■○創作関連質問&相談スレ 84○■ [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1名無し三等兵2017/07/05(水) 13:14:25.69ID:vGumsETO
・「こんな設定の小説書きたいんですけどどうですか?」から
 「この漫画(/小説/映像作品/ゲーム)の設定は正しいのですか?」まで、
 とにかく創作&妄想に関する質問はこちらで。

・ミリタリーもの以外の既存の漫画、小説、ゲーム等の作中における
 軍事関連の描写についての質問もOKです。

・質問者の人は、最初の質問の時に考えている設定を書いて下さい。
 世界観、設定の出し惜しみは適切な回答が得られる可能性を遠ざけます。

・極端に軍事常識から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ。

・質問者はIDを出してください(メール欄無記入で書き込み)
・創作関連以外の質問はこちらへ(回転が早いので質問しようと思った時には次スレに移行している可能性があります)
 ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 880
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1497672224/
または
 ●初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を869(ワッチョイ)
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1491881360/

 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 31.6 (※注:ネタスレです)
  http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1478735157/

 創作文芸板
  https://mevius.2ch.net/bun/
 ライトノベル板
  https://matsuri.2ch.net/magazin/

・次スレは950を踏まれた方が立ててください。
 950がダメだったら960、960がダメだったら970の方、お願いします。
・前スレ
 ■○創作関連質問&相談スレ83○■ 
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1478164474/

927名無し三等兵2018/02/12(月) 17:45:53.64ID:B62Klcxq
アニメ「ヨルムンガンド」で、イラクのPMCの常識として
「10台以下のコンボイは最低20人で護衛しなければ万が一に対応できない」という話をするシーンがありますが
実際にそういう輸送車列護衛のセオリーがあるのでしょうか
実在するならば詳しいところを教えていただければ幸いです

928名無し三等兵2018/02/12(月) 21:45:55.62ID:er6QfeSh
>>926
日本の狩猟だと、チェンバーの弾は抜いて運搬し、必要な時に装填して撃つよう指導されるから、遠距離ならオートでも問題ないが、近距離だと音で獲物に気付かれる危険があるんだよ。
またレバーアクションの小銃は、強度が弱い代わり、薄く軽く作れる利点があるので、近寄って忍び撃ちする前提なら、軽便で連射が簡単なので、現在もミロクが生産している。

ただ、ポンプアクションにせよレバーアクションにせよ、カートが張り付いたりした時は、引き出すのが大変だそうな。ボルトアクションなら、梃子で引っ張り出せるので楽。

929名無し三等兵2018/02/14(水) 15:39:42.13ID:Kvnze4Xb
人間の耐G(ゴキじゃなく急加速や遠心力です)能力って人それぞれバラつきが大きいものなんでしょうか?
また、耐Gトレーニングで誰でも一様に鍛えられるものじゃなく、生来の資質やガタイで決まってくる要素の方が大きいんでしょうか?
戦闘機・ロボットものフィクションでたまに登場する「耐G能力が高いパイロット」がどれだけリアリティに即してるか知りたいです

930名無し三等兵2018/02/14(水) 18:05:46.34ID:5HwsgNNZ
例えばパイロットは小柄でずんぐりした者の方がGに強いとされる
背が低い=脳と心臓の距離が近い方がブラックアウトをおこすの限界が遅いから
小さい女性の方が大きい男性よりGに強いという理屈で、女性パイロットを使う設定の説得力を増したり

931名無し三等兵2018/02/14(水) 18:17:42.33ID:KbGw/3vy
トンデモ自説展開するならせめてソースくらい出そうな
頭悪すぎるぞ

932名無し三等兵2018/02/14(水) 18:40:46.26ID:5HwsgNNZ
昔、世界まる見えTV特捜部でやってたが、その元の番組名は知らん

933名無し三等兵2018/02/15(木) 08:58:08.94ID:e399RgHW
ソースはパトレイバーの後藤さん とか言ったら笑うで

934名無し三等兵2018/02/15(木) 12:22:10.26ID:bzyqzdLi
その検証番組(アメリカのだろう)では実際に男性と女性のパイロットを飛ばせて比較してた記憶が

