【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.74 [無断転載禁止]©2ch.net

1この名無しがすごい! 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 46a6-xoJG)2017/06/21(水) 02:13:39.06ID:AYxTlobw0
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです

・投稿はロダにTXT形式で
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

◎推奨ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

◎前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.73
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1471537845/

◎関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ90 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1471097665/
新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1455426592/
【詩吟を】晒したラノベで競い合うスレ10【賭けろ】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1448021628/
したらば避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9536/

スレ立てのさいは「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れてください
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

772この名無しがすごい! (ワッチョイ 06fb-Wkje)2017/11/07(火) 01:43:27.83ID:uHALbE6f0
>>767
すまんが、朝起きて夢の話をして……それだけでは何とも言えない
悪いが荒らしのアゲキチとどっこいどっこいだ
冒頭ってのはお見合いの最初の挨拶みたいなもので、第一印象。読者を引き込まなければならない

それと、組み方のルールを確認してくれ
文の頭は一文字開ける
カッコは開けない
おまえんちにある本はほとんどそうなってるはずだ

773この名無しがすごい! (ワッチョイ 2eea-UUB4)2017/11/07(火) 18:25:56.25ID:0M8Mw3E10
いつもの文章指摘の人が「初心者が〜神様が〜」と変な宗教を披露する前に先んじて指摘しておこう

>しかし、松は
>「そんな占いなんて、皆が当てはまるように作られてる」と信じていない模様だった。

1人称に近い3人称で視点者(主人公)が松である場合、ここでは視点者本人に関する記述なのだから
「〜のようだ。〜だろう」ではなく、「しかし松は占いなんて信じていない。」と断じるべきところだな
つまり1人称の時と同じように考えればよい

774この名無しがすごい! (アウアウウー Saa5-jdAE)2017/11/07(火) 20:20:52.42ID:tcbU2W0Ha
>>772
テンプレどうりに作り直してみます。
>>773
指摘ありがとうございます。

775この名無しがすごい! (ワッチョイ e112-lboT)2017/11/07(火) 21:18:38.01ID:928shJI+0
>>767

前書き部分は飛ばしまして(この前文は削ってもいいのでは?)、出だしから少し。
出だしですから、作中のキャラ、状況は全く分からずに読み始めます(←割と大事なこと)。

01> 「いやな、夢だった」
02>  松は、平日の午前6時を少し過ぎた時間に起きた。
03> いや、起きてしまったのだ。
04>  「くそ、もう少し寝れるはずなのに…」
05> と嘆きの言葉を口にし、トイレに行くために布団から起き上がった。

細かい表現では、例えば02での「午前6時」に「平日の」という限定があるのは戸惑います。しかし、以下ではそのレベルの話は措いておきます。

02でいったん客観的に述べておいて、03で逆説的につないでいますね。おそらく、普段とは異なると示したいのでしょうか。
でも、キャラの設定をした後で書き始める作者と違い、読者は書かれたことからキャラを知りはじめるわけです。
普段との違いを前提に話をされても戸惑うだけです。02と03を一文にして、

> 松は、平日の午前6時を少し過ぎた時間に起きてしまった。

とでもしておくべきでしょう。

04は03の「起きてしまった」の感じを引き継いだ台詞で、自然につながっています。
しかし、直後の05がくどい。台詞の言い回しから嘆いていることは、すんなり分かります。
もちろん、「松」が喋ったということも、問題なく分かります。書かずとも分かることを書くのはいい印象がしません。

さらに、01で「起きた」と描写し、05でも「起き上がった」と表現しています。二度起き上がったような印象になりかねません。
そんなことはあり得ないので、01の「起きた」は目が覚めたの意だと思いなおすことになります。
大したことではないとお思いかもしれませんが、イメージのやり直しは苦痛ですし、以降を読み進むのをためらう原因にもなります。

05の「トイレに行くため」は、後で使っていません。起きる理由をトイレ限定にする必要はないですし、理由を述べる必然性も感じられません。
そういうものが、上記だけではなく、全体を通じて散見されます。読者を引かせる要因となりますので損です。

即興の例えばですが、以下のように書く手もあると思います。

> 「いやな、夢だった」
> 松は平日とはいえ、午前6時過ぎに目が覚めてしまった。
> 「くそ、もう少し寝れるはずだったのに……」
> 布団から這い出た。

松視点という点を強調する場合では、午前6時の扱いなどを少し変えてもいいと思います。

> 「いやな、夢だった」
> 松は目が覚めてしまった。時計を見ると、平日とはいえ、まだ午前6時過ぎ。
> 「くそ、もう少し寝れるはずだったのに……」
> 仕方なく布団から這い出た。

