純文学5誌総合スレ第61巻目 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1吾輩は名無しである2017/04/14(金) 19:11:39.55
前スレ
純文学5誌総合スレ第60巻目
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1484803417/

主に「新潮」「群像」「文藝」「文學界」「すばる」に掲載された作品について語るスレです。

「早稲田文学」「三田文学」「江古田文学」「太宰賞ムック」
「GRANTA JAPAN with 早稲田文学」「たべるのがおそい」掲載作品の話題も可です。

新人賞受賞作 芥川賞受賞作を各論で批評することもOKです。
文芸誌の感想は、書いても書かなくてもOKですが、あるとなお可です。
受賞作決定前の候補作の批評は普通に本人・出版社工作員のステマと見做されますから気をつけてください。

文芸誌の話題にとどまらず、新人賞選考委員の評価・クレームなどもOKです。
さらには文学のありかた、これからの文学は、そもそも文学とは? といった総論や大きなテーマも歓迎です。

応募者の小説のUPや、その感想を書いたり、推奨されていた「まだ見ぬ新人へのエール」は、荒らしが横行しているため基本的にNGとします。
れつだん先生をはじめ、ワナビやKindle作家の話題は禁止です。

多くの人が理解しうる言葉で書き、有益な議論のできる空間にしましょう。

2吾輩は名無しである2017/04/14(金) 20:57:01.90ID:vTEUEEwf
>>1
乙です。

3吾輩は名無しである2017/04/15(土) 04:50:30.26ID:P4dJq0sl
>>1
ありがとうございます。今日はたべるのがおそいvol.3の発売日なので、チェックしてきます。

4吾輩は名無しである2017/04/15(土) 07:21:40.38ID:QpnNqmnt
>>3
近くにたべおそ置く本屋があって浦山。
なぜかうちの近くの本屋は小さいのに三田文学の最新刊だけおいてあった。
店長は慶応ですかね。
無念にも返品確実。

5吾輩は名無しである2017/04/15(土) 11:17:48.32ID:P4dJq0sl
>>3だけどたべおそ見てきた。今村夏子の短編だけ立ち読みしてきた。相変わらず上手いね。芥川賞候補になるかは微妙な作品だけど。
家族ものばかり書いているけど、もうあみ子みたいなのは書かないのかな。

6学術2017/04/15(土) 11:29:25.23ID:SVKvx/hi
三田評論なんかは割に読みやすいけど。三田文学もそうかもしれない。
店長の学歴なんて気にするなよ。そのほうが三田文学でも、早稲田文学でも、
貴重なものを判別できるさ。

7吾輩は名無しである2017/04/15(土) 19:14:27.38ID:0BOu7l0F
グランタはもう出ないのか。

8吾輩は名無しである2017/04/15(土) 20:43:07.92ID:QpnNqmnt
>>5
今回のたべおそは今村夏子しか読みたいのないな。
何ページくらいでしたか?

>>7
きっと売れなかったんですよ。
ワセブン自体、読むとこなくて活気がない。

9吾輩は名無しである2017/04/16(日) 02:46:53.66ID:yQ8PYCdZ
>>8
おそらくあひるより短かったと思う。余裕で立ち読みできた。

10吾輩は名無しである2017/04/16(日) 05:25:13.17ID:lPHIa46o
酷い廃れようだなこのスレはw
大畑と関わるとこうなる

11吾輩は名無しである2017/04/16(日) 08:20:27.68ID:1kRv7m7i
文学板はどこも過疎ってますよ

12吾輩は名無しである2017/04/16(日) 10:03:43.94ID:flN7kdfp
来月発売の6月号までが芥川賞候補対象だよね?

なんかあまりぱっとしたのないな…。
上田と今村くらいか。来月号で文學界がなにか大きいの持ってくるかもしれないけど。
温又柔あたりくるのかな。

13吾輩は名無しである2017/04/16(日) 10:06:16.43ID:flN7kdfp
あとは三島賞が気になるね。

14吾輩は名無しである2017/04/16(日) 10:35:28.09ID:1rZg1zib
>>12
今回は小粒過ぎてやばいレベルだわ

15吾輩は名無しである2017/04/16(日) 13:13:43.09ID:x24SRHze
芥川賞は上田が塔と重力で受賞するんじゃないか。
又吉がらみで話題にもなりそうだし。

文學界6月号と群像新人賞もチェックだけど。

16吾輩は名無しである2017/04/17(月) 06:14:41.52ID:94qQ3uLZ
>>14
前回よりはいいと思うがw
すばる文藝あたりもたまにはいれてあげてほしいよ。

17吾輩は名無しである2017/04/17(月) 10:42:37.04ID:yKn/ShqJ
小説すばる見てきた。やっぱり木下古栗面白い。時江さん登場だよ〜

18吾輩は名無しである2017/04/17(月) 19:45:20.03ID:fl2IVZMc
たべるのがおそいを読んだけど、公募の2作駄作だろ。
相川英輔とノリ・ケンゾウ。
こんなんワイでも書けるわ。

つーわけで、第4号にはワイの作品が載るからよろしくニキ

19吾輩は名無しである2017/04/17(月) 19:54:12.01ID:yUo3somC
>>16
どっこいどっこいだと思う

20吾輩は名無しである2017/04/17(月) 21:29:40.23ID:7tNkTMFs
たべおそは同人誌だからねえ

21吾輩は名無しである2017/04/18(火) 12:29:09.58ID:QFeCU4Op
みなさん的に、今月号の「すばる」掲載の
綿矢りさの新作に
どんな感想を持たれたかを聞きたいです。
個人的には、人生の分岐点ってこういうことかなぁーってな感想です

22吾輩は名無しである2017/04/18(火) 13:03:50.79ID:oWaPBkog
綿矢りさは読んでないや。
興味と暇があれば読むって感じ。

23吾輩は名無しである2017/04/18(火) 21:36:14.00ID:iiQ47Cfm
変な宗教にでもはまったのかな?と思った
ありきたりで綺麗事だらけの内容に違和感

24吾輩は名無しである2017/04/19(水) 01:27:23.33ID:DQ/S/DYn
文芸誌の旅、感想ブログの方も取り上げてますね。

今仕事で忙しいので、GW入ったら図書館で読んでみよう。

25吾輩は名無しである2017/04/19(水) 09:48:50.26ID:tQNK6k/D
>>23
ね、なんか宗教ぽいw

26記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/04/19(水) 15:31:07.27ID:TWF202HJ
おまえらに新しく発見した二冊の小説を紹介だ。

「洞窟の女王」ハガード。たぶん、この洞窟の女王がイギリス小説史上最も美しい女性だ。
「ポールとヴィルジニー」サン・ピエール。たぶん、このヴィルジニーがフランス小説史上最も美しい女性だ。
異論は認める。
ドイツとアメリカは知らん。
日本は、涼宮ハルヒを推しておく。

男はというと、小説に限定すれば、

イギリスで最も美男子なのはホームズで、
フランスで最も美男子なのはモリエールのアルセストだとする。
ドイツは知らん。
アメリカはわりと激戦だが、後で真剣に選ぶ。
日本は、普通に「ノルウェイの森」の渡辺君か、中禅寺秋彦の対決であろうな。
異論は認める。

漫画では、「東京大学物語」の水野遥で結果は出てる。

27吾輩は名無しである2017/04/19(水) 16:15:29.30ID:EibddxB2
記憶に必要なのは読み返すこと

28吾輩は名無しである2017/04/19(水) 16:24:19.04ID:cv+FssO1
>>21
女って子供産むと書くもの変わるよな。
それじゃないか。

29吾輩は名無しである2017/04/19(水) 16:40:40.42ID:kX/CdvVz
インチキ作家保坂和志がとんでもないことを言っていたことがわかる


「オカルトを信じない人は成功しない」小説家・保坂和志の『考える練習』オカルト版とは?
http://happism.cyzowoman.com/2013/08/post_2818.html

30吾輩は名無しである2017/04/19(水) 18:57:45.36ID:tQNK6k/D
スプーン曲げw

31吾輩は名無しである2017/04/19(水) 20:49:53.45ID:XEvqa03n
その記事のここはわかる気がするw
だから一発屋だらけ。

>芸術にしろスポーツにしろ超能力にしろ、最高の表現、最高のパフォーマンスというのは何度もできない。
>3日前の表現と今日の表現は絶対的にちがうもので、同じ表現は二度とできないかもしれないということを表現者たちはわかっている。

>——表現というのは一回性のもの、繰り返しできるものではない。

32吾輩は名無しである2017/04/20(木) 04:33:18.11ID:BTpCQZOJ
サイゾーかよw

33吾輩は名無しである2017/04/21(金) 12:08:41.23ID:aChbxLz7
三田文学の前編集長がtwitterで怒ってるな。
こんなまとめ見つけた
https://togetter.com/li/1100459

34学術2017/04/21(金) 12:20:40.75ID:X1RcvV34
芝文学の方がさらに上。

35吾輩は名無しである2017/04/22(土) 01:46:17.09ID:b2yl7H/N
>>33
補助金とか生々しいなw
こういう内部のゴタゴタを晒されると読者はとてもシラケるのだが。

36吾輩は名無しである2017/04/22(土) 12:38:01.24ID:b2yl7H/N
第30回三島由紀夫賞の候補作が決まった。選考会は5月16日、東京都内で開かれる。

▽古谷田奈月「リリース」(光文社)▽町屋良平「青が破れる」(河出書房新社)
▽宮内悠介「カブールの園」(文芸春秋)▽岸政彦「ビニール傘」(新潮社)
▽高橋弘希「スイミングスクール」(新潮社)

37吾輩は名無しである2017/04/22(土) 12:53:29.48ID:n+KMDmS9
コネコネ&コネの小粒作品ばかり
純文学が廃れるのもわかる気がする

38吾輩は名無しである2017/04/22(土) 13:02:45.76ID:b+H/W4nk
川端賞はまだかよwwwwww

39吾輩は名無しである2017/04/22(土) 13:25:17.69ID:T62uDhe5
又吉は候補にならなかったのか
さすがにそこまで特別扱いはしなかったのな

40吾輩は名無しである2017/04/22(土) 13:56:44.66ID:R8IzAvPV
で、ココ最近で読むべき文学作品はあるのかい?

41吾輩は名無しである2017/04/22(土) 14:42:10.37ID:gNn0yq9i
高橋くんに取らせる布陣だな

42学術2017/04/22(土) 17:06:22.34ID:XchP5NQw
connections word is yours.

43吾輩は名無しである2017/04/23(日) 06:45:23.35ID:wA8OmZII
>>41
だね。ここで町屋さん選んだら斬新だけど。

44吾輩は名無しである2017/04/23(日) 07:15:27.30ID:DrGXYp0Z
青が破れるに入ってる書き下ろし短編読んだ人いる?

45吾輩は名無しである2017/04/23(日) 07:41:12.83ID:GEx5/sg/
『文学2017』講談社から毎年出ているアンソロジー。
これ結構内容がよい。

金井美恵子「胡同のジャスミン」高橋弘希「短冊流し」…「新潮」2016年1月号、
リービ英雄「ゴーイング・ネイティブ」…「すばる」2016年1月号、
早助よう子「おおかみ」…「文藝」2016年春号、高村薫「移動販売車」
津島佑子「半減期を祝って」…「群像」2016年3月号、上田岳弘「重力のない世界」
温又柔「被写体の幸福」…「GRANTA JAPAN with 早稲田文学」03、
島田奈穂子「ペギーについて私たちが知っていること」…小説同人誌「mon」vol.7より転載 「季刊文科」68号、
今村夏子「あひる」…「たべるのがおそい」Vol.1、円城塔「地獄には河馬」…「すばる」2016年7月号、
横山悠太「アジアの純真」…「群像」2016年8月号、岸政彦「ビニール傘」…「新潮」2016年9月号、
古井由吉「その日暮 らし」星野智幸「眼魚」…「新潮」2016年10月号、荻野アンナ「Credo」
宮内悠介「カブールの園」…「文學界」2016年10月号、川上弘美「ビゼンクラゲは大型クラゲ」
島田雅彦「食べられる夢」…「小説トリッパー」2016年秋号。
以下の作品については、単行本を底本としました。「ゴーイング・ネイティブ 」(『模範郷』集英社)、
「半減期を祝って」(『半減期を祝って』講談社) 、「ビニール傘」(『ビニール傘』新潮社)、「カブールの園」(『カブール の園』文藝春秋)。

解説は島田雅彦。

46吾輩は名無しである2017/04/23(日) 08:30:27.06ID:jMCG5mT8
またステマか

47吾輩は名無しである2017/04/23(日) 10:26:24.25ID:8wynMd+s
別にいいじゃないか。
それで本が売れるのならば。

48吾輩は名無しである2017/04/23(日) 16:56:14.63ID:MBTnDznB
文學界5月号掲載の文學界新人賞沼田真佑「影裏」を読んだ
「また被災地文学かよ、マイノリティ文学かよ」
というある種の倦怠を良い意味で裏切ってくれる秀作だった
文体が繊細で重みがあり、物語に破綻が全くない
詳しい感想は時間があればここに落とすよ

49吾輩は名無しである2017/04/23(日) 20:06:58.71ID:R9KwqmQQ
>>45
島田奈穂子は前も同人誌から文學界に転載されてたけど、
そういう場合の原稿料ってどうなるんだろうな。

50吾輩は名無しである2017/04/23(日) 20:09:05.08ID:7MKWIo/C
>>48
沼田さんお疲れっす!

51吾輩は名無しである2017/04/23(日) 21:38:28.78ID:pR8G2sqa
>>48
つまんなかった

52吾輩は名無しである2017/04/24(月) 03:07:12.95ID:/+zVyyn9
>>48
俺も読んだけど。

感想書いたらスレチと言って荒らすやつが出てくるのでここで感想書くのはやめた。

53吾輩は名無しである2017/04/24(月) 03:50:19.66ID:BvpbhhHk
影裏は文章力があるなと思った。
華やかさはないけど、筆力はある。

文學界が好きそうなネタ満載だったけど、
話は特別おもしろくなかった。

54吾輩は名無しである2017/04/24(月) 07:54:56.05ID:EMDcW30j
>>48
>>52
>文芸誌の感想は、書いても書かなくてもOKですが、あるとなお可です。

>>1のテンプレにこうあるんだから感想書いて可なんだよ。
書くなという輩がおかしい。
ババアのいうことなんか気にするなよ。

55吾輩は名無しである2017/04/24(月) 08:10:03.30ID:/+zVyyn9
>>54
基地外はテンプレスルーで荒らしてくるからな。
やつがいないところで感想は書いてる。

56 ◆xMBltKttaw 2017/04/24(月) 15:11:19.14ID:RsO1rfOD
>>54
ジジイだろJK

57吾輩は名無しである2017/04/24(月) 17:38:58.60ID:kWZseW5/
騎士団長殺しのレビュー目的で買って新人賞受賞作も読んだが俺は割と好き
何も起きない話だが、最後の会話が不穏でよかった

58吾輩は名無しである2017/04/24(月) 18:49:26.58ID:TvVm13mT
「オカルトを信じない人は成功しない」小説家・保坂和志の『考える練習』オカルト版とは?
http://happism.cyzowoman.com/2013/08/post_2818.html



保坂和志の理論


松井だっていつでも160メートルのホームラン打てるわけじゃない
清田くんだってスプーン曲げで失敗することもある
同じだ
超能力はあるんだ!

59吾輩は名無しである2017/04/25(火) 05:00:05.93ID:XIyN556P
>>36
青が破れるが受賞したらおもしろいのにな。

60吾輩は名無しである2017/04/25(火) 06:29:58.55ID:ZD3g71ud
影裏は前半の釣りのシーンが生き生きとしていてよかった。

61吾輩は名無しである2017/04/25(火) 15:42:58.48ID:KMqSofuJ
群像の佳作二編、おもしろそうだったら読んでみる。

62吾輩は名無しである2017/04/27(木) 01:46:02.62ID:VkR7Y3Db
時評はまだですかね。

63吾輩は名無しである2017/04/27(木) 03:14:18.90ID:07llfFD5
評論もエッセイも、どこ見ても同じ人ばかり書いてるから
飽きる。

64吾輩は名無しである2017/04/27(木) 08:02:00.75ID:WlPrNp6A
お前らはいったい何を気を抜いているんだ?

このスレを中島と大畑で徹底的に潰す

65吾輩は名無しである2017/04/27(木) 11:33:41.41ID:Vgb4RJ6G
お前ほんと馬鹿だなあ…。

みんな違うところで盛り上がっているのに。

66吾輩は名無しである2017/04/27(木) 16:00:40.31ID:3sQDGEBk
マジレスするとどこも盛り上がってないよ
嘘を吐いて優越感に浸りたいだけなんだろうけど

67吾輩は名無しである2017/04/27(木) 16:58:18.21ID:3sQDGEBk
春樹に伊坂幸太郎wwwwww
それで読書家きどりwwwwwwwww

#村上春樹 氏の短編集TVピープルを読み終え、#伊坂幸太郎 氏のチルドレンを読んでいる。
やはり、文学の次はエンタメ、その次は文学という風にするとメリハリがあっていいな。

RETSUDAN SENSEI @retsudan1986

68学術2017/04/27(木) 18:23:09.87ID:v8EwXNVr
火花がchilLような、喫茶気の勝負があったじゃん。

69吾輩は名無しである2017/04/27(木) 21:55:00.30ID:WumlB4J3
>>67
優越感に浸りたいのかな?

70吾輩は名無しである2017/04/28(金) 04:35:01.02ID:ORFJHdOY
>>66
追い出されたから君たちがこない違う板で盛り上がっているだけだろう。
心配する必要はない。
みんな楽しく有意義にやっているようだ。

荒らしもいないから話も弾んでいる。

71吾輩は名無しである2017/04/28(金) 05:01:14.55ID:oUF+d4XP
村上春樹の新作を語るだけで、
エッセイや書評、対談など、あらゆる仕事がまわりで発生している。

村上春樹を食い物にしているのは、出版社だけでなく、作家や評論家も同じなんだね。

72吾輩は名無しである2017/04/28(金) 05:31:26.68ID:POnljp+p
書評家や作家とかも買うから春樹の売り上げにも貢献、
食えない関係者も仕事ができるし、一石二鳥、ではある。

身内だけで仕事がまわる。
今の純文学の狭い世界が浮き彫りになっているよ。

騎士団長殺し、世間一般では盛り上がってないのにね。

73吾輩は名無しである2017/04/28(金) 10:11:51.86ID:RpXfNPyd
>>36
源ちゃんの口ぶりだとビニ傘が受賞っぽいね。

74吾輩は名無しである2017/04/28(金) 10:30:53.06ID:DegeV7C8
河出がエブリスタとコラボはじめたな。
もう純文学はやめちゃったのかな。

75吾輩は名無しである2017/04/28(金) 11:30:48.03ID:vYTTGDTg
読書家きどりで村上春樹と伊坂幸太郎!

クソワロタwwwwwwwww

76学術2017/04/28(金) 15:39:50.05ID:NsORvum7

77吾輩は名無しである2017/04/28(金) 18:47:03.75ID:vhNDvli5
ソフトバンクで無料のアイス食って、ソフトバンクのポイントで村上春樹の本を買い、宇多田ヒカルを聴く大畑氏

78吾輩は名無しである2017/04/28(金) 19:23:44.65ID:w0h7rdIn
それはいいだろ(笑)

79吾輩は名無しである2017/04/28(金) 23:36:56.91ID:S2afGJqC
温又柔の「真ん中の子どもたち」を数ページ読んでやめた。
つまらない。
言語オタク向き。

80吾輩は名無しである2017/04/29(土) 06:52:53.96ID:kMV3FCRe
時評まだ?

81吾輩は名無しである2017/04/29(土) 07:08:17.84ID:g6NTWRHD
早稲田文学初夏号5月9日発売

特集:内向の世代/小特集:現代のフィクションをめぐって/
閻連科+中島京子スペシャル・トーク ほか

82吾輩は名無しである2017/04/29(土) 07:15:40.89ID:g6NTWRHD
来月の文芸誌は休日だから四誌とも5月6日発売。
チェックが楽でいい。

83吾輩は名無しである2017/04/29(土) 07:19:44.17ID:g6NTWRHD
すばる次号予告尼より。


墨谷渉「日が沈む朝」
太田靖久「サマートリップ」」
アリス・マンロー「若き日の友」(訳/栩木玲子)」
」〔対談〕」
甘耀明+東山彰良「『ほら話』の力」」

〔評論〕」
倉本さおり「記憶という動力――2017年の辻仁成」」
福田尚代「泉」
〔すばる海外作家シリーズ〕」
リー・スミス「ダーシー夫人と青い眼の見知らぬ男」(訳+解説/利根川真紀)」

〔すばるeye〕」
秋草俊一郎「コンピューターは小説を書いているか?」」
〔インタビュー〕
池松壮亮」
〔追悼――大岡信氏を偲んで〕」
池澤夏樹「しなやかな伝統主義者」」
」〔発表〕」
第二回渡辺淳一文学賞」
第三十二回詩歌文学館賞 」

84吾輩は名無しである2017/04/29(土) 13:37:34.78ID:E+bKo6q1
新潮がツイで6月号の表紙をアップしてるね

古川真人 受賞第一作「四時過ぎの船」(160枚)
古井由吉+又吉直樹 特別対談「暗闇の中の手さぐり」
森田真生「森がつくった言語」
第43回川端康成文学賞発表

創作
保坂和志「こことよそ」星野智幸「世界大角力共和国杯」
宮崎誉子「水田マリのわだかまり」(150枚)

文学界は「島尾敏雄・ミホー神話を超えて」が載るとか。

85吾輩は名無しである2017/04/29(土) 13:43:06.69ID:E+bKo6q1
>>38
何故か円城の短篇が取ってたw

>>80
そのうちUPくるかと。
気長に待ちましょう

86吾輩は名無しである2017/04/29(土) 14:59:22.13ID:kMV3FCRe
>>84
古川さんもう新作掲載?期待されてるんだね。
枚数もモロに芥川賞狙いだし。

87吾輩は名無しである2017/04/29(土) 15:05:53.94ID:kMV3FCRe
ああ、そうか。
来月号で芥川賞候補作が出揃う感じだな。

88吾輩は名無しである2017/04/29(土) 15:58:17.93ID:BZRfNgzp
群像新人賞が受賞作なしで佳作のみ。
文學界新人賞の影裏、
短いけど数合わせで芥川賞候補になるかな。

89美魔女2017/04/29(土) 22:26:52.96ID:Rl0wzdLt
宜しくお願いいたします

90吾輩は名無しである2017/04/30(日) 01:24:39.27ID:9+R4tjOI
中島のちんこは死火山

91吾輩は名無しである2017/04/30(日) 06:05:11.15ID:2BA/6KvB
古川真人ちょっと気になる。とりあえず読むかも。

文學界が6月号になにかぶちこんでくるかな。
なかったら新人賞の人も候補にありうるね。

92吾輩は名無しである2017/04/30(日) 06:27:26.08ID:+KV7MGWy
小谷野先生はメンエスに行ったことがないんだな。
オイルマッサージという名のもとで性的サービスがされてたりするのですよ。
もちろんすべての店がそういうわけではありませんが。
「メンズエステ」とされるものはそういったものを売りにしている場合が多いのですよ。

93吾輩は名無しである2017/04/30(日) 07:21:50.03ID:E5a7C17J
太田靖久が急に書き出したね。
宮崎誉子は消えたのかと思った。

94吾輩は名無しである2017/04/30(日) 07:59:22.99ID:raZDWA9s
>>93
太田はぼちぼち書いてるよ。群像とかすばるとか。ランバにも書いてたし。
ツイッターの文章が苦手で敬遠しがち。

95吾輩は名無しである2017/04/30(日) 08:37:27.80ID:cHPoLEWL
白いセーター、候補決定らしいね。

96吾輩は名無しである2017/04/30(日) 09:06:02.45ID:E5a7C17J
どこ情報?

97吾輩は名無しである2017/04/30(日) 12:04:50.06ID:KcoWGRq5
>>96
ある人のブログ

98吾輩は名無しである2017/04/30(日) 13:04:24.61ID:JouX6p9S
何この白々しい流れw

99吾輩は名無しである2017/04/30(日) 13:52:09.72ID:Uc3s3kEb
文学は剣より強いのか??
いじめ殺しを許さない社会にしようぜ!!!!
       ↓
上松煌(うえまつあきら) 作
★「九月の葬奏」(1作目「友だちを〜」と共に、作者の出生の本懐です)★
https://slib.net/71188

『作品紹介から』
 初作の『友だちを殺した』と共に、作者の出生の本懐といえるものです。
世間を震撼させた「多摩川・中学生虐殺事件」に衝撃を受け、日本社会に警鐘を鳴らし
たくて書きました。
時間のないかたは、後半〜末尾にかけての主人公の「独白」をごらんください。
社会のあり方、人間の人間たる倫理正義・矜持襟度・慈悲情愛の大切さを、死をもって
訴える場面です。 問題提起の性格上、過激・苛烈な表現があります。 2015年。
作順では5番目。

プロフィール ←作品けっこう意識高いぜ。命は大事にしろ。
http://slib.net/a/21610/

社会が傍観者ばかりになったら、コワイでぇ!

100吾輩は名無しである2017/04/30(日) 14:42:56.49ID:raZDWA9s
100

101吾輩は名無しである2017/04/30(日) 16:03:38.41ID:Vy/r2E/b
上田、今村はほぼ候補確定だろう。
でも白いセーターはあひるより劣るな。
星の子はまだ読んでないけど、260枚じゃ候補厳しいか。

そろそろ文藝春秋から受賞者出す順番な気がするので、来月の文學界次第だな。

102吾輩は名無しである2017/04/30(日) 16:43:55.50ID:GlbcNVc+
>>83
秋草俊一郎すばるに書くのか
ナボコフについて着実に面白い論文書いている若手研究者だから読んでみようかな

103吾輩は名無しである2017/05/01(月) 05:03:36.74ID:2OJkH/yM
講談社のサイトって重くない?

104吾輩は名無しである2017/05/01(月) 06:58:59.11ID:Y1BtwtjM
0532 ◆OOUaq79DaE 2017/04/30(日) 08:33:00.29 ID:jZJ+9jay
>>529
東大まで行ってわざわざ小説家にならなくてもいい気がする笑


小谷野先生…。

105吾輩は名無しである2017/05/01(月) 07:35:41.23ID:oVJgtdWA
>>104
文豪はほとんど東大卒だよ

106吾輩は名無しである2017/05/01(月) 07:59:30.11ID:7VwdYgF7
【産経新聞 文芸時評】公共図書館に未来はあるか 5月号 早稲田大学教授・石原千秋
http://news.livedoor.com/article/detail/13004719/

教員のコメントコーナーもあるが、ある教員が近い将来図書館はなくなるかもしれないと話した。
そうだろうなあという契約を、ごく最近行った。公共図書館への電子書籍の販売契約である。
いまはまだ過渡期のようで、一度に一人、回数制限、期間制限などがある。
将来的には一閲覧いくらという選択肢もあるかもしれない。公共図書館と出版社・作家との関係は微妙だが、
日本に電子書籍で小説を読む習慣が根付かなければ、文学が滅びることだけはほぼまちがいない。
公共図書館が電子書籍だけを貸し出す日も近い将来来るだろう。
そうなればもう「図書館」という建物はいらなくなるかもしれない。
極端に言えば、ホームページだけあればいい。
「憩いの場兼閲覧所」として残るだけかもしれない。

文学界新人賞は、沼田真佑「影裏」に受賞が決まった。松浦理英子の選評は「受賞作『影裏』は
きわめて上質なマイノリティ文学である」と、きっぱり言い切ってからはじまる。みごとな評価宣言である。
「影裏」は、首都圏から岩手は盛岡に移り住んだ今野秋一が、釣り仲間だった日浅との体験を語る小説である。
今野自身が「性的マイノリティー」であることがそれとなく語られ、日浅のやや破綻気味な性格と体験、
そして東日本大震災の経験も書き込まれる。森の木々や生き物の名前がきちんと書き込まれ、
その森の中にこれらの出来事も埋め込まれていく。都会派のお気軽な田舎暮らしとはまったくちがった生活がそこにあることが、
これらの名前の数々が雄弁に物語っている。

107吾輩は名無しである2017/05/01(月) 08:00:51.38ID:7VwdYgF7
(続)
冒頭近くにこういう文章がある。「一種の雰囲気を感じて振り仰いだら、川づたいの往還に、
立ち枯れたように直立している電信柱のいただきに、黒々と蹲る猛禽の視線とわたしの視線がかち合ったりした。」
「たり〜たり」になっていないなどと言うのではない。この文章の最後が「黒々と蹲る猛禽の視線とわたしの視線がかち合った」
とあったなら志賀直哉になって、もうその後の出来事はなくなる。「たり」が継続を暗示することで、
その後の出来事をこの森になかに埋め込むことができた。こうした微妙な文章の調律まで、みごとなデビュー作だ。

この新人賞の選考委員を、松浦理英子と吉田修一が今回で辞める。新潮新人賞の選考委員を掛け持ちしている
川上未映子はなぜか辞めない。川上未映子はすぐれた小説家である。何度も言うが、
でも選考委員の掛け持ちは避けてもらいたい。文学に対するリスペクトがあれば、そうなるものだ。

108吾輩は名無しである2017/05/01(月) 09:23:37.67ID:2OJkH/yM
他にも選考委員かけもちしてる人いるのになんで未映子さんにだけ言うの?
未映子さん嫌いなの?

109学術2017/05/01(月) 12:08:26.69ID:QqxdPOEL
東大出版局とか、都心の出版社の迷惑被害も過ぎるなあ。
別に誰も興味ないのに。帝国やら、国生みやら、傷がついてる。
誰のせいにもしないけどさあ。

110吾輩は名無しである2017/05/01(月) 15:07:30.65ID:sZGwBwsZ
>>105
いや、現代は違うだろう。

111吾輩は名無しである2017/05/01(月) 15:55:53.44ID:ABsAdEQo
>>106
ネットが使えない高齢者がたくさんいるし、そもそもネット環境のない貧乏人がいる限りは
公共図書館はなくならないだろう。

112学術2017/05/01(月) 16:15:05.85ID:QqxdPOEL
ハバード センター プレーヤー でも目指すか。パラの地味なリハビリ部門で。

ばさら的かあ。

113吾輩は名無しである2017/05/01(月) 16:23:55.81ID:QYoSLqCq
>>106
>>107
乙です。

114吾輩は名無しである2017/05/01(月) 16:48:16.13ID:SmT5MpoF
石原千秋と佐々木敦のベタ褒め感が気持ち悪い。

115吾輩は名無しである2017/05/01(月) 17:06:21.81ID:qwVBQ/bD
太宰賞ムックっていつ頃でるの?

