葛西善蔵 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/01/03(日) 14:47:38.62
かの西村賢太も愛読したという葛西善蔵について語りませう

2吾輩は名無しである2016/01/03(日) 14:59:30.68
>>1
何気に乙。

3吾輩は名無しである2016/01/03(日) 15:16:08.89
子を連れて以外は駄作

4吾輩は名無しである2016/01/03(日) 15:38:23.32
子を連れては面白かった。

5吾輩は名無しである2016/01/03(日) 15:47:39.56
いま贋物父の葬式読んでいるがしみじみいいね
子を連れてを頭から読んだときは初期のケレン味たっぷりの文体で辟易させられたが

6吾輩は名無しである2016/01/03(日) 17:20:44.92
子を連れてじゃなくて講談社文庫の哀しき父椎の若葉ね

7吾輩は名無しである2016/01/03(日) 18:31:05.32
>>1
そうきたか乙

8吾輩は名無しである2016/01/03(日) 19:43:00.41
青空で読めると知らずに講談社文芸文こ買っちゃった

9吾輩は名無しである2016/01/03(日) 19:51:55.57
本がいいでしょ

10吾輩は名無しである2016/01/03(日) 20:36:02.67
うん、本がいい。

11吾輩は名無しである2016/01/03(日) 20:44:25.88
父の出郷いいね。

12吾輩は名無しである2016/01/04(月) 07:41:48.49
☆☆☆川崎長太郎☆☆☆ [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/book/1447315479/

13吾輩は名無しである2016/01/04(月) 08:16:54.34
子を連れて以外でユーモラスでおもしろい作品ありますか。

14吾輩は名無しである2016/01/04(月) 13:42:35.16
西村ほどの脚色は感じないけど実際どうなんだろ
話盛ってるのかなあ

15吾輩は名無しである2016/01/04(月) 14:09:22.38
とうちゃん、ぼくエビフライにしようかな

16吾輩は名無しである2016/01/04(月) 15:53:58.80
西村はあの哀感は表現できないでしょ
子供いないんだから

17吾輩は名無しである2016/01/04(月) 16:57:59.04
善蔵は善人だよ。ちょっと人に頼り過ぎるきらいがあるだけで、子想い、家族想い。

18吾輩は名無しである2016/01/04(月) 19:57:20.18
芥川龍之介が右も左も関係なく皆、葛西善蔵に同情してる書いてたな

19吾輩は名無しである2016/01/04(月) 20:03:17.43
美男だよなあ

20吾輩は名無しである2016/01/04(月) 20:32:22.99
無頼派は美男が多い

21吾輩は名無しである2016/01/16(土) 12:05:43.94
☆ 日本の核武装は早急に必須ですわ。☆
総務省の『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の
参議院議員が3分の2以上を超えると、日本人の悲願である改憲の成就が
決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。☆

22吾輩は名無しである2016/02/10(水) 19:58:47.92
椎の若葉って泥酔状態で書いたのかな

23吾輩は名無しである2016/02/10(水) 22:47:26.02
なんで

24吾輩は名無しである2016/03/07(月) 19:55:47.85
こいつ西村賢太より屑やん
妻子が居るにも関わらず愛人孕ませ挙句に暴行するとか
やっぱイケメンってゴミやわ

25吾輩は名無しである2016/03/07(月) 20:38:24.02
別にイケメンとは思わないが。

26吾輩は名無しである2016/08/08(月) 18:40:04.45
書けない→金貸せ→書けない→金貸せ
ただこれの繰り返し

27吾輩は名無しである2016/09/20(火) 19:50:22.86ID:Y6Yqa01H
面白いんだろうか?
今度読んでみよう

28吾輩は名無しである2017/02/12(日) 10:41:13.21ID:4ULmgxH6
葛西 善蔵(1887年1月16日 - 1928年7月23日)

不能者 新潮社 1919 (新進作家叢書)
子をつれて 新潮社 1919

馬糞石 春陽堂 1920
贋物 春陽堂 1921 (新興文芸叢書)
哀しき父 改造社 1922
椎の若葉 新潮社 1924
葛西善蔵全集 第1-5巻 改造社 1928-30

葛西善蔵選集 第1-2巻 改造社 1947-48

子をつれて 岩波文庫 1952

葛西善蔵全集 全3巻別巻1 津軽書房 1974‐75
葛西善蔵全集 文泉堂書店 1974 (日本文学全集・選集叢刊)
椎の若葉・湖畔手記 旺文社文庫 1976

葛西善蔵随想集 阿部昭編 福武文庫 1986.9

哀しき父・椎の若葉 講談社文芸文庫 1994.12

29吾輩は名無しである2017/05/13(土) 17:33:41.05ID:52Wwcwfw
アゲ

30吾輩は名無しである2017/11/12(日) 21:27:07.74ID:s+ABMYzn
30

31吾輩は名無しである2018/02/07(水) 04:08:23.81ID:3TFcdXtH
【平昌五輪】葛西「韓国料理は好きなので合っている。味もおいしい」食事には満足も「暖房が壊れていた」 平昌選手村を公開[02/06]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517911502/

【平昌冬季五輪】葛西、食事には満足も「暖房が壊れていた」 平昌選手村を公開
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517923640/



/(^o^)\ナンテコッタイ

32吾輩は名無しである2018/04/02(月) 18:50:52.60ID:fo3GlWlP
1月16日 - 葛西善蔵、小説家(+ 1928年)
2月11日 - 折口信夫、民俗学者(+ 1953年)
2月22日 - 松本泰、小説家・推理作家(+ 1939年)
7月27日 - 山本有三、作家(+ 1974年)
12月6日 - 水上瀧太郎、小説家・評論家(+ 1940年)

33吾輩は名無しである2018/12/08(土) 18:50:18.59ID:6RF8iAPq

34吾輩は名無しである2018/12/30(日) 22:24:19.27ID:mxHtgFDW
善蔵のスレがあったとは・・・
大学生時代好きだったなあ・・・
「子を連れて」もいいけど、
「呪われた手」も良かったよ。
指導教授から、おまえは本当に葛西善蔵好きなんだなって苦笑された。
おかげでいろんなエピソードを面白おかしく聞かせてもらえた。

新着レスの表示
レスを投稿する