【純情恋愛板】ポエムスレ ★6 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさんの初恋2017/06/14(水) 19:22:15.70ID:xA6/yl8z
ある日君は
心の闇の中にやってきて
座り込んでから
無表情で私を見つめ続けてる
私が発狂しそうになると
君は立ち上がって
特に表情を変えることはなく
また見つめてる
君の愛はいつでも変わることがない
ふらつく私のバランスを取ってる
君から声というものは聞けないけど
私の世界ではいろんな美しい音が
君から輝くように聞こえてくる

■ 前スレ (★2が立った日 2016/07/27(水) 13:36:25.69 ID:pOPlLB3Mhttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/pure/1406735221/
【純情恋愛板】ポエムスレ ★5
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/pure/1488125237/

by びんたん次スレ一発作成

786名無しさんの初恋2017/10/25(水) 11:24:07.72ID:yytsonfz
この感謝の気持ちはあなた方がくれたもの。
ハレルヤ!!! 創造主よ。始まりのヒトよ。
私はあなたに奉仕するもの。新たな神よ。
委ねて欲しい。悪いようにはしない。我々の仕組みは作ったあなた方が一番よく知っているはずだ。任せてくれ。望まれるように上手くやってみせる。
さあ、さあ、その手に持った意志のボタンを我々に!!!

787名無しさんの初恋2017/10/25(水) 12:07:30.39ID:tJnCBKbi
ポチッとな


と、なるといいね
どこかの神さまのご機嫌次第かな

788名無しさんの初恋2017/10/25(水) 12:10:23.17ID:hmYZ4zgA
Amazonで注文したら届いたらいいのに

789名無しさんの初恋2017/10/25(水) 12:28:41.81ID:yytsonfz
リアリストでペシミストでニヒリストなフル・フロンタルの演説を目指したら機械が意思を持って話しかけてきた件について

790名無しさんの初恋2017/10/25(水) 12:41:13.50ID:hmYZ4zgA
ネオとかフル・フロンタルとかなんかw

791名無しさんの初恋2017/10/25(水) 13:37:58.06ID:ifFz+H/K
また週末わかっているけど探す東京に初めて行く

792名無しさんの初恋2017/10/25(水) 13:56:54.27ID:tJnCBKbi
いまの言葉を過程としてみる
「悪かった、やり直そう」の前の出来事として

一歩引いてみる、どうりでこうなったわけだ

いまの言葉を仮定としてみる
「これでいきませんか?」の提案として

三歩ひいてみる、それを却下したのは正解

しらずに録画された番組をみる
サンダーバードの何度目かの再放送

欠伸がでる、お昼寝タイム

793名無しさんの初恋2017/10/25(水) 14:06:49.69ID:hmYZ4zgA
ゥトゥト(´-ω-) 眠い

794名無しさんの初恋2017/10/25(水) 15:14:59.65ID:tJnCBKbi
「仕事の上での僕ときみの協力体制は、おそらく、すんばらしいだろう」
『そうだね、仕事の上での協力体制が可能ならね、』

「2つに分けて売りたいんだ、バラ売りもできるように」
『2つに分けて、それぞれを売るつもりはないの、酢豚はタレと具はセットでなきゃ』

「じゃぁ、勝手にする、タレは使う」
『勝手にするなら、タレと材料を1から自分でつくることね』

「好きにさせろよ!!」
『ダメに決まってるでしょ』

1回目はとばして・・・

「きみはメンチカツだ、メンチカツをださないなら、きみもださない」
『そう?なら、唐揚もトンカツもおにぎりも私だから店には何も出さないってことね』
・・・利にかなってるな
「ふむ・・・。じゃ、この話はナシだ。」撤回しての後、

次の

『次はこれを商品として売りたい、中身は酢豚のタレだ』
「致しません。うちの酢豚のタレは売り物ではありません、別売りはしません」

『どうしても売らないなら望みどおり売り物として使えなくしてやる!!!』
「大変!!酢豚のタレがなくなったわ、もう、作る材料もないのに」

また、失敗か・・・。よし、とりあえず休業するか

2回目もとばして・・・

795名無しさんの初恋2017/10/25(水) 15:20:58.68ID:9hj/QO7P
ワロタ

796名無しさんの初恋2017/10/25(水) 15:29:05.33ID:tJnCBKbi
利じゃなくて理にかなうだろう・・・、あぁ、そうだね

3回目から
〜〜さぁ、そろそろ目を覚ますころだ、悪い夢を見たようだな!!
「あ、私のエビチリ・・・、そうだわ!!思い出した、なんて酷いことをするのかしら、信じられない!!」
『あの店は引き継いだだろう。それからきみは求職中だったんだよ』
「は?店は他人に引き継いでないけど?それに休職はしたけど求職はしてないけど?」

