敵「奴の姿が消えたッ??!」なろう主人公「大気の屈折率を操作して見えなくしたのさ!!ん?!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:31:29.79ID:mdv+aveO
主人公「しまった!自分からも敵が見えない!」景色グニャー

主人公「くくく、だが敵から見えないことに変わりはない、じっとしていよう^^」

僕「・・・・・・」

2この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:33:11.56ID:mdv+aveO
僕「風魔法!風の神よ、あたり一面を吹き荒れろ!」フーッ

主人公「??!?!」姿マルミエー

僕「誘電率を変化させたメタマテリアルな大気を吹き飛ばしたのさ!!」

僕「つまり今の主人公の周りは普通の大気だ」

僕「えーい、者ども、主人公を殺せーっ!」

主人公「うわあああああ」グサグサ草ーッw

おわり。

3この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:38:25.16ID:mdv+aveO
主人公「空間転移魔法!」ゴゴコゴ・・・

(空間に円環(鉛直)が浮かぶ)

主人公「この円環の向こうに行けるのさ、ほら」

取り巻き「主人公さん凄い!」キャッキャッ

取り巻き「私も行く!!」

僕「円環の表側からは転移先の景色が見える・・・・・・」

僕「なら円環の裏側から見たらどう見えるんだろうか・・・・・・」マワリコミー

取り巻き女の内蔵「グロロロロロwwwwwwwwwwww」

僕「!??!オエーッ」

4この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:42:57.68ID:mdv+aveO
主人公「異世界転移でチート魔法SSSランク手に入れたぞ!」

主人公「敵め!氏ね!!!」

主人公「魔法式展開!」ヴォン・・・

主人公「ファイアー!サンダー!ブリザード!」ボワッ!バチバチ!カチカチン!

(迫りくる爆炎、雷球、雹)

ぼく「はあ・・・」

5この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:48:20.51ID:mdv+aveO
僕「おっそ・・・・・・避けるわ」サッ

主人公「??!」

僕「魔法式を主人公の脳内に展開!!!!」

僕「魔力供給開始、爆発しろ!」

(その時間わずか0.0001s)

ボンッ

ビチャーwwwwwwwww

主人公「」

6この名無しがすごい!2018/07/29(日) 01:50:14.62ID:mdv+aveO
おわり。

7この名無しがすごい!2018/07/29(日) 11:11:24.17ID:JzYdtrmZ
こういうの見るとなろうdisもオワコンなのかなって思う

8この名無しがすごい!2018/07/29(日) 11:26:20.72ID:ubCZEtNP
せやな

9この名無しがすごい!2018/07/29(日) 14:31:30.80ID:RWrUvqjc
おちょくる側がちゃんと頭使えないと滑稽な例だな

10この名無しがすごい!2018/07/29(日) 14:39:49.56ID:nNXUsb5b
なんJかな

11この名無しがすごい!2018/07/29(日) 14:47:11.53ID:Pue2RwgS
魔法と科学が交差するとこういう妄想をしてしまうと言う好例

たぶん書いた人はそげぶ病患者

12この名無しがすごい!2018/07/29(日) 15:21:22.25ID:X+Il6Y/L
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

13この名無しがすごい!2018/07/29(日) 15:32:01.71ID:nNXUsb5b
おわりの代わりに>>12を貼るべきだった

14この名無しがすごい!2018/07/29(日) 18:26:44.65ID:pUDPROw9
マジレスすると一般的なファンタジーTRPGの魔法の多くは敵の体内に直接発動するということはできない
例えばフォーセリアだと人間の体内は生命の精霊力が強いので
水の精霊力を使って血を真水に変えて即死などということはできないと規定されている
逆にそういうことができると設定されているものは大抵抵抗判定というものがある

だから>>5は正しくは

僕「魔法式を主人公の脳内に展開!!!!」
僕「魔力供給開始、爆発しろ!」

(その時間わずか0.0001s)

主人公「ふんぬっ!(即死魔法の抵抗判定に成功しました)」
主人公「即死魔法など効くわけないだろバカめ」

たぶんこうなる

15この名無しがすごい!2018/07/29(日) 19:51:10.09ID:mdv+aveO
>>14
別に体内じゃなくても至近距離でもいいよねw
あと「抵抗」とか言ってるけど、魔法文明なら「抵抗」を「解読」して「解除」する魔法
も存在してしかるべきだよね
反論がいい加減なんですよ

