オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ17 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無し三等兵2016/02/11(木) 09:45:49.52ID:ruyiJN0a
荒れる話題は慎みましょう。節度があるならエロゲネタ、欧米オルタネート世界の話題は結構ですが
魔法少女やアニメは専用スレがありますのでそっちでおながいします。


過去スレ

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR;スレ ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1058948584/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR;スレ2 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101737149/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ3 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123866072/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ4 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136468714/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ5 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1157714989/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ6 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147001657/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ7 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178583009/
オリジナル仮想戦記の見所とプロットを評価するスレ2 ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1189611757/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ9 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1216932906/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ10 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233326535/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ11 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1268998408
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ12 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284767717/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ13 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1299093926/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ14 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1320297004/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ15 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1333971913/
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ16 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1360324882/

まったりとプロットを発表し、まったりと評価するネタスレです。

873名無し三等兵2018/06/08(金) 03:50:21.89ID:+7hdtyA1
>>871
んなこと言い出したら、日本なんか第2次真珠湾攻撃に続いて軌道上からの空挺部隊でニューヨークやワシントンDC占領、
アメリカの西半分を割譲してマウント・ラッシュモアに占領軍総司令官の顔像を追加しちゃう漫画があるぞ。

874名無し三等兵2018/06/08(金) 04:05:06.18ID:/2KBwTvE
無様な植民地でしかない朝鮮と最後は敗戦したが一時期は帝国軍優勢でもあった太平洋戦争を一緒にするな

875名無し三等兵2018/06/08(金) 04:20:34.68ID:+7hdtyA1
>>874
相違点を探せばそういう事になるが、「負け犬根性」って共通点は一緒よ。
勝てない相手にフィクションの中だけでもどうにかしたい、なってほしいって願望。単なるストレス解消という意味では全く同じ。

しかも「最後は負けたが一時は優勢だった」って、都合の良い解釈しちゃう日にはますますもって救いがたい。
自分で自分を貶めてることに気づいてないんだから。
貶めてる相手と同レベルに降りてどうする。

876名無し三等兵2018/06/08(金) 04:24:37.96ID:+7hdtyA1
>>874
気づかないかもしれんから付け加えておくと、
「一時は優勢までになったのに、ものの見事に逆転負け。しかも最後はそうなると予測すらしてたのにわざわざ戦争して、
アメリカ第一主義実現に大きく貢献した。」
って、より救いがたい話になっちゃう。

何もそこまで頑張って自虐ネタにしなくても、と思うくらいよ。

877名無し三等兵2018/06/08(金) 17:52:13.38ID:zxNegrc6
>>873
それ佐藤大輔が作った話のやつだろ?
あれはバブル期の日本がアメリカに復讐戦を挑んでくるって当時のアメリカ人の恐れをネタにした話って前提があるだろ

878名無し三等兵2018/06/08(金) 18:15:02.70ID:+7hdtyA1
>>877
そんな感じで、当時は日米戦ネタも多かったのよ。
大石英司の第二次太平洋戦争とか。
あと、誰の漫画だったか忘れたが、アメリカの売ってくれた兵器がどれも要求仕様を満たさないんで独自改良兵器で
視察に来た米軍の士官をビビらせまくる話とか、まああの頃の日本ったら若かったわねと言いたくなるお話がいろいろ。

879名無し三等兵2018/06/08(金) 20:33:05.86ID:VZ2BeKBh
ラルフ・ピータース 「2020年-ニッポンの野望」とか、懐かしいねえ

880名無し三等兵2018/06/08(金) 23:39:07.64ID:K0RoEbu5
トム・クランシーも結構トンデモな「日米開戦」とか書いてたけど後日、それほどトンデモでもなかったことになって俺は当時びっくりした

881名無し三等兵2018/06/09(土) 00:20:09.91ID:aNAPY68n
旅客機そのものを爆弾に変えて、強欲資本主義の象徴たる高層建築に自爆攻撃やるのは、
リチャード・バックマン(スティーヴン・キング)「バトルランナー」が本国1982年・邦訳87年で遥かに先行してるから
(これ、映画版なるものとは、中国と日本の「羊羹」くらいの違いがある)、95年に日米開戦が出たときにはパクってんじゃねーよ、としかw

「バトルランナー」の未来予測の正確さはまったくワロえんけどな。どうしてこうなった。

882名無し三等兵2018/06/09(土) 00:38:18.18ID:U/5JSpEh
そいつは知らんかった>>バトルランナー
映画は見たんだけどシュワ様に興味が行ってて中身ほとんど覚えてない

883名無し三等兵2018/07/02(月) 22:14:15.62ID:h8Bopcpt
>>878
なにそれ気になる

884名無し三等兵2018/07/02(月) 22:23:09.38ID:nhWsDxqe
昔読んだ海外の短編集で第二次太平洋戦争が起こったら?の小説があったな
日米開戦ではない

885名無し三等兵2018/07/03(火) 00:17:09.48ID:b5SBjySJ
多分これだろう
https://www.amazon.co.jp/dp/4576970453/
こんなのも
https://www.amazon.co.jp/dp/4870311194
あと
https://www.amazon.co.jp/dp/419144560X/

なにもかもみな(ry …どうしてこうなった?

886名無し三等兵2018/07/03(火) 00:29:20.45ID:CPJPWVRb
>>885
ありがとう
オチが和平交渉に臨む総理大臣を強硬派が倒して戦局はさらなる泥沼化エンドならそれだ

887名無し三等兵2018/07/11(水) 20:40:13.96ID:nLa2SQZS
零戦ヨーロッパで活躍と言うタイトルに引かれて開いたスレは常連さんの独断場
一体何を議論しているのかも判らない状態だったのでここに来ました

ドイツに国土割譲を求められたポーランドによって買い付けられ
途中フランスで行き先が無くなり、ドイツのフランス進行時ポーランド人パイロット達によってヨーロッパでの初陣をし
ドイツが接収した零戦はフィンランドに送られたりfw.200の護衛として北海を飛ぶ
と言った話を考えるのが楽しくなってしまいました

とりあえず零戦が欧州に行くのが本題なので、なんとかしてポーランドで当時まだ開発中の零戦について知られていると言う事にしたいのですが何かこじつけられる方法は無いでしょうか

888名無し三等兵2018/07/11(水) 21:23:21.14ID:KrLmDITQ
 ラッパロ条約等、実はヴェルサイユ条約体制の下、1930年代にヒトラー政権が独で成立するまで、独とソ連は蜜月の仲だった。
 また、それこそ最新の歴史群像誌でも触れられているが、ヒトラー政権が成立するまで、資源確保の点から独と中国国民党の仲も極めて深いものがあった。
 だが、ヒトラー政権が独で成立し、反ソという一点共闘が日独間で成立したことから、日独防共協定、日独伊三国軍事同盟成立といった
流れが史実では起こることになる。

 この辺りをいじくれば何とでもなる。
 資源確保問題から、日独防共協定が流産し、蒋介石とヒトラーが手を組み続けるといった事態が起こっていたら。
 日本としては、日中戦争が起こった場合、敵対する蒋介石の同盟者、独とは手が組めない。
 そうなると反独ソのポーランドを介して、英仏との妥協を図り、国際的孤立からの脱却を図るという事態に、日本はなっていただろう。

 そう言った状況から、ポーランドに零戦を日本が提供したというのは、小説的には充分アリだろう。

 と私は思うのだが、無理があり過ぎかな
 

889名無し三等兵2018/07/11(水) 22:04:01.60ID:S4w6+xRR
>>887
ヴォートV-143を買い付けたポーランドが独自改良したら、なぜか零戦とよく似た戦闘機ができた。というのはどうだろう?

890名無し三等兵2018/07/11(水) 22:06:07.57ID:nLa2SQZS
>>888
参考になる

ただ日本からいきなり新鋭戦闘機要りませんかとポーランドに押し掛けて行くより、もう少し段階を踏んで置かないと栄を載んだ零戦が初飛行する頃にはドイツがポーランドに雪崩れ込んじゃう

いろいろあって30年代の高翼戦闘機の改良型でドイツを迎え撃たなくてはならなかったけど低翼折り畳み脚のpzl p.50が開発中で
どうもエンジンや引き込み脚ユニットに英国の業者の技術を入れようとして難航していたらしい

ポーランド側にいざとなったら英国もフランスもドイツに難癖付けられるのを嫌って逃げるのに気がついていて、密かに三菱に平行して技術供与を依頼してた人物をでっち上げ最後の最後で瑞星零戦を発注するような流れになるかなと

891名無し三等兵2018/07/11(水) 22:49:13.17ID:KrLmDITQ
いっそのこと、日本海軍航空隊の父、センピル卿に働いてもらうか。

独との直接対決になりかねない、ポーランドへの航空技術提供を英政府は本音では嫌っていて、
センピル卿を介して、ダミーとして日本を経由してポーランドへの航空技術提供を計画する。
そうした中で、日本も自国製の航空機を参考として提供しようとし、零戦がその一つになるとか。
暴走が過ぎるかな

892名無し三等兵2018/07/12(木) 00:12:51.27ID:K2QViaaj
・なんで海軍機なんだ
・なんで最新鋭機なんだ
ってのは思い付く疑問よね 97戦じゃないのはなんでか

893名無し三等兵2018/07/12(木) 00:44:03.47ID:9A650XD1
>>892
むしろそこだな
零戦が欧州で活躍で誰でも思い付きそうなのが長い航続距離を利用してバトルオブブリテンで活躍
でも現地で生産でもはじめない限りエンジンのメンテナンス部品も船便で運ばれてくるような戦闘機自国機に混ぜて部隊運用なんてできない
工場整備もろくにできない洋上任務に備えた空冷エンジンだから小国や植民地で酷使されても耐えるって辺りを前面にした意外性を狙ったけど
97式戦闘機や96式艦上戦闘機でも良いことになっちゃう

固定脚ならpzl p.11やp.24の方が優秀と言い張って96式艦戦とp.24の模擬戦が行われた事にでもするか…?

894名無し三等兵2018/07/12(木) 01:54:15.07ID:ehZ2XsnZ
そも、零戦のとりえの航続距離ってポーランド的には要らない性能筆頭じゃなかろか、身も蓋もない話。局地戦ならまだしも。

895名無し三等兵2018/07/12(木) 03:02:57.28ID:Ytq+s0GI
航続距離ってのはそもそも副次的なもんだから、何か滞空時間が長く無いといけない理由が必要だな。
ポーランド海軍で空母を…

896名無し三等兵2018/07/12(木) 05:43:00.53ID:B5hHPclf
零戦の優位は他にも良好な巴戦特性を持つ軽戦である点にもあります

それほど多くの資料は読めていませんが
第二次大戦時のポーランド人パイロットの手記で
彼らの中には弾の節約のため単発で敵機を狙撃するほどの技巧派もいたような記述もあったので
単葉引き込み脚でも同等の格闘性能を求めた可能性はあると思います

897名無し三等兵2018/07/12(木) 05:45:10.65ID:GqIuZJYD
確かにポーランドは一応と言うレベルだが、戦闘機の国産化に成功してはいるからな。
ちなみにルーマニアに輸出等までしていた筈。
だが、実際問題として、戦闘機不足に悩むあまり、ポーランドはスピットファイアにMS406,ホークと
1939年当時としては世界一流の戦闘機を英仏米から買いまくろうとしている。
だが、実際には納品が間に合わなかったという現実がある。
だから、零戦を買おうというのもおかしくないと思うよ。
一式戦。隼はそもそも間に合わないし、96式や97式は明らかにスピットファイアに比べたら旧式だからね

898名無し三等兵2018/07/12(木) 08:26:22.11ID:K2QViaaj
>>897
35〜36年初飛行のスピットMS406ホークの納品が間に合ってないのに
なんで39年4月初飛行 40年7月初出撃の零戦が39年9月のポーランド戦役に間に合うと思うんだ
自分で言ってておかしいと思わんのか

あと、普通の国は自国でも配備の済んでない最新鋭機を他国に売ってくれたりしないのよ
イタリアは売ったけど しかも戦時中に

899名無し三等兵2018/07/12(木) 09:03:12.12ID:9OuFoEhH
否定ばっかりってのもなんだからいろいろ考えたけど
零戦が零式であるかぎり無理じゃねぇかな
逆に言えば九九式にしていいならワンチャンある

900名無し三等兵2018/07/12(木) 12:31:58.35ID:r/KCOkn9
>>898
無理な目標性能や追加要求に開発が右往左往したなら
たまたま輸出用に求められた仕様が偶然着艦フックや落下増槽のない零戦と言っても差し支えない物になっていた
ということにして繰り上げられないか

901名無し三等兵2018/07/12(木) 12:57:40.88ID:N4UvEYPt
>>898
そのへんいかようにもできるのが仮想戦記なんだから、前提から否定してどうする?

ちなみに川又千秋の「飛龍空戦記」だと、七試艦戦改という架空機を、後の九試単戦へのテストベッドを兼ねて架空の国へ輸出してる。
同じようなパターンだと、実用化に手間取ってたキ43をテスト名目で輸出しちゃうのはアリかも。

902名無し三等兵2018/07/12(木) 15:11:41.53ID:r/KCOkn9
>>901
スペイン内戦は各国兵器の実験場さながらだったが
その世代なら日本はノモンハンで実戦運用できてる

903名無し三等兵2018/07/12(木) 15:55:18.38ID:oz6AOOkc
>>901
そりゃそうだけど最初のオーダーが零戦指定だからねぇ
零戦は開戦前まで改修続いてたし安易に開発前倒しして大丈夫かな

とりあえず本題は零戦が欧州に行けるかなんで
支那事変早期終結で金欠になった日本が見境なく死の商人しました とか
適当に誤魔化して行けたことにすればいいんじゃない?
話としては面白そうだから欧州での活躍に力いれた方が良いと思う

904名無し三等兵2018/07/12(木) 19:06:24.08ID:9kTnHEZy
897です。
どうにも言葉足らずで、議論を混乱させたことを、まずは平身低頭してお詫びいたします。

スピットファイア、MS406、ホークの納品が間に合わなかった原因ですが、
ぶっちゃけて言うと。

米英仏が、ポーランドはそんなに簡単に崩壊しないよ、だから、これだけお金払ってね、
ポーランドは、いやいや、そんなお金ありません、米英仏はもっと安くしてください、
という価格交渉がこじれた結果だったという情けないてん末です。

だから、価格交渉さえまとまれば、スピットファイアの大集団がポーランド侵攻の際に間に合い、
ポーランド空軍の主力機云々等というのはあり得たのです。

だから、零戦の価格交渉が早期にまとまって云々と言うのはあり得た、と思うのですが。

議論を混乱させてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

905名無し三等兵2018/07/12(木) 19:20:04.66ID:9kTnHEZy
イタリアは色々と特殊という方がおられますね。

でも、例えば、日露戦争の武勲艦「日進」「春日」ですが、
元をたどれば、ジュゼッペ・ガリバルディ級二等戦艦として、当初はイタリア海軍用に建造された代物です。
ですが、作る端からアルゼンチン、スペイン、日本と購入したいという要請が殺到し、イタリアがほいほい売りまくった結果
イタリアが3隻、アルゼンチンが4隻、スペインが1隻、日本が2隻保有したという代物です。
これだけ見れば、イタリアが特殊に見えますが。

更に世界の軍事史を小まめに当たると、イランに米国がF-14を売る等、最新鋭の代物を外国に売りさばくというのは
ありふれたよくある話です。
だから、零戦をポーランドが保有するというのは、そうおかしくないと思います。

906名無し三等兵2018/07/12(木) 20:06:16.25ID:5LQXe7P2
イランにF14ってもうちょっと時代とシチュエーションが近い例を出せんのか
あんまり的外れだと逆効果だと思うぞ

907名無し三等兵2018/07/12(木) 20:44:06.02ID:9kTnHEZy
>>906
1973年に米海軍はF−14の運用を開始している。
だが、その一方で1972年5月にイランへのF−14の売却を米国大統領は許可している,と私は覚えていたのだが。
(議会承認されたのは、1972年10月)
1972年において、F−14は旧式化していた存在だったのか。
勉強不足で本当にすみませんでした。

908名無し三等兵2018/07/12(木) 21:58:04.93ID:K2QViaaj
事変下でなお40年7月まで出撃出来なかった機体をポーランドに買わせる方法ねぇ
これが40年5月以降ならスウェーデンが買おうとしたなんて与太話もあるが、
39年だと初飛行後すぐの機体が遠くポーランドまで知られてるとか防諜ガバガバすぎだろ

と、いろいろ考えたら >>890 で自分で言ってるようにするのがいいんじゃないかな
当時の日本は脚もエンジンもそんなに完成度高くなかったけど
支那事変終わらせとくとか、日本が機体を売りそうな状況を加えとけば前提の話だし読者も目をつぶってくれるといいな

>>907
勉強不足だと自覚してるなら半万年ROMってて?