116吾輩は名無しである2017/05/01(月) 19:15:31.12ID:/mIg5rbd
文學界6月号予告が尼にキタ

▼特集1 島尾敏雄・ミホ―「神話」を超えて
梯久美子×三浦しをん 「書き合う夫婦」の修羅と愛
満島ひかり巻頭詩 いちばんだけのしりとり インタビュー ルーツ・奄美での「神女」体験
しまおまほ ジッタンとマンマー
▼特集2 松浦理英子 作家は危うきに遊ぶ
松浦理英子×津村記久子 マイナーな共同体のロマンス
『最愛の子ども』論 蓮實重彦・いとうせいこう・村田沙耶香 全著作解題 江南亜美子
▼新連載小説 島田雅彦「不死男」
▼創作 荻野アンナ「猫じゃ」 鈴木善徳「天使の断面」ほか

117吾輩は名無しである2017/05/01(月) 19:17:06.53ID:JK3RY31O
島田雅彦って延々と連載やってるなw
芥川賞選考委員パワーかな。

118吾輩は名無しである2017/05/01(月) 19:21:57.76ID:Oit8jTgs
どの文芸誌も一時期芥川賞目指してそれなりの枚数作家に書かせてたけど、
それもなくなっちゃったなw
前回の候補作があまりにもひどすぎて皆やる気をなくしたっぽい。

この夏の芥川賞は上田さんで決まりかな。

119吾輩は名無しである2017/05/01(月) 19:47:56.45ID:1ytNoWsl
>>117
群像→新潮→文學界と。
こないだ連載はじまって終わったと思ったらもう次のかよw
選考委員だから邪険にできないんだろうな。

下手に芥川賞もらうより選考委員でもやったほうがお金になる。

120吾輩は名無しである2017/05/01(月) 19:58:55.16ID:eHi9J3rT
鈴木善徳が懐かしすぎる。まだいたんだ…。
最近、文學界新人賞の復活組が頑張っていて嬉しいよ。

121吾輩は名無しである2017/05/01(月) 20:19:10.73ID:bsIUaxfT
群像だけはいつも
予告なしなんだよな。

新人賞佳作しかないし、なんか候補っぽいのぶっこんでくるかな。

122吾輩は名無しである2017/05/02(火) 07:00:56.05ID:P4v0W6NM
昨日本屋行ったら、たべおそが
週間ランキング1位になってたぞ
誰だよあれは同人誌だなんて言った奴は






あ、俺か

123吾輩は名無しである2017/05/02(火) 08:28:20.10ID:OU4a1MXc
川端康成文学賞発表wwwwwwwwwwwwwwwwwww誰やwwwwwwwwwwwwwwwwww

124吾輩は名無しである2017/05/02(火) 08:35:02.19ID:nFJSk3QC
>>123
円城塔w

125吾輩は名無しである2017/05/02(火) 08:38:31.51ID:/auEskAx
大概にしとけ
お前らには大畑との心中がお似合いだ

126吾輩は名無しである2017/05/02(火) 17:02:50.37ID:muIV3b4m
食べおそ結構売れてるよ。

127吾輩は名無しである2017/05/02(火) 17:44:08.88ID:nFJSk3QC
たべおそ、このまま五誌の二軍誌として定着するのかな?

128吾輩は名無しである2017/05/02(火) 20:36:51.81ID:dFDwocC8
【文芸時評 東京新聞】
ミヤギフトシ「アメリカの風景」 村上春樹『騎士団長殺し』 佐々木敦

さる二月に例によって鳴り物入りで発売された村上春樹の新作長編『騎士団長殺し』について、
文芸各誌が評論を載せている。『新潮』が椹木野衣(さわらぎのい)と上田岳弘(たかひろ)
(同誌は先月号にもいしいしんじが長めの書評を寄せていた)、『群像』が清水良典、
『すばる』が杉田俊介、『文学界』が小山鉄郎と鈴村和成と山崎ナオコーラと佐々木敦、
『文藝』は通常の書評枠だが田村文(あや)と、さながら『騎士団長殺し』論バトル・ロワイヤル状態である。
自分も「参戦」しているので滅多(めった)なことは書けないが、さすが村上春樹というべきか、
論者によってかなり異なった読みが開陳されていて、あらためてこの国際的人気作家の多面性を思い知らされた気がする。

文学界新人賞受賞作の沼田真佑(しんすけ)「影裏(えいり)」(『文学界』5月号)が、思いのほか読み応えのある秀作だった。
医薬品を扱う企業の岩手支店に勤める三十過ぎの男性である「わたし」が、もとは同じ職場で、
たびたび二人で釣りに出かけたりするほど親しかったのに、先方が転職して以後はあるきっかけから疎遠になっていった男が、
どうやら思っていたのとはかなり異なる人間性を持っていたということを、東日本大震災をきっかけに知ることになる、
という話だが、新人にしては相当に達者な文章で綴(つづ)られる清冽(せいれつ)な風景と
魅力的な釣りの描写に気を取られていると、「わたし」の以前の恋人が性同一性障害者の元男性であることが
極めてさりげなく述べられたり、日浅というその友人の悪(あ)しき「正体」を語る実の父親が披露するエピソードが、
一体どういうことなのかさっぱりわからないものだったり、そもそも「わたし」が日浅に抱く感情が

129吾輩は名無しである2017/05/02(火) 20:37:42.77ID:dFDwocC8
(続)
どのような類いのものなのかも定かではなくなってきて、この小説は読み進むほどにさまざまな引っかかりを生じさせ、
意外なまでの深みと広がりを獲得してゆく。
選考委員の何人もが選評で触れている「そもそもこの日浅という男は、それがどういう種類のものごとであれ、
何か大きなものの崩壊に脆(もろ)く感動しやすくできていた」という実に印象的な一文も、
その意味するところはひと通りではない。派手さは皆無だが、行間を読ませる術に長(た)けている。
遅れてきた「ポスト3・11小説」としての佇(たたず)まいも慎(つつ)ましく、かつ大胆である。第二作が楽しみだ。

新人賞受賞作ではないが「初小説」と銘打たれているミヤギフトシの「アメリカの風景」(『文藝』夏号)も良かった。
ミヤギは彼自身のアイデンティティーと深く結びついた沖縄の米軍基地とセクシャリティを二つの大きな主題として、
写真や映像、オブジェ、文章などから成る一連の作品で注目されてきたアーティストである。
限りなくミヤギ自身を思わせる「僕」が、ニューヨークの友人ニルスのアパートで音楽を聴いたり映画の
ビデオを観(み)たりしている二〇〇五年を語りの現在時として、那覇の泊で通っていた小学校で出会った
「薬くん」ことクリスと、クリスとは対照的な性格に見えたジョシュという双子の兄弟との、
その後とびとびに続いた交流を思い出す。

130吾輩は名無しである2017/05/02(火) 21:05:45.35ID:P4v0W6NM
>>127
たべおそ、クオリティーも売上げも五大誌より上だけど、発行が年2回じゃあねえ。
並ぶのは難しいっしょ。

131吾輩は名無しである2017/05/02(火) 21:16:21.89ID:nFJSk3QC
やっぱそうか
文化的なen-taxiってポジションな

132吾輩は名無しである2017/05/02(火) 22:55:19.02ID:p4Tjm2V7
正直、モンキーとか食べおその方が五大誌より面白いわ

133吾輩は名無しである2017/05/03(水) 01:23:03.19ID:DxIcCN/1
文芸誌も毎月はいらないんだよね。季刊誌くらいがちょうどいい。

134吾輩は名無しである2017/05/03(水) 01:27:34.98ID:DxIcCN/1
>>128
乙です。ガラケーだから全部貼ってくれると助かる。

135吾輩は名無しである2017/05/03(水) 07:48:52.29ID:Ph2li7+z
231 名前:ポッポ ◆OYi3NJFYH5Qt [sage] 投稿日:2017/05/01(月) 20:02:02.90
    色々あって、あのスレには二度と書き込まない。
    あのスレの住人の機能というのは権威を追認することでしかない。
    昨年の芥川賞のことだが、彼らはまるでなかったことにしているが「コンビニ人間」のスレでの予想は最下位であった。
    しかし今では彼らにとって「コンビニ人間」は名作らしいから(笑)何というか大したものだ。

136吾輩は名無しである2017/05/03(水) 09:36:12.37ID:1Q2HoT33
早稲田文学の表紙が出てる。
円城、上田はあちこちに書いてるな。

137吾輩は名無しである2017/05/03(水) 13:00:49.80ID:hOMZBnuY
小谷野先生モロにここみてるね・苦笑

138吾輩は名無しである2017/05/03(水) 13:15:52.24ID:2ptZvClT
とん先生も暇だね

139吾輩は名無しである2017/05/03(水) 16:47:56.58ID:xThFeg/L
高橋弘希のTwitterが非公開になってるね。
なんかあったのかな。

140吾輩は名無しである2017/05/03(水) 23:22:16.54ID:scR1TjdQ
え?たべおそってそんなに売れてるの?
地元のTSUTAYA(それなりに大きい)では最新号は入荷すらしていないのに。
紀伊国屋とかジュンク堂なら入っているが。
TSUTAYAなどは芥川賞の流れでバックナンバー1冊だけだ。芥川賞ブランドは強い。

141吾輩は名無しである2017/05/04(木) 00:14:49.63ID:q/69tU59
>>140
都内某個人書店で平積みで売っている。
今村夏子効果かな。今回は小川洋子や最果タヒの名もあるし。
ブックオフでも買い取り価格がかなりいい。

142吾輩は名無しである2017/05/04(木) 00:18:47.19ID:VQvkKhmp
売れているか売れていないかでいえば、当然売れていないよ
物好きしか買わないから

143吾輩は名無しである2017/05/04(木) 07:38:35.52ID:gwUi64M2
朝日新聞の時評では、今月は一作も文芸誌に載ってる創作が取り上げられていなかった。
エンタメ作家の本を紹介するとは

<今月の注目作>

 ●相場英雄『不発弾』(新潮社)

 ●薬丸岳『ガーディアン』(講談社)

 ●森絵都『出会いなおし』(文芸春秋)

144吾輩は名無しである2017/05/04(木) 10:36:09.66ID:HRokuH32
おもしろい小説が載らなくなった。
同じ人しか書いてないし。
エッセイとかなら他でもいいじゃんとか思う。

145吾輩は名無しである2017/05/04(木) 14:25:00.76ID:WDCe/Fb5
こういうスレって昔からあったんだね

文芸誌(掲載作品)の批評・感想スレ
http://book.2ch.net/book/kako/1013/10133/1013395150.html

146吾輩は名無しである2017/05/05(金) 14:03:41.04ID:KE28UG0G
2002年か。

147吾輩は名無しである2017/05/05(金) 16:07:29.87ID:iVzFiy18
文芸誌買うのやめた。
図書館で十分。
そのかわり、単行本買うわ。
作家さんに少しでも印税が入ればいいな、と思う。
出版社の人はどうせ高給取りだから、別にいいよね。

148学術2017/05/05(金) 16:12:49.11ID:8oQWnaZK
出版の意味や表象を問わないと、どん尻賞金稼ぎになるからなあ。

149学術2017/05/05(金) 16:18:23.02ID:8oQWnaZK
賞金でもそれなりのというか、合う企画がないと肌や体格の崩れがなあ。

150吾輩は名無しである2017/05/05(金) 17:10:20.28ID:iVzFiy18
お、群像の表紙が出ている。
高橋弘希の200枚きたな。

151吾輩は名無しである2017/05/05(金) 17:45:31.54ID:eVxRpJ5B
高橋弘希はあちこちの文芸誌で書いてるね。
売れっ子や。

専業で食べてるのかな。

152吾輩は名無しである2017/05/05(金) 17:51:10.94ID:fIU64v3F
高橋弘希は小さくまとまった感あるわ

153吾輩は名無しである2017/05/05(金) 17:52:29.01ID:piTX+ODS
もう文芸誌買わないで図書館で借りてるけど、明日発売の群像買うかな。

154吾輩は名無しである2017/05/05(金) 18:09:39.56ID:I/xhYiG0
合評の意識のりぼんのとこ読みたいわ。
プロはどう読んだのかな。

155吾輩は名無しである2017/05/06(土) 06:27:41.16ID:tDglloza
>>152
デビューが鮮烈すぎて、あとが追い付かない感じ。
上手いんだけどね。

それにしてもサンデーピープルってタイトルがひどいな。
去年の夏に群像に掲載された短編はとてもよかったのに。

156吾輩は名無しである2017/05/06(土) 07:44:43.65ID:RhLpyrAR
>>139
前に乗っ取られたからじゃね
海外通販のサイトを連投しててワロタ

157吾輩は名無しである2017/05/06(土) 09:25:47.67ID:vgyVH2FE
>>156
そうなのか。
いろいろ大変だな。

さて、そろそろ書店へ行こうかね。

158吾輩は名無しである2017/05/06(土) 10:58:04.95ID:drNSuSRq
とりあえず群像だけ買ってきた。
この土日でどっぷり読むw

159吾輩は名無しである2017/05/06(土) 13:46:36.33ID:XnMFU50b
>>143
朝日のその時評は、エンタメ。純文学の時評はこっち
新年度からフォーマット変わった。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12913326.html?rm=150

●今村夏子「星の子」(小説トリッパー春季号)
●沼田真佑「影裏」(文学界5月号)

が、注目作とのこと。書いてるのは今月から磯崎憲一郎

160吾輩は名無しである2017/05/06(土) 13:54:18.65ID:ZAnTWd4j
やっぱり影裏よかったよな

161吾輩は名無しである2017/05/06(土) 14:02:09.18ID:ZAnTWd4j
しかし、例えば純文学作品を読んだことがない一般人が>>159の磯崎の評を読んでも、純文学を読みたいとは考えないだろう、と思ってしまう。
沼田はまだ新人だからこれからどうなるかわからないが
今村はもう何作も書いているにも関わらず一般的には完全に無名だ。
この状況をなんとかしない限り、純文学はジリ貧になって終わると申し上げたい。

162吾輩は名無しである2017/05/06(土) 15:15:16.98ID:drNSuSRq
>>161
芥川賞、直木賞、本屋大賞。
一般人に名を知られるならこのへんの賞で話題になるかテレビドラマ化してヒットするか、くらいしかない。

163吾輩は名無しである2017/05/06(土) 15:38:17.54ID:xsr9IJln
今村夏子はエンタメにもいけるのが強み。

164吾輩は名無しである2017/05/06(土) 15:39:46.15ID:8TdPxPTh
>>155
あの年代で戦争文学を書いたのが目新しかったというだけのような気もするけどね

165吾輩は名無しである2017/05/06(土) 18:23:45.51ID:Raob0TqP
>>164
文章力や描写力はあるんじゃないか。

166吾輩は名無しである2017/05/06(土) 18:38:34.75ID:8TdPxPTh
>>165
それは純文学作家として当然持っていないといけない

167吾輩は名無しである2017/05/06(土) 20:04:16.67ID:rJ2pMIz+
>>159
どうも

168吾輩は名無しである2017/05/07(日) 03:20:04.20ID:KTVm3hBr
『日曜日の人々』高橋弘希、読了。

これは芥川賞はないな。候補はわからん。
相変わらず内容が死を扱っていて重苦しい。途中で読むのがしんどくなった。
最後ちょっと救いがあるっぽい感じで終わるのはよかったかな。

169吾輩は名無しである2017/05/07(日) 03:37:25.66ID:0XQoChCh
◆石井吉徳東京大学名誉教授「メタンハイドレートは資源ではありません」

「メタンハイドレートにダマされるな」 週刊文春2013年4月4日号
http://oilpeak.exblog.jp/20216160/
http://oilpeak.exblog.jp/20280892/

メタンハイドレートの実用化は科学的に不可能です

メタンハイドレートは毎年100億円(過去20年間)の予算が落ちるおいしい利権です

毎年100億円×過去20年=2000億円以上の税金の無駄使い

「ユダヤ人がメタンハイドレートの実用化を邪魔してるーーー」とか言ってる人は無知な人

青山繁晴は夫婦でメタンハイドレート詐欺師をしています

青山繁晴は武士ではなく詐欺師です


--------------------------------------------------


青山繁晴 ←安倍自ら口説いた参院選トンデモ候補
・「450万円私的流用」で共同通信を退社の過去
・趣味の競馬を経費で請求
・家族でハイヤー疑惑
・舛添氏を「人間はここまで卑しくなれるのか」と断罪
・怪スクープ連発あだ名は"文豪"
http://i.imgur.com/aL6X8UN.jpg
http://i.imgur.com/2tllG7o.jpg

170吾輩は名無しである2017/05/07(日) 03:46:55.31ID:J/yE7rVg
芥川賞候補って今のところ何があるかな
高橋弘希の新作もそれほどではなかったんだ
影裏も新人にしては上手いけど候補になるかといったら微妙だし

171吾輩は名無しである2017/05/07(日) 05:44:36.50ID:KTVm3hBr
>>170
それほどではない、というか自殺とか精神科系の話だから一般には受けなさそう。

172吾輩は名無しである2017/05/07(日) 05:55:01.65ID:nxT2hCWj
>>170
温又柔か上田あたりかな。温のは内容が芥川賞向きではある。ただすばるなので候補にされるかは
わからない。上田の塔と重力は今までとスタイルが違うからそこを評価されるかも。

今村は枚数少ないし、あひるほどおもしろくなかった。
高橋の日曜は病みすぎて売りづらいだろう。この人、普通の恋愛ものとか書いたの読みたい感じ。

あとは古川真人か。これから読む。

173吾輩は名無しである2017/05/07(日) 06:56:50.92ID:i6VBOBoW
群像新人賞の天袋が破滅系なんだけど、すごい暗い終わり方なのね、
それでそのあと日曜日の人々読んだらすっごい気が滅入ったよ。

174吾輩は名無しである2017/05/07(日) 08:08:23.74ID:oDMy/Pk6
群像優秀賞でも活躍する場合があるから注目できるよ。

高橋君はやはり1作目を超えるものを書けないのかな。

175吾輩は名無しである2017/05/07(日) 08:52:28.67ID:ZHK+0FyG
天袋、は作品としてはよかったよ。
ただラストはすごく暗いのね。
だから日曜日と続けて読んだら気が滅入った。

高橋さんのも悪くないよ。でも人が自殺しすぎて気が滅入る。

176吾輩は名無しである2017/05/07(日) 08:53:54.15ID:ZHK+0FyG
あ、ID違うけど、173=175俺、ね。
PCからスマホに変えた。

177吾輩は名無しである2017/05/07(日) 11:31:42.31ID:oIPlq1gF
自己主張きも!

178吾輩は名無しである2017/05/07(日) 11:35:35.13ID:oDMy/Pk6
まあまあ、いいじゃないか

179学術2017/05/07(日) 11:47:57.98ID:R3VAryfL
きもってる。

180吾輩は名無しである2017/05/07(日) 12:25:54.87ID:J/yE7rVg
>>171
なるほどなあ
>>172
そこか
ついに上田がとるのだろうか

181吾輩は名無しである2017/05/07(日) 12:26:45.10ID:J/yE7rVg
群像優秀賞の天袋はどのような話?

182吾輩は名無しである2017/05/07(日) 12:36:33.35ID:6WvasxDX
れつだん先生が文学フリマに行ったってさ

183吾輩は名無しである2017/05/07(日) 13:35:41.38ID:pHpf4V7E
古川真人の二作目読んだ。

認知症の祖母とその息子(盲目)の話。
方言もの苦手なので読みづらかった。
けど、縫わんばよりよかったかな。何も起こらない純文学王道って感じだけど。
田舎のまったりした雰囲気は嫌いじゃない。

芥川賞候補あるかもな。

184吾輩は名無しである2017/05/07(日) 13:37:46.66ID:pHpf4V7E
ごめん、全盲の青年、と書いたほうがよかったな。

185吾輩は名無しである2017/05/07(日) 13:55:32.54ID:7B3gYazd
>>181
全部書いちゃっていいの?ラストは書かずにいくね。
いまのところこれが一番おもしろい。

同棲していた男に金とか全部持ってかれて仕事もない家もない女が前住んでた家のアパートの天袋に忍び込んで
住みこんでる話。前の家のアパートの合鍵を持っていて、天袋で引きこもってる。

そこのアパートに現在住んでるのが声優志望の若い女で、そいつがバイトとかでいないときを狙って
下に降りてきて飯食ったり、ネットしたり、シャワー浴びたりしてる。

話の途中からその声優志望の女のストーカー男もそのアパートに忍び込んできて…って話。

186吾輩は名無しである2017/05/07(日) 14:03:38.30ID:JwDF6Bm9
誰か三田文学新人賞の作品読んでない?

187吾輩は名無しである2017/05/07(日) 14:42:48.41ID:3OiPjVAE
今月の文學界の月評わりとまともだった。
ありさちゃんここ読んでるのかな。

188吾輩は名無しである2017/05/07(日) 14:45:44.84ID:3OiPjVAE
影裏も候補に入っていいと思うけどね。
文章のレベル高いよ。

短いのは受賞できないとかそういう縛りなくせばいいのに。

189吾輩は名無しである2017/05/07(日) 15:09:02.02ID:J/yE7rVg
>>185
ありがとう
なんか何処かで見たことがあるような話だな
最初から破滅がわかってる感じだね

190吾輩は名無しである2017/05/07(日) 15:10:48.61ID:J/yE7rVg
>>188
新人はよほどレベルが高いものを除いて二作目からでいいと思う
なぜ候補に入れたとかぶっ叩かれて水原くんの二の舞いになる

191吾輩は名無しである2017/05/07(日) 15:14:23.84ID:/d/Vidwt
そういえば加藤さんもそうだね。

192吾輩は名無しである2017/05/07(日) 15:56:38.04ID:6yOIGAQ2
明日か明後日あたり太宰賞の発表か。

193吾輩は名無しである2017/05/08(月) 05:21:15.12ID:2PUba4Dc
文芸誌の旅のブログの人、文學界鈴木の小説から感想書いてるな。
渋い選択だわ。

194吾輩は名無しである2017/05/08(月) 07:20:45.98ID:TKeOU33s
昨日書店にいったら、小説すばるの10台新人の小説が4刷だった。

195吾輩は名無しである2017/05/08(月) 08:35:06.27ID:f1KS3kdW
明日は早稲田文学の発売日。
円城、上田のSFコンビも書いてる。
この2人は売れっ子だな。

196吾輩は名無しである2017/05/08(月) 10:47:01.26ID:1xs+afuC
夜釣りの日々 vol.2。太宰治賞受賞までの掲示板のやりとりがまとめられている。

https://twitter.com/retsudan1986/status/861376380856025088

197学術2017/05/08(月) 14:01:25.06ID:kfbgTEmK
したらば行った?文学学術院

198学術2017/05/08(月) 14:02:17.11ID:kfbgTEmK
三田文学誰かのポストに挟まってないかな。

199吾輩は名無しである2017/05/08(月) 14:05:27.38ID:9rAU9kJt
エンタメは売れるなあ

200吾輩は名無しである2017/05/08(月) 15:17:09.25ID:1xs+afuC
@retsudan1986

源一郎先生、完結おめでとうございます。

201吾輩は名無しである2017/05/08(月) 15:30:35.46ID:PV+hdhfe
群像新人賞佳作
独舞読了。

またかまたかの精神科系w選考委員ですら2016編もあって同じようなのしかないのか、と
言っている。ほんと、もう飽きたわ。

主人公は台湾から日本にやってきた女性。
異文化、言語、同性愛、ストーカー、レイプetc

後半は都合よく展開しすぎだし、力入れすぎで読者の入る隙間なしで疲れる。

なんかもっと違う話が読みたいよ。

202吾輩は名無しである2017/05/09(火) 00:31:15.46ID:NvdZ0Mje
【文芸月評】三代記 一瞬一瞬で描く
今年の文学界新人賞に決まった沼田真佑(しんすけ)さん(38)の「影裏(えいり)」の主人公は、
同性の恋人と別れ、東京から岩手に異動して2年になる男性会社員だ。社内に遊び仲間もできた。
だが、会社をやめたその友人は生活が乱れ、東日本大震災の津波に巻き込まれたのか行方不明になる。
2人が自分の心の揺れを抑え込むように熱中する釣りの様子、豊かな自然の描写に精彩がある。

太田靖久さん(41)の「リバーサイド」(群像)は、大学を出て銀行員になった青年と、小学校の
サッカーチームの仲間で、高校を卒業して派遣の仕事につく男との関わりを描く。面倒くさいけれど、
変に「正しい」ことを語る男の存在が主人公は気になる。丁寧な筆致で出来事や感情の流れをたどり、
男の突然の死がやりきれない影を落とす。

203吾輩は名無しである2017/05/09(火) 00:33:01.93ID:NvdZ0Mje
続き
今月の文芸誌では、旦敬介さん(57)の「アフリカの愛人」(新潮)も注目作だ。南米やアフリカなど
各地に暮らし、『旅立つ理由』で読売文学賞を受賞した著者の小説である。日本人の妻とケニアに滞在する
<K介>が、ナイトクラブで知り合ったアミーナを愛するようになる話だ。

妻と別れるでもなく、「肌の色の違う女たちがまだものめずらしい」から遊びたい。ぬけぬけと思っていた
K介は、彼女と旅した際、パスポートをめぐる入り組んだやり取りに、彼女が置かれた複雑な状況を知る。
悪気なく預けた金で金の指輪を買われ、ある種の爽快さを覚える。

異国情緒に浸る段階から、真の他者としての異国に出合い、染まってゆく姿を、アフリカの乾いた空の青さで
刻みつけた。

また、ベテランの森内俊雄さん(80)は、「新潮」2013年11月号から始めた計6本の連作小説
「道の向こうの道」を終えた。1956年、大阪から上京して早稲田大の露文科に入学した大学生の青春を
つづる。「いいかね、きみたち。露文科の学生になったからには、もはや就職はあきらめたまえ」。
1年生の最初の専修科目の授業で高らかに、教授は学生たちに言い放つ。かつての大学には、紛れもない本物の文学があった。

二瓶(にへい)哲也さん(48)の「墓じまい」(文学界)は顔にやけどの痕を負いながら、5人の子どもを育てる女性の
造形に型破りな活力がみなぎる。(文化部 待田晋哉)

204吾輩は名無しである2017/05/09(火) 02:01:51.42ID:ApBGq3f4
群像の合評でもアフリカとリバーサイドが取り上げられていた。リバーサイドがおもしろそうで読みたくなった。

205吾輩は名無しである2017/05/09(火) 03:11:52.80ID:+iC5xZWe
第33回太宰治賞受賞作

「タンゴ・イン・ザ・ダーク」 サクラ・ヒロ


発表きた。この人は去年も最終に残っていて一番おもしろかった。
漫画っぽいおもしろさなんだけど。

206吾輩は名無しである2017/05/09(火) 04:41:55.97ID:L/XQB9WF
>>204
先月号の文芸誌借りようと思って昨日の夜図書館に寄ってみたらもう
誰かが借りてた。最近文芸誌人気なんだな。
それとも買って読む人が減ったのか。

207吾輩は名無しである2017/05/09(火) 12:22:51.76ID:V5sbRZbl

208吾輩は名無しである2017/05/09(火) 15:54:18.86ID:9rAtpJPq
粘着の動きが素早くてワロタ。
暇なんだな〜

209吾輩は名無しである2017/05/09(火) 16:19:56.13ID:lojxKNHM
帰りにジュンク堂寄ったけど、早稲田文学まだ置いてなかった(´・ω・`)

210吾輩は名無しである2017/05/09(火) 18:19:33.04ID:POkCPeFV
宮内祐介太ったなあ。
いいものいっぱい食べてそう。
また本が出てるし。

211吾輩は名無しである2017/05/09(火) 19:21:08.94ID:NpzKByOU
上田も太ったよ。

212吾輩は名無しである2017/05/09(火) 21:52:51.30ID:Yxvt5r+Z
夜釣さんの本、149ページあるからどんなもんかと思ったら文字大きすぎ、行間空きすぎで中身スカスカじゃないですか。

213吾輩は名無しである2017/05/10(水) 00:07:51.25ID:/J/YbrnD
太宰賞と文藝新人賞ってだいたい同じくらいのレベルなのかな
ここ最近の新人賞作品を読む限りでは
やはり新潮があたまひとつふたつ分くらい抜けてる感があるな

214吾輩は名無しである2017/05/10(水) 02:09:16.77ID:uCFo2GHP
>>213
予選通過者見ても町屋、金子、岩城など太宰賞と文藝両方出している人いるから結構同じ人が出してるんじゃない。似た路線の純文学みたいなエンタメの賞だし。

215吾輩は名無しである2017/05/10(水) 02:12:50.87ID:uCFo2GHP
ちなみに新潮落ち今村は文藝賞を受賞し、文藝落ち高橋弘希と上田は新潮新人賞受賞。

岩城、上田、高橋と文藝賞落ちのほうがその後の活躍ぶりはいい。

216吾輩は名無しである2017/05/10(水) 02:25:28.31ID:/J/YbrnD
つまり文藝と新潮では求める資質が違うわけだ 
文章のレベルは明らかに文藝の方が低いからな

217吾輩は名無しである2017/05/10(水) 07:13:43.98ID:x8GwPLeG
文藝は10代とか大学生くらいの子供向け。
最近は河出とエブリスタが提携してるし、ラノベ化が進んでいる。

218吾輩は名無しである2017/05/10(水) 09:59:37.73ID:OJCY/Ncl
さて、来週の16日火曜日は三島賞の発表ですよ。

219N・S ◆PGPWTT2ZIPjV 2017/05/10(水) 10:16:51.64ID:6PCCnu/n
>>218
宮内か高橋でしょう。

220吾輩は名無しである2017/05/10(水) 10:33:42.54ID:OJCY/Ncl
宮内はこないだ吉川賞取ってたよね。

なんで青が破れる入ってるのかと思ったら、選考委員に町田康がいるからか。

リリースだけ読んでないや。ファンノベの人だけど、誰か読んだ人いる?

221吾輩は名無しである2017/05/10(水) 11:09:47.36ID:SCG4Hsuo
>>218
中島か大畑でしょう。

222吾輩は名無しである2017/05/10(水) 12:16:44.39ID:OJCY/Ncl
222

223吾輩は名無しである2017/05/10(水) 19:19:46.48ID:MEoLlNKE
週刊読書人って文藝時評もやってるんだね。
何気なく公式ページを見たらかなりの量が載ってて驚いた。

224N・S ◆PGPWTT2ZIPjV 2017/05/11(木) 12:37:36.82ID:DRm4mCfa
今日は又吉「劇場」の単行本発売日ですね。

225吾輩は名無しである2017/05/11(木) 14:41:22.50ID:uUFVQ0/I
雑誌があるから本は買わない

226吾輩は名無しである2017/05/11(木) 14:48:09.42ID:uUFVQ0/I
売れ行きが悪かったらトラウマになるかな

227吾輩は名無しである2017/05/11(木) 19:14:46.79ID:jTUcZLV6
初版30万部か。

228吾輩は名無しである2017/05/11(木) 22:25:31.89ID:3xxDImcK
狂った部数

229吾輩は名無しである2017/05/13(土) 05:47:56.38ID:zMJQZNIt
そうそう、雑誌で読んじゃったから単行本はわざわざ買わない。
よっぽど気に入った作品なら買うけど。

書店員の話だと劇場売れてないみたいだね。
春樹も又吉も売れなかったから返本の山なんだろうな。

230吾輩は名無しである2017/05/13(土) 06:05:25.24ID:yERsd3mM
売れないとするとトラウマになって次はないね

231吾輩は名無しである2017/05/13(土) 06:12:12.29ID:IvVCBSab
今村夏子の『星の子』が6月7日発売。
260枚。

232吾輩は名無しである2017/05/13(土) 06:16:40.54ID:zMJQZNIt
>>230
別に小説書かなくても生活できるからいいんじゃない。
他に仕事ある人ほど必死で小説書いたりしない気がする。

テレビでしゃべってたり、本の帯とかブックレビューでも書いていたほうが楽だよ。

233吾輩は名無しである2017/05/13(土) 07:22:42.32ID:iftvi5I7
そうなんだよな作家は副業にすぎないんだよな
必死さがない
でもその必死さが読みたいんだよね

234吾輩は名無しである2017/05/13(土) 08:18:44.21ID:ehvJ8FNb
タイトルがださいね
劇場
売れないのかそうかそうか
それはよかった

235吾輩は名無しである2017/05/13(土) 09:44:42.96ID:xXvsEwDe
又吉とくると池田満寿夫を思い出すね

236吾輩は名無しである2017/05/13(土) 12:50:04.00ID:52Wwcwfw
文芸誌発行部数、更新きたね。
http://www.j-magazine.or.jp/index.html

     15年1月〜3月 4月〜6月  7月〜9月  10月〜12月 16年1〜3月  4月〜6月  7月〜9月 10〜12月
新 潮  9067部    9100部   10807部  8740部 9420部   9983部    8400部  11100部
文學界  19934部   10534部   16667部 10000部   10000部   10000部   10000部  10000部
すばる  7000部    7000部     9000部   7000部   7000部   6667部   6000部   6000部
群 像  8000部    7334部    6334部   7000部   6000部   6667部   7333部  6333部

新潮が大きく伸ばしたな。文學界抜いてる

237吾輩は名無しである2017/05/13(土) 13:36:41.17ID:7nIQsxop
文學界の部数は安定してるね。

238吾輩は名無しである2017/05/13(土) 14:40:29.29ID:U41Z1w5q
本業作家の方が面白いと思うがな

239吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:05:45.08ID:GAK5ZCvq
又吉劇場のいいお客さんなんだよあんたらは

240吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:18:49.80ID:5gc/Xp7I
へたくそすぎて見限った

241吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:46:07.23ID:vlvMDQfG
下手くそだよなあ
それに登場人物に魅力がない

242吾輩は名無しである2017/05/13(土) 16:55:38.83ID:ecRXwkSB
大.畑より下手くそなの?