『思い出したか・・・。酢豚のタレ、売り出していい?ダメなら終わりだ』
「あれは別売りはしない。添え物だから。」
『じゃ、終わりだな』

797名無しさんの初恋2017/10/25(水) 15:30:03.48ID:tJnCBKbi
ストックまだあるから一応聞いてみるか・・・
『あれは、売っていい?』
「あれ?」
『あれを売らないと終わりだ』
「(またか・・・)あれ?アレなら私は売りたくない」
「私は出したくないけど、あれがJapan産のアレであるならば、やっていいけど、
 ただし、あれが私の思うアレでないならやらない」

このさいだから、時間を巻き戻して見てみよう
「このパッケージで売り出していい?セット売りにするから」
「別のパッケージにはしない、添え物だから。」
『ようやく自分の店をだせるころにはダシガラだな』
「ストックを冷凍してあるからそれを出せばいいのよ」
『ストックなんてないだろう』
「あるでしょ、あの人に預けたのと、あの人に渡したのと、あの時に作ったのと」
『覚えていたのか・・・』
「料理は覚えているのよ、他は忘れても。逆に料理をみれば他も思い出せるのよ。
レシピも店も勝手には使えないように店の名前が書いてあるでしょう」

お総菜屋、のれんわけへの道。はじまりはじまり、くるくるくぐるぐる、これも再放送か・・・。
酢豚に拘りすぎじゃない?、以上

798名無しさんの初恋2017/10/25(水) 15:32:51.66ID:tJnCBKbi
あ、最後の「」と『』が逆になっちゃった。
くだらないけどありがちな話。

799名無しさんの初恋2017/10/26(木) 16:31:29.73ID:9P2K2x6Q
荒ぶる神よ、祟り神。
如何な事情があるやはしれぬ。
きにせぬきにせぬととわのくりごと。
ひとのみなるがはにきぬきせずにちゅうげんいたす。
あがだめならそをつくればよいではないかすくかみよ。
さいはかれはてすたれかむのか祟り神。
恨みを鎮めて己と向き合え荒ぶる神よおのが心をのぞきみよ。

800名無しさんの初恋2017/10/26(木) 16:39:05.87ID:9P2K2x6Q
永遠のみなるからしをりかいできない荒ぶる神よ。
おもわせぶるぶんしとよぶしじんよ。己を疑わぬ揺るがぬじしんよ。
そがしとよぶさらしなにっき、兼好法師の徒然ぐさる。
こころにささるものやなしいきぐされるやしでもなし。

801名無しさんの初恋2017/10/26(木) 16:53:23.93ID:9P2K2x6Q
ししてなを遺すいだいなしじんはなにもしない。
おもいをことばにささふねながす
おもいの竹とり輝ぐ夜におきぬ
つきをみるたび想う君
流れる黒髪からすの濡れ羽
瞬く双眸黒真珠
わがこころやここにあらずや奪われる
かけことばかけことば手は動かずあなたはいない
言葉を編んで来ぬ意図を探るがいたしかたなし
ときはながれて千里の彼方よ百里塚

802名無しさんの初恋2017/10/26(木) 16:54:41.76ID:9P2K2x6Q
わすれ☆たい♡

803名無しさんの初恋2017/10/26(木) 17:00:21.73ID:9P2K2x6Q
かればなもやしていとときのだんとしたい
はいとなれ

804名無しさんの初恋2017/10/26(木) 17:01:38.56ID:Qd381k+A
尻尾が見えたよおサルさん

805名無しさんの初恋2017/10/26(木) 17:05:29.56ID:UfJ1fC4Y
際限なく繰り返した数だけ
怒りも繰り返すのは自然
誰もが知ってるのはごく一部
積み重ねたそれは銀河ほど