935名無し三等兵2018/02/15(木) 12:50:37.03ID:3+wQp7j/
どっかの国だとパイロット採用試験の一つが対G試験で失神しないとかだったな
ガチで一般人が面接でぶん回されてんの

936名無し三等兵2018/02/15(木) 14:16:55.68ID:bzyqzdLi
ブラックアウトはGで脳貧血を起こすものだから、Gスーツで下半身を圧迫して血が下がらないようにするわけで、また血液を送る心臓が脳に近い方が僅かなりともブラックアウトするのが遅れる、という解説だったな

937名無し三等兵2018/02/15(木) 15:28:34.58ID:k4iEVZyI
何回この話するの?

938名無し三等兵2018/02/15(木) 15:52:50.28ID:x6oODn5y
何度でも。

「1スレの中で100スレのうちに3回も4回も同じ質問が出る」とかでない限り
「またこの話か」と思ったら答え知ってる君がさっさと答え書いときゃ済む話。
そうでなかったら「ここ読んどけ」というリンクを張ればいい。

939>>9292018/02/15(木) 17:07:44.96ID:Aj/Hr4ZA
>>930の小柄や女性の方がGに強いというのは事実なんでしょうか?
それと>>935のように実際にGへの耐性でふるい落として選考しているということは
G耐性というのは「今は弱くても今後のトレーニング次第では強くなるもの」じゃなくて
本当に生来の資質の方が影響が大きいものなんでしょうか

940名無し三等兵2018/02/15(木) 19:25:59.98ID:bzyqzdLi
後天的にも、筋肉や心肺機能を鍛えることで、脳への血流の流れが良くなり、ブラックアウトに入るのを遅らせることはできる

941名無し三等兵2018/02/15(木) 20:27:50.78ID:6qWnJEVm
大腿筋鍛えると良いってのも聞いたことある

942名無し三等兵2018/02/15(木) 20:35:24.50ID:bzyqzdLi
つまりは小柄なガチムチがブラックアウトに強いという理屈
言われて見れば、大戦中のエースパイロットで大柄な人は少数派

943名無し三等兵2018/02/15(木) 20:38:38.08ID:NKWa1G8R
そもそもコックピットの大きさからパイロットの体格にはかなり制限があるはず
大男はハナから無理

944名無し三等兵2018/02/15(木) 20:49:57.72ID:7q15bByV
そして戦車乗員との奪い合いに…

945名無し三等兵2018/02/16(金) 14:46:30.09ID:uF65i3Gm
(機関部が)電動の小銃はどうでしょうか?(おもちゃメーカーが兵器を作っているという都市伝説「マテル社製のM16」が復活するというネタを小説に仕込みたい)
(そこまで信頼性のおけるモーターやバッテリーがあるとすれば)全天候型空調服(水冷服?)みたいなのも採用するのもどうしょうか?

946名無し三等兵2018/02/16(金) 14:49:18.50ID:sLfCBpQL
要するに小銃サイズのチェーンガンってことだね
間違いなく普通の銃より重くなると思うんだが

947名無し三等兵2018/02/16(金) 15:08:42.55ID:q5eit133
重く複雑になるのと引き換えに、不発でも続けて撃てるなど信頼性が上がり、連射レートはもちろん数も制御出来るので、3点バーストにこだわらず任意の連射が可能になる。
パワードスーツなどには相性が良いんじゃないか?