243吾輩は名無しである2017/05/13(土) 21:25:35.10ID:7nIQsxop
ピース又吉「みんなの期待に応える能力はない」新作「劇場」で思い知らされた苦悩
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6239639

芥川賞作「火花」より先だった
 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(36)の小説第2弾「劇場」(新潮社、1404円)の単行本が11日、刊行された。
初版は、2015年に芥川賞を受賞したデビュー作「火花」(文芸春秋)の倍となる異例の30万部。
又吉は、このほどスポーツ報知のインタビューに応じ、「火花」を執筆する前に
「劇場」を原稿用紙60枚ほど書き始めていたが中断した経緯を明かし、芥川賞作家として新作を書く苦悩を語った。

「劇場」は、幻の小説第1号だった。12年頃、最初に新潮社が小説執筆の話を持ちかけた。
又吉は、14年の夏に原稿用紙60枚ほどを書き上げたが、筆が進まず中断。
先に文芸春秋から「火花」を刊行する形となった。

 新人作家の最高峰である芥川賞を芸人として初めて受賞した「火花」は累計311万部(10日現在)
を突破する大ベストセラーになった。
同時に新作にかかる重圧は想像を超え、恐ろしいほどだった。

世間の強烈な好奇のまなざし。一度書いた原稿を見返し、「これじゃ難しすぎる」と書き直した。
必要以上に読者におもねりそうになった時、ふと思い出した。
 「僕は子供の頃から皆に愛される人間ではなかったなと。
急に『火花』で注目を浴びてみんなの期待に応えようとしすぎている。そんな能力はない。
努力はするけど結局は自分の思うものを作るしかないと、当たり前のことに気付いた」

244吾輩は名無しである2017/05/13(土) 22:20:04.61ID:vlvMDQfG
難しいとか易しいとか以前の問題な気がする

245吾輩は名無しである2017/05/14(日) 01:33:30.60ID:6KoiocWP
B&Bって移転するんだな。下北沢限定で物件探しじゃ大変そう。

246吾輩は名無しである2017/05/14(日) 06:14:35.90ID:QS0rBUgu
しんせかいは酷いな
村上龍、宮本輝、島田雅彦は明らかに反対してた
他のくだらない作家が推した
だいたい吉田修一のような食えないからエンタメに行ったような
作家が芥川選考委員になっていることがおかしい
落とされ続けた島田雅彦がなんでこんな作品がと憤慨するのは
当然である

247吾輩は名無しである2017/05/14(日) 07:23:27.50ID:lCU6JRtx
>>246
吉田修一レベル高いと思うけどなぁ

248吾輩は名無しである2017/05/14(日) 09:12:20.52ID:5UI8F2Nw
>>246
大畑の方がよほど酷いだろう

249吾輩は名無しである2017/05/14(日) 10:51:27.33ID:j4VPXAFG
れつだんがtwitterロックしたの辞めてほしい

250吾輩は名無しである2017/05/14(日) 10:59:03.05ID:nT8nOSJe
>>249
なんで?

251吾輩は名無しである2017/05/14(日) 12:33:27.56ID:mjFLe1t9
>>250
twitterの垢無いから

252吾輩は名無しである2017/05/14(日) 12:36:07.84ID:Ll/FprQ8
>>251
垢作っても本人に許可されないとツイート見れないよ

253吾輩は名無しである2017/05/14(日) 13:10:49.17ID:gnnP/yQU
GWに帰省したら永井荷風の四畳半襖の下張りの初版本?が見つかった
限定千部で奥付も記載されてなかったから本物だと思う

254吾輩は名無しである2017/05/14(日) 13:37:07.80ID:UP2bFPwD
>>253
神保町の古本屋にもってったら高値がつくのでは?

255吾輩は名無しである2017/05/14(日) 13:40:58.29ID:gnnP/yQU
>>254
やっぱり価値ある感じか?
ひいひいじいちゃんが手に入れたものらしいから売るつもりはないけど

256吾輩は名無しである2017/05/14(日) 16:00:26.71ID:UP2bFPwD
>>255
代々の形見になるね。

257学術2017/05/14(日) 19:24:21.07ID:9mpDbres
東京の人が多いのかな。そうでもない気の方が多いけど。

258吾輩は名無しである2017/05/15(月) 04:21:59.16ID:ZAIwd4RY
「影裏」の名前があがっているので、遅ればせながら図書館で
借りて読んだ。
釣描写は良かった。けど、ガチリアル日本の被災地岩手ノリで
来てるのに、ラスト、しれっと親子の縁切りの勘当シーンが
出現。そこだけ突出して絵空ごと100%で違和感マックス。
お江戸かよっ!!(現行法で親子の縁は切ることができない..ハズ)

文學界新人賞の選評で、誰も気にしていないみたいだし、
文芸月評的なものでも、同様。

めくじらたてるのは、ヤボってことですか。読者はつらいっ!!

259吾輩は名無しである2017/05/15(月) 04:35:21.96ID:1EzSLVEJ
>>258
むしろあれがいい味を出していたと思う
口では勘当したと言っているのに、息子の合格通知を捨てずに持っていたり
どこか息子の無事を祈っている様子の描写
父親の感情の揺らぎが上手く表現されている
それに、被災地だからといって、誰しもが親類の無事を祈っているわけでもないかもしれない
人間はもっと複雑でしょう
被災地や被災者へのある種のステレオタイプをうちやぶってくれたと同じく岩手で被災した私は思いますね
俺もはやくデビューしたいなあ

260吾輩は名無しである2017/05/15(月) 04:40:48.99ID:1EzSLVEJ
ただ、父親が過去に見たおぞましい風景についてだけは、
選者の川上未映子氏が書いていたように、ピンとこないし、浮いていた気がする。

261吾輩は名無しである2017/05/15(月) 04:54:44.23ID:ZAIwd4RY
>>259
岩手県人にそういわれちゃ、もう、納得するしか。
でも、ネットですぐ確認する系のキャラ設定の語り手は、
勘当と認識しているわけだし。
語り手の「戸籍は、どうなります」の問いに、
日浅の親父さんは「戸籍の上でも他人です」とちゃんと答えてるし...

あっ、でもいいです。パラレルワールドの岩手を妄想できない
私の、想像力パワーが不足なんです。

262吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:00:21.53ID:1EzSLVEJ
>>261
除籍でググるべし

263吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:08:24.08ID:ZAIwd4RY
>>262
除籍しても、親子関係に影響ないよ

264吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:13:43.15ID:1EzSLVEJ
>>263
それならば、心情的に親子の縁を切っていると捉えられる
ちなみに、その戸籍に関するテクニカルな部分はあまり問題にならないと思う。
なぜなら、最後の場面で父親は「息子なら死んでいませんよ」と話していて
どこか息子への愛情も残っているように感じられるから。
父親が本当に戸籍の上で縁を切っているのか、
息子をもう親類だと思っていないのかよくわからない。
父親が嘘をついている可能性もある。息子がろくでもないやつだったように。
誰かの批評にもあったけど、この作品のいいところは、こうして境界線を曖昧にして、答えを確定させないところ。

265吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:31:08.51ID:ZAIwd4RY
>>26
もちろん、それも成立する。

「自首」同様に、「勘当」はめっちゃ誤解されてる。
で、めんどうだし、都合がいいし、2時間ドラマとかは誤解そのままで
ストーリー進行させてることが多々。それでも誠実なドラマは、
「子とも思わん」とか、ま、逃げている。

影裏のラストは、結果的に「勘当」に対する誤解によりかかって
ないか、と、気になる

266吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:31:09.30ID:nH7lbBuF
>>204
>>202

リバーサイドだけ読んだよ。
微妙だった。何かが足りないような。合評にもあったけど、いじめの話ではないんだよね。
上手く書いてる感じなんだけど、物足りない。

やっぱり上田、高橋、滝口あたりとはこのへんが違うのかな、と思った。
文章が地についてなくてふわふわした感じ。

それが魅力なのだろうか。ファンじゃないからよくわからない。
今月もすばるで書いてるし、早く単行本出してもらえるといいね。

267吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:33:33.04ID:ZAIwd4RY
265の
>>26
はまちがい

>>264
が、○

268吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:41:04.05ID:1EzSLVEJ
>>265
誤解に寄りかかってもその誤解が一般的な認識なら問題ないと思う。
法律的には誤解と知っている人が果たしてどれだけいるか、という話でもあるし、
厳密な意味で勘当を用いたとしても、
それなら、父親は嘘をついているということになる。
はて、なぜ嘘をついているのかな?と解釈していくことが可能だから。
それにあの場面は、日浅の二面性に焦点が当てられていて、
勘当はその道具に過ぎないので寄りかっているわけではない。
大学に行ったと嘘をついていることや親父自身の行動の方がインパクトがある。

269吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:44:57.65ID:1EzSLVEJ
で、自分の書きたいことをついでに書くと、
あの場面で挿入される父親がおぞましいと感じる回想が、どうにも浮いている。
わざと浮かせたとしても、少し強い言葉で書くと陳腐な感じで、もうちょっとなんとかなったのではないかと。
あのビジョンは作者にとっては非常に大切なものだったのかもしれないけど。

270吾輩は名無しである2017/05/15(月) 05:48:32.37ID:1EzSLVEJ
作品の底流からまさにキノコのように生え出てきたにビジョンなんだろうとは思うんだけどね。
やっぱりピンとこない。

271吾輩は名無しである2017/05/15(月) 06:19:51.29ID:9d6j25d1
素人が
お前らの感想は感想になっていない

272吾輩は名無しである2017/05/15(月) 06:22:50.87ID:1EzSLVEJ
>>271
感想の手本をよろしく

273吾輩は名無しである2017/05/15(月) 11:15:19.03ID:RcjKuvQB
感想になってなくてもいいだろ。

274吾輩は名無しである2017/05/15(月) 11:16:44.31ID:P+7pkgju
レツダンセンセイの感想を読もう

275吾輩は名無しである2017/05/15(月) 12:12:41.62ID:kH1emlzQ
>>272
感想のスペシャリストがいたけど、追い出したのは君たちでしょ。
何をいまさら。

276吾輩は名無しである2017/05/15(月) 12:23:45.74ID:P+7pkgju
感想の達人って被り面先生?

277吾輩は名無しである2017/05/15(月) 12:28:11.48ID:HbwExJNp
文学界でまた漫画の連載が始まったようだが絵が完全に水木しげるじゃねーかwwwwwww

278吾輩は名無しである2017/05/15(月) 12:36:57.59ID:ynF6i3o+
感想の達人はいつもここに感想いくつも書いてくれていたプロ作家の人でしょ。

279吾輩は名無しである2017/05/15(月) 12:39:55.54ID:9JN3/2+y
ああ、ビビってツイッターに鍵かけた被り面れつだん先生のことね

280吾輩は名無しである2017/05/15(月) 13:10:20.09ID:lEES8ZPj
明日は三島賞と江戸川乱歩賞の発表ですな。

楽しみです。

281吾輩は名無しである2017/05/15(月) 13:48:18.42ID:YQS5dRSx
>>275
あの方々がスペシャリスト? 
悪いけど全然読めてなかったよ

282吾輩は名無しである2017/05/15(月) 13:52:59.97ID:YQS5dRSx
>>278
感想を書いていたのは偉い
しかし、あの批評の基本すら知らなそうな感想群がプロ作家のものであるはずがない

283吾輩は名無しである2017/05/15(月) 13:57:32.04ID:9JN3/2+y
ベース女子の感想ならブログで読めますよ

284吾輩は名無しである2017/05/15(月) 17:07:49.87ID:kU//vh0P
>>282
ではあなたが批評の基本を知ってそうな感想を書いて見せて下さい。

285吾輩は名無しである2017/05/15(月) 17:10:24.37ID:P+7pkgju
ベース女子ってきっと可愛い女の子なんだろうな〜😍

286吾輩は名無しである2017/05/15(月) 17:29:50.82ID:1EzSLVEJ
>>275
追い出したと言われても何が何だかさっぱりなのですが……
文学板に来たの自体ごく最近のことなので

287吾輩は名無しである2017/05/15(月) 19:31:44.71ID:w4Mn+E8c
一日9回書き込む新参者w

288吾輩は名無しである2017/05/15(月) 19:38:45.14ID:1EzSLVEJ
>>287
えぇ……
意見交換をしていたのだからレス回数が増えるのは普通のことではないの?
あまり書き込みがない平和なスレだと思っていたのですが変な人もいるみたいですね
れつだんという人でしょうか?

289吾輩は名無しである2017/05/15(月) 19:51:17.73ID:P+7pkgju
れつだんは関係ないでしょ

290吾輩は名無しである2017/05/15(月) 20:26:51.22ID:1EzSLVEJ
>>289
れつだんという人が絡んでいるわけではないのですか
よくわかりませんがレスしたら意味不明な絡み方をされたのでロム専に戻りますね

291吾輩は名無しである2017/05/15(月) 20:28:41.42ID:9JN3/2+y
>>290
2ちゃん初心者は死ぬまでROMってろ生ゴミ

292吾輩は名無しである2017/05/15(月) 21:03:08.73ID:mkAynduz
>>290
気にすんなー
れつだんという元コテハンに粘着している奴がチラホラいるけど、話しは通じないと思っておけばよい

293吾輩は名無しである2017/05/15(月) 22:25:57.62ID:aCqQOVYl
>>290
ID変わったら即書き込むんだろw

294吾輩は名無しである2017/05/16(火) 03:59:57.28ID:jeCDqeGS
>>280
メッタ切りコンビの中継あるのな。
はじめてだけど、見てみようかな。

295吾輩は名無しである2017/05/16(火) 05:22:21.82ID:q8CjRyZ+
>>231
白いセーターじゃなくて、星の子が芥川賞候補になる可能性もあるな。

枚数多いけど
マダム・キュリー259枚火花224枚異郷の友人243枚美しい距離227枚なども候補になっている。

296吾輩は名無しである2017/05/16(火) 07:42:41.81ID:IuzHb25w
>>290
ここで汚い生ゴミ以下のことばを発してるのは、れつだん粘着化した
創作文芸板の万年一次落ちワナビーだ。
感想アンチもそうだろう。
奴は長文に耐えられないので、
一言二言の「おもしろかった」、「らなかった」というだけの感想でないと発狂する根性なし。
そんな奴の言うことは気にするな。

297吾輩は名無しである2017/05/16(火) 07:44:50.97ID:bLYPbTvD
>>280
乱歩賞は受賞作なしだったよ。
今日の会見も中止。
なんかどの賞見てもやばそうな雰囲気だな、講談社。

298吾輩は名無しである2017/05/16(火) 07:55:20.92ID:bLYPbTvD
乱歩賞落ちの(仮)ヴィラ・アーク 設計主旨 VILLA ARC (tentative)拾って
出してるのたべおその出版社じゃん。

299吾輩は名無しである2017/05/16(火) 09:20:17.53ID:Ytted5gZ
まだ分かっていないようだから再度勧告しておく
このスレを徹底的に大畑と中島で潰す

300吾輩は名無しである2017/05/16(火) 09:36:51.13ID:HJO5Wbjs
>>290
ここで汚い生ゴミ以下のことばを発してるのは、れつだんというコテハンの
創作文芸板の万年一次落ちワナビーだ。
感想アンチもそうだろう。
奴は長文に耐えられないので、
一言二言の「おもしろかった」、「らなかった」というだけの感想でないと発狂する根性なし。
そんな奴の言うことは気にするな。

301吾輩は名無しである2017/05/16(火) 09:44:02.25ID:L6y9gdTF
>>299
れつだんのツイートが見れなくなったからって発狂して他板にまで出てくんなよストーカーさん

302吾輩は名無しである2017/05/16(火) 18:23:55.60ID:kJImGIde
三島賞はカブールの園。
青が破れるが結構いいとこまでいったらしい。

303吾輩は名無しである2017/05/16(火) 18:30:33.59ID:kJImGIde
単行本収録作品まで影響してくるんだな。
編集者の責任も大きいな、この賞。

304吾輩は名無しである2017/05/16(火) 18:55:20.87ID:zv7IZfdW
三島由紀夫賞に宮内悠介さん 山本賞は佐藤多佳子さん

朝日新聞デジタル 5/16(火) 18:40配信

第30回三島由紀夫賞・山本周五郎賞(新潮文芸振興会)の選考会が16日、
東京都内のホテルで開かれ、三島賞は宮内悠介さん(38)の「カブールの園」(文芸春秋)、
山本賞は佐藤多佳子さん(54)の「明るい夜に出かけて」(新潮社)に決まった。賞金は各100万円
贈呈式は6月23日にある。
http://www.asahi.com/articles/ASK5J5J6ZK5JUCLV015.html

305吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:10:47.23ID:kJImGIde
半地下そんなよかったんだ?
誰か読んだ人いる?

宮内さんはまた文學界で芥川賞狙いで書きそうだな。

高橋さんは候補にはなるけど、受賞できなくてつらいな…。
そこそこうまく書けるってある意味致命傷なのかも。

306吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:13:39.14ID:q8CjRyZ+
今日、進行早いな。
芥川賞より三島賞のほうが選考委員の選評も聞けるし、面白い。

307吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:15:48.27ID:L6y9gdTF
実はれつだん大畑は高橋弘希ファン

これマメな

308吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:17:59.79ID:v0q54L/R
>>295
掲載誌が小説トリッパーだし
難しいかもな、星の子は

309吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:32:45.90ID:kJImGIde
写真とか同時収録作品も評価に入るのか。
これは編集者の技量が問われるな。

310吾輩は名無しである2017/05/16(火) 19:54:41.99ID:Ho9UMOGP
エモ系ってはじめて聞いたよ。
文学業界では使われる単語なのか?w

311吾輩は名無しである2017/05/16(火) 20:06:52.72ID:Ho9UMOGP
河出がすごい勢いでスペース金融道の宣伝していてワロタ。
そういうところは早いんだよなー。

312吾輩は名無しである2017/05/16(火) 23:12:44.20ID:UWP2bHkP
平野は選考委員兼任を批判してたが、
恐らく来年から三島賞の選考委員総入れ替えなんだよな(10年区切り)
平野に次の依頼はあるのだろうか

313吾輩は名無しである2017/05/16(火) 23:27:18.60ID:+hql29Aa
墨谷渉の日が沈む朝読んだ方いますか?
なろう小説みたいな出来だと私は思ったんですけど、これでなぜすばるに載せることが出来たのか教えてもらえませんか?

314吾輩は名無しである2017/05/17(水) 02:32:39.19ID:2yhcV4nM
>>313
大畑よりは明らかに上手いんだからいいじゃん

315吾輩は名無しである2017/05/17(水) 04:58:42.33ID:rnmXj9ou
>>313
読んでないけど、今のすばるの女編集長がラノベ・少女漫画好きだからじゃないの。

316吾輩は名無しである2017/05/17(水) 05:49:20.95ID:nStbFCou
平野さんと未映子さんは芥川賞の選考委員狙ってるんだろうね。
今ですら10人と満杯。
誰かが辞めるか、死ぬまでメンバー変わらないとか、絶対権力者の称号のようだな。

317吾輩は名無しである2017/05/17(水) 17:28:49.47ID:40UrXGjc
>>315
そうなんですか
まさにラノベと言っていいような小説でしたのですごく納得しました
ありがとうございました

318吾輩は名無しである2017/05/18(木) 01:08:56.94ID:WIo4LNSW
図書館から文学界借りてきて影裏読んだ。
自然や釣りの描写が好きだな。
震災や性同一性障害をからめないで田舎の描写だけやって淡々としてたら良いのに。
そんなに絶賛されるのが分からないので玄人向けなんだね。

319吾輩は名無しである2017/05/18(木) 04:29:37.98ID:JciC2vbt
B&Bの美人店員さん宮内祐介のファンなんだな。

320吾輩は名無しである2017/05/18(木) 18:19:45.51ID:sOsJv8gS
純文学スレの住人さんたち大畑勇貴のファンなんだな。

321吾輩は名無しである2017/05/18(木) 23:49:56.73ID:U9zEm8PW
頭の悪さをアピールしていくスタイルか

322吾輩は名無しである2017/05/19(金) 03:05:35.93ID:EP9URFPp
もういいよ
冗談はお前の人生だけにしとけ

323吾輩は名無しである2017/05/19(金) 04:48:06.98ID:KLOgDVd+
「週刊新潮」が、発売前の同誌の中づり広告を「週刊文春」に不正に入手され、スクープを盗み見されたと報じた問題で、文芸春秋(東京)は18日、「そうした事実は断じてない」とする新谷(しんたに)学・週刊文春編集長の見解を公表した。
不正入手や記事の書き換えを否定し、「情報収集の過程で他メディアの動向をつかむことはしばしばある」と説明したが、出版取次会社「トーハン」(同)が中づり広告を文芸春秋の営業担当者に貸したと認めていることなどには言及しなかった。

 一方、週刊新潮編集部は同日、コメントを出し、「潔く非を認めないのは驚きだ」と批判。「(広告の入手は)正当な情報収集に当たらず、アンフェアな編集姿勢を反省しようとしないのは残念だ」とした。

324吾輩は名無しである2017/05/19(金) 07:31:22.78ID:FmSWPUVY
週刊新潮と週刊文春が喧嘩してんのか

325吾輩は名無しである2017/05/19(金) 18:43:38.59ID:U0UTtswK
純文学にテーマって必要なのかな?
よく村上龍なんかが選評で書いてるじゃん、テーマがないみたいなこと
石原なんかはメタファーなんていう言い方好んでたけど

なんか最近純文学の傾向としてテーマ至上主義がやけに目立つというか、大衆向けに
なっていってるような気がするんだよね
決定的な事件や因果関係みたいなものを設定しないとそもそも小説でもないみたいな感じでさ

ひとりよがりな文書だったとしても面白ければ良いんじゃないのかなって思うんだよね 当然日本語として成立していることが条件だけど
逆に文書力だけで勝負する作家とかさ

326吾輩は名無しである2017/05/19(金) 18:47:32.84ID:UQiSicpd
古栗とか?

327吾輩は名無しである2017/05/20(土) 00:52:59.50ID:VZdTy1p7
金井美恵子みたいな感じ?
最近で言えば朝吹真理子とか
そういう作家も一定数いるしそれなりに評価されてると思う
まあ朝吹が芥川賞取ったときまさに石原と村上龍がその理由で反対してるけど

328吾輩は名無しである2017/05/20(土) 01:17:19.78ID:X0MMCNWd
上半期の芥川賞は何がノミネートされると思う?

329吾輩は名無しである2017/05/20(土) 01:58:42.91ID:XINaY2E3
新潮:
上田岳弘「塔と重力」
服部文祥「息子と狩猟に」
古川真人「四時過ぎの船」

文學界:沼田真佑「影裏」
群像:水原涼「蹴爪」

すばる、文藝からはノミネートなしと予想

330吾輩は名無しである2017/05/20(土) 04:00:09.99ID:tEP+9vPE
上田岳弘が芥川賞取ると思う。

331吾輩は名無しである2017/05/20(土) 04:29:35.25ID:RrCEmSyS
服部文祥「息子と狩猟に」は12月号掲載だから今回の対象ではないよ。

332吾輩は名無しである2017/05/20(土) 04:36:12.20ID:XINaY2E3
>>331
ご指摘ありがとう
そこは「アフリカの愛人」で置き換えて
くだされば理想形です。

333吾輩は名無しである2017/05/20(土) 05:40:29.11ID:tEP+9vPE
333

334吾輩は名無しである2017/05/20(土) 07:12:38.74ID:ltf79hj4
岸さんまた来そう。

335吾輩は名無しである2017/05/20(土) 07:15:41.47ID:QvG5CWl0
宮内悠介は直木賞取るかな。

336吾輩は名無しである2017/05/20(土) 08:04:19.61ID:g7im9tH9
?はじめにテーマありと思ってたけど?

337吾輩は名無しである2017/05/20(土) 15:33:18.00ID:X0MMCNWd
すばるは温又柔が来そうな予感

338吾輩は名無しである2017/05/20(土) 21:50:16.29ID:acslBu85
四時過ぎの船を読むか
前作が趣味に合わなかったけど期待の新人っぽいし

339吾輩は名無しである2017/05/21(日) 04:30:41.10ID:E4zjDgU1
>>338
前作よりはよかったですよ。

340吾輩は名無しである2017/05/21(日) 05:49:40.54ID:Jdhp+DuY
>>337
モロに狙って書いてるよな。文春と新潮が喧嘩してる今なら、
すばるが候補とかもありえるかもしれない。

341吾輩は名無しである2017/05/21(日) 20:05:20.18ID:Y6r1Y/Gu
「週刊新潮」が、最新号に、発売前の中吊り広告を「週刊文春」側が事前に入手し、
内容を把握していたとする記事を掲載した問題で、
出版取次大手のトーハンは、新潮社への「おわび」をウェブサイトに掲載した。
「文芸春秋に中吊り広告を貸し渡したことは、不適切で、新潮社に対し、
取引者間の誠実義務に欠けていたことを認めた」という。

342吾輩は名無しである2017/05/22(月) 06:27:22.84ID:cDBipM5X
水原涼とか大田靖久ってたくさん文芸誌に書いてるのになんで
本が出ないのだろうね。
木村友祐 とかはそんなに書いてなくても本出してもらえているのに。

343吾輩は名無しである2017/05/22(月) 12:44:42.39ID:y4bpe/qs
ウィッチンケアって文芸誌買ったことある人いる?

344吾輩は名無しである2017/05/22(月) 20:31:54.73ID:JtY0/Fth
墨谷渉とか喜多ふありも結構文芸誌に発表するわりにあんまり本出してないよね

345吾輩は名無しである2017/05/23(火) 05:44:51.26ID:lBZGHqke
「売れない」若者の焦燥を切実に 又吉直樹、2作目を語る

ピースの又吉直樹が、小説第2作『劇場』を上梓した。
売れない劇作家・永田が、女優を目指す大学生・沙希と出会い、共に暮らし始める恋愛小説。
売れない芸人コンビを描いた『火花』は芥川賞を受賞し、発行部数300万部を突破した。
売れっ子芸人である又吉が描き出す「売れる」ことへの感性とは――。

346吾輩は名無しである2017/05/23(火) 06:02:44.52ID:4uQeusW8
小谷野さん本当に暇そう。一日中ネットやってるんだな。

347吾輩は名無しである2017/05/23(火) 14:14:31.45ID:BBTN4NF9
上田岳弘が受賞する気がする。というか受賞して欲しい
さっさと受賞しないとこの人消えそうだ

348吾輩は名無しである2017/05/23(火) 17:29:55.40ID:U98HIOG/
>>347
あちこちで書いてるし、営業能力あるから大丈夫だろう。

349吾輩は名無しである2017/05/23(火) 21:49:40.54ID:yptyUkyF
モンキーは値上げに踏み切った。

350吾輩は名無しである2017/05/24(水) 01:20:30.21ID:RagxWeSi
https://news.yahoo.co.jp/feature/611
売れない若者の焦燥を切実に 又吉直樹、2作目を語る

351吾輩は名無しである2017/05/24(水) 02:26:56.69ID:nt2WyLAM
>>346
初めてツイッター見たけど、なんだか下賤だね。
敵を作ることを恐れないスタンスからの、愚痴ベクトルなんすかね。
洒脱でないと、ただただ、ダラダラと醜い心根を発信し続けると見られるても、しゃーない。

352吾輩は名無しである2017/05/24(水) 02:33:53.18ID:nt2WyLAM
批評家としては、楽しいから、いいか

353吾輩は名無しである2017/05/24(水) 02:37:26.46ID:6Gqo5Cc5
それが芸風だから

354吾輩は名無しである2017/05/24(水) 02:42:01.29ID:nt2WyLAM
そだね

355吾輩は名無しである2017/05/24(水) 04:56:14.78ID:u1KDJoHg
>>346
>>351
本たくさん出してるのに、それでも暇で1日中ネットで遊んで暮らせるなんてうらやましいよ。

356吾輩は名無しである2017/05/24(水) 05:51:11.74ID:yrH9Z3+b
なんかここレベル低いね
小谷野が批評家とか笑わせてくれる

357吾輩は名無しである2017/05/24(水) 10:02:35.47ID:L4bDviWU
じゃあ東浩紀は評論家?

358吾輩は名無しである2017/05/24(水) 11:25:52.97ID:Dkq6lFi1
>>356

それも含めたネタなんだが…。
マジレスされても。

359吾輩は名無しである2017/05/25(木) 05:03:10.92ID:UGlCQD3e
あれれ、週刊新潮の“暴走”ぶりがおかしいぞ --- 早川 忠孝
アゴラ 5/23(火) 15:20配信

「週刊文春」「小池知事」関連で話題の週刊新潮(5月25日号)の中吊り広告より(アゴラ編集部)
編集長が変わったせいだろうが、週刊新潮の暴走ぶりが目立つ。
文春砲を意識するあまり、週刊文春の向こうを張ってあちらこちらに攻撃を仕掛けているようだ。
新潮というくらいだからもっと慎重にやればいいのにと思うが、今週の週刊新潮はどうも狙いを外しているようである。
週刊文春が週刊新潮のスクープ潰しに走っていた、などと大騒ぎされても、滅多に週刊誌を買わない私などは、何、それ、ぐらいな感じで、結局週刊誌は買わない。
精々が、もっとやれ、もっとやれ、と外野席から囃し立てるぐらいで、本当は何の興味もない。

編集長変わったのか。

360学術2017/05/25(木) 08:52:09.37ID:E/v1V715
90’のアーカイヴに入ります。

361学術2017/05/25(木) 08:56:34.33ID:E/v1V715

362学術2017/05/25(木) 08:58:06.71ID:E/v1V715
https://www.youtube.com/watch?v=Wg1r9qa9JN0

最近はプロモの方が文学だよ。昔から。

363吾輩は名無しである2017/05/25(木) 12:29:57.30ID:H9QBz9Ez
第5回河合隼雄物語賞(河合隼雄財団主催)は24日、今村夏子さんの「あひる」(書肆侃侃房)に決まった。
同学芸賞は釈徹宗・相愛大教授の「落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する」(朝日新聞出版)。賞金各100万円。
授賞式は7月14日、京都市の京都ホテルオークラで。(2017/05/24-18:35)

今村夏子やっぱすげー。

364吾輩は名無しである2017/05/25(木) 15:54:07.21ID:sZ9jH3pJ
三島賞も取ってるのに地味だよね
あ、三島賞をとったからか

365吾輩は名無しである2017/05/25(木) 16:29:03.17ID:5z3skXwK
三島賞取った女は結構活躍してるぞ。
村田とか本谷とか。

男はうっすらとしてるけど。

366吾輩は名無しである2017/05/25(木) 18:45:20.12ID:EnjYjpqe
三島賞は芥川賞作家を受賞させない縛りやめろ
芥川賞に対抗するために作られたのに芥川賞を基準に考えてどうするんだよ

367吾輩は名無しである2017/05/25(木) 20:47:38.15ID:ezKlsmuy
>>365
誰がハゲやねん!

368吾輩は名無しである2017/05/25(木) 23:49:31.19ID:5AgLuxGH
今村さんは賞に恵まれているね
あとは芥川賞だけか

369吾輩は名無しである2017/05/25(木) 23:53:57.50ID:IGNzsyd0
星の子の候補入りは無いと思ってたけど、
文学界の新人月評で扱われてたし来るかもな

370吾輩は名無しである2017/05/26(金) 03:12:22.79ID:GuHSQaGM
今村工作員がおるようですな

371吾輩は名無しである2017/05/26(金) 05:46:05.82ID:BRQ7YV+i
>>370
上田さんが受賞するのでは、と書かれても何も言わないのに、今村さんが候補に入るかもって話しただけで工作員だなんだとか騒ぎ出す。
上田さんのファンの方こそ工作員ですよ。

二人とも好きで読んでるのに悲しいよ。

372吾輩は名無しである2017/05/26(金) 05:53:00.76ID:GuHSQaGM
>>371
新参者ですかな
上田工作員がいるのはもうわかっとることなんですよ
芥川賞候補になったとき散々暴れまわっておったのでね
誰も言わないのではなくまたやっとるなということなんです

373吾輩は名無しである2017/05/26(金) 06:04:28.62ID:ULmjLFSJ
>>323
そういえば又吉の件もそうだったよな。最初に新潮が声をかけていたのに、
文學界が横取りした。思えばコケシは週刊文春にいた人間。
自分の手柄のためには汚い手段でも平気でやるんだろうな。

374吾輩は名無しである2017/05/26(金) 06:24:50.15ID:sPTqbMOe
工作員なんて言葉、日本人は使わないよね(苦笑)

375吾輩は名無しである2017/05/26(金) 06:56:48.37ID:rjkDcEdl
一番酷いのは河出工作員
あいつら懲りねえな

376吾輩は名無しである2017/05/26(金) 07:15:26.12ID:NihxRGti
河出の話なんか誰もしてないじゃん。
話そらすつもりか。

377吾輩は名無しである2017/05/26(金) 07:17:48.86ID:rjkDcEdl
おっ、河出工作員か?