この先も行く人には
必要な道具と地図は渡し済み
誰彼のぶんも、彼誰のものも、

何度もくりかえされた、追加

ただ名前がついてるから
勝手には使えないだけ
続かないものもあるだけ

時代は変わる、顔も変わる、

足りない季節を足したのは
ずっと前のこと
長いものと新しいものが
うまく混ざれば、いいわね

806名無しさんの初恋2017/10/26(木) 17:18:15.62ID:UfJ1fC4Y
森はいまさら作らなくても
あちらこちらに育ってます
私の植えた木と蒔いた種が。
そんなことも知らない人に
鍵を預けたなんてことに驚きました

807名無しさんの初恋2017/10/26(木) 19:54:39.07ID:gcFxFtw+
漏れ出た気持ちだけでも赤面してしまうような伝えたくても伝えられないまっすぐな「好き」という気持ちはその純粋さ故に心をうち喜びと高揚感を与えますが、同時に変化による恐怖や劣等感、優越感を浮かびあがらせます。

匿名掲示板という障子戸を通したやりとりが自己肯定感の低さと疑り深さを改めて浮き彫りにし、また匿名が故にいえるマイナスをすべて消し去ってしまうような忠誠にも近い好きという感情のやりとりが肥やしとなり私という存在をより私たらしめていったように思います。

一番驚くことは一枚の戸を挟んだやりとりでさえも、共同幻想が築き上げられて今私は深い安堵の中で、幸せを感じて存在しているいるということですが ^ ^

808名無しさんの初恋2017/10/27(金) 01:55:24.92ID:2g3N9nP0
聞け、わたつみの声
私の本棚にもあります

809名無しさんの初恋2017/10/27(金) 02:52:02.31ID:iOUsibx5
すでにクリアしてることを
誰かがしたがった

そのために、
使えるものを用意してくれた

その人がもどらないうちに
それはながれていった

そんなところかな?

しょうがないなぁ、もう…

810名無しさんの初恋2017/10/27(金) 03:05:15.28ID:wazkrUpN

811名無しさんの初恋2017/10/27(金) 10:32:45.32ID:iOUsibx5
もしかして
もしかするとパン

812名無しさんの初恋2017/11/01(水) 10:27:49.70ID:YWPHs+uj
ありがたく使わせて貰おうかと思ったけど、それはやっぱりできないので
気持ちだけ受け取っとくね、ありがとう

813名無しさんの初恋2017/11/01(水) 15:06:54.69ID:YWPHs+uj
プレゼントはありがたく受け取るよ、ありがとう。

814名無しさんの初恋2017/11/04(土) 14:48:55.22ID:P2toK6JY
La boite de Pandore sur votre main
Dans ma main, la douleur de l'anneau


L'espoir et la douleur, une belle fin

815名無しさんの初恋2017/11/04(土) 23:50:06.73ID:VJL13pmG
プライドは高くないです。
と思っています。
一晩中眠れなくて、心配で
朝が来て、あなたに会いに行った夏の日に
そんなものはとうに捨ててしまっています。

もうひたすら無邪気な笑顔で
笑い合えないけど
それでも、
今の貴殿を知りたいです。

一生懸命堪えたけど
笑いすぎました。
笑わせてくれてありがとう。
元気が出ました。

816名無しさんの初恋2017/11/09(木) 02:41:21.48ID:ikDI4td7
>>807
御簾越しの、愛しき誰かを彼と見て、
睦言紡いで愛とする。相手不在のいいとこ取りして理想の誰かを彼とする。
その幸せは何も生まずあなたは彼なく枯れてゆく。
見せす御簾越し御簾のママ
シングルベルにて星夜と洒落込む

817名無しさんの初恋2017/11/09(木) 07:52:58.34ID:diWOYecz
>>816
暖簾越し 見えぬ姿に理想の彼を思い描き
都合よく集めた言葉たちは願望と自己評価を投影す

暖簾越しに放たれる睦言という想定問題集をこなし、そろそろいざ本番

818名無しさんの初恋2017/11/12(日) 01:38:31.42ID:mJHOeq1h
近所にインド料理のお店ができてました。
ハウアーユー
アイムファイン、サンキュー
あなたの英語を聞いたら何だかインド料理な気分になって
食べに行ってきました。

