紫式部、源氏物語スレ 二帖

1吾輩は名無しである 2020/01/09(木) 21:21:19.17ID:GmlOuACp0
日本の文学とか芸術とかいいますと、たいていの西洋人がすぐに思い浮かべるのが「源氏物語」でありましょう。
「源氏物語」はまた世界最初の小説として世界のひとびとの注目を集めています。
しかしながら「源氏物語」は、日本人があまり読んでいない作品で、世界的に名を知られているほどには
日本人が親しんでいるとはいいにくいのが「源氏物語」でもあります。
「源氏物語」を語り合いましょう。

前スレ
紫式部、源氏物語スレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1316926843/
VIPQ2_EXTDAT: checked:verbose:1000:512:: EXT was configured

2吾輩は名無しである2020/01/10(金) 13:14:51.01ID:bajS4bmy0
1乙
1980年代は源氏物語が人気で様々な所で引き合いに出されたのに近年あまり見かけなったのが残念

3吾輩は名無しである2020/01/25(土) 09:04:52.27ID:e85qWGni0
>>1
乙三宮

4吾輩は名無しである2020/01/31(金) 11:49:24.93ID:tyN/cNcR0
桐壺

5吾輩は名無しである2020/01/31(金) 18:18:37.16ID:3u7uqHWg0
>>2
いくら傑作とは言えあまりにも古すぎる、
教養的見栄的価値しかないだろうね、
まあ時間と労力に釣り合わない

6吾輩は名無しである2020/01/31(金) 19:02:03.64ID:FqrFGrQyd
>>5 そうですか?私は普通に好きですけどね。

7吾輩は名無しである2020/02/13(木) 11:50:53.08ID:izyQmISS0
光GENJIが人気急上昇中だった30数年前50歳前後の男性に女性レポーターが
「光GENJIご存じですか?」とマイクを向けた後「源氏物語ですよね?」と
返答した映像を流していたけどこう答えるのが普通なのに悪意を感じた

8吾輩は名無しである2020/02/29(土) 13:45:46.55ID:y10jg1vy0
外国人は京都に行っても長谷寺に行く人少ないのかな?

9吾輩は名無しである2020/03/03(火) 15:23:39.37ID:xbDYIk6g0
「源氏物語」今と変わらぬ生の営み 現代語訳を終えて、角田光代さん寄稿
https://book.asahi.com/article/13168455

10吾輩は名無しである2020/03/05(木) 13:35:00.16ID:VpxNf/AGa
>>9
もののあわれも結局、エッチすることやなんな

11吾輩は名無しである2020/04/04(土) 03:31:51.93ID:8UOvuXTn0
Fateの紫式部さんはなかなかいいですなあ
十二単を半分脱がしたような彼女のエッチな抱き枕も売られてますね
土御門天皇のひいひいばあさんのひいひいばあさんに当たり
今の皇室にもこの女性の血が流れてるのですね
夫と死別し宮仕えを始めた後も彼女は公卿たちに言い寄られながらも
貞操を守っていたのでしょうかそれとも何度かセックスしたんでしょうか
下衆な妄想をしてしまいます

12吾輩は名無しである2020/04/05(日) 00:13:21.52ID:3qKfyPAXd
>>10
それ以外もあるでしょう
自分がエロすぎるだけ

13吾輩は名無しである2020/04/12(日) 15:49:21.22ID:tnPcVpp00
平安時代いいね

14吾輩は名無しである2020/04/12(日) 16:54:38.66ID:YfkgkkNN0
>>13
一握りの貴族にとってはね、
大衆文化の開花した江戸時代の方が好き
生が開放的だよ

15吾輩は名無しである2020/04/12(日) 16:58:07.24ID:7FG7lGqd0
都の外は北斗の拳みたいな世界だもんな

16吾輩は名無しである2020/04/13(月) 09:03:29.64ID:mz4QZQgF0
江戸時代へタイムトラベルして、吉原へ行ってみたい
源氏の平安京より絶対いいと思う

17吾輩は名無しである2020/04/13(月) 22:30:42.67ID:7IaJmlIq0
江戸時代の吉原遊びは女の質が良いと何回も通わないと本番はできない。
一度目は顔合わせのみ、以降で徐々に仲良くなっていき金払いが良く、馴染みになってから
現在のソプ遊びみたいにできるようになるから遊びたいなら金と根気が必要。

18吾輩は名無しである2020/06/10(水) 09:55:44.00ID:dbwOwEpJ0
今昔物語に寺詣が大好きな30歳ぐらいの美しい高貴な女性が
鳥部寺にお参りする途中で強盗に犯されて衣服を剥ぎ取られる
話があるが、女性の不用心さが注意されて
男のほうは奥方様と懇ろになったのなら衣服を盗むべき
ではなかったとか妙なところが非難されてるから
平安時代てよほど野蛮な時代だったんだなと思う