文章技術的には、地の文は字下げしないのに、台詞だけ字下げしている点が気になります。ラノベなどでは地の文だけ字下げか、どちらも字下げしません。
文の途中で改行を入れている箇所も気になります。横幅を気にされたのだと思いますが、読みにくくしているだけです。
作者側で1行の文字数を改行でコントロールしようとすると、作者と違う環境で読んでいる人には不便になります。

内容はくどくどと倦怠感を表しているだけで、残念ながら全くツカミがありません。興味の起こしようがありません。
この短さでも、半分も読んでもらえないかと思います。冒頭では、目を引くイベントを起こさないのは損です。
大事なことなので繰り返し。冒頭は読者が未知の話を読み進めるか否かを決める、重要な部分です。目を引くイベントを入れるべきです。

776この名無しがすごい! (ワッチョイ c2e0-jdAE)2017/11/07(火) 21:36:27.80ID:5Yf7y4hu0
>>775丁寧な指摘ありがとうございます。
起きる〜起きてしまった。のくだりのうざったさ。
指摘されるまでわかりませんでした。

777この名無しがすごい! (ワッチョイ e1b5-py9L)2017/11/07(火) 21:39:16.26ID:6LKA2dJ+0
>>767
差のつけ方というのが何についてなのかイマイチわからないけど、文章に関しての話なら、
神は細部に宿ると言うけど、個性も細部に宿るものだから、そういうところかな。
・どういう言葉を使うか、使わないか、
・何を描写して何を省くか
…など、言葉、事象、心理とか情景とかの描写の種類の取捨選択の集合体だ。
「赤い花」を書くときに、とにかく赤い花を細かく書く人と、赤い花以外をとことん描いて赤い花を際立たせる人と、
プロのやり方でも、いろいろあるわけよ。(高村薫と誰かのことだった気がするけど、うろ覚え)
ただ、あなたの場合はまだ、取捨選択といっても捨てられるほど書き込む体力がないようだから、
まずは、1本の長編を最後まで書き終わるとか、もしくは100のお題とかで短編を毎日書き続けるとか、
やりやすい方法で、とにかく文章を書くことに慣れるといいと思う。

内容に関しての話であれば、たとえばこの話なら「夢(正夢)」というガジェットで話を書く予定のようだけど、
それ1つだけだと通り一遍のどこかで見たような話になってしまうので、
そこに何か、夢に縁のなさそうなものを無理やり混ぜると、一風変わったものが出来ると思う。
アイディアの例を挙げてしまうと、あなたの発想の足枷になりかねないから、例は避けるね。

とか書いてみたけど、まあとりあえず、今のあなたの場合、上手に書くことよりも、
まずは自分が楽しく書いて、書く習慣と体力を身に付けるターンだと思うので、
いいんじゃないかな、好きな話を好きなように書いたら。
まずは、この話を完成させてみると、いろいろ自分なりの方法も見つかると思うよ。

778この名無しがすごい! (ワッチョイ 2ee8-qYjk)2017/11/07(火) 21:50:56.76ID:jYnjVo6n0
>>767
夢を誰かに見せられているんですよね?
まるで黒幕の登場があるような長編を思わせる冒頭ですが、どれくらいの長さを想定してます?

779この名無しがすごい! (ワッチョイ c2e0-jdAE)2017/11/07(火) 23:47:09.32ID:5Yf7y4hu0
>>777
書くことに慣れてみることにします。
>>778
黒幕は存在してます。どれくらいになるかは未定です。

780この名無しがすごい! (ワッチョイ c2e0-jdAE)2017/11/08(水) 00:51:45.83ID:9kgWFbnP0
指摘などありがとうございました。
これで締めます。

781この名無しがすごい! (ワッチョイ ffd3-9uDq)2017/11/11(土) 13:19:37.56ID:K4pYa4Bd0
次の晒しどぞ遠慮なく

782この名無しがすごい! (ワッチョイ fffb-7Xj9)2017/11/12(日) 02:51:18.40ID:ylTs3tLU0
>>781
神の一作まだかよ

783この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb3-hN1o)2017/11/12(日) 08:02:06.22ID:rhE55qkf0
話がちゃんと理解出来て情景が浮かぶかを見てほしいんですけど、新人賞に出した後、自分の使いたいタイトルの都合上作品がほぼ必ずばれてしまうので、32×42の11pの半分までだけ晒してもいいでしょうか?

