【書を捨てよ】 寺山修司 【町へ出よう】

1吾輩は名無しである2010/11/11(木) 23:12:01
私の墓は、私のことばであれば、充分

寺山修司のスレ

223吾輩は名無しである2017/03/18(土) 04:22:57.63ID:+ip0CllQ
>>221
初期から死後作品まで、主要作品はだいたい持っているけど、記憶力のスペックの問題もあり、ちとピンと思い出せません。
が、これを期に寺山の蔵書を開いて、探してみる(かも)。

224吾輩は名無しである2017/03/18(土) 05:20:07.49ID:+ip0CllQ
a

225吾輩は名無しである2017/03/21(火) 20:31:35.30ID:9xOmSIuV
>>221
寺山のことをパクリ詩人と怒りまくってた開高健にあったような。
その原因になったと思われる「たとえ世界が明日滅ぶとしても」的な言葉については寺山が元ネタを知ってた上でミスティフィカシオンしていた模様

226◆ldttYiOHPQ 2017/03/31(金) 13:29:46.59ID:aLPIMHP9
寺山修司の場合、パロディなのかパクリなのかオマージュなのか判断しづらい
初期の短歌に関しては明らかな盗作もあるけど
そして、引用元のほとんどがポケットに名言をにでてくるという

227吾輩は名無しである2017/05/24(水) 21:57:16.42ID:eh4L05Ja
一応

228吾輩は名無しである2017/07/05(水) 22:36:18.65ID:tAptH5XX
寺山の身毒丸の舞台映像を最近になって観たんだが、彼がこれ程折口信夫を研究してるとは思わなかった
折口の短編、身毒丸と寺山の戯曲身毒丸がどう関係してるか理解してる人は少ないだろう

229吾輩は名無しである2017/10/02(月) 01:32:38.89ID:UcNCAFPm
かくれんぼ鬼のままにて老いたれば誰を探しに来る村祭

久しぶりに帰った故郷でこんな気分になった

230吾輩は名無しである2017/10/04(水) 19:50:11.25ID:B5FpEPEs
マッチ擦るつかのま海に霧深し
身捨つるほどの祖国はありや

ねーよ

231吾輩は名無しである2017/10/05(木) 01:17:31.62ID:GfXw5FvF
>>230
ねーよ
その感想で正解でしょうよ

232吾輩は名無しである2017/10/08(日) 10:03:59.03ID:74ts2Qar
あゝ荒野見に行った
最高だっただよ

233吾輩は名無しである2017/10/08(日) 11:14:59.18ID:0ql2Nndk
>>232
おお!演出、役者、脚本など、引っかかりはどこにありました?

234吾輩は名無しである2017/10/15(日) 14:12:44.46ID:woHZkwBg
>>233
韓国人を出すってのが不安だったけど、バリカンのどもりの表現がなんかよかったかな

235吾輩は名無しである2017/10/15(日) 19:52:56.17ID:ZyKWgZWN
>>234
ありがとう。寺山作品のリメイクものには基本、期待してないのだが、これは観に行こうかな

236吾輩は名無しである2017/10/16(月) 01:08:32.55ID:l3tC73lp
>>228
寺山は研究というより、つまむセンスが高く形而上学的に正解な道筋へ進んでいた質問の人というイメージがあります。
折口のくだりは理解できていませんが、そういったドヤれるピースは其処彼処に置いてあると思うとります。

237吾輩は名無しである2017/10/16(月) 01:14:50.36ID:l3tC73lp
寺山は、2000年代以降の現代アーティスト的にクールであるというレトリックを先取りしていたような、巧みなコピペをブレーキ知らずで散りばめていた。
折口にリンクが云々、これは誰も気付いていないだろう云々は、術中にハマっていますよ。
キリがない。
音楽で言えば当時は、ジャーマンプログレにもウインクしていたし、例を挙げればキリがない

238吾輩は名無しである2017/10/16(月) 01:23:35.33ID:l3tC73lp
サブカルチャーという言葉が本来持っていた横道に逸れて尚且つ、本道への疑問に立ち向かうという総合芸術家としての寺山は大好きですけどね。
マニアはと過小評価している気もいたします。

239吾輩は名無しである2017/10/16(月) 01:26:19.48ID:l3tC73lp
>>238
訂正 酔ってる

サブカルチャーという言葉が本来持っていたリアルや世相を加味しながら、本道への疑問に立ち向かうという総合芸術家としての寺山は大好きですけどね。

240吾輩は名無しである2017/10/17(火) 13:34:11.10ID:74EgdSzt
「書を捨てよ町へ出よう」を初めて読んで寺山に興味が出た。他に寺山でこれ読んどけってのある?

