泉鏡花part3

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1やれやれ、僕は名を失った2010/09/12(日) 15:10:13

913吾輩は名無しである2017/09/23(土) 04:41:36.10ID:gRPpKlo0
えいえい

914吾輩は名無しである2017/09/30(土) 22:19:09.90ID:wcTbagHL
>>875
「海王星市から来た男/渺々譚」ちくま文庫
新刊としてでてきたので読み直したら、
鏡花風を意図してない作品にも鏡花みたいな言葉遣いがあってちょっとびっくり。

915吾輩は名無しである2017/09/30(土) 22:21:59.83ID:wcTbagHL
>>914
>>875
間違い;
『海王星市から来た男/縹渺譚』創元SF文庫
でした

916吾輩は名無しである2017/10/21(土) 10:06:58.39ID:QeYCwU/V
「化鳥」英語版

917吾輩は名無しである2017/11/18(土) 20:24:42.45ID:FFFovhfd
鏡花→マイリンク→ラヴクラフト→グラビンスキ→鏡花・・・とか我ながらヤバめな読書リレー

918吾輩は名無しである2017/11/23(木) 22:20:05.11ID:rLfs7TsM
泉鏡花は初めて何ですが草迷宮からでは駄目ですか?

919吾輩は名無しである2017/11/24(金) 05:07:05.57ID:eWIQ1Iuh
>>918
「草迷宮」は本当に面白い小説なんだけど初めて読むにはちょっと手ごたえがある
(独特の文体や時間軸の混乱などでワケワカメになっちゃう恐れあり)から、まずは
口語体の小説で「化鳥」、それから三大幻想戯曲と取りあえず呼ばれていて
妖怪が出てくる「天守物語」「夜叉ヶ池」「海神別荘」、この辺から入門するのが
オススメですよ。

紙の本で読みたいなら岩波文庫で手に入る(公式サイトを見たら「海神別荘」が
品切れだけれど中古で簡単に入手可能)ので、是非自身で手に取って鏡花ワールドを
堪能してください。

920吾輩は名無しである2017/12/13(水) 06:22:32.63ID:qG91F424
「海異記」を読んで語り手の「三ちゃん」の風貌を一瞬でも
「ねじり鉢巻きに褌一丁で漁に出る筋ショタ少年」じゃないかと妄想した自分は
雑司ヶ谷の鏡花の墓の前で土下座して氏んだ方がいいんかな…。

921吾輩は名無しである2017/12/21(木) 17:44:37.38ID:vqJZsrvF
随筆で「美少年なんたら(うろ覚え)」を読んでたらなんていうのがあったが
なんて題名だっけ?

922吾輩は名無しである2017/12/23(土) 15:12:35.61ID:7SxxLIVX
>>920
泉下の鏡花に「そんなことする代わりに綺麗な子を連れて来なさい」と叱咤されるだらう

923吾輩は名無しである2017/12/24(日) 03:12:45.28ID:LzC2Uqtj
ワロタ

924吾輩は名無しである2017/12/26(火) 21:41:54.00ID:N553yQgj
やばー、「黒髪」の季節だわ。

925吾輩は名無しである2018/02/11(日) 13:54:40.78ID:YHkWPjsi
昔のラジオドラマのエアチェックテープ整理してたら
レイ・ブラッドベリ原作ドラマの解説で
「ストーリーそのものより文体の美しさで魅せるところは鏡花のようだ。」
って発言が出てきてた。
このころは鏡花を知らなかったから素通りしてたっけ・・

926吾輩は名無しである2018/02/11(日) 22:36:43.22ID:qhijWvM6
>>925
『都筑道夫ドラマ・ランド[完全版]上・下』(河出書房新社)

927吾輩は名無しである2018/04/01(日) 16:36:31.34ID:UpLmIDUE
『絵草紙 月夜遊女』(泉鏡花著、山村浩二絵、アダム・カバット校註、平凡社)
(2017/11/13)

928吾輩は名無しである2018/04/15(日) 23:48:13.82ID:3TjGtn3F
泉鏡花文学批評史考 (1) : 鏡花文学における読者の問題
越野, 格
1981-03-28
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/33451/1/29-48_PR161-244.pdf

929吾輩は名無しである2018/05/13(日) 22:55:14.06ID:oxXq/D7p
来月、ハウプトマン原作のオペラ「沈鐘」のDVD BDが発売される。
鏡花記念館が鏡花の訳を字幕にした映写会とかやったら面白そうだが。

