったな
目つきが怖かった

82名無し名人2020/07/07(火) 21:56:49.05ID:17qSSwwL
21世期生まれワイ
大山どころか森内大名人の現役時代を知らない
森内が羽生渡辺を下して竜王名人になるとこ見たかったな〜

83名無し名人2020/07/07(火) 22:10:26.72ID:i2HoFsn9
将棋は大山
相撲は大鵬
野球はジャイアンツ
首相は佐藤

世の中、長期安定の時代だったなあ

84名無し名人2020/07/07(火) 23:30:04.88ID:UzwguprF
相撲と首相は近年も

新着レスの表示
レスを投稿する