19吾輩は名無しである2020/06/21(日) 18:38:50.19ID:UMklhhTX0
源氏物語はあれだけ長大な物語でありながら、食事の場面は第26帖「常夏」の冒頭
くらいで、あとは殆どない。
「枕草子」でも食事の話の出てくる所は、第42段「あてなるもの…」、第313段
「工匠の物くふこそい…」くらい。

これは一般には、当時は貴族でも粗末な食べ物しか食べることができなかっ
たからだと言われている。
当時の貴族の女性は、男性に食事をとる所を見られるのははしたないという
こともあったみたい。

万葉集では食品を詠んだ歌が収録されている。第16巻の3825以降など。
しかし、勅撰和歌集の古今集以降は、食事のことを詠むのは風雅ではない
と、殆ど詠まれなくなった。

20吾輩は名無しである2020/06/22(月) 12:10:52.77ID:3OYazJjs0
>>19
平安時代は「食べ物のことを色々話すのははしたない」的な価値観があったみたいね。
着るものの話はこれでもかと出てくるのに、おいしいものの話はろくに出てこない。
現代と比較すると食材も調味料も少ないだろうし、四つ足の動物食べないみたいだし。

源氏の君も飲まず食わずで遊び歩いてた訳ではないでしょうけど、どんなもの食べてたのかなと想像しちゃいます。

21吾輩は名無しである2020/06/22(月) 14:43:07.74ID:HODAd96b0
円地文子訳を読みたいのですが、新潮と集英社、どちらがおすすめですか

22吾輩は名無しである2020/07/09(木) 05:22:21.52ID:8garGHcW0
>>18
30歳ぐらいの美しい高貴な女性というより
30歳ぐらいの美しい高貴な「人妻」な
しかも強姦されたのはお参りが終わって休んでるときだな
こういう場合人妻さんが妊娠したらどうするんだろう?
衣服を残しておけば人妻が強姦されたことを夫に秘密にして
生まれた赤ちゃんを夫の子供ということにして育てるのかな

23吾輩は名無しである2020/07/18(土) 19:35:25.47ID:rBZUmqs/0
本を探しています。
学生時代、源氏物語についての論文を書くために読んだ本の一文をふと思い出し、もう一度読みたいと思うのですが、タイトルが思い出せません。

六条御息所をテーマにした
本で、
「愛されていると信じる女は、男と別れることができるのだ」
という一文です。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

24吾輩は名無しである2020/07/28(火) 14:42:49.56ID:Fx5LovW40
>>23
『あさきゆめみし』でも
「あのかたがわたくしをほんとうに愛しているなら・・・・・
わたくしは都を捨てることができるかもしれない・・・・・」
という文章が出てきますね。

あさきゆめみしは田辺源氏を基にしている部分が多いようなので、もしかしたら田辺源氏関連の本か何かにそういった解説があるのかな、と思いました。

25吾輩は名無しである2020/08/10(月) 20:08:15.26ID:L319Z4U80
めぐりあひてみしやそれともわかぬまに

26吾輩は名無しである2020/10/27(火) 13:47:46.70ID:vN03zBWc0
明日放送の歴史秘話ヒストリア源氏物語だね

27吾輩は名無しである2020/10/27(火) 15:15:14.94ID:eSp+yVK60
無名草子でも女三宮に適切な名称思い浮かばなかったのかな?

28◆genji/sajM 2020/11/03(火) 12:07:03.50ID:aw/AsKDv0
音読して読んだほうがいいというけど、なら朗読されたものを聞くというのが良い楽しみ方なのかな?

29吾輩は名無しである2020/11/27(金) 00:47:21.73ID:FxcEz58Sa
講談社学術文庫の湖月抄で読んだ方いますか?

30吾輩は名無しである2020/12/31(木) 14:37:31.07ID:cedVGLjy0
初音の新年に送った文って現代の年賀状に相当する?

31吾輩は名無しである2021/01/02(土) 01:55:31.87ID:d8zvqTB20
定子こそが『源氏物語』の原点であり、主題であったと考えている。定子の悲劇的な人生が時代に突きつけた問いを正面から受け止め、虚構世界の中で、全編をもって答えようとした。それが『源氏物語』だと考えるのだ。

こんなこと書いている頭おかしい研究者がいたんだが
なんと紫式部は高階貴子に憧れ定子の死を悼んだからこそ源氏物語を書いたらしい

どういう世界線の源氏物語なんだろうか

32吾輩は名無しである2021/01/04(月) 14:38:43.84ID:XKFJWc9Z0
>>30
同じ時代を生きた貴族が書き残した文例集に、新年の挨拶文もあったらしい
初音で書かれてる文が年賀状に相当するかどうかはよく知らないけど、それっぽいなと思いながら読んでたよ

新着レスの表示
レスを投稿する