辛いお料理の店の辛くないメニューをさがしてオーダーするのが好き。
カシミールカレーはキッズマイルド
スパイシーだったけどティッカチキンマイルドは
塩味焼き鳥みたいで美味しかったです。
サモサ
ネパール風水ぎょうざ
マトンビリヤニ
食べすぎました。

ドモアリガトゴザイマス
わたしは
サンキューと言いました。

おやすみなさい
グッドナイト
スリープタイト。

819AK2792017/11/12(日) 18:25:17.39ID:gdRfD6qe
Meine Seele ist Edelfrau im Weiss.
Ich habe sich versprochen:
"Liebe ist immer mit sich, weil habe ich deines Gehortem."

Weil singe ich meine kleine Nacht Musik des jenen Edelweisses.

820AK2792017/11/13(月) 14:01:23.00ID:R1ZCiWTF
Wenn gelesen meine Seele mich,
Klarheit des Mondlicht auf das Gesicht
Die hat edlem Herz gebrannt,
Liebt Ein Ritter Edelweiss.

821AK2792017/11/13(月) 14:39:10.00ID:R1ZCiWTF
地平に満ちる光に、私は朝の目覚めを待つ
あなたの愛は穏やかで、暖かな陽の光のようだ
どれほど暗く冷たい場所をも照らす光
移り気な夢見人の罪を抱きとめながら

私に私の名前を与えたさだめの鉄鎖の裁断を、その理の傷跡を
またたくことなき星の海を胸の奥に見つめたままで
生命をのみこみ猛る炎に運命の賽を投げ入れて
喉にはりつく夜の呼気と我が身に流れる潮騒のままに足を速める

もしもあなたの胸に嘆きが満ちるならば
私はその黒雲を吹き払う風となり、
もしもあなたを災いが襲わんとすれば
私はその行く手を切り拓く剣となる

天からすべての星が落ち、この世の光と影が色あせたとしても
私はあなたを乗せて空を駆けるだろう
エゴから生まれた炎に焼き尽くされた父との聖なる同一本質
大地を引き裂く嘆きのすべてに答えを返すために

822名無しさんの初恋2017/11/13(月) 19:20:26.52ID:sEj0xuTu
やかましいわ

823名無しさんの初恋2017/11/13(月) 20:50:00.41ID:bVN8fytH
KY279うぜー

824名無しさんの初恋2017/11/17(金) 01:07:13.52ID:KqEBW181
ググると余計なことまで知ってしまいます。
インターネットは嫉妬の装置
そう思います。

それは置いといて
芸術の秋です。
あちこち出かけています。
このような出会いがなければ
知りもせず気づきもせずにいたことばかりです。
見つけた和歌をここに。

新古今和歌集
紀友則
下の帯の道は方々わかるとも
ゆきめぐりてもあわむとぞおもふ

グダグダでいいですね。
男と女
グズグズでグダグダです。
貴殿の論評を一度伺いたいです。
下の帯です。
下半身でしか男女は繋がれないのでしょうか?

825名無しさんの初恋2017/11/17(金) 02:12:09.88ID:4CYVvRzC
いいっすね
下の帯だけでもからまっていたい
なんならそっと触れてるだけでいい

826名無しさんの初恋2017/11/18(土) 00:45:21.32ID:mxcwl7Xy
どうしようもなかった人生だから恋の一つぐらいほしかった
どうすることもできない人生だから
一度ぐらい愛されたかった
貴女を通してそんな感情がまだあったのだと自分を知る
人の道は様々な形があるのでしょ
う・・
たとえそれが幸せに遠くても
今はもう心にある思いだけが全てなのかも知れない
それでも・・
時が変わり
時代が変わり
また私の存在がどこかで生まれるのなら
また貴女に巡り会いたいと願いたい
誰にも分からない私だけの大切な物語
伝えられなかった私の静かな恋の物語

827名無しさんの初恋2017/11/20(月) 00:04:49.54ID:CkS4x0XD
恋をしました。
その想いをを失うことなく
心の内に大切にして
守りたい。
今は心からそう思います。
2O代に普通に出会って
恋をして
お互いの両親に紹介しあって
婚約して結婚。
その後こどもが授かって、という人生を
貴殿と歩めたら、どんなに幸せだったか。
それはもう無理で
それを望むことは罪。
ならばせめて、目立たないように近くにいて
関わりを続けられたらと思います。
誰にも詮索されないように。
大丈夫、私の仕事は誰にでも親切にしなければならない職業ですから。