930吾輩は名無しである2018/06/16(土) 19:30:13.81ID:/hRxC9/V
最近ポール・クローデルの「繻子の靴」(渡辺 守章訳・演出)観たけど
出てくる姫の名前の訳し方が鏡花リスペクトかなと

931吾輩は名無しである2018/06/17(日) 05:51:55.97ID:kzPkf6ch
>>930
過去に鏡花劇の演出を手掛けたことのある人だからね

932DJ学術2018/06/17(日) 15:41:51.50ID:fgiYBras
眼鏡短髪が惜しかった点。婦系図でも。

933吾輩は名無しである2018/06/18(月) 20:17:19.08ID:NaYea3rD
>>929
水所縁の女性の虜となり俗世を捨てた男の元へ友人が訪ねてくるとかリスペクトしてる要素はある。
鏡花は後半ラウテンデラインを山姫と訳してた。

934吾輩は名無しである2018/07/04(水) 12:01:57.33ID:tojIeAT/
ずっと探してる作品があるんだけど、一向に辿り着かないので、分かる人がいたら教えてください。

15年くらいまえにテレビであらすじをやっていたのを出社準備をしながら流し見してただけなので題名を忘れてしまった。

・舞台は福井か富山の北陸の宿
・確か深い雪の日(夜かも?)に旅人がやって来る
・旅人は確か女の人一人だけ
・とても衰弱していたので宿の人が床を用意してあげた 
・旅人の女性はぽつりぽつりと懺悔のようなことを話し出す
・確か女性は金沢出身で、色々辛い人生を歩んできた
・幼い子供を置いて家を出てしまった
・一通り話終わると静かに息を引き取った

テレビを見た当時は辛うじて題名を覚えていたので、実家の泉鏡花作品集を漁ったけど、載っていなかったから相当マイナーなのだろうか?
今はもう題名すら思い出せないのに、テレビで見た暗くて静かで重い雰囲気が忘れられなくて、原文を読んでみたい。

935吾輩は名無しである2018/07/05(木) 06:39:13.11ID:oGg88TuD
>>934
青空文庫から、
「雪霊記事」
https://www.aozora.gr.jp/cards/000050/card43224.html
「雪霊続記」
https://www.aozora.gr.jp/cards/000050/card43225.html

これではないかと思われるのですが、どうでしょうか

936吾輩は名無しである2018/07/05(木) 10:47:39.61ID:t66Sd1n0
>>935
ありがとう!!
読んでみます!!

937吾輩は名無しである2018/07/07(土) 21:02:15.15ID:wbarFK3w
とーとと

938吾輩は名無しである2018/07/15(日) 20:59:24.00ID:a+7ET3EJ
>>163-164の季節

939吾輩は名無しである2018/07/21(土) 02:47:48.06ID:aMu8eHIu
弥生美術館で「球体関節人形による泉鏡花の世界」という展覧会が始まってる。
誰か行った人いるかね。本も出たけど。

940シャシャキ2018/07/21(土) 03:18:33.17ID:A/5xo11I
球体関節人形か
彫刻のモデリングにも似たところあるね。

941吾輩は名無しである2018/07/22(日) 22:39:47.37ID:/ZIj1Hjm
マクアケでやってるクラウドファンディングの特典があと4日だよ。

942吾輩は名無しである2018/07/29(日) 21:02:52.56ID:zBu+hp90
冷蔵庫に紅茶サーブしてる鏡花先生

943吾輩は名無しである2018/08/02(木) 04:03:15.16ID:lkoKGpfi
鏡花よりも球体関節人形そのものに興味無いと観に行ってもしかたないと思う
そして人形も弥生美術館自体わりかし狭いしそんなに多くない
クソ暑かったせいか日曜の午後なのにかなり空いてた
人形の他には清方先生とかの挿絵もいくつか

新宿区立新宿歴史博物館でやってる「幻想の新宿」で鏡花も少し紹介されてる
こっちは専ら絵草子や歌舞伎による四谷怪談をはじめとした新宿にまつわる伝承怪異の紹介で
鏡花もその範疇でって感じ

944吾輩は名無しである2018/08/02(木) 15:25:10.74ID:COHkO7ei
>>943
新宿のやつ面白そう

945吾輩は名無しである2018/08/03(金) 06:34:05.05ID:WfuqvrkC
リアル大阪民国人民(古いか)の自分は弥生美術館は10数年前に行ったっきりだなー。
前にやっていた橘小夢展行きたかったんだけれど、遠くて…。