784この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fd3-9uDq)2017/11/12(日) 09:02:47.86ID:ijut9f6Z0
>>783
いいよ

785この名無しがすごい! (ワッチョイ df9e-zx8v)2017/11/12(日) 09:40:09.90ID:Ig/jIncW0
ここで晒して受賞したのたくさんあるよ。

786この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb3-hN1o)2017/11/12(日) 20:05:47.35ID:rhE55qkf0
遅れてすみません。ありがとうございます。

【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01017.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 あああ
【評価基準】
・情景が浮かんだか(文が理解できたか)。
・読みやすかったか。
・その他気になったところ。
【点数評価】
【改稿】 可

こちらの事情により、主要な登場人物の名前を「アルファ」「ブラボー」「チャーリ―」としています。

787この名無しがすごい! (ワッチョイ ff9f-4gwp)2017/11/12(日) 20:46:46.49ID:aaKwYZ3U0
>>786
文章は可もなく不可もなく。
読みにくいとかはないのでこのままでも問題ないです。

情景はまあ、思い浮かべるほどのシーンがなかったのでなんとも言えません。ダンジョンの中とか城の中とか、写実的な物が必要なシーンもなかったので、感想は保留という感じで。

気になったところとしては、
まだ小説としての体をなしていない、情報の羅列で進んでるところが気になりました。
おそらくプロットを組んでいないか、組んだが破綻しているかのどちらかです。
のっけから世界観の説明に始まり、ひたすら自己を省みるモノローグーー独白があるだけで
何をするシーンなのか、このシーンの目的は何なのか
書かれてないので、読み手としては些か退屈ではありました。
基本的にシーンは心情を描くのとは別に、役割があります。

例えば最初の方は、主人公の目的を描写、または解決しなくてはならない問題に割かれることが多いです。これが起ですね
そしてどうしてこうなったのか、という承。ここで設定や世界観の説明も行います。
そしてラノベでしたら、ヒロインと何をするのか、またはヒロインの何を解決するのか、これを明確にさせる必要があります。
例えば、いま私の読んでるラノベでは主人公はヒロインの元に家庭教師として派遣されます。
物語の最初のシーンは、その理由から始めます
ヒロインが魔法を使えないから、魔力を覚醒させて欲しいとの、依頼を受ける所です
しかし主人公は依頼が専門外と断ろうとします
主人公は暗殺者だからです
すると、依頼者は、ヒロインが魔法を使えないのは父親の血を継いでいない可能性、つまり不義の子であるかもしれないと言いました
そして主人公に、能力が覚醒しないようならスキャンダルになる前に暗殺してもらいたい、と依頼を受けます
主人公はそれを隠しながら、ヒロインに会いに屋敷へと赴き、物語が始まって行きます

確認しただけでも、最初の見開き数ページでこれだけの情報が描かれていました
そして、このくらいの情報量を起で示さないと読者は先が気にならないので読んではくれません。
あなたは世界観や主人公の生い立ちを描きましたが、ストーリーに必要な描写はとても少なく書いてるように思います。
世界観や生い立ちも悪くはないですが最初にそれを書かなければならない理由はあるでしょうか。そういう風に考え取捨選択すると、今よりも更に小説らしい形に近づいてくると思います。

788この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb3-Aeko)2017/11/12(日) 20:51:59.69ID:qvntyRtR0
>>786
ストーリーは単純で解りやすい。

だらだらと、どうでも良い説明が続いて読むのが辛かった。
伝えたい文を絞って、改行したりして見せ場を作った方が良い。

789この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-JNmR)2017/11/12(日) 20:53:04.65ID:0VPtFglV0
冒頭で自分語りが激しいのはナルシストだからなのかねえ

参考までに
https://togetter.com/li/808482

790この名無しがすごい! (アウアウウー Sa23-iU0k)2017/11/12(日) 21:08:36.50ID:w7BQ9BmUa
>>789
これやたら貼るやついるけど、糞の役にも立たないわ

791この名無しがすごい! (ワッチョイ df79-TPjW)2017/11/12(日) 21:15:09.41ID:wUdy+t390
>>786
これは・・・正直色々と厳しい
情景はだらだら書いてる割に浮かんでこない
いきなり説明のオンパレードで読みづらい
何より構成が非常によろしくない
少なくとも冒頭のブラボ―との出会いはもっとドラマチックに演出しないとアカン

> 「あんた。そこのあんただよ。もしかして一人かい?」
> 「……」
> 「あたしはブラボー。商人をやってるんだが、よかったらうちで働かないか?」
> 「……えっ?」
>  俺は、ブラボーと出会った。

流石にこれはダメでしょ
構成的には冒頭で引き込むために世界観説明は後回しか最低限にする
ブラボーとの出会いをドラマチックに語るプロローグ
そこから本編で世界観について細かく語る方が絶対に良いよ
自己紹介からいきなりスライムに襲われて死にかけるのも納得いかんけど
まあそこはある意味斬新だから有りか