>>9
>>11
ほーん
透明魔法を使っている人間がどうやって外界を把握してるのか教えてくれ
少なくとも、網膜まで透明にするわけにはいかないので
眼球は空中に浮かぶぞw

言っておくが、屈折率云々を持ち出したのは私ではない
なろう作者だよw

16この名無しがすごい!2018/07/29(日) 19:58:39.44ID:mdv+aveO
叩かれたくなかったら最初からファンタジーに「科学」を持ち込むなw

というかなろう作者のいう「魔法」もぶっちゃけ「科学」だよな?

なろうによくある、魔法研究機関があって魔法という現象を客観的に研究、論文を出版するサイクル。

「科学」とは「普遍性」「論理性」「客観性」という性質で定義されるのでこれは紛れもなく「科学」だろう。

17この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:02:38.88ID:mdv+aveO
「魔法」(≠非科学)と「科学」という二項対立を持ち出すのは

先に書いたような「科学性」がそもそも何かわかってない子w

だから「なろう作者」なんだよw

18この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:05:34.57ID:YolUBTYA
そんな事よりこれを読め

自称なろう通御用達作品一覧

・ラピスの心臓
・幻想再帰のアリュージョニスト
・ランプ売りの青年
・リビルドワールド
・異世界迷宮の最深部を目指そう
・プシュケの心臓(完結済み)
・ロスト=ストーリーは斯く綴れり(完結済み)
・カルマの塔(完結済み)
・覇王の走狗
・ンディアナガル殲記
・黒姫の魔導書(完結済み)
・その勇者、虚ろにつき
・玲瓏の翼(検索除外中)

19この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:16:53.16ID:mdv+aveO
>>18
ありがとう

読みますね^^

20この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:34:38.98ID:lPQF1PxK
発狂してて草

21この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:46:42.88ID:mdv+aveO
>>20
うるせえ
横やりいれんなゃ卍卍🌵

22この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:47:42.84ID:6dgQnUYX
俺「とりあえず>>1をNGした」

23この名無しがすごい!2018/07/29(日) 20:50:35.00ID:mdv+aveO
すいませんでした

許してください

24この名無しがすごい!2018/07/29(日) 21:28:00.06ID:SkJF7xSA
ああ、そっか夏休みなのか……

25この名無しがすごい!2018/07/30(月) 02:07:09.57ID:UGf0U/GC
>>24と無様な言い訳を残してなろう作者逃亡w
科学ってなんすか?wクポォ
なろう作家赤っ恥w

26この名無しがすごい!2018/07/31(火) 18:10:16.37ID:imGZFE7G
屈折率変えられるような奴がちょっと囲まれたくらいでやられるわけないだろ

27この名無しがすごい!2018/08/03(金) 02:33:51.30ID:yeIgVuLY
>>1の霊圧が……消えた?

28この名無しがすごい!2018/08/03(金) 12:49:40.59ID:v0hBRT2K
>>18
黒姫読んできた
面白かったよ

29この名無しがすごい!2018/08/03(金) 12:52:06.47ID:sh+0omwX
屈折率に干渉できるなら、巨大レンズを作って太陽光を……

30この名無しがすごい!2018/08/03(金) 12:56:36.62ID:SpnLzRyV
やっぱり見えないくらいの速度で動く脳筋戦法が最強

風圧で身体がとか服が破れるとかいうのは野暮だぞ

31この名無しがすごい!2018/08/04(土) 22:18:57.08ID:hFF1btpY
なろうしゅ「この帽子はとても大きい・・・」
取り巻き「おう・・・」
なろうしゅ「つまり持ち主は頭が大きい・・・つまり・・・」
取り巻き「つまり・・・?」
なろうしゅ「持ち主はとても頭がいい人なんだよ!」
取り巻き「すげえええええ!」

32この名無しがすごい!2018/08/08(水) 02:20:05.38ID:uDD6Hy2Q
ホームズじゃん

33この名無しがすごい!2018/08/10(金) 01:12:24.83ID:nbdniBOA
SFだが、1940年代に書かれた小説で>>1と同じ技を使う
主人公がいたな。自分も目が見えなくなる弱点は
消える前に周囲の状況を記憶することと聴覚で
補っていた

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています