【89式】戦後国産小火器総合 31【64式】

1sage2018/08/17(金) 23:58:34.84ID:qY76fAtr
戦後の国産小火器全般について語るスレです。

・89式5.56mm小銃
口径 : 5.56mm
重量 : 3,500g(弾倉を除く)
全長 : 916mm
銃身長 : 420mm

・64式7.62mm小銃
口径 : 7.62mm
全長 : 約990mm
銃身長 : 450mm
重量 : 約4.3kg(脚付、弾倉を除く)
作動方式 : ガス利用衝撃式

前スレ
【89式】戦後国産小火器総合 30【64式】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1517908492/

次スレは>>970以降の立てられる方おねがいします。
ワッチョイは本来の住人も殺し確実に過疎ります、導入禁止。

384名無し三等兵2018/10/15(月) 00:51:15.39ID:/xsS5UK1
鉄じゃなくて木材の話だが、日本では輸入木材を十分乾燥させないうちに加工して使ってしまうから、年数が経つと乾燥して反っていく原因になってるそうな

木造住宅ならば建てる場所に近い所に生えてる木を使えばそれ以上湿気もしないし乾燥もしないからベストなんだってな

385名無し三等兵2018/10/15(月) 01:02:59.65ID:P0ab3iQN
輸入材木は乾燥済みだよw
日本材は乾燥が非常に難しく
加工と規格化が大変だったが
徐々に乾燥法と反りや歪みの問題も克服
輸出が増えている

林業は裏山だあ面白い!!

386名無し三等兵2018/10/15(月) 04:34:02.18ID:PNMMZOYK
89式はわずかな実戦というのもゼロなのかな
海上保安庁で不審船に向かって発砲とかないのかしら?

387名無し三等兵2018/10/15(月) 05:41:33.79ID:G1eLumxO
おっさんの尻

388名無し三等兵2018/10/15(月) 11:22:12.00ID:tQUDd9uP
戦後日本でガチの実戦をくぐり抜けた銃が自衛隊ではなく海保の64式という

389名無し三等兵2018/10/15(月) 12:37:31.74ID:TawuG0O7
64は不審船事件のときに実戦を経験してるのがはっきりしてるけど
89は海保でも多分無いんじゃね
SSTにはいくつか突入実績があるけど、銃撃戦に発展してれば必ず報道されるだろうし

390名無し三等兵2018/10/15(月) 17:42:36.04ID:MnTg5+NM
あんがい海賊あいてに少しは撃ってたりして

391名無し三等兵2018/10/15(月) 17:55:35.57ID:rHVdv4ao
言うて陸自派兵で戦闘してんだろ隠蔽してるだけで

392名無し三等兵2018/10/15(月) 23:02:26.12ID:2btGYpHb
日報にはそのようなことは載っていなかったがな

393名無し三等兵2018/10/16(火) 01:32:58.36ID:qkn/mIHu
交戦の事実を隠すのは無理がある
事実を知りえる当事者が多すぎるし死傷者や装備の損失が出たら関係者の数は膨れ上がる
箝口令なんて意味がないし、仮に部内を完璧に隠蔽できたとしても
そもそも現地には、自衛隊と敵武装勢力だけがいるわけでもない
他国軍や海外メディア、現地民から漏れるリスクだってある
何よりバレた時のリスクがでかすぎる。ロッキード事件の比じゃない

394名無し三等兵2018/10/16(火) 04:41:33.04ID:AIvCCFQW
r.com%2Fijounaaaaaaashi%2Fstatus%2F954013206875324416&docid=S9vtqSkiSjLEYM&tbnid=vVFTSJlyZSATSM&vet=1&w=640&h=1136&client=safari&ved=2ahUKEwjIo5HxloneAhWREYgKHfnvBosQMygDegQIABA3

インフォースのwmlって絶妙に89式にフィットするんだな
一番89式に合うタクティカルライトじゃないか?
自衛隊に限らず89式を使う部隊には全てこのライトを配備した方が良い気がする

395名無し三等兵2018/10/16(火) 04:51:25.58ID:AIvCCFQW
>>394
ごめん、間違えて変なもん貼っちまった

https://mobile.twitter.com/sig_sawa/status/954349751977222144
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

396名無し三等兵2018/10/17(水) 03:41:02.67ID:yxeEfVJa
日本製小銃で一番実践くぐったのは
IRAのAR180だろう
使ったの日本人じゃないけど

397名無し三等兵2018/10/17(水) 06:49:56.10ID:p0aoGy7G
>>395内股なのぬ

398名無し三等兵2018/10/17(水) 07:26:44.28ID:g3iyvbXM
三戦立ちの応用か何かなのかな

399名無し三等兵2018/10/17(水) 15:20:24.03ID:iHqloEFV
>>395
https://mobile.twitter.com/sakimori8821/status/884360995770032128

この写真でもインフォースのwml使ってるね
訓練してるところ日本だろうけどやっぱ人気あるみたい
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

400名無し三等兵2018/10/17(水) 18:55:56.83ID:V4Ue0lh2
>>396 1965-66にタイ警察に1万丁輸出した豊和M300カービンはどうだろね。共産ゲリラとの交戦もあったんじゃないかと思うんだけど。
http://www.m1carbinesinc.com/carbine_howa3.html

401名無し三等兵2018/10/17(水) 21:24:30.44ID:MXXOV+Zm
>>396
IRAがわざわざ製造ロットナンバーの刻印をヤスリで削ってくれたのに、スコットランドヤードが当時最新鋭のX線カメラで解析したんだっけ。

402名無し三等兵2018/10/17(水) 21:42:01.27ID:R7ZQvrCd
あれ当時を知るシューターからは散々だそうだぞ?
今でいうノリンコAKみたいなもんで、安かろう悪かろうで
といっても悪いってのは加工精度というより仕様の問題で、ペラッペラな鉄プレスのレシーバーがすぐ変形するのですぐ壊れるというものだったらしい
でもとにかく安い、という事でそこそこだけど売れたそうだ

403名無し三等兵2018/10/17(水) 21:45:53.99ID:Qha4gT+8
元のAR18自体そんなもんじゃなかったっけ

404名無し三等兵2018/10/17(水) 21:56:04.39ID:R7ZQvrCd
いやだってAR-180とAR-18はほぼ同型ですし
別に褒められた出来では無かったという事や

405名無し三等兵2018/10/17(水) 22:06:40.11ID:Qha4gT+8
いやアーマライト製AR18もホーワAR180も強度は同じようなもんでしょ?って話
AR18自体、工業が発達してない発展途上国でも製造しやすい事を念頭に設計されたもんで、色々不都合はあるだろうな

406名無し三等兵2018/10/17(水) 22:23:08.26ID:R7ZQvrCd
すまんアスペの会話みたいで(失礼ないように言うけど俺が、ね)申し訳ないけど、まさにその発展途上国で作れる様な(想定の)粗末なモノだったという事が言いたかった訳だ…

一部では豊和の品質イメージから、例えばHKやSIGがアメリカ史上で高品質なAR-15クローンを売り出してそれなりのセールスを得た!、とかの類の話と思っておられる方がいるのでね

407名無し三等兵2018/10/17(水) 22:49:09.63ID:Q6q2Mk9L
そもそも豊和の品質が良いみたいや風潮自体どうなのよって話だよな
ウェザビーサコーブローニングの下請けやってた時代が長らくあったけど兎に角安くコストカットコストカットで下請けに選ばれてただけだって話しか聞かない

408名無し三等兵2018/10/17(水) 23:12:30.99ID:V4Ue0lh2
>>405 89式はじめAR-18をベースにしたアサルトライフルはいくらでもあるが、肝心の本家をまともに採用した正規軍がない訳だな…

409名無し三等兵2018/10/18(木) 11:55:04.09ID:mwIXVwUK
>>396
三八式歩兵銃殿に謝れ!