946シャシャキ2018/08/03(金) 07:30:49.13ID:sGajCjfy
球体関節というと、関節の可動性は現実の人間ではあり得ない程度にまで高まる。
何の緊張感も失った関節の屈曲は、屈曲の彫刻の代表であるジャンボロ―ニャと
比較すれば面白いような。

947吾輩は名無しである2018/08/03(金) 23:24:53.73ID:bXiiJ0pg
球体関節人形を間近に見て
これ位精巧な人形なら奥さんほっぽって
蔵の二階でこっそり逢瀬したくなるのもわかる気がした

948吾輩は名無しである2018/08/04(土) 08:14:38.25ID:1UKl2B6a
>>947
人でなしの恋か

949吾輩は名無しである2018/08/21(火) 22:09:08.01ID:uuMoL8kT
>>942
ワインも。

950学術2018/08/21(火) 22:24:08.20ID:bHtmRscc
ブーサ サーブス

951シャシャキ2018/08/21(火) 23:12:34.05ID:OpvBYyki
球体関節人形相手なら、どんな体位でも可能だぞw
アラーキーと球体関節人形のセックスを撮りたいもんだw
生ぬるいワインを一升入りの紙パックからジョッキに注いでぐびぐびやるのが良い。

952吾輩は名無しである2018/08/22(水) 06:29:28.42ID:zqftYmcU
人形大好き鏡花先生w
例)「夜叉ヶ池」「日本橋」「湯島詣」「神鑿」「幻の絵馬」「星の歌舞伎」etc

953吾輩は名無しである2018/09/02(日) 17:13:14.92ID:IWHC3ZQk
露宿

954学術2018/09/02(日) 19:29:34.78ID:1AKwqjiT
おんな系図がオトコの筆籍の図書館にいいてある世界はどうか。

955吾輩は名無しである2018/09/03(月) 07:32:55.96ID:5aLhA9bq
100人町
【擬音がヘタすぎる稲川淳二】

そんでドアがズイ〜ンって開いたら、
奥で女がグッスンオヨヨって泣いてた。

私思った。
ああ、彼女ここで死んだんだ。

マンションの屋上からヒョンヒョロ〜て飛び降りて、地面にバチコンいったんだって。

その瞬間、鳥肌がモッコリ立ったね。
2018年8月31日

956吾輩は名無しである2018/09/05(水) 19:41:03.88ID:By/7lFPZ
「山海評判記」
小村雪岱描くオシラサマの一枚がリトルミイにしか見えない件

957吾輩は名無しである2018/09/07(金) 10:26:10.28ID:jvvFVYEA

958吾輩は名無しである2018/09/13(木) 18:04:50.95ID:fcKKUDGy
>>957

959吾輩は名無しである2018/10/12(金) 05:38:30.68ID:0es5ivAb
女性器を神聖視する「子宮系」女子たちの知られざる苦悩
スピリチュアルと妊娠・出産を巡る不安
ttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/57266

…倫理的に良いか悪いかはともかく、鏡花が興味を持ちそうだなあと思った件

960シャシャキ2018/10/12(金) 07:03:21.97ID:HUmzPWTa
高橋お伝の御万個のホルマリン漬けが東大医学部で保存されてたのは有名な話だぞw
豚の御万個のオデンはホルモン屋で、皆様方も食べてるんだろうが、人間の女の御万個をアルコール漬けオデンにしたのはひたすら、スケベ心から出たものらしいw
あれほどの毒婦の御万個は吸い付き具合とか、きっと特殊なところがあるに違いないということで、ドイツ出身の教授が執刀し標本になったという。

961吾輩は名無しである2018/10/17(水) 17:43:05.61ID:QoUftGL/
幻想文学読んでみたくて青空文庫ちらちら眺めてみたが
幻想以前に古文忘れすぎてるせいか
文章の意味が分からないところが多すぎた
現代文ぽく読めるものもあったけど

962吾輩は名無しである2018/10/18(木) 07:47:05.50ID:x6OQ0POi
>>961
そんなアナタに種村季弘編のちくま文庫版「泉鏡花集成」ですよ
最低限の注釈が多数ついていて比較的読みやすいから、図書館や
古本屋で探してごらん

963吾輩は名無しである2018/10/18(木) 13:22:04.85ID:jNoWA9vn
>>962
まさにそういう本がないかなあと思ってたところだ
図書館にあった!ありがとう!!

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する