378吾輩は名無しである2017/05/26(金) 07:36:21.47ID:NihxRGti
お前どんだけ河出好きなんだよw
ひとりでやってれば。

379吾輩は名無しである2017/05/26(金) 07:38:32.99ID:Bgj5HAVr
MayとBが居なくなってくれて、本当に良かった

380吾輩は名無しである2017/05/26(金) 07:41:37.32ID:S8Xnn6Y5
太宰治賞2017
筑摩書房編集部 編集
単行本 A5判 288頁 刊行 06/15 ISBN 9784480804723 JANコード 9784480804723
※発売日は地域・書店によって前後する場合があります
本体 1,000 円+税


3作品しか収録されないのに値段一緒って…。

381吾輩は名無しである2017/05/26(金) 10:37:32.39ID:CdYG9/I3
岸政彦って日雇いの肉体労働者だったのか。

382吾輩は名無しである2017/05/26(金) 10:45:26.11ID:4pqSgjvl
新潮の編集者に熱心に小説書けと言われてたらしいね。

文学苦手で読まないとかワロタ。
エンタメ好きでエンタメ書いても向いてないと言われ、
純文学で賞候補になるとか。

小説書ける人の向き不向きって読書量は関係ないんだなー。

383吾輩は名無しである2017/05/26(金) 10:58:06.66ID:S3hz/2EW
>>382
>>381

西村賢太を担当してた編集者だよ。
だからそういう人好きなんじゃね。
去年、新潮に異動になってまた戻ってきたんだよね。

384吾輩は名無しである2017/05/26(金) 16:49:53.65ID:iKdTu3VL
>>379
なら中島と大畑を投下してやるよ

385吾輩は名無しである2017/05/27(土) 02:52:17.94ID:3IQ+V/p4
そのうちラノベ作家が文芸誌で書くようになるぞ

386吾輩は名無しである2017/05/27(土) 03:05:43.66ID:WQcoSfTC
>>381
最近まで隠していた、というか話してなかったみたいね。
やっぱりコンプレックスとかあったのかな。

387吾輩は名無しである2017/05/27(土) 04:38:45.21ID:yInvUzDS
もうなってるだろ
ラノベなみの作家モドキしかいない

388吾輩は名無しである2017/05/27(土) 06:07:57.32ID:I8fRPBDJ
岸さんの新潮2月号
背中の月は芥川賞候補になるかな。

389吾輩は名無しである2017/05/27(土) 06:12:44.93ID:8tAGSYFT
インテリ日雇い労働者はコンプレックスとか無さそうだが。
エリックホッファーに憧れてとか違う世界を覗きたくてとか色々と動機がありそう。

390吾輩は名無しである2017/05/27(土) 06:14:29.54ID:8tAGSYFT
あとは社会学のフィールドワークも。

391吾輩は名無しである2017/05/27(土) 08:12:04.03ID:FwKHGxYT
大学院落ちで日雇い肉体労働とか。

底辺も見てきたから断片的なものの社会学も書けたんじゃないの。

392吾輩は名無しである2017/05/27(土) 08:28:26.73ID:8tAGSYFT
>>386
2015年にはツイッターで書いてたね
社会学研究のために暴走族に弟子入りしたり出会い系を使いまくったりする人もいるから
岸さんの経歴はおそらく社会学畑だとそれほど特異な経歴ではない
おそらく本人はいつか研究の世界に戻ると思っていたはずだし
むしろある種の後ろめたさもあったのではと推察する

393吾輩は名無しである2017/05/27(土) 08:52:04.25ID:FwKHGxYT
昨日のラジオでは自分はあくまでも社会学者だからって言ってたし、
小説書くのは楽しいけど、積極的にって感じではなかった。

それにしても関西人には大人気なんだね。

394吾輩は名無しである2017/05/27(土) 09:10:54.24ID:HVr+SJzE
文学猛者が集うと聞いてお願いに上がりました
昔の恋人同士が出会う小説をご紹介くだされ
ハッピーエンドでもそうでなくてもかまいません
ちなみに『錦繍』、『サヨナライツカ』は読みました
どうぞよろしくお願いします

395吾輩は名無しである2017/05/27(土) 14:54:16.52ID:Pw7KyNpv
>>394
高橋源一郎の、いつかソウル・トレインに乗る日まで

396吾輩は名無しである2017/05/27(土) 16:20:00.60ID:DKCbh3eo
久しぶりに来たがまだやってたのか
お前らの感想は感想になっていない

397吾輩は名無しである2017/05/27(土) 17:15:43.50ID:i8JTfAXp
感想なんて誰も書いてないじゃん。
そんなに感想好きなら感想スレあるからそっちに行きなよ。
しつこい。

398吾輩は名無しである2017/05/27(土) 17:17:30.69ID:9NVTA8de
RETSUDAN SENSEI 公式?  @retsudan1986

【読書感想文】 高橋源一郎/ぼくらの民主主義なんだぜ 【2015年刊行】
http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2017/05/27/164354

399吾輩は名無しである2017/05/27(土) 20:32:55.37ID:5akaSlAq
岸正彦なんかまったく面白くない
頭悪い系

400吾輩は名無しである2017/05/27(土) 23:19:05.18ID:wGFTPf1K
400

401吾輩は名無しである2017/05/28(日) 04:08:25.90ID:Bg/edDz6
とりあえず大畑と中島降臨させてこのスレ終わらすわ

402吾輩は名無しである2017/05/28(日) 04:42:50.48ID:ieIYUi05
本の雑誌の対応、最悪だわ。
もう二度と買わない。

403吾輩は名無しである2017/05/28(日) 05:03:01.78ID:4liJglgf
>>396

記憶が感想求めているから専用スレのほうへどうぞ。
みんなそっちにいますよ。

404吾輩は名無しである2017/05/28(日) 22:57:38.37ID:DgjUZoKY
岸政彦は只今スキャンダルに巻き込まれてる真っ最中なので、受賞したら騒ぎになりそうではある

405吾輩は名無しである2017/05/29(月) 01:41:02.57ID:4QnmiFFu
なに?読んだことないけど岸って人が今熱いの?

406吾輩は名無しである2017/05/29(月) 02:50:48.99ID:LNkzybZz
>>404
だから芥川賞も三島賞もだめだったのか。

407吾輩は名無しである2017/05/29(月) 15:00:04.32ID:uQC+9r0h
>>403
専用スレってなんすか

408吾輩は名無しである2017/05/30(火) 04:29:01.04ID:F8r750en
時評はまだかね。うpの曜日や日にちは決まってないのだろうか。

409吾輩は名無しである2017/05/30(火) 19:09:46.76ID:bmg3rUKN
すっかり忘れていた

2017.5.28 10:57【産経新聞文芸時評】
もっとエロスの香りを 6月号 早稲田大学教授・石原千秋
http://www.sankei.com/life/news/170528/lif1705280028-n1.html

群像新人文学賞には当選作はなかったが、2編の対照的な小説が「優秀作」として掲載された。
上原智美「天袋」は名前をこの世に刻みつけておきたい人物が主人公で、李琴峰(りことみ)「独舞」は名前を変える人物が主人公。
「天袋」は天袋に籠もり、「独舞」は台湾と日本とアメリカを渡り歩く。
「天袋」の主人公は殺したがっており、「独舞」の主人公は死にたがっている。
共通しているのは、どちらも主人公と出来事がうまくかみ合っていない点。簡単に言えば未熟。
しかし、こういう未熟さは新人には許されていい。完成度を求めすぎるとこぢんまりしてしまう。
その意味では、この2作を「優秀作」とした選考委員には見識がある。当選作としなかったことも含めて。

「天袋」は、元住んでいたアパートの部屋の天袋に隠れ住みながら、新しい住人の亜美を観察というか、感じ続ける話。
高橋源一郎が指摘しているように、江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」の本歌取り。
亜美が出かけたあとに彼女のパソコンを密(ひそ)かに盗み見るところからはじまるが、
ここを読んだだけで「これは殺すだろうな」とわかってしまう。「屋根裏の散歩者」がそうであるように、
他者を見ること感じることは、突き詰めれば殺すところまで行く。
ところが、「天袋」には「屋根裏の散歩者」にあるエロスの香りがまったくない。
これほど退屈な殺人はめったにない。これでは亜美は無駄死にである。

「独舞」はレズビアンがテーマなのに、これもエロスの感じがない。
レズビアンがセクシュアリティーの問題としてではなく、アイデンティティーの問題としてだけ書かれているような趣がある。
だから、この小説では社会の中でのアイデンティティーの拠(よ)り所である「名前」が大きな意味を背負っている。
岡真理『彼女の「正しい」名前とは何か』の問題系にすっぽり収まってしまうのだ。これでは文壇版道徳の時間である。

2作品ともに、この素材ならもっとエロスを、と言っておきたい。

410吾輩は名無しである2017/05/30(火) 21:04:46.58ID:gE/oasi7
エロスっていうか、色気がないのは確かだね。
天袋は淡々とした少女漫画みたいだし、独舞は窮屈で息が詰まる感じだし。

411吾輩は名無しである2017/05/31(水) 02:08:54.13ID:MBfPBZkV
http://www.asahi.com/articles/ASK5L4G3DK5LUCVL01C.html

↑朝日の今月の文芸時評はこれ。

触れられている円城塔の「文字禍」の立ち読みちょこっとは、

http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20160407_1.html

↑これ

412吾輩は名無しである2017/05/31(水) 03:09:45.31ID:XzL1KKdY
朝吹真理子さん「“着ていること”を感じさせてくれる服は好きですね。
気持ちがシャキッとします」 

2017年5月19日


そこにあったこっちの記事のほうが気になったわw

413吾輩は名無しである2017/05/31(水) 19:08:12.15ID:tnQjPB/6
【ジャンル別! 芸能界ギャラ暴露合戦】今回は業界のギャラ大暴露SP! 
ギャラにうるさい芥川賞作家・羽田圭介に、「てじな〜にゃ」でブレイクしたマジシャン・山上兄弟、さらにエンタ芸人・芋洗坂
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11140/v00003/v00000000000000768/?bplay00=1

414むらはし2017/05/31(水) 20:35:08.23ID:3hbJjI7P
俺がなかなかデビューできなくて
ムカつくから、アマゾンレビューで
新人作家たちの著者を
ボロクソにけなして、軒並み☆1つに
したったわw

415吾輩は名無しである2017/06/01(木) 02:40:27.79ID:7Ee3cX/e
かわいそう

416吾輩は名無しである2017/06/01(木) 10:06:30.09ID:lTBPrxNF
『MONKEY』に小沢健二のエッセイが掲載 村上春樹、ポール・オースターも
CINRA.NET 5/31(水) 18:15配信

特集記事「翻訳は嫌い?」が6月15日発売の文芸誌『MONKEY vol.12』に掲載される。

417吾輩は名無しである2017/06/01(木) 21:52:58.60ID:zlWdza79
【東京新聞文芸時評】
高橋弘希「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」 古川真人「四時過ぎの船」 佐々木敦
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/jihyou/CK2017053002000242.html

高橋弘希「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」(『群像』6月号)は、芥川賞候補にもなった新潮新人賞受賞のデビュー作「指の骨」以来、
一作ごとに果敢な挑戦を行ってきた気鋭作家による、新たな野心作である。
一時期は恋人と言ってもいい関係にあった同い年の従姉(いとこ)が自殺し、大学生の「僕」のもとに彼女が残した手記が届けられる。
そこには彼女が出入りしていた心に闇を抱える者たちが集うサークル「REM(レム)」のことが綴(つづ)られてあった。
「僕」は正体を隠してREMに参加する。REMの集会は「寝室(ベッド・ルーム)」と呼ばれるマンションの一室で行われている。
それぞれにさまざまな問題を持つメンバーの告白は逐一文章に記録されており、集会が日曜日に行われることから文集は
「日曜日の人々」と呼ばれている。その死に納得がいっていない「僕」は従姉の告白を読みたいと思う。
物語は「僕」が従姉の自死の真相に近づいてゆく過程を、彼とREMのメンバーたちとのかかわりを絡めながら描いてゆく。
 迫力のある作品である。細密なディテールによって大方の読者には(そして作者自身にも)馴染(なじ)みのない
非日常的な世界に強烈なリアリティーを与えるこの作家の才能は今回も遺憾なく発揮されている。どうしようもなく重く暗く
悲惨な話だが、負のドラマツルギーに溺れることなく、真正面から主題に取り組んでいるのも頼もしい。人物造形も巧みで、
特に拒食症のひなのという女の子が抜群に魅力的だ。
全体の構成にはわかりにくいところがあり、ラストはちょっと甘いのではないかとも思ったが、これはかなりの力作だ。
筆力という点では並み居る新人作家の中で際立っている。

418吾輩は名無しである2017/06/01(木) 21:53:40.44ID:zlWdza79
(続)
新潮新人賞で高橋の後輩に当たる古川真人(まこと)の第二作「四時過ぎの船」(『新潮』6月号)を、
芥川賞候補に挙げられたデビュー作「縫わんばならん」よりも面白く読んだ。
亡くなった祖母佐恵子が、夫亡き後十年ものあいだ独居していたが、彼女の死後二年にわたり放置されていた島の家を片付けるため、
大村稔は兄の浩と、佐恵子の娘である母美穂と相前後して島にやってくる。浩は全盲だがプログラマーとして一般企業で働いている。
稔は三十歳を目前にして無職であり、兄と二人で関東のマンションに暮らしている。兄の生活を補助するためと言っているが、
それがたとえ事実であっても、一種の言い訳にすぎないことを、誰よりも稔自身がよくわかっている。
佐恵子は島でひとり暮らしをしていた晩年、認知症に罹(かか)り、思いついたことをすぐさま忘れてしまうようになっていた。
稔は島の家で、祖母の字で書かれたメモを見つける。「今日ミノル、四時過ぎの船で着く」。
佐恵子がこのメモを書いた一日と、稔たちが祖母の家を訪ねた時の出来事が、並行して綴られてゆく。
一作目よりも文章は大分こなれている。「過去」を喪失していく祖母と、「未来」への意志を抱けない孫が、
二重の「現在」において出会うという最後の一文も、なかなか気が利いている。しかしまだ全体として生硬な感触は否めない。
ある意味で、丁寧に上手に書こうとし過ぎなのではないか。もっとのびのびと、脱線や肥大をおそれずに、
自分にしか書けない世界に取り組んで欲しいと思う。

419吾輩は名無しである2017/06/01(木) 21:54:38.85ID:zlWdza79
(続)
宮崎誉子(たかこ)「水田マリのわだかまり」(同)は、独自の世界観と唯一無二の文体を有するユニーク極まりない
寡作作家の待望の新作中編である。
 三日で高校を辞めて現在は洗剤工場で働く「水田マリ」の過酷で夢のない、だがお気楽に見えなくもない生活を、
ドラマ性希薄、会話多めで物語っていくのだが、低賃金労働といじめを主なテーマにしていながら、ノリはあくまでも軽い。
 だがこの「軽さ」こそがくせ者なのであって、「マリ、ちょっお前の顔ヤバくね? なんか瀕死(ひんし)の
リスみてーだけど大丈夫かよ」「大丈夫じゃねーよ。洗剤の原液が持つ破壊力がマジ、鼻の奥まで侵入してくんだもん」
「それって、マスクすりゃよくね?」「そうかもね」(マリと彼氏の会話)とか、「ニコ、いつ会っても顔ちっちゃーい」
「え〜大きくなってもぉ、友達でいてくれる」「今でも無理かも」「え〜ミズマリったら、ムリマリかよ。マジドSだよね」
(マリと友達の会話)などといった(かつての)若者言葉満載のどうでもよさげな会話を読んでいると、不思議な多幸感と、
同じくらいの量の怒りや哀(かな)しみのようなものが、じわじわと立ち上がってくる。
 いわゆる「文学」らしさを徹底的に排除しつつ、こんにちの「文学」が取り組むべき題材を敢然と相手取っているという点で、
宮崎はすこぶる貴重な存在である。この小説が描こうとしているものは、
高橋弘希の「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」のそれと、ほとんど同じなのだ。(以上)

420学術2017/06/01(木) 22:09:17.66ID:t6/y7DF5
SN文学のほうが。

421学術2017/06/01(木) 22:10:39.50ID:t6/y7DF5
NSWE

422学術2017/06/01(木) 22:30:24.66ID:t6/y7DF5

423吾輩は名無しである2017/06/02(金) 03:33:56.59ID:eFyDh3Bh
うれしいこというねえ

424吾輩は名無しである2017/06/02(金) 05:03:22.06ID:NiRFnNPL
佐々木敦はあらすじ書いて誉めているだけだからつまらん。

425吾輩は名無しである2017/06/02(金) 05:51:21.54ID:im6Irk7j
小説トリッパー夏号 内容紹介
<創作>
■道尾秀介「無常風」「待宵月」
<特集>
■女ともだち
・青山七恵
・飛鳥井千砂
・加藤千恵
・金原ひとみ
・綿矢りさ
<新連載評論>
■宇野常寛「汎イメージ論」
<新連載小説>
■神林長平「レームダックの村」
<短期集中連載>
■レアード・ハント 柴田元幸訳「NEVERHOME」
<新連載>
■森山大道 文・赤坂英人「路上の輪郭」
<評論>
■田中和生 「家族の空間から世界のあり方を転倒する」今村夏子試論
<好評連載>
■井上荒野「あちらにいる鬼」
父・井上光晴と母、瀬戸内寂聴氏をモデルに、その関係を描く圧倒的フィクション
■加藤シゲアキ「できることならスティードで」
アイドルとして、作家として、フィールドを超えて活躍する著者の大好評エッセイ
<連載完結>
■辻仁成「エッグマン」
■中島京子「ゴーストライター」
■中山七里「騒がしい楽園」
■江上剛「病床」

426吾輩は名無しである2017/06/02(金) 18:27:52.01ID:WfpZM7iy
週明けくらいに文芸誌の予告出るかな。

427吾輩は名無しである2017/06/02(金) 19:29:56.04ID:xB6GqElE
毎日の時評もUPされてるが、ログインしないと見れない。

【毎日新聞文芸時評】5月 変わる世界のあり方 「テロ」と戦うこと=田中和生
https://mainichi.jp/articles/20170531/dde/018/070/017000c

428吾輩は名無しである2017/06/03(土) 17:12:50.03ID:b8Akxvom
尼より

文學界2017年7月号内容紹介

特集 「真実なき時代」を読む
御厨貴×関川夏央「ポスト平成」の日本と世界
アンケート 「真実なき時代」に対抗する一冊
加藤典洋/平野啓一郎/大澤真幸/田中慎弥/辺見庸/橘玲/西田亮介
▼評論 佐藤優 神学の思考で『騎士団長殺し』を読む
▼創作 柳美里/松浦寿輝/荻野アンナ/椎名誠

群像7月号内容紹介
乗代雄介 中編一挙掲載 栗田有起 中編一挙掲載

429吾輩は名無しである2017/06/03(土) 17:14:00.39ID:b8Akxvom
すばる7月号 内容紹介
〔小説〕
佐川光晴「日の出(2)」
小山内恵美子「図書室のオオトカゲ」

〔特集〕「詩のあるところ」

【往復コラボ】
最果タヒ×今日マチ子

【インタビュー&実作】
文月悠光、暁方ミセイ、岡本啓、柴田聡子、笑福亭智丸、中川龍太郎

【海外詩人紹介】
バオ・フィー×柴田元幸、ノラ・ゴムリンガー×松永美穂

鄭小瓊×竹内新、ガエル・ファイユ×小野正嗣

【評論/鑑賞】
くぼたのぞみ、横山悠太

【ルポ】
前野健太

〔座談〕
池澤夏樹+辻原登+湯川豊+尾崎真理子「旅する人の旅の本」

430吾輩は名無しである2017/06/04(日) 06:40:44.50ID:4iPiRZIJ
小説トリッパーが一番ラインナップいいね

431吾輩は名無しである2017/06/04(日) 07:19:14.29ID:kjfwK850
群像の乗代さん気になる。

432吾輩は名無しである2017/06/04(日) 10:03:51.44ID:iCjJxdaW
小説トリッパーとMONKEY、どちらが売れるか。
売れっ子を揃えた小説トリッパーか、村上春樹とオザケンのMONKEYか。
MONKEYはついに値上げ。
ただ、小山田浩子の新作も掲載。地味にこれが気になってる。

433吾輩は名無しである2017/06/04(日) 22:16:27.73ID:UnFKUqeY
おーぷん2ちゃんねるのオカルト板に行って
意味不明って検索してから260番のレス見てみ。

きっと必要なことが書いてある。

434吾輩は名無しである2017/06/05(月) 07:25:15.90ID:h/EXSRTI
盛り下がるラインナップだな。
芥川賞候補作対象月って7月号までだよね?

435吾輩は名無しである2017/06/05(月) 12:06:00.08ID:rB5kUfwm
>>434
5月発売の6月号までだよ。今月号〜のは来期。

436吾輩は名無しである2017/06/05(月) 23:37:10.64ID:h/EXSRTI
>>435
そうか、ありがとう。

437吾輩は名無しである2017/06/06(火) 04:09:12.15ID:IMW1m+Mg
新潮の表紙が出ているぞよ。

鴻池さんの二作目だ。
これは読みたい!

438吾輩は名無しである2017/06/06(火) 10:53:00.48ID:PogRcBxW
すばるが薄くなってた…。
もうそのうちなくなっちゃうんだろうなあ…。

439吾輩は名無しである2017/06/06(火) 19:25:58.23ID:h3lXVmO+
すばるの部数7000部だもんね

440吾輩は名無しである2017/06/07(水) 11:20:14.65ID:aDBYpzyz
>>437
冒頭だけ読んだけど、なんか微妙だったなあ。
とりあえず図書館で読むことにする。

441吾輩は名無しである2017/06/07(水) 17:22:41.08ID:x6z7ZxWB
2017上半期 芥川賞とれるかもポイント(4点以上)

1ポイント
○芥川賞または直木賞候補経験者○新聞&週刊読書人の月評対象作(ただし公募新人賞作品は2分の1ポイント)○群像合評対象作○文學界新人小説月評担当者2人の上半期ベスト5作品○文學界にて発表作
※除く、デビュー26年以上の作家、300枚以上の作品

点候朝読毎産東群週矢岩文
数補日売日経京像刊野川學
7○○○○×○○○×××上田岳弘「塔と重力」新潮1月号
7○×○○×○○○×○×高橋弘希「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」群像6月号
6××○×○○○×○○×温又柔「真ん中の子どもたち」すばる4月号
6○○○○×××○×○×今村夏子「星の子」小説トリッパー春季号
6○×○××○○×○○×古川真人「四時過ぎの船」新潮6月号
5○×○○×××○×○×山崎ナオコーラ「父乳の夢」すばる3月号
5××○○××○○○××旦敬介「アフリカの愛人」新潮5月号
4○○○×××○××××金子薫「双子は驢馬に跨って」文藝春号
4×××××○○×○×○青木淳悟「私、高校には行かない。」文學界4月号

442吾輩は名無しである2017/06/07(水) 17:30:20.95ID:WmGR4O4x
温又と古川評価高いな

443吾輩は名無しである2017/06/07(水) 21:35:09.98ID:/9sJlc+y
>>441
暇っすねw

444吾輩は名無しである2017/06/08(木) 00:01:50.98ID:M5hcOFcu
影裏 抜けてるよ

445吾輩は名無しである2017/06/08(木) 00:14:26.65ID:UdG3oMeD
影裏はあくまでも新人レベルで抜けているってだけだろう
物語もそれほど面白いものではなかったし

446吾輩は名無しである2017/06/08(木) 00:15:48.24ID:6R3/Yjnt
そろそろ若い才能出てこないのかね

447吾輩は名無しである2017/06/08(木) 02:30:04.02ID:abFJTheK
>>440
SFぽい感じだったよね。矢野さん好きそう。

448吾輩は名無しである2017/06/08(木) 03:36:36.01ID:SVhSqCKw
>>441
その表にない作品が必ず候補に入る。

449吾輩は名無しである2017/06/08(木) 07:29:26.75ID:GgPCk4xx
>>441
いつもありがとう

450吾輩は名無しである2017/06/08(木) 08:51:05.75ID:QHCbMAxk
>>442
釣りか本気か知らんが、温又柔の区切る部分間違えてるぞ

451吾輩は名無しである2017/06/08(木) 13:25:53.76ID:4HrnaIqn
新聞&週刊読書人の月評対象作(ただし公募作品は0.5ポイント)

につき、

「影裏」は3.5ポイント、ランキング単独10位

候朝読毎産東群週矢岩文
補日売日経京像刊野川學
×△△×△△×△××○沼田真佑「影裏」文學界5月号(2017)

【参考】
点候朝読毎産東群週石木文
数補日売日経京像刊川村學
6×△△△△△○△○○×崔実「ジニのパズル」群像6月号(2016)

452吾輩は名無しである2017/06/08(木) 13:26:01.06ID:GWlJBi2r
今村は太宰賞からの三島賞受賞、地方文芸誌からの芥川賞候補と、前例のないことをやって来たから、トリッパーから芥川賞候補もあるかもね

453吾輩は名無しである2017/06/08(木) 13:58:47.09ID:NyQ1sJxa
ナイス・エイジ読んだ。

新しい。
なかなか面白かったよ。

やっぱ新潮新人賞は実力あるな。

454吾輩は名無しである2017/06/08(木) 14:14:27.86ID:UdG3oMeD
ナイス・エイジまだ読んでないけど、ジョン・タイター、平行世界と聞くとシュタインズ・ゲートを見ていそうな感じがする

455学術2017/06/08(木) 16:34:10.12ID:o76+1mr/
ナイス エイジング。

456学術2017/06/08(木) 16:41:08.51ID:o76+1mr/
シロップ ショーット。マチュ ラテ
エイジア。オウガスト。オクタビアヌス。明石焼き。
だしす-ぷ。超薄味。また焼くか。

457吾輩は名無しである2017/06/08(木) 23:18:24.02ID:+p5IVO3g
>>453
新しいの?
タイトルだけだとYMOみたいに見えるんだけど

458吾輩は名無しである2017/06/09(金) 02:31:15.12ID:j+/toHDR
乗代さんは書評家のほうが向いてるかもな。

459吾輩は名無しである2017/06/09(金) 13:08:14.97ID:1d3KIyLl
ナイスエイジの試し読み読んだけどラノベみたいだった

460吾輩は名無しである2017/06/09(金) 13:11:35.36ID:1d3KIyLl
>>454
世界線とかって単語もあったしシュタゲの影響はあるだろうな
もし芥川賞候補になったらアニオタクラスタが騒ぎそう

461吾輩は名無しである2017/06/09(金) 13:39:41.00ID:hOqAsvtJ
>>460
昔は小説からアイデアが生まれていたのに最近はアニメや漫画からアイデアを貰うようになっているのかな
純文学がそれではよくないと思うが

462吾輩は名無しである2017/06/10(土) 00:34:13.55ID:149BzihE
文芸誌じたいの売り上げは著しく減衰していて、若者の読書離れが謳われて久しい今日、新人賞の応募が年々増加していっているのは何故なんだろう

463吾輩は名無しである2017/06/10(土) 00:44:15.09ID:Inep/V9/
引退した団塊の世代のおかげです

464吾輩は名無しである2017/06/10(土) 04:33:16.50ID:o0LgGwry
>>459
タイムマシンとかオフ会とか出てくるから、最初はちょっと苦手かも
と思ったけど、最後まで読むとなかなかおもしろい作りになっているんだよ。
ネタバレになるから詳しくは書かないけど。

古川さんは王道で鴻池さんはマニア向けかな。
新潮はうまく新人を掘り出していると思う。

465吾輩は名無しである2017/06/10(土) 07:35:48.51ID:i6glgRYW
>>463
なろうやエブリスタとか若者でも書く人は増えているよ。
文芸誌の新人賞の受賞者も20代が多いし。

466吾輩は名無しである2017/06/10(土) 08:02:30.87ID:fhjT+tjy
書く人は増えてるのに買って読む人は減っているのも謎だ

467吾輩は名無しである2017/06/10(土) 11:34:22.10ID:Inep/V9/
>>465
なろうやエブリスタの書き手はラノベが主だと思うが純文も増えてるのかな?
俺が聞いた話だと引退した爺さん婆さんたちが自分史的な小説を大量に送りつけてくる
そうした自分史的小説は質が低く
出版社も長く活躍できる若い人(といってもアラフォーも多数)が欲しいので賞レースにはなんら影響を与えない
結果、応募総数は増えるが受賞者は若い人ばかりになる、とのことだった

468吾輩は名無しである2017/06/10(土) 12:27:25.17ID:Wns/pODq
ナイスエイジってポスト真実ということで何か書きたかったんだろうけど、なんでタイムトラベラーみたいな古くさい題材を使うんだろうね。文章が作文だからまあ内容の浅薄さは分かるけど。

469吾輩は名無しである2017/06/10(土) 16:04:29.65ID:y5RarUQ3
れつだん先生 @retsudan1986

赤の他人が書いた解説本系は基本的に読まない。
解説本というのは、小説を読んで楽しむという根本的なものを潰している。
それぞれが解釈すればよい。
最近は漫画にもそういうのがあるね。
「ナントカはカントカだった!」
とか言われても、知らねぇよ馬鹿、って感じ。

470吾輩は名無しである2017/06/10(土) 17:27:43.28ID:KyLC2E+3
>>469
さすが中卒
まともに勉強したことがないから参考にするって知識を知らないんだろ
小説の書き方の本や高橋源一郎の政治の本は有難く読むくせに

471吾輩は名無しである2017/06/10(土) 17:35:16.37ID:y5RarUQ3
>>470
高卒だぞ

472吾輩は名無しである2017/06/10(土) 17:49:21.59ID:DtpIltJc
また大畑か

473吾輩は名無しである2017/06/10(土) 17:57:55.59ID:fhjT+tjy
「政治少年死す」、半世紀超え全集収録 大江健三郎さん、幻の小説
6/10(土) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000012-asahik-ent

ノーベル文学賞作家大江健三郎さんが半世紀前に発表したが、
一度も書籍化されなかった小説「政治少年死す」が、来夏刊行開始の『大江健三郎全小説』に収められることになった。
小説はいかにして“幻”になったか。また、今読む意味とは――。
「政治少年死す」は1961年1月、文芸誌「文学界」2月号に掲載された。
前年に起きた浅沼稲次郎社会党委員長の刺殺事件を題材に、17歳の右翼少年を描いた。20代半ばの作品だ。
発表後、右翼団体から度重なる抗議を受け、「文学界」は、翌月号に関係者へのおわびを掲載、作品は未刊行に。
同じ61年2月には右翼の少年が中央公論社社長宅を襲った「風流夢譚(むたん)事件」が起き、
言論・出版界に萎縮ムードが広がった。……

474吾輩は名無しである2017/06/10(土) 18:04:59.35ID:6yEq8+jw
>>473
ヤフコメ民のコメントが面白すぎるだろ

475吾輩は名無しである2017/06/10(土) 18:13:16.27ID:fhjT+tjy
>>474
いま見てきた
面白くてワロタ

ヤフコメ民にとっては大江より百田の方が上なのか

476吾輩は名無しである2017/06/10(土) 20:24:31.11ID:OIpLnoOa
>>467
応募総数も受賞者の平均年齢もここ10年さほど変わってない。

477吾輩は名無しである2017/06/11(日) 07:26:54.75ID:svGxcgYm
鴻池さんはなんとなく、このまま単行本も出ないで芥川賞候補にもならず、太田さんみたいなポジションになりそう。

478吾輩は名無しである2017/06/11(日) 07:47:39.50ID:v8BjDXDj
話題になっているナイス・エイジ読んだよ
最初はよかったけど残念ながら尻すぼみだった
新しさを感じるという感想があったけど、たしかにものすごく卑近で現代的な内容ではある
というのも、主に取り扱ってるネタが2ちゃんねるやネット社会だから
「たいとうく」は明らかに「ちばけんま」が元ネタなんだけど
あそこまであからさまにやる必要あったのかなと
なんか面白さを感じずに白けてしまったし、どうなるかわかるから飽きが来てしまう
ポスト真実やテロリズム以外にも自殺問題やカルトなど日本の社会問題を散りばめているけど
なんか無駄に物語を引き伸ばしている記述が散見されるような気がした

479吾輩は名無しである2017/06/11(日) 07:50:51.15ID:v8BjDXDj
シュタゲ感はなかったよ
タイムマシンの記述はシュタゲ(というかジョン・タイター)を元にしたのかなとは思ったけど
ただ、アニメや漫画で氾濫しているタイムループ系物語を揶揄するような終わり方ではあったな

480学術2017/06/11(日) 08:19:15.42ID:OzWsczDl

481吾輩は名無しである2017/06/11(日) 18:07:07.45ID:NhlGu66/
鴻池さんここ見てるのかな?