410名無し三等兵2018/10/18(木) 21:14:11.41ID:PD76z3Jy
お、おう。

411名無し三等兵2018/10/18(木) 22:34:15.03ID:mLuTJwYj
AR-18は西側版AKを目指して開発されたけど
コストをケチりすぎてAR-15より華奢で壊れ
やすくなったってオチ。

412名無し三等兵2018/10/18(木) 22:56:56.65ID:IQ66MeIW
しかもそのコスト削減がまるで意味がないのが泣ける
何故なら量産効果のおかげでジュラルミン鍛造のレシーバーのAR-15が、安ペラペラ鉄板プレスのAR-18とそこまで大差なくなってしまって、安いという最大の存在意義が消滅したという…

だけどコルトは何だかんだで倒産したしめちゃくちゃ作りまくって量産効果頼みってのもよほどセールスに自信がないと設備投資・維持費回収できなくて危ない橋ではある

413名無し三等兵2018/10/18(木) 23:05:47.40ID:IQ66MeIW
安いという利点を半ば喪失したに至って、もうガスピストンぐらいしか差別化できなかった
そしてガスピストン式というポイントでも、後に品質路線のSIGのAR-15クローンが評価された

やっぱり普通の国が中途半端な覚悟で安価大量生産路線突き進めないと思うわ
全盛期のソ連、現代のノリンコなんかで成り立つ
アメリカですら一回は老舗を潰さないと超えられなかった壁だし

まあコルトは他にも救い難い理由はあったが…特にM1911のスライド側面の鏡面仕上げとか。かっこいいけどそんな事してるから潰れんだよなんてよく突っ込まれてたのを覚えている

414名無し三等兵2018/10/18(木) 23:14:46.46ID:TbH9XKN7
レミントンもすっぴんM-700はマガジン周り欠陥あるしな
アメリカのメーカーは安いけどやっぱ安いなりだよ

だからレミントンも潰れたんだ

415名無し三等兵2018/10/18(木) 23:33:18.28ID:4e2mP4OU
拳銃はベレッタとシグに奪われ
機関銃はFNに奪われ
小銃のパテントは切れどこでも作れる

工場がアメリカにあるという事でしか存在を保てないアメリカブランドになりつつある…
ブローニングがあの世で泣いている

416名無し三等兵2018/10/18(木) 23:43:34.78ID:pf0BAOF6
全然先進的かつ実用的なアイディアが無いもんな
そりゃ潰れるわ

417名無し三等兵2018/10/19(金) 02:30:21.47ID:d7Uz60pH
M16とか日本人には絶対に思いつかないデザインだったな

418名無し三等兵2018/10/19(金) 03:01:10.27ID:rhuRLtE4
M16→AR15はもともと航空機用火器のエンジニアが設計したからな
普通の銃器エンジニアではない

419名無し三等兵2018/10/19(金) 04:10:51.73ID:GjthxbLe
冷戦が終わってさえいなきゃ
SPIWとかACRとかOICWとかああいう新基軸の歩兵小火器計画は
採用まで漕ぎ着けてたかもしれなかったけど
史実の歩兵の戦いはローテクでチンケな対テロ戦が主体になって
各国は小火器に対して保守的になった

420名無し三等兵2018/10/19(金) 04:14:24.43ID:rhuRLtE4
カラシニコフは中卒
ジョン・ブローニングはたった一名で世界中の銃器に影響を与えた

結局、一握りの特殊な才能の持ち主がモノを言う業界で、多数の凡人が集まってもろくな銃は設計できない
そして今は銃器産業は最先端でも何でもないので一握りの特殊な才能の持ち主は別業界に行ってる
それだけの話
クルマとかバイク業界でも大体同じ事が言える

421名無し三等兵2018/10/19(金) 04:32:25.76ID:GjthxbLe
技術者や科学者において個人が崇拝される時代じゃなくなっただけだと思うけど

422名無し三等兵2018/10/19(金) 04:47:31.51ID:rhuRLtE4
カラシニコフやジョン・ブローニング自身は別に崇拝されてないだろ。作ったものが凄いだけで
そして現代には、凄いものの作者を調べたらどれもコレも同じ人物が作ってた・・・なんてことはあまりない

423名無し三等兵2018/10/19(金) 04:58:14.26ID:GjthxbLe
エジソンのように著名で偉人扱いされる発明家や科学者は
最近はもうホーキング博士ぐらいしかいないじゃん
でも科学や技術の発展が止まったわけじゃない

鉄砲もそう、銃器関連の技術の発展や設計の洗練は
カラシニコフやブローニングが一線を退いたあともずっと続いてる
冷戦が終わってなきゃACRの設計チーフがブローニングと同じ扱いを受けてたかもしれんぞ

