【ライ麦】サリンジャー総合【グラース】

1やれやれ、僕は名を失った2010/09/18(土) 22:05:30
遺稿は出版されるのか!?

サリンジャーを語れ!

423吾輩は名無しである2016/07/03(日) 17:43:57.08
ばーにー!さんだーす!

424吾輩は名無しである2016/08/14(日) 22:47:02.30
>>404
俺30歳だけど、一々すごくわかりすぎるくらいわかるんだけど

425吾輩は名無しである2016/08/15(月) 08:31:16.84
年齢の問題ではないみたいだ

426吾輩は名無しである2016/08/15(月) 15:12:21.02
感受性だよ

427吾輩は名無しである2016/08/16(火) 16:32:11.08
オマンコシヨウ

428吾輩は名無しである2016/08/16(火) 21:27:36.66
ノー

429吾輩は名無しである2016/08/17(水) 06:46:44.83
>>424
なんで売春婦を買ったのか教えろ下さい

430吾輩は名無しである2016/08/21(日) 23:22:11.93
うむ僕の左手の生命線は切れているんだ

431吾輩は名無しである2016/08/30(火) 18:28:38.19
遺作が出るとかって話がどうなったか知りませんか?

432吾輩は名無しである2016/10/25(火) 22:16:12.67ID:TO/erGnN
遺稿早く読みたいよ
何で出版されないんだろうね

433吾輩は名無しである2016/10/27(木) 02:18:27.84ID:NaKTS5ZR
そういえばそんな話あったね。
でも、出るって話と
遺言で50年は出さないって話があったような。

434吾輩は名無しである2016/10/27(木) 14:49:13.20ID:4OgRREKS
50年w
生きてるかな自分w

435吾輩は名無しである2016/10/29(土) 10:39:08.00ID:CZnZLWaD
図書館でデイヴィッド・シールズとシェーン・サレルノの本と娘マーガレットの本借りて読んだ。
すごい偏屈がんこジジイって感じで絶対近くにいて欲しくない・・・
ただ戦争の描写が前者の本にはきつくて、こういう事経験すると多少は偏屈になってしまうのかなと同情する面もある。
おっと思ったのが、従軍中ライ麦の最初のほうを書いていたということ。
よれよれの好きでもない先生とか不潔な同級生の描写をしつこいくらい描いていたのは
それがもっとも戦争の現実から遠い平和な情景だったのかなと思った。

436吾輩は名無しである2016/11/15(火) 00:48:47.94ID:zyqveTmL
戦争とライ麦ってなんか結びつかないね。

NewYorkerに
かつて「エズミに捧ぐ」を映画化しようとした人ががいた
という記事が出ていた。
エズミに捧ぐは戦争の影が感じられる作品だよね。
ttp://www.newyorker.com/magazine/2016/11/21/the-film-jd-salinger-nearly-made

437吾輩は名無しである2016/11/15(火) 08:18:55.93ID:OLaIQpAS
ジョンレノンを殺したマークチャップマンが殺した後に現場でライ麦を読んでたらしいな

438吾輩は名無しである2016/11/15(火) 08:25:04.09ID:ZxmNIvjx
なつかしい情報だな

439吾輩は名無しである2016/12/08(木) 07:58:24.98ID:E3RHqpww
んで?新作は出たの?

440吾輩は名無しである2016/12/08(木) 08:00:37.43ID:E3RHqpww
>>439
出ました、出ました

441吾輩は名無しである2017/01/08(日) 22:18:35.28ID:dPnUR5qx
新作というかまあ、遺稿はいずれ出すだろうな

442吾輩は名無しである2017/01/08(日) 22:28:42.17ID:TOAPlS5K
問題はその時自分が生きているかどうか。

443吾輩は名無しである2017/02/08(水) 17:26:07.38ID:Yo8Z7yiC

444吾輩は名無しである2017/02/08(水) 17:39:22.44ID:l3SsgQ2Y
ビートたけし「あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!アナルが裂けちゃううううううっ!」

445吾輩は名無しである2017/02/09(木) 06:35:52.28ID:E/9+nQXK
やれやれ、ここには退屈な奴しかいないな。例えばアリーの死亡年月日を即答できるような奴はいないだろうな。
…いや、でもそれを決めつけるのは慎重にならないといけないな。

ここにいる奴らがこっそりとすっごい口笛吹きかもしれないし。

446吾輩は名無しである2017/03/24(金) 10:14:34.55ID:2WKoekpB
ライ麦とフラニー読んで良かったけどナインストーリ−ズの良さがあまり分からなかった
言語能力がかなり高い方向けなのかな?

447吾輩は名無しである2017/03/28(火) 13:36:02.91ID:K9R/jSBM
難しいとは思わないけど
短編は短編の味わい方があるから慣れかも

448吾輩は名無しである2017/03/28(火) 20:02:38.95ID:R6RejFjh
サリンジャーの作品だと思うんだけど国籍の違う二人の男女(二人とも女?)がそれぞれ相手の母国で会話していく話ってどんなタイトルだっけ

449吾輩は名無しである2017/03/28(火) 21:19:02.90ID:R6RejFjh
>>448
訂正
母国→母国語

450吾輩は名無しである2017/03/29(水) 18:31:12.47ID:WtuL7RjR
そんなのあったっけ?

451吾輩は名無しである2017/04/07(金) 03:49:24.00ID:+Bp2TSih
>>446
ライ麦とフラニーを村上訳で読んだせいだと思われる

452吾輩は名無しである2017/04/12(水) 17:43:33.33ID:mDAODdVU
>>451
どちらも野崎孝訳で読んだのですが>>447さんの言うように短編の味わい方を知らないのかも

ライ麦の訳は当時の若者言葉を使って訳しているそうなので
個人的には今だとそこまで良いとは思えないのですが
フラニーとゾーイーの訳し方の良さにはびっくりしました
賛否あるそうですが機会があったら春樹訳も比べるために読んでみようかな

453吾輩は名無しである2017/04/13(木) 13:07:13.81ID:pVMoDGWq
>>452
ではナインストーリーズも新潮文庫の野崎訳ですか。

454吾輩は名無しである2017/04/13(木) 14:39:32.46ID:KOhBUgHk
小舟のほとりとエズミは誰の訳で読んでも名作だとおもう。
次にコネティカットと笑い男。

455吾輩は名無しである2017/04/15(土) 00:11:27.14ID:lzhpB9EE
むしろ野崎訳以外の選択肢がないでしょ
あれほど素晴らしい翻訳もなかなかない

456吾輩は名無しである2017/11/26(日) 22:26:45.07ID:9QBeF7TV
中二病だった時期に読んでたな
今思えばこの本が心の支えになってた気がする

457吾輩は名無しである2017/12/02(土) 14:35:24.11ID:an4+WF39
野崎訳は言葉は少し古いけど作品世界に引き込まれるから古さを忘れて気にならなくなる

458吾輩は名無しである2018/06/19(火) 20:31:34.36ID:ymD/H9dp
ハプワース16の新約が新潮社から出るみたい

459吾輩は名無しである2018/06/20(水) 17:04:26.40ID:U9lxcWhJ
これな
http://www.shinchosha.co.jp/book/591006/
このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年
J・D・サリンジャー/著 、金原瑞人/訳

460吾輩は名無しである2018/06/20(水) 20:29:30.85ID:Z6SIS5bw
エズミなんてほんとにいいのにな
ライ麦で人生狂ったやろ
フラニーとゾーイも才能感じるのに現世の大成功に作品の発展を阻まれてるように思った

461吾輩は名無しである2018/06/21(木) 00:15:59.56ID:m8wiMilb
>>459
読んだこと無い奴が含まれてるのかな?
買ってみようかな、ありがとう!