792この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb5-OWtR)2017/11/13(月) 00:47:28.20ID:j/fIhcID0
>>786
・情景が浮かんだか(文が理解できたか)。
文が理解できたか。これはまあ、理解できないようなことは書いてなかった。
情景が浮かんだか。これは無理。だって、書いてないじゃん。
設定は羅列されているけど、説明しているだけだよね。
城壁の向こうとあるけど、その城がどんな形をしているのか、西洋風か、中東風か、中華風か。
それによって想像する「街」は全然違うものになってくるけど、何も書いてない。
モンスターと一言で書いてあるけど、それも何一つ、説明すらない。森の中でやっとスライムとかの名前が出てきたくらい。
熱帯か、寒冷地帯か、雨は降るのか降らないのか、事細かに逐一書かれても困るんだけど、
メモに書いてある設定をそのまま書いた程度で、情景が浮かぶわけがないでしょ。
なろうで書くなら、これで十分なのかもしれないけどね。いや、知らんけど。

・読みやすかったか。
特に引っかかるところはなかった。良くも悪くも。

・その他気になったところ。
平均的な文庫本形式で20ページほどの文章があって、掴みらしい掴みがないのは問題なのでは?
あと、「わくわくして」とか説明されても読者は何の感情も覚えないので、説明で手抜きをして端折らないように。

793この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb5-OWtR)2017/11/13(月) 00:47:41.85ID:j/fIhcID0
>>786
・情景が浮かんだか(文が理解できたか)。
文が理解できたか。これはまあ、理解できないようなことは書いてなかった。
情景が浮かんだか。これは無理。だって、書いてないじゃん。
設定は羅列されているけど、説明しているだけだよね。
城壁の向こうとあるけど、その城がどんな形をしているのか、西洋風か、中東風か、中華風か。
それによって想像する「街」は全然違うものになってくるけど、何も書いてない。
モンスターと一言で書いてあるけど、それも何一つ、説明すらない。森の中でやっとスライムとかの名前が出てきたくらい。
熱帯か、寒冷地帯か、雨は降るのか降らないのか、事細かに逐一書かれても困るんだけど、
メモに書いてある設定をそのまま書いた程度で、情景が浮かぶわけがないでしょ。
なろうで書くなら、これで十分なのかもしれないけどね。いや、知らんけど。

・読みやすかったか。
特に引っかかるところはなかった。良くも悪くも。

・その他気になったところ。
平均的な文庫本形式で20ページほどの文章があって、掴みらしい掴みがないのは問題なのでは?
あと、「わくわくして」とか説明されても読者は何の感情も覚えないので、説明で手抜きをして端折らないように。

794この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb5-OWtR)2017/11/13(月) 00:48:18.93ID:j/fIhcID0
二重投稿になってしまった、すまん

795この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb3-hN1o)2017/11/13(月) 07:55:18.80ID:pDiQMRhe0
皆様本当にありがとうございます。
つまり、序盤はだらだらと設定を連ねてる暇があったら、冒険しているシーンなどからポンポン話を進めた方がいいということですよね?
言われてみれば、晒している部分の後もまだまだ説明がひたすら続いて、やっと冒険らしいものが始まるのが大分後でした。
意見をくれた方全員がそう言っているのですし、相当まずいことしていたみたいですね。

いくつか質問があるんですけど、
・中盤以降も設定を説明するシーンはもっと短くした方がいいのでしょうか?
 そうか>>792さんが仰ったように、街の様子などはある程度説明を入れた方がいいのでしょうか?
・序盤はばっさり変更するとして、晒した部分の前半は一応後の話に必要なんですけど、
 その場合は(例えば86の間章みたいに)話の大きな区切りの前後に挟むという感じで使えばいいのでしょうか?

改めて皆様貴重なご意見本当にありがとうございます。

796この名無しがすごい! (ワッチョイ ffe8-zP75)2017/11/13(月) 09:40:46.12ID:xuroV3Tj0
説明は別に多いとは思わなかった
ただ何故この説明を読ませられてるのか分からなくなるので、掴みになるイベントの合間に説明を混ぜればいいんじゃないかな

情景描写は皆が言うようにあんまりないよね
なろう的なライトファンタジーな世界なのかな、と脳内で補完してた

オリジナリティがでる程設定に練り込みがない感じ
キャラも今のところ目を引くものがなかった
他に売りがあるのなら、もっと早めに見せた方がいいと思う

797この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb7-8MO1)2017/11/13(月) 18:44:42.28ID:DaYdi/1g0
>>795
まず、冒頭なんだけどキャラクター不在なんだよね。
過去を語るキャラクターが、「今」どこに居るの?
という辺りが曖昧なわけ。

初心者ほど冒頭で過去を語りたがるんだけど、回想するにしても
キャラが「今」どこにいて、何者なのか、ある程度は分かる状態にしないと
興味もわかないんじゃない?