241吾輩は名無しである2017/10/17(火) 20:54:44.54ID:KONhQGKb
ない

242吾輩は名無しである2017/10/17(火) 20:57:11.27ID:74EgdSzt
>>241そう言わずに

243吾輩は名無しである2017/10/17(火) 22:13:50.11ID:0BWZzoFr
古本屋にでもネット販売でも、作品をまとめた入門書的ムックや書籍がある
それを眺めて、歌集、詩集、小説、エッセイ、シナリオ、演劇論、芸術論、哲学ライクな対談集など興味の持てそうな所から切り崩してけばええ

244吾輩は名無しである2017/10/18(水) 09:18:06.59ID:AQSE2H2h
これ、あってる?

「家出のすすめ」 寺山修司

1963年のエッセイだが、「東京へ行こう。行けば行ったでなんとかなるさ」という主張なのだが。
寺山修司は家出などしておらず、19歳で早稲田に受かって青森から東京へ来た。
だいたい人生論についてはひと世代立たないと結果はわからないが、
ぼくの知る限り、東京へ家出した若者のほとんどはなんとかなったりせずひどい目にあった。
幸せにはならなかった。90年代女子高生文化の結果としてはっきりしている。
そして、何よりムカつくのが、東京もんはそういう上京して来る若者をバカにしていることだ。

245吾輩は名無しである2017/10/18(水) 10:13:51.55ID:ePUKKGX6
>>243
ありがとう
入門書ね、、、探してみる

246吾輩は名無しである2017/10/18(水) 23:53:26.30ID:ArziKzkA
>>244
お前、「記憶喪失した男」だろ?
それでいいよ

247吾輩は名無しである2017/10/18(水) 23:55:41.68ID:ArziKzkA
>>245
入門書とざっくり表現したが、読み応えのある内容の本はあるよ
なにせ、彼は多ジャンルかつ多作故、最初は俯瞰で作品群を眺めて、自分のアンテナに引っかかたものを手にしたら如何ですかね

248吾輩は名無しである2017/10/19(木) 20:40:34.41ID:xltktq+F
>>236
ほお、あなた中々やりますね、あなたの寺山観はおそらく正しいと思います。
私は寺山の事はよく知りませんが、戯曲 身毒丸を見た限りにおいて、寺山
と謂う人は、あなたのおっしゃる通りの人だと推察しましたよ。
折口の身毒丸は青空文庫で読めますから読んでごらんなさい。、
極めて難解な作品で、普通に読んでも何か書きたいのか、何を言わんと
しているのか、かいもく見当もつかないという代物ですが。

249吾輩は名無しである2017/10/22(日) 02:18:35.94ID:YzWywyoQ
>>248
御丁寧にどうもです!
恐縮であります。236です。
寺山に限らず、さわりだけ触れて作家性を見抜くとは、哲学ないしは文学の芯をお持ちの方かと推察いたしました。
もし、よろしければ、折口とのリンク、なぜ、どこに、然るに、などを勉強させてください!

250名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 10:37:52.32ID:3EN28k24
字幕あればいんだどもこの監督の作品字幕ねど聞ぎにぐぐて参るじゃな
字幕版をあだらすぐだすよでいねんだべが?

251名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 10:43:01.63ID:3EN28k24
【青森】寺山修司【新宿】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102248819/

252学術2017/10/22(日) 18:45:17.46ID:uWVec/kr
寺山の選集は読んだことはあるけど、意味を忠実に取りすぎることはないよ。
難しいと思っても、自分の文学の印象を変えないでもいいと思う。
いや自分自身は。
ただ、人生を変えたいという願望を持ってる、先輩世代にとっては、
そういうてらいはいらないだろうな。

253吾輩は名無しである2017/10/23(月) 00:17:03.37ID:Sv3ETZ4E
>>250
ww20年前くらいだろうか、青森の奥地のお婆さんの証言を通訳する娘さんの語り口に字幕がついているニュースを見た記憶があります。

254吾輩は名無しである2017/10/23(月) 00:17:49.72ID:Sv3ETZ4E
>>252
前段はその通りですねー!

255吾輩は名無しである2017/10/23(月) 00:47:05.19ID:uaWisNAy
太宰の黄金風景の映像作品では青森弁に字幕がついてたなw

256吾輩は名無しである2017/10/23(月) 02:19:31.58ID:HJmqIe/E
しゅうじでえええええす!

257吾輩は名無しである2017/10/23(月) 19:38:50.18ID:z0fiRvBr
なんだいそれは
芸人のギャグかね?

