★北朝鮮は歴史的に中国領。中国の委任統治とすべき

1革命的名無しさん2018/08/15(水) 15:09:16.82
古代国家「高句麗」は中国であり、以後、中華人民の固有の領土であることから、
北朝鮮の地域は歴史的に、中華人民共和国の領土とすべきものである。

北朝鮮の地域は、併合前の朝鮮が、日帝の協力の下に、中華人民から略奪したもの
であって、中華人民共和国に帰還されるべきものである。

よって、北朝鮮は、当面の間、中華人民共和国の委任統治下に置くべきであり、
然るべき期間を置いた後、中華人民共和国に統合されるべきものである。

これに異を唱えるような、「中国ヘイト」によって、中華人民を著しく侮辱する、
在日朝鮮人・韓国人の反中レイシストに対しては、中国公安機関との協力により、
アカウント停止、ブロック、巨額賠償請求で対抗することがあるので留意すること。

2革命的名無しさん2018/08/15(水) 15:17:13.32
中国軍が北朝鮮に進駐する日は遠くないと思われるが、
アメリカ、日本、ロシア、NATO各国は、黙認するだろう。
いや。むしろ積極的に推進の立場だな。
多くの問題が平和裏に解決される。

3革命的名無しさん2018/08/15(水) 15:46:06.56
高句麗自体は中国ではない

ところががくろうぐん、百済などは明確な中国の延長であり、侵略者高句麗と撃退される高句麗の姿がある

で結果明以降明確な中国保護国下と国号授与があるから、あそこは明確な意味で中国領

台湾、ベトナムよりも明確な歴史と統治の実態で中国領

4革命的名無しさん2018/08/15(水) 16:33:11.36
漢字は韓国人が発明した。中国が韓国でも問題なし。

5革命的名無しさん2018/08/15(水) 17:27:28.10
それどころか、北朝鮮と韓国、中国東北部、モンゴルは新満州帝国を造る算段をしているのだ。日本は吸収されて東朝鮮にもなるかも知れない。
足元をキッチリ観るべきだ。
10月28日前後には米朝軍事同盟締結か、というのに!

6革命的名無しさん2018/08/15(水) 17:30:00.70
日本は、韓の倭の国、問題なし。

7革命的名無しさん2018/08/19(日) 14:46:15.68
在日人は問題なしだろう!

8革命的名無しさん2018/08/21(火) 13:52:24.40
>5 在日キチガイは何を幻のような事を言ってるんだ!

9革命的名無しさん2018/08/21(火) 16:12:09.26
>8

その内に判るだろう。ホンマに情報に疎い奴等だな。アホか。

10革命的名無しさん2018/09/13(木) 00:28:31.83
清原や飛鳥のときもそうだけど、
日本の覚せい剤は、北朝鮮の資金源、在日朝鮮人の稼ぎネタなのに、
薬を売る側、そそのかした奴は、ぜんぜん問題視されないんだよなあ

11革命的名無しさん2018/09/13(木) 10:21:19.32
↑政府関係者?

12革命的名無しさん2018/09/27(木) 14:27:09.46
犯人は↑

13革命的名無しさん2018/09/27(木) 14:57:54.38
倭国は歴史的に中国領。中国の委任統治とすべき

14革命的名無しさん2018/09/29(土) 14:25:41.03
↑バカタレが?中国のスパイか。

15革命的名無しさん2018/09/29(土) 14:30:37.40
属国の印の金印もらって喜んでたくせに

16革命的名無しさん2018/11/13(火) 09:16:34.65
北朝鮮は中国に吸収されたほうがいい

中国も脅威ではあるが、なんの脈絡もなくミサイルぽんぽん
打つようなキチガイではない
あのキチガイを中国ヤクザが管理してくれるんならそれはそれでよし

17革命的名無しさん2018/11/18(日) 15:25:35.35
↑どちらも地球の為には成らないよ!