その後も、キャラクターが「今」どこに居るのかが曖昧なのね。
まず、キャラクターの目に映る風景を書いていくことかな。
路地裏ってどんな感じなの?
空腹の状態とか、食料を得るために考えていることとか、熱いとか寒いとか、
ブラボーの容姿とか、服装とか、どんな印象の人だとか、騙しそうとか
騙されても今よりはマシだととかさ、
キャラクターが思うことを書いていくのが小説なわけじゃん?


>俺の名前はアルファ。商人をやっている。
から先も、ずっと説明なんだよね。
キャラクターが何を見ているのか書いていかないと、世界観がさっぱりわからないのよ。

たとえば、隣国というと、距離がありそうな表現だけど、馬車とか馬とかはないの?
そういうのは存在しない世界? あるけど主人公が持ってないだけ?
というあたりも、キャラクターの行動を通じて書いていけば、説明臭くならないのよ。

実際にキャラに街道をあるかせて、風景を描写して、街道を行き交う馬車とかを描写して
商人の装備とか、馬がほしいけど貧乏だから買えないとかなんとか
心理描写をしたりしながら、設定とか、テクノロジーとか、世界観を読者に伝えていくわけだ。


>・中盤以降も設定を説明するシーンはもっと短くした方がいいのでしょうか?
>話の大きな区切りの前後に挟むという感じで使えばいいのでしょうか?

小説の基本として、「説明文」は極力少なくした方がいいです。
設定は、キャラクターの行動や会話を通じて表現していくのが基本になります。
キャラを動かしましょう。会話をしましょう。
スライムの件も、他の冒険者の会話などを通じて表現すれば、説明文にする
必要はないと思いますよ。

また、冒頭シーンの情報も、リアルタイムで書いていけばかなりの分量になるはずなので、
説明文で処理できる内容ではないと思います。
余分な設定は書かないのも腕なので、設定を削りましょう。

798この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb3-hN1o)2017/11/13(月) 20:36:27.91ID:pDiQMRhe0
>>796 >>797
ありがとうございます。
街の風景などは最初もう少し書いていたんですけど、あとから、
別になろうみたいな世界観で脳内補完してもらった方が話短くて済むかなって考えてました。
説明はもう少し出すタイミングや出し方を工夫してみます。

799この名無しがすごい! (ワッチョイ 5fb5-OWtR)2017/11/15(水) 01:03:57.43ID:AMejMcvl0
>>795
設定などの情報を提示しないことには、読者には伝わらない
でも、その情報の提示を(極力)説明で済ませるな、ということ
描写をするなり、イベントに織り込むなり、工夫をする必要があって、みんなそれで苦労するわけよ
情報の提示≠説明 だよ

800この名無しがすごい! (ワッチョイ df8a-sJj3)2017/11/15(水) 08:52:10.40ID:pFCTKkiI0
>>795
漫画やアニメだと絵一枚で分かるけど小説だと西洋風か東洋風かもすぐにわかんない
異世界から来たなら中世ヨーロッパ風とか一言で書けるけど、中の人だから外の言葉なしで伝えなきゃいけない

801この名無しがすごい! (ワッチョイ ffea-zUxI)2017/11/15(水) 10:59:20.99ID:W8t18v8W0
上から目線の説教かまして今日も酒が美味い
年食った万年ワナビの慰みよのう

802さねちか ◆cEKo.27zds (ワッチョイ df9f-cd7v)2017/11/15(水) 19:04:23.33ID:XzvqX18D0
きもちわるい

803この名無しがすごい! (ワッチョイ a9a8-dUYE)2017/11/16(木) 00:53:43.29ID:VZtFbLFw0
実際に小説的アプローチで様々な情報を乗せて伝える文章って
やってみるとすごく難しいしセンスだって必要なんだけど
「今伝えなきゃ!」って思ってる情報は本当に必要? 今じゃないとダメ?
もっと他に読者が求めるだろうものはない?
書かなきゃ伝えなきゃって気持ちが先走って
読者的にどうでもいいような事ばかりが並ぶだけで
話が始まらない動かないような状態だとつまらないよね

まあ、イメージに必要な情報を乗せつつ話を進めるようなことを
両立する展開ってのはまた別の話だとしても
自分の持つイメージを相手にも持ってもらうために
大事なことは何なのかってのを意識すればいいと思う
例えば推理物なら、登場人物達の物事の考え方捉え方をトレースするために
時代背景や文化レベル的な情報は必要だろう、とか
「これさえ抑えておけば多少ズレても近い物を想像してもらえる」
っていう、イメージの核、世界の根幹的な要素を突き詰めないとね