948名無し三等兵2018/02/16(金) 15:12:45.99ID:vo8c0GR5
それ、小口径のチェーンガンやモータガトリングを兵装として装備する、でいいんじゃないの?
小銃型してる意味なくない?
>パワードスーツ用電動小銃

949名無し三等兵2018/02/16(金) 15:26:47.37ID:sLfCBpQL
あと空冷服自体は車輌の搭乗員向けなら既にあるね
歩兵の個人装備となると、やはりパワードスーツ(より現実的にはパワーアシストギア)になってしまいそうだが

950名無し三等兵2018/02/16(金) 19:07:02.53ID:8IbJ9kFG
B-2の初飛行の直前にソ連軍がエリア51にある空軍基地を襲撃、
急遽実戦投入されることになった機体とそのテストパイロットの前でジャック・ノースロップがこう語る

「実はB-2は水エタノール噴射装置と前縁に仕込まれた劣化ウランの刃による航空戦闘が可能だ」
「ここが陥落するのも時間の問題だろう」
「私はもう十分生きた」
「しかしまだやり残したことがある」
「機体と君たちはここを脱出してくれ」
「離陸管制は私が行う」

崩壊寸前の基地の滑走路からもうもうと黒煙を吐き出しながらB-2が離陸する
その機体は音速に近付くにつれて高熱で赤に染められていく
ガラスが飛散してボロボロになった管制塔からB-2を仰ぎながら彼はこうつぶやいた

「今こそ、神が私に25年の余生を与えたもうた理由が分かった・・・」
「全翼忍法・空飛ぶ衝角(フライングラム)…」

彼は30年来の夢が目の前で実現したのを見届けて息絶えたのである


というのはどうですかね?

951名無し三等兵2018/02/16(金) 19:34:28.16ID:e4pGBOiQ
科学忍法火の鳥かね?
半世紀前なら面白いアイデアだったと思う。

952名無し三等兵2018/02/16(金) 19:38:36.12ID:lt9hh3Wl
>>950
あっはっは!面白い傑作だ!

ところで質問は何ですかな?

953名無し三等兵2018/02/17(土) 03:20:29.76ID:Kf1umtjQ
旧ソ連の内実が明らかになった今ではソ連がアメリカ本土を襲撃というシュチュにリアリティが無さすぎる
情報が乏しかった冷戦当時なら「常識的にはあるわけないけど絶対無いとは言い切れない」程度のリアリティはあった

954名無し三等兵2018/02/17(土) 04:14:29.08ID:ySGQ2KC+
ソ連・キューバ・ニカラグア連合軍が、リメイク版では北朝鮮軍が、アメリカを占領する映画もあったからなあ

955名無し三等兵2018/02/17(土) 16:08:24.06ID:VXqYI6Pb
>>954
リメイク版のレッド・ドーンってなぜか北朝鮮兵の服が07式迷彩で、Amazonのレビューに元は中国のはずだったとか書いてあったけどホントなのかねえ

956名無し三等兵2018/02/17(土) 16:54:57.47ID:D/M7WpOS
そもそも北朝鮮軍にアメリカを攻める力がある訳もない
中国軍が攻めてきた設定で一度完成したが、(おそらくは中国で上映できないとかマーケティングの都合で)北朝鮮軍設定で再編集した模様

957名無し三等兵2018/02/17(土) 22:05:14.82ID:6UnuONfv
>>907です。
回答ありがとうございます。

確かに、言われてみるとミノフスキー粒子が発見された宇宙世紀の核兵器が私たちの知ってる核兵器と全然違う物である可能性も高いですね。
現在から最低でも100年くらい未来の話です。
火砲でも100年前のWW1と現代では口径は同じでも性能は全然違いますし。

どうもありがとうございました。

958名無し三等兵2018/02/18(日) 00:04:40.31ID:QczVbrdf
核融合炉が実用化されてるくらいだから、内蔵された原爆による核融合爆発を起こすのではなく、放射線の少ない純粋水爆なのだろう

959名無し三等兵2018/02/18(日) 11:21:22.04ID:MR6YOvm7
>>950
あれってさ、クルクル回るように飛ばしたら、ブーメランみたく戻ってきそうじゃね?
こう、巨大ロボかなんかで、さ。



あ、もしかして、血も肉もないアンデッドのスケルトンみたいなのをパイロットにすれば、
対G能力的には最強なんじゃね?