18革命的名無しさん2019/01/26(土) 02:35:33.89
>>2
うむ。世界にとっても日本にとっても、いいことづくめだな

19革命的名無しさん2019/08/03(土) 10:13:49.66
日本国&朝鮮「韓国」どちらも同じ様なもんだね?馬鹿げてる。

20革命的名無しさん2020/05/14(木) 08:38:37.37
衆院選直前、希望の党を立ち上げた小池百合子代表(都知事)も、この選挙が北朝鮮情勢への対応を目的としていることを理解していたはずだ。
民進党出身者を受け入れるに当たり、全員受け入れることは「さらさらない」とか、
安全保障観の違う人は「排除する」と発言した。傲慢とされて失速の端緒とされたが、その発想は正しい。

月刊『正論』12月号に、「細川首相退陣の引き金は『北朝鮮有事』だった」と題する小池氏の論考が掲載されている(初出は2002年7月号)。
日本新党の旗揚げから細川護煕氏の傍にいた小池氏は、細川政権終焉(しゅうえん)の理由を「ずばり、北朝鮮問題だ」と断じている。

 1994年2月、日米包括協議のために訪米していた細川首相は、米国政府高官からある懸念を告げられた。
当時も北朝鮮情勢は「第1次核危機」として緊迫化していたが、朝鮮半島情勢に関する情報を日本と共有するに当たって、
細川政権の武村正義官房長官から北朝鮮に情報が流れるのではないかという
不安があるというのだ。事実上の更迭を求めるものだった。

 細川首相は帰国後、内閣改造の意向を表明したが、武村氏と社会党の村山富市委員長の猛烈な抵抗にあう。
結局、同年4月、細川首相は自ら退陣することとなった。

この時、細川首相は「北朝鮮が暴発すれば、今の体制では何もできない。ここは私が身を捨てることで、社会党を斬らなければダメなんです。
それで地殻変動を起こすしかないんです」と語ったという。
https://www.sankei.com/politics/news/171110/plt1711100001-n1.html

21革命的名無しさん2020/05/14(木) 08:47:44.01
武村 正義(たけむら まさよし、1934年(昭和9年)8月26日 - )は、日本の政治家、自治官僚。現在は政治評論家、地域政党チームしが特別代表。

八日市市市長、滋賀県知事(3期)、衆議院議員(4期)、新党さきがけ代表、内閣官房長官、大蔵大臣を歴任。
政界引退後は龍谷大学客員教授、徳島文理大学大学院教授を務めた

1986年7月6日の第38回衆議院議員総選挙(衆参同日選挙)に滋賀県全県区で保守系無所属で立候補し(選挙期間中に自民党公認となり)当選、
国政へ進出(同区で自身が最初に知事選出馬した際の支援者たる民社党新人川端達夫も当選)[10]。
自民党では清和政策研究会(安倍派→三塚派)に所属する(本当は田中派から出馬を希望していたが同派現職山下元利が居たため、
同派内の創政会会長竹下登が自身の盟友で安倍派会長安倍晋太郎に武村を紹介した)。

1988年9月2日、鳩山由紀夫、石破茂らと政策勉強会「ユートピア政治研究会」を結成し、金のかかる政治に対する改革を訴えた[11]。
なお、このユートピア政治研究会がのちの「新党さきがけ」の母体となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%9D%91%E6%AD%A3%E7%BE%A9

田中 秀征(たなか しゅうせい、1940年9月30日 - )は、日本の政治家。福山大学経済学部客員教授。
1972年、第33回衆議院議員総選挙に旧長野1区(定数3)から無所属で出馬したが、最下位の得票数5位で落選した。
この総選挙では、東大1959年入学同期の3人(加藤紘一 、与謝野馨、田中秀征)の若手候補が
立候補すると週刊誌に取り上げられた[8]。

以後、34・35・36回の各総選挙に無所属で立候補するも、落選を繰り返す。
この間、一時的に新自由クラブに籍を置いていた時期があるが、党内の路線対立により離党した。
当選後、宏池会に入会、宮澤喜一に師事し、宮澤が執筆した「国連常設軍の創設と全面軍縮」の論文を手伝うなど側近として行動する[11][12]。
1993年4月、武村正義と新党結成を決断。二人は鳩山由紀夫を最初に誘い[22]、そこから離党する仲間は計10人なった。
6月18日、宮澤改造内閣の不信任決議案の採決では反対票を投じたものの、同日、他の9人の仲間とともに自民党を離党。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A7%80%E5%BE%81

新着レスの表示
レスを投稿する