482吾輩は名無しである2017/06/11(日) 19:30:50.89ID:wW9SE2QB
見てるの確実。

483吾輩は名無しである2017/06/11(日) 19:43:21.98ID:SN4+BvBV
こんにちは。鴻池です。

484吾輩は名無しである2017/06/11(日) 19:48:50.21ID:NhlGu66/
ワロタ

485吾輩は名無しである2017/06/11(日) 20:07:12.13ID:wW9SE2QB
来月発売の文藝。


【特集】186人による「現代文学地図2000→2020」
【新連載】最果タヒ【文藝賞受賞第一作】畠山丑雄
【小説】小林里々子/ミヤギフトシ/亀山郁夫/津村記久子/牧田真有子ほか

486吾輩は名無しである2017/06/11(日) 20:18:27.74ID:wAYM3VXK
畠山くん、あの村上春樹を青臭くしたような小説から進化できているかな

487吾輩は名無しである2017/06/11(日) 21:02:55.73ID:v8BjDXDj
むかし京都コネシスターズ事件があったけど、いまもまだ京都コネはあるんだろうなあ

488吾輩は名無しである2017/06/12(月) 02:39:33.07ID:tkjT06do
芥川賞の候補発表って来週くらい?
芥川賞は7月19日なんだけど。

489吾輩は名無しである2017/06/12(月) 08:53:10.24ID:q3qZTQp0
去年は6月20日だったね。

コンビニ人間とか候補作いいのたくさんあって盛り上がってた。
今年は落ち着いてそう。

490吾輩は名無しである2017/06/12(月) 21:24:46.76ID:2rPXih0M
もうそんな季節か

491吾輩は名無しである2017/06/13(火) 04:43:07.33ID:gyjFURDW
>>458
乗代さん全然話題にならないな。

492吾輩は名無しである2017/06/13(火) 19:21:40.54ID:K7837vng
盛りさがってるね

493吾輩は名無しである2017/06/14(水) 03:56:14.63ID:6RXExKs3
又吉直樹『劇場』は感動するか、ダメ人間にうんざりするか大論争
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1496997178356.html

494吾輩は名無しである2017/06/15(木) 05:27:15.59ID:kVL9um5V
火花の中国語版出るんだってね

495吾輩は名無しである2017/06/16(金) 10:16:44.26ID:D3XFEQPg
お前ら太宰治賞ムックの話もしろ

496吾輩は名無しである2017/06/16(金) 12:05:56.27ID:6Ys99zIv
>>495
本屋にまだ置いてなかった。

497吾輩は名無しである2017/06/16(金) 15:03:32.88ID:D3XFEQPg
大畑が買ったってよ
ちょっとこのスレに呼んでくるわ

498吾輩は名無しである2017/06/16(金) 16:11:03.18ID:zucjD3/K
オオハタは買ってないだろ

499吾輩は名無しである2017/06/16(金) 20:09:49.96ID:vC5wdnR5
【読書感想文】 中村文則/土の中の子供 【2008年刊行】
http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2017/06/16/185752

500吾輩は名無しである2017/06/16(金) 20:39:05.43ID:rla6Gdvf
500

501吾輩は名無しである2017/06/17(土) 06:05:32.24ID:Xax/4Ygl
monkeyと小説トリッパーが出ていたね。
ぱらぱら見てきた。

502吾輩は名無しである2017/06/17(土) 06:06:47.16ID:FrsxOes7
>>495
ジュンク堂ではまだ入荷してなかったよ。

503吾輩は名無しである2017/06/17(土) 09:23:11.49ID:e6taWbsv
なにかと後回しにされがちな太宰ムック

504吾輩は名無しである2017/06/17(土) 12:37:36.62ID:LT7kFWtq
怖くて踏めないw れつだん来いよ。

505吾輩は名無しである2017/06/17(土) 19:36:34.28ID:YA1EJSd8
れつだんtwitter消したじゃん

506吾輩は名無しである2017/06/17(土) 19:37:25.11ID:8IwlQLFk

507吾輩は名無しである2017/06/18(日) 02:51:47.90ID:Xysx5msj
Twitterストーカーで捕まっていた男いたよね。
犯罪の履歴は、死ぬまで消えないよ。

508吾輩は名無しである2017/06/18(日) 02:53:34.46ID:Xysx5msj
あ、今は死んでも消えないか。

509吾輩は名無しである2017/06/18(日) 03:11:47.94ID:yVGHSIMm
>>369
内容が宗教ネタだし、ラストがアレだから、芥川賞候補は難しいかもな。ページ数も多いし。
でも読みやすくて、面白かったよ。

510吾輩は名無しである2017/06/18(日) 03:34:29.40ID:0b52BPKd
小谷野敦さんがリツイート
日本文学振興会‏ @shinko_kai 6月13日

【お知らせ】第157回芥川・直木賞の候補作につきましては、6月20日(火)の午前5時に日本文学振興会の公式ウェブサイトにて発表いたします。なおテレビ・ネットメディアでも同時刻に、
また新聞は同日朝刊より報道解禁となります。


小谷野先生ここ見てるね。嬉しいよ。
それにしても午前5時ってw

511吾輩は名無しである2017/06/18(日) 03:56:26.20ID:9h9NjOW/
小谷野は昔からいるでしょ
最近使い始めたのかな

512吾輩は名無しである2017/06/18(日) 08:23:14.57ID:5qRnFdpx
教えてくれ
芸術って何?
ここんとこ、ずっと考えている。
人によって答えは違ってていいよな?

513吾輩は名無しである2017/06/18(日) 08:55:27.37ID:9h9NjOW/
とりあえずゲイジツの本読んだら

514学術2017/06/18(日) 11:29:38.83ID:8wB7aDOm
トルストイがちょっと答えていた。

515吾輩は名無しである2017/06/18(日) 18:21:39.67ID:K96zfdwn
>>512
芸術とは大畑だ

516吾輩は名無しである2017/06/18(日) 19:47:16.93ID:1qvkkhaP
なるほど

517吾輩は名無しである2017/06/19(月) 02:29:22.43ID:Ze4Pf4gE
けっこういい喩えで笑った
海じゃ人の手に負えんのよね

518吾輩は名無しである2017/06/19(月) 06:00:15.71ID:C2qd5+7d
週刊読書人面白かった。
やっぱり小谷野さんみたいな人がいないと文学の世界はつまらなくなってしまう。

519吾輩は名無しである2017/06/19(月) 07:13:42.93ID:9eRp/275
>>513
>>514
読んでみるよ

520吾輩は名無しである2017/06/19(月) 13:11:08.49ID:tSi+Pp6a
小谷野ってなんでこんなに人気なの?
玩具にしてももっと面白いのいるでしょ

521吾輩は名無しである2017/06/19(月) 13:39:13.74ID:06kZ0uFa
端的にいえば頭がおかしいから
これ褒め言葉ね
半分以上世捨て人だし

522吾輩は名無しである2017/06/19(月) 19:25:08.90ID:5CWU/RNk
>>521
それをいうなら大畑

523吾輩は名無しである2017/06/19(月) 19:27:49.19ID:06kZ0uFa
>>522
あれは全然おかしくない

524吾輩は名無しである2017/06/19(月) 21:21:13.69ID:M2vIldoj
>>478
俺も読んだ
2chと文芸誌読者の親和性は高いと思ってたが
スレ見るとそうでもないようで残念
2chを知らない批評手には触れてほしくない一品
尻すぼみというより、タイムパラドックス関連の会話を楽しむものではないかな

525吾輩は名無しである2017/06/20(火) 05:11:38.77ID:H5FIe3T8
芥川賞候補発表されたね。
四作品しかないのか。
なかなかいいメンバーだと思う。

526吾輩は名無しである2017/06/20(火) 05:17:35.77ID:TT6L1mvY
今村か古川だな

527吾輩は名無しである2017/06/20(火) 05:25:49.91ID:4wZZsIhx
芥川賞は今村夏子さんと古川真人(まこと)さんが2回目の候補。今村さんは三島由紀夫賞を受賞している。
古川さんは昨年、新潮新人賞を受賞しデビューした。
初候補のうち温又柔(おんゆうじゅう)さんは台湾・台北市生まれで3歳から東京在住、2009年にすばる文学賞佳作を受賞。
沼田真佑さんは今年の文学界新人賞を受賞したデビュー作が候補入りした。

528吾輩は名無しである2017/06/20(火) 06:05:32.63ID:V2y8Scrh
温又柔は2009年すばる文学賞でデビューしてすばる掲載作ながらも初の候補入り!おめでとう!
すばるからは2014年の小林エリカ「マダムキュリーと朝食を」以来3年ぶり

529吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:30:54.00ID:1kyYveAl
あれ?小林エリカ入ってる?時事通信には載ってない

芥川・直木賞候補決まる=今村、柚木、宮内さんら
6/20(火) 5:11配信 時事通信

第157回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。
芥川賞は、共に2度目の候補となる今村夏子さん(37)と古川真人さん(28)ら4人。
直木賞は、4度目の柚木麻子さん(35)、3度目で前回は芥川賞にノミネートされた宮内悠介さん(38)、初候補の佐藤正午さん(61)ら5人。
選考会は7月19日午後5時から東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。

 候補作は次の通り(敬称略)。

【芥川賞】
▽今村夏子「星の子」(小説トリッパー春号)
▽温又柔「真ん中の子どもたち」(すばる4月号)
▽沼田真佑「影裏(えいり)」(文学界5月号)
▽古川真人「四時過ぎの船」(新潮6月号)

【直木賞】
▽木下昌輝「敵の名は、宮本武蔵」(KADOKAWA)
▽佐藤巖太郎「会津執権の栄誉」(文芸春秋)
▽佐藤正午「月の満ち欠け」(岩波書店)
▽宮内悠介「あとは野となれ大和撫子(やまとなでしこ)」(KADOKAWA)
▽柚木麻子「BUTTER(バター)」(新潮社)

530吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:31:46.42ID:TT6L1mvY
>>529
よくよみなはれ

531吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:32:12.94ID:1kyYveAl
ああ、わかった。すばるからは小林エリカ以来の候補作か。
今起きたばかりなので寝ぼけた。

532吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:32:57.58ID:TT6L1mvY
>>104
小谷野は比較文学者が本業だから

533吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:35:59.21ID:1kyYveAl
上田岳弘「塔と重力」と高橋弘希「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」は落ちたか

534吾輩は名無しである2017/06/20(火) 08:49:20.51ID:JvjNG3Iy
あまり回数重ねて毎回候補になると不利だから、
今回は新潮は古川さんだけにしたのかな。
それともデビューして何回か候補になってだめだとはずされてしまうのか。

535吾輩は名無しである2017/06/20(火) 09:05:13.90ID:2+XlOZFb
>>533
サンデーピープルは集団自殺とか内容重すぎでしょ。
芥川賞向きではない。

塔と呪力が入ってないのは意外だった。

536吾輩は名無しである2017/06/20(火) 09:22:20.08ID:KOvEUegm
星の子は宗教がテーマだけど、読みやすくて
一般の人にもウケると思う。
ただラストがなんだろう、という感じ。

温、古川は王道な感じ。

影裏は文章力高い。ただ、短いから受賞はないかと。

537吾輩は名無しである2017/06/20(火) 09:43:48.52ID:jIAmYAri
尼で影裏が載った文學界5月号が13,609円で出てるんだけどw

影裏は単行本出るのかなあ。

538吾輩は名無しである2017/06/20(火) 11:01:44.65ID:Ynbgxa9d
影裏は中途半端
セクシャルマイノリティに一言触れて、描写はなし
山田さんあたりに逃げたとつつかれそう
釣りの話は退屈で授賞は難しいんじゃないの

そろそろと思っていた上田、高橋が漏れたのは興味深い

539吾輩は名無しである2017/06/20(火) 11:03:32.45ID:Ynbgxa9d
例年五作。多い年で六作。
四作しか選べないほど不作だったのか?

540吾輩は名無しである2017/06/20(火) 12:30:22.75ID:XWYBtZkg
読むのがめんどくさいんじゃないか。

541吾輩は名無しである2017/06/20(火) 13:15:21.90ID:+lwElFPD
わざわざトリッパーから持ってきたんだから今村受賞で決まりでしょう

542吾輩は名無しである2017/06/20(火) 13:15:41.49ID:cbC8XPeL
候補が4作って少なすぎ…
上田と高橋入れたとしても6作なのになんでなぜ選ばれなかった
誰か候補に選ばれたのを蹴ったのか?

543吾輩は名無しである2017/06/20(火) 15:53:01.91ID:JjZSx8UC
影裏って何枚の作品?

544吾輩は名無しである2017/06/20(火) 15:54:20.03ID:XWYBtZkg
>>543
100枚ないと思う。かなり短かった印象。

545吾輩は名無しである2017/06/20(火) 16:07:13.98ID:LdKIweIE
影裏の文章は確かにかなり上手かったがなぜ候補に入ったのか疑問

546吾輩は名無しである2017/06/20(火) 16:33:51.98ID:TT6L1mvY
>>538
「影裏」はむしろその言及の少なさが巧みで評価されていると思う
だが、受賞するには短かすぎかつまだ一作目
「ジニ」と同じで二作目以降の勝負になる
上田と高橋が候補から外れたのは他にとらせたい有望な作家が出てきたからだろう
古川である
私は「四時過ぎの船」が有利と見る
「星の子」もよかったが「四時過ぎの船」の緻密な表現は才能を感じさせた
古川はまだ30歳手前で若さもある

547吾輩は名無しである2017/06/20(火) 17:00:45.95ID:VTamt5Ck
なぜ候補が四作なのか教えてやろうか
真打ちで大畑が参戦するからだよ

548吾輩は名無しである2017/06/20(火) 19:10:12.89ID:1kyYveAl
芥川賞は今村、直木賞は柚木だと思う。

549吾輩は名無しである2017/06/20(火) 19:20:19.43ID:Ynbgxa9d
良作が揃わないから苦肉の策でトリッパーからとってきた

550吾輩は名無しである2017/06/20(火) 20:26:08.57ID:712kDJME
ちゃんと読書してるんだな


?(o_o?)?? @fcr0L5TqeNlI

ここ爆笑した。文学界をフェードアウトしてどうするのって話で、「一応レジとか打てますけど」って!
中原昌也氏のネガティヴさが面白すぎる。

https://pbs.twimg.com/media/DCwrcHBUAAALrOB.jpg

551吾輩は名無しである2017/06/20(火) 21:00:58.31ID:TT6L1mvY
古川と今村でほぼ互角と見ているが若い古川が微かにリードしていると感じる

552吾輩は名無しである2017/06/20(火) 22:02:48.00ID:1kyYveAl
トリッパーも5誌とならぶ読み物に格上げされたな。

553吾輩は名無しである2017/06/20(火) 23:11:59.25ID:5ZZ3KPm7
四時過ぎは読んだけど縫わんばは読んでない。前回より良くなってるの?

554吾輩は名無しである2017/06/20(火) 23:35:32.55ID:712kDJME
大畑がスキンヘッドにしたああああああああああああああ

555吾輩は名無しである2017/06/20(火) 23:40:41.14ID:vmL4kDGo
四時過ぎは前のより良かったよ
終わり方が好きだな

556吾輩は名無しである2017/06/21(水) 07:29:48.36ID:VjPECZY1
真ん中の子供たちがくるかも。

557吾輩は名無しである2017/06/21(水) 12:38:05.57ID:D45wiO7n
なんとなく今回は今村っぽいな

落とされた高橋の日曜も宗教ネタ

558吾輩は名無しである2017/06/21(水) 12:43:19.70ID:D45wiO7n
高橋のは宗教とは違うか
「指の骨」は受賞に値する作品だったが、このまま無冠で終わるかも

559吾輩は名無しである2017/06/21(水) 12:52:49.21ID:oEPPrlbr
今村さんの作品は毎回タイトルがかわいいね

こちらあみ子(新しい娘)、あひる、星の子

560吾輩は名無しである2017/06/21(水) 13:11:10.72ID:jbKqnX1B
高橋は次の三島賞かな
上田は野間文芸新人賞で
今村が芥川賞
…になればいいな

561吾輩は名無しである2017/06/21(水) 15:09:27.36ID:Ao/GTq5Z
前回の芥川賞が男性作家だったので次は女性作家の可能性が高い
ただ、トリッパーからはどうだろうね
今回はトリッパーから入選しただけで役割を終えている可能性もある

562吾輩は名無しである2017/06/21(水) 20:44:36.43ID:nHaHHMg3
宮内悠介は直木賞取るのかね。
それともまた芥川賞にくるのか。

563吾輩は名無しである2017/06/21(水) 20:55:44.41ID:S1JAoN3n
宮内は中途半端なんだよね
いったりきたりするんじゃなかろうか

564吾輩は名無しである2017/06/21(水) 21:45:21.79ID:2c3UWa4b
高橋の恐竜たち読んだけど
過大評価されすぎやろ

565吾輩は名無しである2017/06/21(水) 22:12:51.00ID:9pEC303N
ここでは評価されてないよ

566吾輩は名無しである2017/06/21(水) 22:23:43.50ID:S1JAoN3n
恐竜はむしろボコボコにされていたような

567吾輩は名無しである2017/06/21(水) 22:28:48.38ID:9pEC303N
群像のサンデーピープル掲載号を借りに行ったら先客がいた
同じ市に自分以外にも文芸誌借りる人がいるのかと感慨が沸く

568吾輩は名無しである2017/06/21(水) 22:36:50.03ID:3nh77Mpg
今回の候補が4作なのは
サンデーピープルで揉めたのか?
内容がアレだしな

569吾輩は名無しである2017/06/21(水) 22:50:28.01ID:1WUIfugj
高橋弘希が候補に入ってないのは、功労賞的に受賞になって今村夏子受賞の可能性が下がるからだろうな。
上田然り。
今村に取らせる為に丁度良い対抗馬が見当たらないので仕方なく候補作四つだ。

570吾輩は名無しである2017/06/21(水) 23:00:30.82ID:/AVQaa3Z
確かに今村に受賞させるために上田と高橋を外したのかも
佐々木敦もTwitterで今回は今村シフトって言ってたな

571吾輩は名無しである2017/06/21(水) 23:03:19.94ID:9pEC303N
今村さんは芥川賞欲しくなさそう
だから5誌以外で書く

572吾輩は名無しである2017/06/22(木) 02:02:26.17ID:l0TwXO7o
芥川賞欲しくない作家なんているのか?

573吾輩は名無しである2017/06/22(木) 03:09:00.03ID:PFcPVBTZ
大爆笑

574吾輩は名無しである2017/06/22(木) 03:09:53.08ID:ZLEB5E6a
欲しくなかったら候補入りを断ってるだろ

575吾輩は名無しである2017/06/22(木) 06:14:43.68ID:QIkJGway
4作て、今回誰か辞退したんかもな

576吾輩は名無しである2017/06/22(木) 07:19:12.78ID:+XX4buq0
サンデーピープルは内容がヤバすぎ。

577吾輩は名無しである2017/06/22(木) 07:46:16.98ID:WpxMbZS8
>>575
岸さんあたり辞退してそう。

前回の芥川賞も大阪にいて東京まで待機に来なかったみたいだし。
短編だともらえないから、とりあえずで候補にされても損だよな。

578吾輩は名無しである2017/06/22(木) 07:47:04.96ID:hqJBICjY
それは読まなければ

579吾輩は名無しである2017/06/22(木) 08:01:38.99ID:Vu8hs8jJ
>>571
三島賞受賞時かなんかにとても嫌なことがあって、
それでもう小説は書かないと言っていたらしいね。

マスコミとか出版社側の対応にも問題があるんじゃないの。
新人作家潰しみたいなのやめてほしいよ。

才能ある人にはどんどん書いてもらいたい。

580吾輩は名無しである2017/06/22(木) 08:03:28.84ID:bvLuaiLf
>>576
受賞したらそのへんのおばちゃんも読むんだろ
あれを読ませるのはいかんだろ。

581吾輩は名無しである2017/06/22(木) 08:09:03.54ID:zMO3yTIv
>>579
それを説得して書かせた西崎さんすごいと思った。

582吾輩は名無しである2017/06/22(木) 08:18:51.78ID:AHqEQWr9
お、四時過ぎの船7月31日発売やで。
今のところ単行本出ているのが星の子だけ。

影裏と真ん中の〜は発売予定出てないな。

583吾輩は名無しである2017/06/22(木) 10:03:12.80ID:Hi1K72fC
>>581
嫌よ嫌よも好きのうちみたいな感じだろ

584吾輩は名無しである2017/06/22(木) 10:57:19.37ID:+XX4buq0
高橋弘希は次回作に期待。

585吾輩は名無しである2017/06/22(木) 11:09:49.55ID:79/otfLL
>>583
お前、気持ち悪い。

586吾輩は名無しである2017/06/22(木) 12:21:56.84ID:4tql7MBC
高橋は戌井みたく「次はもっとよくしろ」「作風かえろ」と
選考員にハードルあげられて消えそうな雰囲気

587吾輩は名無しである2017/06/22(木) 13:05:24.25ID:+XX4buq0
>>586
戌井は直木賞行けって言われてたからエンタメ向きだったのだろう。

588吾輩は名無しである2017/06/22(木) 13:17:02.54ID:Hi1K72fC
物語の終盤、坊主頭の同級生に「気持ち悪い」と言われたあみ子が、
「どこが気持ち悪いか教えてほしい」と頼む場面があります。
彼女はこの同級生に憤っているわけではありません。
純粋に「教えてほしい」と好奇の気持ちに従って尋ねただけ。
ですが同級生は、固く引き締まった顔をしながらも目を泳がせて、
「そりゃ、おれだけの秘密だ」とはぐらかしてしまいます。


人をナチュラルにあみ子扱いするのはNG

589吾輩は名無しである2017/06/22(木) 15:46:07.95ID:XxT5JUew
こちあみとかもう7年も前の作品いまさら語られても。

590吾輩は名無しである2017/06/22(木) 15:59:04.56ID:K6YmJ7VZ
おはなしして子ちゃんと教団Xの文庫買おうかな。

591吾輩は名無しである2017/06/22(木) 17:51:11.16ID:bI0drCUO
温さんって男なの

592吾輩は名無しである2017/06/22(木) 18:26:58.61ID:lZO/PHE3
>>591
女性だよ

593吾輩は名無しである2017/06/22(木) 18:53:16.68ID:3qB021nJ
文学界新人賞の選考委員に東が入ったんだな。
何の役にも立たない机上の空論を並べて有望新人の作品を潰す予感。
なんだかなぁ〜〜〜。

594吾輩は名無しである2017/06/22(木) 19:02:13.99ID:UrLPtjiM
東浩紀というとフランス現代思想のバックグラウンドがあって漫画やアニメ、SFの人というイメージだが
もともと批評家としてはソルジェニーツィン試論でデビューしている
最近ではドストエフスキーを読んでいたらしくロシア文学には割と造詣が深い
ただ、日本文学の教養があるのかどうかは不明で自他ともに認めるロリコンである

595吾輩は名無しである2017/06/22(木) 19:17:55.09ID:nZHCxZEb
>>593
応募者は最終選考に残ることが最大の目標だから
なぜならそこから先は運で、そこに行くまでが実力だから

596吾輩は名無しである2017/06/22(木) 20:38:17.92ID:ZLEB5E6a
最終選考で落とされた後にもう一回新人賞に送って受賞デビューした作家っているの?

597吾輩は名無しである2017/06/22(木) 22:17:21.59ID:lZO/PHE3
たぶんたくさんいる

598吾輩は名無しである2017/06/22(木) 22:23:17.65ID:aXOd1hz/
>>596
それさ編集者審査員が無能って事じゃね一回落として次作良かったらデビューっておま

599吾輩は名無しである2017/06/22(木) 22:24:44.83ID:FQOmjtFk
ラウェイやばいwww
今Abemaでやってる
https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/9gjSv22zxbJc6B

600吾輩は名無しである2017/06/23(金) 00:50:18.00ID:9ZpzF6/F
>>596
今村友紀という同時に二誌の最終選考に残った天才がいる
ちなみにこのときの受賞は上田と今村

601吾輩は名無しである2017/06/23(金) 01:01:08.38ID:NtPFGQ4h
今村は完全に東大医学部の経歴によるものだから天才じゃないよ
クリスタルヴァリー酷かったじゃん

602吾輩は名無しである2017/06/23(金) 01:16:56.59ID:9ZpzF6/F
京大医学部の長良と東西対決か

603吾輩は名無しである2017/06/23(金) 01:34:22.11ID:cn20KhYm
円城塔って小松左京賞の最終選考で落とされなかったっけ?と思って調べてみたら
小松賞落とされたんだけど編集に見込まれてデビュー。その後に群像新人賞で二次通過、文學界新人賞を受賞って感じだったのか

というかデビューした後に新人賞って取れるんだ

604吾輩は名無しである2017/06/23(金) 05:40:01.11ID:WK5V8F6d
太宰賞なんか芥川賞候補になった作家が応募してたり、他で受賞した新人が受賞してるよ。

605吾輩は名無しである2017/06/23(金) 06:21:10.26ID:+FoMjpNm
今年の太宰賞ひどかったな。
選考がなかなか進まなかったわけだ。

606吾輩は名無しである2017/06/23(金) 12:32:54.09ID:6+lTdUDm
>>592
サイトだと男性表記になってたけどやっぱ女性か

607吾輩は名無しである2017/06/23(金) 13:32:54.60ID:rTpPhhuu
>>606
写真いくつか出てるけど、女性ですよ。

608吾輩は名無しである2017/06/24(土) 01:12:46.19ID:X5uj+EWW
小谷野敦比較文学者‏ @tonton1965 5時間5時間前
『本の雑誌』の西村賢太の日記で『芝公園六角堂前』の書評に文句言ってるんだが
あんな出がらし同じことのくりかえし小説集を出しておいてよく言うなと。

609吾輩は名無しである2017/06/24(土) 01:17:31.28ID:ZCEVOlxx
>>532
そこで突っ込まれてから、比較文学者って表示になってるね(苦笑)

610吾輩は名無しである2017/06/24(土) 01:37:48.28ID:Nq7eh2Ce
>>537
文學界5月号が普通に買えるようになってる。
一万もつけてたやつ馬鹿だったなw

611吾輩は名無しである2017/06/24(土) 07:59:40.85ID:UZGB8rzg
>>609
小谷野は西村のこと好きだと思ってたけどな
西村は小谷野の本読んで「かなわない」と言われたとよく持ち出すしさ

612吾輩は名無しである2017/06/24(土) 08:23:32.80ID:pQrt3o56
小谷野先生太宰賞出してみたらー

先生の小説結構好きじゃわ。

613吾輩は名無しである2017/06/24(土) 13:39:03.79ID:JJcV0SCH

614吾輩は名無しである2017/06/24(土) 22:51:18.96ID:U7PTlkVP
またれつだんがtwitter消した

615吾輩は名無しである2017/06/25(日) 03:58:41.05ID:Cn+ANgUP
蓮実重彦の息子さん亡くなられたんだね。
まだ若いのに。

616吾輩は名無しである2017/06/25(日) 04:31:36.56ID:+on07HG+
東浩紀ってSF小説も書いてたんだな。
文學界新人賞もSF度高くなってきた感じだ。

そういえば、今年の候補に月面娘ってSF作品残ってたもんな。

617吾輩は名無しである2017/06/25(日) 08:20:31.81ID:XzJ4HsJX
うれしいこというねえ

618吾輩は名無しである2017/06/25(日) 11:19:22.85ID:o8WWLGGX
>>614
消してない、鍵をつけただけ。

619吾輩は名無しである2017/06/25(日) 12:01:01.44ID:vkIrTKeo
どうでもいい、ゴミの話はやめろ

620吾輩は名無しである2017/06/25(日) 12:43:45.46ID:9EJ3gp0q
星の子281枚は多すぎない?

621吾輩は名無しである2017/06/25(日) 12:59:40.67ID:vkIrTKeo
いんじゃね

622吾輩は名無しである2017/06/25(日) 16:46:52.35ID:ZFkEmoqT
たしかに多すぎる
温の可能性もあるな

623吾輩は名無しである2017/06/25(日) 17:54:10.56ID:7SsY2kvj
今回は古川だろう

624吾輩は名無しである2017/06/25(日) 19:06:00.76ID:f3I9ffMo
又吉直樹の時もたしかそんくらいの枚数だった気がする
取らせたい作家ならなんでもアリだろう
たべるのがおそいに引き続きトリッパーからのノミネートとなると、文春社としては相当取らせたいと思われる

625吾輩は名無しである2017/06/25(日) 19:21:21.64ID:fOAS7MAl
枚数は250枚以内だよね
それ以上の枚数のが候補になっても、受賞はいままでなかったよね?

626吾輩は名無しである2017/06/25(日) 19:31:47.11ID:3G7RuuVD
該当無しあり得る?

627吾輩は名無しである2017/06/25(日) 21:08:26.87ID:vkIrTKeo
平野の「日蝕」までさかのぼるな

628吾輩は名無しである2017/06/25(日) 22:15:58.25ID:BAff2Or8
該当作無しが妥当だが、主催者の今村推しがハンパない

629吾輩は名無しである2017/06/25(日) 22:37:23.59ID:3hZJxzOw
>>610
近年だと候補になったのは
第149回いとうせいこう「想像ラジオ」260枚
第146回石田千「きなりの雲」295枚
第142回舞城王太郎「ビッチマグネット」303枚
があるけどいずれも受賞を逃してる
遡れば、
第51回柴田翔「されどわれらが日々――」300枚が受賞してる

630吾輩は名無しである2017/06/25(日) 23:05:42.07ID:ZFkEmoqT
>>628
そういうのもバッサリ切られるからなあ

631吾輩は名無しである2017/06/26(月) 06:02:41.82ID:8LwZYBqj
大爆笑

632吾輩は名無しである2017/06/26(月) 07:17:15.15ID:nBHpjktH
>>629
情報乙です

633吾輩は名無しである2017/06/26(月) 07:18:17.69ID:HJJODydj
火花224枚
コンビニ人間205枚
死んでいない者211枚

長め作品のほうが受賞有利なのは確か。
短いのはそれだけで不利だから。

星の子は枚数多いけど、それを感じさせないほど読みやすい。

634吾輩は名無しである2017/06/26(月) 11:32:27.17ID:h/KjT9OM
古川はない
退屈すぎて読む気が失せる

635吾輩は名無しである2017/06/26(月) 13:43:48.73ID:OWy7+85w
あの選考委員たちが影裏と四時過ぎを評価できるとは思えないね

636吾輩は名無しである2017/06/26(月) 13:51:53.34ID:rggkiwaZ
星の子はなあ

637吾輩は名無しである2017/06/26(月) 19:39:57.63ID:nBHpjktH
芥川賞作家・羽田圭介がミュージカルに初出演「ライバルは子役」
6/26(月) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00003016-bunshun-ent

「オファーをしてくれたプロデューサーの方は、テレビの僕を見て下さっていたようで
『羽田さんが出てくれたら面白そうだ』っておっしゃってましたね」

 芥川賞を受賞して大ブレイク。文学の世界のみならず、テレビでも大活躍を続ける作家の羽田圭介さんが、
またも新境地を切り拓く。初演以来、少年少女に絶大な支持を受けてきたミュージカル「スコア!」に今夏、
出演することが決まったのだ。

「さすがにミュージカルの経験はありませんから驚きました。舞台ってやっぱり“生モノ”で、
推敲や編集の手が入らないっていうのは、小説の世界じゃ経験できることじゃないですよね。
いつも小説以外の仕事のオファーを受けるときに考えていることですが、今後の自分の糧になればいいか、
とギャラは気にしないで種蒔きのつもりで引き受けました」

 演技経験はほとんどなし。学生時代も文化祭などで舞台に立った記憶はないという。

「テレビドラマには出してもらったことがあって、その時はかなり素の自分に近かったのでそれほど苦労しませんでしたけど……。
歌うだけなら全然行けそうな気もしてるんですよね。なにより一番気になってるのは子役。
幼いのにずいぶん熟練してるって聞いたので、強いていえば、子役がライバルですかね(笑)」

INFORMATIONミュージカル『スコア!』
会場:三越劇場(東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本館六階)
日程:8月17日(木)〜20日(日)までの全7公演。
現在チケットが発売中。7800円(全席指定)
http://score-musical.com/

638吾輩は名無しである2017/06/27(火) 01:54:00.64ID:G9XQOGx+
星の子はたしかに読みやすいがちょっとペラペラ感があるんだよな

639吾輩は名無しである2017/06/27(火) 01:57:41.71ID:G9XQOGx+
まあ、今村の作品は全部そうなんだが
純文学に求めるのはこれじゃないなっていう
するっと読めて深みがある物語を書くにはかなりの知性がいるからな

640吾輩は名無しである2017/06/27(火) 04:07:34.02ID:jakkqFEy
四時過ぎか真ん中のが受賞だろう。

641吾輩は名無しである2017/06/27(火) 04:42:04.46ID:GzFxGfFD
古川真人があっさり受賞してしまったら、上田岳弘や高橋弘希の立場がないな。

642吾輩は名無しである2017/06/27(火) 04:46:59.71ID:2Vo+wE7b
高橋は器用な小品しか書かないし
上田は肉のスープに拘りすぎていたし
ふたりとも期待されていたけど成長してないだろ
それなら若い古川に期待しようとなって当たり前

643吾輩は名無しである2017/06/27(火) 05:36:18.64ID:j+oYEDao
古川だって前作から成長が見られないだろう

644吾輩は名無しである2017/06/27(火) 05:38:53.93ID:2Vo+wE7b
>>643
いや、前作より読みやすくなり成長している

645吾輩は名無しである2017/06/27(火) 06:18:01.63ID:DV8exaq6
候補があの4作ならどれが受賞しても納得するし、受賞作なしでもやっぱり納得する

646吾輩は名無しである2017/06/27(火) 07:42:29.21ID:6ol4Z/In
>>642
上田さんの塔と重力は今までと違い、肉の海ではなく普通の文章で普通の話だった。
風呂敷もきちんと畳んであったし。

それを考えると選考委員的には肉の海のほうが好みだったのかなと(苦笑)

震災ネタだったから影裏に枠を譲ったのかもしれないけど。

647吾輩は名無しである2017/06/27(火) 07:53:14.77ID:S40F9IrV
B もMayも消えろよ
誰が誰か分かるぞ?

648吾輩は名無しである2017/06/27(火) 08:10:02.38ID:H5bClKml
>>646
上田が肉の海を手放したのは割と最近だが次は塔になったというね
震災ネタはもう古くなってるから枠なんてないだろうし影裏の方が良い評価だったのでは
物語は退屈だが筆力はあったし

649吾輩は名無しである2017/06/27(火) 08:13:29.81ID:H5bClKml
あら、ID変わった
だが、影裏の受賞は難しいだろうな
二作目に期待しよう

650吾輩は名無しである2017/06/27(火) 12:57:17.09ID:VEp8fUCM
釣りの話(影裏)が受賞するわけないって。山田さんに叩かれるよ

今村じゃないかな。相当割れるだろうね

651吾輩は名無しである2017/06/27(火) 13:44:12.09ID:sEb9UbLH
>>647
コテ粘着ストーカーきもい。

652吾輩は名無しである2017/06/27(火) 13:53:18.10ID:AEIo3lB9
>>648
塔の話は去年グランタでも書いている。
今期の作品はSF色がなくなっただけ。

653吾輩は名無しである2017/06/27(火) 14:26:27.79ID:Iy59uzhk
真ん中の子供たちが受賞すると思う。

654吾輩は名無しである2017/06/27(火) 16:23:49.50ID:otl7gV5p
時評はもう少し先ですかね。。。

655吾輩は名無しである2017/06/27(火) 18:50:50.91ID:5zrYOM+o
塔と重力7月31日発売。
指の骨 文庫 7月28日発売。
4時過ぎの船7月31日発売。

この3人は新潮でも別格扱いか。


真ん中の子供たち7月26日発売。
星の子は発売中。影裏は予定なし。

656吾輩は名無しである2017/06/27(火) 19:02:41.46ID:RW2zDhWY
石原千秋の時評は、この文章量しか文芸誌掲載作について言及してなかった。

2017.6.25 10:57【文芸時評】
7月号 早稲田大学教授・石原千秋 決断するストレス
http://www.sankei.com/life/news/170625/lif1706250032-n1.html

今月の文芸雑誌で一番面白かったのは、文句なく関川夏央と御厨(みくりや)貴の対談「『ポスト平成』の日本と世界」(文学界)である。
その理由も含めて、一番驚かされたのは、北朝鮮の人々は「むしろ戦争を望むのではないかな」という関川夏央の発言だ。
これだけでも十分読むに値する対談だ。

御厨貴は日本の大物政治家と深く付き合いながら、平気で彼らを批判するのだからなかなか得難い人材だ。
「政治において一番大事なことは、決定して実行すること」なのに、民主党政権はそれができなかった。
首相の仕事は「他所で本当に持て余した解決不可能な情報が『これは官邸に投げよう』ということで入ってくる」
のを捌(さば)くことである。こんなことはサラリーマンなら日々経験しているはずだが、
世事に疎い大学教員は役職にでも就かないと身をもって知ることができない。
僕は前の大学でナントカ部長を経験したが、まさに決めることが最大のストレスだった。
「長」には絶対になってはならないと悟った。

まだ連載中だが、三浦雅士「言語の政治学」(群像)の「『明暗』の主題は、承認をめぐる闘争である」というテーゼにはピンと来たし、
漱石はこの主題に『彼岸過迄』でほぼ気づいていたというのにも同意する。僕が最近刊行した本で、
『明暗』は無意識を見せびらかす「現代人」を書いた小説だという趣旨のことを論じたのは、こういう意味だったと気づかされた。

657吾輩は名無しである2017/06/27(火) 21:52:30.03ID:d2k/KMwY
>>655
長良たんもな!

658吾輩は名無しである2017/06/28(水) 06:41:37.00ID:2iBV/5Ur
>>657
こないだの文學界のインタビューの写真かわいかったな。
美人女医になると思う。

659吾輩は名無しである2017/06/28(水) 09:16:06.26ID:8YcN8Rbn
長良たん、経歴完璧だし平成生まれだし
謎の古語文体だったり
獲ってたら話題になってただろうな

660吾輩は名無しである2017/06/28(水) 10:33:17.81ID:yHVVkIsI
医者やりながら小説書いていきたいとか次元が違うと思った。

661吾輩は名無しである2017/06/28(水) 12:22:33.00ID:XoWH03PM
手塚治虫、安部公房も居るし

662吾輩は名無しである2017/06/28(水) 12:24:46.92ID:IrFtQaB5
古くは森鴎外、新しくはチームバチスタ色々いるだろ

663吾輩は名無しである2017/06/28(水) 12:37:45.22ID:ZC5mgUt0
>>661
そのふたりはちょっと違うけどな
ただ、専門職につきながらやってる作家は腐るほどいる
海外だと、『紙の動物園』のケン・リュウなんて弁護士でありプログラマーでありながら、翻訳業と作家活動をしている

664吾輩は名無しである2017/06/28(水) 13:44:40.26ID:I/ztbU4f
医者やりながら作家って人はたくさんいるけど、京大医学部の受験勉強の
気分転換に小説書いて新潮新人賞を受賞してしまうという驚異的なところが
別格なんだよ。

665吾輩は名無しである2017/06/28(水) 14:10:14.25ID:8YcN8Rbn
しかも史上最年少で受賞らしいね

666学術2017/06/28(水) 14:11:17.09ID:s0+eGS1w
京大なんてセンター自殺の統計割り出せよ。

667学術2017/06/28(水) 14:11:50.96ID:s0+eGS1w
京大なんてセンター自殺の統計割り出せよ。

668吾輩は名無しである2017/06/28(水) 14:21:53.61ID:cw0HXZ54
しかし、長良はつまらない

669吾輩は名無しである2017/06/28(水) 18:44:30.06ID:NxCJVw8q
誰だよ

670吾輩は名無しである2017/06/28(水) 19:14:03.37ID:ijJ+fZqI
長良はデビュー作だけまあまあ良かった

671吾輩は名無しである2017/06/28(水) 19:44:03.75ID:XoWH03PM
大学教授やりながら小説出してるやつも居る

672吾輩は名無しである2017/06/29(木) 04:03:47.54ID:ZzWWJNwm
長良に嫉妬するやつ多いんだな。
まあものすごい高スペックだから仕方ないか。

673吾輩は名無しである2017/06/29(木) 05:36:56.58ID:Y4PFqUAg
都知事やりながら書き続けてた石原慎太郎の方がずっとすごい

674吾輩は名無しである2017/06/29(木) 06:13:16.44ID:lfHJb5Hs
仕事しながら小説書く人はたくさんいる。
京大医学部現役合格のために勉強しながら新潮新人賞に受賞するレベルの作品を書くことは並大抵のことではない。

675吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:07:44.26ID:tKYSzRyx
長良が芥川賞とれば平成生まれ初の受賞になる
前回「みずち」が候補にならなかったのは残念だったな

676吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:43:54.99ID:rsdBlsA9
毎日新聞文芸時評 6月 言葉の誠実さ 審判受ける緊張感=田中和生
https://mainichi.jp/articles/20170628/dde/018/070/014000c

町田康の最新長篇(ちょうへん)『ホサナ』(講談社)は、代表作の『告白』(二〇〇五年)や『宿屋めぐり』(〇八年)
といった長篇の次に位置するという書きぶりだが、納得できない。人気作家である町田は、わたし自身も含めて
文芸ジャーナリズムから厳しい批評を免れてきたが、そうした環境が『ホサナ』の弛緩(しかん)を生んでいる。
たしかに鬱屈を抱えた主人公が、饒舌(じょうぜつ)な言葉で語られる世界で右往左往するという内容は、町田作品では
お馴染(なじ)みだが、言葉のあり方はかつてとは違っている。

犬を飼う語り手の「私」が、冒頭で波瀾万丈(はらんばんじょう)のバーベキューを経験すると、
次の場面で「六百坪の庭」を眺めている。しかしこの広大な庭には、具体的な描写がまるでない。もし作者が、
「六百坪の庭」という言葉からすぐそれをイメージできる読者に向けて作品を書いているなら、その数はかなり限られている。
またそれが言葉だけのものでたいした意味はないと言うのなら、作品の後半で展開される「死」や「生」をめぐるドラマも、
言葉だけのものでしかないことになる。

 ■   ■

677吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:44:57.55ID:rsdBlsA9
(つづき)
ここに欠けているのは、作品の言葉が読者に審判されるという緊張感だ。高い文学的な評価を得てきた作家による
作品の書き方として、厳しく批判されるべきだ。そのような意味で乗代(のりしろ)雄介の中篇「未熟な同感者」(『群像』)は、
小説の言葉が言葉に過ぎないという場所から誠実に作品の世界を立ち上げようとしていて、素晴らしかった。
語り手の「私」はゼミナールに入ったばかりの大学生だが、そのゼミの「先生」が語る内容が太字で記述され、
それが「私」について語られた部分とならべられ、次第に文学的としか言いようのない空間が見えてくる。

学生が四人しかいない不人気ゼミの「先生」は、フローベール、宮沢賢治、カフカなどの人や文学について語りながら
書かれた言葉が読者にとって切実なものになるという、すぐれた文学作品の根源にある「書く」と「読む」が重なる場所について、
独白するように考察を深める。その間「私」は、驚くほど美貌のゼミ生「間村季那」と友人になり、
その「間村」を熱っぽく見る男子学生「野津田慎吾」、さらにその「野津田」に思いを寄せている「道中あかり」と、
ゼミでの時間を過ごす。

 ■   ■

678吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:45:53.88ID:rsdBlsA9
(つづき)
印象的なのはサリンジャーをめぐる「先生」の考察と、「私」がもう亡くなっている叔母の存在を重ねる「間村」との、
同性同士のどこか官能的な関係だ。表題の「未熟な同感者」とは、読者に審判される言葉を差し出しながら
「書く」と「読む」が重なる場所をめざす、作者の心構えを表現している。若い書き手による清新な文学宣言として、
強い説得力があった。一方、そうした心構えに一つの理想的な回答をあたえているのは、
金井美恵子の作品集『カストロの尻』(新潮社)だ。

作者自身の声が聞こえるエッセイ二篇に、岡上淑子のフォト・コラージュ作品を冒頭に掲げた六つの短篇が挟まれた、
不思議な形式をもつ作品集だが、語り手の「私」は徹底して「思い出す」人である。その脱線をくり返すおしゃべりのような文体は
、読者が唯一作者と共有できるフォト・コラージュの印象と呼応し、そのまま美しい芸術作品のようだ。
芸術的なおしゃべりとはほとんど形容矛盾だが、読んでいると読者に存在するはずのない「私」の記憶が、
ありありと甦(よみがえ)ってくる。

作品の中心にあるのは、無数の物やイメージや出来事に埋もれている、不安と期待に満ちた少女だったころの「私」の感覚だ。
それはフォト・コラージュのイメージのように、かつてどこにも存在しなかったが、しかしたしかに言葉によってそこにある。
その作品集では、一行ごとに「書く」と「読む」が重なる場所が現われ、読者の記憶のなかに消えていく。プルースト的な快作だ。

鴻池留衣の中篇「ナイス・エイジ」(『新潮』)は、匿名掲示板で大量に言葉が消費される、インターネット時代の
「書く」と「読む」が重なる場所を描く。掲示板で実在が論じられる、真偽不明の「未来人」と同居することになった
主人公「絵里」は、自分の生活を「書く」と同時に反応を「読む」。そこからリアルな、SF的世界が動き出す。

679吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:53:04.09ID:i8la6peY
>>674
でも結局凡作だろ
過去の文豪は受験制度なんてないし、空いた時間で好きな教養を身につけられるから傑作が生まれた

680吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:54:26.44ID:i8la6peY
又吉だって芸人やりながら小説書いてる
コンビニ人間の作者もコンビニ店員やりながら小説書いてる
凄いことじゃないよ

681吾輩は名無しである2017/06/29(木) 07:56:31.57ID:vLzOFTwI
>>674
でもつまらないからなあ

682吾輩は名無しである2017/06/29(木) 09:01:12.45ID:GufxMLV3
逆に無職ニートから作家デビューしたのって
たなしんだけじゃね?

683吾輩は名無しである2017/06/29(木) 10:25:41.92ID:Tmr7p/vw
候補作、文芸時評でスルーされてるなw
口の悪い石原に無視されるくらい冴えない作品ばかり?
今回は該当作なしかも

684吾輩は名無しである2017/06/29(木) 10:27:10.96ID:vLzOFTwI
アフリカ鯰の人も無職

685吾輩は名無しである2017/06/29(木) 11:35:10.73ID:QvJ5eC5F
乗代って人、絶賛されてること多いのに芥川賞の候補にならないよね。作風の問題かな

686吾輩は名無しである2017/06/29(木) 12:31:52.49ID:y2l/JGzR
>>683
時評は毎月文芸誌に掲載されたものを載せているので、
候補作のものが読みたければバックナンバーを見てみるといいよ。

687吾輩は名無しである2017/06/29(木) 12:34:34.42ID:Y4PFqUAg
>>682
いや、新人賞受賞者の経歴見てると分かるけど結構無職も少なくない。
でもほとんどが消えていく、それは働いてる人とて同じだが。

688吾輩は名無しである2017/06/29(木) 12:40:16.93ID:aNic/mAo
>>685

本物の読書家はおもしろいと思ったが、デビュー作と今回のはつまらなかった。
本物の読書家も苦手っていう人いたし(小谷野先生はおもしろかったと言ってたが)

おそらく好みがわかれる作家なんだと思う。

あと、引用多いし、小説より論文のほうが向いてる気がする。

689吾輩は名無しである2017/06/29(木) 12:42:51.40ID:aNic/mAo
>>687
受賞時無職っていうだけでバイトや会社員経験ある人がほとんどではないか。
完全なるニートで労働経験ないのはたなしんくらいなのではないかと思う。

学生時代にデビューとか朝吹さんみたいなお嬢様などを除く。

690吾輩は名無しである2017/06/29(木) 12:47:21.94ID:ruNEZqWf
>>683
前レスから

2017上半期 芥川賞とれるかもポイント(4点以上)
点候朝読毎産東群週矢岩文
数補日売日経京像刊野川學
7○○○○×○○○×××上田岳弘「塔と重力」新潮1月号
7○×○○×○○○×○×高橋弘希「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」群像6月号
6××○×○○○×○○×温又柔「真ん中の子どもたち」すばる4月号
6○○○○×××○×○×今村夏子「星の子」小説トリッパー春季号
6○×○××○○×○○×古川真人「四時過ぎの船」新潮6月号
5○×○○×××○×○×山崎ナオコーラ「父乳の夢」すばる3月号
5××○○××○○○××旦敬介「アフリカの愛人」新潮5月号
4○○○×××○××××金子薫「双子は驢馬に跨って」文藝春号
4×××××○○×○×○青木淳悟「私、高校には行かない。」文學界4月号

691吾輩は名無しである2017/06/29(木) 15:18:13.14ID:Y4PFqUAg
このスレにまた大畑を投入するわ

692吾輩は名無しである2017/06/29(木) 15:32:48.96ID:J13b2kGp
421 名前:むるえ ◆uVBpusmpek [sage] :2017/06/28(水) 20:27:54.52
・わたみ スレタイが酷い! → みんなに復讐してやる!カチャカチャ

・むるえ くっそバカにされた! → 卒業まで1日も休まず高校行って嫌がらせしてやる!カチャカチャ
   
やってることは同じ

450 名前:むるえ ◆uVBpusmpek [sage] :2017/06/28(水) 20:47:55.19
>>448
中学2年の席替えで隣になった女子が大泣きしてたよ
というか大体俺の隣は超罰ゲームみたいな扱いだった
バスの席とかもね

453 名前:むるえ ◆uVBpusmpek [sage] :2017/06/28(水) 20:52:31.68
>>452
だからわたみと同じ属性だろ?
復讐のために無意識のうちに関係のない奴まで巻き込んでカチャカチャだよ

むるえは学校でキモい学校来るなって言われていじめられてたんだと
だからむるえはじゃあこのキモ面おまえらに毎日見せてやるって嫌がらせのつもりで毎日学校に通ったんだと
そしたらいじめっ子でもなんでもない関係ない隣の席の子やバス旅行いったときとか隣に座った子が
むるえくんの隣やだーキモいよーって泣き出したんだって

693吾輩は名無しである2017/06/30(金) 05:17:53.35ID:P/tY05Ng
わたみんてまだいたんだね…。
Pは関係なかったか。

694吾輩は名無しである2017/06/30(金) 18:39:58.42ID:EPHyn6jb
(朝日新聞文芸時評)純文学 人工知能の時代に小説は 磯崎憲一郎
http://www.asahi.com/articles/DA3S13011419.html

<今月の注目作>

 ●円城塔、武田将明、西川アサキ「第四次産業革命下にフィクションは必要か」(早稲田文学初夏号)

695吾輩は名無しである2017/06/30(金) 19:37:25.20ID:EPHyn6jb
<織田作之助賞>崔実さんが受賞記念講演会6/30(金) 19:11配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000058-mai-cul

 第33回織田作之助賞を小説「ジニのパズル」で受賞した作家、崔実(チェシル)さん(31)の
受賞記念講演会(主催・織田作之助賞実行委員会=大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)が30日、
大阪府吹田市の関西大学で開かれた。約200人が熱心に耳を傾けた。

 演題は「わたしはある日、作家になった」。作家で同賞の選考委員でもある辻原登さんとの対談形式で進められ、
受賞作が誕生するまでの崔実さんの歩み、登場人物に込めた思いなどが紹介された。
辻原さんは「素晴らしい小説はさまざまな読み方ができる」と称賛。崔実さんは
「しばらくは自分の内から出てくるものを素材に書いていきたい」と話した。

696記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/06/30(金) 21:47:27.69ID:sa79d0da

697吾輩は名無しである2017/06/30(金) 22:55:48.99ID:7Fy9xeSJ
3番目のグループの右側の男
"SWALLA" - Jason Derulo ft Nicki Minaj Dance | @MattSteffanina Choreography
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=vy◆■leKZJXBN8

"DOWN" - Fifth Harmony ft Gucci Mane Dance | @MattSteffanina ft Bailey Sok
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=_ly◆■HJP5TxWQ

"HUMBLE" - Kendrick Lamar Dance | @MattSteffanina (ft Devvon Terrell)
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=v◆■tE3kgo4WII

"EL CHAPO" - Skrillex & The Game Dance | @MattSteffanina ft Kenneth San Jose
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=H◆■pMqCheAP6E


PARTYNEXTDOOR - "Low Battery" | Nicole Kirkland Choreography
https://www.y◆■outube.com/◆★watch?v=V◆★i5dH2iBPiQ

SZA (feat. Travis Scott) - "Love Galore" | Nicole Kirkland Choreography (Millennium Version)
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=2Vt◆★brprqzcs

Lion Babe - Rockets ft. Moe Moks | missTiff Choreography | DanceOn Class
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=TV◆★EFp2uHPdQ


Haley Fitzgerald ベストダンス
KAYTRANADA - GLOWED UP (feat. Anderson .Paak) - Choreography by Jake Kodish - #TMillyTV
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=7iu◆★eK7p0DfY
HAPPY VALENTINES DAY!!
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=sxN◆★TFuRAcFE

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
説明します。
2ch管理人に◆■★をしないと書き込めないようにされました。
YOUTUBE動画をマルチコピペ(いろんなスレに貼り付ける)するとアクセス禁止になります。
今年は9回ほどアクセス禁止にされました。
2000円の浪人を使ってるので18000円分アクセス禁止されたことになります。
なぜ2ch管理人がここまで必死なのかというとYOUTUBE動画を2chのあちこちのスレ300ヶ所に書き込んでも再生回数がぜんぜん伸びないことから
2chに人がいない=2ch管理人がIDを変えながら書き込んでるのがバレるからだと思います。
YOUTUBE動画を300ヶ所に書き込んでも1時間に再生回数が20回くらいしか伸びないこともよくあるんです。
以前からYOUTUBE動画を2chにマルチコピペするとそのYOUTUBE動画に削除依頼がされてYOUTUBE動画を消されたりマイナスを押されたりの
嫌がらせをされてたんだけど、削除依頼しても削除できないのだと最近はすぐにアクセス禁止をするようになりました。

裏でこのような暗闘があるんです。

698吾輩は名無しである2017/07/01(土) 01:12:35.08ID:XUVQA1KQ
>>695
やっぱりしばらくは自分の体験をベースに書いていく予定なんだね。
二作目がなかなか出ないのは苦戦しているからだろうな。

699吾輩は名無しである2017/07/01(土) 07:14:51.31ID:Y3yA3LPn
二作目遅いよね

700吾輩は名無しである2017/07/01(土) 08:23:23.78ID:6b8XNJCP
俺も遅いと思っていた
新人作家は一作だけで書けなくなる場合もあるからな
だから影裏の芥川賞受賞もない

701吾輩は名無しである2017/07/01(土) 14:02:57.85ID:+cj4tosb
受賞者って応募時代のストック作品を二作目に持ってくると
勝手にイメージしてるんだけど、実際はそうでもないのかな

702吾輩は名無しである2017/07/01(土) 14:05:13.47ID:6b8XNJCP
>>701
質が低すぎるんじゃないか

703吾輩は名無しである2017/07/01(土) 14:33:31.13ID:+cj4tosb
>>702
誰でも一作目は受賞作というだけで商品価値があるけど、
それだけに二作目はすごくチェックが厳しいんだろうとこれまたイメージしてみる

704吾輩は名無しである2017/07/01(土) 19:30:23.85ID:W0l6+0M+
>>703
2作目までは受賞後第一作ということで半年くらいで載ってる印象
三作目を載せてもらえずに消える作家が多い気がする

705吾輩は名無しである2017/07/01(土) 21:53:24.61ID:I5kYyMC/
逆に言うと2作目で結果出してる人は
生き残ってるな
あと編集者は1作目より2作目を重視するとか
どっかに書いてあったな

706吾輩は名無しである2017/07/01(土) 23:41:51.83ID:Y3yA3LPn
受賞1年以内に2作目書けないと厳しいだろうね

707吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:25:48.62ID:QosTgIFC
2作目で編集者の言うことを聞いてくれるかどうかを見てるんだろうな
世界泥棒の人はたぶん相当な問題児で無事消え去った

708吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:36:40.83ID:Z0aA2F5m
>>707
桜井晴也の二作目は三田文学に掲載されていたよ。
月評でも軽くコメントされてた。凡作。

709吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:43:50.48ID:QosTgIFC
>>708
そう
2作目三田文学の時点で終わったと見ていい

710吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:49:22.17ID:pe6U4mis
世界泥棒の人、インタビューみたいので純文学について語ってたけど、こういう心持ちじゃすぐ書けなくなるだろうなって思ってたら案の定だった。

711吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:55:59.12ID:8eyfIz4r
>>710
どのような内容のインタビューだったの?

712吾輩は名無しである2017/07/02(日) 04:52:10.94ID:K2FIw5+r
受賞して半年から遅くても一年以内に二作目発表できない人は生き残っていけない。
そして三作目が載るとわりと安定的になってくる。
もちろん消えるのもいるけど(岩城、谷川あたり)

それを考えると新潮新人賞は生存率が高い。
文藝の李・金子あたりも頑張ってる。群像は乗代が独自路線で玄人論を展開中w
文學界加藤はもう終わりなのかなという印象。
他は空気に近い。
すばるは…木村と温が頑張って賞レースに乗って頑張ってる。

713吾輩は名無しである2017/07/02(日) 04:53:13.62ID:K2FIw5+r
↑頑張ってるかぶってたごめん。

714吾輩は名無しである2017/07/02(日) 05:13:37.56ID:vksIuMaR
二作目のほうがデビュー作よりよかったな、と思ったのは、
文學界の砂川さんと文藝の金子さん、新潮の高橋弘希さん。

あと好みわかれるかもしれないけど、意外と面白かったのは乗代さん。

715吾輩は名無しである2017/07/02(日) 17:54:19.25ID:hU5yatCU
1作目だけだとまぐれ当たりの
一発屋の可能性あるし
2作目で真価が問われるんだろうな

716吾輩は名無しである2017/07/02(日) 17:58:24.41ID:hU5yatCU

717吾輩は名無しである2017/07/02(日) 19:32:46.01ID:k+ZSBD0m
>>716
世界泥棒の人ハゲかかってて頭ヤバいな

718吾輩は名無しである2017/07/02(日) 19:45:06.69ID:QosTgIFC
桜井さんhageてたのか

719吾輩は名無しである2017/07/02(日) 20:46:07.54ID:f064wPhI
>>716
>>717

受賞時20代だったのか。
すごい老けていてびっくり。
苦労人なのかな…。

しかもなんか文章とイメージ合わない…。

720吾輩は名無しである2017/07/02(日) 22:05:23.48ID:6XKrBD5D
桜井、痛々しいよ

721吾輩は名無しである2017/07/03(月) 03:02:52.55ID:nr4/P0Db
大爆笑

722吾輩は名無しである2017/07/03(月) 07:40:28.44ID:jvnCFxN+
そろそろ文芸誌の発売予告とか出るかなー。

723吾輩は名無しである2017/07/03(月) 09:32:38.71ID:J0MjyYlE
ひどいハゲだなこれはw

724吾輩は名無しである2017/07/03(月) 18:21:57.32ID:d5wPCUz/
出版社と関係ない非公式のインタビューじゃねと当時思ったよ
大丈夫かなと思った

725吾輩は名無しである2017/07/03(月) 18:29:56.91ID:b/dQVGEw
心に地殻変動が起きる小説/服部文祥『息子と狩猟に』
7/3(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00534236-bookbang-life

 主人公がとる行動、彼の最終的決断に同意できるかどうかは、人によって意見が分かれるだろう。
それが「重い宿題」なのかもしれない。読んですぐ忘れることができるような小説ではない。
むしろ、これを読んだことで心に地殻変動が起きるタイプの作品だろう。
考えてみれば現代では、そんな小説との出逢いは稀有なことではないだろうか。

本書に収められたもう一つの小説「K2」も、著者自身の登山体験を反映した描写のリアルさにとどまらない、
ショッキングな状況を提示している。自分がこのような体験をする機会はほぼないだろう、とついつい思ってしまうが、
武田泰淳の「ひかりごけ」や、1970年代にアンデス山中で墜落した飛行機とその乗客たちの話などが頭をよぎる。
縁がないと思っていても、極限状態の方からやってくることがあるのかもしれない。
いまはその状態にないことを感謝するか、一つの体験知として受けとめるか。
いずれにしても、想像力のレッスンとして読んでおく価値のある問題作だ。

726吾輩は名無しである2017/07/03(月) 18:30:53.17ID:b/dQVGEw
<新刊レビュー>文豪による焼きそばの作り方、村西とおる借金録、冷蔵庫の教科書
7/3(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00010041-jprime-ent

タイトルそのままの”焼きそば文学”。(架空)
■『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』
(神田桂一/菊池良=著 979円+税 宝島社)

太宰治、三島由紀夫、村上春樹といった名だたる文豪たちの文体で「カップ焼きそばの作り方」が書かれた1冊。
作家ごとに、その作家に“ありそうな”言葉で、カップ焼きそばの作り方が語られる。例えば、こんな具合に──。

村上春樹→《完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね》、
芥川龍之介→《申(さる)の刻(こく)下(さ)がりの出来事である。
下人(げにん)は六分の空腹と四分の好奇心とに動かされて、カップ焼きそばに手をかけた》……。

その作家の作品を知っていればきっと「わかる!  わかる!」と、クスッと笑えるフレーズが満載。

727吾輩は名無しである2017/07/03(月) 18:32:27.62ID:b/dQVGEw
寡作の作家・松浦理英子の待望の新作は「疑似家族」演じる女子高生たちのロマンス〈AERA〉
7/3(月) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000044-sasahi-life

大人でなく、男でもない。そのことがもたらす無力さの渦中で、女子高生だけの「疑似家族」と
その「目撃者」で作り上げられたロマンスである。
「世の中の主流である男性の支配が及ばないところで、女子高生たちが自分たち主体でロマンスを
形成していく様子を書きたいと思いました」
『最愛の子ども』の著者である松浦理英子さんが、AERAインタビューに答えた。

「私は基本的に三角関係を書きたくないんです。三角関係でドラマを盛り上げるのは作法として安易だと思うので。
それが『裏ヴァージョン』という小説で三角関係を扱った時に、書き方によっては面白くなると思えた。
その時に今回の女子高生3人の物語のアイディアも思いついて作中に記しました。
恋愛関係ではなく疑似家族に設定したのは、そうすることで子どもの虐待など、今日的な問題にも触れられると思ったからです」

この小説には「疑似」ではない実際の親子関係も描かれ、そこには暴力が存在する。
しかし暴力を行使してしまう母親がどこか憎めない人であったりもして、単純な憎悪に収まらない困難が親子の間にあり、
だからますます「疑似家族」関係が甘やかなものになる。

728吾輩は名無しである2017/07/03(月) 19:39:12.35ID:tAwCeP17
通っている大学院の授業で先日、芥川賞の模擬選考会をしました。

日本文学の授業なのですが、すでに候補作4作が発表され、来月17日に本来の選考会が開かれるので、授業の中で芥川賞を選んでみようという企画でした。

かなり面白かったので、紹介してみたいと思います。



候補作は事前に読んできて、学生が各作品ごとに〇、X、△という評価をするものです。

これは実際の芥川賞の選考でも行われているやり方のようです。

〇が1点、Xが0点、△が0.5点になり、各作品ごとに点数をまとめ、出席者の過半数以上の点を占めたものが、芥川賞に該当するというものです。

最初の投票で、学生たちの点数が一番高かったのは、「星の子」で9点、次が「影裏」で7点、残りの2つは、5.5点でした。

出席していた学生は、12人でしたから、6点以上の作品が該当するということになります。

そのあとでそれぞれの作品に対してコメントをして、最後にまた点数をつけなおすというやり方でした。

結論から言うと、最終的には、「星の子」が8点でやはり一番点数の高い作品になりました。次点だった「影裏」は、6点になりました。

http://sosigayax.hatenablog.com/entry/2017/06/28/152512

729吾輩は名無しである2017/07/04(火) 03:39:37.96ID:y4k4WFX9
おもしろいことやってるな、と思ってブログ見たら、この人の方がおもしろかった

730吾輩は名無しである2017/07/04(火) 03:40:26.36ID:y4k4WFX9
アーリーリタイヤして小説家を目指しているが投資で損失2000万か
とりあえず投資やめとけよっていう

731吾輩は名無しである2017/07/04(火) 04:40:34.52ID:Pb/f0uwi
>>726
あ〜その本昨日書店で見たわw
目先のタイトルで釣ろうという変な企画本より、まともな本出してほしい。

ちなみにこだまのあの本の表紙が変わって、店員コメントで埋め尽くされたカバーになっていた。
売り直し目的かもしれないけど、さすがにあのタイトルじゃレジ持ってくのも恥ずかしいんだろうなw

最近本屋行ってもこれ買いたい!と思う本がないよ。
読者そっちのけで身内で盛り上がるような本ばかりで、シラケる。

もっとおもしろい本を出してほしい。

732吾輩は名無しである2017/07/04(火) 18:11:56.09ID:iYpYlXKD
文学界8月号 内容紹介

▼特集 稲垣足穂・澁澤龍彦・深沢七郎―奇想と偏愛の系譜
鼎談 高橋睦郎×松岡正剛×朝吹真理子「水晶と模型の夢」
インタビュー 澁澤龍子・武田花
エッセイ あがた森魚・長野まゆみ・戌井昭人・篠原勝之・山崎ナオコーラ
▼対談 石川九楊×吉増剛造「書と言葉の深淵へ」 千葉雅也×國分功一郎「真の『勉強』とは?
▼インタビュー 羽仁進 元祖日本ヌーベルヴァーグの回想
▼創作 保坂和志/小谷野敦

群像8月号 内容紹介
古井由吉 新連載開始/西村賢太 短編掲載

733吾輩は名無しである2017/07/04(火) 20:01:37.37ID:ScC+XwGU
お、小谷野先生の創作楽しみ。

文學界は変なサブカル路線やめたのかな。

734吾輩は名無しである2017/07/04(火) 20:59:50.72ID:nNuf4TdG
小谷野敦w

735吾輩は名無しである2017/07/05(水) 06:44:12.47ID:FYjJJx/c
新潮の表紙が出ている。
文學界出身の加藤秀行が芥川賞狙いっぽい作品書いてる。

新潮掲載作で取る気かな〜。
ちょい気になる。

736吾輩は名無しである2017/07/05(水) 06:52:46.56ID:aKrWmqgZ
うれしいこというねえ

737吾輩は名無しである2017/07/05(水) 07:47:47.32ID:52EFCnYX
新潮は尼よりツイッターで表紙さらすの早いね
新潮に川上未映子も創作書いてる
短編だろうけど

738吾輩は名無しである2017/07/05(水) 17:11:32.58ID:YFbEVeTT
文學界の表紙、澁澤龍彦?