960名無し三等兵2018/02/18(日) 16:00:49.30ID:o0KNxdn+
よくロボットもので燃料電池を動力源にしている設定を見かけますが
実際安全性とかどうなんでしょう
水素を使用しているので被弾とかしたらいろいろやばいことになりそうな気がするんですが

一応燃料電池車で似たようなことを調べた際は「下手なガソリン車よりも安全性が高い」みたいな記述を見たのですが
流石に戦場とかだと勝手が違うでしょうし

961名無し三等兵2018/02/18(日) 16:10:07.54ID:ArnT+3Ms
水素タンク内蔵だと被弾時に危険だろうが、燃料電池は他にエタノールとか使えるものあるし

962名無し三等兵2018/02/18(日) 16:15:10.91ID:mKYh64QY
>>960
燃料電池に使われる「燃料」は水素とは限らない。
燃料電池自動車に使われる事故時の火災・爆発防止技術は、
戦場での被弾時にも応用できる技術。

現実世界でも、各国は軍用燃料電池の開発は進めてまして、
被弾時の安全性も当然研究されてますので、実際に兵器に搭載される頃には、
被弾したときの脆弱性もクリアされているかと。

963名無し三等兵2018/02/18(日) 17:24:26.33ID:6q9xBPsb
>>960
水素燃料について
水素タンクそのものが爆発する危険はある。
一方で、容器が破けたらあっという間に燃えたり上空へ拡散したりするので、
流れ出た燃料がいつまでも燃え続けるとか、気化したガスが充満していつ爆発するかわからないとか、
そういう危険性は低くなる

964名無し三等兵2018/02/18(日) 17:34:45.70ID:o0KNxdn+
なるほど
ちゃんと調べると天然ガスやメタノール等から生成してから使うのが一般的みたいですね

静粛性等の利点がある代わりに出力に関してはまだまだ心もとない部分が多いみたいなので
ガスタービン等の内燃機関で発電する機体と場合によって使い分けるみたいな設定にしても面白いかも

965名無し三等兵2018/02/18(日) 18:17:14.21ID:l2MVAxHB
フルメタの機体スペックによく稼働時間が書いてあるのですが

陸戦の人型兵器としては無補給で最低でもどれくらい動けるのが理想的ですかね
その兵器の運用法にもよりそうですが

966名無し三等兵2018/02/18(日) 19:05:02.39ID:IJ1Rhzd7
人型機動兵器は戦車とヘリの置き換えに当たる役割だからそこらへんが参考になるんじゃないか

967名無し三等兵2018/02/18(日) 20:00:48.18ID:WVqdS9fG
“エリア88”でサキ司令が
「敵の首都を目前にして降伏交渉か。連中はいよいよこっちをやる気だ」
と、プロジェクト4の行動予測をしたシーンがありましたが
降伏交渉をしているという情報で敵が矛先を自分達に向けたことに気付いたのはなぜでしょうか?

968名無し三等兵2018/02/18(日) 20:22:43.27ID:y4iYK4ti
>>967
それまで散々、航空阻止攻撃や制空戦闘でちょっかい出してたので、
降伏交渉なんて、ある程度時間がかかるし、交渉中は停戦となるので、
その余剰兵力を向けてくると予測したという話だろ。

969名無し三等兵2018/02/18(日) 21:36:00.05ID:hYCZgJde
>>965
「最低」となると本当に運用法による。
最前線の塹壕や装甲車両内で電源に繋がれてる状態とかなら、そこから10分程度でもいいだろうし。
それ以上の時間がかかる行動なら、人型兵器を闇雲に突撃させるより、
・砲兵支援や航空支援を頼む
・それが無理なら支援が来るまで待つ
・守る側で何の支援も得られないなら突撃しても無意味なので、機動兵器を捨てて逃げるなり降伏する
の方が合理的。

970名無し三等兵2018/02/19(月) 20:40:52.16ID:AHsTmEK/
例えば、F世界の列強国と交戦状態の日本で最前線的な場所に戦闘機や輸送機や哨戒機を日本本土からちょっと遠く前線基地的な部分に滑走路を設けて
そこで一度燃料補給してから対地対空任務に作って流れを作る場合で

日本に今の主要戦闘機や、哨戒機のP3CやP1や輸送機のC2の離着陸の滑走路で長さ2km近くを急ぎで作る場合
何日かかりますか?
仮に洋上でメガフロートの滑走路を作るなど早い方法などあったりしますか?