909名無し三等兵2018/07/12(木) 22:18:00.85ID:NSM60aGw
>>908
すごい、1972年時点でF-14は旧式化しておられていた、と自分で認められるとは。
私など、足元にも及ばぬ知識の深さです。
それでは、この時代の最新鋭米海軍戦闘機は何だったのでしょうか
ご教示ください

910名無し三等兵2018/07/12(木) 22:57:34.96ID:5LQXe7P2
アスペになにを教えても曲解しかしないから無駄

911名無し三等兵2018/07/12(木) 23:09:15.48ID:m/3kd2aO
F14が売れたのって当時のグラマンが火の車で潰れそうになってたから削減した分をイランに買わせただけだろう

912名無し三等兵2018/07/12(木) 23:12:54.94ID:Zw/yOEXQ
派生の問題だけど零戦は何処まで零戦か
武装や無線機の類いは使用国に合わせないといけないが
ドイツがノームローンエンジンに載せかえたり
フィンランドでash-82搭載に魔改造されてもまだ零戦と呼べるのか
防諜上最低限超超ジュラルミンは使われていない輸出仕様になったとして
それは零戦なのだろうか

913名無し三等兵2018/07/13(金) 16:36:55.11ID:e67tvhDT
>>911
真実はその「グラマン救済」なんだよね。
だからF-14の事例引っ張り出して話するなら、最新鋭だの旧式だのじゃなく、三菱の経営悪化とその再建のため、
国が輸出に精を出すとかそういうシチュエーションにならないとアカン。

914名無し三等兵2018/07/13(金) 16:38:25.51ID:e67tvhDT
>>912
そりゃ呼べるでしょ。
三式戦が五式戦になる事例もあるが、彗星は空冷にしても彗星だし、Fw190は水冷にしてもFw190だし、
メーカーや組織の都合によりけり。

915名無し三等兵2018/07/13(金) 22:46:22.90ID:LGo8tBlu
>>887
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%8C%87%E4%BB%A4-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E
4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8-%E8%AD%B2/dp/4101223114/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1531489126&sr=1-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%8C%87%E4%BB%A4

こんな小説もあるにはあるが、しかしドイツじゃなくてポーランドかぁ…
ポーランドのスパイが日本から設計図を持ち帰ったとかいう冒険小説ならありっちゃありかなlw

916名無し三等兵2018/07/13(金) 22:47:24.33ID:LGo8tBlu
あ、ごめん、リンクが変になっちった
「ベルリン飛行指令」でググってくれ

917名無し三等兵2018/07/13(金) 22:52:22.60ID:e67tvhDT
まあドイツに零戦ってなら新谷かおるの戦場ロマンシリーズはじめ、漫画や仮想戦記でよくあるネタだからね。

発想をちょっと変えて、第2次世界大戦の勃発を数年遅らせりゃいいんじゃないか?
それも仮想戦記じゃありがちだが、ポーランドの運命に注目するって点では新しいかも。

918名無し三等兵2018/07/13(金) 22:58:46.94ID:2rcxIkXF
むしろ、第二次大戦が遅れた場合、ポーランド軍の装備がどうなるかの方が気になる
ぶっちゃけ、日本とかどうでも良い

919名無し三等兵2018/07/13(金) 23:33:17.62ID:554pOJJ0
1941年にはP37を中心に置いた攻勢重視の空軍が完成する予定だったからな
元々ベルリンが射程圏内にあるだけあってガチガチのドゥーエ理論空軍だったし
初動のドイツ空軍に対する航空撃滅と後方鉄道線に対する攻撃プランは史実だけ見ると荒唐無稽に見えるが開戦のタイミングと西部戦線の出方によっては侮れないかもしれない

920名無し三等兵2018/07/14(土) 22:24:55.41ID:vrUIylyL
夢のないことを言えば零戦ってニッポンにしか必要なかったんだよな

921>>8872018/07/15(日) 18:16:56.26ID:4qoQ4aCs
遅れましたが色々知恵をお貸しいただきありがとうございます
零戦の開発タイミングを早めるため
動力に瑞星の原型金星やツインワスプを使ったり
超超ジュラルミンを使わない
零戦も考えて見ましたがそういった細かい積み重ねで要求された性能を満たした事は語られても
そこまでやらなかった場合どれ位の性能ダウンになるかは簡単には判りそうに無いのでしばらく自分で研究してみます

922名無し三等兵2018/07/15(日) 18:24:40.49ID:CjYkvlhz
その辺の発動機変更や重量増加による性能変化は
帝国海軍が実際に使ってた概算式があって
ネットで見れるから探してみ

923名無し三等兵2018/07/21(土) 08:39:33.81ID:fA0irJYK
昔、戦時中の日本がうっかりターボプロップエンジンの実用化に成功してエンジンなしの3式戦に積んだ「スーパー5式戦」みたいなのを思いついたことがあった

中二っておっかねぇな

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する