739吾輩は名無しである2017/07/05(水) 23:59:50.06ID:52EFCnYX
だろうね
ダサい表紙にも見慣れてきた

740吾輩は名無しである2017/07/06(木) 00:18:20.89ID:0NqRT7K1
加藤秀行、シェアとかキャピタルとかカタカナのイメージだったけど、題名漢字になったのね。あの感じだと芥川賞取れないって察したのかな

741吾輩は名無しである2017/07/06(木) 04:00:59.69ID:IIwUVjgy
担当編集者の入れ知恵かもな
芥川賞取らせようと必死なのさ

羽田は芥川賞とるの簡単だとテレビでしゃべってたけどな
芥川賞意識した枚数の人は全員一発逆転を狙って、ほとんどすべっている

742吾輩は名無しである2017/07/06(木) 04:36:15.81ID:JkL6cPqb
すばるは日付変わるとサイト更新されるのな。

モブとか北野道夫とか懐かしいw
久々の創作か。

影裏の沼田がエッセイ書いてる。
新人にエッセイの仕事ふるところはいいな、と思った。

743吾輩は名無しである2017/07/06(木) 11:21:05.52ID:Or6X7VSQ
週刊新潮のハゲ秘書匿名座談会が面白かった。

今年上半期最大のインパクトだったなw

スレチスマソ。

744学術2017/07/06(木) 12:29:53.87ID:OZoyKUcG
芸術新潮流へ行こうよ。

745吾輩は名無しである2017/07/06(木) 17:24:31.40ID:svDM13+b
群像の表紙が出ているな。
水原涼がまた書いてる。

746吾輩は名無しである2017/07/06(木) 19:45:35.44ID:wVUBwmzb
新潮の目次を見て、デニス・ジョンソンが亡くなった事を今更知った。
ジーザス・サン好きだったなあ。

747吾輩は名無しである2017/07/06(木) 21:01:31.22ID:IIwUVjgy
中島京子 「混迷の時代に読み直したい10冊」
7/5(水) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00003110-bunshun-ent

なんだかいやな時代になってきたなと数年前から感じていて、今年に入ってそれも極まった気がしている。

 などというエッセイの始まりは、不景気だし、無責任でもあるが、困ったなあというのが実感だ。
なんでもいいからテーマを立てて、文庫で10冊、と注文がきて、ぼんやり考えていたらこんなセレクションになってしまった。

中島京子さんが選んだ10冊

『一九八四年』 ジョージ・オーウェル ハヤカワepi文庫『幼年期の終わり』 アーサー・C・クラーク 光文社古典新訳文庫

『崩れ』 幸田文 講談社文庫

『神の子どもたちはみな踊る』 村上春樹 新潮文庫

『充たされざる者』 カズオ・イシグロ ハヤカワepi文庫

『阿部一族 他二篇』 森鴎外 岩波文庫

『海と毒薬』 遠藤周作 新潮文庫

『邪宗門』 高橋和巳 河出文庫

『蜘蛛女のキス』 マヌエル・プイグ 集英社文庫

『なめくじ艦隊 志ん生半生記』 古今亭志ん生 ちくま文庫

748吾輩は名無しである2017/07/06(木) 21:05:55.40ID:IIwUVjgy
実験的な小説に授賞した川端賞に拍手!〈トヨザキ社長のヤツザキ文学賞〉
7/4(火) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00534166-bookbang-soci

日本で一番受賞が難しい文学賞は川端康成文学賞です。
というのも、授賞対象が前年度に発表された短篇作品だから。
書店に行って、五大文芸誌(「文學界」「新潮」「群像」「すばる」「文藝」)の目次を見てみて下さい。
半分くらいが短篇小説で占められているのがわかるはずです。その一年分の中から選ばれるわけで、
年に二回も開催され、対象が新人作家の発表した中短篇に限る芥川賞あたりと比べると、
競争率の高さは半端じゃありません。

最終候補に残るのだって大変なことです。その意味で、受賞作以外のタイトルも公表してくれるのは
小説ファンにとってありがたいかぎり。おそらくは三百篇近いであろう新作から候補に挙がったということは、
たとえ落選したとしても優れた作品にちがいなく、読んでみたいという気にさせられるからです。

その証拠が過去のリスト。たとえば、色川武大「百」が受賞した第九回(一九八二年)の落選作は、
山田稔「犬を連れた女」、島村利正「青い雉」、吉村昭「沢蟹」、山口瞳「鸚鵡」、
筒井康隆「エロチック街道」、
黒井千次「石の話」、日野啓三「ワルキューレの光」、八木義徳「漂雲」、
大江健三郎「『雨の木(レイン・ツリー)』を聴く女たち」。
素晴らしいラインナップといえましょう。 

749吾輩は名無しである2017/07/06(木) 21:07:19.73ID:IIwUVjgy
(つづき)
いかに受賞が難しいか。現存作家に限っても、金井美恵子、村上春樹、池澤夏樹、笙野頼子、多和田葉子、
島田雅彦、保坂和志、川上弘美、長嶋有、小川洋子、川上未映子、奥泉光といったそうそうたるメンバーが
いまだ受賞に至っていないことからもわかります。

最新の第四十三回受賞作は円城塔の「文字渦」。秦の始皇帝が自分のために築いた陵墓を囲むように配置された
陪葬坑(ばいそうこう)。そこに収められた陶俑(とうよう)づくりの名人が、始皇帝専属の陶工となり、
難題を与えられたことがきっかけで生まれた文字にまつわる物語です。紙幅の都合で詳述できないんですが、
アンチUnicodeというべき挑戦的な内容で、こういう実験的な小説に授賞した川端賞に拍手。
でも、どうして今回は他の候補作を発表しないんでしょうか。落ちた作家への忖度なぞ無用と、一読者は思います。

750吾輩は名無しである2017/07/06(木) 21:12:57.04ID:IIwUVjgy
群像8月号

新連作
古井由吉「たなごころ」

短篇
西村賢太「青痰麵」

中篇150枚
水原 涼「クイーンズ・ロード・フィールド」

新連載評論
中条省平「人間とは何か──フランス文学による感情教育──」

新連続対談
いとうせいこう「今夜、笑いの数を数えましょう」

751吾輩は名無しである2017/07/07(金) 05:31:52.36ID:I3RGUFNc
文藝も表紙が出ているね。
文藝賞の選考委員が変わるらしい。

752吾輩は名無しである2017/07/07(金) 07:46:17.82ID:EJzODDbk
ころころ変わってくね

753吾輩は名無しである2017/07/07(金) 09:23:39.92ID:ism0w9PB
>>751
村田さやかが選考委員に入るってさ。

754吾輩は名無しである2017/07/07(金) 10:49:10.15ID:esm+uu9a
傑作って煽り
そろそろ使うのやめたらいいのに

755吾輩は名無しである2017/07/07(金) 15:22:38.63ID:ct+bwU9q
じゃあ秀作

756吾輩は名無しである2017/07/08(土) 03:17:38.00ID:3osjcQsK
ナイス・エイジ
月評でも合評でもいい評価をされてるね。
さすが、新潮新人賞。

757吾輩は名無しである2017/07/08(土) 06:56:33.50ID:bQmF40dP
ナイス・エイジを評価するのは、申し訳ないが古い感性の人だと思う
デジタルネイティブ世代にとってはつまらない小説だった

758吾輩は名無しである2017/07/08(土) 07:35:08.28ID:3osjcQsK
賞の選考委員や編集者はそれなりの年齢の方々なんだから、
それでいいんだよ。
じゃないと賞や仕事をもらえない。
文壇は狭い世界だから、そういうの結構大事。

759吾輩は名無しである2017/07/08(土) 07:38:43.17ID:YTbZ/8jt
デジタルネイティブ世代だが面白かったぞ

760吾輩は名無しである2017/07/08(土) 07:45:50.22ID:fetgGlMK
だから純文学がつまらなくなっているのでは
例えば、ナイス・エイジをなんj民に読ませたら
「ハセカラ騒動パクっただけやん」的な感想が返ってくるのはすぐに予想がつく
私はあれではたしかに工夫が足りないと思ったし
現実のハセカラ騒動の方が明らかに面白い時点で作品は負けていると思う

761吾輩は名無しである2017/07/08(土) 07:57:49.75ID:3osjcQsK
>>759みたいにおもしろいと言ってくれる若者?もいるようだし、
まだ新人の2作目なんだから
そんなに完璧を求めなくてもいいんじゃないかと思う。

俺は新人さんたち応援したいと思うから次も読むよ。
頑張って生き残ってほしいね。

762吾輩は名無しである2017/07/08(土) 08:05:46.04ID:fetgGlMK
こちらも応援をしているからこそこのように作品を読んで感想を書き込むわけだが
それに二作目というのは作家本人というより編集者に責任がある
鴻池の編集者が誰だか知らないがもう少し丁寧にやれと言いたい
ふざけるのはもう少し後でもいいのだから

763吾輩は名無しである2017/07/08(土) 08:15:40.23ID:lDDZWFRP
なんだこいつwww

764吾輩は名無しである2017/07/08(土) 08:22:20.44ID:fetgGlMK
ただ肯定することが応援と勘違いしている人も世の中にはいるから

765吾輩は名無しである2017/07/08(土) 09:11:21.89ID:3osjcQsK
肯定しているというか、そんなに否定するほどひどい作品だとは思わなかったが。
新人の2作目だったらじゅうぶんではないのかな。

担当編集者の考えは知らないけど、矢野さんは結構推してたし、編集者も考えがあって
ああいう作品を掲載したのだと思うよ。
結局、文壇関係者や編集長に気に入られないと賞ももらえなければ、仕事も来ないのだから。

766吾輩は名無しである2017/07/08(土) 09:32:34.60ID:LVpPrs6s
乗代の3作目のほうがむしろ評価されてるのが不思議だった。
あれこそ文壇関係者のための評論的小説。
引用が多いけど、それなしじゃ何も書けないのかな、と思ってしまった。

767吾輩は名無しである2017/07/08(土) 09:45:39.93ID:HHov8fQk
全体的に見ると「書き込み」を全面に出して真実を相対化する方針は悪くない
ただ、「たいとうく」は完全に悪ノリですわ
現実の劣化コピーなんて象徴にもなんにもならん

768吾輩は名無しである2017/07/08(土) 10:23:34.94ID:yG1aWzL9
どっちにしてもこんだけ話題になっていれば成功だろう。

雑誌に小説が載っていても話題にすらならない人、たくさんいる。

769吾輩は名無しである2017/07/08(土) 10:26:05.29ID:HHov8fQk
そうそう
本人の宣伝にとってはいいこと
話題にされないのが一番ダメ

770吾輩は名無しである2017/07/08(土) 14:56:01.78ID:GyJ9g89z
しかし>>765とか見てると文壇を離れていった村上春樹は本当に頭も運も良かったなと
矢野が推してるとか文壇のジジババに阿るとか本当に馬鹿みたいな世界だ

771吾輩は名無しである2017/07/08(土) 15:07:34.38ID:xGbhDvYm
売れてる人は文壇の外に出てもいいだろうけど、
新人はそういうわけにいかない。

自分でやるっていって干された人もいるわけで。

772吾輩は名無しである2017/07/08(土) 15:11:32.15ID:GyJ9g89z
そんなことしてるから世間に見放されて又吉に頼るしかなくなったわけだろ

773学術2017/07/08(土) 15:13:09.10ID:lVygIY65
ノーベル賞に執念を燃やしてるのは早稲田の方がたなのか。

パラニュで流せばいいのに。もっといい賞があるとか。

774学術2017/07/08(土) 15:24:50.54ID:lVygIY65
みたぶんがくはやってないね。

775吾輩は名無しである2017/07/08(土) 15:42:51.05ID:GyJ9g89z
私大初のノーベル賞争いもまたくだらんな
早慶ではなく上智とかマーチあたりの大学の人が受賞して欲しいわ

776学術2017/07/08(土) 16:19:13.85ID:lVygIY65
早慶?慶早の地図だったからな。戦は。

777吾輩は名無しである2017/07/08(土) 16:23:57.90ID:GyJ9g89z
ほんと、実にくだらん

778学術2017/07/08(土) 16:26:40.35ID:lVygIY65
しょうもなさ。 

779学術2017/07/08(土) 16:29:34.05ID:lVygIY65
つまり
しょうもナイト 鬼ころし

780吾輩は名無しである2017/07/08(土) 16:40:00.92ID:jx/VCKsP
下北沢B&B営業は今月いっぱい?
引っ越し先探してたけど。

781学術さん2017/07/08(土) 16:50:26.59ID:lVygIY65
祐天寺か、広尾病院か、高円寺にたどり着けたらなあ。信仰告白したい。

782吾輩は名無しである2017/07/08(土) 19:07:44.81ID:A86f2NMl
三田文学夏季号予告 7月10日発売

[巻頭詩]
内陸に ジェフリー・アングルス

[特集 アメリカの光と影]
講演 赤坂真理 物語国家 アメリカと日本と私
[解説]越智博美

創作 坂手洋二 T病院事務局長の証言
       (『バートルビーズ』序章)
[解説]田ノ口正悟

今福龍太/宮内悠介/吉田恭子/ピーター・バナード
ファリード・ベン=ユーセフ/加藤有佳織


[復活 学生創作セレクション]
はるいち 柔らかい針 掌編
[解説] 巽孝之 


■小説
青木淳悟 僻説俗論 明治十年が如く
古屋健三 扉の向こう側の少女
荻原美和子 紙ヒコーキ
大嶋岳夫 志賀先生

783学術2017/07/08(土) 19:27:40.99ID:lVygIY65
まともなよみもんにはみえんが。OBとして恥ずかしいコマーシャリズムだな。
エロ広告とセックスみたいな大胆な世界の方がよろしいな。

784吾輩は名無しである2017/07/08(土) 20:00:48.01ID:2+BmYeQR
アウトオブバウンズ

785吾輩は名無しである2017/07/08(土) 23:22:05.30ID:K2CShwVh
倉本さおりってそんな大した書評家じゃなくね?

786吾輩は名無しである2017/07/08(土) 23:27:41.48ID:A86f2NMl
素直で編集者が使いやすいんだろう

787吾輩は名無しである2017/07/09(日) 02:31:48.51ID:6QrYe7PC
>>783
OBだったのか…マジか。

788吾輩は名無しである2017/07/09(日) 02:42:38.48ID:sdOpt2Lk
>>764
そういう世界なんだよ。
佐々木敦があちこちで仕事もらってるのがいい証拠じゃないか。

789吾輩は名無しである2017/07/09(日) 03:41:08.60ID:5QIqg94h
居眠り代理店

790吾輩は名無しである2017/07/09(日) 03:55:20.44ID:Z2FO4Y0U
現代文学地図

791吾輩は名無しである2017/07/09(日) 10:43:10.28ID:VR4QwKmP
文學界は紙質がよくなった。
文字が多きくなって読みやすくなったよ。

又吉さんのおかげかな。

792吾輩は名無しである2017/07/09(日) 15:37:35.68ID:HvDm0Fzn
【文芸時評】鴻池留衣「ナイス・エイジ」 乗代雄介「未熟な同感者」 佐々木敦
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/jihyou/CK2017062902000243.html

鴻池留衣(こうのいけるい)「ナイス・エイジ」(『新潮』7月号)が抜群に面白かった。
以前この欄でも取り上げた「二人組み」で新潮新人賞を受賞してデビューした鴻池は、第二作にして早くも大きく化けたと言っていいだろう。
インターネットの匿名掲示板に「2112」というハンドルネームで現れた人物が、自分は
二一一二年の未来からやってきたタイムトラベラーだと標榜(ひょうぼう)し、もちろん最初は
単なるネタだと思われるのだが、一回目に登場した二〇〇九年に、東日本大震災、民主党政権に
代わる自民党政権の誕生とその長期化、福島第一原発事故被災地への立ち入り禁止、という三つの出来事を
すべて「予言」し的中させていたということで、俄(にわ)かに話題となる。
(略)
「ポスト真実(トゥルース)時代の新文学」と『新潮』目次の惹句(じゃっく)にあるのだが、
これは本文中にそのまま出てくる表現である。ポスト・トゥルース。ひとは今や自分が信じたいことだけを信じる。
無意識にそうしている者もいれば、そういう時代であることをよくよくわかった上であえて「信じることにする」者もいれば、
何らかの意図をもって信じるフリをする者もいる。
時間旅行者という極端なネタを使って、鴻池は新しいタイプの日本文学を書き上げた。
クセのない文体はあくまでも読みやすく、その徹底した滑らかさは評価の分かれるところかもしれないが、とにかく
二百枚の中編を読み始めたら最後まで一息だった。それからこの小説のポイントは、大胆にも次の元号を予言してみせていることだろう。
これがもしも当たってしまったら、と思うと痛快な気分になってくる。

793吾輩は名無しである2017/07/09(日) 15:39:40.34ID:HvDm0Fzn
(続)
乗代(のりしろ)雄介「未熟な同感者」(『群像』7月号)は、この作家がデビュー以来一貫して追求している度を超してブッキッシュ
(書物耽溺(たんでき)的)な屈託と純情の世界を、さらに一歩進めた印象の佳作である。フローベール、宮沢賢治、二葉亭四迷、ローベルト・ヴァルザー、
保坂和志、柄谷行人、夏目漱石、カフカ、そして今回話の中心に置かれるJ・D・サリンジャーと、次々と非常に長い引用が挟まり、
その合間(ほんとうはもちろん逆なのだが読んだ印象としては引用がメインであるかのようなのだ)で、大学のゼミで出会った美少女、間村季那に魅入られる
阿佐美の語りが進行する。
これまでにも増して創作と評論のハーフのような奇態な小説になっており、それでいて物語のレベルでもかなりセンセーショナルなことが起こる。
しかし独自の作風として確立するにはまだ一歩手前という感じがしてしまうのは何故だろうか。
「本物の読書家」(『群像』2016年9月号)の時にも指摘しておいたことだが、結末を結末らしく閉じようとする工夫がかえって
仇(あだ)になっているのではないか。
いろいろと仕掛けを弄(ろう)した結果、策ばかりが目立って本音がぼやけているような気もする。

794吾輩は名無しである2017/07/09(日) 15:52:49.25ID:2mBg2Gvs
やっぱり佐々木敦はダメだな

795吾輩は名無しである2017/07/09(日) 17:40:50.03ID:KtXPUef1
>>792
大化けって島田雅彦も言ってたな…。

796吾輩は名無しである2017/07/09(日) 21:34:08.55ID:5vPLkPvr
鴻巣友季子もひどい
翻訳家としての仕事にも疑問がつくけど
思わせぶりな表現をして自分に浸ってるだけの文章を書評とか言うなと言いたい

797吾輩は名無しである2017/07/10(月) 04:04:43.95ID:f/lBbbuS
小谷野さん混じってるね。芥川賞もらえなかった怨みかな。

798吾輩は名無しである2017/07/10(月) 17:01:45.07ID:CJkjTUOF
>>785
倉本さおりさん、いろんな雑誌のプロフィール見ても最終学歴が書いてなくて
隠してるのかなって思う
週刊金曜日の書評委員やったり朝日新聞のトリッパーで書くくらいだから
変な大学出てるわけじゃないんだろうけど
誰か知ってる人いる?

799吾輩は名無しである2017/07/10(月) 22:08:44.74ID:N2DoPIDl
文學界の小谷野の新作、オフパコした話でワロタ

800吾輩は名無しである2017/07/11(火) 05:30:36.15ID:JZz/pW/C
800

801吾輩は名無しである2017/07/11(火) 13:14:15.24ID:8OEjiCya
小谷野敦と佐々木敦は仲良くTwitterで絡んでるよね。

802吾輩は名無しである2017/07/11(火) 21:40:47.63ID:HiSWPcG1
>>801
小谷野は時評書きでまともなのは千秋しかいないと呟いてた
だから仲悪そうだが

803吾輩は名無しである2017/07/11(火) 22:03:19.76ID:OcU9P00T
まるこりやらるっぱ

804吾輩は名無しである2017/07/12(水) 05:41:24.43ID:Oa7+f3q8
はあちゅうの小説の単行本、出版されるとインタビューで言ってたけど、
結局出版されてないね。

やっぱり、評判イマイチだったからかなあ。
講談社も景気悪そうだし。

805吾輩は名無しである2017/07/12(水) 05:53:13.96ID:N5sHrY+W
小谷野さんて、かまってちゃんじゃない?

806吾輩は名無しである2017/07/12(水) 07:28:37.24ID:KLiDQ24O
本人、暇だと公言してる

807吾輩は名無しである2017/07/12(水) 08:53:14.79ID:JNDQ2kzO
あんだけ本出していても暇なの?
優雅な生活でうらやましいよ。
賞なんかもらえなくても生きていけるね。

808吾輩は名無しである2017/07/12(水) 13:05:39.97ID:GxWm6Kf4
>>802
前はけなしてたじゃん
自分のこととりあげてくれたからでしょ
月刊カドカワみたいになってる文学界のこともたまに載せてくれるからけなさない
ヤクザのやり方だな

809吾輩は名無しである2017/07/12(水) 15:04:55.68ID:KAw8DXcG
小谷野は股間で決めてから頭で考えてるタイプ

810吾輩は名無しである2017/07/12(水) 15:12:30.62ID:foWpUU7j
佐々木敦がクソなのは間違いないが、小谷野もクソで間違いない

811吾輩は名無しである2017/07/13(木) 06:15:37.06ID:Czqvh0ch
「文学賞なし」で人気作家になる人のリアル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00179709-toyo-soci&p=1

(略)
新人作家がデビューするチャンスは間違いなく拡大していると芹川社長。
しかし、専業作家として生活していくハードルは上がり、これからは兼業作家が増えると予想している。
「文芸誌に連載した原稿を書籍化……という従来の流れだと、作家は原稿料と印税をもらえます。
しかし紙の文芸誌の数も減ってきています。そのため書籍は書き下ろしが増える、すると作家は印税しかもらえない。
専業作家として生きるのが厳しくなっているので、ほかに仕事をしながら執筆を続けていく方が増えるでしょう」

■書籍化の判断は非常にシビア

これまで、作家志望者が書いた作品は、クローズドな世界で、編集者や文学賞審査員の独断で評価されていた。
それが、「小説投稿サイト」「同人誌即売会」「セルフパブリッシング」などプラットフォームの普及によって、
オープンな世界となり、誰でもたくさんの人に作品を届けられるようになった。

エブリスタをはじめとしたサービスや、SNSの普及もあり、話題の作品はたちまち拡散されるようにもなった。
そしてその中から、読者が面白いと思った作品・作家が支持されるという、人気投票のような図式ができあがったというわけだ。
またエブリスタはエージェント機能も持ち、作家と出版社とのマッチングも行っている。
作家の書きたいことや作風を理解したうえで、合いそうな編集部に紹介し、デビュー支援を行っているのだ。
これらが小説家や志望者に与えた影響は大きい。

812吾輩は名無しである2017/07/13(木) 06:16:23.94ID:Czqvh0ch
(つづき)
だが結局、専業にしろ兼業にしろ、作家として収入やステータスを得るには、
出版社から小説を出すことが最もメジャーな方法である。確かに小説家になる手段は多様化し、チャンスも増えている。
しかし、実際に書籍デビューするまでに、高いハードルがあることは変わらない。
本を出版するには印刷代や流通費用、編集者やデザイナーなどの人件費、著者への印税など数百万単位のコストがかかる。
出版社にとって、大きなリスクが伴うのだ。そのため、出版するかどうかの判断は、非常にシビアに行わざるをえない。
たとえ一定の人気があり、いい作品であっても、見送られてしまうことも少なくない。

 本になるということは、「似た作風の本がベストセラーになった前例がある」
「クロスメディア展開されることが見込める」あるいは「採算を度外視しても文化的・社会的意義がある」など、
必ずそれなりの理由がある。それらを兼ね備えた作品を生み出せないと、本の出版に至ることは難しいのである。

又吉氏に続く文学界のスターは、どこから生まれるのだろう。小説投稿サイトか、同人誌即売会か、
はたまた芸能界か、従来の文学賞や持ち込みからか、もしくはそれ以外なのか。門戸が明らかに広がるなか、
夢をつかめる人はいったいどれだけ生まれるのだろうか。

813吾輩は名無しである2017/07/13(木) 06:28:32.51ID:Qkgab1WY
元ワナビーが書く長い記事〜と思ったら、東洋経済かw


>しかし紙の文芸誌の数も減ってきています。

発行部数が減ってるってこと?
文芸誌の種類は増えているんだけど。中間誌(小説BOCとか小説幻冬など)も
含めればかなりの種類があるが。

この無駄に長い、文章のわかりづらさが東洋経済クオリティだなw

814吾輩は名無しである2017/07/13(木) 08:24:37.97ID:x1gdL6uE
同人誌即売会なんて昔からあったんだが

815吾輩は名無しである2017/07/13(木) 08:26:19.70ID:x1gdL6uE
東洋経済は各分野でゴミ記事を量産する三流経済誌として有名だが
この記事を読んでやっぱり三流だと確認できた

816吾輩は名無しである2017/07/13(木) 19:51:50.88ID:Czqvh0ch
http://bungei.cocolog-nifty.com/news/cat7322932/
2017年7月10日 (月)

文芸月評7月(読売新聞7月6日付))死者を回想 永遠の生

「群像」昨年4月号から連載が完結。瀬戸内寂聴さん(95)の「いのち」。
胆のうがんの手術を終えた<私>が退院し、京都・嵯峨野の自宅「寂庵」に戻る様子から書き起こされる。
介護ベッドに寝つく生活を送るうち、鬼籍に入った同世代の作家の河野多惠子や大庭みな子のことなどを思い返してゆく。
荻野アンナさん(60)は、「文学界」2014年3月号の「海藻録」で始まり、7作目の「なよ竹」で完結した連作短編は、
高齢の母を介護する<私>が大腸がんを病む話だ。闘病と介護を同時に体験し、母を亡くすまでを濃淡のある筆致で記した。
 新潮新人賞を受けた鴻池留衣さん(30)の「ナイス・エイジ」(新潮)は、東日本大震災を2年前に予言したという
インターネット上の人物をめぐる先鋭的な一編だ。
小山恵美子さん(42)の「図書室のオオトカゲ」(すばる)は、図書室で働く女性が主人公。
自分にしか見えないオオトカゲが、利用者や蔵書を次々とのみ込んでゆく。静かな文章とトカゲの恐ろしい行動の落差に、
足元が溶けてゆくような感覚を覚える。
栗田有起さん(45)の「毛婚」(群像)は、夫の髪が突然ふさふさに生えてきた出来事をきっかけに、
妊娠中の妻が男女とは何かを見直す。流しの縫い子を描く2003年発表の『お縫い子テルミー』をはじめ
初期作品からの持ち味だった奇想に、人間観の深みが加わった。

817吾輩は名無しである2017/07/14(金) 06:27:03.49ID:Q+noG3Zl
水原涼はお話創るの上手いよな。

818吾輩は名無しである2017/07/14(金) 08:31:29.15ID:RY5zmmAy
群像に載ってるの当たりなのか

819吾輩は名無しである2017/07/14(金) 09:10:21.79ID:UAR7tJI2

820吾輩は名無しである2017/07/15(土) 06:55:23.10ID:yTUvZ2Zg
暑い日には部屋で読書を……村上春樹らの言葉を道標に海外文学への道を踏み出そう
7/14(金) 17:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00387504-davinci-ent

翻訳家・柴田元幸が責任編集を務める文芸誌『MONKEY vol.12』(柴田元幸:編/Switch Publishing)は本号で12号目。
「翻訳は嫌い?」と題した特集を中心に、村上春樹・川上弘美など小説家だけでなく、
歌手の小沢健二、分子生物学者の福岡伸一など多様なエッセイ・対談が掲載されている、知的好奇心をくすぐる一冊です。

「海外文学」という単語を聞くと拒否反応が出てしまう方もいるかもしれません。
私自身も、ロシア小説の名作を手にとってみたものの、登場人物の名前が覚えにくかったり、
長かったりして物語以前のポイントで挫折してしまったことがあります。そうした時は図書館に返却する前、
本に申し訳なくて謝罪の代わりにページをパラパラと何度か通しでめくってから返却したものです
(本がありがたがっているかどうかは定かではありませんが…)。

 しかし、外に出るのが億劫な猛暑の日に、一番手軽に遥か彼方まで心をワープできる方法のひとつが海外文学を読むことであると、
本書を読めば感じていただけると思います。

821吾輩は名無しである2017/07/15(土) 07:40:14.64ID:kjVwKbHg
木下古栗好きだけど、人に言えないのが悲しい。

822吾輩は名無しである2017/07/15(土) 11:15:50.15ID:3i+ukpQG
言えばいいじゃん!