462吾輩は名無しである2018/06/21(木) 00:19:08.04ID:m8wiMilb
あ、あと金原さんはサリンジャー合いそうだよね
タイトルにサリンジャーが入ったエッセイ出してたな、そう言えば

463吾輩は名無しである2018/06/21(木) 18:58:00.82ID:a2xSzwe/
エズミもいいし、小舟のほとりで、なんか最高だな。
柴田さん訳も悪くないんだけど、野崎さん訳を最初に読んだせいで、
最後に親子一緒に走る場面は、個人的に世界一美しい短編ラストだわ。

あと、有名じゃないけど、『ヴャリオーニ兄弟』もめちゃくちゃ良いから、
まだ読んでない人はぜひ。

464吾輩は名無しである2018/06/22(金) 15:22:54.88ID:4OfSH+Xr
ちょっと違う角度からいうと、
スペイン作家のエンリーケ・ビラ=マタスの『バートルビーと仲間たち』に、
老年時代のサリンジャーが登場する。
そのセリフがもうほんとに「サリンジャー的」だから、
まじでおすすめ。

465吾輩は名無しである2018/06/22(金) 22:26:53.12ID:ZA4jjZRN
バートルビーってメルヴィルと関係があるのですか?

466吾輩は名無しである2018/06/22(金) 22:31:08.05ID:sAeZ23tx
>>465
つりかよ!
https://ja.wikipedia.org/wiki/バートルビー

467吾輩は名無しである2018/06/23(土) 01:18:25.90ID:/IKMA1qy
バートルビーっていうのはメルヴィルの『代書人バートルビー』に出て来る奇妙な人物。
「せずにすめばありがたいのですが」と言って、
何をすることもしない人物。

それにあやかって、筆を折った作家のことをエンリーケ・ビラ=マタスが
「バートルビー」と名付けた。
世の中にそれが蔓延していることを「バートルビー症候群」とも


エンリーケ・ビラ=マタスは、その「バートルビー症候群」の
代表格として、サリンジャーをあげているんだよ。

理由は、サリンジャー好きの皆ならわかるだろ?
長文ごめんな

468吾輩は名無しである2018/06/30(土) 21:39:33.02ID:yNY3y4zm
新訳読んだ。けっこう衝撃的、というか僕には衝撃的すぎた。

469吾輩は名無しである2018/10/08(月) 21:59:20.46ID:220dHJyb
3ヶ月以上経っても、俺みたいな「本物のファン」がコメしたら、みんな黙っちゃうのな?

466※のヤツなんか勘違いして「釣りかよ!」なんてコメしちゃう低レベルだし。

なあ、誰か反応してみろよ。
新訳の話題でもいいし、これまでのサリンジャーの見識でもいいけど、どうせお前らにわかだから、
俺みたいな「本物」が出てきたら躊躇しちゃうんだろうな。

ほんと、ここ腐ってるわ。

470吾輩は名無しである2018/10/11(木) 21:39:45.22ID:Y16WBMGq
>>467
もしかして映画「アメリ」に出てくる小説家のモデルはサリンジャーなんだろうか

471吾輩は名無しである2018/10/23(火) 02:14:48.81ID:YiQfD3zC
>>469
世界中のこんな落書きが消せやしないなんて、ホント気が滅入っちゃうよな

472吾輩は名無しである2018/10/23(火) 03:09:54.24ID:RXcBIqeb
バートルビーはアメリカインディアンを表している
作中に新しく制定された法として「インディアン居住限定法」が言及されている
「弁護士」の事務所で、代書人と言う権利を与えられていた人物が権利をはく奪され、居座る
本来、わずかの権利と引き換えに代償を払ったものが、理不尽に権利を剥奪される
そういう無力とサリンジャーは違うね

473吾輩は名無しである2018/11/08(木) 20:10:59.44ID:ggwlwdB4
サリンジャーの伝記映画楽しみだな
本人が観たら怒りそうだけど

新着レスの表示
レスを投稿する