804この名無しがすごい! (ワッチョイ f9b3-POSB)2017/11/16(木) 01:14:03.11ID:38xfsAah0
>>799 >>800 >> 803
分かりました。
皆様本当にいろいろとありがとうございます。

805この名無しがすごい! (ワッチョイ 6ed3-xZ6i)2017/11/17(金) 17:38:58.66ID:8/Gt8xJG0
次の晒しカモーン

806この名無しがすごい! (ワッチョイ 46fb-A69A)2017/11/17(金) 18:27:56.67ID:/ImyGlyD0
>>805
それしか言えないのかこじき

807この名無しがすごい! (ワッチョイ f9b3-IKRN)2017/11/18(土) 22:26:08.12ID:hoOGq0/x0
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01019.txt
【ジャンル】 恋愛、ヒューマンドラマ
【タイトル】未定
【評価基準】 以下、ご自由にどうぞ
【点数評価】
【改稿】

感情的な三人称をイメージして書いている作品です。
晒している部分に出てくるキャラクター達の苦難に、もう一人の男のキャラクターが加わりストーリーが動きだすって感じなんですが、今回は冒頭部分だけ晒させてもらいます。
単純に読みやすいか、続きを読みたくなるか、などお教えください。

よろしくお願いします。

808この名無しがすごい! (ワッチョイ e1b3-ck7D)2017/11/18(土) 23:02:49.57ID:X3pI9aYq0
>>807
読み辛すぎて途中でギブ、場面と動作が解る様に改行しよう。
後、ギターが大事なら両手で抱えて走ろうね。

809この名無しがすごい! (ワッチョイ 91b7-cTf1)2017/11/18(土) 23:30:35.68ID:20p/qGKH0
>>807
まず、全体的に情景描写がまったくないんだよね。
場所も、時間も不明瞭なまま話がすすんでいく。
描写ができないから、「説明文」で進行していく感じになるわけ。
説明文は読んでいて面白く無いんだよね。

初心者ほど冒頭で回想を使いたがるんだけど、
語り手が「今」見ている風景を描写すれば、ぐだくだ説明する必要がなくなるのよ。
夜の街であることもわかるだろうし、人々の服装から季節もわかるじゃん?
町並みの様子から、時代や場所もわかるし、そのほうが小説らしくなるんじゃない?

路上ライブをやってるなら、そのシーンから初めたほうが、面白いんじゃない?
街の風景や、観客の様子、そして警官が出てきて、ナギサが何を思ったのか。
この辺りを丁寧に書いていくとナギサのキャラも立ってくるし、動きもあって、
面白い冒頭になると思う。


>優しく年齢を訊ねてきた方の初老の警官は、
>住宅街に入る前に力尽きて「ギブ! 後は頼んだ!」と
>若手の警官に見えないタスキを渡した。

「優しく」年齢を尋ねたというのは、ナギサが感じた印象(主観)だよね?
なので冒頭はナギサ視点なはずなんだけど、その後のセリフや行動は神様の
視点になっている(ナギサが知り得ない事が書かれている)。
これが視点の狂いということ。

その後も同じような視点の狂いがあるので、まず、視点を固定すること
から始めたほうがいいと思う。

ナギサ視点なら、ナギサが見たこと感じたことでストーリーを進めていくということね。
いずれ細かい視点の変更はNGなので、ある程度の分量がない場合は視点を変えないこと。


全体的には初心者のレベルで、情景がわからず、キャラクターも書けてないので
その後の展開がどうこうという以前の問題かな。
文章もちらほらおかしいところがあるけど、そこは置いておくとして
展開にリアリティーは全くないし、各人物の行動もちょっと理解し難いと思う。

ありえないことを有りそうに見せるためには、情景とか、表情とかの描写から
心理の動きにつなげて、「それしか方法がない」という理由付けをしていかないと
厳しいと思う。

810この名無しがすごい! (ワッチョイ e1b3-7Lm6)2017/11/19(日) 00:01:39.14ID:cz/OOGWP0
>>807
そもそもの話なんですが。
母が出て行って、父に捨てられ、叔母の家にも居づらい、ギターが唯一の拠り所……。
いくら警官に追われているからといって、そんな女の子が、目が合っただけの得体の知れない男に頼ったりするでしょうか?
ましてや、のちの文章で悟に親しみを覚えていた、というようなシーンもありました。
独り孤独に生きていた人間なら優しく接してくる赤の他人に対して、何か裏があるのではと疑ってかかるのではないでしょうか。
要するに、展開に説得力やリアリティがありませんでした。
むしろナギサではなく、悟のほうから助けようとする展開のほうが自然では?「助けなんていらない」と悟の手を跳ね除けるナギサを、半ば強引に悟がかくまう。
そういう図のほうがまだしっくり来ると思います。