823吾輩は名無しである2017/07/15(土) 17:32:21.35ID:kjVwKbHg
言えないよ!
「俺はエログロ好きな変態です」だなんて!

824吾輩は名無しである2017/07/15(土) 17:35:12.94ID:3i+ukpQG
マルキドサド大好きですとかバタイユ大好きですよりは遥かにまともだから大丈夫

825吾輩は名無しである2017/07/15(土) 18:50:41.07ID:i3IM6PTN
マゾッホ好きだけど、人には言えないわ。

826吾輩は名無しである2017/07/15(土) 19:07:18.33ID:3i+ukpQG
沼正三とか

827吾輩は名無しである2017/07/15(土) 20:35:59.00ID:dryB9rG9
西村賢太も人前では言いにくいな。

828吾輩は名無しである2017/07/15(土) 21:33:46.30ID:Z9lc30CG
文学好きの皆さん。
ハワイのビーチでピニャ コラーダを飲みながら、あるいは雪深い山奥の別荘で暖炉の火に照らされながら、思う存分読書に耽りたいと思いませんか?
このビジネスで結果を出せば、そんな生活が夢ではなくなります。
http://goo.gl/RQMz9Z
私はフランツ・カフカも海辺のカフカも好きなもので、このカフカと名乗る青年実業家の始めたビジネスに妙な縁を感じてパートナーとなりました。

結果、今ではいつでも好きな場所で生活できる経済力と、自由な時間を手に入れました。

829吾輩は名無しである2017/07/15(土) 21:39:22.13ID:yTUvZ2Zg
>>827
そうか?言おうと思うんだが。

830吾輩は名無しである2017/07/15(土) 21:48:25.65ID:yTUvZ2Zg
エンタメの人気作家ばかり読んでる人の方が見てて恥ずかしい。
そこにはみんなが読んでるから読むという受け身な姿勢しか感じられない。
一部の人気エンタメ作家ばかり売れるという一極集中は考えものだ。

831吾輩は名無しである2017/07/16(日) 05:10:02.04ID:/bgWFVKj
他人が見ていて恥ずかしいと思うのと、自分で自分の好きな作家名言うのが恥ずかしいっていうのは違うから。

832吾輩は名無しである2017/07/16(日) 05:52:16.36ID:CnuoVPlO
芥川賞直前だっていうのに全然盛り上がらないな。
なんか今回はどれが取ってもいいや、みたいな雰囲気だしな。

833吾輩は名無しである2017/07/16(日) 09:07:19.15ID:8VbC9WCp
そこそこ本を読む知人から芥川賞直木賞受賞作より本屋大賞の方が面白いって言われた
君の膵臓を食べたいなど闘病お涙頂戴ものや君の名はや又吉で盛り上がってる

834吾輩は名無しである2017/07/16(日) 09:33:37.34ID:MT/tYki1
>>827
古栗よりは言いやすいんじゃないかな?
一時期テレビによく出てたのもあって
一般でも知名度はそこそこありそうなものだし

835吾輩は名無しである2017/07/16(日) 21:52:23.61ID:h2iDCD5U
住野よるは普段本読まない人でも結構読んでてビビる
みんな「良かった〜」って口揃えて言う
住野よるは読んだことないって言ったらもっと小説読んだ方が良いって言われた

836吾輩は名無しである2017/07/16(日) 22:19:50.97ID:02IKHhjw
住野よるはまさに君の名は的な感じ
普段から純文どころかエンタメ小説を読んでいる人にとっても駄作以外の何ものでもないからな

837吾輩は名無しである2017/07/17(月) 05:34:16.71ID:rs28zMkY
>>835
君、もう少し本を読んだほうがいいよ。

838吾輩は名無しである2017/07/17(月) 07:47:41.15ID:7crR0aoi
尼の火花レビューで、初めて読んだ純文学ですというのがあってヤバかった

839吾輩は名無しである2017/07/17(月) 08:10:06.60ID:b++CA8xu
栗原裕一郎‏ @y_kurihara

ようやく文芸誌3誌に目を通したが取り上げたいものがひとつもないですよ…

840吾輩は名無しである2017/07/17(月) 08:35:44.78ID:+bV19pzK
残り二誌がどれなのか気になる

841吾輩は名無しである2017/07/17(月) 11:00:52.99ID:mZoGoS7m
実りのありそうなものから目を通すだろうと考えると
新潮、群像、文学界かな
文藝で座談会やってるから
新潮、文藝、群像かな

842吾輩は名無しである2017/07/17(月) 11:19:02.62ID:+bV19pzK
すばる……

843吾輩は名無しである2017/07/17(月) 12:10:53.58ID:H4PGdyA2
最果タヒと自分が載ってる文藝は取り上げるんじゃない。

844吾輩は名無しである2017/07/17(月) 17:12:16.20ID:mGBQB9z1
芥川賞候補作はいつ発表なのかな

845吾輩は名無しである2017/07/17(月) 17:19:19.48ID:hnpy3KS5
めった斬りコンビ本命は星の子としつつも一番好きなのは影裏っぽかったな

846吾輩は名無しである2017/07/17(月) 17:23:26.04ID:+bV19pzK

847吾輩は名無しである2017/07/17(月) 18:02:38.20ID:7crR0aoi
明日の夜、芥川賞の発表だっけ

848吾輩は名無しである2017/07/17(月) 18:15:36.79ID:aRUvjQy3
明後日

849吾輩は名無しである2017/07/17(月) 18:27:19.83ID:8nr//95I
四時過ぎと星の子の評価が高いからこのふたつのうちどちらかだろうな
影裏は新人だからないだろう
ジニもなかったし、新人で取るならもっと圧倒的な出来じゃないとだめ

850吾輩は名無しである2017/07/18(火) 04:26:31.56ID:WWs86C55
影裏、ワナビが尼レビュー書いててワロタ。

851吾輩は名無しである2017/07/18(火) 09:29:46.45ID:VqmZqjj4
文学界の小谷野の最新作読んだ。
婚活中に出会った女とセックスしまくる話だった。
小谷野はセックスうまいんだって。

852吾輩は名無しである2017/07/19(水) 07:02:16.75ID:/RdOZJ/U
いよいよ今日だな

853吾輩は名無しである2017/07/19(水) 12:34:25.02ID:mpPHZmDX
四時過ぎと星の子のダブル受賞と予想

854吾輩は名無しである2017/07/19(水) 15:14:19.92ID:Yb6l9FKQ
俺的予想。

本命:「星の子」

対抗:「四時過ぎの船」

無印:「真ん中の子どもたち」

大穴:「影裏」

855吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:21:02.36ID:Yb6l9FKQ
ちょっと早いけど次スレ

純文学5誌総合スレ第62巻目 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/book/1500452322/

856吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:23:01.72ID:ntKL0h/I
もう選考が始まっているね
七時のニュースでわかるかな
ネットならもっと早いだろうけど

857吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:25:32.50ID:Z56i8EL1
今回はニコ生ないの?

858吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:30:04.07ID:Yb6l9FKQ
ありますよ〜。あと31分で開演だそうです♪

859吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:33:02.93ID:Z56i8EL1
真ん中はちょっとクドいし、影裏は文章は上手いけど最後がイミフでおまけに新人だから消した
個人的には純文学として四時すぎがイチオシだけど星の子には無視できないおもしろさと読みやすさがある
というわけでダブル受賞だ

860吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:37:09.48ID:/RdOZJ/U
>>855

861吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:38:55.91ID:Z56i8EL1
>>858
ありがとう
見つけました

862吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:50:30.66ID:61EBgsho
又吉、本谷みたいにビジネスの観点で今村で決まりだろう

863吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:53:46.02ID:/RdOZJ/U
星の子そんなに良かったか?
両親があやしい宗教に入ったといってもあやしく感じないんだよな。
実際の新興宗教はもっとあやしいでしょ。

864吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:55:21.99ID:Yb6l9FKQ
>>861
どうもです!

星の子は豊崎由美がラジオで褒めてましたね。笑えるとか

865吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:55:44.98ID:Z56i8EL1
まあたしかにそんなによかったかときかれたらそれなりに面白いとは思うけどそれほどでもないし純文学としてはどうなんだろうと思うところもある

866吾輩は名無しである2017/07/19(水) 17:56:31.82ID:Z56i8EL1
>>864
豊崎はああいうのかなり好きそうだからね

867吾輩は名無しである2017/07/19(水) 18:07:50.70ID:Yb6l9FKQ
共謀罪ワロタ

868吾輩は名無しである2017/07/19(水) 18:13:18.07ID:7WvC+TS5
今村でしょ
わざわざトリッパーから選ばれてるのが意味深

早稲田文学の黒田ばあさん
太宰賞のオレンジ(決選投票で落ちたが)

869吾輩は名無しである2017/07/19(水) 18:27:41.50ID:Yb6l9FKQ
アムウェイw

870吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:23:17.76ID:hADgED9/
相当難航しているんだな。

もしかして芥川も直木も受賞者なし?

871吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:24:53.26ID:5V1QFliN
くだらない今村シフトなんてしてないで上田を候補に入れればよかったんだよ

872吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:25:20.35ID:5lNFHU7G
影裏きたか。

873吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:25:48.59ID:hADgED9/
何だよ一人づつか…。

874吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:27:13.12ID:Z56i8EL1
沼田さんは純文学的には抜けてたから
ただ、確かにつまらなくはあった

875吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:28:30.75ID:/RdOZJ/U
芥川賞は影裏

876吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:36:38.43ID:5lNFHU7G
短編でも受賞できるんだな。

しかし、これから本出したとしてももう売るタイミング逃してるっていう…。

文學界もまさか受賞するとは思ってなかったのかな。

877吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:38:02.81ID:Z56i8EL1
選考委員だってものかき
ものかきは基本的に捻くれているものよ
すんなり今村に決まるわけなかったのだ

878吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:40:16.98ID:/RdOZJ/U
短編なのに本どうするんだ?

879吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:41:44.10ID:/RdOZJ/U
星の子は改行とセリフだらけで劣化エンタメだったもんね
今村さんの作品は、こちあみが一番良かった

880吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:43:08.45ID:5lNFHU7G
>>877
まああのメンツだしな(苦笑)

881吾輩は名無しである2017/07/19(水) 19:54:56.06ID:0i5lEHH6
何枚の短編ですか

882吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:00:23.58ID:0i5lEHH6
文学界新人賞受賞作でもあるんだね

883吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:01:38.39ID:Yb6l9FKQ
93枚らしい

884吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:03:33.64ID:/RdOZJ/U
あと100枚書き下ろさないとね

885吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:04:37.23ID:Po/3O6A7
れつだん先生 @retsudan1986

あっれー、まーた芥川龍之介賞の受賞を逃したかぁ。そろそろ僕が獲っていいぐらいだと思ったんだがなぁ。(毎回恒例になってきたな)

886吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:04:50.65ID:Z56i8EL1
少し意地悪な見方をすると、沼田さんの作品は滝口と一緒で明らかに売れなそうだし、ちょっと話的にも面白くないんだよね
たしかに文章は上手いし、テクニックもあるけれど
栗原もニコ生で言っていたけど、そういう作品を選んでしまうところに保守性を感じてしまうところはある

887吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:04:58.40ID:Yb6l9FKQ
沼田さん大変そう(苦笑)

888吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:12:43.51ID:5Mn6cCmr
888

889吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:15:09.60ID:sOmw+8Jz
上田がいたら間違いなく影裏はなかったろうな

890吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:16:35.93ID:u+xkfCok
いや、上田も微妙だから

891吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:19:01.16ID:sOmw+8Jz
いやいや上田に関していうと又吉んときもそうだけど明らかに敬遠でしょ

892吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:19:48.79ID:/RdOZJ/U
高橋は?

893吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:20:00.93ID:u+xkfCok
敬遠というと?

894吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:20:51.91ID:u+xkfCok
高橋は小奇麗な佳作ばかりなのであのままじゃ残機なくなってゲームオーバーになるだけ

895吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:22:41.57ID:/RdOZJ/U
今村夏子も球数減っちゃうよ

896吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:28:38.25ID:5V1QFliN
選考委員の言葉終わった?

897吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:30:38.21ID:/RdOZJ/U
これからじゃね?

898吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:31:42.13ID:5lNFHU7G
沼田氏が岩手に移り住んだのはなんでだろうって盛岡の人は言ってるみたいですが。
不思議なのは昨日今日の岩手のニュースで「多分とれると思います」って本人が公言してたらしいけど、
なんで事前に分かってたのかな…。


ヤフコメにこんなのが。
元々決まってた感じ?

899吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:35:13.64ID:sOmw+8Jz
芥川賞終わってんな

900吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:38:35.11ID:u+xkfCok
>>898
本人は北海道出身だけど沼田さんの親父さんが盛岡出身で家があるそうだよ。

901吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:41:00.65ID:5lNFHU7G
移住はいいけど、元々決まってたから今回は4作品しかノミネートが
なかったのかな、と勘繰ってしまう。

902吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:42:32.93ID:u+xkfCok
どうやったらもともと決められるのか教えてくれ

903吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:42:43.12ID:sOmw+8Jz
だから震災ものの上田が邪魔だったんでしょ

904吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:43:32.16ID:u+xkfCok
おまえら勘ぐりすぎじゃね?

905吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:44:48.15ID:sOmw+8Jz
俺はただの通りがかりの上田ファン
言いたいこと言ったから去ります

906吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:45:04.08ID:5Mn6cCmr
ひとりで大変そう。新人でいきなり、ビビるよね。

907吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:45:15.65ID:u+xkfCok
沼田さん、とても文学青年って感じだ

908吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:46:01.81ID:5Mn6cCmr
受賞時38歳、若く見えるな。

909吾輩は名無しである2017/07/19(水) 20:47:06.10ID:/RdOZJ/U
上田ファンがんばれ!

910吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:05:24.30ID:5lNFHU7G
なんとなく横顔の雰囲気とか、高橋源一郎に似ている。

911吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:07:40.31ID:5Mn6cCmr
今まで声だけの会見てあっただろうか。
佐藤さん。

912吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:11:04.49ID:AjZZKw2g
沼田 真佑 の姓名判断
 
天運14△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。転々と所在を移す。
http://www.naming.jp/

この姓名判断の精度凄いな

913吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:36:08.13ID:efqDBnJO
>>911
芥川賞の小山田浩子が妊娠中で電話での会見だったよ

914吾輩は名無しである2017/07/19(水) 21:56:28.36ID:jmc0JrdE
【速報】芥川賞に沼田真佑さん、直木賞に佐藤正午さん【嫌儲読書部】 [無断転載禁止]&copy;2ch.net [163221131]
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1500461689/

915吾輩は名無しである2017/07/19(水) 22:06:57.70ID:jmc0JrdE
死ぬまでに読むべきケンモメン必読書

舞城王太郎「世界は密室でできている。」村上春樹「ノルウェイの森」
小野寺整「テキスト9」六冬和生「みずは無間」円城塔「道化師の蝶」
村上龍「五分後の世界」椎名誠「インドでわしも考えた」荒巻義雄「神聖代」
赤松啓介「夜這いの民俗学・夜這いの性愛論」三島由紀夫「不道徳教育講座」
ガルシア=マルケス「百年の孤独」ドイル「シャーロック・ホームズの冒険」
ヴォネガット「タイタンの妖女」カード「エンダーのゲーム」アシモフ「夜来たる」(五篇収録)
ニーチェ「道徳の系譜」スピノザ「神学・政治論」エリスン「死の鳥」
バリー「ケンジントン公園のピーターパン」サン・ピエール「ポールとヴィルジニー」

以上二十冊。

日本を代表する哲学書は田辺元「種の論理」です。

916吾輩は名無しである2017/07/19(水) 22:27:28.22ID:/RdOZJ/U
>>914
どこも芥川賞盛り上がらなくなったね

917吾輩は名無しである2017/07/19(水) 22:35:11.33ID:Z56i8EL1
選評はいつ来るかなあ

918吾輩は名無しである2017/07/19(水) 23:11:07.69ID:AjZZKw2g
吉田修一が選考委員にいてよかったな

919吾輩は名無しである2017/07/20(木) 01:21:51.88ID:jGBNR2Rt
書評家連中が皆今村を持ち上げてたのってやっぱ出版界から圧力がかかってるのか

920吾輩は名無しである2017/07/20(木) 01:28:53.76ID:fTFUoo7O
>>918
エンタメいった奴が芥川やってることがおかしい

921吾輩は名無しである2017/07/20(木) 01:29:44.32ID:xZeRs/VC
応援している作家や好きな作家の名前は出さないほうがいいな。
俺も書き込みやめるわ。

922吾輩は名無しである2017/07/20(木) 01:30:02.25ID:fTFUoo7O
>>919
気持ちの悪いガキをこれ以上増やさないでくれ

923吾輩は名無しである2017/07/20(木) 01:54:58.73ID:iYpz3bMW
今村に獲らせようという雰囲気が露骨すぎたので審査員が反発した可能性はあるわな
自分もこの雰囲気のなかですんなりと今村に決まったとしたら面白くはないだろうと思っていた

924吾輩は名無しである2017/07/20(木) 02:54:34.53ID:qUmLp2ic
だったら受賞作なしでもよかったんじゃないかな。
一番盛り上がらない展開だと思う。

925吾輩は名無しである2017/07/20(木) 03:04:45.14ID:3iGbpZFM
沼田さん気の毒だったな。

926吾輩は名無しである2017/07/20(木) 03:16:56.25ID:MJEP9WqX
今回ノミネート見送った人が一番賢いかもな。
4作品しかないってことは誰かいたでしょ。

候補6回までとか、制限なくせばいいのに。

927吾輩は名無しである2017/07/20(木) 03:26:13.48ID:Y8T+f1nm
>>924
影裏は素晴らしい作品だとも思うけどな
候補作のなかでは最も文章のレベルが高かったし、繊細で非常に上手かった

928吾輩は名無しである2017/07/20(木) 03:27:12.02ID:Y8T+f1nm
>>926
ゆうたんがニコ生でいってたけど村上春樹は二回だったらしいよ
皆が皆六回あるとは思わないほうがいい

929吾輩は名無しである2017/07/20(木) 06:35:52.75ID:/uSqM6Ak
ニコ生もリアルタイムで見てる人減ってるのかな。
いつもはプレミアム会員がきたのでって追い出されるけど、
昨日は一回もそれがなかった。

930吾輩は名無しである2017/07/20(木) 06:46:26.59ID:iBkc8WCE
文藝春秋の発売はいつかな

931吾輩は名無しである2017/07/20(木) 06:53:48.26ID:qlAgnxO2
芥川賞・直木賞は果たして...選考で波乱
7/20(木) 1:32配信

高樹のぶ子のコメント出てるね。
影裏の受賞はかなりもめたらしい。

それにしても勤め先の塾まで行って子供とかにインタビューするとか
フジテレビがクズ過ぎる。

932吾輩は名無しである2017/07/20(木) 07:05:54.85ID:qlAgnxO2
尼で影裏が7月28日発売になってるw

昨日まで表示なかったのに。
受賞したら出すつもりでぎりぎりまで用意してたのかな。

933吾輩は名無しである2017/07/20(木) 07:10:14.45ID:IAcAPmLE
値段1080円て、まさかあの短編だけ収録?

934吾輩は名無しである2017/07/20(木) 07:32:29.80ID:vKa+WYva
介護入門ばりに薄い本になりそう

935吾輩は名無しである2017/07/20(木) 07:37:13.83ID:IAcAPmLE
それなら文學界買ったほうがいいな。
もう読んじゃったからどうでもいいけど。

二作目三作目と書いていけるのかね、この人。
なんか消えそうな気がする。

936吾輩は名無しである2017/07/20(木) 07:48:35.21ID:OSdJ0CDC
会見でうつむいていたけど
影があるね
福耳だから頑張るでしょ

937吾輩は名無しである2017/07/20(木) 08:14:02.70ID:20zehrf2
影裏の人、表情暗かったね

938吾輩は名無しである2017/07/20(木) 08:35:23.28ID:IAcAPmLE
まだ一作しか書いてなくていきなり芥川賞じゃ不安でいっぱいになっても
仕方ないかも。

本の在庫があるわけじゃないし、そんなに売れなさそうだから
塾講師続けながら細々と作品書いていくんだろうな。

939吾輩は名無しである2017/07/20(木) 09:48:43.41ID:xd89IW9w
まあ純文学らしい香気の漂う文章だったし、直木賞との差別化の為にもこうゆうのにとらせたかったんでしょ
高木さんの好きそうな繊細で美しい文体だとは思う

940吾輩は名無しである2017/07/20(木) 13:07:58.87ID:Lju/RNId
ジーパン一本しか持ってないのにベストジーニスト賞
っていうのは面白かった

941吾輩は名無しである2017/07/20(木) 13:11:44.80ID:Y8T+f1nm
沼田さんの自作が楽しみ

942吾輩は名無しである2017/07/20(木) 13:21:13.85ID:Y8T+f1nm
次作

943吾輩は名無しである2017/07/20(木) 17:14:50.35ID:iBkc8WCE
>繊細で美しい文体
読むのが楽しみだね

944吾輩は名無しである2017/07/20(木) 17:16:55.09ID:iBkc8WCE
繊細で美しい文体ということは単行本で買ったほうがいいかな

945吾輩は名無しである2017/07/20(木) 18:15:25.31ID:20zehrf2
安いし買ってもいいんじゃね?

946吾輩は名無しである2017/07/21(金) 00:51:49.60ID:A466ISzL
直木賞受賞作品の佐藤正午の『月の満ち欠け』を読んだ。

さすがにベテラン&純文学出身だけあって安定した文章力&構成力だった。
映像化に向いていそうな作品。

すばる文学賞出身の人だし、売れるといいな。

947吾輩は名無しである2017/07/21(金) 05:54:24.36ID:MNBHmNoO
よし影裏は単行本で買おう

948吾輩は名無しである2017/07/22(土) 06:11:12.38ID:+HBrWGJ4
月の満ち欠け、どの書店でも2冊くらいしか置いてない。
岩波だから元々の入荷が少なかったのだろうな。

今回の芥川賞、直木賞は完璧に売り時逃してる。
せっかく売るチャンスなのにな。

949吾輩は名無しである2017/07/22(土) 09:02:32.57ID:NcwMenjR
売ること考えてないんじゃね?
芥川賞は6万部売れればいいや程度にしか考えてなさそう

950吾輩は名無しである2017/07/22(土) 12:31:32.82ID:uW3yaVFD

951吾輩は名無しである2017/07/22(土) 13:52:45.67ID:Vq3jrFmk
影裏は売れるんじゃないかな
そんな気がするけどね

952吾輩は名無しである2017/07/22(土) 14:38:07.61ID:7rgW/Eqz
加藤秀行の新作はどうかね。今回は新潮掲載だけど。
次回芥川賞候補になるかな。

953吾輩は名無しである2017/07/22(土) 15:09:34.92ID:Vi4cpztT
>つまりは、誰も買わない。誰も読まない。読んでいるのは、作家志望者ばかり(含む自分(爆))。もう、こういう場所に一度や二度、載ったからといって、
いったい誰に、「ねー、買って買って!」と言えばいいのか。


このレビューのせいか?w書店バイトの面接で文芸誌読んでるって話したら、
作家志望ですかと言われてとてもめずらしがられた。

ワナビーだと思われるの嫌だから、もう読むのやめようかな。

954吾輩は名無しである2017/07/23(日) 02:46:30.02ID:Piwc5Rc9
朝吹さんの連載ってまだやってるんだ。

955吾輩は名無しである2017/07/23(日) 03:34:37.96ID:2O8Yhb9y
佐々木敦は暇なのかな。
Twitterでつぶやきまくってるね。

956吾輩は名無しである2017/07/23(日) 09:55:10.73ID:3VGPV9+3
星の子を受賞させるかどうかで選考会が喧嘩になったんだってね

957吾輩は名無しである2017/07/23(日) 10:06:43.96ID:5xAwuNs4
もういいよ、同じ話は。

飽きた。

958吾輩は名無しである2017/07/23(日) 11:02:10.61ID:ZAPJjY24
けんかしたとか、しらんがな
なんとか話題にしようと必死なの滑稽でしかない

959吾輩は名無しである2017/07/23(日) 11:13:18.37ID:jo+2p70b
ここでも話題にしようと必死だよね。
なんだか今回はシラケたわ。

960吾輩は名無しである2017/07/23(日) 11:36:42.76ID:QhPRf+m5
福岡県志免町の男性(57)宅の押入内の天袋に潜み続け、住居侵入で逮捕されていた女性が潜伏生活を語った。
事件は5月28日、男性が物が度々なくなることから監視カメラを設置したところ、不審者が写ったため警察が駆けつけ現行犯逮捕したものだった。
住居侵入で逮捕されたのは住所不定堀川タツ子容疑者(58)で、男性宅の押入の天袋に潜み生活していたものだ。警察で取り調べたところ、堀川容疑者は「昨年5月から天袋に住み始めた」と供述したことが30日に分かった。
なんと約1年間も気づかれずに暮らしていたことになる。(2008年5月31日 9時28分 Techinsight)


天袋の元ネタってこれかね。

961吾輩は名無しである2017/07/23(日) 12:47:38.98ID:/k9hf5X4
>>949
6万部もいかないのではないかと推測。
まあコンビニと火花で儲けたから、今回はとりあえずって感じかな。

962吾輩は名無しである2017/07/23(日) 12:56:28.93ID:9wtEHUkh

963吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:05:57.34ID:mlt8c76z
最近みたいに芸人、コンビニアルバイター、元声優、富良野塾生、ニートみたいなキャラづけができないデビューしたての塾講師がとっちゃったから、普段純文学読まない人が叩ける要素がほぼ無いせいで盛り上がらない
芥川賞・直木賞のニュースに対する反応って、ほとんどが普段小説読まない人が賞や小説のことを馬鹿にして悦に入ってるコメントばっかりだから

964吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:24:05.00ID:yHbo2brM
今村フォロアーはお怒りかもしれんがあひるより出来はよくないし微妙じゃない?

965吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:26:05.33ID:ZAPJjY24
そもそも候補4作なのもおかしいし
こんな偏った販促イベントを報道するマスコミの問題でもある

黙殺でいい

966吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:31:46.56ID:6n0IRgWo
星の子は読んでみたら案外スカスカだったから…
話題にしようと必死と言ってる人のほうが必死に見えるけど

967吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:38:02.82ID:05f3wBWU
内村薫風はもう書かないのかな。
また読んでみたいんだけど。

968吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:39:42.18ID:ZAPJjY24
そりゃ必死に否定してるからね
ゴミじゃんこの賞

969吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:56:47.92ID:MPMOz75+
直木賞も候補の回数制限とかあるの?
芥川賞だけ?

970吾輩は名無しである2017/07/23(日) 13:58:04.05ID:6n0IRgWo
今村推しで肩透かしをくらった評論家連中の怨嗟が凄いって話ならわかるけどね
彼らの反応を見て大量に仕入れた本屋も呆れているだろうよ

971吾輩は名無しである2017/07/23(日) 14:47:38.43ID:h+3jt/Wl
何店舗か書店見てきたけど、候補作は宮内さん以外の本はあまり置かれて
いなかった。今村さんのはあひるのほうが目立ってた。

いまだに劇場が平積みで置かれてるところが多い。
売れ残ってるのかな。
村上春樹のは早めに撤収されてたようだけど。

972吾輩は名無しである2017/07/23(日) 14:50:17.14ID:A9nztSor
純粋に作品で選ぶってことで良い結果だったんじゃないか

973吾輩は名無しである2017/07/23(日) 14:58:54.91ID:yHbo2brM
私もそう思う
芥川賞直木賞が販促イベントとして発達したのは確かだが
ただの販促イベントなら発売未定の影裏は選ばないだろう
影裏の流麗な文体は頭ひとつ抜けていたよ

974吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:26:21.47ID:iq4VzxrZ
文体よくても一般人にも業界人にも話題にされずスルー。

彼も彼の小説も悪くはないんだけどね。気の毒。

悪の団体の犠牲者か。

975吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:42:12.15ID:ZAPJjY24
選考委員の先行結果を無批判に絶対視するバカ発見

976吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:46:27.39ID:yHbo2brM
批判に値するような批判がないじゃん
悪口は並んでるけどさ

977吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:48:52.42ID:3gto9r+e
ひとりで記者会見させられたり、ほんと、かわいそうだった。
ある意味新人つぶしな賞だよね。。。

978吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:52:12.97ID:Ia/JNaxb
話題になってないってだけで誰も影裏や沼田さんに対する悪口は言っていないだろ。

979吾輩は名無しである2017/07/23(日) 15:56:49.65ID:yHbo2brM
>>978
選考委員に関する話だよ
たんなる芥川賞という制度に対する悪口しか並んでないから面白くない

980吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:03:47.85ID:hlw2S6di
28日発売だよね影裏

981吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:04:57.90ID:s5INPY7O
文藝春秋の販促イベントでやるぶんには何の問題もないと思う。
実際にそういう目的のもとに始まったわけで。
ただ政府の補助金案件だというのが解せないのだな。
ゴンクール賞をみよ。ゴンクール氏の財産と遺志で運営されている。

982吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:10:23.74ID:MS5v0ZDT
イジメの加害者はイジメをしたことをすぐ忘れてしまう
それどころかイジメをしたという自覚すらない場合も多い
しかし被害者は心身を深く傷付けられていて
苛められたことをいつまでも覚えている

「そんな昔の話水に流せよ小さい奴だな」とか
「いじめられた本人が悪い」とか言うのは
自分がイジメた被害者への責任すら感じない加害者による『二次イジメ』だ

983吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:18:47.68ID:+yttZKJM
>>979
あんた、関係者?

今の段階で選考委員のことなんか話題にできないだろ。
誰がどんな発言をしたかなんて、選考会のその場にいた人しかわからないんだから。

芥川賞のシステムについては、毎回候補作出るころによくも悪くも話題になってるじゃん。

984吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:20:55.38ID:L7PiSIS1
一年に二回もいらんな
一回でいい

985吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:22:31.48ID:L7PiSIS1
ホモの話と聞いて飛んできました

986吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:22:32.01ID:/IffIC/y
イジメって今の時代流行らないよなw


614 名前:レッツ・ダンス ◆awSGNF2WBOkJ [sage] 投稿日:2017/07/21(金) 20:11:26.21
「僕」の三十歳の誕生日に、
中学時代に一緒になっていじめられていた唯一の親友が死んだという知らせが入る、
というイントロダクション。

めちゃくちゃ暗いね。
そこから「僕」は、Facebookを使って同級生を検索し、
いじめが原因で精神疾患になり、ほぼニート状態の自分と、
働いて結婚して子どもができた同級生たちを比べる。

どうやら親友が「僕」の誕生日に自殺したのは、「僕」と関係があるようだ。

これ以降は内緒!!!!

987吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:22:51.84ID:yHbo2brM
>>983
関係者なわけないだろ
そのシステムに関する話がクリシェばかりでつまらんってこと

988吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:26:43.58ID:L7PiSIS1
子供のいじめが社会問題になっているけど
子供は大人の鏡なんだから大人が大人をいじめたりするから
子供もそうするだけなんだよね

989吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:27:48.82ID:DZp9Qe0/
漫画しか読んだことのないような奴らが2chで仕入れた知識で芥川賞叩きをしてる様よりは幾分マシ
ニュー速ならともかくここなら文学に全く関心がないという人はいないだろうし

990吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:28:15.43ID:+yttZKJM
>>987
じゃああんたが違う話題出せばいいじゃん。

991吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:32:14.14ID:yHbo2brM
>>990
もう990だし次スレからにしようか
話題にしたいことはたくさんある

992吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:33:02.06ID:/IffIC/y

993吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:33:20.56ID:/IffIC/y

994吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:33:43.97ID:/IffIC/y

995吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:34:04.67ID:/IffIC/y

996吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:34:18.71ID:/IffIC/y

997吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:34:53.40ID:/IffIC/y

998吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:35:07.67ID:/IffIC/y
一次

999吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:35:22.94ID:/IffIC/y

1000吾輩は名無しである2017/07/23(日) 16:35:33.81ID:/IffIC/y

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 99日 21時間 23分 54秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。