死刑執行官のメンタル事情

1優しい名無しさん2020/09/25(金) 18:17:15.03ID:t9Xh9EK6
一応自分が押したボタンで死刑執行がされたか分からないようになっているけど、かなり精神が不安定になる死刑執行官もいるみたい。

2優しい名無しさん2020/09/25(金) 18:18:31.90ID:KQI40/Vb
確かボタンを押す係は3人なんだよな
その内の一人が当たり
つまり死刑囚の踏み板が開いて落ちる
そのまま4メートル落下するから確実に死ぬ

3優しい名無しさん2020/09/26(土) 20:34:11.31ID:8NL34AEn
これも国家公務員なのか
でもノンキャリアなんだろうな
キャリア官僚が気まぐれで決めた人事配置でいきなり死刑執行官に配属されるのか
断ることはできないの?

4優しい名無しさん2020/09/27(日) 02:21:07.86ID:Ho899g9V
執行官に、じゃなくてそれ以前に普通に刑務官になってるんでしょーがw

そして死刑執行があるのは拘置所のみね(これ知らない人もけっこういる)
刑務所は懲役や禁固の囚人が行くところ

5優しい名無しさん2020/09/27(日) 02:32:52.17ID:Ho899g9V
>>1>>2
昔はレバー式だったらしい?けど今はボタン式だね
一応、死刑囚が見えない位置で操作してるし
どのボタンが「当たり」かはもちろん秘密にされてて
定期的に業者が来て配線をランダムに変えてもいる
けど結局人力で押してるわけだからなんとなーくわかってしまう部分もあるとか・・・

執行が終わったらその日の午後の仕事は無しになる
2万円くらいの特別手当のようなものが現金で支払われるが
家には持ち帰らず、その日のうちに街中で使い切ってしまう人がほとんどだという
これは執行に直接関わったことを家族に知られたくないとか、業務上のこととは言え、
人を死なせて得たカネ=縁起悪いとも感じられるので持ち帰らないことにしてるとか
さまざまな理由からそのような習慣が生まれてるらしい

6優しい名無しさん2020/10/05(月) 23:58:00.40ID:ui60kfcl
宣言「我々は植松聖のような差別意識を打破しなければならない。」

障害者雇用なんて、上司や同僚たちがいくら表面上は優しく接していても、
賃金の低さを見れば彼らが内心どう思っているか一目瞭然。
植松聖のような差別意識を皆持っている。

日本会議・安倍晋三政権の下、経済至上主義や成果主義の中、社会的弱者・少数者に厳しい視線を送り、
自分が所属する集団の利益を優先する「○○ファースト」政策との連動を指摘する。
そして、被告が社会の排外的な空気の中で、
「自分の考えは世間の支持を得られるのではないか、と感じていたとは考えられないでしょうか」
と論じる。
その通りだろう。

7優しい名無しさん2020/10/09(金) 07:52:22.89ID:+wO5xqm8
自分は人殺すの大好きなので、むしろ死刑執行官やりたいですねー。合法的に殺人が楽しめて、しかも金までもらえるなんて自分にぴったりの職種じゃないですかw

8優しい名無しさん2020/10/21(水) 01:23:32.30ID:mfQ/ybQR
いじめに2万円損害賠償命令確定 最高裁、福知山市立中の元生徒

京都府福知山市の市立中に在学中、同級生からいじめを受けて統合失調症になったとして、元生徒の女性が
市と同級生4人に計約9千万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は女性の上告を退ける決定をした。
15日付。同級生1人に約2万円の賠償を命じた二審大阪高裁判決が確定した。

 女性は中学2年だった2012年4月〜13年3月に同級生からいじめを受けたとして、16年に提訴。
19年7月の一審京都地裁判決は、統合失調症の発症との因果関係を否定しつつ、
同級生4人に計約25万円の支払いを命令。学校の対応に問題はなかったとして、市への請求は棄却した。

新着レスの表示
レスを投稿する