971名無し三等兵2018/02/19(月) 20:57:05.32ID:ylDN+kf+
>>970
どういうところに作るかによる。
あと、どのくらいの規模の施設科もしくは土建会社に頼むのか、とか。

なお2,000m級メガフロートなんてものはまずその「箱」を作るだけでも大変だ。
何をどうやろうが地上を整地して滑走路作るのに比べたら遥かに長い期間がいる。

972名無し三等兵2018/02/19(月) 21:05:00.88ID:ylDN+kf+
950以降立ってないようなので次スレ立てました。

■○創作関連質問&相談スレ85○■
 https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1519041850/

ミスがあったらごめんなさい……。

973名無し三等兵2018/02/19(月) 21:35:02.69ID:Y3OeaRFl
>>970
「交戦中の最前線」なんて、そんな維持大変なとこに輸送機や哨戒機を派遣することがそもそも無いので、
その滑走路を作る必然性がまず無いし、あらゆる意味で無駄。

仮に作るとして最前線なら当然敵の妨害があるので、何日かかるか見当もつかん。
むしろ敵が作り始めたら、妨害でチョコチョコ嫌がらせで消耗させられるから好都合なくらい。

従って誰もそんなとこにわざわざ基地など作らん。

974名無し三等兵2018/02/20(火) 00:51:09.50ID:rZCx5fJq
実際に似たようなことをやったベトナム戦争でのアメリカ海兵隊の場合では・・・
ダナン近郊のチュライに鉄板敷いただけの1200m級滑走路を設置するのに23日。
完成した滑走路に午前中にA-4スカイホークが下りてきて午後にはもう出撃、と。
もっともこれは短すぎて兵装の搭載量制限しても離陸するのにJATOや地上カタパルト必須、
着陸にもワイヤー制動装置(空母のアレの地上型)を使うことになり
離着陸時の事故が多発して、いかな海兵隊と言えども無理がありすぎるのは明白で
並行してコンクリート製の3000m級滑走路の建設をすすめてこれが完成したのが2年4か月後、と。

じゃあ鉄板2倍敷けば2400mが46日で!と思うかもしれんが
何しろ舗装してあるわけじゃないので雨でも降ろうもんなら泥が上がってきてロクなことにならんし
そもそも軽量な機体ならともかく大型機の離着陸は大丈夫なのけとか
まあほんとの急場凌ぎにしかならんわけですよ。

975名無し三等兵2018/02/20(火) 08:17:12.84ID:puVij3i/
ディエンビエンフーも、もともとは大戦中の日本軍基地で滑走路があったんだよね

976名無し三等兵2018/02/20(火) 14:03:30.81ID:AeWFoi2Q
ヘンダーソンは1ヶ月で完成したのに

977名無し三等兵2018/02/20(火) 14:14:42.86ID:/n+IOOxs
>>98
返事遅くなりました。アドバイスありがとうございます。
色々と調べても、アメリカが他国と開戦しても他国の空港を奪取して、そこを戦闘機輸送機爆撃機の離発着所として利用してる流れが多かったもで
仮に空港がない場所だったら?と思い滑走路建設に何日かかるんだろう?と調べてもわからなかった次第でした。

結局、現代の飛行機の離着陸のための滑走路を設けるにしても急場しのぎはNGで1年単位の時間をかけないと駄目ってことですjか

そうなると正規空母の重要性をますます理解しなきゃいけないってことですね。

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する