【アフリカ文学】グギ【ケニアの作家】 [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/04/02(土) 22:19:20.79
おもしろいのか?

2吾輩は名無しである2016/04/03(日) 01:29:24.45
立てるならちゃんとした名前で立てろよ

3吾輩は名無しである2016/04/03(日) 10:23:46.75
グギなる作家は知らないなあ
アフリカ文学を体系的に語れる人がいれば、それはそれで面白いんだけどね

4吾輩は名無しである2016/04/04(月) 17:43:41.56
アフリカ文学ってエイモス・チュツオーラしか読んだことないな。

5N ◆.a7VUr.VD. 2016/04/05(火) 06:13:40.13
あんちょこ見て書くのがありなら書いておくかな。サイードはアフリカ文学についても
いくつかコメント書いてるね。 戦後のアフリカ文学において最も重要なのは、チヌア
アチェベによるコンラッド批判だというね。コンラッドは「闇の奥」において、アフリカ人を
非人間化したという批判だね。 グギはアチェベと面識があったそうな。あとは
「北へ還りゆく時」を書いたアッタイイブ・アッサーリフはスーダン出身であり、アチェベは
ナイジェリア出身、グギはケニアのキクユ族出身で、いずれもアフリカ人の作家といえるね。
「北へ還りゆく時」は最近のヨーロッパにおける南からの移民による移住を予告していた
といえるね。アフリカ人作家の戦後の創作というのは、ヨーロッパに対する「ライティング
バック」であるというのが、アフリカ文学全般の流れをみてのサイードの評価といえる。

6N ◆.a7VUr.VD. 2016/04/05(火) 06:25:31.16
グギはケニアの作家ではじめて英語ではなくケニアの民族語であるキクユ語で
作品を書いたそうでそれだけでケニアの代表的作家になったわけだねw
しかしケニアにはキクユ族だけでなく、多くの部族がいるので、キクユ族の
優位については他の部族とのあいだで揉め事になるというねw

7N ◆.a7VUr.VD. 2016/04/05(火) 06:41:57.34
ケニアに旅行にいったとき、ガイドのひとに独立記念博物館見に行かないかと
いわれたが、時間がないから断ってしまったな。今から考えるといっておけば
よかったね。

8吾輩は名無しである2016/04/30(土) 10:26:59.93
トマス・アカレ/ジョゼ・エドゥアルド・アグアルーザ/アジア・アフリカ作家会議

チヌア・アチェベ/アブー・ヌワース/アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語

イブラヒーム・アル・コーニー/アルジェリア文学/ユースフ・イドリース

ジョゼ・ルアンディーノ・ヴィエイラ/カマ・シウォール・カマンダ/楠瀬佳子

J・M・クッツェー/アマドゥ・クルマ/ナディン・ゴーディマー

ケン・サロ=ウィワ/ダン・ジェイコブソン/死と王の先導者

ウォーレ・ショインカ/センベーヌ・ウスマン/チママンダ・アディーチェ

エイモス・チュツオーラ/土屋哲/ナイジェリア文学

ネグリチュード/野間アフリカ出版賞/福島富士男

ハリー・ブルーム/ベッシー・ヘッド/ペペテラ

宮本正興/ナディファ・モハメド/カテブ・ヤシーン

ソニー・ラブ=タンシ/アリーファ・リファアト/旅行記 (イブン・バットゥータ)

ドリス・レッシング

9吾輩は名無しである2016/05/04(水) 02:18:10.72
死と王の先導者、気になる
ネットで買えるかな

10吾輩は名無しである2016/05/11(水) 19:46:23.12
        ./ \Yノヽ
       / ( )( )ヽ
     /  ⌒`´⌒ \   
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /

11吾輩は名無しである2016/05/11(水) 22:03:11.37
「アフリカ大陸で発見!こんなところにデスメタル!?」 『タモリ倶楽部』4月22日
https://www.youtube.com/watch?v=z5pvemREfsU

12吾輩は名無しである2016/05/11(水) 22:16:55.05
まだ生きているのか

13吾輩は名無しである2016/05/11(水) 23:00:03.83
2014年09月19日(金)
秋の「アフリカ文学」反省会その1 『精神の非植民地化』
http://umeday.com/home/blog/2014/09/19/africa/12227/

ズールー語で書かれるフランス文学、コーサ語で書かれるロシア文学、スワヒリ語で書かれる中国文学は想定しがたい。
これと同じで、英語で書かれるアフリカ文学も想定しがたいのである。

『精神の非植民地化』

14吾輩は名無しである2016/05/26(木) 23:52:07.25
あげあげ

15吾輩は名無しである2016/05/27(金) 09:08:08.27
地味に生き延びているスレ

16吾輩は名無しである2016/06/01(水) 21:33:09.69
グギジワンゴのことだろう
まだアフリカ文学は建設途上にある
でも近いうちに世界の主要な地位を占めるだろう
ショインカはノーベル賞をとった
グギ アチェベ ショインカでアフリカ3聖人と考えている
以前 鷹書房からアフリカ文学の短篇集がでた
その後どこかが手掛けてくれただろうか
欧米文学もいいけれどもアフリカ文学も読みたいところだ

17吾輩は名無しである2016/06/03(金) 01:15:56.23
「フェミニズムは選ばれた人のためのカルトではない」ナイジェリアの女性作家が米名門女子大の卒業式で語ったこと
http://logmi.jp/145681

18吾輩は名無しである2016/09/20(火) 20:08:26.96ID:Y6Yqa01H
やし酒飲み、しか読んだことがない
ドキュメントだと「砂漠の囚われ人マリカ」を読んだ

19吾輩は名無しである2017/02/11(土) 20:08:49.25ID:TMuAaCNG
評伝グギ・ワ・ジオンゴ=修羅の作家―現代アフリカ文学の道標
宮本 正興 (著)
出版社: 電子本ピコ第三書館販売 (2014/10)

20吾輩は名無しである2017/02/11(土) 22:32:19.41ID:OKiHByWH
ビートたけし「あああん!あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、アナルが裂けちゃううううううっ!」

21吾輩は名無しである2018/01/23(火) 20:20:09.11ID:W07tOhUi

新着レスの表示
レスを投稿する