424名無し三等兵2018/10/19(金) 05:08:15.23ID:cLZHCNfZ
ACRを評価されているけどモジュール換装による汎用性やM16譲りの操作性は素晴らしいと思うけど、実際のところ冷戦終結で購買意欲が削がれたというよりコンペで敗退しまくってるのが痛いんだよなぁ
M16系列に続く小銃としては一見かなり良い感じなんだけど、ことごとくHK416やSCARに負けまくってる
当然、冷戦終結で大量更新の機会を喪ったとフォローできるとすればどちらかというとこれらになっちゃう

425名無し三等兵2018/10/19(金) 05:16:01.89ID:GjthxbLe
すまんここでいうACRはステアーやAAIが参加したやつ
トリプレックス弾や高速バーストを用いて歩兵銃の性能を飛躍的に高めようとしたやつ
G11もACRの候補だったなそういえば

426名無し三等兵2018/10/19(金) 05:17:04.23ID:GjthxbLe
トリプレックスじゃなくてデュプレックスだったわ

427名無し三等兵2018/10/19(金) 05:39:02.47ID:rhuRLtE4
>>423
エジソンは自己顕示欲が強かっただけで、同時代のテスラの方が功績が大きいとも言われるな

銃器関係で最近のブレークスルーはせいぜい門外漢による設計のGLOCKとかブルパップレイアウト程度。後者は成功とはいいがたいが。

428名無し三等兵2018/10/19(金) 08:37:19.23ID:fMpLh4yS
ブルバップは生身の人間以外が使う前提なら正しいレイアウトではw

429名無し三等兵2018/10/19(金) 11:39:40.25ID:3oYglSDk
交流直流で負けたエジソン
その後会社はあのGEに!

ノーベル賞もちょっとした閃きや偶然
挙句実験の失敗からだしw
神様 佛様 御先祖様の匙加減次第なw

カラシニコフ最高!w

430名無し三等兵2018/10/19(金) 12:08:32.53ID:9dVFCbxo
>>407
本家アメリカ版→数がない
イギリス版→質(仕上げ)が悪い
ものすごくどんぐりの背比べだが豊和が目立つのは確かだろう
5.56の同盟国向けの銃が欲しかったわけで、安ければMini14でも…

431名無し三等兵2018/10/19(金) 12:54:36.27ID:e8KMk26V
>>417
よく言われるけどあのスタイルは必然だったと思うわ
バッファースプリングがレシーバーに収容できなかった時点でストック内に収めるしかない。

となると必然的に収納の関係上、直銃床それもコームを一切ドロップさせない上辺がストレートなものに成らざるを得ない
だからサイトの位置も必然的に高くなるし、あの位置に来るのはまた必然
キャリングハンドルを兼ねるデザイン自体は賛否あって後のモデルではアクセサリの邪魔でしか無いとかそもそもそこ本当に持つか?、ってな感じになって終了したやん

内部構造はともかくデザインは必然の塊だわ
そもそも直銃床に関して言えば当時珍しくもないしな

432名無し三等兵2018/10/19(金) 13:59:45.48ID:SBtCn8KI
>>431
確かに必然でもあるけど、一方でストーナーはジョンソンライフル/LMGから多大な影響受けてるんだよね
マイクロロッキングラグや長ーいボルトキャリアや
ストックに収まる長いバッファーチューブ等共通点が多いのは事実
https://78.media.tumblr.com/9ede17c3815ed6bab6b078805607bac8/tumblr_inline_oxtocfWThg1si52o4_540.jpg
https://www.gunpartscorp.com/Pub/schematic/Johnson_LightMachineGun1941_schem.jpg

433名無し三等兵2018/10/19(金) 14:17:40.71ID:eZeW4Pgm
>>431
ただ同じく銃身の跳ね上がりの抑制とリコイルスプリングを銃床内に収める関係で、
ドストレートな直銃床で銃身の軸線が非常に低い64式小銃の折り畳み式照門・照星が不評なのをみるに
光学照準器等のアクセサリーなんて一部の兵士以外には不要だったあの時代に限れば普通にベターな選択だったと思うけどねえ

434名無し三等兵2018/10/19(金) 15:40:20.48ID:SijMiYIC
64式は照門照星を折り畳み式にせず89式の感じで仕上げてもありだったと思う

新着レスの表示
レスを投稿する