258吾輩は名無しである2017/10/24(火) 09:15:28.91ID:nHnmz+s3
これが日本の現代思想だ。

日本現代思想の幻想たち
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/books/1503964471/313

259吾輩は名無しである2017/11/29(水) 11:41:19.79ID:bKOXf8CD
修司は外国語できたのかな?

260DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/29(水) 12:34:17.89ID:HuXyJFYR
さらばハイセイコー のダイナミズムには勝てんな。

261吾輩は名無しである2017/12/08(金) 00:51:36.07ID:JUYXWUV+
>>259
青森訛りの英語を喋ってたよ

262吾輩は名無しである2017/12/08(金) 07:46:47.19ID:XrVbItwM
途中まで読んだ。つまらんかった。

263吾輩は名無しである2017/12/09(土) 17:44:17.60ID:bSezG5eA
>>261
『ポケットに名言を』に出てくる本とかどれくらい原文で読んだんだろう。あの本の中には日本で一般的に広まってる訳とは違う訳され方してる言葉もあるから、修司が原文で読んで自分で翻訳したのかな?

264吾輩は名無しである2017/12/10(日) 02:31:59.34ID:ogtJiMNd
>>263
断言はできませんが、彼は原文を読んでいないと想像します。翻訳の解釈を拡げたのだと。
余白を自分の世界に引き寄せる強引、乱暴な演出力が彼の持ち味でもありますし。
青森訛りの英語というくだりは、ジョークであり、彼への愛情も少し込めて書きました。

265吾輩は名無しである2017/12/10(日) 11:58:18.31ID:XaazElim
なるほど

266吾輩は名無しである2017/12/31(日) 02:38:57.10ID:sUQw0wBt
>>249
>「書を捨てよ町へ出よう」を初めて読んで寺山に興味が出た。他に寺山でこれ読んどけっての
>ある?

 寺山ので良かったのは死後に思潮社から出てた『寺山修司の戯曲』シリーズですね。

 あれで舞台版の「書を捨てよ、街に出よう」や舞台と客席が反転する「観客席」、ラジオドラマ
の「コメット・イケヤ」を初めて読んで感動したクチです。

 「書を捨てよ、街に出よう」は映画版も良かったですね。虚構の合間に寺山特有の
毒のある仕掛け、幸福の手紙朗読(ほとんど嫌がらせw)や「健さん、愛してる」の唄、
警察から逃れて放浪する過激派青年の独白、などなどが突如挿入。驚く映画です。

 出だしから驚く映画でした。だって主役青年が画面から客席に語りかけてくるんです。
「そっちは禁煙だろうけどこっちは吸えるんだよ」と旨そうに吸う。「高倉健の映画みて
いい気になったお前に何が起こったんだ!」と指さしてくるとか、過激でしたね。仕掛けが
凄い。

 ラストは主役青年の「灯りをつけてください」の声とともに出演者・スタッフが一堂に集ま
ってるシーンで「所詮映画は虚構」が宣言され、一人一人の顔が映し出され、やがて暗転。
これも良かったです。DVDで出てます。

267吾輩は名無しである2018/01/21(日) 00:31:41.05ID:7GTUteoe
>>266
いいぞ若者!

268吾輩は名無しである2018/03/08(木) 13:54:35.02ID:xPArtH0g
懐かしい

269DJ学術 2018/03/08(木) 15:31:21.65ID:WUitEJji
書を持ち 内戦にいでむ。

270吾輩は名無しである2018/03/21(水) 01:50:26.49ID:Ok0JN/Zo
寺山修司 堀江秀史編
ロミイの代辯 寺山修司単行本未収録作品集


ISBN978-4-86488-146-3 C0095¥3800E
A5上製 384頁 2018年4月下旬刊


夜会、レースの手袋、スタンダールの恋愛論、
バァィオレットフィズ、シュトラウス、
みんなくたばれ。
紳士淑女諸君。
ホルモンの景気はどうですかね。


詩歌、散文、写真――没後35年、いまなお響く、そのロマネスク。
発掘資料より46篇。おもに1960年前後の雑誌発表作品より。

271DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/15(日) 19:25:52.62ID:DD0dvWK4
エロ本を買い 街へ出よう。

272吾輩は名無しである2018/04/16(月) 18:56:28.36ID:kmwlbeOb
浅川マキに、描いた
かもめの歌詞が素晴らしい。

273吾輩は名無しである2018/04/16(月) 18:58:51.81ID:kmwlbeOb
>>272
港町で評判の阿婆擦れ女に、バラを買う金すらない貧乏水夫が
女の部屋に忍び込み、ジャックナイフで女の心臓をひと突き、
真っ赤なバラの贈り物、、、。

新着レスの表示
レスを投稿する