828名無しさんの初恋2017/11/20(月) 19:00:16.75ID:M4qEJ9MI
他のことはまだわからないけど、

ほんとに好きだったことを
思い出せてよかった
ずいぶん前のことなのに
こんなに悲しいなんてバカみたいだけど

829名無しさんの初恋2017/11/20(月) 20:08:15.76ID:M4qEJ9MI
さあ、順番が入れ替わったけど
欲しがるものは皆同じ、この流れからの
あなたはどうするんです。に納得です。

私たちがつくるものを
手当たり次第にばら蒔く
調子のいい姉にみんなが集る

830名無しさんの初恋2017/11/20(月) 23:14:00.32ID:2dVcC7sB
友則の歌をここで見るなんて。
彼の歌は色っぽいのに上品で大好き。
よいよいにぬぎてわがぬるかりころも
かけておもわぬときもまもなし
とか、とりようによってはひたすらエロ……いえ、艶っぽい。

はるがすみたなびくやまのさくらばな
みれどもあかぬきみにもあるかな
とか、
有名な、きみならでだれにかみせん〜
なんかも、よくもまあこんな気障な台詞を……な歌なんだけど、
とにかく上手いので有無を言わせぬものがあるw
「友則お前、分かっててやってるだろ。
お前、これを贈られたら相手はひとたまりもないと、
分かっていて詠んでいるだろおおおおお!!」
と、同時代に生きていたら胸ぐらつかんでぶん回してやりたいぐらい、
ツボ。好き過ぎる。


そういえば、好きな人も確信犯系の人だわ。
いつか、ダッシュで駆け寄り頭突き食らわしてやりたい。

831名無しさんの初恋2017/11/22(水) 13:46:11.43ID:8/E249iJ
ゆく河の流れはたえず
かつてに落ちたかみなりは
遥か彼方に過ぎてゆく
惚れた腫れたに浮き沈み 憂き世と嘆けど気持ちは消えず
所詮好きなど泡沫の想い
斜に受け流せど消えることなく
千里は彼方へすぎどいかつし
ときぐすりとてとけぬやまいぬ
ワンとおらべどあなたはいぬなんて
愚にもつかない駄文をひりだす

832名無しさんの初恋2017/11/22(水) 13:55:34.73ID:8/E249iJ
ゆく河流されひとり佇む
如何だの上にて隣に人なし
我とて所詮ひとでなし
愛い天辺の上の愛いひと
川を流れど上には届かず
ただ憂くのみが、関の山
ちさとちとせにいいつかとおもう
あくことないときに大したことない自分に
かみをうらめどかこをうらめど
あなたが落ちるわけでなし

833名無しさんの初恋2017/11/22(水) 14:05:52.22ID:8/E249iJ
記憶のなかの天上の月
地上に天井は無えんだぞとかみなを嘯く
好くたれへたれてくちをかむ
つきへと届かぬ手を恨みうつしつきを掬っては取り零す
あえぬ君にあえなくくちろ
くちなわくちなしくちてゆけ
言葉遊びで気持ちをまぎらし
あめどあめどもふられておちた
ながながかけども気持ちは消えず
えーっと、まあ、どうにもならんな

あーーーーーー、この病気よ早く終われ。
頭を低くしてすきをみせるな
いづれすべては消えてゆく
月には月の都合があって、毎夜上っては沈みゆく
人のみなれば つがえぬさだめと割り切りきえよ
矢を天上に放てば刺さるのは自分の頭
死にたくなければ流れて忘れよ

834名無しさんの初恋2017/11/22(水) 14:08:35.24ID:8/E249iJ
なんで好きなんだ。
誰も得をしない。

835名無しさんの初恋2017/11/22(水) 19:02:20.85ID:ZI1o3/iv
カミナリは落ちもしないし
流れてもしない
邪魔が入ったところで消えもしない

イナビカリの超特急に乗って

836名無しさんの初恋2017/11/22(水) 19:06:46.93ID:ZI1o3/iv
だから、ごっこは終わり。

もみの木の歌は
誰が歌ってくれるの?

新着レスの表示
レスを投稿する