811この名無しがすごい! (ワッチョイ 6ee8-S6hc)2017/11/19(日) 01:01:03.30ID:KloanOjt0
>>807
読みやすくはないかな
回想が始まった時点で読む気なくした
ここでナギサの逃げる理由や過去を語る必要ってある?
半分以上カットした方がすっきりするし、物語を引っ張る謎にもなるんじゃないかな

悟の料理シーンを丁寧に書いたのはいいと思う
迎え入れられてホッとした心情が伝わってきた

812この名無しがすごい! (スッップ Sd22-b0yw)2017/11/19(日) 01:05:30.52ID:Llctm64zd
>>807
キャラクターを走らせるのは若桜木あたりが言ってたやり方だから教科書通りでいいんじゃないかな。
ただ、冒頭長いね。
あと悟との出会い自体は衝撃的なわけではないし、出会ってからも特になんら事件が起こるわけでもなくのほほんとした展開が続いていくのも、うーん。
最後にすごーく根本的なこととして、ラノベっぽさが全くないね、これ。

813この名無しがすごい! (ワッチョイ 1d79-GXP8)2017/11/19(日) 01:54:41.38ID:mba376PR0
>>807
文章は正直ちょっと読みづらい
けどまるで理解出来ないという訳では無いし
そこまで文章力が無いとも思えない
なんというか全体的にすっきりさせれば良くなると思う

この手の家出少女を匿ってからの共同生活ってのは
あまりにも手垢が付きすぎてるから
かなり展開に斬新さを求められるだろうけど
そこら辺をどう料理するのかという意味では続きが気になる

あと無粋なツッコミだけど
警察に追われてる人間を匿うってのは
明確な公務執行妨害だから(追ってるのがガチな犯罪者の可能性だって有るし)
もうちょっと悟くんは葛藤したり質問したりしようよと思った

814この名無しがすごい! (アウアウオー Saca-VFQ0)2017/11/19(日) 02:31:31.22ID:HY0Jvz1va
公務執行妨害? 犯人蔵匿じゃないの?

815この名無しがすごい! (ワッチョイ 1d79-GXP8)2017/11/19(日) 02:45:15.95ID:mba376PR0
そうかも
まあどちらにせよ犯罪だよねって事で

816この名無しがすごい! (スップ Sd82-WpJH)2017/11/19(日) 06:32:54.46ID:MWCSXaP6d
>>807
読んだ。文書は読みやすい。スラスラ読めたし内容も頭に入りやすかった。
文書読みにくいって人は普段からラノベ読んでないなんちゃって感想人としか思えん。読みにくい理由を書いてないし。
視点云々も別に気にならん。全体攻撃おかんとか視点無視してるのが大賞取ってコミカライズまでしてるんだぞ。
普段からラノベ読んでないだろお前って突っ込みたいわ。

以下は気になったところ。
悟とナギサの容姿が出てくるのが遅い。心理描写からキャライメージを固めた後で出されても困る。
舞台が日本なのと、ナギサって名前から黒髪ロングを想像してた。
後、悟と初めて目を合わせたところの描写。すんごいわかりにくい。無理に繋げず切るのも手。
ナギサが居着くのは特に疑問に思わなかった。
着たきりスズメで家もない女の子なら、優しくされたらころっと逝くモノよ。

最大の問題はまったく面白いないこと。ラノベっぽくないし、ここからの展開に期待もできん。
多分、切ない系の泣けるエロゲーかなんかに影響されたのかも知れんが、現時点ではこれくらいしか言えないから、もっと書き進めてから晒して欲しかった。

817この名無しがすごい! (ワッチョイ 91b7-cTf1)2017/11/19(日) 12:30:41.53ID:f8cGnC/e0
アケキチさんが暴れてるので、文章が読みにくい理由も書いたほうがいいのかな。
全体的に
・描写がないので場所や時間が曖昧。
・視点の狂い(視点が曖昧)
・長文+倒置法(悪文の代表的なもの)
・言葉の使い方がおかしい

視点の狂いというのは、地の文章を誰が書いているのか曖昧ということ。
セリフを書くときには、誰のセリフかわかるように書くと思うけど
地の文もおなじなのよ。
これらによって、いつ、どこで、誰が、何をやっているのか。
が曖昧になる。だから読みにくく感じるわけね。

悪文の例だけど、まず冒頭ね。

>もう少しで息が切れる。(ナギサの内面)
>両足を必死に動かし、
>右手に持ったクラシックギターをバコバコと腿にぶつけながら全力疾走するナギサは、
>悟るように思った。(神様の説明文)

読み手としては、ナギサの内面からつづく文章であれば、
その後もナギサの心情なんだろうなと思って読むわけだけだ。
それが途中から神様の解説文に続くと「どこで語り手が変わったの?」という
違和感が生じるわけ。これが視点の狂いね。

文章は長文で、一つの文章の中に含まれる動詞が多い。
「動かす」、「ぶつける」、「疾走」、「悟る」。
こういう時には文章を分けた方がいい。
走る行為の重複は削れるだろうし。

一般には、運動などで、はぁはぁ言ってる状態のことを息が切れるというので
「もうすぐ」という使い方はしない(すでに息切れしているので)。
ギターを持って走っても、身体の脇にボディーがくるので、膝にはぶつからない。
とまぁ、冒頭だけでもかなりキズが目立つんだよね。

しかも倒置を使って「ナギサ」という主語を後ろに持っていってるので、
ナギサの何を強調したいのかが曖昧になっている。

「悟るように思った」内容が、「家に帰りたくない」では、悟ってないんじゃないかな?
ということで、冒頭は修正不可なくらいキズが大きい。

818この名無しがすごい! (ワッチョイ 91b7-cTf1)2017/11/19(日) 12:36:40.95ID:f8cGnC/e0
その次ね

>もうあの家には帰りたくない。
>母親が出て行き、父親に捨てられ、最後にたどり着いた叔母の家の世話には、
>とてもじゃないがもうなりたくない。

前段の説明と、世話になりたくない理由とがつながっていない。
「最後に辿り着いた場所だけれど、世話にはなりたくない」
という書き方になるんじゃないかな。
世話になりたくない理由は、別途説明する必要があるよ。
それを描くことでキャラが立つわけだから。


>だから、駅前で演奏しながら投げ銭を待っていたナギサの前に現れた二人組の警官は、
>紛れもなくナギサの敵だった。
>ナギサをまた重苦しくて逃げ場のない現実へと引き戻そうとする恐ろしい存在だった。

前述のとおり、家に帰りたくない理由が説明されていないので、
「だから〜敵」というロジックが成立しない。読者としては???な感じになる
描写がないので主人公の感情に共感できないし、意味不明な感じになるわけ。

また、長文の構造になっているんだけど
・演奏していた(事実)
・投げ銭を待っていた(ナギサ心理)
・警官が現れた(事実)
・ナギサにとっては敵だ(ナギサ心理)
と、一つの文章に詰め込みすぎ。

文を分けたほうが読みやすいだけではなく、描写が入る余地も出てくるわけだが
そもそも、ちょっと前の重要な出来事を、回想で処理するというのは逃げなので
リアルタイムで書くべき内容なんだわ。

リアルタイムで書けば、警官の服装や年齢も描写できるし、ナギサの心理も
詳細に書くことができるわけだよね?
それによってナギサという人物を作り上げていくのが
キャラを立てるということなのね。

その後も全体的に長文で説明調。描写ができない傾向が続いているので
これを治すためには「神視点を使わないこと」「視点の固定が必要」ということなのよ。
キャラクターの視点で書いていくと、無駄な長文がなくなるし、おかしな文章表現を
する必要もなくなるから。

文章の変なところを修正しても上達は見込めないので、
まず、キャラクター視点でキャラクターが見ていること、感じることを書いていくこと。
そこで筆力を身につけることが重要かな。

819この名無しがすごい! (ササクッテロラ Spd1-ck7D)2017/11/19(日) 12:47:43.47ID:gwuOygMdp
>>816
これがスラスラ読めるとか凄いな、才能だ。

820この名無しがすごい! (ワッチョイ 41b5-VFQ0)2017/11/19(日) 12:52:07.02ID:OnjkPte+0
>>807
アパートの中で突然登場する「悟」って誰?(いや、わかるけど)
ナギサの話と思って読んでたら、突然その謎の人物「悟」の話になって、
また少ししたらナギサの話に戻ってるんだけど、何で?
セクション内では視点主を統一してくれないと、酔う。
設定も、何かいろいろありえないし、この路線はあなたに合ってないのでは。

821この名無しがすごい! (ワッチョイ 6eea-O4xx)2017/11/19(日) 13:05:20.03ID:JN4JR7CC0
描写より説明の塊の方が読みやすい

822この名無しがすごい! (ワッチョイ 8d8a-dUYE)2017/11/19(日) 13:56:14.37ID:urIpreEK0
>>807
自分も路上ライブから始めた方が好みです

新着レスの表示
レスを投稿する